出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 奥田瑛二&安藤桃子親子[字]

~親子で初登場!“稀代の色男”は孫にデレデレのおじいちゃんに~奥田瑛二さん&安藤桃子さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
俳優・映画監督の奥田瑛二さんと映画監督の安藤桃子さんが親子で初登場!
◇番組内容
かつては“稀代の色男”として名を馳せた奥田さんだが、現在は2人の孫にデレデレ。今回は特別に、桃子さん撮影の「奥田さんが孫とたわむれる映像」を本邦初公開。一方、桃子さんが幼少期の頃の“父”としての奥田さんは、怒るとテーブルをひっくり返し、女性関係も娘にオープンに話すという奔放ぶり。そんな奥田さんも近年は孫の誕生もあって、妻・安藤和津さんへ自分の非を詫びたり、素直に幸せを感じられるようになったと語る。
◇おしらせ
☆12/4(土)、5(日)よる9時からは『2夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子 女系家族』
宮沢りえ×寺島しのぶ…日本を代表する実力派女優が初共演にしてW主演!
嫉妬、欲望、愛憎…数々の人間の業を描いてきた山崎豊子の遺産相続ドラマの傑作が令和の世に甦る!
【出演】水川あさみ、山本美月、長谷川朝晴、山村紅葉・伊藤英明、余貴美子・渡辺えり、役所広司(特別出演)、奥田瑛二
◇番組HP
【2夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『女系家族』】
 https://www.tv-asahi.co.jp/nyokeikazoku/
【徹子の部屋】
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. 可愛
  3. 桃子
  4. 自分
  5. 和津
  6. 奥田
  7. 子供
  8. 全部
  9. ハハハハ
  10. 大体
  11. フフフフ
  12. お父さん
  13. 一緒
  14. 女性
  15. お父様
  16. 越中
  17. 奥田瑛二
  18. 写真
  19. 昭和
  20. 素直

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(黒柳)まあ 皆様
可愛らしい親子

ご覧くださいませ。

お嬢さんとお父様
どなたでしょう?

そうなんです。 これはですね
お父様は奥田瑛二さん

で お嬢様は安藤桃子さんで
いらっしゃいます。

まあ 桃子さんが
大きく育ったのが早いので

驚くんですけども。
桃子さんは高知県で

一人娘を育てて
いらっしゃるんですけど。

その孫に また
奥田さんがデレデレだとか

色々 お話を伺わせて頂きます。

奥田瑛二さん 映画監督 それから
俳優でいらっしゃいます。

それから 奥様は安藤和津さんで
いらっしゃいます。

今 ここには
いらっしゃいませんけどね。

それで お嬢様が

安藤桃子さんでいらっしゃいます。

それで 映画監督。
はい。

で もう一人 お嬢様いらして
その方が

安藤サクラさんって
おっしゃって。

その方は
女優さんでいらっしゃいます。

あっ この時
一緒に来てくださった時ね。

懐かしい。
もう 随分になりますよね。

うわー 懐かしい。

この時 私
おなかが大きかった時です。

あっ そうなの?
はい そうです。

今 その子 どのくらい
大きくなりました?

今 小学校1年生になりました。
もう そんな?

ハハハハ…。
そう。 あっという間。

つい最近だと思ったら
あっという間ですね。

これ 楽屋裏の所で
写した写真だわね その時ね。

でも 妹を主演に迎えて

監督 脚本を務めた作品で
数々の受賞を…。

ねえ。 本当
おめでとうございました。

ありがとうございます。
うれしかったでしょ?

すごいうれしかったです。
お父様 どうですか?

(奥田)ええ。
我が社で作って

僕がプロデューサー
やってましたから。

あっ そうなの?
ええ。 で 現場にも

1カ月いましたので。

それは もう…。
大変な撮影でしたけど

まあ それが
報われたというか…

以上ですよね 娘の作品として。

『徹子の部屋』に
ご家族で出演なさるっていうのは

なんか 気分 いいものですかね?
ハハ…。 どうですか?

これはね 和津さん… 妻とは
「駄目!」ってなりますけど

娘の場合は「ああ いいぞ」

「よしよし。 じゃあ…」
っていうふうに

二つ返事で出れますね。

でも あなたさ
妻の場合は「駄目!」って

すごかったけど 今 どう…。
本当 そんな…。

ああー 失敗した。
証拠を残してしまった。

そうよ。 もう すごいわよ。
ああー。

フフ。 そうなの? まあいいわ。
正直ですから。

うん。 そうですね。

桃子さん 7年前にロケで訪れた
高知へ移住なさって。

はい。

それで お嬢さんをお生みになって
そして そこで

現在 シングルマザーって
いう事ですけど。

高知は いい所?
いい所です。

皆さん よき昭和の時代の
この真心のやり取りが

残っている県だなっていうのを
すごく感じます。

奥田さんも
会いに よくいらっしゃるの?

ええ。 もう 孫が…
孫の話になって あれですけど。

飛行機で 行きは
1時間10分ぐらいですけど

帰りが1時間弱ぐらいで…。
ええー 直行便があるの?

はい。
だからね 仕事終わって

あっ あした 仕事 休みだ
よしって

そのまま 飛行場 行って

電車に乗るように飛行機 乗って。
急に来ます。

本当に 近所に住んでいるぐらい
急に

「おう 今から行くぞ」ぐらいの
感じで来るので

私も一瞬 焦る時もありますけど。
そんな感じで しょっちゅう…。

でも 子供 見たくて?
そうですね。

もう それ以外に何も…。
フフフフ…。

これ 可愛い。
これ 一緒に歩いてるとこ?

奥田さんと?
はい。

可愛いわね 小さい。 フフフフ…。

もう 2人で出かけたり…。
どんな話するの? それで。

いや もう 子供と同じ気持ちに
なっちゃっているんですよ。

あなたがね。
だから たわいない事を話したり

「じいじはな こういう時は
こうしてだな

お前を…」とか言って

もう 次から次へと
遊び事を作ったりして

それで やるんですけど。

ケンカになると
もう 対等になっちゃって

和津さんに怒られるんですよ
「あなた 大人でしょ」って。

本当にケンカするの?
本当にしちゃうの。

もう 本気でケンカです。
本当?

なんか 大人げない。 ハハハハ…。
まあね。

ちょっと 特別なんですけど

これ 他では お出しに
なっていないようなんですが

奥田さんと そのお孫さんの映像。
あっ はい。

お目にかけます。
うれしいわ 拝見できて。

ああ~ 可愛い!

「ハハハハ…」

(桃子)「ハハハ…。
じいじ ブッブー」

だるまさんがころんだ
やってるの?

急に言うんだね。 フフフフ…。

可愛い。
なんか 泣けてくる。 ハハハ。

感動しますね。
なんだか うれしい。

清らかだからよ 子供がね。
そうですよね。

うん。
うれしいね。

でも あんなに小さいのに
「だるまさんがころんだ」って

ちゃんとやるのね。
やる。

こうして ああして
こうするんだって…

最初は僕が前 歩いてて
見本を見せて。

それで 「今度は
じいじが後ろだぞ」って言って

やるんですよ。

次女の子供は今 何歳?

4歳?
4歳。 はい。 4歳です。

ちょっと ちっちゃいのか。
ええ。

その次女の子供 連れて
どこか行く事もあるの?

行きます もう しょっちゅう。
2人共 連れてね。

しょっちゅう
うちに泊まりに来て

「一緒にじいじと
今日は寝るんだぞ」って言ったら

「うん」って言って 僕と一緒に…。

その子も女の子なの?
女の子。

フフフフ…。
ええ。 うち 全員 女で…。

すごいね。 あなた以外 全部 女?

それで 孫まで
2人とも女の子っていうのが

すごいですよね。
これはですね

念力をかけたんです。
誰が?

僕が。
よかったねって言ったら

念力をかけるっていうのを…。

赤ちゃんができましたって
報告 来たら

「ん? うん わかった」。
もう ヒュッて

「女の子」って念力かけるの。

というふう…。
だから その念力どおりですね。

でも 女の子が欲しかったの?
やっぱり。

もう 僕は…
娘2人も女の子ですし

孫も女の子がいい。
それは もう…。

で その孫2人は
あなたに懐いてる?

めちゃくちゃです これは。
だよな?

…うん。
そう。

外交辞令なしで… 忖度なしで
しゃべらなきゃ駄目だ。

ものすごい懐いていますけれども

結構じいじは 私たちが
いつもは あげないお菓子とか

色々と
私たちがやらない事をして…。

要は言い方 あれですけど
餌付けが上手ですね。

わかります。 絶対そうよ。

だから じいじに会いさえすれば
ああいうの来るな

こういうの来るなって
わかってるんですよ 子供は。

あげた事ないものを
「食べた事ある」って言うので

「どうして? どこで?」って言うと
全部 大体 じいじですので…。

でも 今は それも含めて
愛の表現というか…。

でも そう 食べちゃ悪いものも
そう ないだろうからね。

そうです。 ええ。

でも 父は 私が小さい時は

プレゼントは もう
もらった覚えがないですし

甘やかされたという記憶が
一個もないので…。

本当に?
それを思うと

真逆の… 真逆なので

こんな奥田瑛二がいたのか
というぐらいですね

もう 本当に優しくて。
孫には。

私 全然 そんな経験がないので
子育ての中で。

孫ができるまでは
幸せだという言葉を

一度も自分で
自発的に言った事がないんですよ。

それで 死ぬ時に
右手が上がったら幸せだった

左手が上がったら不幸だった…
不幸せだった

何も上がらなかったら
まあまあだって

言ってあったんですよ。
ところが 孫ができて…。

特に2人がそろった時からですね
素直に

「いいな。
なんと幸せなんだ」とかね。

例えば ご飯で
おいしいもの食べたりしても

「ああー おいしい。 幸せだ」
っていうのを

素直に言えるようになったのが
自分でも びっくりなんですよ。

すごいですよね それ。
あなたの体の中に

幸せが来ちゃったんだもんね。
そうなんですよね。

よかったね。
えっ?

奥田さんはですね 36歳の時に

『徹子の部屋』に
出てくださってるんですけど。

ちょっと ご覧頂きます。

「前にお生まれになった
桃子ちゃんは もう何歳?」

「4歳です」
「ああー 可愛いでしょ?」

「ええ。
もう いたずら盛りというか」

「今 幼稚園行ってるんですけど
そこの先生が

“おたくのお子さんは中性ですね”
って言うぐらい…」

「どういうんですか? 中性…」
「男でもないし 女でもない」

「中間だって言うんですよね」

「それぐらい
元気がいいんですよね」

「へえー。 でも あなたのお顔と
和津さんのお顔と混ぜたら

それ どっちにしても
可愛いお顔でしょうね」

「そうでもないみたいですよ。
ユニークな顔してます 結構」

「鼻が僕に似ちゃったもんだからね
いけないんですけどね」

「でも 可愛いじゃない
そんなに高くて」

「いやいや 大きいですからね
こうやってやってないといけない」

ええー
お父さんが可愛いんだけど。

そうね。 お父さん 可愛いよね。

私より若い時ですね。
そうよ。 36だもん。

お父さん なんて…

キュンキュンする
可愛らしさですね。

少年のようでした。
少年のようよね。

鼻が大きいけど。
本当。 可愛い。 顔も可愛い。

ねえ。 顔も可愛い。
可愛い。

ねえ。 で なんかさ 純真そう。
純真そう。

もう 純真は
なくなったかもしれないけど

正直さは残ってるんですよ。
ねえ。 いかにも そんな感じ。

どんなお父様でした?

今 この姿を拝見したら…
思い出したのは

遊ぶ時は全力で
遊んでくれた父だった事は

すごく思い出しました。
この写真も そうですけど。

あら 可愛い。
大体 私がおサルさんみたいに

父に よじ登って。

それで
外で遊ぶのも何をするのも…。

言ってましたけど 父も。

私が
すごく活発的な子供だったので

全力で遊んでくれてましたね。

それは今も変わらないね。
サルですよ サル。

ピョンピョンって ここ来て
クルクル クルクル クルクル

ピョンピョンってなる…。

あと 絵を描いたりする時も
もう 全部 全力で。

そういう意味では…
いい意味で手放しで。

例えば 子供が
壁に描いちゃったりしても

じゃあ もう そのまま…

ベランダのガラス一面のドアが
あったんですけど

「そこに描け!」って言って
体中 ペンキだらけになろうが

全身を使って
表現させてくれたりとか。

よかった。 それは よかったね。

ねえ。 そういう経験は
いっぱいさせて…。

そういう自由さっていうのは
あとになると

本当に うれしいわよね。

あら 可愛いわね。

左側が今日の桃子さんだわね。

はい。
ええー。

あら 可愛い。

でも
可愛がられたのね。

大体 私 やっぱり
よじ登ってんね

お父さんの肩に
手を…

さっきの写真もだけど
かけてね。

本当 本当。

うわ 懐かしい。

今の孫も
よじ登りますね。

やっぱり そう?
ええ。

ですから 両腕を
鍛えましたよ。

毎日
腕立て伏せしてた。

何回でしたっけ?
100回。

それは大変だ。
グッと1人 抱くと

もう一人が
「私も」って言ってくるから

こうやって よいしょと
普通に抱けるように 毎日…。

腕立て伏せして?
はい。

…で できるの? 今。
もう できます。

すごいわね。
疲れを知らないじじいです。

いいですね。 孫のためだけ…。
そう。 孫のために。

でも 桃子さん お父様に

困った事があるんですって?
なんか。

困った事は
たくさんありますけど…。

ええー なんだ…。
家に役を持ち込む?

ああ もう それは… はい。
フフフフ…。

父は小さい時から…
例えば 千利休やっていた時は

毎日 着物を着て
で ふんどしもして

もう 千利休として
1年以上 家で生活…

マンションの中で生活するので。
すごいわね。

だから エピソードがあって

ふんどしを こう
干すんですね 毎日。

干すというか
脱いだふんどしを…

なぜか また 越中ふんどしを
タオル掛けに掛けるわけですよ。

越中ふんどしなの?
そう。 その時はね。

僕は。
あなたはね。

日常はね。
日常。

私 朝 起きて 学校行く時に
顔洗って拭くじゃないですか。

結構 長い間 その越中ふんどし…

脱いだ越中ふんどしで
顔を拭いていた事に気付いて

だいぶ衝撃的でしたけど。
そんな事は日常的ですし。

ちょっと こう
任侠の役とかやってる時は

ガラッと変わって
やっぱり そういう…

そのまま生活するし。
「てめえな」とか。

「てやんでえ」じゃないですけど…。
「じゃかあしいわ」

「何言うてけつかんねん」って
こうなっちゃうわけ。

本当にスイッチオフがないので
それに家族全員 だいぶ

ジェットコースターのように
振り回されて。

なるほど。
お父様の女性問題っていう事は

どうなんですかね?
女性問題は

私にとっては 18歳ぐらいまでは…
当たり前ですけど

自分の人生 自分の人生でしか
知らないじゃないですか。

だから 女性問題があるのが
一般常識だと思って育ったので。

よそのうちもね。
そう。 例えば…

どれぐらいだろう?
小学校に上がってましたね。

車で その時ね
現場に連れていってくれる

運転手さんとかがいて…
付き人さんとか。

…の運転で一緒に車 乗ってると
六本木界隈とか通ると

「おう。 ちょっと 桃子…。
止まってくれ」って言って。

「桃子 降りて あの後ろ姿の
あの女性の前に回って

顔を見て帰ってこい」と
指示が出るわけです。

もう 大体
それは教え込まれてるので。

要するに
父が ここら辺の背景から

ちょっと
自分の好みだなと思う女性を

娘に偵察に行かせて…。

自分が降りていって顔見たら
大事じゃないですか。

だから 私を派遣して

私は 父の好みを
大体 把握していますので

帰ってきて 「お父さんの
好みじゃなかった」とか

大体 お父さんの好みで
75割ぐらい いっているぞと。

そしたら じゃあ もっと…

急いで車を回して
前から見てみようっていう…。

それ
エンターテインメントですけど。

そういうふうに
日常で会話があるので

浮気という事は
常識だと思い込んでいたので

15~16ぐらいになってきて
だんだんと

一般的には それ一回で
要は離婚の危機になるほどの

問題であると 家庭の…
気付き始めるんですけど。

そこまではね 大体
そういうものだと思ってました。

なるほど。
ハハハハ…。

で お父様の趣味もわかったの?
趣味は今でも把握してます。

だから 今は もう
危ないなと思ったら

孫の写真を こう 見せて…。
ハハハハ…!

だから 携帯電話の待ち受けは
孫ですね。

酔っ払って… 以前
まだ孫が小さい時に酔っ払って

「誰か ちょっと 飲みてえな」
って言って

昔のあれがよみがえってきて

バチッとやって
かけようと思うと 孫。

孫が出ちゃう。
で しまうんですよ。

だから 抑止力ですね。
なるほどね。

大事です。 待ち受けは孫で。

それにしても あれですよね。

昭和の父親を演じてるところが
あったんですって?

そうですね。
ちゃぶ台 ひっくり返すもんね。

今でも 多少 昭和が

随分 残ってるところ
ありますけど。

本当に
ちゃぶ台 ひっくり返したの?

普通に
ダイニングテーブルですよね 今

椅子に座って。 まあまあ重いです。

それを なんか
ああ もう 俺は怒ったぞ

っていうタイミングで
一回 一瞬 間があったんですよ。

これは いけるかな? どうかな?
っていう。 フフフフ…。

で せーの わっしょい
っていう感じで

ひっくり返しました。 なので…。

あの時は 今 思うと
なんか そういう父というのに…

いい意味で演じている自分が
あったんじゃないかと。

やっぱり 自分の父親 見てたら
おじいさんもそうですけど

ちゃぶ台を
ひっくり返してましたんで。

あれ もう
パーン! じゃないですか。

それは丸い
これぐらいのですから

パーンっていけるけど
当時は もう 重いんですよ。

それで 勢いで グーッ…
バーンってやったら なんか

料理が
とんでもないベタベタになる…。

とろろだったんですよ
まさかの その日に限って。

本当に?
とろろが出てたから。

じゅうたんに とろろです
徹子さん。

取れないですよ。
取れないよね。 フフ…。

和津さんに頭にきて
ひっくり返した事とか

何かがカチーンときて

ひっくり返したとかっていうのは
ありますね。

和津さんにカチンとくるとしたら
どういう事でカチンとくるの?

多分ね 仕事の前が
一番 不機嫌なんですよ。

クランクインの前が。
もう 10日間ぐらい前から。

で そこに 「あなたね」とかって
なんか言われると

その用件によって

何を今
こんな時にってなると

また「だからさ」どうの…
うわーって こうなっちゃう。

だから
母のせいではないです。

なんか 最近
謝ったりするんだって?

素直に
謝れるようになったんですよ。

フフフ…。 すごい。
俺が悪かったっていうのがね。

素直になった。
じゃあ 自分 びっくりするでしょ。

そうですね。
で 和津さんもびっくりする。

あっ そう。
和津さんが一番驚くでしょ。

大ゲンカして 「出てけ!」って
言われるんですよ。

あなたが言われるの?
はい。 和津さんが…。

ハハハハ…。
和津さんが建てた家ですから。

あっ そうなの?
ハハハハ…。

それで あの人も どこかに…
「そんな事はないわよ」

「あなたが家長だから」って
言うんだけども

やっぱり 「出ていきなさい!
ここは私の家よ」って

パーンって言われると

もう 「何っ?」って言うのも
嫌なんで

「わかりました」って言って 立って
それで 出ていくんですよ。

幸せな関係ですよね
今 聞いてると。

次の日に ムーッとして

これ このまま引きずっちゃ
いけないなと思うんで

行って
「ああ 昨日の話なんだけどね」

「僕が悪かった。 ごめんね。
ごめんなさい」って言うと

「ふん。 気を付けてよ」って
こうなるわけですよ。

すると あとは まあ
普通になるんですね。

もうね お父さんは
私 これからは

昭和の頑固親父ではなくて
小津映画の笠智衆を演じて

頂けたらうれしいなと思います。
笠さんを演じればいいんだ。

いいヒント 頂いた。
でも あなた…。

「まあ そのような事でな。
まあ…」って。

どうですか? 笠智衆。
「いやあ 黒柳さん お久しぶり」

っていうのでいいんだ。
ごきげんよう。

そう。 どんな事があっても

だから こんな…
机 ひっくり返したりしないのよ。

ねえ。 はい。 よし 笠さんで…。

笠さんで…。
笠さんを目指す。

大丈夫かしら?
それがいいです 私。

でも 奥田さんの家族は
本当に全部 女性で

今度 おやりになるドラマでも
女性に囲まれてるんだって?

なんだか。
ピッタリです。

もう これは…
山崎豊子さん原作の『女系家族』。

ああー。
例の… 例の…。

例の。
もう あの大作ですよね。

題名からして。
それで 周りはね 女性ばっかりで。

宮沢さん 寺島さん…。

いい女優さんばっかりね でも。
そうです。

(大野宇市)「遺言状」

〈豪華キャストで描く
欲望と愛憎渦巻く

壮絶な人間ドラマ〉

〈2夜連続ドラマスペシャル〉

でも 幸せだったろうね
美女に囲まれて 本当に。

いや もう
美女の芝居は すごいよ。 2人の。

桃子さんはエッセーに
『ぜんぶ 愛。』っていうのを…。

どういう内容なんですか?

『ぜんぶ 愛。』… これは
初めて幼少期から今に…

高知に住んでる今に至るまで
子育ての事も もちろんですし

父の事もそうですけど。

全部 振り返ってみた
エッセーなので

全部 書いてありますね。

で もし これが映画だったら

主演は必然的に
やはり 奥田瑛二になりました。

もう この方が
我が家にいてくれた事で

どれだけドラマチックな
家庭になったかという事を

一つ一つ 思い出していったら

ああー やっぱり
主演を演じるために

生まれてきた人なんだな
っていうのを…。

あっ そう。
すごく 父が前面に出ましたね。

面白い教育方法というか
キャラクターが…。

僕も知らないところで
全部 こう…。

全部ではないが
僕が結構出てくるんですよ。

ええー? ええー?
これもかよ これもかよ。

本当に見てるなというのが…。
「見てるな」だって。

観察。
本当の事でしょ?

本当の事です。
本当の事。

でも 奥田さんは101歳まで
生きるつもりなんだってね。

そうですね。
以前は100… 違う違う。

以前は98歳だったんですが
このコロナになったので 98…。

多分 3年間は
時が動かないだろうと コロナで。

時計は動いても。
それで その3年間を

ケツにプラスしたんですよ。
更新したんだ。

えっ?
更新されたんですね。

そうすると この3年間を
プラスした事によって

おのずと101歳になったっていう。

現在 71なもんだから

あと30年になったんですね?

そしたら。
そうですよ。

考えたら… 30年っていったら
孫が36歳だよ。

そうよね。 すごいね。
36歳… さっき出てた…

VTRに出てた父の年ですよ。

おおー。
孫が。 私が今 39歳。

はい。
まだまだ全力疾走ですね じゃあ。

ひ孫 いるかも。
そうよね。

でも 全然 101歳は可能ですよね?

まだまだ… まだまだ いけますよ。

いきます いきます。
まだまだ いける。

『徹子の部屋』は

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事