出典:EPGの番組情報

おしゃれクリップ【もう中学生スタジオで号泣…その理由は▼一夜限りロック魂開放】[字]

超ロックなファッションでもう中学生がイケメンに大変身▼テレビ出演減り「必要とされなくなったと感じた」苦しい時期…支えたくれた人々の言葉に涙が止まらない

出演者
【MC】山崎育三郎、井桁弘恵
【ゲスト】もう中学生
番組内容
もう中学生の「私の中のもう一人のワタシ」は意外にもロック魂の大解放 ▼段ボールに込められた地元長野の感動秘話▼「芸人をやめよう」と告げられた恩人が語る意外な一面▼憧れの人UVERworld・TAKUYA∞からのメッセージ▼育三郎との歌セッションで井桁ガチ感動

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 長野
  3. 段ボール
  4. 中学生
  5. UVERworld
  6. 今日
  7. ライブ
  8. 頑張
  9. スタジオ
  10. 自分
  11. 小林
  12. 大人
  13. TAKUYA
  14. カッコ
  15. テレビ
  16. ロック
  17. TAKUYA
  18. お母さん
  19. お話
  20. カメラ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

『おしゃれクリップ』 今夜のゲストは
もう中学生さんです。

芸人さん 初めてですね。
(井桁) そうですね。

今日は…。

初めての もう中さんの姿 見れる。
ということですかね。

楽しみです それでは
ご登場いただきましょう。

もう中学生さんの…。

♬~

(もう中学生) こんばんは
よろしくお願いいたします!

ありがとうございます。
お願いします。

カッコいい。
はじめまして。

そう 確かに ちょっと…。

いや ありがとうございます。

今日の…。

ロックの精神 あったんですか?

好きなアーティストさん
いらっしゃるんですか?

UVERworldさんが大好きで。

<実は もう中さん
ボーカルの…>

手掛けていただきまして。

<こちらが 普段 TAKUYA∞さんを
スタイリングする…>

(上井さん) まず この やっぱ
TAKUYA∞のアイコンっぽい

デニムのダメージっていうか
結構 激しめに。

やっぱ この ちょっとだけ
もう中さんらしさを残して

中に シャツ 着て
TAKUYA∞っぽいニットを着て

ジュエリーも ちょっと着けて。

(上井さん)
おっしゃってましたね さっき
指輪も チャレンジしたんですけどね。

指輪 すぐ外してしまいました
あぁ~!ってなってしまって。

(上井さん) 一応ね
これも悩まれてて いろいろ。

そうでした ホントに。

実際にライブで見たことある~!
っていうのだったので。

決めていただいて。
させていただきましたもんね。

ファンなわけじゃないですか
どんな気分ですか?

何か こう…。

ちょっと 何 言ってるか
分からないんですけど。

めちゃくちゃカッコいいですよ。
ホントですか。

めちゃくちゃカッコいいです。
ただ!

えっ どういうことですか?
まだ何かあるんですか?

そうなんです
ちょっと 少々お待つぃを~。

お待つぃ。
よっこいしょ。

これがないと やっぱ
完成しないということで。

何か出て来た。
はい よっこいしょ。

あら。
これで完成でございます。

これ あぁ~!
あぁ すごい!

(拍手)

いや…。

<温感メイク落とし 誕生>

<ホットジェルが
メイクと一緒に 古い角層を やさしくオフ>

(石田)輝く。

(石田)大人の肌って
蓄えられなくなるんだって

知ってた? 君はいいなぁ。

ロックの精神を解放中
もう中学生さんの9CLIPSを

ご用意しましたので
ご覧ください。

おっ 今回の9CLIPSは
もう中さんの絵ですか。

直筆で描かせていただきました。
ありがとうございます。

すごい ポップで。
ありがとうございます。

クレヨンで描きました。
クレヨンなんですね。

さぁ まずは この
「UVERworldさま」。

どういった思いですか?
UVERworldさんに対しては。

もう ホントに
UVERworldさんに…。

といっても
過言ではないぐらい…。

もともと
出会いは何だったんですか?

2006年ぐらいに
実家 帰って

ドライブみたいのを
してた時に…。

UVERworldさんの…。

…って曲が流れて来て。

一度 路肩に止めて。
えっ そこまで。

「すごい この曲!」
何か すごく運命を感じて。

ビビっと来たんですね。

あぁ~
両方…。

「同時上映」 まぁ
そうですね。

で 時として やっぱ サボりたい夜
「今夜は いいや」とか

「今日は寝ちゃえ」
とかって思う夜も

UVERworldさんの曲を聴くと
「いや まだ寝ちゃダメだ」とか。

頑張ろうと思えるっていう。
はい。

で ライブとかに
行くようになりまして。

えっ?

もう その 「あぁ~!」。

泣いちゃうんですか。
5回もライブ中に。

5回以上は 絶対 泣きます
1回のライブで。

でも…。

なかったですね。

<もう中さんのUVERworld愛は
筋金入り>

<全シングル
全アルバムをはじめ

ライブBlu-ray グッズと
集めた全てが宝物>

<だが>

実は 芸人さんとか
お仲間さんとかには言ってなくて。

そんな… 何でですか?

えっ どういうことですか?

要は UVERworldさんの

歌詞であったり 生き方だったりを
参考にさせていただくと

全員が「おぉ~!」っていって
売れちゃうんで。

そうすると ライバルだらけで
僕なんて もう…。

(笑い)

続いて 「こーゆーファッション
してみたい」っていうのは

これは ロックの願望
ということですか?

そうですね。
おしゃれ自体は好きですか?

おしゃれ自体は好きです
まだまだ ちょっと…。

始めたてなんですけども。

実は 最近 こんな動画も
話題になったということで

こちらをご覧ください。
何でしょう?

白いんですね へぇ~。

おぉ~。

(スタジオ:山崎) あら?
(スタジオ:井桁) えっ?

どうも もう中学生です。

♪~ 大人

♪~ 子供!

♪~ しれっと 自然に 大人

カッコいい!
ありがとうございます。

すごい!

いやいや とんでもないです
とんでもないです。

気を付けてる?
はい。

ここで ちょっと やっぱり
ついついね

わぁ~ってなっちゃいけないな
っていうのは やっぱり。

今もストイックに
お笑いに挑んでいるという。

はい ありがとうございます。
はい 分かりました。

続いては こちらの 「いつも
ありがとうございます」という。

こちらは 何でしょう?
これは段ボールですかね?

そうですね もう…。

段ボールがなかったら やっぱり
僕の芸もできないですし。

段ボール自体に こだわりがある
というふうに伺ったんですけど。

そうなんです 全国段ボール協会
というのが世の中にありまして。

段ボール協会の忘年会。
忘年会。

ネタをやらせていただいて

で 終わってから
一杯どうですか?っていって

ジュースとか
飲まさせていただいた時に

ヒョコヒョコヒョコと1人の方が
近づいて来てくださって。

…って おっしゃってくださって。

僕 ふるさとが長野県なので

「じゃあ ぜひとも
よろしくお願いいたします」と。

それから もう その
ワタナベさんという方なんですけど

そのワタナベさんから段ボールを。

やっぱ 全然 違うんですか?
段ボールによって。

全然 違います!

ぬくもり?
はい 僕 段ボールで

いつも 絵を描いてる途中に

段ボールの上で寝ちゃうぐらい。
温かい? ぬくもりが?

ぬくもりが やっぱ
ご家族で作ってくださるせいか。

段ボールを長野産を使ってる
ということなんですけど

この 「買い物は地元で…」
っていうのも

そういうことなんですか?
そうなんです。

例えば どんなものを
長野で買うんですか?

いいですか? 発表しても。
もちろんです。

お願いします。

ダカダカダカダカ…。
ダカダカダカダカ…。

ダン!

それでドラム?
なるほど。

東京に住んでる…? もちろん。
東京に住んでます 1人暮らしで。

長野で買って運ぶんですか。
運んでいただいて。

で この間 28万円の…。

マヂカルラブリーの野田君が
「これ いいよ」って

お薦めしてくれた
ドラム式洗濯機を買いまして。

うわ~。
うわ~ サイズが。

サイズが ちょっと 受け皿の
サイズしか伝えてなくて。

なるほど~!
はい。

これだけ長野に こだわるというか
長野でお買い物も そうですけど

何か 特別な思いがあるんですか?
そうですね やっぱり18年間

こうやって 育ててくださった
地であったりとか

あと やっぱり
長野で見た夕日だったり

長野で遊んだ砂山だったりとか

草むしりをしたりとか
お野菜とか果物を

農業高校で
育てさせていただいたりとか。

そういう経験が
今の芸風だったり

今の自分のボディーを
つくってくれたっていうことで

やっぱり ずっと感謝してまして。

<ふるさと 恩人
その真っすぐな熱い思いは

ある意味 ロック>

「こんなに つらいんなら
もう帰って来れば?」って。

(原田)あら?疲れてないのに お疲れ顔?
(常盤)怒ってないのに 不機嫌顔?

(宮本)そんな日もあるけど
ハリのある人生 始めましょ。

<天然由来のハリ成分配合>

一気に!
(2人)ググッと 押し上げる。

<オールインワン 大人の七難に>
(3人)「プリオール」

(長澤)
<この化粧水で 今日も 「つや玉」がある>

<だから私は 進んでいける>

<「エリクシール」の
つめかえ用パッケージなら

プラスチック使用量を 約85%削減できます>

(ドラえもん)ふふふ。

(石田)おっ? 2カ月でできるんだ!

<輝く肌へ>

コント 「山登り」 お楽しみに~!

<段ボールを使った
独特のネタで…>

<しかし>

5・6の もう自分が
必要とされなくなったっていう

今 ありましたけど そういうこと
感じる瞬間ってあったんですか?

そうですね。

いや~ ちょっと
やっぱり 何か…。

…とか こんなこと あんま
言っちゃいけないんですけど

何か お笑いだから
へんてこりんにしなければとか…。

…を ずっと思ってまして。

で しっかりセオリーに沿うことが
できなかったりとか。

ずっと テレビに出させて
いただけなくなった時期が

あったんですけど 自分の責任で。

その時に
長野のローカル番組さんで

レギュラー番組とかを
持たせていただきまして。

たまたま
ふらっと農作業してた方とか

街 歩いてた方に
お話し掛けをさせていただいて

それで お夕飯をいただいて。

「また いろんなテレビとか
全国のテレビとか

出るの楽しみにしてるよ」って
おっしゃっていただいたりとか。

うわ こんなに山の
また さらに奥の村の方も

僕のことを知ってくださって。

…と思って

おじいちゃん おばあちゃんでも
僕のこと 好きで。

でも…。

とかって思って。

もっと あの時に ちゃんと…。

あっ 今日 おミカン。
今日!

差し入れ 頂きました おミカン。

あの時に おミカン 出しとけば

酸っぱさとかで…。

くれたりとかしたのにな
とかっていう。

したりとか してしまいましたね。
そういう時期もあったんですね。

実は そんな もう中さんの故郷
長野の

なじみのある方々に
お話を聞いて来ました。

こちらをご覧ください。
えっ?

<スタッフが向かったのは

野沢温泉スキー場にある

パノラマハウス ぶな>

<そこには>

もう中 久しぶり。
お久しぶり。

頑張ってるね 見てるよ。

<長野の番組の
ロケで知り合った 上野夫妻>

<その後も プライベートで
何度も訪れるなど

今では 家族同然のお付き合い>

孫 連れて…。

まぁ あの
心配することじゃないですけど…。

思ってました。

頑張ってるなって はい。

<まるで わが子のように
かわいがる…>

ちょっと この まぁ…。

みたいな話が。

(美代子さん) したよね
お父さんにね。

直接 僕 聞いたわけじゃ
ないですけど 何か メールで。

(上野さん)
そうかな 残念だなと思って。

<明かされたのは
思い悩む弱気な一面>

<芸人人生を心配する
2人だったが>

(スタッフ) 朝ドラに
ちょろっと出たりとかも。

そう あれ びっくりしました
私 あれ。

出てる 出てる!みたいな。

それと 何か 番組で aikoさんと
対談 あったじゃないですか。

あれも すごい よかったですね。

(拍手)
うわ~ ありがとうございます。

すいません ホント
遠路はるばる 行っていただいて。

そして 上野さんも
ホントに ありがとうございます。

お忙しい中。
どうでした? お2人。

うれしいですね もうホントに

こうやって
おっしゃってくださって。

もう やっぱり…。

ねっ たぶん ライブっていうと
もう 2016年に

自分が 何とかしなきゃなと思って
長野で。

ごはんを食べさせていただく
レギュラーも終わってしまって。

でも でも…。

…と思って こう 頑張って

単独ライブとかを
やったんですけども

結局 また いつもどおり

へんてこりんなことばっかり
やってたので。

その後も 現状が なかなか

変わらなかったりとか
しながらも

「どうだや? 頑張ってるかや?」
って ずっと応援 心配してくれて。

顔 白っ! 何 これ…。

ティッシュ… あります?
ハンケチ 持って来ました。

いろいろ もうね 思い出しますね。
うれしいですね。

温かいお2人ですね ホントにね。
そうですね。

ちなみに 実は もうひと方
お話を聞いていますので

こちらをご覧ください。
すいません。

(3人) もう中さん こんばんは。
(スタジオ:もう中学生) あ~ら!

<こちら 小林さん一家との
出会いも

長野の番組でのロケ>

(小林さん) うれしかったです。

(まゆみさん) その時に
もう中さんが帰られる時に…。

それを…。

こちらなんですけど。

(スタジオ:井桁) 新品みたいに。

<さらには 息子…>

(祐樹さん) 会場が もう…。

<そんな もう中さんに

お母さんが
どうしても伝えたいことが>

私が 今年2月に
乳がんが見つかりまして。

で その時に…。

もう中さん…。

その時に…。

(まゆみさん) その…。

(まゆみさん)
ここに すっごい もうね…。

ちょっと
笑いをこらえるぐらい…。

もう 私は ホントに…。

(スタジオ:もう中学生)
いや とんでもございません。

多くの方にね
助けていただいたんですけど…。

というか みんなで…。

うわ あら ありがとうございます
小林さんも。

いかがでした?
小林さん一家の思いを伺って。

ず~っと 1人じゃ ないって
思わせてくださって。

県をまたいでよくなった時に
実家 帰って。

お母さんにも
言われたんですけども

「夢にも思わなかったね」。

こんなにも
いろんな人が支えてくれたり

いろんな人が
声 掛けてくれたり。

もうちょっと 何か ライブに
出続けれたらいいなとか

何か 月に1回
テレビに出れたらいいなとか

そういう こう 夢だったので
自分の中の夢は。

実家 帰って それで 布団の上で

夜とかも眠れなかった時に…。

夜とかも眠れなくなった時に
まぁ 親が

「こんなに つらいんなら
もう帰って来れば?」って

お母さんも
言ってくれたんですけども

でも 帰れなく…。

いろんな先輩方が
帰れなくしてくださって。

『有吉の壁』さんが
救ってくれたりして。

先日も
『有吉の壁』さんライブがあって。

武道館ライブがあって…。

UVERworldさんの…。

もう…。

ノリ弁 持って帰って来て 家で夜。

ホントに おいしかったですね。

すいません こんな状態に…。
とんでもないです。

なっちゃって。

アハハハハ。
いや~ 私も

こんなに 何か
止められなくなるとは

思わなかったです。
もう中さんの涙がね。

僕も
こうなるとは思わなかったです。

周りに こんなに温かい方たちが
あふれててっていうのは

やっぱり もう中さんの
人柄なんだなって思いましたし

それが やっぱ
優しい 誰も傷つけないネタに

つながってるんだなと思って。

ひとを大事にされてるので
ひとからも愛される。

…って言ってしまったりとか。

(広瀬)<早めのリペアクリーム>
「 d プログラム」

あっ 肌あれ…?

そうなる前に 先手必勝のケア!

<抗肌あれ有効成分配合>

<薬用スキンリペアクリーム

誕生>
私は「 d プログラム」

(原田)あら?疲れてないのに お疲れ顔?
(常盤)怒ってないのに 不機嫌顔?

(宮本)そんな日もあるけど
ハリのある人生 始めましょ。

<天然由来のハリ成分配合>

一気に!
(2人)ググッと 押し上げる。

<オールインワン 大人の七難に>
(3人)「プリオール」

<至福の とろけ~る
生バームクレンジングで…>

<なめらか まっさら すっぴん>

(白石)な… な… なめらか~で しっとり!

<新感覚クレンジング…>

(猫の鳴き声)ニャーオ。
にゃめらか~。

ある方から
メッセージを預かっております。

いや もう メッセージ…。
すごいですね 今日は。

十分 聞いたのに。

ある方から。

上野さん 小林さん 出たよ。

うわ。

えっ。

うわ~ ありがとうございます。

(拍手)

ありがとうございます。

いや~ ホントに

TAKUYA∞さんの歌が
なかったら…。

TAKUYA∞さんの歌が
なかったら ホントに

こういうことも なかったし
新ネタも作れなかったし

家も
飛び出すことができなかったし

いや~ 何度 諦めたか。

諦めて。

じゃあ もう1回 聴いてみようと
思って CDをかけたら

うわ 諦めちゃダメだってなって。

また諦められなくしてくださって。

ホントに 諦めることを
忘れさせてくださって

ありがとうございます ホントに。

ライブ 9月にも 1人で行って

また より頑張んなければ。

大みそか ちゃんと
アハハ オホホと笑えるように

大みそかまで頑張るぞって
思わさせてくださって。

うわ うれしい。

「ずっと応援しています」っていう
メッセージもありましたけど。

<愛してやまない
UVERworld・TAKUYA∞に

少しでも近づきたい>

<もう中学生の夢を
育三郎がクリップ>

せ~の。

♪~

♪~

(カメラのシャッター音)
はっ! 「い」で撮った!

油断してたら…
えぇ~ ありがとうございます。

あっ! すげぇ いい! いい顔!
いい。

♪~ 君は
♪~ 君は

(カメラのシャッター音)
あっ いいっすね。

今日から また変わって
行ければいい 行きますよ。

ぐっ!
はっ!

(カメラのシャッター音)

<ブレずに 一生懸命>

<ちょっと
へんてこりんかもしれない>

<それでも 夢を願い 強くなる>

<それは これからも>

<もう中学生 20年目の決意>

いろいろ撮っていただきました
けど 人生でナンバーワン。

ホントですか。
はい。

すごく遠くの存在だった
TAKUYA∞さんに ホントに

1~2歩 近づけた
っていう感じがしました。

<この後は 次回のゲスト>

(竹野内)よしっ!いいアイデアが降りてきたぞ!

(窪田)≪この人はいつも若々しい。なぜだ?≫

いただきます。
≪食べ物か?ネクタイの色か?≫

(杏)<サロンに なかなか行けなくても

「TSUBAKI」なら
たった一度で 驚きの艶と 指通り>

<「TSUBAKI」>

(相良真帆) おじいちゃんと
おばあちゃんになったら

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事