1:2021/07/15(木) 18:42:33.69 ID:0gs3TkP/0

小学5年生の時に株取引を始め、これまですでに1000万円以上を稼いだという12歳の投資家・はるさん(仮名)。その日常は、毎朝5時に起きて相場チェックをし、授業中にもスマホでトレード。私立の名門進学校に通い、生徒会長も務めていた。

これまで取り上げた「中学3年生で月収1000万円を稼いだ」YouTuber・SNSマーケターのキメラゴンのような起業家たちとは全くタイプの違う“令和のスーパー中学生”だ。「義務教育は“人間の最低レベル”を身に着けるために必要なもの」と語り、外資系金融機関に勤めたいと人生の展望を語る中学1年生の実態とは。本人に詳しく話を聞いた。

(省略)

全文
https://bunshun.jp/articles/-/47065


続きを読む

Source: http://matometanews.com/index.rdf

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事