1 : 風吹けば名無し :2020/06/12(金) 23:35:03.65 ID:t6DHUROZ0
拡大を続ける西之島(1):その3000万年の成長史

 2013年11月に小笠原諸島の西之島(にしのしま)の東南東500mに出現した火山島は、その後幾度かの休止期を挟みながらも噴火が続き、すっかり旧島を飲み込んだ。
これら一連の活動で噴出したマグマの総量は、日本史上最大規模と言われる富士山貞観及び宝永噴火、桜島大正噴火をはるかに凌ぐようだ。

2020年噴火

(省略)

全文
https://news.yahoo.co.jp/byline/tatsumiyoshiyuki/20200612-00182905/


続きを読む

Source: http://matometanews.com/index.rdf

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事