出典:EPGの番組情報

情熱大陸【歌手/和田アキ子▽和製R&Bの女王パワー健在!デビュー54年目の冬】[字]

再生回数4億回超、只今TikTokで大ブレイク!“歌手・和田アキ子”の姿に若者からの喝采も。ジャズの聖地でのライブに全力を傾ける『ジャパニーズソウルの女王』の今

番組内容
ことし秋、若手アーティスト・フレデリックとコラボレーションした楽曲『YONA YONA DANCE』が、TikTokで大ブレイク!歌手・和田アキ子、現在71歳。再生回数は4億超えの、所謂“大バズり”に。その状況に本人は、今一つピンときていないようだが、「和田アキ子」が歌手である事を知らなかった若者たちが支持してくれる事には歓びを隠せない。また、ファンからの手紙に胸を打たれ、励みにする一面も。
番組内容2
現在の和田アキ子は右眼の視力をほとんど失うなど、満身創痍と言ってもいい。それでも年に一度、ジャズの聖地“ブルーノート東京”でのライブに全力を傾ける。初めて挑戦するビートルズ・メドレー。英語の発音を何度も確認し、ひたすら練習を繰り返す。“芸能界のドン”と呼ばれる彼女だが、そのイメージと裏腹にとても気が弱く、特に歌を披露する前は凄まじい緊張感にとらわれ……。和田アキ子、デビュー54年目の冬を見つめる。
プロフィール
【歌手/和田アキ子】 1950年、大阪生まれ。 高校を3日で中退し、大阪のジャズ喫茶で歌っているところをスカウトされ、上京。 1968年、『星空の孤独』でデビュー。 “和製R&Bの女王”と呼ばれ、『笑って許して』『古い日記』『あの鐘を鳴らすのはあなた』など数々のヒット曲を放つ。 2008年には、ニューヨークのアポロシアターでアジア人初となる単独ライブを成功させる。
プロフィール2
今年9月に配信された新曲『YONA YONA DANCE』の再生回数がYouTubeで1千万回・TikTokで4億回を超えるなど、大“バズり”中。
制作
【製作著作】MBS(毎日放送)
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/jounetsu/
関連公式URL
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu 【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku 【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
音楽 – 歌謡曲・演歌
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. 男性
  3. Yeh
  4. you
  5. ホント
  6. 発声練習
  7. love
  8. she
  9. アッコ
  10. 和田アキ子
  11. back
  12. But
  13. do
  14. Get
  15. me
  16. was
  17. ライブ
  18. 歌手
  19. as
  20. jo

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

TBS
created by Rinker
ノーブランド品

(発声練習)

<歌い続けるために
タバコをやめて

もう13年が過ぎた>

(発声練習)

<71歳…>

(発声練習)

(和田)あの 結果…

いろんなことを…

♬~

<この秋に出した新曲
「YONA YONA DANCE」が

YouTubeの再生回数
1200万回>

<TikTokでは
4億回を超えて

大きな話題になった>

♬~

♬「ならば踊らにゃ損
踊らにゃ損です」

♬「踊らにゃ損 踊らにゃ損です」

♬「君と舞っていたい
舞っていたいだけです」

♬「ならば踊らにゃ損」

<芸能界の
ご意見番などといわれる彼女が

歌手なのだと知った若者も
少なくない>

♬「心踊れない毎日なんて」

♬「私 気に食わないわ」

ハハハハハハ!

ホント?

ワオ ワオ!

そうすっと
泣かしてるみたいになっちゃう

おはようございます!
お疲れさまでした

<楽屋に挨拶に来る顔ぶれが
物語る

キャリアと貫禄>

あっ 出た 出た「情熱大陸」

やっと出れましたよ!
(鼓の音)

アッコさん アッコさん
「情熱大陸」 「情熱大陸」

そうそうそう

<元気そうに見えるが

免疫系の難病
シェーグレン症候群など

体の不具合は多い>

<今年に入って 右目の視力も
ほとんど失ってしまった>

…っていって

あなたが 真っ黒けで で…

だから…

(発声練習)

<それでも歌い続けるのは
なぜだろう>

(発声練習)

(発声練習)

♬~

おはようございま~す

キャ~ 久しぶりだね
(男性)おはようございます!

<1年ぶりの単独ライブに向けた
リハーサル>

<バンドメンバーとも久々だった>

あの…

…ってことを念頭に置いて

♬「She loves you,
Yeh, Yeh, Yeh」

♬「She loves you,
Yeh, Yeh, Yeh」

♬「She loves you,
Yeh, Yeh, Yeh, Yeh」

♬「You think
you’ve lost your love」

すいません

<和田アキ子のライブには
毎回 新しい試みがある>

<今年は「ビートルズ」に初挑戦>

♬「So please」

♬「love me do.」

(ドラマー)
ワン ツー スリー フォー!

♬~

<曲から曲へ メドレーの展開が
しっくりいかなかったようだ>

私が 素で「love me do.」って
終わるでしょ?

そのあとカウントがくるんですよ
太鼓の 「GET BACK」の

♬「love me do.」
(ドラムの音)

♬~

(男性)うん
いや いいですよ いいですよ

(男性)いいんじゃないですか?
こうしてくれたほうが

<豪快なイメージと裏腹の
繊細さは

つとに知られている>

♬「Yesterday」

これね…

いいよ すごい
ちょっと読んでみて

<このところお守りのように
持ち歩いている

ファンレターを見せてくれた>

(スタッフ)「ファン歴51年」
ほら ね…

そりゃ ばばあになるよ

でも 何か うれしいじゃない
何の賞ももらってないけど

「何の賞ももらってない」って
ちょっと変だけど

こういうファンがいるっていう

<たった一人で1時間半
18曲を歌うライブ>

<体力を案じて 暇を見つけては
ウォーキングに励んでいた>

(スタッフ)おはようございます!
おはようございます

<だが 黙々と歩いている
こんな時も…>

「as」… 「as」…

(男性)1番ですね はい 「as you」

<まだ覚え切れていない
英語の歌詞>

<何しろ
「ビートルズ」だけで5曲ある>

<この日はラジオの生放送>

あれがさ…

(スタッフ)あ~!

(スタッフ)昔からの
昔からの

<あの50年来のファンが
待っていた>

<暇さえあれば
こうして追いかけているそうだ>

えっ 魅力? は…

何の指摘?
いやいやいや

何か 楽屋に
1回 入れていただいた時に

上がる時は… その時 何か
畳のお部屋だったんですけども…

うるさい!
いやいや ホントに ホントに…

はい

よろしく…
頑張ってください

<日曜日>

「今日もご覧いただき
ありがとうございます

『アッコにおまかせ!』です」

(峰)「まずは こちらのVTRです
どうぞ」

<司会を務める
昼の情報バラエティーは

37年目を迎えた長寿番組>

見てください これ うちの台本

1… 裏表ね

1 2 3 終わり

(笑い)

<朝ごはんが運ばれてきた>

<ビュッフェ形式に
番組の結束がうかがえる>

おいしそう 全部

この白いもん 何でしょうか

(番組スタッフ)この白いのは…

(笑い)

(笑い)

(笑い)

ホントだね
(峰)昔は だって もうさぁ…

とんがってたね
(峰)本読みの前から ピリピリですもん

ハハハハ…!
えぇ

まぁ アッコさんの
この歴史の中でも

やっぱり こう
円熟してきたっていう

ところがあると思いますね

(番組スタッフ)5秒前で4 3 2 1…

<世の中の出来事に
自身の言葉で 驚いたり怒ったり>

<支持される秘密は
気取りのなさか>

<1950年 大阪の生まれ>

<10代半ばから
ジャズ喫茶やキャバレーで

リズム アンド ブルースを
歌い始める>

<歌唱力が評判を呼び
スカウトされて上京し

18歳で歌手デビュー>

<幸運な滑り出しを

しかし 思わぬ現実が待っていた>

<174センチの長身が
周囲から疎まれたのだ>

こんなんなって

そりゃ そうですよ

だって そば寄んなって言われて

だけど その ディレクターには…

…って 後ろ 隠れるとね

そうかって… もう ホントに

ここまで 名前出てきてんねんけど
もう 昔の話やからね

<堂々とハイヒールを
履けるようになるまで

5年近く>

<「あの鐘を鳴らすのはあなた」で

日本レコード大賞
最優秀歌唱賞に輝いてからだった>

<人気は爆発し
バラエティー番組にも進出>

<不良番長だった過去を隠さず
ゴッド姉ちゃんと呼ばれた>

(スタッフ)嫌じゃないんですか?
嫌なんですよ だから

私は いいんだけど
旦那に申し訳ない

人って

何か 嫌なね…

<100円ショップのメモ帳を
手放さず

気になることがあれば
書き留めている>

(スタッフ)どういう…
あっ あるとこ行ってね

お肉 食べたんですよ

…って言ったの

…って言われて

えっ?

(笑い)
特上と極上ってね

極上と特上の違いが
分からないんですよ 私

…で 「エッー???」
仲居さんに

「皆さん どうされてるんですか?」
「皆さん お好みで」って

余計分かんなくなっちゃって

<ライブまで1か月>

<所属事務所のスタジオで

マネージャーを相手の練習が
繰り返された>

<バックバンドの演奏だけを
収録した大量のCDは

自宅での練習用>

(スタッフ)CD 何で こんな
いっぱい あるんですか?

(松永さん)
えっと 例えば これだと

こっから ここまでが
10回ですよね

で これが こっから ここまで

これ

で 10回ずつ入ってるんですね

で 今度 こっから ここまで
っていうのがあります

ハハハハ 10回

で 通しです

(スタッフ)
究極 何か 全体を…

まぁ そうなんですけど

それよりも もう…

<目の前で
その歌声に触れることなど

ディレクターには
後にも先にも初めてだった>

♬「あの頃は ふたり共」

♬「なぜかしら」

何すか?

えっ?
(スタッフ)歌 うまいですね

ちょ… なんてこと…
えらいこと言うな あんた

うまいでしょ?

そう だからね
緊張しないと うまいんですよ

(男性)「歌 うまいですね」
ハハッ 初めてやね ハハッ

…と思います

練習は裏切らない
努力は裏切らないと思ってます

そいで うまいからって

みんなが感動すると
限らないからね

だから 才能だけではないと思うの

その オクターブを出せるとかね
そういうのはいいけれども

それが歌に生かされてるかどうか

歌は難しいんですよ

聴いてくれる人たちの環境

例えば ごはん食べられない時に
聴いて忘れられないとか

すごく幸せだった時に聴いて
思い出すとか

人によって捉え方が違うんで

やっぱり 歌は その人…

でないと こんな 歌手
多いわけないじゃない ホントに

だから 大変ですよ やっぱり

♬「Sweet Loretta Martin
thought she was a woman」

♬「But she」…
♬「But she was another man」

<最後は 英語の歌詞のおさらい>

♬「But she gets it
while she can.」

イェ~イ! OK!
ハァ…

<まるで試験前の女子高生だ>

ありがとうございます
はい

<一曲ずつ着実に>

<この人にして この努力>

<ライブまで2週間>

<メンバーを集めて
また リハーサル>

<この日は ひどく疲れていた>

<歌手として半世紀余り>

<ふと 何もかも捨ててしまいたく
なることもあるという>

今…

一挙に のんだら

明日
何も気にしなくていいんだなって

…って思う時は 多々ありますね

で 一回 まぁ…
初めて言いますけど

大量にのんで あかんと思って

ボ~ッとしてきた時に
指 突っ込んで吐きました

何考えてんねん お前
アッコ アホ ボケ カス

…って言って 泣きましたけどね

うん あの 和田アキ子を
作ってくれた人がいて

ずっと支持してくれてる人が
いるからですよ

こう…

それは 私にとっては
声が出なくなった時ですから

すると 声が出なくなる イコール
もう 歌手じゃなくなるから

多分 バラエティーだけはしてない
と思うんです

<本番まで1週間>

<何より大切な喉に異変が起きた>

(男性)おはようございます
ごめんね すみません

(男性)いやいや…
何か もう…

もう こんなにね…

左の 右にはないんだけど
(スタッフ)よく歌ってましたね

うん そうなの
ここの左が こんなに腫れてて

だから 今 点滴と…

今 ある意味
ちょっと落ち込んだけど

<4日後>

分からないんですよ だから
昨日から 誰も しゃべってないし

ただ かれてるかなっていったら
かれてるような気もするけど

発声したかぎりではOKなんで

まぁ 今日は 様子見

<こんなことは
生まれて初めてだった>

<ライブ目前>

<喉の不調を気にかけながらも
和田アキ子はジムに出かけた>

<体を動かしていれば
不安は薄れる>

<歌わなければならない>

<筋肉をいじめ

喉の痛みを
ねじ伏せようとしていた>

<2日にわたる本番の初日>

(男性)おはようございます

来たね

(スタッフ)こんにちは
いやいや いやいや…

…から すごい安心してるけど

<東京屈指のライブハウス>

<恒例となった
和田アキ子のステージには

常連も多い>

<楽屋では 間際まで

夫からのメッセージを
読み返していた>

<本人いわく 最良の理解者は夫>

(男性)姿勢 笑顔
姿勢 笑顔

かわばったらあかんな

「かわばった」違う 「こわばった」や
こわばったらあかん

「かわばった」じゃない
「こわばった」 「こわばった」

(男性)大丈夫です 大丈夫です

<歌の魅力を教えてくれた

レイ・チャールズとの写真を
胸に当て…>

始まった よっしゃ

<マネージャーに
背中をたたいてもらうのが

本番前のしきたり>

姿勢 笑顔 よし
(男性)よっしゃ 行こう!

はい 行くぞ
(男性)さあ 行きましょう OK

(拍手)

♬「Love, Love me do」

♬「You know I love you」

<歌の力を信じている>

♬「Jo jo was a man
who thought he was a loner」

♬「But he knew
it couldn’t last」

♬「Jo jo left his home in
TUCSON, ARIZORA, 」

♬「For some CALIFORNIA GRASS」

♬「Get back, Get back, 」

♬「Get back to
where you once belonged.」

♬「Get back, Jo jo, 」

<初めての「ビートルズ」は
大いにウケた>

<でも ラストナンバーは
やっぱり これ>

♬「あなたにえてよかった」

♬「あなたには 希望の匂いがする」

♬「つまずいて 傷ついて
泣き叫んでも」

♬「さわやかな 希望の匂いがする」

♬「町は今 眠りの中」

♬「あの鐘を 鳴らすのは あなた」

♬「人はみな 孤独の中」

♬「あの鐘を 鳴らすのは」

♬「あなた」

(拍手)

正直言うと…

(スタッフ)どうでした?
いや~ 何かね…

何か やっぱり
やめられないなっていう 何か

いや 歌 うまなりたいよね
ホントに

歌 うまなりたい

<そのピュアな願いが
和田アキ子を支え続ける>

<2度目の大舞台へ>

<山あり 谷あり 笑いあり>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事