1爆笑ゴリラ ★2020/11/07(土) 16:33:27.01ID:CAP_USER9 11/7(土) 16:01
週刊女性PRIME

ビッグダディ、密着番組をノーギャラで通した理由「ヤラセを拒否したんですよ」
(左から)原田龍二、林下清志(ビッグダディ)
 さまざまな経験や失敗、反省を重ねて「今がいちばん充実している」と語る俳優・原田龍二。五十路を目前に控えた彼が今回、言葉を交わすのは“ビッグダディ”こと林下清志だ。

【写真】ビッグダディ一家の微笑ましい風景と“ビッグダディ相関図”

 男手ひとつで、8人のわが子を育てる林下家の日々を追ったドキュメンタリー番組『痛快! ビッグダディ』で一世を風靡し、今もなお世間の耳目を集めるビッグダディの人生哲学に迫る─。

◆   ◆   ◆

原田 今日はよろしくお願いします! 僕も『痛快! ビッグダディ』拝見してました。

ダディ よろしくお願いします! 実は、あの番組は2回くらいしか見たことがないんですよ。でも俺は、原田さんが言うような立派な人間でもなければ、大層な番組でもないかと……(笑)。

原田 いやいや、ダディのパワフルさはとうていまねできませんよ。

ダディ テレビは編集でどうとでもなりますからね。シーンのつなぎに違和感があったり、俺の口元が見えてない場面で違う音声をアテレコしたり、ヤラセなんかしなくても関係ないんだな、と思って逆に感心しました。だから、番組を見て、とやかく言う人の声にはまったく興味がないです。

原田 それは僕も同感です。結局、テレビには一面しか映らないですよね。密着生活の期間はどれくらいでしたか?

ダディ 足かけ8年ですね。スタッフは365日じゅう360日ウチにいました。なぜかというと、俺がヤラセや仕込みをすべて拒否したんですよ。仕込みでスタッフが撮りたい画が撮れれば、もっと効率よくなるんでしょうけど「一銭もいらないから、俺に一切命令するな!」という約束をして、撮影が始まったんです。

 実は、5年間密着を断り続けたんですよ。最初に打診されたころは、日々の生活でいっぱいいっぱいでテレビどころじゃなかった。でも、5年がたったころに引っ越しをすることになって、そのときの費用を出してもらう条件でオファーを受けたんですよ。

原田 5年も粘られたんですか! それは長いなあ。

ダディ まあ、ウソはつきたくないので言いますけど、8年のうち後半2年はおカネをもらいました(笑)。

原田 アハハ! 珍しい話じゃないですよね。でも、なぜおカネを受け取ることにしたんですか?

ダディ 理由は、番組放送中に2人目の元嫁、美奈子と再婚したから。美奈子には連れ子もいたし、今まで関係なかった人のプライベートも晒すことになるから、タダじゃ相手も納得しないと思ったんですよね。

原田 全国放送ですからね。じゃあ、後半は多少スタッフに譲歩することも?

ダディ いや、それ以降は「カネはもらうけど口出しするな」に変わりました。

原田 痛快だなあ!

ダディ でもね、やっぱり口を出したがるんですよ。1か月もたつと俺に命令してきて、それを拒否すると「ただ撮ってるだけでおもしろい番組ができると思ってんのか!」と怒りだすから、すぐに東京に帰らせました。

 でも翌日には制作会社の社長が謝りに来てディレクターが代わる……という繰り返し。先方も途中から諦めて、われわれ家族のことを真剣に考えてくれるようになりましたね。

原田 僕もダディほどではないけど密着番組に出た経験があります。かなり独特な関係性が築かれますよね。
反省は舌打ちと同じようなもの

原田 実は、この対談のテーマは「反省」なんです。

ダディ えっ! いま初めて知りましたよ(笑)。

原田 そうなんです。つい、ビッグダディの話で盛り上がってしまいました。ダディは「反省」という言葉から何を思い浮かべますか?

ダディ 反省っていうのは、舌打ちひとつでゼロになるものですよね。俺は「ちぇっ」って言って終わりです。

原田 舌打ちひとつですか!

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201107-00019273-jprime-000-1-view.jpg

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3de2f912be4be3884be3d26d1b930b6a8a02263

7名無しさん@恐縮です2020/11/07(土) 16:42:08.66ID:y6Si4NqM0

え?もらってたとばらされてたぞ?

20名無しさん@恐縮です2020/11/07(土) 17:12:05.52ID:+27wqCso0

奄美移住 元嫁&3つ子参戦で何だかおかしくなって来たんだよね