出典:EPGの番組情報

ロンドンハーツ 「芸人アンケートリサイクル」[字]

最近よく耳にする「SDGs」。世間で環境問題への意識が高まる中、
ロンハーも「持続可能なバラエティ」を目指した新企画が!

◇番組内容
番組制作に欠かせないアンケート。
中には放送尺の都合で泣く泣く使用できなかったものも…
そこで、20年を超える番組の歴史で溜まりに溜まった「在庫アンケート」を大公開!!
「女性に対してマウントを取ってきそう」
「ウケない時はスベリが深い」
過去に語られた、隠された本音続々でメンバー間に新たな亀裂が!?
ロンハーらしい赤っ恥の暴露ネタも数年の時を経て大放出!!
◇番組内容2
さらに…
「お酒が回ってきたりすると…」
「エッチなマッサージを呼んだ時…」
今さら掘り起こされたくない話に、メンバーから不平不満の嵐!!
中にはスタジオ中が拍手に包まれる素敵なエピソードも!?
当時なんで使わなかったの?まだまだ楽しめる、
ロンハー流のecoプロジェクトをお楽しみに!!
◇出演者
ロンドンブーツ1号2号/藤田ニコル、山崎弘也(アンタッチャブル)/太田博久(ジャングルポケット)、尾形貴弘(パンサー)、狩野英孝、後藤拓実(四千頭身)、小宮浩信(三四郎)、品川祐(品川庄司)、津田篤宏(ダイアン)、村上健志(フルーツポンチ)、森田哲矢(さらば青春の光) 【50音順】
◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山崎
  2. 小宮
  3. アンケート
  4. 品川
  5. 狩野
  6. 森田
  7. 太田
  8. 津田
  9. 本当
  10. 年前
  11. 尾形
  12. 一同
  13. イヤ
  14. 藤田
  15. 理由
  16. 後藤
  17. 村上
  18. ワースト
  19. 一緒
  20. 最近

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

2008年の「格付け」。

〈今夜の『ロンハー』は…〉

もったいないな。

〈今更公開 赤っ恥の暴露ネタも〉

エッチなマッサージを呼んだ時…。

さあ 皆さん
本日は お集まりいただきまして

誠にありがとうございます。
(山崎)ありがとうございます!

ありがとうございます。
(山崎)ありがとうございます。

(藤田)ありがとうございます。
相変わらず なんかね

不安な表情…。

(尾形)何も聞いてないよ。
なんにも聞いてませんよ。

狩野さん なんか ざわついて…。

1時間前には
入ってたんですけど

(狩野)考える事もないんで
時間を持て余しました。

どうですか? 小宮さんとか。

最近 エコな事
どういう事をやってますか?

エコ?
(津田)エコ?

SDGsと なんか…?
あっ そうです。 SDGs。

『ロンハー』とSDGsは

いやいや SDGs企画ですから。

(一同)ええー!

このメンバーが?
(太田)SDGs企画?

今回ですね
我々 『ロンドンハーツ』も

持続可能なバラエティーを
目指して

こんな企画 ご用意いたしました。

(山崎)待ってました!
(藤田)待ってた!

(山崎)「アンケートリサイクル」!
(太田)「アンケートリサイクル」?

〈番組を作るうえで
出演者に書いてもらう

さまざまなアンケート〉

〈気付けば大量のストックが〉

今まで 使わなかったけど まだ
こんないいお話あるじゃないか。

もったいない もったいない。

過去のアンケートから
いろいろ抜粋して

皆さんに
お話を聞いていこうという

「アンケートリサイクル」と
なっております。

ありがとうございます!

でも その時の気持ちと今…。
(狩野)そうです 全然違う。

あと 皆さんが書いた
アンケートだけじゃないですから。

皆さんに宛てられた
アンケートもありますから。

(山崎)それも
ちゃんと使っていこうという。

そうです。
無駄がないな。

イヤだな… でも 昔のやつは。
(山崎)「イヤだな」っていうのもね。

(品川)いや だって
この1~2年で ほら

(品川)それぞれの人間関係も
変わってきたりとか。

まあまあ 過去の事ですからね。

ただ このエピソード
もったいないじゃない

っていうのをね
抜粋いたしました。

まずは さらば森田から。

(山崎)むしろ ありがとうだよね。
森田にまつわるアンケート。

はい。
去年 今年と行った

「もしも俺が女子だったら…
この人と付き合いたい」

という企画。

吉村です。

〈女子になった気持ちで
スタジオメンバーの中から

付き合いたいベスト3を
発表する企画なのだが…〉

これで 森田はですね

連続ワースト1位
だったわけですが…。

俺は この企画で 完全に

『ロンハー』の事が
嫌いになりました。

嫌いになっちゃった…?
はい 大嫌いです。

で まあ この企画
事前アンケートを取っていまして

それぞれのワースト1位を
理由を含めて聞いております。

もったいないので その理由を
発表させていただきます。

今!? いや 出さんでいいでしょ。

SDGs。
(森田)いや… 出さんでいいやん。

(山崎)SDGs。

〈森田を 最も付き合いたくない
ワースト1に選んだ

未発表アンケートとは…〉

2020年 四千頭身 後藤の
アンケートです。

(森田)何? 何?
えっ 後藤のアンケート?

ワースト1位にしてるんだよね?

(太田)してたんだ?
(森田)えっ そうなん?

ワースト1位にしてる事も
忘れてますから。

でも 残ってますから。 読めば

あっ 書きましたって
わかるんじゃないですか?

ワースト1位 森田の理由。
(山崎)あっ もったいない。

(一同 笑い)

(山崎)もったいないな。

もったいないでしょ?
(山崎)こんなの使われないなんて。

なんすか? これ。
なんで 1年後に

こんな重いパンチ
飛んでくるんですか?

(小宮)こんな事になると
思ってないから さっきまで

楽屋で すげえ 和気あいあいと…。
(森田)そうですよ。

ごめんなさい。

あの時 それ 読まれてたら
そんな仲良うしてないですよ。

だから よかったんじゃない?
その時じゃなくて。

今だから耐えられたというか。
(森田)嘘…。

後藤は だから
自分が女子だったら

森田とは付き合いたくないと
思ってたんだもんね。

そうだ…。
(森田)もう いいじゃない…。

俺 この企画 嫌いって
言ってるじゃないですか。

こういうのも
ちゃんと使っていかないと

もったいないので。
よかった 使われて。

更に スタジオメンバーで
もう1人

ワーストに選んでる方います。
(森田)えっ?

津田さん。
(後藤)あれ?

(山崎)津田さんが森田さんを。

2021ですね。
(山崎)今年? 2回目。

2回目?
ワースト1位 森田の理由。

(山崎)すごいね 量が。
(藤田)ねえ めっちゃ…。

女子だったら…。
(津田)そうです 女子だったら…。

女子目線ね あくまでもね。

そうなんですよ。
そういう感じで イメージでね…。

しかも
あの頃の俺とは違いますって

言われへんほど
近々ですもんね これ。

(津田)数カ月… 数カ月…。
(森田)数カ月前ですもんね。

(山崎)結構 早い。

書いてるの覚えてるもん 俺。
変われないもんね。

変わらないですね 数カ月で 人は。

更に 『ロンハー』では
いろんな裏の情報をですね

集めておりますが
そちらも貴重な資源ですので

再利用していこうと思います。

〈企画としては
収録しなかったが

せっかく集めた
アンケートなので

リサイクル〉

2021年のアンケートになります。

情報提供者
さらば青春の光 マネジャーの

ヤマネさんから
情報いただいております。

唯一の社員ですよ。

フフ…。

(山崎)イヤだな なんか。
(藤田)意外だな。

そっちのパターンもあるんだ。

しょうもない角度のやつも
あるんすか?

はい。
(森田)なんなん? これ。

ただ弱いから使われなかっただけ。
そうそう 弱いよ。

いや でも なんか イヤだな。
イヤだね。

ねえ ブラックコーヒー
飲んでそうだもん だって。

そんな事ないでしょ? 別に。

あと こういう情報もあります。

しょうもない…。
(山崎)イヤだな。

(藤田)SDGsじゃない。
(森田)おいおい おいおい。

ちょっと待ってくれよ おい。
(山崎)イヤだわ。

アンケートの取り組みは
SDGsですけど

これ ルーを残すっていうのは
SDGsじゃないですから。

そこ 怒られるんですか?
SDGsじゃないですからね これ。

いや アンケートのしょうもなさを
怒ってくださいよ。

これ 当時 使おうと思ったら
なかなか勇気のいる

チョイスになるんですけど
ちょっと寝かせたら

ちょっとだけ
味がしてくるっていう。

やっぱ 熟成ですよね。
(藤田)めちゃくちゃいい企画。

熟成させると
やっぱ いいんだなっていう。

(森田)皆さん
気ぃ付けてください。

これ ツッコミ
2目線 いりますからね マジで。

むずいっすよ これ。
むずいな。

という感じで
行ってまいりたいと思います。

(尾形)イヤだ イヤだ これ。
(品川)きついっす。

イヤだよ これ。

続いて 四千頭身 後藤さん。

おおっ?

今から2年前 2019年に行った
「芸人リアルアンケート調査」。

アンケートの中には
こんなものが残っておりました。

〈匿名を条件に 本音で書かせた

「リアルアンケート調査」〉

〈だが 実際は
特殊な細工を施し…〉

〈誰が書いたか わかる仕掛けに〉

ダメ! ダメ! ダメ!

(一同 笑い)

(尾形)そんな事…。

〈このガチすぎるアンケートにも
未発表のものがあるので

リサイクル〉

「この人 テレビに出てるけど
言うほど人気ある?」の

質問に対して 後藤を選んだのが

小宮さん。
あれ?

(藤田)「あれ?」って…。
匿名でね。

こんな理由で。
えぐい質問だな。

(小宮)だから 今は
思ってないからね

今は思ってないし。
でも 思ってたんでしょ?

その時は修羅の道だなって。

無理だろうなとは思ってました。
その時はね。

それで もう
頓挫すると思っていました。

でも やっぱ ここまで。
立派です。

いや すごいよ。 思ってなかった。
(藤田)消えなかった。

だから それは 見上げたもんだ。
こんな天才いないもん。

(森田)こんな小宮さん
見た事ないですよ。

2年越しのフォローすごいね。
2年越しで出すからだよ。

その時は 「すごいよ」って
ずっと言ってたんだから。

出されると思ってないから
嘘ついて…。

あの時は でも
そう思ってたんでしょ?

どうですか? 後藤さん。
(後藤)正直…。

あら!
(森田)一番仲いい時に?

いやいや だから
その時は思ってましたが

まあ ゆくゆくはね もう その…。

ここに座ってるのが
もう すごい…。

(小宮)すごいよ 天才。
(山崎)快挙って言われたら

逆にね 「あんだけダメだったのに」
みたいな言い方になっちゃってる。

だから もっと先に
いなくなるのかなと

思ってたんですよ 僕の見解でね。

そしたら もう すごい…
ここまできたから

いやいや これはすごい 天才…。

(一同 笑い)

同じ事 ずっと…。
まあ でも すごいよって事。

更に 後藤
『アメトーーク』の方の

在庫アンケートも
お借りいたしました。

(後藤)ええー! そんなのなし…。
(品川)『アメトーーク』も使うの?

兄弟番組…。
姉妹番組ですから。

向こうでも
もう 消化しきれないアンケート。

じゃあ よりSDGsに…。
そうなんですよ。

「今年が大事芸人2021」より

「相方への不満」という項目で

相方 石橋からの不満を

紹介したいと思います。

石橋のアンケート こちら。

石橋さんから…。
(森田)辛辣な…。

辛辣なやつやな…。
それは よくないよ。

そんなん ここに石橋がいないと
解決しないでしょ だって。

(一同 笑い)
(後藤)いない所で不満を…。

いやいや ちゃんと
お伝えしますから 責任を持って。

どうですか?
最近は やめてますか?

やっちゃってる時も
あるかもしれない…。

いまだに石橋は
ずっと 放送中に思ってるんだよ。

(山崎)そうだ 言えずにいたんだ。
やっと言えたんですね 今ね。

ようやくね。
『ロンハー』のおかげで。

ようやく 私たちの力で
そこのわだかまりが。

はい 解決!
(後藤)解決してないですよ。

そんなやつだったっけ?
(森田)俺の時もやってくださいよ。

なんで 俺の時なかったんですか。
よかったです。

さあ 続いて ジャンポケ太田。
(太田)はい。

太田にまつわるアンケートですが
「格付け」で

毎回 皆さんから 事前に
アンケートをもらっておりますが

今年 太田が出演した

「一緒に居てツマらなそうな男」の
アンケートが こちらなんですが

ちょっと
ご覧いただきたいと思います。

うわっ!
うわっ!

これは 太田さんが 番組に
書いていただいたアンケート。

しっかりと細かく 状況説明を
していただいてるアンケート。

本当に 毎回毎回 真面目に

ここまで書き込んでいただいて
ありがとうございます。

いやいや 書いてます もちろん。
本当に 感謝しかないです。

感謝しかない… はい。
で 実際にスタジオで

このアンケートをもとに
トークした部分

採用された部分が
こちら 赤字の部分です。

(藤田)それだけ? ええー!
(後藤)これだけ書いて これだけ?

(品川)こんなに書いたのに?
(太田)こんなに書いたのにです。

エコじゃないね。
(太田)いや 本当に。

(山崎)ちょっとエコじゃないね。
これは もったいないですよ。

ちなみに この回 太田はですね
一般アンケートも読まれずに

トップ2だったにもかかわらず

良い理由は Twitterでの
発表になりました。

ジャンポケ太田。
おおー!

(尾形)すげえな お前!
(太田)ああ そうですか。

(尾形)マジか。
(太田)うわー!

良い理由が3つほどありました。
太田さん おめでとうございます。

ありがとうございます。
では 8位 まいりたいと…。

いやいやいや… 淳さん。
いやいや… 淳さん 淳さん…。

番組の公式ツイッターでも
ちゃんと理由だけ発表しますから。

公式ツイッターで理由発表
第2位が?

僕に関しては 太田の食べ残し
ひどいですよ 本当に。

なんにも使ってくれないんで
俺のやつだけ。

だいぶ ありますもんね。
(太田)僕が書いたのもそうだし

僕に寄せられたやつも なんにも
発表してくれないんだから

この番組。
でも 今回は このアンケート

またね ツイッターで
貼り付けておきたいと思います。

なんで 俺だけ
ツイッターなんですか!

俺だけ ツイッターに
アンケートさらされるの

恥ずかしすぎますって。
(山崎)これ 全部ですよね?

それはいらないです! なんで
ツイッターなんですか? 俺だけ。

拡大しながら見てください。
(太田)いや もう…!

ちなみに
チラッと映ってますけども

「一緒に居てツマらなそうな男」
第1位が尾形に…。

そうなんですよ そうなんですよ。
俺 ずっと… 話聞いてないで

ずっと見てましたからね
俺 あのアンケート。

(太田)それはいいんですよ。
(尾形)なんで? お前。

なんて書いてあるんだろう?
気になる方ね たくさん

いらっしゃると思いますが
ぜひ ツイッターの方で…。

(森田)理由は 禁止なんだ。

なんで 俺だけ
ツイッターなんですか?

ツイッターで見るしかないですね。

そして こちらもございます。
太田の裏ネタ。

今から10年前 2011年配信開始の

「ウラこん」ネットムービー版で

いろいろな情報を
探っておりました。

2011年ですから もう…。

(山崎)10年… 大丈夫? うん…。

〈太田に関する
10年前の裏ネタ〉

〈こちらも もったいないので
リサイクル〉

情報提供者
アームストロングの栗山。

うわっ!
とにかく明るい安村さんの元相方。

「…と言っていた」

(一同 笑い)
(品川)これは やばい。

これは やばいぞ。
(太田)これは変だって!

なんで…? いやいやいや…
俺が書いたアンケート…。

なんなんですか? これ。
(山崎)10年前でしょ?

(太田)10年前の こんな…
いやいや それは違います。

情報提供者 くりですから。
(太田)待ってくださいよ。

芸人辞めたパチスロライターの
アンケートいらないでしょ。

あくまで まあ
昔のアンケートだからね。

いやいやいや…!
言ってたのは事実なんですか?

そうやって 立って 興奮して
なんか 意見するって事は

言ってたのは事実なんですか?

そんな… 言ってた時も
あったかもしれないですけど。

それは だって…! 10年前ですよ。
(尾形)10年前だよな。

今は そうじゃないんだから
いいじゃん。

今はないですし
その時は 僕ら 人気なくて

すごい 人気ある
ライセンスさんを

なんか 妬んでたみたいとこ
あったと思うんですよ。

ライセンスさんみたいに
なりたいって事ね?

ライセンスさんみたいになりたい
って事もないですけど。

(一同 笑い)
おい!

なんでよ!
「なりたい」でいいじゃない!

なんやねん! 早口言葉。

さあ 続いて 品川庄司 品川さん。

(山崎)きた! 待ってました。

品川さんも もう
『ロンドンハーツ』は長いですから。

いや めちゃめちゃ…
多分 一番 それはね 長い…。

(山崎)しっかり書きますしね
品川さんは。

2008年の「格付け」。
(山崎)2008年?

「一般女性100人に聞いた
器の小さそうな男」での

一般アンケートを
いくつか紹介したいと…。

ちょっと待って!
(藤田)一般アンケート?

(品川)ちょっと待って
ちょっと待って。 一般?

ハハハハ…!
(山崎)そうね。 この人たちも…

無駄になっちゃうから。
(品川)ちょっと待って。

ちょっと待って。
13年前の 一般?

(一同 笑い)
(森田)タイムカプセルや。

ちょっと違うじゃん。
でも 聞けるのは…。

あっ そんな人がいたんだ
13年前にって。

一番ギラついてた時だと思います。

いや そうだと思うよ。
(山崎)イケイケの。

じゃあ ちょっと
13年前の品川さんを想像しながら

ちょっと 聞いていただきたいと
思います。

(山崎)わかるよね あの時よ。

(一同)ああ…。
(藤田)「ああ…」って。

ああー!

(山崎)うーん…!

…という意見が。

あの… そういうご意見を
たくさんいただいて

それを経て
今 ここに座ってるんですけど。

(山崎)また原点に戻ったじゃない。
(品川)そういうのを

いっぱい食らったから だいぶ
変わったとは思うんですけどね。

どうですか?
近くで見てた 狩野とか尾形とか

ポンさんとかね。
変わったと思います やっぱり。

ポンさんが でも
小首 傾げてるんですけど。

いやいやいや…
もう 当時に比べたら…。

いや…
まあまあ 残してますけど…。

残ってるって事ね。

っていうのは残ってますけど。

(村上)けど それを言っても…

言えるという余裕が
品川さんにあるというか。

それを指摘しても
別に怒ったりはしないと。

しない。
それで 笑ってくれるというか。

当時は やっぱり 言えるような
空気じゃなかった?

当時は 当然言えないです 本当に。
(山崎)へえ…。

「雑炊作るのうまいですね」とか
そういうのを

本当に言ったりとか。
(一同 笑い)

俺 雑炊ごときでも
機嫌悪くなるの?

料理 自信あるからね。

狩野さんは どうですか?
(狩野)いや もう 僕も…。

今は どうですか?
(狩野)今は もう 全然大丈夫です。

やっぱ スタッフさんに対して
昔は

オラオラオラって
いってましたけど

やっぱり 裏方 監督とか
やるようになって

やっぱり こう
技術さんや制作の方への…。

気持ちがわかるように
なったんだね。

(狩野)すごいわかります。
じゃあ もう随分 変わったんだね。

(狩野)ただ ちょっと
やっぱり 役者さんが

「今日 入り早えな」とか
文句言うと

すごい言いますけどね。
(一同 笑い)

(尾形・村上)ああ ああ…!

手が早いのよ。
(品川)言わなくていいじゃん。

だから 当時の事が ブーメランとして
返ってきてるという…。

違う 違う。
言わなくていいじゃん!

今の この手を出す瞬間のさ
ガーン! って当たった時の

後ろの2人の表情がイヤなのよ。

(尾形)すみません すみません。

昔… いや 本当に…。
でも 品川さんに関しては

イヤなアンケートも
多いでしょうが

普段 そっちは まあ
よく使っているので

良いアンケートの在庫。
(品川)あります?

(山崎)
もう それなのよ 今は。 時代は。

〈という事で 数少ない

品川の
いい方のアンケートも発表〉

(山崎)おお…!
こちらはですね

5年前に 狩野英孝さんの
お母さんからいただきました。

(一同 笑い)
えっ! うちのお母さん?

本当っすか?
(品川)マジで?

なんの時に書いたんや? それ。
(狩野)なぜ… いつ?

なんで
英孝ちゃんのお母さん 書くのよ。

「品川について どう思うか?」
みたいなアンケートを

取ったんじゃないですかね。
(山崎)奥さん… お母さんに?

英孝ちゃんのお母さんですら

「嫌われてるのに」という
屋号は外れない…。

(一同 笑い)
(山崎)これはね もう

品川さんのものだから
この言葉は。

たとえ 後半 褒めてても
「嫌われてるのに」っていう

屋号はなくならないのね。
これ どうですか?

すごい。

えっ!
こちら 5年前の

ポンさんのお母さんから…。
えっ?

(品川)お母さん?
(村上)いや… えっ?

(太田)すごいな。
(品川)いや 俺

芸人のお母さんウケっていう

大事じゃない? それ。
(山崎)大事よ 大事。

我が息子が
やっぱ 伝えてるんじゃない?

いや 送る 送る。
(山崎)ねえ。

送ってあげてよ なんかね。
(狩野)僕らもうれしいです。

ちゃんと 母親が見てくれてるな
品川さんの事って思って。

さあ 続いては ダイアン津田。

俺?
(山崎)よかったね。

「よかったね」って なんなん…?
何? 「よかったね」って。

最近 『ロンハー』では
津田さんと小宮さんがね

お互い大好きだと
言い合っておりますが…。

だから 俺の方が大大大好きだよ!

コロナ終わったら飲みたい人
ランキング1位は あなた!

一緒に住もう! 一緒に住もう!

実際 どうなんですか?
津田は 小宮の事 本当に こう…

好意があるんですか?
(津田)めっちゃ好きですね。

芸人の中でも
トップクラスに好きですよ。

なんか イヤな予感だな。
リスペクトしてるんですもんね。

そうですね やっぱり。
昔から好きですよ。

そんな やり取りがですね
ある以前にですよ

小宮から こんなアンケートが。
(津田)えっ? 小宮 待ってくれよ。

2020年「もしも俺が女子だったら…
この人と付き合いたい」。

ここで ワースト1に
選んでおります 小宮さん。

津田さんの事を。
えっ?

(藤田)最近。
小宮…。

2020年です。

(太田)どういう顔なんですか?

(津田)小宮!
えっ? 僕?

小宮さんが「えっ?」は
おかしいでしょ。

間違いじゃないです。
聞けばわかるんじゃない?

自分が書いた言葉だから…。
(小宮)いやいや…!

徐々に徐々にね
好きになったのかな。

ワースト1の理由。
(津田)えっ?

以上です。
小宮!

(小宮)結構前ね! 結構前ね!
結構前ね! 結構前ね!

「ちっさい」…
見た目の事 言うてるやん 小宮。

ごめんなさい。
結構前… 結構前なんで。

(津田)
「一緒に住もう」 言うてたやん!

一緒に住もうと思ったのは
そのあと。

言ってくれたから
僕も好きになった…。

ホンマ? ボロカス言うてへん?

その時は
好きじゃなかったけれども

徐々に好きになってきた…。
(山崎)好きと嫌いって もうね

紙一重だもんね。
(小宮)そうです。

真逆になってきたんですよ。
だから

ホンマに?
更に 今年行った

「女子アナが選ぶ
好きな芸人グランプリ」で

この人には ランキングを
負けたくないという

事前アンケートで
小宮は 津田を1位にしています。

これは本当に いいライバル。
好敵手だと思って。

この人は すごいから
負けたくないって事ですね。

ああ そういう事ね。
予防線の張り方がうまくなってる。

ありがとうございました。
これは 本当に

この人は ライバルで
めちゃくちゃ面白いし…。

小宮 内容 聞かせてな このあと。
(小宮)いい人だからこそ…。

(津田)小宮! 小宮!
(小宮)絶対… 勝ちたい…。

ねえ 小宮!
ありがとうございました。

ありがとうございます。
勝ちたいって事ね。

一緒に住もうって約束したよね。
(小宮)好敵手だから…

好敵手だから。
本当に男が憧れる男だから。

ありがとうございました。
(山崎)しゃべってるよ。

理由です。 理由を聞いてください。

理由を聞きます。
大好きだから…。

理由を言います。
アンケートはありますから。

今は 小宮さん
そう思ってるのかもしれませんが。

すごい いい男だから…。
(山崎)なんで聞こえないのよ。

当時のアンケートがあります。
小宮 小宮!

当時のアンケートがございます。
小宮 ちゃんと聞かせて!

こちらに
当時のアンケートがございます。

しかも これ 2021年でございます。
(津田)すごい最近!

2021年でございます。
アンケートの結果がございます。

2021年の 小宮さんが
実際に書いたアンケートが

今 私の手元にございます。

それを読ませていただきたいと
思います。

今から読み上げますので…。
(津田)なんも聞こえなーい…!

視聴者の皆さん しっかりと
お聞きいただきたいと思います。

うるさいんだよ! 止まれよ!
(太田)なんの時間? これ。

何言ってるか わかんないよ。
誰も なんも聞こえへん。

だから アンケートがあるから
そこで しゃべる必要がないのよ。

だから その内容が
書いてあるんじゃない?

好敵手だから…。
(太田)なるほど なるほど。

私が読ませていただきたいと
思います。

この人には ランキング
負けたくないというアンケートで

津田を1位。 理由。

全部 入っとるやんけ! 小宮!

小宮! 全部… 「おじさん」と
「ちっちゃい」入っとるぞ!

書いてない 書いてない!
書いてるよ。 書いてますよね。

小宮!
(小宮)落ち着いて 落ち着いて!

書いてない 書いてない…!
書いてる 書いてる…!

僕は 本当に書いてない…。
いやいや あるから。

証拠があるから。
(小宮)だからこそ すごい いい。

好きなのね。
(小宮)好きは好きよ。

一緒に住みたいのね…?
(小宮)一緒に住みたい!

ホンマに?
(小宮)はい。 だから

本当にありがとうございました。
これは もう… 結構 過去の…。

すごい… 「おじさん」
2回も言うてましたけど。

さあ 津田さん 他にもございます。

「ウラでは いろいろと
調べさせてもらっております」。

こちら 2019年のアンケート。

情報提供者 女と男 市川。

関西の…
誰がわかるんですか? 女と男。

(山崎)えっ?

まあ でも これ
昔のね アンケートだから。

(山崎)ああ…!
2年前です。

すごい近い!

すごい最近!

市川!
(山崎)でも 結婚してない…。

まだしてない時だもんね? 結婚。

結婚12年目の時~! 市川~!

市川 わかってないんです こいつ。
(山崎)子どもいないから。

(津田)全国のテレビとか
わかってないんです。

子どもいないもんね。
(津田)子どもですか?

中1~!
(一同 笑い)

なんで あゆみたいに
なってんねん 俺。

アリーナだ アリーナ。
(山崎)夜のお店っていうのは

どういう事なの?
何するの?

…手前や!
(狩野)ハハハハ…!

(藤田)引いてる。
(山崎)これね。

「スベリが深い」 やめてくれ…。
(小宮)深いな。 深いな やっぱり。

さあ 続いて 三四郎 小宮。
(小宮)はい。

まあまあ 覚悟はね。
小宮にまつわるアンケート。

こちらは 去年行った
「もし女子」の第1回目。

小宮も ある人に
ワースト1に選ばれています。

〈再び 「もし女子」からの
未発表アンケート〉

〈小宮を ワースト1に
していたのは なんと…〉

それが さらば森田。
えっ?

(小宮)『カチコチ』。
真横にいらっしゃいます。

『カチコチ』の前の話ですよね?
だから。

『カチコチ』やって 全部…
180度 変わりましたから。

『カチコチ』あとじゃねえだろうな
おい。

こんな カチコチな人なんだって
思いました。

『カチコチ』あとだったら
どうなるか…。

2020年。
(森田)だから 『カチコチ』の…。

ワースト1にした理由。

うわっ!
(小宮)「いそう」ね。

うわー! 相当言われてます。
(森田)そうなんですよ。

(山崎)これは ひどいね。
(森田)ちょっと

一人称 「僕」の人って
変じゃないですか?

丁寧でいいじゃん!
それに越した事ないじゃん!

漫画以外でおらんというか。
(小宮)怒った時は「俺」になるぞ!

あら!
(小宮)それはそうだよ!

怒った時 男らしく
「俺」になるから。

カッチとコッチで
ケンカしないでよ。

俺がカッチね… 俺がカッチね。
(小宮)僕 コッチだけど。

「僕 コッチね」じゃないよ。
ハハハハ…!

(小宮)このあとも
収録あるんですよ。

亀裂入ったら どうするんだよ!
『カチコチTV』。

亀裂入ってもできるのが
『カチコチTV』でしょ。

こちら 小宮の裏ネタ。

情報提供者 四千頭身 後藤。

怖っ!

〈次回の『テレビ千鳥』は
ノブの誕生日を

サプライズでお祝い?〉

はい 次 大悟!
これ イヤやろ?

(大悟)いやいや
引き締まるよ こっちも。

何? この顔。

〈日曜 11時半だよ〉

〈3年前に後藤が書いた
未使用アンケート〉

〈小宮の裏ネタとは
一体?〉

「その時…」

そうだ そうだ そうだ。
思い出した?

思い出しました。
時計もらったのはいいけど

「この事 ツイートしてね」って?
(後藤)そうです。

「ツイートするなら あげる」って
言われたんですよ。

「するから ください」っつって。
(山崎)人気者にあやかって。

これ 笑ってないから
ちょっと もう1枚みたいな。

それ目的… SNS目的みたいな。

自分の好感度を上げよう
みたいな…。

本人が 勝手に上げるんだったら
いいけどね。

「小宮さんにもらいました」…。
全然上げますし。

(山崎)今は四千頭身だと思って
近寄ってったんでしょ… あれ?

どうしました?
はい ありがとうございます。

わかりました。
(山崎)出た?

でも まあ 3年前なんで はい。
ありがとうございます。

何? これ。
なるほど。

成仏だよね。 成仏したって事ね
アンケートがね。

はい。 ありがとうございます。

(森田)どういう逃れ方? これ。
(品川)なんなんだよ…。

小宮さん なんですか? それ。
(森田)その逃れ方 何?

じゃあ 続いてのアンケート
いきましょう。

続いてのアンケート
いってみましょう。

更に 小宮 今から6年前の2015年
こんなエピソードも。

情報提供者 ルシファー吉岡。
ルシファー吉岡…。

(太田)確かに。
いいだろ! 別に。

(狩野)画像なんだ。
(品川)「画像」まで付けてるんだ。

エロ動画に飽きたから
「エロ画像」って検索したんだよ!

(森田)
動画に飽きたら画像いくんや。

提供者は なんでしょうか?
どなたでしょうか?

吉岡です。 ルシファー吉岡。

すごいな。
ありがとうございました。

(一同 笑い)

そのジングル なんやねん。
(藤田)やめて…。

成仏できました。 ありがとう…。
(山崎)成仏できるんだ。

さあ 続いて
まいりたいと思います。

ポン村上さん。
はい。

ポンさんにまつわるアンケート。

ポンさんといえばね
英孝ちゃんと ちょっとね

もめてるというのがね。
(山崎)そうか そうか。

これ 懐かしいですね。
(村上)懐かしいですね。

〈2人のけんかは

狩野さんが… そもそもね
聞いてたら やっぱり

嫌いなんですよ 昔から僕の事が。

だから それさ 今 言うじゃん。
今 言うじゃん。

それまで… 「俺 そんな 嫌いとか
なかったよ」って ずっと…

嘘ついてきた事を まず謝れよ。
(村上)いやいや…。

だから それは いいんですよ。
嫌いなのはいいんですよ。

嫌いなんだから
俺を傷つけたかっただけですよね。

アドバイスを…。
傷つけたかったのは お前だろ?

〈思ったより
溝が深く

当時は
円満解決に

至らなかった〉

でも だいぶ この頃に比べたら
まだ話すようになりました。

わだかまりが解けたんだ?

まあ この企画のおかげというか…
話すようになりました。

じゃあ 品川が もう
後輩 誘う時にも

どっちかに気兼ねなく?

一緒には呼ばないかな。

(山崎)あっ まだ?

(品川)いやいや…
仲悪いわけじゃないけど

仲悪かった人が 今は普通です
っていう顔をして飲んでるから。

だから なんか…。
まだ?

(品川)一緒には
そんな呼ばないかな。

そうですね。 まあ 別に…。

だから そのひと言が
いらないんですよ。

わかります? 淳さん。
そのひと言から始まっちゃうね。

でも 悪気はないからね
ポンさんもね。

俺 この件に関しては
何か言うと

必ず 僕の方が
損するシステムになってるんで。

(藤田)システム…。

表現の仕方が悪いからね。
(山崎)システムの話なんだね。

まあ あの放送は
今から2年前の出来事ですが

さかのぼる事 12年前。
えっ?

2009年に行った「売れっ子格付け」

「一般女性に聞いた
本当は大した事なさそうな男」で

狩野が書いたアンケートに
こんなものがございます。

えっ?
(山崎)「こんなもの」。

ベスト3に
ポンさんを選んでおります。

ベスト3?
いい方です。

もめる ずっと前だもんね。
(狩野)そうですね。

もめる 全然前です。
大好きなんだよ。

(一同)おおー!

(一同)おおー!
(村上)うわー!

これは 本当に
そう思ってて。

で あの… 『レッドシアター』で
フジテレビで 昔

コント番組やらせてもらった時も

「誰とユニットコントやりたい?」
って

スタッフさんに聞かれた時に
俺は いつも

「ムラケンです ムラケンです…」
いつも言ってたんですよ。

それぐらい やっぱり
センスはピカイチだなって

やっぱり 認めてたんですよ。
その時の 多分

まさに
その言葉だと思うんですけど。

どうですか? ポンさん。
いや…

またこれで 狩野さんの株
上がるだろうなっていう…。

なんで そうなる…?

人気とか
株とかじゃないですよね?

(村上)本当 ありがたいんですけど
これ 言うの…。

この件に関しては
マジで チクチク

いまだに言ってくるヤツが
いるんで。

もう勘弁してほしいんだよな。
ハハハハ…!

(品川)「ありがとう」でよかった…。
(村上)いや ありがたい。

本当に狩野さんには
本当に感謝してます 本当に…。

(山崎)すごいうれしいじゃんね。
(村上)めちゃくちゃうれしいです。

まあ ポンさんに関しては他にも。

今から10年前 2011年に行った

「業界女性スタッフが選ぶ
この芸人がイヤだグランプリ」。

こちら もう ポンさんに対して

かなり大量の
ご意見がありまして。

ええー!
(山崎)前の事だから。

あまりにも数が多いので

今回 一斉に
処分していこうと思います。

情報提供者
劇場スタッフの方です。

(村上)すみませんでした!
舞台進行の方からいただきました。

衣装さんからいただきました。

(品川)ハハハハ…!
番組スタッフからいただきました。

以上でございます。

(山崎)いやいやいや…
走りきりましたね。

もう だいぶたまってたんで。
カットしといてよかった。

その…。

舌打ち?
(山崎)どうしたの?

元気出して… 10年前だから。
しっかりとした舌打ちだったよ。

(村上)皆さんはいいなと思って。

たくさんある
『ロンハー』の出演の中から

こういう回もあるけど…
たまに呼ばれちゃ

やっぱり
イヤな事 言われるんだから。

(狩野)みんな そうよ。
ありますよ。

でも 昔のは許して…
本当 反省してます。

昔のは許してください。
あと 昔の なんか

俺がイヤなとこ出てる映像とか

結構 YouTubeで見る人
いるんですけど あれ…。

(一同 笑い)

(山崎)偉いね 偉い。
(藤田)偉い。

昔の事は もう リセットしたい
って事ですもんね?

昔は リセットさせてください。
生まれ変わりました。

じゃあ ちょっと
いいやつもあったんですけど

これも昔の事なんで リセット…。
(村上)淳さーん!

お願いします ちょっとだけ…
本当に 1個だけ。

しずるの池田から。
えっ! 池田さん?

2011年のアンケートですね。
(山崎)10年前。

(拍手)
(品川)お前 すごいわ!

人助け! 人を… SDGs!

(狩野)素晴らしい。
人を救っている。

すごいよ。
人をしっかりと救っている。

こういう いいエピソードが
聞きたかったんだよね。

よくないって もう!
(山崎)これじゃないのよ。

正面から褒めてよ…。

これを よく
その当時 出さなかったな!

(村上)出さなくて正解ですよ
こんなの。

中岡君も喜んでるよ 中岡君も。

(品川)可哀想だろ!
(狩野)中岡さん…。

しずるの池田ですよね。

なんで あいつの間に
ロッチの中岡…。

言わなくていい…。

どうしても つじつまがね。

なんで 「ロッチの中岡に
聞いたんですけど」…。

そんなの嘘だ! になっちゃっても
困るからね。

可哀想でしょ 中岡。
(山崎)喜んでるでしょ 中岡君も。

昔の話だからね。
昔の話だから。

さあ 続いてまいりましょう。
続いて パンサー尾形。

(山崎)おおー! きたよ!

このあとっつうのも怖いわな。
(山崎)でも いい話っぽいね。

まあ そうっすね。
2019年

「芸人リアルアンケート調査」で

「あなたのライバルは誰?」
という質問に

尾形を選んだ人が ダイアン津田。

あっ… それは ええ事…。

いい… うれしいですよ。
ライバルって思われて…。

「あなたのライバルは誰?」「尾形」。
理由。

ハハハハ…!
(尾形)いやいや それ…。

それは でも… なんですか?

(山崎)出た。
見せてやれ ワードセンス。

ありますよ 俺だって!
(津田)その当時 思うててん。

(山崎)確かに。

あの…。

…みたいな感じですかね。
(津田)パプアの小便小僧?

(山崎)パプアニューギニアって事?
(品川)いいよ いいよ… いいよ。

「パプアの小便小僧」
いいよ いいよ。

パプアの小便小僧か それ!

パプアの小便小僧じゃないよ
これは。

言い返してくるぞ。
(津田)なんやねん! お前も…。

それ なんやねん!
土の… お前…。

みたいな…!

(小宮)津田さん 大丈夫…?
(尾形)なんですか?

いけ いけ!
(尾形)なんですか?

何… その顔は。
(津田)なんやねん。

(尾形)あの…

動物の…。
(山崎)いいね。

(尾形)…最初みたいな感じの。
なんだ? あんた。

(品川)いいぞ いいぞ! いいぞ!

進化のね。
(山崎)いいよ いいよ!

進化の過程の前みたいな。

(小宮)いいよ 尾形さん。
勝ってる 勝ってる。

誰が「動物の最初」…
ちゃうわ お前よ!

(山崎)くるぞ くるぞ!
ワードセンスがくるぞ!

なにわのワードセンスが。
ハハハハ…!

何がじゃ お前! 腹立つわ…。
クソッ 腹立つわ!

(津田)いつもよ…
いつも いつも…

いつも いつも
そんな顔しやがってよ!

なんて?
どうした? 何?

聞こえないのよ。
例えてないのね?

ワードセンス。
(山崎)ワードセンスは?

お前 なんや その坊主よ!
やっ…。

なんや その坊主よ!
(小宮)全然出ない 全然出ない…。

野球部~!
ハハハハ…!

一番手前の…。

(品川)「バカチンがぁ~」みたいに
言うなよ。

野球部野郎!

何が「ワードセンスない」だよ
尾形君に。

さあ 続いて 尾形。
裏ネタもらってます。

尾形が『ロンハー』に出始めた
2011年頃のアンケートなんですが

こちらも
たくさん在庫が残っております。

一斉に読み上げていこうと
思います。

〈尾形が独身だった
10年前の裏ネタ〉

〈一気にリサイクルしよう〉

情報提供者 パンサー菅。

ちょっと待ってください…。
情報提供者 パンサー向井。

ちょっと… もう いい!
もう… もう いいでしょ…。

そんな昔の話を…。
(狩野)昔だよね?

昔ですよ! 10年前なんて もう
今と全然違いますよ。

皆さんも そうでしたよね?
そうでしょ?

俺は 淳さんの背中 見て
やってるんですから。

ファンの方には
あんまり こうね…。

また 10年前っていうと
アンケート書いてる若手とかも

なんか 残そう 残そうと思ってね
とげがあるんですよ。

急に かばい始めた…。
(一同 笑い)

(尾形)そうだよね?
携帯… 携帯 いいですか?

(狩野)違う 違う 違う! 本当に…
でも そういうのあるよね?

(尾形)ある ある!
探してこようか? 在庫から。

在庫から探してきましょうか?
ないですけど 在庫はダメです。

言っておきますけど 山のように
ありますからね アンケート。

静かにしてます。
どうですか? ニコルさん。

パンサー尾形さんのね
いろんな情報 聞いて。

なんか やっぱ

(藤田)そういう事があるんだ。
まれな人ですけどね。

やっとね 作り上げてきたのに…。

(山崎)いいですね。

泣き落とし…。

やっと作り上げてきたんですよ
僕は。

(太田)新しいですね。
(藤田)ずるい。

(品川)何も積み上がってないよ。

反省して ちゃんと…。

(狩野)聞こえない…。

謝るって事は やましいのか? に
なっちゃうけど。

いや ないですよ。
もう ファンの人は

携帯に入れるって
決めてるんだもんね。

そうです 決めてるんです
僕の中で。

全員… 街なかで
「ファンです」って言ったら

連絡先を交換してくれるって事?

ただ それだけの話だったら
別にね…。

これからも それは続けていく?

街なかでね ぜひ… 見かけたら

ぜひ 皆さん
LINEの交換してみてください。

やばいな…。
さあ 続いて

お待たせいたしました
狩野英孝さん。

いやあ…。
(山崎)大トリは やっぱり この男。

今から2年前の2019年。
(品川)最近だ。

〈『アメトーーク』
年末スペシャル〉

〈12月30日 よる6時から〉

今の奥さんが彼女時代に

狩野のエピソード
いただいております。

ここで しっかりと
リサイクルしてまいりたいと思います。

彼女からのアンケート?
そうです。

情報提供者 狩野の奥さん
サキさんからいただいております。

さきっちょカーニバル?

サキちゃんだから。
(山崎)ああ そっちね。

ヒヤッとした。
「先っちょ」の方じゃないのよ。

やめて マジで!
何が「先っちょカーニバル」…。

にこるんも… にこるんも…。
(山崎)にこるん…。

(狩野)ちょっと待って!
ニコルさんも?

「先っちょ」… えっ?
(狩野)下ネタじゃないですよ!

彼女に なんで
先っちょしか入れないのよ。

(一同 笑い)

(狩野)なんで
先っちょしか入れない事が

「先っちょカーニバル」なんですか。
知らないよ!

「恒例の 先っちょカーニバル
していい?」って…。

最悪! マジで。

いやいや なんで…。
それは…

それは ニコルさんがおかしいよ。

ニコルさんから
始まってるんだから。

みんな そういう話ばっか…。
(狩野)発想がおかしい!

こういう いろんな流れで
聞いたから そう思っちゃった…。

狩野英孝バイアスが
かかってるから

「さきっちょ」って言ったら
そうなっちゃうのよ。

(山崎)敏感なんだろうね。
(狩野)なんで「カーニバル」なの?

そうなってくると もう
「さきチャンヌダルク」も

いやらしく聞こえてくる。
(一同 笑い)

(太田)戦うみたいな?
(品川)ちょっと ヌメリが…。

(森田)寝させないために…。

(狩野)ちょっと待って!
ちょっと待って。

なんですか? リセットね。
で 最近があるんですよ。

2年前のアンケートは
こう呼んでたんですけど

最近は 違う呼ばれ方をされてる
っていうのを…。

最近は
こう呼ばれてるんですっていう。

昔は 「さきっちょカーニバル」
「さきチャンヌダルク」でしたけど

最近は 「さきボックリ」。

(一同 笑い)

お前が悪い。
(太田)自分で…。

お前じゃねえか!
お前のワード…。

お前のワードセンスが
そうなってるの!

「さきボックリ」…。

にこるん 怒ってるぞ 本当。
これはね さすがに

3つ続いたらね…。
(山崎)いや もう 本当に。

本当でしょ? でも。
「さきボックリ」って

呼んでるんでしょ?
(狩野)いや 2人で 家でいてて

ちょっと クスッと
笑わせようかなと思って

「おい さきボックリ」
っていうだけの

ただの… 本当 ただの会話ですよ。

だから 「イヤだよ」って言うでしょ
「さきボックリ」じゃ。

(狩野)「さきボックリ」…
先っちょしか入れない事を

「さきボックリ」って
言わないんですよ。

奥ボックリ…。
奥ボックリとか…。

マジで やめて! マジで やめて!
はい! 終わり 終わり…。

ハハハハ…!

賢者タイムや。
下ゾーン 終わり。

(品川)ああ 面白い…。
(森田)賢者タイムや。

(一同 笑い)

♬~「パッパ パラッパ」
フゥー!

♬~「パッパ パラッパ」

〈次回 新年一発目は

実力派たちに
若手時代のネタをやらせたら?〉

いやあ 楽しみっすね!

♬~「パッパ パラッパ」
フゥー!

〈更に…〉

〈バイきんぐも餌食に?
衝撃のネタ披露〉

ストライク!
ええー!

似合ってます。 格好いい。

〈その翌週は 人気芸人が
冬のオシャレコーデで団体戦〉

(矢作)ストップ ストップ
ストップ…!

うわー!

〈更に

〈禁断のセクシー女優
プロダクションに潜入〉

ちょっと大丈夫なの?

〈超人気女優も直撃!
このあと配信スタート〉

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事