1首都圏の虎 ★2020/11/06(金) 22:25:45.71ID:CAP_USER9 《厳しい言葉で成長させてくれた大人たちを毛嫌いし“天狗”になっていった伊藤》
《売れない年上には「うっす」か挨拶なし》
《現場に遅刻してくることもたびたびあり、時には、酔ったままの状態で現場に来たこともあった》
《目上の人にタメ口で話して怒らせたり、遅刻したり、現場に二日酔いで現れるなどやんちゃな面があったが、周囲から注意されるたびに不満を爆発させていた》

 道交法違反(ひき逃げ)容疑などで10月29日に逮捕された俳優の伊藤健太郎。ひき逃げという卑劣な犯罪だけでなく、撮影現場など仕事の面でもあらわれていた素行の悪さがクローズアップされている。冒頭は、その報道の一部だ。

「伊藤容疑者は、逃走後に現場に戻った理由について、“事件の目撃者に自分の免許証の写真を撮られたから”などと警察に供述したそうです。4月にも接触事故を起こしていた疑惑が被害者のツイートから明らかになりました。彼の素行の悪さには、事務所関係者や先輩俳優たちは以前から苦言を呈していたようなのですが、伊藤容疑者はまったく聞く耳を持たず、態度も改めなかったんです」(芸能プロ関係者)

明るくて素直な“健ちゃん”
 仕事の場面でも“俺様”な態度だった伊藤。そんな彼の地元での評判は。東京郊外にある伊藤の実家付近で話を聞いてみると……。

「健ちゃんのことは小さなころからよく知ってますよ。とても明るくてみんなに挨拶するいい子でした。中学生のころも私が話しかけると、なんでも答えてくれる素直な子でしたよ。近くの公園でサッカーやバスケの練習をしていることもありましたね。それと小さいころから犬好きで、犬を飼いたいとご両親におねだりしたそうです。一軒家に引っ越してから、プードルを飼うことになって、念願が叶ったようですね。

 ハロウィンでは仮装して近所を周り、お菓子をもらいに来たこともありました。そのとき、お母さんの料理を手に持って“ウチのお母さんは料理がうまいんだ”って。お母さんのことが大好きなようで、お母さんも健ちゃんの芸能活動も応援していました。お父さんは控えめですが、健ちゃんのテレビ出演が決まるたびに、嬉しそうに教えてくれました。

 健ちゃんの熱愛が報じられたときは、照れ臭そうに、“あれは、ほかの共演者もたくさんいたところを2人だけ切り取って撮られちゃったんですよ”と言ってました。ご両親とも健ちゃんが芸能界で売れる前は大学進学を望んでいたようですが、売れてからは手放しで応援していましたね。健ちゃんは売れた後も駅で見かけたときは気さくに写真も一緒に撮ってくれました。テレビに出始めてからも、たまに電車で帰ってくることがあったようです」(伊藤の実家の近所に住む女性)

 意外……と言っては悪いが、小さいころから知っている人にとっては、いつまでも“近所のかわいい子”であり、むしろ気持ちのいい青年に育ったように思える。

 しかし……。

パトカーの音で逃げ出した
「健太郎は悪いヤツでしたよ。高校時代、朝の通学でも歩きタバコでした。彼の部屋は実家の2階なんですが、隣の家の屋根が窓から手が届くぐらい近くて、吸い殻を屋根に投げていました。部屋でタバコを吸っているのを親にバレないようにしていたんでしょうね。

 高校を卒業した後、友達と2人で家の前で焚き火をしていたことがありました。夜11時をすぎても騒がしかったし、火柱が1メートルぐらいの高さになっていて危ないから、警察を呼んだんです。健太郎たちはパトカーの音を聞くと、火をパッと消して家に駆け込み、逃げちゃいました。その後、警察官がインターホンを鳴らしても居留守にしてましたよ」(伊藤の実家の近所に住む男性)

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a2559f7dff75a7576805fb4fb9a51bf68f62b3f?page=1
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201106-00019314-jprime-000-1-view.jpg

289名無しさん@恐縮です2020/11/07(土) 03:07:03.86ID:PAplqovT0

伊藤「今、俺を助けに来ねーって事は……
俺を………待ってるんだ。
ここで行かない奴は、伊藤じゃ…ないぜ。

😃

357名無しさん@恐縮です2020/11/07(土) 07:56:10.23ID:BJySrmIh0

まあこれ位は可愛いもんだろ
組織売春の元締めとか金庫窃盗レベルは笑えんけど