毎年恒例、サラリーマン川柳の季節がやってきました。

 世相を映すサラリーマン川柳。6万句から選ばれた優秀作品はコロナ禍の日本を鋭くえぐります。まずは在宅勤務の悲哀。

 「リモートで 便利な言葉 “聞こえません!”」

 「激論も パジャマ姿の 下半身」

 新しい生活では予想外の事態も・・・。

 「下書きの 送信キーを 猫が押し」

 「今の何? 半裸横切る Web飲み会」

 「テレワーク 気付いた会社の 椅子の良さ」

 ただ、気付いてはいけないことも・・・。

 「あなたとは 要請なくても ディスタンス」

 「自粛中 見えた夫の 定年後」

 「部下をほめ 妻に気遣う テレワーク」

 「テレワーク いつもと違う 父を知る」

 こうした優秀作品からベスト10が選ばれます。去年を象徴する一句。探してみてはいかがでしょう。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事