1muffin ★2020/07/04(土) 18:39:39.65ID:r8xnAVjN9 https://front-row.jp/_ct/17373838
2020-07-02

俳優のシルベスター・スタローンが出演する『ランボーラスト・ブラッド』のポスターを、板垣恵介が書き下ろし。そのポスターをシルベスターが絶賛した。

シルベスター・スタローンの世界的代表作である映画『ランボー』シリーズ最新作にして最終章『ランボー ラスト・ブラッド』の日本限定のポスターが登場。
このポスターは、『グラップラー刃牙』シリーズや『餓狼伝』などを手がけてきた日本を代表する漫画家、板垣恵介が『ランボー ラスト・ブラッド』のためだけに書き下ろしたもので、眉間にシワを寄せながらこちらを睨みつけているランボーは、板垣恵介ならではのスタイルが炸裂。

シルベスターは、自身のインスタグラムに板垣恵介が書き下ろしたポスターをアップ。そして「アメリカのように、日本でも『ランボー ラスト・ブラッド』が公開された。彼らがポスターをデザインしてくれて、このポスターはとてもオリジナルで素晴らしい!!」と絶賛。続けて「私は、日本の映画愛好家たちが何年にもわたってランボーをサポートしてくれていることを嬉しく思っており、忠誠心を持って支持してくれた日本のファンに感謝したい。近いうちにそちらに行けることを願っている!」と、1982年にはじめて公開された時から何年にもわたり映画を応援してくれている日本のファンにインスタグラムで感謝した。

当初は6月12日に公開される予定だったものの、新型コロナウイルスの影響で6月26日に公開がずれることに。『ランボー』シリーズ最新作にして最終章である『ランボー ラスト・ブラッド』は、かつてアメリカ陸軍特殊部隊、通称グリーンベレーの兵士として、ベトナム戦争を生き抜いたジョン・ランボーがアメリカに帰国し、故郷アリゾナの牧場で古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に、“家族”として穏やかな生活を送っているところから物語は始まる。しかし、ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致され、事態は急転。愛する“娘”を救出するため、ランボーは元グリーンベレーのスキルを総動員し、想像を絶する戦闘準備をはじめるというストーリー。

シリーズ最終章にふさわしいランボー史上最高の頭脳戦をぜひ劇場で。映画『ランボー ラスト・ブラッド』は、絶賛公開中。

https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/list/1258/248/r01.jpg

Sly Stallone公式インスタ
https://www.instagram.com/p/CCE1QkJp7BO/

194名無しさん@恐縮です2020/07/04(土) 19:43:16.88ID:v/wGPjaz0

>>183
お前のいう事は分からんでもないが……

アメリカでもベトナムシンドロームってんで、
負け戦の帰還兵が国内でボコボコにいじめられて
社会的に孤立する問題があったんだよ。
第二次大戦に従事した方々が戦後のサヨクにいたぶられる構図と一緒だが、その背景はまるで違う

逆を言うと、そういう歴史背景やベトナム戦争を知らないでランボー見ても意味が無いんだわな

203名無しさん@恐縮です2020/07/04(土) 19:46:10.85ID:iKfRTsz+0>>194

7月4日に生まれてとかカジュアリティーズとかもベトナム戦争扱った作品でこっちを見た方がわかりやすいかもな。
ベトナム戦争については。フルメタルジャケットもそうだっけ?