出典:EPGの番組情報

ロンドンハーツ もしも新しくコンビを結成するならあの女芸人と組みたい![字]

売れっ子女芸人たちがスタジオメンバーの中で誰を相方にしたいかマジ選び!
阿佐ヶ谷姉妹、3時のヒロイン、吉住、ゆりやんレトリィバァ、ヒコロヒーなど14名が参戦!!

◇番組内容
女芸人たちは同業者のお笑い力&人間性をどう評価?

「ネタもトークもできて…完璧!」
「人としてメチャクチャ出来上がっていて…」

同業者だからこそ分かる意外な素顔や、普段は聞けない芸人目線な褒め言葉に涙も!?

逆に、誰からも選ばれなければ、そのショックは計り知れない

総勢14名によるこの企画、果たして相思相愛コンビは誕生するのか!?
◇出演者
田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 有吉弘行、山崎弘也(アンタッチャブル) 安藤なつ(メイプル超合金)、イワクラ(蛙亭)、オカリナ(おかずクラブ)、加納(Aマッソ)、川村エミコ(たんぽぽ)、薄幸(納言)、渚(尼神インター)、ヒコロヒー、平野ノラ、福田麻貴(3時のヒロイン)、ゆりやんレトリィバァ、横澤夏子、吉住、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹) 【50音順】
◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山崎
  2. 有吉
  3. 福田
  4. ヒコロヒー
  5. ホント
  6. ネタ
  7. 吉住
  8. 加納
  9. 一同
  10. 江里子
  11. オカリナ
  12. イワクラ
  13. 川村
  14. 面白
  15. 囚人
  16. 相方
  17. コント
  18. コンビ
  19. スベ
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

〈今夜の『ロンハー』は

(有吉)これは嬉しいね。

〈逆に 1票も入らない
悲しい女芸人は?〉

だから 嫌だっつったのに
この企画って。

もしも
新しくコンビを結成するなら

あの女芸人と組みた~い!

(拍手)

さあ 本日はですね

もしも
新しくコンビを結成するなら

このメンバーの中で
誰を相方にしたいかを考える

という企画になっております。
(山崎)なるほどね。

それぞれ
もう メンバーを見て頂いて

あの人と組みたいな
この人と組みたいなっていうのは

頭の中で妄想して頂いております。
(山崎)え~ 大変。

どうですか? ザキヤマさん
優秀なね…。

ピン芸人の方は もちろんね

色んな妄想 膨らむと
思いますけど

コンビの人は 現相方と
ギクシャクしませんかね? これ。

(有吉)確かにね。
(福田)確かにな。

相方は相方って
考えてるんじゃないですか?

ほとんど
面白いヤツばっかりだから…。

(ゆりやん)待ってくださいよ!
待ってくださいよ!

なんでなんですか!

(福田)早いのよ。
(有吉)やめなさいよ!

早めに出すなって!
(山崎)早いよ。

早いのよ。
もうないんだろ? だって。

もう これ以上ないです。

持ち歩いてるよね
最近 もう。

ちょっと お姉さんが なんか
不安がってるんですか?

正直なところ
美穂さんと切っても切れない…。

(山崎)ねえ! かなり… ねえ。

だから
美穂さんは連れ子だと思って…。

で もう 美穂込みで嫁げる先
みたいなところを探す

っていう感じで…。
トリオでやるの?

トリオの もう一人ぐらいの感覚?

(有吉)今日は だって
ALFEEの坂崎さん いないもんね。

一番いいよね。
(江里子)違う…。

そっくりな人 並べるのが大好き
じゃないんですよ。

(山崎)これをやめなさい これ。
(有吉)やめなさいよ これを。

今回のメンバーの中で吉住が
初登場ですね 『ロンドンハーツ』。

(山崎)初『ロンハー』?
(吉住)リアルに この番組

親が「見ちゃダメ」って言ってた
番組なので…。

(山崎)その世代?
光栄です。

まさか その番組に
出させて頂けるなんて…。

いつか会わせてくださいね
ご両親に…。

いつか会わせて…。

すごいイジり方するから…。
(山崎)親を?

今回は 3人組の方も
いらっしゃいますんで…。

(福田)ホントに もう

そんなつもりで来てるの?

(一同 笑い)

そんな事は あり得ないんだから。
そんな事は あり得ないんだから。

盛り上げようと思ったんですよ
企画を。

それは ちょっと
盛り上げすぎですね。

盛り上げすぎました?
すいません。

(一同 笑い)
すいません。

(福田)すごい…。
まだまだ とがってますわ。

〈今回は ボケ ツッコミや
ネタ書く 書かないの

役割は問わず

芸人力や性格 相性を基準に

組みたい女芸人ベスト3を
それぞれ発表!〉

最初の発表者は
3時のヒロイン 福田。

(山崎)大丈夫?
(福田)トップバッター?

(山崎)頑張って!
(江里子)切り込み隊長。

いらんプレッシャーも
今 あるんで…。

のびのび やってください。
(福田)いいんですよね?

タイミング おかしいんですよ!

〈普段は パンチのある
2人の相方を抱えるが

新コンビ結成なら
誰を選ぶのか!?〉

では 発表して頂きましょう。
福田の第3位は…。

〈それは…〉

ヒコロヒーです。

ヒコロヒー。
えーっ!

話する言うてるのに
何 言うてるんですか?

〈福田の3位は

理由は?
(福田)いや もう

とにかくセンスが
すごいじゃないですか。

いや そんな…。

どんなヤツやねん。

全然 嬉しそうじゃない…。

(一同 笑い)
(福田)いやいや…。

いやいやいや… いったんね
いったん聞かせてください。

選ばれてるのよ。
(山崎)もうちょい茶番して。

(ヒコロヒー)だって 今のとこ
意味わかんないですから。

「センスでセンスを磨いてる」って
意味わかんないですよ。

とにかく めちゃくちゃ
センスがあって

面白いと思ってて…。
(ヒコロヒー)ありがとうございます。

結構 浅い時間帯の番組とかって

タレントチックな出方
みたいな事を

私はしちゃうんです。

でも ヒコロヒーは
そんな番組でも

絶対
オリジナリティーのある角度で

でも かつ タレントっぽい意見を
放り込むんですよ。

そういう相方が隣にいたら
自分も同じ感じでできるな

っていうのが まず一つ。

(山崎)真逆の人を選んでるね
今のところは。

(福田)あとは
あんな顔してましたけど

ああ そうですね はい。
仲は… はい。

多分 ヒコロヒーとやったら
支え合っていけるなって

私は思ったんですよ。
(有吉・山崎)へえ~。

(一同 笑い)
(福田)喜ばないと。

(山崎)3位が嫌なんだね。
(福田)喜ばないと。

仲が良かったのに
3位ってなんなのよって事?

いやいや 違います。
なんか その あんまり

(山崎)それは ちょっとね。
(福田)いやいや…。

裏では優しいのよ。
(ヒコロヒー)3位やからですね。

あとは 私が 結構 収録とかで
前に出れなくて

落ち込んでて オンエアも
見るの怖いみたいな時に

そのオンエアで 私のツッコミで
エゴサしてくれて

「麻貴ちゃん こんな おもろいって
言われてるよ」

みたいなスクショを
してくれるんですよ。

いやいや… でも その
麻貴ちゃんのツッコミで

サーチしたっていうのは
私がボケた事やったんですよ。

あれが オンエアされるのかどうか
っていうのを

そっちなのね。

もう… ヒコロヒー。

(一同 笑い)
なんやねん。

「わかってるよ」じゃないんだよ。

(山崎)なんなのよ。
(有吉)大人を出すなよ。

でも まあ
照れ隠しのところも含めて

福田はうまくやれるって事よね?

でも まだ 3位ですからね。
(ヒコロヒー)はい。

さあ 続いて2位の発表です。
福田の第2位は…。

Aマッソ 加納ちゃんです。

ああ 加納ちゃん。
やった!

(福田)いやいや
あなたは喜びすぎよ。

観光のポスターみたいな
誘い方やんか。

〈福田の2位は

最近 エッセイで文才も話題の
Aマッソ加納〉

逆を求めるんだね。
(福田)そうですね。

超センスの人たちだもんね。

(福田)加納ちゃんは 私 同い年で
隣の中学だったんですよ。

元々 その
空気感みたいなのが

すごい合うっていうのも
あるんですけど

何より天才じゃないですか。

もう 天才すぎて すごい。

(福田)なんか…
どういう目で見てます? 私を。

(有吉)なんか すごい…。
センスでセンスを洗うとか

天才すぎて天才とか…。

ヨイショがはずいんだよ。

私が ワードセンスないやん 全然。

かわいそうよ 指名された方が。
(加納)そうなんです…。

そうよね。

(福田)いや あの
一緒に番組やってるんですけど

加納ちゃんがおったら

(福田)共演者もスベらせへんし。

じゃあ 珍しい状況なんだね 今ね。

スベってるよー!

(加納)いやいやいや… これ
めちゃくちゃ恥ずかしいですね。

誰もスベらせないんでしょ?
(渚)だいぶハードル上がってんで。

どっちなんですか? 今。

企画のミスはないと思うよ。

かといって 俺
福田が悪いとも思ってないよ。

順番の問題だと思う。
(一同 笑い)

えっ ちょっと…
同録 送っといてくれないと。

でも まあ 天才だって
思われてるのは どうですか?

いや 嬉しいけど

天才って言われるならね。
でも ほら

名前呼ばれてない人だって
いるわけだから。

(山崎)それが一番最悪だもんね。

今日の この企画で
2週にわたってお送りするのに

誰からも
相方として求められてないって。

悲しい。
そうでしょ?

そう考えたら どう? ヒコロヒー。

そう思ったら
めちゃくちゃありがたいです。

ありがとうございます。
福田に感謝しとかないと。

もっと喜びゃよかった。
さあ 福田

1位が残ってるから。
いや そのね 1位の人がね

めちゃくちゃリアクション
間違いそうな人なんですよ。

えっ 誰?
確かに これは不安だよね。

でも ホントに思ってるんでしょ?

めちゃくちゃ
ガチで書きましたから 私。

さあ 第1位は…。

〈リアクションに不安ありの
1位は?〉

ゆりやんレトリィバァです。

(山崎)え~!
(一同 笑い)

(福田)違うのよ リアクション。

(山崎)私。
(有吉)ワタシ。

スベって間違えた 私。
(有吉)ゆりやんなんだ。

ゆりやんは もう ホント
ザ・芸人。

芸人やるために生まれてきて

死ぬ間際まで
多分 ボケてるやろなっていう。

待って まだ
まだなんもしゃべらんといて!

もう ボケの手数が桁違い。

ゆりやんがいたら
私が どんどんツッコめるし

すごい相性いいなって
ずっと思ってるんですよ。

(山崎)えっ そうなんだ。

たまに なんか すごい変な絡み
してくる時あるんですけど

そういう時も
もう ゆりやんとやったら

一緒に心中していいなと
思ってます 私。

変な絡みで
どうなるか わかんないけど

この人とだったら
一緒にスベっても

いいみたいに思えるんだ?
(福田)思えます。

いや もう相方じゃない
それって つまり。

私 相方にならさせてもらうの
嬉しいんですけど

メイク時間 そんなに
麻貴さんほど

かけられないですけど いいです?

めっちゃ長いみたいな…。
どのぐらいやってるの?

(福田)ウソつけ!
半年間 完成してないの? まだ。

じゃあ 今日 ここに来るのは
半年前に もう始まってたんだ。

番組が終わってる可能性だって
あるもんね。

でも こういうところが
いいんでしょ?

めっちゃ嬉しいんです。
今のんみたいなんが。

〈果たして
選んだ3名が

福田を指名して
相思相愛か?〉

〈それとも
単なる片思いか?〉

続いては 吉住。
(山崎)えーっ!

想像つかないな。

(吉住)正直 この企画が来た時に

1人で楽しくやってるんだから
ほっといてくれよとは思いました。

(有吉)やめなさいよ!
あんまり人と会いたくないから…。

コンビ組みたいなんて
思ってないわけだからね。

そうですね。 いや でも
考え始めたら ちょっと

結構リアルに考えました。
(有吉)頼むよ ホントに。 こっちは

大竹まことの『ゴールデンラジオ』チームが
多いな。

よう知ってますね。
ありがとうございます。

すいません。
ありがとうございます。

月 木でやってますんで。

文化放送。

隔週でやってますんで
あの2人はね。

どこまで情報 仕入れてんだよ。

隔週なんですよ。

すいません。
ありがとうございます。

(有吉)2人とも
毎週出てほしいから。

同級生のふりをしていました。

〈昨年末の
THE Wチャンピオン 吉住〉

〈ネガティブピン芸人が

もし コンビを組むなら
誰を選ぶのか?〉

第3位 この方。

(有吉)誰だ?
(山崎)気になる。

阿佐ヶ谷姉妹 江里子さんです。

お姉様。
(山崎)よかった よかった。

あらあら 嬉しい。
これは嬉しいね。

『ゴールデンラジオ』!
『ゴールデンラジオ』!

えー 嬉しい!
(江里子)ありがとうございます。

いや これ 嬉しいわ。

江里子さんって
芸人の中のスキルでいっても

もう ずば抜けてるというか。

大喜利も面白いし
ネタもトークもできて

で ロケもできる。

あと歌もうまいし
営業が回れるんですよ それで。

確かに。

もう完璧。
もう死角がないというか。

確かにね。

ただ 美穂さんも欠かせないなと
思っていて…。

それでいくと やっぱり

美穂さんと江里子さんと3人で
コントがやってみたいなって…。

(山崎)へえ~。
トリオ。

これはね お姉さんも
求めてたとこですもんね?

(一同 笑い)
(山崎)褒められて。

全然 もう 違和感 私はなくて。

もう ホントに 眼鏡かけて
ボブにしてくださればね。

(有吉)強制。
吉住?

(江里子)吉住さんに…。
(山崎)寄せなきゃいけないの?

阿佐ヶ谷姉妹に。
姉妹に入ったら ボブなの?

もうちょっと… あと半分ぐらいに
カッティングして頂ければね

全然 もう…。
(山崎)怖いなあ。

さあ 吉住が選んだ
第2位は この方。

おかずクラブ オカリナさんです。

私!? 嬉しい~!
名前 呼ばれました。

選ばれないと思ってたんで
めちゃくちゃ嬉しいです!

嬉しい! ありがとうございます!
(吉住)ありがとうございます。

意外だね。
オカリナ!?

だって 座ってるだけで面白いって
すごくないですか?

(山崎)確かにね。 いるだけでね。
褒められてますよ でも。

(オカリナ)嬉しいです。
私の良さなんで そこは。

そうだよね。
(山崎)面白いなあ。

下から上がっていくだけで
面白いもんね。

立っても…。 ちょっと立って。
(オカリナ)そうですね 立っても…。

(一同 笑い)

立てよ!
全然 変わんないよ。

立ちなさいよ!
(オカリナ)いや 立ってますよ!

座りなさいよ
じゃあ。

座りなさいよ!
(オカリナ)座ってる…!

座ると立ってるみたいだし
立つと座ってるみたいだよね。

(有吉)それは面白いわ。

私は 自分が書いたコントを
オカリナさんと一緒にやりたくて。

オカリナさんって 台本を

何十倍も何百倍も面白く演じる
力があると思うんですよ。

だから ぜひ 組んでみたいな
っていう…。

嬉しい。
しっかりとした…。

いいね。
見えてるね プランが なんかね。

(オカリナ)でも 私
ホントに ネタが書けないので

ネタ書ける方と 根気よく
演技指導してくれる方だったら

すごい嬉しいなっていうのが…。
(山崎)ゆいPより

教え方も優しいんじゃない?
(オカリナ)ゆいPは ちょっと

結構 激情型なんで…。
(有吉)厳しいからね。

(オカリナ)情熱がすごいんで
やっぱり。

わかんない… でも
吉住も厳しそうだけどね。

私 1回 いかちゃんっていう子と
組んでた事があって。

いかちゃんに 1時間半
一人で演技させました。

厳しいね! うわあ…。
(吉住)はい やっぱり…。

服役する囚人のコントさせて…。

ネタ見せしてくれた作家さんに

「いかちゃんに そんな事させるな」
って言われて

解散させられました。
いかちゃんの良さが出ないと…。

そんな吉住が この中で

最もコンビを組みたいと思ってる
第1位は この方。

蛙亭 イワクラさんです。

(山崎)ええ~! あらっ…。

(有吉)なんちゅう顔…。
(山崎)いやいやいや…。

「国民的美少女」みたい。

(一同 笑い)
(有吉)いや そんな賞じゃないよ!

吉住だから。

スポットライト浴びないと
いけないじゃん それ。

「オスカー入れます」じゃないのよ。
(一同 笑い)

フリスビーでもかまそうかなと
思ってんだけど どう?

ホント サンキューな
って感じで…。

〈独特なコメント力でブレーク

イワクラさんとだったら

新しいものが生み出せるんじゃ
ないかっていう…。

すごい ワクワクするんですよ。

で ちょっと 一緒にネタ作り
してみたいなっていうのと…。

内面でも…
去年 あるラジオ番組の

若手のネタの年間チャンピオンを
決める大会があって

私たちは優勝できなくて…。

で イワクラさんが 結構
すぐ帰られちゃったんですよ。

で 残った芸人たちが

「イワクラ 悔しかったのかなあ?」
って言ってて。

それが 嫌な感じじゃなくて

すごいストイックな人間として
同業者にも認められてる

っていうのは信頼できるな
って思ったのと…。

あと 誕生日を
お祝いしてない人を

携帯のメモに入れて いつか
お祝いするっていうのをやる

すごい 性格も優しい人…。

ホントは祝いたかったのに
祝えてない人のリストがあるの?

リストがあるらしい…。
(山崎)今 この時期だから?

状況的に。
(イワクラ)4月 誕生日だけど

4月 会えなくて
どんどん延びてるから

次 会った時にプレゼント渡す
みたいなメモです。

偉い… 優しいね~。

ちょっと マジで… ちょっと…。

これ 泣くのは
あんまりよくないですよね。

(有吉)いや いい… いいけど。
(山崎)そうだけど… そんな?

泣けるもんなの? そんなに。

泣きそうです。
ホント めっちゃ嬉しくて。

福田が1位 ゆりやん選んだ時の
リアクションと全然違う。

うらやましいです。

こんなんを
想像してたんですよ 私。

自分が選んだ人が ゆりやんだから
それは しょうがないよね。

じゃあ 私が
イワクラちゃんを選んでも

こうなってないって事?

あんま こっち見ないで…。
(福田)なんでやねん!

見てもアカンの?
(山崎)疫病神。

嫌われてる。
(山崎)お笑い疫病神。

(福田)見てもアカンの?

でも これは吉住から選ばれて

泣きそうなぐらい嬉しいって
聞いたら また嬉しいよね。

私が逆に泣きそうです。
ありがとうございます。

ありがとうございます。 嬉しい。

〈3人目の発表は 平野ノラ〉

〈32歳で この世界に入った
異色の女芸人は

もし コンビを組むなら
誰を選ぶ!?〉

スッと決まったもんですか?

(山崎)ええ~。
(有吉)ホント?

浅野ゆう子 いないからね。
浅野ゆう子 いないからね。

バブル? バブル世代?

俺 もう
名前 読み上げられないよ。

ダブル浅野でね。
ダブル浅野ね。

それでは発表して頂きましょう。
第3位は この方。

(有吉)なんか 想像つかない。

ヒコロヒーさんです。
(山崎)人気!

(有吉)意外。
(ヒコロヒー)えっ!

2回 3位。
(ヒコロヒー)ありがとうございます。

福田の時と
リアクション違うじゃん。

ちょっと~。
(ヒコロヒー)正直者につき…。

あんまり絡んだ事が
ほぼないんですけど

見ていて すごい
自分に まず 無理がない…。

無理がない感じとか

あと ホントに
すごいいい女だなっていう…。

ホントですか?
あっ その世代をね…。

そういう目線も入ってくるの?
(平野)そう そう そう。

おいしいピーチツリーフィズ
作りそうだなっていう…。

私? ピーチツリーフィズを?
確かにね…。

(有吉)真面目にやれよ。
真面目にやれ…。

それに やっぱ 色気がね…
声も やっぱり素敵だし。

プロデュースして
ちょっと なんか こう

ノラ山紀信として…。
(ヒコロヒー)えっと… なんですか?

写真集とかを…
写真集とかを こう…。

写真集? 相方の写真集出すの?
どういう写真 撮りたいの?

ホタテの貝殻を やっぱり
着けて…。

(山崎)ネタじゃない 昭和世代の。

あと 品も持ってるんです。
色気と品。

(山崎)ああ見えて?
(平野)はい。

私も 結構 品があるねって
言われるタイプなので。

ご自身で言っちゃう?
(山崎)自分の事を褒めちゃってる。

だから 品と品で こう コンビを…
漫才をね。

あっ 漫才なんだ。
(平野)漫才です。 ツッコミ。

(山崎)ヒコロヒーがツッコむの?
(平野)ツッコんで。

で ツッコむ前に
いったん 髪の毛かき上げて

こういってほしい。
(一同 笑い)

(山崎)ボケだから。
(ヒコロヒー)ボケやん。

そうだったらボケですよ 私。

続いて 平野ノラが選んだ
第2位は…。

安藤なつさんです。
(有吉)なっちゃん!?

(山崎)呼ばれたよ なっちゃん。
(有吉)意外。

なっちゃんは もう ホントに
性格がいい。 裏表ない。

そして やっぱり ホント
地下芸人の

クソ芸人みたいな人でも
すごい仲いいし…。

待って… 品があるんですよね?
(平野)品があります はい。

(山崎)そんな言い方しないで
クソ芸人とか もう。

ホントに ツッコミも
しっかりされてるし…。

ツッコまれたいですね。

ずっと ボケがいいんだね。
ボケじゃないと無理です。

やだ?
はい。 はい。

強めですけど大丈夫ですか?
大丈夫です。 かわしますから。

(山崎)かわすの?
かわしちゃいけないんじゃない?

バレーやってたからね。
(山崎)いや そういう事なの?

守りにきてるわけじゃ
ないんだから。

どう? そうやって言われると。

めちゃくちゃ嬉しいですね。

だって 今 現時点で
まだ 名前呼ばれてない方。

(有吉)まだいるよね。
(横澤)全然呼ばれてない。

(安藤)あっ よかった~。
よかったです。

さあ 第1位は…。

これ すぐ決まったって
言ってましたよ。

圧倒的な1位なんでしょう。
(有吉)誰だ?

(山崎)ツッコミっていう人
あんまりいないよね。

阿佐ヶ谷姉妹の江里子さんです。

ああ~ お姉様!

いい女同士だ…。

これで
2回目の指名が入りましたね。

ありがとうございます。
(山崎)大人気じゃない お姉さん。

3人で もう 2回指名ですよ。

ホントに まあ 嬉しい
ありがとう…。

ご出産もおめでとう ホントにね。

タイミングおかしいけどね。

褒められてから
言うもんじゃないのよ。

このタイミングでなんだけど…。
出産のお祝い。

言いなさい 会った時に じゃあ。

もう 圧倒的に やっぱり 面白い。
(山崎)1位は すぐ決まった…。

(平野)あとは 美穂さんに対しての
ツッコミが すごく優しいのと

すごく肯定的で言って…。

で 前にいても しっかり出るし…。

大喜利力もあるし
歌も演技もうまいし。

あと よく涙を見せるんですけど
その涙の見せ方も

こう タイミングとか長さ…。
えっ?

間 汚さ。
(山崎)えっ? 計算してるの?

完璧なんです それが。
(有吉)すごいね。

(平野)それが すごい完璧で。

年を重ねれば重ねるほど
面白くなっていく。

(山崎)ああ どんどん伸びていく?
(平野)そうです。 もう

希望でしかないから…。
どうですか?

美穂さんも一緒にっていう話
お姉さんからありましたけど。

ちょっと 正直 美穂さんは
早めにくたばってほしいなって…。

(一同 笑い)
(山崎)ダメよ これ!

お姉さん
元気なくなっちゃうよ そしたら。

(平野)それだけは2人で。
(江里子)あら…。

どうですか? 1位指名ですよ。

いやあ…
もう 夢のようです ホントに。

続いて発表するのは 幸ちゃん。

(有吉)幸。
(幸)はい…。

元気ないな…。
(幸)いや なんか

誰からも入ってなくて
誰からも褒められてないのに

褒めなきゃいけねえのかって
思うと ちょっと…。

確かに
名前 呼ばれてからの発表と

気持ち 違うね。
(幸)そうですね。 まあ でも…。

吉住も発表したんだけど
まだ呼ばれてはないんだもんね?

いや マジで

(有吉)まだまだ… まだ…。
(山崎)早い。 早い。

だから 嫌だっつったのに
この企画って。

(有吉)まだよ まだ。

練馬のOLは
これ もう… 無職だな。

〈普段は男女コンビで活躍の
納言 幸だが…〉

〈女芸人なら
誰を相方に選ぶのか!?〉

第3位 この方。
(有吉)誰だ?

ヒコロヒーさんです。

これは でも キャラクターもね。
(山崎)ただ 3位で人気…。

(有吉)3位が多いね。
(幸)そうですね。

3番目の女。
3番目の女。

はい。 国民的3位で
やらせて頂こうかな…。

全然 テレビ出る前からの
飲み仲間で。

タバコも吸うんで

すごい まあ 相性はいいですし。
抜群。

めちゃくちゃ
ベテランでもないのに

ひな壇で一緒になったりすると
私に話を振ってきてくれたりとか。

わかりやすいパスを
出してくれたりする。

余裕がすごいなって…。

で もう すごい優しいんです。
お笑い能力もすごいですし。

ネタとかも
絶対 私が書けないような

すごいセンスのあるネタを
作っていらっしゃるんで

本来だったら マジで
1位にしたいぐらいなんですけど

冗談みたいに遅刻するんですよ。
(有吉)そうなんだ。

(幸)冗談みたいに遅刻してきて…。

1回 違う番組で コラボネタを
私とヒコさんでやるっつって

「稽古しましょう」っつって

まあ お昼過ぎぐらいに
取ってたんですけど

ヒコさん 遅刻してきて

で 電話したら
「あと15分で着きます」っつって。

で 紙袋1個をぶら下げてきて
2時間後に登場してきて。

(山崎)ええっ…。
(幸)とか あと…。

ヒコロヒーさんの
マネジャーさんが

「いや 明日 ヒコロヒー
17時半入りなんですよね」

「遅刻しないか心配だな」…。
(一同 笑い)

(山崎)17時半で焦ってるの?
(幸)17時半で心配されてたら

何時だったら行けるんだ こいつ
っていう。

(加納)私も 1回 旅行
2人で行った事あるんですけど

伊勢神宮の前で
7時間待たされた事あります。

(一同)ええっ!?
伊勢神宮前で!?

えっ 何してたの?

いや 普通に あの…
ちょっと寝てて。

よく待てたよね。

遅刻しなければ マジで
もっと上だったんですけど…。

(山崎)素行も出てくるんだね。
(ヒコロヒー)人間性ですよね。

相方に遅刻されたくないもんね。
(幸)はい。

さあ 幸ちゃんの第2位
参りたいと思います。 この方。

(有吉)誰だ?

横澤夏子さんです。

よかった! 嬉しい!
ありがとう…!

嬉しい! よかった!

なっちゃんね 息を潜めてたから。
(山崎)静かにしてたもんね。

あの選ばれてないグループに
入るのが すごい悲しくて…。

嬉しい! 呼んでくださって。

一応 全員と
仮でネタ作ってみたんですよ。

コンビ組んだ時。

一番しっくりきたのが夏子さん。

私が「赤羽 でっけえ公衆便所だな」
っつったら

横で「なんで そんな事 言うの!?」
っていう

そういう特殊なツッコミ…。
(福田)似合うな 確かに。

フォローをね
ちゃんとしてくれる…。

特殊なツッコミするネタが
すぐ浮かんだんで

一番ネタ作りやすいなって
思ったのと…。

一回 家ロケに
来てもらったんですよね。

行きました。
私の家に。

長丁場で
結構しんどいロケだったのに

ずっと 私に対してもそうですし
下のスタッフさんに対しても

ずっと気ぃ使ってて…。

ADさんとかが
重い荷物 持とうとしたら

「大丈夫? 持てる?」とか言って。

私も そうなりたいなって
思ったのと…。

一番が… お母さんになって

皆さんに忘れられちゃってるかも
しれないですけど

愉快なお顔立ちというか…。
(横澤)愉快?

(幸)愉快なお顔立ち。
ブサイクとかじゃないですよ。

『ロンドンハーツ』でも
何度となくね

ちっちゃい頃の写真をね
使わせて頂きましたけど。

3頭身の時代ですよね。

顔が好きなんですよね。

私の顔…?
(一同 笑い)

サイズは
高橋英樹さんと一緒だもんね。

違います! 恐れ多いです。
違いますよ。

時代劇の…。
(山崎)桃太郎。

でも ちゃんと
ネタとかもね 想像してくれて

選んでくれてる…。
嬉しい!

(有吉)他人事なんだけど
嬉しくて泣いちゃいそう もう。

えーん…。
(2人)てん てん てん ポタ。

それ 好きだな!
それ 好きだなあ!

(横澤)ありがとうございます。
嬉しいんですよ。

有吉さん ありがとうございます。

有吉さんだけが
やってくれるんですけど…。

(横澤)嬉しいです。

さあ 幸ちゃんが 最も
コンビを組みたいと思ってる

第1位。 この方…。

〈それは…〉

阿佐ヶ谷姉妹 江里子さんです。

(有吉)あら~! 江里子さん!

お姉さん!
(江里子)えっ ウソだ…。

(有吉)すごいね!
(山崎)お姉さん!

やだ! ホント ありがとう!
ありがとう…。

相方さん 写真集 出されるの
おめでとうね。

(幸)詳しいですね。
(有吉)非売品のやつ。

(山崎)なんか
お返しみたいな感じ…。

ようやく 重い腰 上げる
みたいな…。

(山崎)内祝い?
内祝いなの? それ。

さあ 理由 聞いてみましょう。
理由。

さっきも吉住が言ったように
もう 五角形 全部 完璧というか。

コントも面白いですし
トークもそう。

あと 歌ネタできるっていうのと
あと ロケも…。

私 一般人のおばさんとかと絡むの
すげえ苦手なんですよ。

すっごい苦手なんですけど

多分 一般人のおばさん
めっちゃ得意じゃないですか。

私が苦手な事も
カバーしてくれそうっていうのと

この企画 決まった時
先輩に相談をしてて…。

誰 1位にしようかなって。

ほぼ みんな
江里子さんっつってました。

(山崎)ちょっと… どうしたの?
やばい。 泣いちゃいそう。

なかなか… なかなか
ハンカチが出てこない。

ハンカチしまったとこ
忘れちゃって…。

(江里子)ハンカチが出ないんで
ちょっと…

いったん ちょっと…。

ありがとうございます。

すごいじゃない。
4分の3で指名されてるって事…。

(山崎)うわっ!
でも 票が集まれば集まるほど

やっぱ
あふれる人が出てくるからね。

ここで 名前出てらっしゃらない方
もう一回 いいですか?

何度もすいませんね。
(有吉)怖っ!

(福田)怖っ!
(山崎)うわあ~!

渚も まだなんだね。

いや 私 あの
まだ呼ばれてないですし

収録始まって1時間ぐらい経って

まだ 一回も
しゃべってなかったんで…。

ホンマに

しゃべればいいじゃない。
(渚)死にそうになってんのは

川村さんかなと思ってるんです。
まだ一回も しゃべってないから。

そうですね。

(山崎)なんで もう一人
しゃべらない人を探してんのよ。

暇だったんだな 随分。
(渚)同じ状況のヤツ 探して

〈続いて
3時のヒロイン福田から

2位指名の
Aマッソ加納〉

いや くると思ってます。 絶対に。

求めてるから くるって事ね。

しかも 一緒に番組もやってるし

めちゃくちゃ
相性いいと思ってるんで。

くると思ってます。
(有吉)そうだな。

どういう顔なのよ。
まだ言えないから…。

言えない…。
まだ言えないのよ。

まあ そうですよね。

〈漫才 コントの二刀流コンビ
Aマッソ〉

〈加納が新コンビを組むなら
誰を選ぶのか?〉

第3位は この方。

〈福田は選ばれるのか?〉

安藤なつさんです。

(有吉・淳)なっちゃん!
(山崎)意外。

嬉しい。
(有吉)意外だね。

(加納)なつさんは ずっと
売れてない時から

ずっと お世話になってたのも
あるんですけど…。

なんか あんま
イメージないと思うんですけど

すごいお笑いにストイックな方で

当時 ライブ 月32本ぐらい
出てたんですよ。

そのお笑いの熱さも
そうやし

あと まあ
ネタをやるってなった時に

圧倒的なバケモノ感があるんで…。
(山崎)存在感ね。

(加納)私は
ちょっと小さい方なので

なんか ビックスモールンみたいな
ネタできるかなっていう。

担がれて…。
(山崎)え~ いける?

はと時計やりますよ。
こういう感じで。

はと時計やれる?
(加納)で ご飯をね

すごく振る舞ってくれるんですよ
おうちで。

一回 THE Wの決勝の日に

私は出てなかったんですけど…
その日に ご飯 お呼ばれして

食事振る舞ってくれる時が
あったんですけど…。

正直 ちょっと悔しいから

見たいけど見たくないみたいな
状況の時に

たこ焼きを焼いてくれて…。

音声は流してるけど
見てないみたいな。

どうしようかなって
こういう感じの時に なつさんが

たこ焼き 見ときって

言ってくれたんですよ。
染みるね~!

もう 泣きそうになって 私。

チャンネル変えるとかでもなく
「見たかったら 見い」みたいな。

「悔しいんやったら
たこ焼き 見とき」って

言ってくれたんですよ。
(山崎)姉さん。

そこまで考えて
なっちゃんを選んだ。

ああ 嬉しい!
そうですね。

続いて 加納の第2位は…。

〈続いて 選ばれたのは…〉

オカリナです。

(山崎)そういうラインか。
(オカリナ)私?

そっち いく?
(オカリナ)ほぼ接点ないのに?

(有吉)オカちゃん人気あるんだね。

ほとんど しゃべった事は
ないんですけど…。

まあ ちょっと なつさんに
近いとこもあるんですけど

まあ やっぱ
見た目のインパクトがすごいのと

私も ネタを書くので

なんか オカリナを
動かしてみたいっていう。

(山崎)ああ~
かき立てられるんだ 色々と。

すごいね 想像させるよね。
(オカリナ)いや 嬉しい。

ネタを書く人たちに…
吉住も そうだったもんね。

(オカリナ)ネタ書く人が
選んでくれるっていうのが

すごい嬉しいです。

(加納)あと なんか やっぱ
ロケ行った時に

私 怖いのとかバンジーとか
全然 ダメなんですけど

もう 率先して 虫 食ったり

なんか 崖から落ちたり
してくれそうやなっていう…。

(山崎)何やらせようとしてんの?

崖から落ちるロケは
やった事ないでしょ?

一回もやった事ない そんな事。

そうだよ。
(山崎)バラエティーって。

さあ 最もコンビを組みたいと
思っている第1位。

相当 祈っております
福田さん。

加納ちゃん!
信じてんで。

さあ 加納の1位 この方。

〈次回の『テレビ千鳥』は…〉

めちゃめちゃブスやん。

〈ノブより愛らしい浴衣ブスは
いるのか?〉

(津田)浴衣チンパンジーって
なんや!

ちょ もうええんちゃう?
マジで。

〈日曜10時台だよ〉

〈新コンビを
結成するなら

あの女芸人と
組みたい〉

〈Aマッソ 加納の
第1位は?〉

〈福田は両思いになれるか?〉

福田麻貴ちゃんです。

やった!
(有吉)すげえ!

(山崎)ホントに?
(福田)ホンマに?

(山崎)逆にかわいそうだね。
1位 1位じゃないんだから。

福田は2位だったんだもんね。

でも 加納は1位。
(加納)1位です。

プチ相思相愛。

だから
微妙な表情にもなってたんだね。

そうなんですよ。

1位がよかったなって
思いましたね。

(福田)
今も 絶対入ってないと思って。

なんか 足が
冷たなってきてるんですよ 私。

ちょっと 足 ホントに冷たいか
確かめさせて。

いいの いいのよ。
ウソつきました。

いいのよ。
(福田)いい もう…。

そう感じたっていうだけだから。
ウソばっかついてます。

なぜ 福田が1位?

漫才もできるし
コントもできる。

トークでもウケてもいいし
スベってもいいっていう。

顔も 今 なんか
かわいいって言ってもいいし

ブスって言ってもいいみたいな。

なんか 日によって

かわいいとブスが
行き来するみたいな…。

ブスって言ったらダメですよ。

ええのよ! 違う 違う 違う。
バラエティーではいいんです。

本人がいいって言ったら
いいんだよね?

(福田)あれもウソ もう。
無視してください あれも。

ようやくじゃない? 心が。

めっちゃ心が…。
もう ホンマ足冷たかったんが

もう… 緩和しましたね。

いいんですよ。 こうやって

楽ちんだよね?
(加納)楽ちんなんです。

一回スベっても
負けずに出れるっていう

ハートがある方がいいもんね。
そうそう ハートが強いし

正直 麻貴ちゃん スベってる時に

みんな
よかったって思ってるんですよ。

そんなんのためにスベってない。
(加納)先にスベってくれたって。

もう 2発目 3発目
スベれるっていう。

楽になるもんね?
(加納)楽になるから。

あんなスベり方せえへんから
普通。

やめて! やめて!

寝られへん 今日!
(加納)嬉しい! っていう。

〈続いては
まだ指名ゼロの

たんぽぽ 川村〉

呼ばれる前に発表は
ちょっと ねえ。

そうですね。
(山崎)恥ずかしいよね。

(山崎)大丈夫 大丈夫。
返ってくるから。

〈『めちゃイケ』 『イッテQ』と
超人気番組で活躍する

たんぽぽのボケ担当 川村〉

〈新コンビを組むなら
誰を選ぶのか?〉

第3位 この方。
(有吉)誰だ? 想像もつかない。

幸さんです。
幸ちゃん。

(有吉)えっ。
(幸)助かったー!

名前出たね。
(有吉)出た。

ホントに気持ち悪くなってたんですよ
今 ずっと。

よかったじゃん 名前出て。
(幸)うわ~ 嬉しい!

確かに 白鳥っぽいわ。

どこがだよ。

理由 なんでもいいですよ。
もう こうなってきたら。

(有吉)ライン?

さあ 理由は?

お話しさせて頂いた事は
ないんですけど

ごあいさつだけなんですけども

なんか すごい優しい目をされてる
っていう なんか…。

(山崎)わかるんだ。
(川村)優しいなみたいな感じを

勝手に感じたのと 私と真逆で

お酒 すごい飲まれたり
するじゃないですか。

はい 好きです。
私あんま飲めなかったりするので

エピソードとかも
なんか かぶらないし

幅が広がりそう。

でも 全くしゃべった事ないのに
なんか引かれるって すごいよね。

(川村)なんか 男性とかでも
あるじゃないですか。

会って この人 いいなみたいな
ホントそういう…。

えっ もう直感で?
(川村)はい。

お笑い能力とかで

褒められるのかなって
思ってたので

その優しそうだ… でも

すいません。

コンビ組むわけだから
そこも考えるでしょ?

どうなの? ネタとかは。

ネタとかは

(川村)やっぱ 人柄が…。
まずは優しさだ。

まずは優しさ。
そうです ずっと一緒にいるし。

あ~ よかった ホントに。
長くいられるよね。

(幸)ありがとうございます。

あんまり それを
売りにしてる子じゃないけどね。

なんだったら それを
一番 売りにしてないけど…。

人柄なんだね。

さあ 川村の第2位 この方。

(有吉)誰だ?

阿佐ヶ谷姉妹 江里子さんです。

ああ 強いなあ!
(山崎)ええ~!

お姉様 また ご指名です。

(江里子)白鳥さんもね ちょっと
ご出産の方で あれですけどもね。

まあ ちょっと また 頑張って…。
引き換えには やめて!

「1つ 返します」
みたいになっちゃうから…。

名古屋のウィメンズマラソンも
頑張ってね ホントにね

お疲れさまです。
(川村)すごい知ってくださって…。

大人気のお姉さんですが 理由は?

(川村)理由は もう
皆さん おっしゃってたように

演技力だったり
コメント力だったり

ホント素晴らしいし…。

あと 同じ40代なので
楽屋とかで

「手足とか しびれだしたね」の
話とか

お気に入りの歯間ブラシの話とか
できたらいいなって思いまして。

話が合うって事ね?
手がしびれる話?

しびれてんの? 手足が。

(山崎)そんな話あるの? 逆に。
(江里子)いや やっぱりね

ちょうど 季節の変わり目とかもね
結構ね きますもんね。

季節の変わり目に
手がしびれるんですか?

結構くるんですよ
やっぱりね。

色んな総合的なもので
くるのよね やっぱりね。

年を重ねていくと?
(江里子)そうそう やっぱり…。

指名が たくさん入って…
やっぱ ねえ。

川村さんも 結構 長く知ってる…。

会うと
「あっ 川村さんだ。 嬉しい」

っていうふうに
安心感は すごく…。

あと 美穂さんも懐いてる
芸人さんの数少ない…。

(山崎)美穂さんって…
ペットじゃないんだから。

髪 切る必要ないもんね。
あのまんまで…。

あと 眼鏡かけるだけだから。
あと 眼鏡だけ…。

あと 阿佐ヶ谷のいい眼鏡屋さん
紹介できます。

阿佐ヶ谷で買わないとダメなのね。

絶対 自分が眼鏡取る気は
ないんだね。

(山崎)ああ見えて
我が強いよね。

我は強い。
我は強い…。

(山崎)絶対 自分に
合わせさせるもんね。

さあ 川村の

最もコンビを組みたいと思ってる
第1位 この方。

〈それは…〉

横澤夏子さんです。

なっちゃん。
嬉しい!

ありがとうございます! 嬉しい!

ホントに!?

いいんですか? 嬉しい~!

なっちゃん 2人目の指名です。

嬉しい…。 どうして? どうして?
どうして? どうして…?

理由 聞きたい?
(川村)なっちゃんは

そんな お話しさせて頂いた事は
ないんですけど

いつお会いしても
「横澤夏子です~!」っていう

「疲れてんな」みたいなとこが
見えた事がない。

で それって
すごい素晴らしいなって。

いつも なっちゃん
っていうのと…。

あと その… 正社員感?
正社員感?

正社員みたいな感じ
わかります?

なんか きちっとされていて…。
(山崎)ちゃんとしてる。

なんか いざこざ あった時とかに
ピシッと言ってくれそう…。

頼りがいが?
(川村)頼りがいが すごい…。

どっちの意見も聞いて
ちゃんと 仲裁はできて…。

で 意見を はっきりと
言ってくださりそうなので

相方さんだったら
すごい心強いなっていう…。

引っ張っていってくれそう
だもんね。

ホントに そうやって
ピシッて言う事が

ダメだって言われる事も
あったんですけど そうやって

良く思ってくださる方が
いるなんて

これから どんどん
ピシピシ言ってやろうって

思っちゃいますよね。
ほどほどにね。

控えめの方がいいと思いますけど。
(横澤)そうですね。 嬉しい~!

〈14人中6人の発表が終わり

阿佐ヶ谷お姉さんと
ヒコロヒーが人気〉

〈一方 まだ誰からも
指名がないのは

こちらの4人〉

あっ ノラさんも そうなんですね。
(山崎)ノラさん そうなんですね?

なんか
名前 呼ばれてる感でね…。

(一同 笑い)
堂々と座ってるから。

すいません 私は 呼ばれた事に
なるんですか? あれは。

呼ばれてるやん!
一番最初の1位よ。

呼ばれてます。 1位ですよ。
(福田)カウントしてよ 私の。

あれ 勝手に捨てちゃってんの?
あの票。

カウントしてください。
福田さんの大事な1位ですもんね。

(福田)めちゃくちゃ
なめられてるやん。

〈続いて吉住から
1位指名の

蛙亭 イワクラ〉

〈普段は
温厚な中野との男女コンビ〉

その… なんていうか
中野さんは その…

当てはまってないといいますか…。

吉住の1位ですからね。
はい。

吉住は まだ名前が呼ばれて…。
お返しがあるのが一番きれいね。

お願いします。
参りましょう。

第3位 この方。

吉住さんです。

(有吉)出た。
やりました 吉住。

やった~!
(有吉)お返しあったね。

(山崎)よかった よかった。
プチ相思相愛。

(山崎)1位と3位だけど
全然いいよね。

泣きそうになってたじゃん。
(イワクラ)はい。

3位の人からの1位指名で…。
どういう心のバランスなの?

よく泣けたな おい。

1位の人からだったら
涙もわかるけど。

いや でも これは正直…
これ まあ その

後付けっぽく
なっちゃうかもなんですけど

ちょっと… 1位と悩みました。
正直1位というか。

なんで1位と悩むの?
1位と3位?

(山崎)なんで
1位と3位で悩むのよ。

1位と2位でしょうよ。

どういう並びで悩んでるの?

3人決めるってなった時に

その3人の中で
一番 まだ関係性が浅かったので

3位っていう…。
ああ~。

まだ よくわからないから

1位まではできないなと
思ったんだ。

(イワクラ)私が3人選ぶ時に
重要視したのが

性格 人柄で選ぼうって
まず思いまして…。

女同士って 結構ギスギスした
イメージがあったので。

吉住さんは『アメトーーク』で
「生きづらい芸人」っていうので

結構 生きづらい感覚とかが
似てたので

コンビ組んでも
嫌な事とか共有できて

ケンカとかもなさそうだし

ムカつく事とかもあるから 楽屋で
「あいつ ムカつくよな」とか

話できそうだなっていうのが
まず ありまして。

それと さっき
おっしゃってたんですけど

ラジオの賞レースで
私が先に帰って

めっちゃ悔しいのかなみたいに
なったみたいな…。

そのラジオの賞レースの時の
吉住さんのネタが

めちゃくちゃ面白くて。

で もう正直 みんな
めっちゃ笑ってたんですけど

私は悔しくて 笑えなくて もう。

こいつ エグッと思って。
おもろすぎるなってなって。

ネタも面白いっていう
リスペクトがあるので

もし 一緒にコンビ組んだら

コントやりたいな
っていうのがあって…。

(有吉)これは嬉しい。
(山崎)すごい考えてるね。

これも
さっき言ってたんですけど

囚人のネタを

いかちゃんにやらせてたって
言ってたんですけど

私もやりたいコントは

吉住さんと
囚人のコントやりたいなって。

いたよ。 いたじゃん 囚人役。
そのネタ まだあるの?

「クサイ飯」っていうコントが…。
(山崎)すげえネタだな。

でも それよりも上の方が
いらっしゃる?

はい。
イワクラの第2位。

2位は 悩まないで
2位だったんだよね。

そう。 揺るがない2位。

ヒコロヒーさんです。
(有吉)ああ~。

うわ~。
(山崎)強いね。

初の2位じゃない?
(ヒコロヒー)そうですね。

ようやく
3から せり上がって。

ずっと3位だったけど。
(ヒコロヒー)はい。

でも 指名数 多くない?
そう… ありがたいですね。

売れっ子キャバ嬢だね。
ホントだね。

さあ 理由は?

最近 仲良くなったんですけど
すごい姉御肌というか

めちゃくちゃ
全てを包み込んでくれるみたいな。

さっき言ってたみたいに
振ってくれたりもするし 話を。

プライベートでも イワクラちゃん
服かわいいなとか

色んな細かい… 褒めたりとか
そういうのもしてくれるし。

あと お酒強いので やっぱ…。
私 お酒弱いので

先輩付き合いとかも
やってくれそうだなっていう…。

ああ 酒の場はね。
(イワクラ)めちゃくちゃお酒強いので。

あと 私も めちゃくちゃ
遅刻グセがありまして…。

それは まずいんじゃない?
コンビで。

大丈夫? どっちも来ないじゃん。

一回 ヒコロヒーさんが
同じ現場の時に

2時間ぐらい遅刻してきて。
遅刻してきたのに

ビーサンで来て
誰にも謝らなかったんです。

「ヒコロヒー 遅れて来たな」って
先輩に言われたのに

「ウッス…」。

なんもなかった事になって…。

うわっ! かっけえ!
って思って。

(山崎)かっこよくないよ!

こんなふうにならないと
いけないんだっていう…。

それぐらい その…
ハートも強いっていうところで

一番はネタですけど
めちゃくちゃ面白いんで。

嬉しい。
正直 Wにユニットで出たい…

出させてもらいたいなって
思うぐらい… 出たいです。

(山崎)ああ そうか
今ね 蛙亭だと…。

吉住じゃないんだ。

(山崎)目の前で
それ言っちゃうと ほら…。

あれだけ吉住って言ってたけど。
囚人のネタやりたいとまで…。

いや ちょっと…。

ヒコロヒーと
囚人のネタは どうなの?

ヒコロヒーさんとしたいです。
囚人のネタを!?

誰でも… 誰とでも囚人のネタ
やりたいだけじゃねえかよ!

1位の人とも したいのかな?
囚人のネタ。

(有吉)あのネタがいいんだな。
誰なんだ? 1位の人。

〈それは…〉

〈イワクラの第1位は…〉

尼神インターの渚さんです。
(渚)よし!

渚 初指名!
よっしゃ!

よかった!
(山崎)よかったね。

(渚)ごめん ノラちゃん。
川村さん ごめん。

はい…。
(渚)抜けたわ。

(山崎)ハハハハ…。

やっぱ 抜けるのが嬉しいに
なってきたでしょ?

いや めちゃくちゃ嬉しいですよ!

50代のバンドマンで やっと…。
(一同 笑い)

違う 違う…
バンド組んでないですから。

なんにも音楽できないですから。

1位?
(イワクラ)渚さんは もう ホントに

昔から めちゃくちゃ
お世話になっていまして。

渚さんって やっぱ
見た目 いかついんですけど

もう 中身が ホント 人として
めちゃくちゃ出来上がってて。

おおらかで 怒らないですし。
優しくて。

あと 1分間に25回
「ありがとう」って言うんです。

(有吉)ええっ?

いやいや いやいや…。
多すぎない?

1分間に25回だと…。

2秒に1回ぐらいのペースで
言ってるの?

(渚)ホンマ… えっ ホンマ…。

(イワクラ)そういう 人としても
出来てるところも好きなんで

コンビも組みたいなっていうのも
ありますし。

ちょっと 私
お酒で選んだところもあって。

ヒコロヒーさんより渚さんの方が
もっと お酒強くて

で 渚さんは…。
酒の強さね。

こう その 先輩付き合いとかも
頼めるなっていうのもありまして。

囚人のコントも やりたいの?

囚人のコントも…。
その前に どっちが囚人なの?

渚さん もう…
まんま囚人というか。

まんま?
こっちが囚人?

彼氏にだまされて
薬を運ばされた女。

(山崎)意外に こんな風貌で?

男にだまされてるの?
(イワクラ)だまされて…。

ホントは
悪い人じゃないんですけど

そういうネタもしたいなっていう。

でも 渚
ようやく名前が出ましたから。

(山崎)ひと安心だね。
(渚)いや~ よかったですね。

ホンマに あの…
勝手に 誰にもバレずに…。

弱いな。
それぐらい つらいのね?

指名がないって事は。
いや ホンマに つらいですよ。

で 今 指名がない方
どの方ですか?

(有吉)あっ… あれ? もう 2人?

こっちは もう ないんだ。
(有吉)そうか。

いやいや… あれは1票だから。

「あれ どうにかなりませんか?」
じゃないのよ。

なんか…。
訴えられても…。

あの1票
もう どうにもならないから。

なんか あれで
選ばれてはいるんですけど

私 まだ
誰にも認められてない感じに…。

(福田)認めてるやん。 1位やねん。

〈どんな結末に!?〉

しっかり お笑いに向き合ってる
っていうのが かっこよかった…。

〈次週も

素晴らしいコンビ愛だなと…。

〈人気者の
お姉さんとヒコロヒーは

誰を選ぶのか?〉

ちょっとウルウルしちゃいます。

〈そして いまだゼロ票の2人は
どうなる?〉

でかい1票が
あるかもしれないですよね?

お手紙があるようです。

〈さらに メンバーのリアル相方から
サプライズ!〉

〈覚えてますか? 『ロンハー』
「あの人は今?」は近日放送!〉

懐かしい名前が…。

〈そして 男芸人 妄想恋愛企画は
TELASAで配信中!〉

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事