1ばーど ★2020/08/05(水) 13:03:40.97ID:CAP_USER9 将棋の藤井聡太棋聖(18)が木村一基王位(47)に挑戦している第61期王位戦7番勝負の第3局が5日午前9時から神戸市有馬温泉の旅館「中の坊瑞苑」で指し継がれ、対局2日目が進んでいる。

 午後0時半になり、昼食休憩に。木村王位の注文は「玉子とじそば膳」、藤井棋聖は「肉うどん膳」だった。

 中の坊瑞苑は1982年から王位戦を中心に、王座戦や女流王位戦などでもタイトル戦の舞台になってきた「西の聖地」。対局中に提供される「肉うどん」は同県小野市産の小麦「ふくほのか」を使用したうどん、メジカ節・サバ節・ウルメ節をブレンドしたダシに神戸牛の肩ロース肉をのせた逸品として名高い。

 地元神戸出身の谷川浩司九段(58=王位6期)がこよなく愛し、羽生善治九段(49=王位18期)に関しては「食べれば負けない」という不敗神話もささやかれた(スポーツ報知調べで5連勝中だが、食べて負けたことはある)伝説メニュー。木村王位も2014年の王位戦第5局でオーダーしている。

8/5(水) 12:44 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/f845eef34fbdb7a05799d06715193e61910a2e15
https://amd.c.yimg.jp/im_siggG1GFgL5ejISQNB8YSfYeXQ---x640-y419-q90-exp3h-pril/amd/20200805-08050100-sph-000-3-view.jpg

77名無しさん@恐縮です2020/08/05(水) 13:37:45.29ID:9rttW0J20

昨日のすき焼きの方がうまそうだった

21名無しさん@恐縮です2020/08/05(水) 13:10:05.05ID:KID2DzSK0

2日目昼食
 木村王位 玉子とじそば膳(少なめ)
 
 藤井棋聖 肉うどん膳(¥3,500-)