出典:EPGの番組情報

櫻井・有吉THE夜会[字][デ]【吉沢亮&北村匠海クリスマス90分SP】

吉沢が経験したことがないというクリスマスパーティ開催!全員でプレゼントを持ち寄り盛り上がる中、吉沢と北村が語り出した暗いトラウマ話で変な空気に・・・

出演者
【MC】
櫻井翔
有吉弘行

【ゲスト】
吉沢亮
北村匠海

公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/the-yakai/
◇ツイッター
@theyakai
https://twitter.com/theyakai
◇フェイスブック
https://www.facebook.com/theyakai
◇YouTube
YouTubeに公式「TBS夜会チャンネル」開設!
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 宮下
  2. ヒコロヒー
  3. 中岡
  4. 吉沢
  5. 有吉
  6. ホント
  7. エセ芸術家
  8. 結構
  9. 櫻井
  10. 全然
  11. ダメ
  12. 匠海
  13. 笑顔
  14. スゲー
  15. 一番
  16. 自分
  17. エセ
  18. カレー
  19. 北村
  20. マジ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

TBS
created by Rinker
ノーブランド品

メリークリスマス

ああ すごい!
(中岡)おお~ おお

(口々に)メリークリスマス

(中岡)こういうのも やっぱ

23日です
(中岡)なるほど

うわ~ ツリーね
確かにね

(ヒコロヒー)えー こんなクリスマスの部屋

ないです
ないよね

ひとつもないです
ないよね

おはようございます
おはようございます

珍しいね
(中岡)珍しいでしょ

(中岡)「ええべべ」
ティファニーブルーね

ない

ないね~

邪魔になるじゃん 正直
そう

でも

素敵

いや~ 楽しみですけどね

何か その番組とか
見させていただいてても

こうやって何か 何ですか
すごいプライベートな空間でっていうか

今までの
いわゆる

雰囲気ありますもんね 何か

この会を経て

ってなったら いいですよね

なとは思うけどね

これね! プレートがね
(ヒコロヒー)いいじゃないですか オードブル

いや…
ホントに

すごいよな

社長のお家に招いていただいて…
社長がすごいもんな

いや 松竹も実は あるんですよ
あんの?

(中岡)ウソをついたらあかんって
いやあ

だけでした ホントに

(中岡)松竹やな~
(ヒコロヒー)これぞ松竹で

素晴らしい

(ヒコロヒー)やるんですよ
(チャイム)

劇場があるからな やっぱな
(ヒコロヒー)そうですね

そこがすごいよ やっぱり

はーい

どうも~ ようこそ

失礼しまーす
おお スゲー

匠海くんも初めてだっけ?
初めてです

あっ そっか
ホントにスタッフさん いないんすね

しかも ホントに

でも優しいよね 何かお誕生日に
財布もらったとかさ みんな

それこそブランドもののね

そう
(ヒコロヒー)そうなんですか

すごい
優しいよな

(中岡)そうよ そんな安うないで

失礼します

あら! スゲー ボンタンはいて
お邪魔しまーす

お邪魔しま~す
よろしくです

すごいね
あら わざわざ2人で

すごい2人が
どうぞ あちら 奥に

どうぞ
失礼します

いいねえ
これはいいですね

ちょっと恥ずかしいよ
ちょっと

(中岡)何で僕?

何だよ これ!

そうです 僕が
あの… こういう

どうせだったらっていうので
お願いして

それこそ こういうツリーとか
入れてくださいっつって

ああ ホント?
(吉沢)そうなんですよ

ちょっと これはごめんね
いや…

僕もちょっと持ってきたんで
えっ 持ってきてくれた?

嬉しい
そうなんですよ

(ヒコロヒー)さらに?
悪いね

ちょっと どうしましょう
悪い…

(吉沢)一回
開けてみてもいいですか?

ちょっと待って 怖いな これ

(中岡)待って

(吉沢)クリスマスといえばっていう…

ちょっと待って
これ合ってんのかな?

(吉沢)ちょっと

(中岡)でっけー チキン
丸ごとじゃん

チキンっていうか
これ

(吉沢)そうです そうです

(中岡)この感じ
家では見ないっすよ 絶対

外国のイメージだよ 確かに
(吉沢)めちゃくちゃベタな感じで

いや でも すごい嬉しい
切り分けるか

ちょっと
やっぱりさ

(ヒコロヒー)なんかそれっぽいものは…

それっぽいの ありましたけど
合うてます?

ちょっと一旦
これで調整しつつ…

ヒコロヒーが…
一番やらなさそうな人が

僕も あの一応…
相当 見劣りするんですけど

は持ってきました

(中岡)あら かわいらしいのう
これ誰?

(ヒコロヒー)何でやねん 何すか
合います?

このメンバーの中で
一番顔デカいの お前だから

いいんすよ それ
いいんすよ

確かに そうなんですけど

(ヒコロヒー)私はありがたいんですけど
ホントに 申し訳ない ホントに いっつも

櫻井さんと…

ありがとう ありがとう
ありがとう

やっす…
やっすいな

そうだね 一応ね
確かに

開催の時ぐらい

雰囲気からいかないと
雰囲気ね

何これ? あ… チキンなんだ

チキンになってんだ
そんなのあるんだ

(中岡)ありがとうございます

いい いい
だいぶ華やかになった

(ヒコロヒー)クリスマスっぽい

そうか やんない?
みんなで集まって

(吉沢)やったことないですね
やんないか そうか

いや だから これ言い方悪いけど
役者は ほら もう

ちょっと信じられないぐらいの

ちょっと悪いことしそうじゃん

悪いことはしない

(ヒコロヒー)悪いことって何すか

僕らなんかバンドが
クリスマスに結成日なんで

(吉沢)あ そうなんだ

そうか
逆にそのお祝いはするの?

したり…
みんな飲んだりとか

高校生ん時は もうホント
クリスマスプレゼントとか交換してました

ああ しましょう
そうだよ

買ってきましたよ
言われたよ

っていうのが

あれ絶妙でしたよね
ちょっと悩んじゃう あれ

一番いいラインに

買ってきちゃうから

いやいや

(中岡)上限決めとかないとね

これ だから誰が誰かっていうの
分かんないんすよね?

ちょっとお手伝いしていただいて
よろしいですか?

(中岡)ドキドキするな それは
(ヒコロヒー)おっきいのが

わあ 何だろう~
(ヒコロヒー)え~ すごいな

(吉沢)サイズ感 バラバラですね
ねっ

虎の穴じゃやったことないだろ
虎の穴で育ってないんすよ

どんな女なんですか
(中岡)ごくろうさまです

いや
「ごくろうさまです」じゃない

どうすんの?
俺も全然やったことないから

なるほど そうしよう じゃあ

これ あれだけ
決めておきましょう

(ヒコロヒー)それはもう
絶対よくないですもん

そんなこと言うわけない

(一同)最初はグー
ジャンケンポイ

おお 強い
すいません 勝っちゃいました

(中岡・北村)最初はグー
ジャンケンポイ!

じゃあ もう
こう回っていきますか?

そうだね
そうしよう

いいですか? 僕…

これにします
何で? はやっ

一番 デカくもなく
欲がないよね

すごい

じゃあ いいですか?

すごいんじゃないかなって
気がするんすよね

(ヒコロヒー)1万でそのサイズって
何やろうって思いますよね

上限1万円で

正直ね

スケールに だまされてる感じ
しますよね

こういうこと
約束と ちょっと

破るかもしれないけど

やっぱ

何でなんすか?
しかも 何か

何で?
いや こっちがいいかな~

よっしゃ
わっ 重っ! 待って

ダメですよ ダメダメダメダメです
重っ 「ダメです ダメです」って…

(ヒコロヒー)もう手に…
もう手に取ったらダメです

もうダメです
「ダメです」って何だよ

触ったら最後ですから
触ったらダメ? 触ったら最後

最後です ダメです
これです これです

めっちゃ重いよ

(ヒコロヒー)よし
じゃあ 私ですね

私 でもやっぱ
大きいのいきたいな いいですか?

重そうだね
結構 重かったです それ

えっ 重たっ! 何?
結構 重い

何やろ?
中岡さんは?

(ヒコロヒー)何か よさそうかも
(中岡)こっち こっち

こっち いかせてもらいます
俺 狙ってたの これだった

ああ そう?
(ヒコロヒー)そうなんですか?

何か 麻だったから

(中岡)なるほどね 麻ということで
何だ これ?

じゃあ
匠海くんから順に いきましょうか

こういうのって
やっぱ楽しいんだね

(中岡)笑顔になった
いや 何か…

(ヒコロヒー)何? 何?
出した方が いいんじゃない?

多分ですね これ…

(中岡)おお~
盆栽? ええ!

(ヒコロヒー)ホンマや
ホントだ

俺 スゲー嬉しいな これ

(中岡)めっちゃいいじゃん
(ヒコロヒー)オシャレやな

うち 木だらけなんすよ 家

ホント 生きてる木だよね?
ってことだよね?

そうですね シロシタン
いいね

(ヒコロヒー)いい いい!
いいね いいよ

(中岡)誰やろ?

あれ? 待って まさか

めっちゃ褒めてんじゃん
さっきから

(中岡)ちっさい声で
ボソボソ ボソボソ

ハハハハ!
「スゲー いい」だって

えっ?

(ヒコロヒー)いや ホンマいいです 好き
よく分かりましたね

いや
僕は やっぱり これは あの…

田中さんなんですけど
田中卓志を師匠と崇めてる

師匠がやっぱ あの
コケを教えてくださったんですね

それの もうちょっと
何ていうか

これ6000円ぐらいだったかな
めっちゃいい かわいいな

めちゃくちゃ
ときめいちゃいました

っていって その
この実は今は なってるけど

当然 ならない時期もあって

(吉沢)これ
ホントになってる実なんですね

ホントなんだよね
これぐらいのサイズだとさ

(ヒコロヒー)すぐ終わりのこと言う
ダメダメ 捨てること考えない

育ててください
育てます

では 吉沢くん
(吉沢)いいですか?

(中岡)いきなりいいの 出ちゃった
サイズ感的にはボールペンとかかな

と思いつつ
確かに ありえるかも

でもボールペンも いくのは結構
高くいっちゃうじゃないっすか

わあ ドキドキするね
人のでも

(中岡)人のやつドキドキしますね

学校でやるんですか?

いや 何か地域で集まってみたいな
(ヒコロヒー)あ… 地域で

児童館とかでやった
何だい?

箱 見ても分かんないね
コーヒー何ちゃらって書いてある

何だ これ?
何かシャレてる

えっ 何これ?
何それ?

あっ これ
あれじゃないすか

豆をさ
ひいたりするやつじゃない?

(吉沢)これ何?

ハハハハハハハ
めっちゃいいな

これ何だ? こういうことだ

ああ いいじゃん!
ああ!

めっちゃいいっすね
匠海くん どう? これ

めちゃくちゃいいじゃん!
いいじゃん!

これ かわいい
これ な… 何なの?

ミルです もう
うーん

コーヒー豆を

このサイズ感が…
コーヒー 好きで

で もう家にもコーヒー豆とか
電動ミルとか あるんですけど

何か… おすすめの

サイズ感もそうだし

ああ いい 俺も
めっちゃコーヒー飲むから

こっからここって きれいだよね
すごい 素晴らしかった

こっからだよ
これか… これ…

重いんすよ
重いんだよ すっごい重い

(中岡)ちょっと袋も怪しい

そうですか? 中身詰まってるから
いいんじゃないすか?

お前だろ
何か中身詰まってそうで

素敵そうですけど
ちょっと じゃあ…

何すか?
何?

(ヒコロヒー)ダメです ダメです
提案 提案

ナシ ナシ ナシ
もう 俺の運もここまでか

そんなに?

芸能界 渡り歩いてきたけど

ここまでだな 俺の運も

(ヒコロヒー)よっしゃ!
おめでとう

もうやだ それも古本だよ

もう これ素晴らしい

持ってそうだしな 有吉さん
何よ? これ~

めちゃめちゃ予算
余ったんじゃない?

確かにな
めっちゃいいですね これ

めっちゃいいな
おもしろいよね

めちゃくちゃいい
おもしろいけど これまた

(ヒコロヒー)いやいやいや
(有吉・櫻井)何で?

これ私
はい これあの やっぱりね

普段は自分で買わないけど
ちょっとあったら嬉しい

まさに「美味しんぼ」なんて
ラーメン屋 中華屋行った時に

「美味しんぼ」あったら
読んじゃうじゃないですか

確かに そうだな
(ヒコロヒー)その流れでね

この機会に「美味しんぼ」
しかも絶版になってるんで

ああ そうか もう?
そうなんですよ

だから ちょっと
中抜けなんですけど

123456 7がない 9もない

ちょっと そこらへんは
有吉さん ご自身の力で何とか

集めるの?
はい 何とかしていただいて

散髪屋のオヤジに
お願いしなきゃいけないのか

(ヒコロヒー)頭下げてください

(ヒコロヒー)いやいやいや
最高 最高

(中岡)ドキドキがね
せっかくのドキドキが

デカい
一番デカいから それ

これ 何やろ?
でも何か…

完全 バチ当たった 俺
バチ?

あれ!
よさそう!

(ヒコロヒー)てことは? 冷凍してる?
(中岡)これは期待できるぞ

ええ 何やろ? いきます!

ばいーん わあ びっくりした!

(中岡)めちゃくちゃええやん!

マジで?

何だよ!
えっ!?

<そして>

すごいね

<やっぱり スゲー>

<さらに>

一発で決めてください
一枚

NO感情です

発泡スチロールですよ
てことは? 冷凍してる?

絶対 食べ物じゃん
これは期待できるぞ

えー 何やろ?
いきます

ばいーん わあ びっくりした!

めちゃくちゃ ええやん!

(中岡)毛ガーニ

マジで?
めちゃくちゃいいじゃん

何だよ!
えっ!?

スゲー!
これ だって 一番おっきいやつが

みんな
微妙そうって言ってたのに

めっちゃ いいじゃん
普通に

えーっ? 毛ガニ 2匹?

ズリいぜ
あ… 吉沢くんか

(ヒコロヒー)
やり慣れてないですね

いや 最高!
これは すごい

(ヒコロヒー)そうなんですね
そうだよ

カニ めちゃくちゃ好きで

(ヒコロヒー)そうなんですね
そうなんですよ

ありがとうございます!
いただきます

あれ?
じゃあ そうすると もう

(ヒコロヒー)ホンマや
僕は有吉さんのってことです

で 僕のやつ これです
てことですね

じゃ 僕 開けますね
ホントに?

僕 こういう時は
ちゃんとしますんで

(ヒコロヒー)えっ 何 何?

あ?
絶対 いいですよ

これ 絶対いいよ

(ヒコロヒー)えー!
お肉やん

(ヒコロヒー)めちゃくちゃいい!
今半の肉

めっちゃいい

(中岡)嬉しい~ 脂が
うっすらと のったやつですね

交換のチャンス

(ヒコロヒー)交換不可です
そういうのは ダメなんすよ

僕ちょっと…
どうかなあ

ハハハハ
違う違う違う違う

マジで何なんすか? これ
(中岡)ちょっと待って

(中岡)ボケてない ボケてない
2つあるんすよ

マジで何なん…
これ 何なんすか? これ

いや これ…
これ よくないよ

これね

(中岡)干支のだるまさん
(ヒコロヒー)寅年

(中岡)寅の縁起もんで
(ヒコロヒー)来年の

毎年だから干支のやつで出る…
変わるやつ?

はい

からね こういうもんはね

(中岡)ホントは
メインは次のやつです

これ
(ヒコロヒー)鮭明太?

鮭明太
いや うまそう だけど

いや これはもう これは
半年ぐらい手に入らへん

あ そうなの?
(中岡)おつまみで

めっちゃうまそう これ
(中岡)そう

と思って それが
でも2000円ぐらいやったんで

だるまをつけたっていう…
つけたの?

(中岡)これ 7000円するから
ウソでしょ!?

そうなの?
ウソでしょ?

こういうのが
一番ツッコミにくいのよ

ツッコミたいけど
愛情こもってるっていう

そんな一個一個 丁寧にって
いうのだと思ってなかった

ごめんなさい
それは失礼しました

そうなの?
まあ じゃあそこにね

(中岡)あそこに飾れるでしょ
ソッコー 置いていただいて

持って帰らず

おもしろいっすね でもね
いや おもしろい

(中岡)反応よかったな~
嬉しかったっすね

ありがとうございます

すごいな

おもしろいですね
いや ホントに

この2ショットは でも
あれじゃないですか? やっぱ

「東京リベンジャーズ」の
(吉沢・北村)そうですね

<昨年から およそ8倍>

<大人気漫画
「東京リベンジャーズ」>

<タイムリープ能力を持った主人公が>

<その実写版で主人公と
主要人物を演じたのが この2人>

いや 知らねえよ

なんてな ペッ!

(中岡)そうだ そうだ

みんな だって

結構 絡まれたりしそうだけどね

ヤンチャだったの?

(吉沢)僕はもう 全然
全然でした

吉沢くんは

どっちかっていうと
イケイケというか

何かモテたくてしょうがない
みたいな

やったりとか

モテ街道で

お見事!
うらやましいな

こういう話 聞きたい!

すごいね

そう 夢がある
スゲーな

だからですけどね
素晴らしい

何でだよ
何があったんですか

に行って

元々 人見知りっていうのもあって
女子とか以前に

すごい
暗くは なったんですけど

どうしても モテたいみたいな
思いがあったから

何かもう 学園祭でみんなで
女装しようみたいになって

ここで目立ちにいこうっつって

目立つために
女子に制服貸してくださいつって

(吉沢)学校のギャルみたいのにメイク
してもらって やったんですけど

すね毛を剃るんですよ

本格的やな
(吉沢)そう 本格的にやりたくて

(吉沢)ここ めちゃくちゃ
ゴリラみたいな脚してて

(ヒコロヒー)太ももだけ?
(吉沢)ここだけ キレイみたいな

すごい 何か中途半端な
気持ち悪い女装になっちゃって

あれもう 黒歴史ですね
ああそう

リアクションはでも
よかったんじゃないの?

いや 誰も見てなかったです
(ヒコロヒー)ウソ

誰も見てなかった
盛り上がらなかったですか?

うわーみたいな

(中岡)うちうちでね
誰も見てなかったです

匠海くんは?
小学6年生の時が

人生で一番
テンション 高かったんですけど

そん時はちょっと

そういう… 東京都の
そういう区だったりもしたんす

中学校とかは
もう結構 暗かったっすね

暗くなっちゃうんだ そうか

それでいうと当時 その…

裏掲示板みたいなのが

今みたいに
SNSが ない時代だったんで

あったんですよ
で 学校の

うちの中学校の
裏掲示板っていうのがあって

そこに中学1年生の時から
僕の名前が挙がってて

芸能もう入ってたんで

で 何か結構

で それ… そこをすかさず
助けてくれてたのが

学校に はびこってる
ヤンキーたちだったんですよ

許せないと?

「任せろ 俺らに」っていう

で あの「リベンジャーズ」の中で
マイキーに

って
言われるシーンがあって

僕 まさに中1ん時に
そのヤンキーのいわゆるリーダー

うちの中学校のトップに

バーッて3~4人連れて

よっぴーっていうんですけど
そのよっぴーが来て

「お前 芸能やってんだろ?」

「芸能 やってるんですよ」

「お前 今日から北ちゃんな」
って言われて

次の日から
うちの学年 みんな

俺のこと「北ちゃん」呼びで

芸能で一生懸命頑張ってるから

みんな 余計なこと
すんなよっていうことなんだね

それは心強かったね

すごかった
でも そんなヤンキーたちも

うちの家に来ては

かわいい
かわいい

へえー ああ いいね
かわいかったです

ですね 絡まれたりは ありますね
やっぱり

ホントに

トラウマあります

この芸能界に
生きてのトラウマなんですけど

僕は あの…

オーディション…
もう全然受からない

その中でも もう
忘れられないオーディションがあって

CMのオーディションに9歳ぐらいの時に
行ったんですよ

いざオーディション会場に
番号札持って入ったら

すごい屈強な外国人の方と

自己紹介して

音楽に合わせてその外国人の人と
アドリブで絡んでくれって

うわ ヤバいね

アドリブで絡む?

9歳ですよ
今でも無理 多分

多分 20~30ぐらいの

怖くて怖くて
怖いよね 外国の人な 見ると

だから多分
5分間ぐらい仁王立ちして

あっ どうぞ帰ってください
っていうオーディションがあって

近いオーディションでいうと

で 覚えてんのが

一緒だったね
ああそう? 一緒だったの?

一緒だった

4人で

朝ドラの芝居を
ドラマの芝居をして

もうだから… でも
みんなお芝居もできるし

こう 「あ… あ…」みたいな
なかだったんで

台本から外れて

もう何か 下ネタアドリブ大合戦
みたいになっちゃって

(中岡)楽しみすぎたかな?
やりすぎたのかな

おもしれえな その話

亮くんと きよは受かったんですよ

僕と佐藤寛太は

やりすぎです
下ネタ言いすぎた

吉沢くん そういう
オーディション系のはないの?

僕も わりと
この何だろう

あんまり こう
一生懸命 頑張りますみたいのを

ちょっと何か

構えて見てるみたいなタイプを
演出してる人間だったので

演出してんだ
あ お疲れっす

みたいな感じで
やってたんですけど

ホントはいきたいんだけど

でも 舞台の蜷川さんの
オーディションがあった時に

お疲れですって
言ったら 「えっ」

て言われて 怖っと思って

「吉沢亮です」って言ったっていう

怖いね
(吉沢)怖かった

昔 灰皿投げるってね
いうようなお話もあったしね

俺 西成住んでたのよ
巨人師匠の弟子やってて

西成住んでた時は 普通に
ゆっくり車にはねられたりとか

ナンバープレートない車だなあ

ナンバープレートないな
ナンバープレートないなったら

ボン!って そのまま
はねられたりとか

こうやってね

スゲーな

そうだね そんなもんだね

怖いね ホントね

あんまり
やったことない?

ないんです

映画出るのって
まずそうじゃないんか

それこそ CMのがあって

中3ぐらいだったかな

それも 何か

何のCMだったかも覚えてないけど

それ以来ないですね
だから 逆に言うと

落ちたことしか
そうか

もう 何か やったー!って
ないんだね

合格ですみたいなのがね
そう 全然ない

ああ そうか そうか

匠海くん

はい 僕あの
笑えなくて

えっ?
その笑えないっていうのは

役が入ってる時とか

芝居の感情の流れとかで

こういうシーンがあって ここが
こう笑顔になりますよとか 今

例えば 雑誌の撮影とかで
いざ カメラ前に立った時に

北村匠海じゃないですか

それは もうめちゃくちゃ パーソナル

で はい じゃあ
笑ってくださいっていう

いやいや 笑えない 笑えません
ってなっちゃうんですけど

でも 頑張って笑うんですけど
もう全く笑ってなくて

北村さん

ていうのを 僕 かれこれ

やってんのか
う~ん

あるある あるあるだね
いやね かわいそうだな

カメラ趣味なんです
カメラ趣味な人なのにダメなの?

なんで ちょっと何か

何でよ 自分ができないのに
そうです

わしらだけ笑顔?
僕はできないんで

皆さんの笑顔を収めたいなって

中岡は得意そうだけどね 何でも

カメラマンさんと
しゃべりながら

撮ってて 何か こう ハハハって

楽しい状況を作るんだね
自分でね

絶対 もう

そうですね 私 「THE W」って
女の大会みたいな

女芸人が10組ぐらい
バーッて集められて

それのスチールを撮るっていうの
この間 やってきたんです

いや ちょっと それじゃ

とか でも それに対して
みんなえらいから

アハハみたいな

いっちょ やりますよ みんな
ワーッてやってるんですけど

私 10番目だったんで
めちゃくちゃ疲れて

それ見てんのも

もうホント もうええで
お前 そのノリっていう気持ちで

カメラマンさんのとこ行って

そしたら そのカメラマンさんが
「うん 分かった」

(ヒコロヒー)合格もらえました

なかなか そういうのね

それこそ 櫻井さんなんか
プロフェッショナルだなと思いますし

そりゃ プロ中のプロよ もう

いぇーいとか
言いながらやんないの?

僕 笑ってくださいって時
大概 声出してるけど

いぇーいとかって いぇーい
そうか そう見えるっていう

気持ちは沈んでても いぇーい
そう はい もう

いぇーい
口だけ

いぇーい

いや すごいっすね

で もう一個いく時は
ここつるの

つる 上に
ああ 気持ち

なるかな

これね これ これ いぇーい

(ヒコロヒー)すごい すごいなあ

確かに

目が開くし
はい ここですね

すごいね 動くね

技術 でも

1人ずつ撮ってく?

じゃあ いいですか
撮らせていただいて

有吉さんも でも
広告っていうか

結構 笑顔の印象ですよね
笑顔多いね 何かね

意外とっていうか
最初の発注としては

厳しい顔 腕組んで こう
難しい顔してください

とかいう発注が多いのよ
でも 現場でやってると

やっぱ 有吉さんって笑顔いいよね
って気づかれちゃうのよね

バレちゃいますね

それで もう プランは
全部もう会社側が

やっぱり笑顔の有吉さんの方が
素敵だわってなっちゃう

いいですか じゃあ 撮りますね

ああ いい いい いい いい いい

(中岡)上手ね~
いぇーい

(中岡)上手 上手ね

めちゃくちゃ いい笑顔です

いいでしょ?

めちゃくちゃいい
(中岡)ああ いい! さわやか

自然!
ああ すごい自然

心をほどくかのように
吉沢くんは?

吉沢くんは何かコツある?

僕はホントに笑えない時は

意地悪だね
でも 何か そう言うと

そんな圧かけんなよ
ワハハってなって笑えるっていう

そうだね
そこで やっぱ会話するんだ

(吉沢)そう 会話ですね

ヤダね
笑わせてもらってもいいですか

(ヒコロヒー)トーンがね
あ 俺が笑わせて…

笑わせる そうですね

笑わないよ 今 吉沢さん

おそらくセンターでしょう
笑わしてください

いい分け目 多分ね

センターですね

非常にですね…

いいかげんにしなさい

今 撮ったら…

今でしょ あれ
中岡のロングスパンのね

捨て身の
(ヒコロヒー)さすがでございました

ああ 素敵な笑顔でした

素敵な笑顔
中岡さんは?

あ や 作ってますけど

一応 もらいましょう
今 作ってますけど

う~い~ う~い~
う~い~

(中岡)ありがとうございます
いいとこ おさえてくれて

匠海くんのカメラ借りてもいい?
もちろん

いぇーいですか

(中岡)いぇーいは ホントに…

いぇーい
ちょっと待ってね ピント

あ こうか

ちょっと もうちょっと

いぇー いぇー
いぇー

(吉沢)目がさ…
えっ

そう もうね 目が死んでる
トラウマもあるんですよね 俺

いぇーい

(ヒコロヒー)すごいですね
染みついてる

プロを見てください プロを
いいですか

一発で決めてください
一枚

NO感情です

早いね さすが 感情ゼロ

(吉沢)すごいな

(中岡)これがプロなんですね
怖っ 怖っ

素晴らしいですね
すごいな

でも

あの笑顔
確かに

スゲーな

それぞれのやり方があるわ

俺 目が死んでるって言われて
(チャイム)

20テイクくらったことあって
ああ そう

それもイラつくよなあ

それ スゲー イラつくだろうな

はーい
(中岡)趣味なんですか?

そう この間

へえ いいね
素敵なんですよ 写真

父に17歳の時に

僕 ゼロ歳の時に
撮るために買ったフィルムカメラもらって

そっからカメラを始めたんですよ
へえ

何か来た
何だ?

何か来た
何だ

(ヒコロヒー)あれ 重いダンボール

これ

好きなの? 匠海くん

僕 あの

お やるね
めちゃくちゃ好きなんだ カレーが

めちゃくちゃ好きです 僕は

だと思って
作ってます

で その中の
今日 2つ頼んでまして

(ヒコロヒー)あら
へえ

これは 僕

えらい!
初恋っていう

ああ そう いいにおい でも
(ヒコロヒー)ホンマや

もう これは スパイスカレー

ちょっと好き嫌い
分かれるかもしれないですけど

有吉さん 知ってます?
いや これは 食べたことない

(中岡)カレーショップ初恋

へえ~
うまい?

うまい
あっ!

(ヒコロヒー)うわ すごい
これはうまいわ

(吉沢)ああ うまい

ちょっと辛いね ピリ辛

実際 よく行くの?
よく行きます よく行きますし

なるほどと で 家帰って実験

なるほど あの味に
近づけたいっていうね

僕は結構

先に油でテンパリングしてから作る

中華キーマとか中華だし系のは

最近 よく作ってます

テンパリングって専門用語
あんまり伝わってないと思う

油にな スパイスの味を移すっていう

一番大事な
(中岡)何なんですか それ

さすが

一番大事な
(ヒコロヒー)ああ そうなんですね

何だろう 何か和風だしみたいな…
そうです ちょっと和風だし

確かに
カツオなのか何なのか

これを混ぜるんですよね
最初のキーマと

この和風だしっていうのを
混ぜて食べる

だから 飽きないんだよね
最後までね

吉沢くんは

そうか ホントに好きなんだな

が好きです

うまいですね
(吉沢)うまいんですよ

うまいんだよ

高級だしね
高級なんですよ

結局 あれが一番うまくて

んで ぜひ

他にも いくつも

あります すごい
有名なとこでいうと

魯珈っていう
魯珈ね

大久保にある
ホント詳しいですね 有吉さん

整理券取らなきゃいけないんだよ
面倒くさいね あれ 8時ぐらいに

そのカレーの上に
魯肉飯がのってて

うまそう それ
で 混ぜて最後食べるんですけど

もう絶品ですね
チキンボーイは?

チキンボーイってカレー どっか
好きなとこあんのかなと思って

いやね CoCo壱がやっぱ

ああ
申し訳ないですけど

(中岡)ああ そうなんですか
そう 逆輸入

うまいね あっち系ね

あっち系のカレーね
欧風というかね

はい はい そうです そうです
パリパリチキン

パリパリチキン
2人とも好きそう 分かる

あっちも好きなんだよね
大好きです

ルートが違うんだよね
全く こう

何か ちょっと

CoCo壱って
チューニングっていうんですよ

どういうこと?

いわゆる
日本のジャパニーズカレーライス

で スパイスカレーを食べ過ぎて

やっぱ その

なるほど

ちょっと こう

1回

なるほど なるほど
ジャパニーズカレーライスで

俺たちは こっからスタート
しただろうっていうね

思い出せ 俺たちは
なるほど なるほど なるほど

ここからカレーが
始まっただろっていう

チューニング
だから うまいんだね やっぱね

チューニングする時に匠海くんは
CoCo壱で何頼むの?

ほうれん草 ほうれん草カレー
ほうれん草だけ入ってるやつです

何入れんの? 結構入れる?

あとやっぱ季節物ですね

この間 カキフライいきました

おいしいですよね
それ この間だね ホントに

好きなの?
有吉さん CoCo壱は?

俺も食べるよ CoCo壱は
定番 何ですか?

カツカレーだね 俺は もう
まっさりカツカレー

5辛?
(中岡)やっちゃってんなあ

有吉さん すごいですね やっぱ

有吉さん

食わんぱく 結構

もう一つは…
もうにおいが 今

僕も行ったことないお店

で食べてくださいという

(ヒコロヒー)合いがけ?
随分 またうまそうな

ポークビンダルー キーマ

チキンっていう
3種類

結構 何か その
スパイスカレー屋さん行くと

何種類かのカレーを
へえ~

これは 匠海くん どういうとこが
食べてみたかったポイントなの?

やっぱ この種類ですよね
3種合いがけで

で このキーマの感じも
全然 違うじゃないですか

何かね これ ポークビンダルーっていう
カレーの種類なんですけど

これが 僕的には
一番 気になってたカレー

この油 どっから
浮かせてんだろうなとか

そうか そういうところが
気になるんだ

どうやって作ってんだよって
なっちゃうんだ

これ とか

(チャイム)

(中岡)くるなあ
今日はね クリスマスですから

いっぱい来るね ホントに

みたいになっちゃってるよ

(ヒコロヒー)この時期なんですか?
この時期に

すいません

今回 こちらには

が入っています

怖っ
怖いな

<人気俳優2人の>

何をしてんの?

(せき込む)
むせちゃった

今回 こちらには

が入っています

怖っ
怖いな

随分 振りかぶったね

<夜会ハウスに届いたのは>

<結構 ヤバめな情報が
入っちゃってます>

どちらのエピソードか分かんないけど
こちらです

あ 私だ
上杉柊平さん

そうなんだ

(ヒコロヒー)泣き出す?
2人で車の中で

もう一つあります

やめた方がいいと思うこと
マジ?

(ヒコロヒー)え 買ったんですか?

これね 1つ

でもあるかも
しれない

あの 車好きで

柊平くんも旧車も好きだし

僕と もう ホントに

その柊平くんが もう

車いっちゃうっしょ

ああ いくかって

実は

ああ そうなの?
でも

ずっと車の免許を
取りたいんだけど

車好きで取りたいんだけど

なかなか 教習所行く時間も
勇気も

また お金を捨ててしまう
ことになりかねないかも

と思った中で

それこそ 柊平くんに

何だよ あいつは 占い師なのかよ

もう免許 お前はとにかく免許

行けって 背中押して
くれてんだね でもね

世界が変わるぞと

(ヒコロヒー)え 買っちゃったんや

免許取るための

自分もバンドでギター買うのと

やっぱ その車のガレージとか見てる
旧車とか見てると

男として好きなギアを
あげてくれるものっていう

あっとっとっとっとっと

矢部さんからのタレコミです

匠海は

(ヒコロヒー)それを今
やってらっしゃったんですか?

ビックリした

あっとっとっとっとっと
あっとっとっとっとっと

(中岡)タトゥーでも
入れてんのかなと思った

見えてたんかなと思った

足首…
全然 でも 確かに嫌かな

苦手… もうね

どういうこと

うちのバンドのギターの
矢部くんなんですけど

当時

僕の足首が弱いってのが
発覚した時に みんなに

ヤダね ひどいね

最悪だったんですよ

もう それ以降

もう なっちゃう ビックリしました
久々に触られて

ビックリしました

届いております 届きました

賢人くん いきます
俺かな 賢人

吉沢くんです へえ~

ふざけるの大好きなんですよ

分かるよ 気持ちは

まあ 賢人と
2人でよくやってんのは

例えば

めちゃくちゃ

まさに普通のもんだからね
これは

いいですか いただきます

ホントに普通のポテトだぞ
それは

そんな何か
探すようなことある?

(せき込む)
むせちゃった

ちょっと待って のどに
のどに引っかかっちゃった

大河芝居

大河芝居やろうと思ったら
ちょっと詰まっちゃいました

カラッカラだったんで
楽しいだろうな

(中岡)ずっとやってりゃ
楽しくなってくる

(吉沢)ずっと延々に
やってるんですよ 2人で

じゃあ 山田裕貴くんかな

俺だな 多分

へえ~

それこそ 山田くんとかも
そうですけど

ずっと

2人で行くんだ?
2人でも行きますね

へえ じゃあ ワーッて
盛り上がるっていうより

自分が好きな歌いたい曲を
そうですね

それこそ 匠海とかとも
行ったことあるけど

うわー いぇーいって
感じじゃないもんね

大好きなんです
この「メロディー」と「たばこ」以外だと

よく歌う曲っていうのはあるの?

(吉沢)
イエモンさんとか歌いますけどね

「JAM」とか
世代じゃないですよね でも

(吉沢)世代じゃないんですけど
ドラマの打ち上げとかで

(ヒコロヒー)確かに みんなね
知ってますもんね イエモンさん

有吉さん 何歌うんですか?
俺は もう

歌うんだ

はいはい
終わり 終わりっつって

哀川翔さんとか しつこいからさ

「お前 自分の歌歌えよ」って
2時間でも言われるからさ

もう行って すぐ歌って
はい終わりで済むから

(中岡)あ でも

歌いたい歌は もう全然ない

俺 カラオケちょっと苦手なのよね
ヒコロヒーさんは?

私は

を歌って
似合うね

いや でも これを歌うと
結構 その振った人

「ヒコロヒー何か歌ってよ」
って言った人が

ちょっとだけ

だから そっから もう
振られなくなるんで

もう一発目に そういうのを
歌ってっていうのをやりますね

一発で黙らせるっていう
匠海くんは?

言われるよね 絶対ね

(中岡)それはしょうがない
言っちゃうな

僕も でも 結構

ああそう 好きなんだ

歌うの好きなんだなっていう

でもいいね いいと思うね
(中岡)喜ばれるでしょうしね

何歌うの?
僕 それこそ

玉置浩二さんも歌うし

ああ やっぱそうだね

なるほど 泣かせたいね
泣かせてやろうっていうね

僕 何か 過去

みたいなとこを
自粛とか全然 入る前に

度胸試しで カラオケバー
みたいなとこ行って

練り歩いてた頃があって
マジで? すごいね

で 僕

1回
そりゃすごいね

やってました
そういう武者修行的な

すごいね
そういう場が好きだったんです

どうすんの?
僕は もう

でいかしていただいてます

必ず みんな
いい歌だからね あれはね

その 「JAM」に
近いかもしれないです

色んな人が知ってるわけ
そうか

(吉沢)ゲーム

最近 ゲームやるね みんなね
行こう じゃあ

行きましょう
はい

うわ
≪何かいるなあ

何かいる?
(中岡)よくないもの?

何だ

よくない?
(ヒコロヒー)何 何 何?

(中岡)よくないかもなあ
よくない人がいる

よくないね

まあ行こう
あんまり害はないと思うから

(中岡)害はないって

(宮下)メリークリスマス!
盛り上がってますか?

(ヒコロヒー)盛り上がってる
皆さん

どうした おい
非常に

いや これね 皆さんがね

実は ちょっと僕
ものすごい

お前 オモチャ好きなんだよな
そうなんですよ オモチャが好きで

ゲームマスターとして 今回
皆さんが

<オモチャ屋さんで
バイトしていた>

<芸能界きってのゲームマニアの
宮下くんが>

(中岡)ムズい?
(宮下)難しくないです

こういう時に難しいものを
用意するのは やっぱ

ゲームマスターとしては失格なんで
失格ね

(宮下)やっぱ

一番 それが
ご用意いたしました こちら!

何それ 名前がおもしろいね

(宮下)これ ちょっと
すごく おもしろいんですよ

<ルールは 超簡単>

<まずは お題が書かれたカードを
配ります>

<例えば
パイナップルと書かれていたら>

<1人 一筆ずつ描き足していき>

<全員でパイナップルの絵を
完成させていくのですが>

エセ芸術家は
何の絵を描くか知らない中で

皆さんで協力して
絵を描いてもらうんです

<逆に エセ芸術家は>

<みんなが何の絵を
描いているか考えながら>

<自分が疑われないように
描き進めていきます>

<1人2回ずつ描いたところで>

<誰がエセなのかを投票>

<エセが票を一番集めてしまったら
エセの負け>

<そうでなければエセの勝ち
という>

<そして>

今回ちょっとね

(宮下)もしくは
エセ芸術家じゃないのに

エセ芸術家だと
思われてしまった方には

えー 怖い

(宮下)4つ ご用意したんで

1つ目が まだ誰にも
見せたことがないモノマネを披露

2つ目が 明日

(宮下)で 3個目がですね
手持ちのカメラ目線で

異性をキュンとさせるセリフを
言っていただくと

そして4つ目が シンプルに
生歌を披露していただくと

(宮下)いきますね いきますねこれ
いくね

(宮下)はい 見してもらっても…
何? あれ

疑われるよ そんなことしてたら

(宮下)皆さん

(一同)えーっ

というわけで
このスケッチブックをですね

はい こう描いてく感じですね
ここに はい

有吉さんから時計回りで
ああ そうですか

はい 分かりました はい
(宮下)お願いします

でもこれ

そうだね 結構ヤバいよ トップはね
確かに

(宮下)そうですね

まあただ テーマは一応 教えますので
そうか

例えば 果物だったら果物っていう

<そう あまりにも
描いているものが分からないと>

<エセ芸術家が不利すぎるので>

<あらかじめ
大まかなテーマは発表します>

動物でございます
なるほど うん

あと だから悟られないために
ちょっとしか描かないって

パターンもあるんだもんね?
(宮下)そうですね で まあ

その言い訳としては別に
いや バレないようにだよっていう

そういうのも言えますんで
じゃあ ちょっと

このお題カードを皆さんに
見せないように ちょっと

櫻井さん 配ってもらって
いいですか? すいません

何で今日は変な帽子
かぶってらっしゃるんですか?

変な帽子じゃない
トナカイですね 一応

何かこう 図らずとも この色が
一致してしまったっていう

よし

見ていい?
(宮下)じゃあ 僕がじゃあ

オープンっていいますんで
皆さん それで同時に

誰にも見せないように
自分だけで確認してください

それでは

(宮下)はい
というわけでございます 皆さん

準備は よろしいでしょうか?

有吉さんから
順々に描いてもらいましょう

ゲーム スタート

<それでは皆さんも
全員で何の絵を描いているのか>

<そして エセ芸術家は
一体誰なのかを推理しながら>

<ご覧ください>

一筆描きっていうのが また…
一筆描きで ございます

2回はダメですよ
疑われるのも嫌だしな 何か

(宮下)そうですね あまりにも
変なこと描いちゃうと

疑われちゃうんですけども

ただまあ エセ芸術家をね
味方してしまう

可能性もあるんでね… おお~

(宮下)これは

スピード感が
(宮下)こんな感じでございます

ヒコロヒーさん すいません ちょっとね
はい

なるほど
(宮下)これは

確かに有吉さんが これ
エセだったとしたら

相当 攻めた一手になりますね

<有吉さんが描いたのは ただの丸>

<これが何の動物で
どの部分なのか>

<もしくは エセ芸術家で>

<当たり障りのない ただの丸を
描いただけなのでしょうか>

(宮下)はいはい そうですね

自信持って描かないと はい
(宮下)もう 自信持って

じゃあ ヒコロヒーさん お願いします
描いたら ちょっと皆さん あの

見していただいて
はい

みんな早い
(宮下)あっ はいはい はいはい

まあ 動物だったら
何にでも まあね

まあ これは基本…
怪しいっちゃ怪しいよな

確かに
ねえ

≪うん

(ヒコロヒー)そうですね あんばいが

(宮下)結構 進んでる方ですね
これはもう

あ もう進んでますか?
(宮下)3個目で これ

なかなか進んでます
そうか 2周だもんね

(宮下)結構 有吉さんが
攻めた感じなんでね

目玉
自信ないんじゃないかな~

自信ないんじゃないかな

(ヒコロヒー)みんなが それぞれ

(宮下)どうでしょうね 北村さん

そうですね

まあでも これが
ここにくることは

まあ もう想定…
間違いないですから

ちょっと じゃあ
(宮下)確かにそうですね

ちょっと まあ
(宮下)だから 今からちょっと

目を描き込む人はね
どうなのかという部分すよね

怪しいっすよね
(宮下)知らないから目なのか

はい

おー
あー

(ヒコロヒー)耳だ
耳ね

動物ではある
(宮下)まあ まだね もう

動物です
動物だね

(宮下)動物であることは
確かですけど

(中岡)うーん 絵心的なことね
そう

(宮下)いや これも
そうなんです

そういうことだね
(宮下)ヘタすぎて

(口々に)えっ?

(宮下)はい ちょっと中岡さん
見してもらっても

何あれ 何なの あれ

<中岡さんが描いたのは
顔から伸びる謎の線>

<この線が みんなをかき乱します>

そんな涼しい顔して
出さないでください えっ?

(中岡)違うの?

(宮下)これはね どこの部分を
描いたつもりなのかという

もう1周するわけでしょ?
(宮下)はい 2周目で

櫻井さんで着地というかたちに
なりますかね この2周 最後

(吉沢)そうか まだ1周か
意外と そう考えたら…

あれ?
(宮下)はははっ はい

櫻井さんは まあ毛ですかね これ

かわいくはあるね 今んところ
(宮下)そうですね

すごく かわいらしいイラストは
できあがっております

今んとこ色々 当てはまっちゃう

そうだね
(宮下)全然あの そうですね

こうなる… まあな

ムズいっすね

いや… 赤が

これが よく分かんないんだよな

(宮下)中岡さんがね 引いたこの線
邪魔だな~

中岡さんが
エセ芸術家じゃない場合は

ちょっと困ってるでしょうね

こんな線引かれて
どういうことっていうのは

(中岡)うん
まあ そうだよな~

どうしたいんだろな これ

有吉さん ちょっと
見してもらってもいいですか?

はい すいません
はいはい はいはいはい

≪手?
手?

手かな~
(宮下)手ですかね

えー なるほど

(ヒコロヒー)じゃ いきますね

はい
(宮下)ほう

はい じゃ ちょっとヒコロヒーさん
(ヒコロヒー)あ ごめんなさい

はい こうしてみました はい

(宮下)これは今ね エセ芸術家は
どう思ってるのか

はい
うん いや もう

(宮下)はいはい はいはいはい
まあもう そうっすね

(宮下)ここまできたら

もう情報ねえか
ねっ

まあ こうしときます

(宮下)あっ 見してもらって
いいですか?

≪ヒゲということですね
うん

うん? うーん

(宮下)中岡さんがね
ちょっと奇妙な

さっきはね 奇妙な線でしたけど

絵心に自信がないんですか?
うーん…

「うーん」しか 言わなく
なっちゃった 「うーん」しか

(ヒコロヒー)ここでしか
会話できひんのに

これ
(宮下)ああ はいはい はいはい

俺じゃあ自分でやろうとしたこと
かぶっちゃうかな これ

(宮下)はい というわけでじゃあ

はい 見てみましょう こちら

完成形でございます

<ご覧のとおり
今回のお題はライオン>

<ただ この6人の中に1人だけ>

<お題を知らないで描いていた>

<エセ芸術家がいます>

(宮下)じゃ ちょっと皆さんね
これ どうですか?

完成したもの見てね

いや やっぱり中岡さんの
あの あれが ちょっと

赤い線が でも

全然
どうしたかったのかっていう

(中岡)え 全然
(ヒコロヒー)全然?

(宮下)これじゃあ皆さん ちょっと
お心は決まりましたかね?

ちょっとじゃあ
1人ずつ名前をあげて

誰がエセ芸術家だったか
っていうの ちょっと挙手で

有吉さんがエセ芸術家だよ
っていう方 手をあげてください

おー ショック
(宮下)あー なるほど

疑ってらっしゃるというね

奇妙な 奇妙な線をね
でもフォローしてくれましたけどね

有吉さんがね こう 手に
確かに

いや 僕そのフォローが
あれ? ってなったんです

何でだよ
(ヒコロヒー)でも確かに

分かります 分かります
いきなり丸と…

いきなり丸と
そのフォローが… うん

次いきます ヒコロヒーさんだと
思う方は 挙手お願いします

いやだって ヒコロヒーだとしたら
俺は ちょっと怖いね

(宮下)吉沢さんだと思う方
挙手お願いします

あ~ ゼロですね はい

北村さんだと思う方
挙手お願いします

微妙だけどな 北村くんもな~
うーん そうなの?

(宮下)はい じゃあ中岡さんだと
思う方 挙手お願いします

まあ そうだろうな 線がね
(宮下)はい この票ですね

(宮下)そうですね ちょっと
奇妙な線でしたよね 確かに

まあ っていうことは必然的に

櫻井さんはゼロ票と
いうことでございます

<中岡さんが 最多の5票>

<本当にエセなのか それとも>

<ただ みんなの推理を
邪魔しちゃっただけなのか>

さあそうしましたら じゃあ皆さん
カードを胸元のところで

一斉に
オープンしていきましょうかね

<果たして>

(宮下)それではいきましょう

来年1月より上演の舞台
「マーキュリー・ファー」に出演します

極限状態で必死に生きようとする
人間たちの冷酷さ

兄弟の愛が描かれる衝撃作です

東京は三軒茶屋の
世田谷パブリックシアター

その後 日本各地で
ツアー公演も行います

(2人)劇場で お待ちしております

<6人の中で お題を知らなかった
エセ芸術家は>

<一体 誰なのでしょうか>

さあそうしましたら じゃあ皆さん
カードを胸元のところで

一斉にオープン
それではいきましょう

皆さん オープン

えーっ
おーっ

≪えーっ
いやいや…

(宮下)中岡さんが じゃあ
5票集めたのに

エセでは なかったという

これちょっと

櫻井さん すごい
すごいね

(宮下)これ全員が
ダマされたかたちという

≪うわー
あー いや でもね…

<エセ芸術家は 何と櫻井さん>

<なので 誰にも疑われなかった
櫻井さんの1人勝ち>

僕は バツで運がよかったのは

(宮下)ああ そうですね
あ~ そうか

確かに
たてがみ描かれた時に

ものが決定しました

あとね まだ描き込めるスペースは
あったもんね

<ということで
みんなの推理を>

<邪魔した中岡さんには
罰ゲーム>

3番
(宮下)有吉さんから3番で

え~ カメラ目線で? それで?

じゃ そちらに向かって
キュンとする ひと言お願いします

この動画
皆さんに送りたいと思います

いりません いりません
いりません いりません

じゃあ それでは次いきますね
テーマはですね 職業でございます

難しそう
≪難しそうだな

職業は難しそうだね

これでも 絵心の
めっちゃある人たちでやったら

おもしろいでしょうね
そうだね

(宮下)それではじゃあ 一斉に
カードをオープンしてください

オープン

皆さん 見ましたかね
確認はすみましたか?

さあ というわけでございまして
この中に

(宮下)じゃあ 北村さんから
いきましょう 時計回りで

<それでは皆さんも
全員で何の絵を描いているのか>

<そして
エセ芸術家は一体誰なのかを>

<推理しながら ご覧ください>

うわ~ ムズいな これ
どうしようかな

難しいな~
全然

いいっすか? 描いて
描いてもいいですか?

これちょっと 注目しとかないと
(宮下)中岡さんを思い出す感じの

いいっすかね

(宮下)はあ~ 結構いきましたね
一筆で

あっ だいぶ いきますね
いくね

(宮下)えっ いきますね これ

ちょっと…
(宮下)はあ

<一筆で
かなり大胆に描いた北村さん>

<皆さんは何か分かりますか?>

(宮下)エセ芸術家が
適当に描いてるのか

それともね 何か意図があるのか
チキンボーイ 絵心ないからな

(宮下)そうですね
ちょっと中岡さんはね

ちょっと気をつけてもらって

チキンボーイ

(宮下)はい 大きく描きました
じゃあ ちょっと

見せてもらってもいいですか?
はい

(宮下)はい だいぶね 大きく

この赤… この赤なんだ? マジで

(宮下)ただまあ お題を
知ってる人は もしかして

意図をくめてるのか
絵心が ねえんだよな

これ違う気がするけど

(宮下)櫻井さんの一筆が

はい ちょっと見せてもらって
いいですか? はい

ちょっと違う気がするけど
(宮下)何かね ちょんと こう

ちょっと違う気がするけど

まあな 難しいよな
(宮下)続いてね 有吉さん

まあ そういうことだよね
(宮下)そうですね

エセ芸術家に
バレないように

まあ そういうことだろうな

こうしとこうかな
うん

(宮下)はいはい はいはい
これぐらいにしようかな

これ確かに心理戦ですね 確かに

えー
さっき意外と

そうなんですよね
ちょっと やってもうてるので

ちょっとね
バラせないようにという

うわっ 難しいな
はい

(宮下)うん
はい

(宮下)うん… はい
(ヒコロヒー)四角やったかな

(宮下)何かしらね 絵の横に
こう 描いてありますけどね

独特な形の
はい

<ヒコロヒーさんが描いたのは
風船のようなもの>

<お題を知ってるのか
エセ芸術家なのか>

どうしよっかな~

今度は「心理戦やな」しか
言わなくなっちゃったよ

(中岡)皆さんが悩んでます
(宮下)そうっすね

このゲームはホント 2周目から
2個目から始まるんすね

1回やってみて こう
そういうことだよね

(宮下)はい うん

ちょっと シンプルヘタ

(宮下)はい… はあはあはあはあ

心理戦っすね~
心理戦やわ~ 心理戦や~

それしか言わない
心理戦なのかな ホントに

(宮下)はい 追加されましたね
じゃあ見してください

うん

(宮下)はいはい はいはい
どうなんですか

問題のね 中岡さんですけど

さっきね

何回言う

他の言葉 失っちゃった
≪心理戦やな~ とは言ってるけど

ほな まあ こうか

ってことかな
(宮下)はい

というわけで
見せてもらっていいですか?

うん はいはいはい はいはい

うーん
(宮下)さあ

どうだったかな~

(宮下)ほう はい 櫻井さんは

ヒコロヒーさんが描いたね
この独特な形のものを

真ん中に線を引いたという

いやそうか もう終わり?
ああ そうか 吉沢くんで終わりか

まあな もう…
だって終わりだもんな

(宮下)そうですね

(宮下)はい はいはい
有吉さん じゃあ すいません

はい 線が入りました

<有吉さんが描いたのは
お題の職業の象徴的な部分>

<皆さんはもう
お分かりですよね?>

あー なるほど そうだな
そういうことか

(宮下)お願いします
これはちょっとね

有吉さんの意図を
くんだというね はい

こうなるとちょっと分かんないな

(吉沢)もう完成されてるっちゃ
完成されてるもんな

こんな感じの
ありませんでしたっけ?

(宮下)最後でございます

吉沢さんの最後の じゃあ
見してもらっていいですか? はい

(宮下)はい
というわけで

<ご覧のとおり 今回のお題は力士>

<ただ この6人の中に>

<1人だけ
お題を知らないで描いていた>

<エセ芸術家がいます>

ムズいな
指さしましょうね

一斉に指さすというかたちで
決めさせていただきます

どうですか? 皆さん
ちょっと もう見当は

(宮下)はい そうっすね
1周目で全然難しい…

決めましたかね

どうぞ

(宮下)おっ!
あら 割れる

(宮下)割れましたね
えっと こちら

有吉さんが3票

そして 吉沢さんが1票
はいはい はいはい

で ヒコロヒーは誰?
櫻井さん

(宮下)ヒコロヒーさんが櫻井さん
俺 中岡

(宮下)はあ~
(中岡)ええ~

<ホントにエセなのか>

<それとも ただ みんなの推理を
邪魔しちゃっただけなのか>

だいぶ割れましたね
ただ有吉さんが一番

集めたね
多いということでございます

(宮下)せーの

うわ やられた
(宮下)というわけで

すげえ
よっしゃー

やったね よく軍配 あれ
よっしゃ

いや そうなんですよ
(宮下)どの辺で分かりました?

丸枠描いた時に
あれ どっちやろなと思って

で 軍配描いてみたら
櫻井さんが

縦線入れてくださったので

ああ そうかなと思って

(宮下)これは すごいギャンブルに
出ましたね

よくやったね あれ

(宮下)これもう 全く
見当違いのこともありますからね

そうか
(宮下)すごいですよ

変にね こう描き足して
バレるよりかは

ど… 何かしらに取れるように
(宮下)確かに 振り切ったという

すごいね それは
(宮下)すごいですね これは

(宮下)これは
カッコいい勝ち方ですよ これ

<ということで
みんなの推理を邪魔して>

<票を一番集めた
有吉さんには罰ゲーム>

罰ゲームですか
(宮下)はい

こんなことになってすいません
ちょっと どうですか 有吉さん

こん中から できそうなもんで
全然いいんですよ

4番じゃない?
(ヒコロヒー)あれ?

じゃあ 明日
「ネットニュースになりそうな秘密暴露」

一番安いやつ
(ヒコロヒー)安い

(宮下)大丈夫ですか? これでも
今ねえ ご結婚されて

こんな ネットニュースになるような
ことを 大丈夫ですか? 秘密

大丈夫です
(宮下)はい じゃあ

<果たして クリスマスの日に>

<「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」の
DVD&Blu-rayが来週水曜から発売>

<活動休止前
ラストライブの映像を>

<ぜひ お楽しみください>

えーと 待ってくださ…
ちょっと待ってください

明日でしょ?

(ヒコロヒー)クリスマスイブですもんね
(宮下)イブの日に出るネットニュース

明日ネットニュースになりそうな

ちょっと時間…

(宮下)いや そうっすね
ちょっと はい

何か… はい ちょっと はい

大丈夫かなって あとで…
(ヒコロヒー)強気やったのに

(宮下)あとで大丈夫かな
っていうのは… はい

どうしようかな… はい

(宮下)はい じゃあ有吉さん
お願いします

(ヒコロヒー)まだかかってくるんですか
まだ?

(宮下)えっ ウソでしょ

空気 読んでくれよー

派遣のバイトとかみたいな感じで

<次週>

ホント もう

<とは>

<さらに 松潤が呼んだ友だちが
大物すぎて>

<一同 恐縮>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事