1 : 毒霧(SB-Android) :2020/05/04(月) 00:04:40.53 ID:yvtFsCwg0

免疫暴走で肺炎重篤化か 新型コロナ、全身臓器に侵入 研究で判明
5/3(日) 21:48配信

 新型コロナウイルスの患者が重症化するメカニズムが最近の研究で明らかになってきた。生命を脅かす重い肺炎は、自分を守るはずの免疫が過剰に働くことで起きている可能性が判明した。ウイルスは全身の臓器に侵入してさまざまな症状を引き起こすとみられ、詳しく解明できれば治療法の開発につながると期待される。(松田麻希、伊藤壽一郎)

(省略)

 感染初期は免疫力を高める必要があるが、重篤化すると逆に免疫を抑える治療が必要になるとみられる。そこで有望視されるのが、中外製薬のIL6阻害薬「アクテムラ」だ。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000558-san-sctch


続きを読む

Source: http://matometanews.com/index.rdf

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事