出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【木村佳乃が子育て&ママ友事情を語る!激レア懐かし(秘)映像公開】[字]

木村佳乃が愛娘2人子育て&ママ友事情を赤裸々に語る…佳乃ママのズボラ飯とは?ゾンビ大好き?▽20年前(秘)映像公開

おしらせ
「東京オリンピック サッカー男子 予選第3戦 日本×フランス」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。
番組内容
TOKIOのメンバーとゲストが、さまざまなオリジナルゲームを展開しながら、時に際どい駆け引きをするバラエティー番組『TOKIOカケル』。
今回の“友達ゲスト”は木村佳乃が登場!そして女性代表ゲスト、通称“エンジェルちゃん”として相席スタート・山﨑ケイが登場。
番組内容2
TOKIOとエンジェルちゃんが、ゲストの知られざる一面を引き出すため、友達だからこそ聞ける!教えてくれる!質問をぶつける企画〈友達ってことで聞いていいですか?〉をお送りする。超意外!?佳乃流子育て術とは?懐かし秘蔵映像も公開!
出演者
TOKIO 

【友達ゲスト】
木村佳乃 

【エンジェルちゃん】
山﨑ケイ(相席スタート)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 山崎
  3. 城島
  4. ホント
  5. 結構
  6. カード
  7. ウィンク
  8. お願い
  9. ジャン
  10. ゾンビ
  11. デビュー
  12. 最近
  13. 子供
  14. 時代
  15. 自分
  16. 出演
  17. TikTok
  18. VTR
  19. ベンティ
  20. ヤバ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(国分)さあ 本日のゲストは
木村 佳乃さんでーす。

(松岡)ちょっと… どこのジャンル
目指してんですか? 最近。

(木村)私の 今の思いは…。

(松岡)それは さっきまで
中継 見てたからでしょ。

すごいんすよね。
木村 佳乃さんね…。

(城島)9年ぶり!?
意外と たちましたね。

9年ですか。
『トキカケ』は 初めてってこと。

そうです そうです そうです。
そして 今回のエンジェルちゃんは

山崎ケイちゃんです。
お願いします。

(山崎)お願いしまーす。

(山崎)直接は ないんですけど…。

おかずクラブが 一緒で。
探検隊で あのね…。

そうなんです。

ホントに このまんまで
ホントに 何か…。

「いい意味で」
(山崎)いい意味でですよ!

ありますけど。

[今夜は

よそとは 一味違う…]

[ぶっちゃけ!]

立ったまま! キッチンで。

て言われて…。

うわわわわっ! 若い!

[大公開!]

では 今回は…。

楽しみ。
(松岡)どうすっかなんですよ。

(松岡)これは ちょっとね…
フジテレビですから ここ。

業界人の集まりですから
それを 思い出して

あだ名を付けていきたい
と思います。 それでは…。

友達ってことで
聞いてよろしいでしょうか!?

ひっくり返したんですね。
(松岡)のーよしですよ。

お~!

「正直な方ですね」
「そうですか?」

こんなこと ありました!?

(松岡)「誠実だよ」

ヤバい。
21年前だもんね。

うわわわわっ! 若い!
1年後。

俺 写真 覚えてる これ。

「ロンドンで 生まれたんですよ」
「帰国子女!?」

(松岡)似てる! 確かに。
似てますよね。

(松岡)「ロンドンから 日本に来て
そっから ニューヨーク 行ったの!?」

(松岡)「すげえ! お嬢さまだ」

(松岡)うわっ!
リーダーが アイドルしてる!

「『ウエルカム!』っつって…」

「いえ… うん」

「そうなっちゃう」

「あ~ でも やっぱり…」

「うれしいことって どんな…」
「やっぱ 何か ちょっとずつ…」

(松岡)「しないでしょ!」

これは 振り返りましたね!
(松岡)21年前まで。

今まで なかった。
ここまで 振り返ること。

ヤバいですね。

人に歴史ありですね。
(城島)これ 僕ら

うわ~! って言ってますけど
ケイさん どうですか?

(山崎)ホント…。

俺らは 俺らで。
城島さん 私のイメージで

アイドルだった時代 なかったと
思ってたんですけど ありました。

ありましたね。
(松岡)すごいよね だって…。

でも こんなに長い…
お付き合いですね 私たちはね。

まあ でも…。

デビューも 同じぐらいだったよね
さっき ちょっと 話 したけどね。

では まずは
カード 1枚 お願いします。

お~!

私なんですけど どうなんですか?
評判のいいメニュー。

[こう見えて
2人の娘がいるママ のーよし]

[子供から 評判のいい手料理って
なーに?]

(山崎)わ~。
これは もう 鉄板っすね。

最近 すごく…。

(山崎)失敗の時代も あった?
味が濃過ぎたり 味が薄過ぎたり

ニンニクが 強過ぎたり
ショウガが 強過ぎたりで…。

特に ニンニク 駄目で。
でも 最近 ちょうどいい感じで。

で 漬けるのも…。

たまに もみもみして…。

結構 時間かけて。
(松岡)それは 何? 手羽元?

あのね 手羽中。
手羽中。

が 一番…
でも 骨付きが 好きみたいです。

で 骨の周りのお肉って
おいしいんですよね。

(松岡)チューリップにしたりするじゃん。
そうですよね。

(松岡)俺 家でも作るけど。
自分が チューリップ 好きだから。

チューリップ うまいよね。

(城島)
うまい。 1回 ロケで食べたけど

うまかったなぁ。
(松岡)この人 番組でも…。

(松岡)
この人の舌に 合うんだと思う。

(城島)正直。
いい!

[と ここで 新婚 ケイちゃんから
先輩主婦 のーよしに…]

パックのご飯に パックの納豆
そのまま 入れて

ネギも はさみで切って みたいな。

(松岡)最低というか まあ まあ…。
(山崎)1人で食べる

最小限のご飯。

[ママあるあるの

なるべく 洗い物を出さない
ずぼらな 最低飯]

[女優さんの のーよしは
作るのかな?]

そうすると やっぱり ちょっと
お行儀 悪いんですけど…。

(松岡)そうですよね。 あの お釜。

何か 想像つかないですね。
ホントっすか?

お味噌汁… 前の日のお味噌汁に
ご飯を入れて

ちょっと 煮詰めて 卵を入れて

昆布か何か ちょっと 入れて。
鍋ごとみたいな感じなんですか?

そう… はい。 こうやって。
しかも それを…。

立ったまま! キッチンで。

キッチンで!?

(松岡)そこ そこ! そこで
ちょっと… もう あれだね。

(松岡)いいね。 正しい!

(松岡)お母さんの特権ね。
揚げ物 暑いじゃないですか 結構。

唐揚げを まず 食べちゃう。
(松岡)ちゃんと 味見しながらね。

そして 何か ビールが…。

そうですよね!

(山崎)証拠隠滅して。
缶を 奥の方に入れたりして。

いいっすね。

では 次のカード お願いします。
はい! じゃあ ここにいこう。

ジャン!

これは 誰の質問ですか?
これ 僕なんですけど やっぱり…。

ばたばた あっという間に
1日って 過ぎるなって…。

何か ほっとする瞬間… 前は 僕
お風呂やったりしたんですけど…。

あ~。

(城島)その時間 目 離せないとか
何か ちょっと 心配やったり

気になったりするんで…。

(城島)どこなんやろ?
と思ったときに ある意味…。

今。 今 この瞬間。

(松岡)
でも お母さんたちは 言うよね。

あなたは 職場があるから
いいけど みたいなね。

のーよしさんは どうなんですか?
のーよしは…。

のーよしは…。

(一同)あ~。

やっぱり 家では わーって…
もう おっしゃるとおり。

もう あれ 片付けて 家事して…。

外に出た瞬間 移動の車に
乗ったときが 一番ほっとします。

よかった。 出発できたと思って。
今日で言うと 家から

ここまでの ストロークみたいな。

これ 終わって 帰るとき

また
違う頭になってるわけですね。

そうですよね。

何か あるんですかね?
ある… 何とかバックスさんの

ベンティを飲むんですね。
ベンティ いくんすか!?

(山崎)めちゃくちゃ…。
だから…。

そっか。 忙しいから。
立ったまま 朝ごはん 食べたり

とにかく 行く前に
全部 洗濯したり 掃除したいので。

(松岡)
ベンティの 何を飲むんですか?

そのサイズ 持って 歩いて…
やっぱ 手元 見られるんですよね。

それプラス すごい おっきい…。

飲んでるんですよ。
こう持ってるってことですか!?

(城島)映画で言うと ポップコーンサイズ?
(松岡)そんなに飲む!?

(山崎)フラペチーノって おっきいやつ
1, 000キロカロリーぐらい

あったりする 調べたら。

(山崎)一番 カロリー高いやつの
おっきいやつとか 結構なカロリー…。

(松岡)1, 000キロって すげえよ。
ペヤングの あの でかいやつだよ。

ベンティだと それぐらい いっちゃう。
(松岡)でも…。

(松岡)だって しょっぱいもんに
そんな 甘いもん やってたらさ…。

ぶくぶく いっちゃいそうじゃね?
むくんだり。

(松岡)何か やってんですか?

(松岡)何の運動 やってる?
でも ある調べを見たら…。

て書いてあったので…。

(松岡)それは 外とか?
外も 中も。

まあ ジムも行きますけど。
やっぱ そういうのに ちゃんと

行かれてんだね。

(松岡)じゃなかったら その
ベンティフラペチーノなんて 1, 000でしょ?

(山崎)マジで それぐらい
いくと思います おっきいのは。

飲んじゃうんですよね。
すごい。 喉 渇いて…。

(松岡)いいよね 何か。
「いつも 渇いてるんです」

(松岡)すげえ かっけえ。

じゃ カード お願いします。
じゃあ ここにしよう。

ジャン!

(松岡)これ 俺ですね。 聞くじゃ
ないですか お子さんあるあるで。

子供が こんなこと 言うんだとか。
そこで 親が 気付かされるなんて。

うちはね 国分さんから
よく 聞いたりするんすけど。

(松岡)どうですか?
あります。

≪出た!

どこで 覚えるんすかね?
「マジ卍」!?

マジ卍…。
「マジ卍」って言われました。

もうちょっと ちっちゃいとき。
何歳ぐらいのときに?

あれ どこで どう
はやった言葉かも よく知らず。

どこで 覚えてくんですかね?
でも やっぱ 学校 行き始めると

増えますよね 言葉はね。
そっか。 そうですね。

[そんな
女優 のーよしの娘さんだけど

最近は
将来の夢を 語っているみたい]

て言います。 「レストラン屋さんに
なりたい」って言ってました。

そうそうそう。 結構…。

そのときに
楽しかったんだと思います。

お母さんと一緒のって。

でも…。

ていうのが いいと思うんです。
なので 今は…。

もう ラブラブ。

(松岡)お母さんが 大谷君を
1回 離さないことには…。

そんな旦那さんもね…。
ヤバいじゃないですか。

何歳 違う… あっ でも…。

えっ!?
(松岡)いやいや その…。

ヤバい! うれしいです。
今 汗かいてきた。

じゃあ カード お願いします。
これにします。 ジャン!

(山崎)これ 私なんですけど
お子さんの保育園とか

幼稚園で よく会う お母さんと
仲良くなるのは

想像できるんですけど 例えば…。

みたいな 第一声?

て言うのか…
何て 声 掛けるかと…。

ていう気持ちも
あるじゃないですか。

(山崎)お名前 何ていうんですか?
仕事 何されてるんですか? と

言ったときに 自分が…。

どのタイミングで言うのか
気になったんですよね。

気になる。

結構 普通に… 何だろ?
例えば… 今は そんなに

公園 行かなくなりましたけど
遊具とかで ちょっと

トラブルっていうか 子供だから
ケンカしちゃったりも…。

あんまり 出ていかないですけど…
子供同士で解決した方が

いいと思うんで。 でも 何か
よっぽどだと… すいませんって

謝ったりはしますけど。

そんな食い気味に。
気持ちいい。

(松岡)しょうがないもんね。
隠しようがないからね。

もう 全然 堂々と… はい。

あんまり…。

どんな格好してんすか? それ。

出てるやつ!? スエット?

味噌汁ご飯 食った後ね。
そう。 染みとか 付いちゃって。

[あまり 周りの目を気にしない
のーよしだけど

忘れられない事件が
あるんだって]

あるとき 久しぶりみたいな感じで
お母さまが いらっしゃって

あ~! って言って
うわーっと しゃべったんです。

べらべら べらべら しゃべって…
公園でね。

わ~! べらべら…
結構 長いこと しゃべって。

子供が行ってる 習い事… まだ
幼稚園のときだったと思うんで…。

私は あの方だと思って。

名前が出てこなかったんですよね。
でも きっと いつも 会う

お教室の お母さまだなんて思って
わーわー しゃべったら…。

なんて言ったら…。

あれっ? と思って。

あれっ? って思いながらも
また わーわー しゃべって…。

なんて言って
わーって さよならしたら…。

お教室に行ったとき この間
公園で どうもって言ったら…。

て言われて。

すげえ! どのぐらいですか?

(松岡)なかなかだね。

(松岡)そんな リアル サザエさん
みたいな人 いるんだね。

[ちなみに ケイちゃんは
居酒屋で 顔バレして

気まずくなったことが
あるみたい]

もう あれじゃない?
結構 言われたりすんじゃないの?

私は ホントに 全然
そこまで 有名でもないし

気付かれないんですけど
1回 飲み屋で 飲んでたときに

女の人が…。

でも 誰のことか 分からない…
ホントですか? って言ったら

「全然 全然…」

(山崎)「その人より
カワイイけどね」って

謎の気遣い されたんですけど
まあ でも 私なんですよ。

(山崎)で もう いいやと思って…。

それ 気まずいよね。
誰と勘違いしてたんだろうね。

(城島)プライベートのときって 眼鏡
外して 髪 ひっつめるみたいな

逆変装みたいなん するんですか?

ちょっと…。

(山崎)いいですか?

(山崎)結構 待ちました。
(松岡)意外に あったね。

(松岡)誰が どう… 誰が
どう 調理すんのかなと思って

俺も 見てたんだけど。

じゃあ カードを。
いきます。 ジャン!

それは いますよ。

いると思います 古い私が。

(松岡)さっきの われわれの
番組だってね なかなか…。

何か 覚えてますか?
おそらく…。

ちょっと 確認してみましょうか。
どうぞ。 絶対 そうだと思います。

[デビューから 25年目]

[押しも押されぬ ベテラン女優の
のーよし]

[フジテレビで 最初の出演は…]

[今から 25年前

デビュー 間もないころに
出演した こちらのドラマ]

(松岡)あ~ 『将太の寿司』だ。
あ~ 懐かしい!

「あんたさ
回転寿司なんか 回りっ放しよ」

「誰と勝負すんのかは
知んないけどさ」

[ちょっぴり 幼さの残る
のーよしが演じたのは

すし屋の娘で 勝ち気な役]

[口癖は 「あんた」]
そうだっけ?

[1回の放送で
何と 9回も言っていました]

「あんたさ…」だって。
でも せりふだもんね これは。

[そして 翌年には
10年 続いた 大人気シリーズ

『スチュワーデス刑事』に 出演]

[客室乗務員3人娘の
1人として 出演]

[毎話 海外での撮影シーンが
豪華と 話題に]

わ~! すごい!

え~!?

すごい 豪華!
ハワイも行きました。

(松岡)もう
タイアップ いっぱいだろうね。

「確か… 42回目です」

毎回…。

[ブレークは止まらず
デビュー3年目で

早くも 月9に出演]

あ~ 『ブラザーズ』かな?

[おっちょこちょいな
お手伝いさん役で

コミカルな演技にも 挑戦]

うわ~! 何か すごいね!
シノラーみたいな格好してるね。

「あ~ ヤダ~!
持ってきちゃった!」

[さらに 最近では バラエティーでも
体当たりで挑んでいる姿が

話題の のーよしですが

実は 22年前 フジテレビで

こっそり
バラエティーデビューしてたんです]

[その映像が こちら]

あっ! 懐かしい!

「何だ? これ。 めんどくさいから
答えのページ 見ちゃおう!」

(ユースケ)「駄目だよ!」
うわっ 何これ? 面白そう。

(ユースケ)
「VTRの振りを やっていいよ」

「それでは いきます」

「VTR… だっふんだ」

(ユースケ)「俺の半年間 返せ おい!」

[以上
初々しい のーよしでした]

ほぼ ほぼ 合ってましたね。
バラエティーは 覚えてましたか?

『恋愛の家庭教師』
覚えてます。 もう ものすごく…。

あの~ すごく…。
苦手意識があったんだ。

普通に しゃべるっていうのが
すごい 恥ずかしくて。

せりふがあれば 言えるけれども。
どうしていいか 分からなくて。

さっき 「VTR だっふんだ」…。
「だっふんだ」 やってましたね。

でも ちょっと…。

今は 言えるんだよね。
あのときは できなかったんだね。

すいません。 「VTR だっふんだ」
って言ってもらっていいですか?

いきます!

なるほど!
こういうことだったんですね。

すごい 豪華な時代で。

行ったら 普通 あの~…。

(松岡)着くやいなや?
『イッテQ!』とか。

着いたら すぐ ロケなんですよ。
バンジーしたり。

でも このときは…。

え~!?
時差調整みたいな。

いいな~。

ロケも
ちゃんと お休みの日もあって

みんなで 観光しちゃったりして。

優雅な時代… 優雅な時代でした。
すごい 楽しかったです。

これ でも もう 終わりなんすか?
2006年で。

終わっちゃったんですね。

で いつも…。

担当してくださったので
私たち ホント もう…。

お~ やった! みたいな。

(松岡)長ぜりは
もう 財前の姉さんに 任せて。

選んでください。
じゃあ ここにしよう。 ジャン!

そもそも。
きっかけは あの…。

高校を卒業して
さあ どうしようかな…。

大学も 行ってるんですけど
もう 働きたくて。

働きたいなと思って。 それで…。

と思って 今の… ちょっと
知り合いのつてで 今の社長…。

渡邊っていうんですけど
紹介してもらって

そこから オーディション
受け始めたりしてという感じです。

(松岡)それは 女優さんになる
きっかけじゃないですか。

(松岡)もし その… そうだな。

映画とか出たいなと
色々 やりたいなと思ってても

普通は できないですよね。
色々 オーディションとか…。

受からないと… そうですね。

じゃあ もし そのオーディションとか
受からなかったときは

何してたでしょうね?

[デビューから 25年目の
のーよしだけど

女優してなかったら
やりたいことがあるんだって]

これは やっぱり
私の母親も 専業主婦…。

専業主婦の家で育ったので
たぶん…。

専業主婦?
と思います。

「ちょっと 働いて」は
何してんですかね?

やってみたりなんかしたりして。
(山崎)どういう職種が

やるんだったら
向いてそうとか ありますか?

外回り。 営業職?
いいな。

(松岡)不動産とかじゃないでしょ。
ちょっと 難しい…。

いつ 芸人になりたい
っていうふうになってったの?

(山崎)私 ホント 遅くて。

(山崎)そのときに…。

テレビ 見てたら お笑いブームで。

『エンタの神様』とか
そういう お笑いの番組が

いっぱい あったんで…。

と思ったぐらいの…。
えっ!? それで なれたの?

それは すごいね!

(山崎)
自称 芸人って言うことは…。

次のカード いきましょうか。
ジャン!

(松岡)これ 私ですね。 あんまり
人にビビらないと思うんですけど。

(城島)何か そんな感じするね。
(松岡)のーよしはね。

[確かに 物おじしなさそうな
のーよしだけど 実は…]

あの…。

(松岡)
どういうこと? 身内ってこと?

皆さん よく 知ってらっしゃると
思います。 女性なんですけど。

森 光子さん。
当たり! すごい!

やっぱり すごく お優しい
雰囲気だったんですけど その…。

ものすごい 優しかったんですけど
汗だくになっちゃって。

いつ 会ったんですか?
お幾つのころ 会ったんですか?

舞台を 見にいらして
くださったりなんかもして。

20代ってことですか?

(城島)独特の緊張感っていうか…
やっぱり ありますよね。

何か 目を見ただけでも
かちん! ってなってしまって。

[TOKIOとも ゆかりがある
森 光子さん]

[松兄には 忘れられない思い出が
あるみたい]

俺…。

え~!? 想像できない。

(松岡)舞台を見に行ったとき。
たまたま 森さんも ご一緒…。

[松兄には 森 光子さんとの
忘れられない思い出が

あるみたい]

森さんって…。

(松岡)みんなに。
もしくは 優しい感じで…。

みたいな。 俺…。

え~!? 想像できない。

(松岡)舞台を見に行ったとき。
森さんも ご一緒だっていうんで

自分 ご案内しますって言って
エスコートさせてもらったときに

森さん 奥に入って 自分 こっち
入って 失礼しますって座ったら

森さん 俺の膝のとこ
手 ぽんと置いて…。

て言われたの。
へぇ~!

(松岡)そうそうそう!

(松岡)で ありがとうございます。

「もう そのまま」

(松岡)あの一瞬は いったい
何だったんだろう? っていう。

へぇ~。
すーっと 緊張した。

(松岡)そんときだけ。

では カード いきましょうか。
じゃあ いきます。

これ 僕のカードなんですけど

TikTok この番組
色々 やらせていただいてまして。

結構 いろんなパターン
撮ってきたんですけど。

[これまで
ダイマオちゃん ヨッシー

ナカジーで やってきた
恒例 TikTok]

♬~

いや~! すげえ!

[今回 挑戦するのは こちら]

♬「小悪魔女子になってみよう!
右に ウィンク 左に ウィンク」

♬「おめめ パチパチ
開いて パーンっ!」

♬「右に傾げて? 左に傾げて?」

♬「笑顔で にっこり
小悪魔ウィンク」

右に ウィンク 左に ウィンク。
(松岡)ホントに 申し訳ないけど

もう…。

リハビリ?
(松岡)もう 何もできてないもん。

(山崎)途中 右か 左か
分からないとき ありましたよね。

そういえば ありましたね。
携帯で 何か そういう 加工…。

やったことあります 携帯の加工。
TikTokは あるんですか?

「ティックトックン」じゃないんですけど。
何か 画像…。

(山崎)SNOWみたいなやつですかね。
私…。

自分の子供を ゾンビにするな!
めちゃくちゃ してました。

(城島)いろんなフィルターがある…。
(松岡)やってみてください。

[人生初のTikTok]

[なぜか のーよし
ゾンビ希望です]

(松岡)真面目にやってるぞ。

(山崎)もうちょっと
楽しそうにやった方が…。

(松岡)
ほらっ ゾンビが好きだから。

(山崎)「もうちょっと 怖いゾンビ
ない?」って言いませんでした?

そんなせりふ 言ったことある!?
何かを 真剣に選んでらっしゃる。

何か エフェクト 選んでんのかな。

[納得のいくゾンビに
なったかな?]

♬「小悪魔女子になってみよう!」

[どんなゾンビになった?]

♬「小悪魔女子になってみよう!
右に ウィンク 左に ウィンク」

♬「おめめ パチパチ
開いて パーンっ!」

♬「右に傾げて? 左に傾げて?」

♬「笑顔で にっこり
小悪魔ウィンク」

ちょっと…。

(山崎)できてなかったですね。
(松岡)ねえ ねえ…。

(松岡)うちのと 変わんない。
ホントですか?

要は ゾンビの顔になりたかった。

皆さん ディズニーランド もちろん
行ったことありますよね。

ジャングルクルーズっていうアトラクションが
あると思うんです。

実は そのジャングルクルーズが
実写映画化されたんです。

アマゾンに眠る
伝説の不老不死の花を

求めて 冒険する
映画なんですけど。

ぜひ ご覧になっていただけたら
うれしいです。

チョイスですよね だからね。

(城島)何で 好きなんですか?

ちっちゃいときから
ゾンビ映画が 大好き過ぎて。

夢は… いいですか 夢を語って。

(松岡)監督ってこと?
プロデュースの方がいいです。

(松岡)作ればいいじゃん。

(山崎)そんな 簡単に。
(松岡)プロデュース のーよし。

ということで
どうも ありがとうございました!

[次週 ロバートが 初登場。
TOKIOと いったい 何を話す?]

[さらに デビュー時代の
懐かし秘蔵映像 大放出]

[お楽しみに]

[のーよしの子育て話を
もう一度 見たい方は

FODと TVerで 配信中!]

[さらに のーよし
大谷選手への 止まらぬ愛と

今日 帰ったら やること話は
FODで 独占配信!]

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事