出典:EPGの番組情報

がっちりマンデー!![字]★儲かる!音ビジネス!

★今密かに「音」にまつわるビジネスが急成長!★買い物中に聞こえてくるバカ売れマシン「呼び込み君」って!?★オリンピックでも使われた水中で聞こえるスピーカー!

詳細情報
番組内容
★仕事中でも家でもどんな場所にも必ず「音」はある!生活に切っても切れない「音」をビジネスにしている企業を徹底取材!★一度は聞いたことあるはず!買い物中に聞こえてくるあの「音」!頭から離れないあの曲のヒミツとは?★東京オリンピックでも使われた水中スピーカー!選手の次は植物に音を聴かせて大成功!★一見音が出ていないスピーカー?実は命に関わるあの音を出していた!お医者さんも認めた「聴くゾウ」って?
出演者
加藤浩次(極楽とんぼ)
進藤晶子

【スタジオゲスト】
森永卓郎
DAIGO

【VTR出演】
群馬電機株式会社 佐藤秀之さん
        藤巻剛さん
ウエタックス 株式会社 植木正春さん
株式会社テレメディカ 藤木清志さん

制作スタッフ
構成 都築浩 本松エリ
リサーチ インスティテュート・ワープ
ディレクター 飯塚一志
AD 菊田剛志
制作協力 ソリスプロデュース
制作プロデューサー 杉村和彦
CP 石黒光典
プロデューサー・総合演出 大松雅和

裏がっちり!
番組Facebookでは、毎週、スタッフによる取材の裏話を「裏がっちりマンデー」としてお届けしてます!番組がより楽しめる情報が隠れてますので、ぜひ一度チェックしてみてください!
番組情報はこちら
番組公式サイト
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/
番組公式Facebook
https://www.facebook.com/gacchiri
twitter
@gacchiri_m
https://twitter.com/gacchiri_m

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. スピーカー
  3. 音ビジネス
  4. DAIGO
  5. ゾウ
  6. 水中
  7. 植木
  8. ウエタックス
  9. マンデー
  10. お願い
  11. 加藤
  12. 会社
  13. 群馬電機
  14. 実際
  15. 聴診器
  16. ウィッシュ
  17. テレメディカ
  18. 意外
  19. 空気
  20. 今日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<今 静かに>

<したり>

<が じわじわ伸びたりと>

<今回は ちょっと見えづらい
音ビジネスの世界の>

<さらに>

<に注目!>

<あんな音 こんな音が
がっちり儲かっていました!>

<の秘密は?>

<聴こえないのに聴こえる?>

(スタッフ)うわ すごい!

おはようございます

さあ今日は 音ビジネス
ということなんですけれど

音っていうのは大事ですよ
我々の商売でも

番組でも 音つけてくれる音効さん
という方がつけてくれてて

番組を盛り上げてくれてる
それをやっぱり

すごい大事だってことが
今 再確認されてるんですよね

そう 音ビジネスね
音業界も 競争が熾烈みたいですよ

音っていうのは深いですよ
今日は じっくり見ていきましょう

おはようございます
あら あら DAIGO

初めてじゃない?
初めてです

初めてだよね
はい

本日のゲストご紹介しましょう
森永卓郎さん

そして DAIGOさんです
おはようございます

ウィッシュいただきました
ありがとうございます

ミュージシャンだもんね DAIGOは
いろんな仕事やられてるけど

本業は ミュージシャンですね

やっぱ音って
どんどん進化してますか?

今 みんな曲作れたりとか

簡単に作れるんだよね
そうなんですよ

音程とかなんて もう
0.1秒で変えられちゃうから

そうでしょう? だから…
そうですよ

どうにでもなりますよって
言ってたのよ

だから 音楽の分野だけじゃなくて
音に関する技術って

ものすごく進歩していて 今みんな
スマホ持ってるじゃないですか

スマホ持ってるっていうことは
手がふさがってて

目もふさがってるんですけど
意外と耳が 空いてるんですよね

だから そこを いろんな
商業ベースで使おうっていうことも

取り組まれているんです
その辺りを…

見ていきましょうか
見てまいりましょう

儲かる音ビジネス
まずは スーパーなどで

よく耳にする この音です

<やってきたのは>

<にある>

<群馬電機って会社>

(スタッフ)おはようございます
よろしくお願いします

(スタッフ)「がっちりマンデー!!」です

<ご丁寧にお迎えいただいたのは
営業担当の佐藤さん>

<実は ここ>

<らしく…>

いろいろと

主にですね

<大手電機メーカーからの
依頼を受けて>

<エアコンやテレビなどの
リモコンや>

<壁に取り付ける操作パネルなど>

<いろんな
精密機器を作ってる会社>

<だったり>

<群馬電機さんなんです>

<その>

<そんな>

<あるという それが…>

<うん? どこかで
聴いたことのあるような>

<ないような…>

というようなお話を
いただいてます

<何でしたっけ? これ>

こちらになります

(スタッフ)呼び込み君?
はい

<群馬電機の自信作
その名も 呼び込み君>

<1台2万3980円>

<これ お店で
お客さんを呼び込むための>

<販促機器なんですが>

<なんと今も
年間およそ3000台が>

<コンスタントに
売れているらしい>

<実際に 呼び込み君を
使っているという>

<イオン大宮店へ>

<すると…>

♬~

<ありました ありました!>

<食器売り場にも!>

<野菜売り場には
サンタ姿の呼び込み君>

<魚売り場では なぜか頭が
文字になっちゃったバージョン>

<とにかく>

<お客さんも いろんな形で>

<買いたい気分に
させられてるらしく…>

<もはや お客さんにも>

<呼び込み君で がっちり!>

<イオンの阿曽店長も太鼓判>

<そのメロディーに
何かヒミツがあるのか?>

この外観も そうなんですけど

<確かに なんだか
楽しく買い物できそう!>

<でも 呼び込み君が>

いらっしゃいませ
いらっしゃいませ お総菜コーナー

本日のオススメ商品は チーズ総菜を
各種 取りそろえました

<この>

<(呼び込み風)スーパーでは店員さんが
その日の目玉商品の売り込みを>

<毎日吹き込んで流すのが
とっても大事>

<確かに ラジカセのような
音楽機器を使って録音して>

<何度も繰り返し再生するのは
意外と面倒>

<しかし 呼び込み君なら
ボタンを押して しゃべるだけ>

<AD 菊田君がやってみると…>

加藤さん 進藤さん 見てますか?

DAIGOさん ウィッシュ

加藤さん 進藤さん 見てますか

DAIGOさん ウィッシュ

<超簡単!>

できます はい

<しかも>

<で 済む>

ぜひ ご利用くださいませ

<20年前の発売開始以来
とにかく使い勝手がいいと>

<5万台を売り上げている
呼び込み君>

<開発者の藤巻さんも…>

<一度聴いたら
耳から離れないメロディーと>

<使いやすくてエンドレスに
しゃべり続けるタフさで>

<呼び込み君は 今も>

群馬電機は 呼び込み君で…

へえ おもしろいね!
おもしろい

初めて聴いたのに
次聴いたら 多分

買い物したくなっちゃってますね
そうだよね

見た目も やっぱり
そうなんだよな

ちょっと かわいい感じに
なってんだろうな

いいですか? やってみて
いいよ!

GM 「がっちりマンデー!!」

GM 「がっちりマンデー!!」

これ いいですか?
今日ずっと流してても このまま

やめてやめて やめて!
邪魔 邪魔

店っぽく入れてみようか じゃあ
ほおほお 特売っぽく

いらっしゃいませ
いらっしゃいませ

ただいまから
タイムセールでございます

お肉800円のところ
今から2時間 400円でございます

いらっしゃいませ
いらっしゃいませ

ただいまから
タイムセールでございます

お肉800円のところ
今から2時間 400円でございます

半額になってる 買う買う!
なんか 買いたくなるね

今もう 普通の製品の寿命って
3年ぐらいになってきてるんですね

でもこれ
20年売れてるっていうのは

相当すごい発明だっていう
ことですよね

へえ おもしろいですね
ねえ さあ儲かる音ビジネス

続いては オリンピックでも活躍した
あの音です

<続いて やってきたのは>

<にある>

<ウエタックスって会社>

失礼します
はい

「がっちりマンデー!!」です
こんにちは

(スタッフ)おはようございます
おはようございます

がっちり!

<ウエタックスの2代目
植木さん>

<ウエタックスは>

<植木さんによると その>

<あるらしい>

(スタッフ)何ですか?

(スタッフ)水中スピーカー?
はい

<でも 水中でも使える
スピーカーって>

<どういうことなのか?>

<というわけで 近くのプールへ>

<実際に スタッフがプールに入って>

<音を聴いてみます>

<水中にスピーカーを沈め…>

(スタッフ)みんな誰でも分かる曲を
じゃあ ちょっと はい

どうぞ

<果たして…>

すごい!

すごい聴こえる!

「うっせぇわ」でしょ?
(植木)はい 「うっせぇわ」です

すごい!

<してみると…>

<もちろん
DAIGOさんの曲だって…>

あっ ありがとうございます

よく聴こえないな

ちょっと ボーカル
もっと上げよう …曲は

頑張ります
ありがとうございます

<これまでは 壊れやすく
使い勝手の悪かった>

<海外の水中スピーカーで
練習していた>

<アーティスティックスイミング日本代表で>

<15年前から使われるようになり>

<東京オリンピックでは なんと>

<水中で音楽を流す
公式スピーカーとして採用>

<さらに 意外なところでは
警察や消防の捜索活動の現場で>

<水中のダイバーに指示を与えたりする
連絡用にも大活躍>

<しかし 気になるのは>

<植木さん
どういう仕組みなんですか?>

実は これ

(スタッフ)骨伝導?
はい

<そう 人間は
地上では空気の振動を>

<耳の鼓膜で感じて
音を認識>

<空気のない水中では
水を振動させて>

<それが骨に伝わり
それを 神経で直接音と感じる>

<骨伝導という仕組みで
聴いている>

<ウエタックスのスピーカーは
独自の技術で>

<水をブルブル震わせることで>

<音を水中で
聴くことができるってわけ>

<水の方が 空気よりも
より振動が遠くまで伝わるので>

<遮るものがなければ 最大200m
離れてても聴こえちゃう!>

(♬~うっせぇわ)

<しかし 植木さんによると
水中でしっかりと音を伝えるには>

<普通のスピーカーとは違う
ある点が難しいという>

簡単に言うと

(スタッフ)水圧に対して…
はい そうです

<そう スピーカーの表面を
ブルブル振動させるとき>

<水圧でグッと押さえつけられると
うまく震わせられない>

<そこで スピーカーの内側から
水圧と同じくらいの力で>

<押し戻すのですが
その力の加減が難しい>

はい

(スタッフ)うわ すごい!

(スタッフ)細かくバウンドしてる…

<その仕組みは 絶対見せられない
超トップシークレットなんですが>

<のぞかせていただきました>

えっ?

はい もう これだけ

難しい?
はい

<この超トップシークレットである>

<今後は 世界で
1000台を売るのが目標なんだとか>

<さらに さらに こんな>

(スタッフ)えっ 植物?
何? 野菜ですか?

(植木)はい

(スタッフ)根に音?
(植木)はい

<これ>

<なんと 音を聴くと育ちがいい>

<て にわかには信じ難いですが>

<ルッコラの大きさが1.5倍に>

<栽培期間も20日のところが
18日と 2日も短縮したんだとか>

<これは>

ウエタックスは
水中スピーカーで

<続いて やってきたのは
神奈川県横浜市の>

<テレメディカって会社>

おはようございます
(スタッフ)「がっちりマンデー!!」です

よろしくお願いします
お願いします

<音ビジネスで がっちりな
藤木社長らしいのですが>

<さすがに>

<この小さなスペースだけ>

<棚には>

<テレメディカの儲かる音ビジネスは
その名も 聴くゾウ>

<一見 おもちゃの
スピーカーのように見えますが>

<実は ある特殊な音が聴ける>

<すごいスピーカーなんです>

あっ 分かった! 水中の中で

音が聴こえるんじゃ
ないですか? これも

<テレメディカの儲かる音ビジネスは
その名も 聴くゾウ>

<一見 おもちゃの
スピーカーのように見えますが>

<実は ある特殊な音が聴ける>

<すごいスピーカーなんです>

はい

<えっ お医者さんが
聴診器でやってる あの聴診?>

<そう 聴くゾウは
その聴診の音を聴いて>

<勉強するためのスピーカー>

<専用のアプリが入った
パソコンとつないだ聴くゾウに>

<聴診器を当てて聴いてみると…>

<しかも 体のどこに
聴診器を当てるのか>

(音が少し変化する)

<なるほど 同じ心臓の音も
微妙に違うんですね>

<から 聴き比べも可能>

<心臓以外にも
肺の呼吸音もあって>

<例えば こちらの健康な肺の音>

<そして こちらが
コロナ患者の肺の音>

<実際に 授業で使っている
聖マリアンナ医科大学の先生に>

<聴くゾウについて
聞いてみると…>

分かりやすかった

(スタッフ)持って帰りたいですか?
はい

<今までは 心拍を聴くにも
肺の音を聴くにも>

<大きなマネキン型しかなくて
使うのも大変>

<今まで なかった>

<実際の症例を録音し>

<よりキレイな音にするため
雑音を除く作業を一つ一つこなし>

<大学の先生に
何度も確認して作ってる>

そういった

<さらに>

なんですけれども

<聴診の音だけでなく
脈拍を指で感じられる>

<これで よりリアルに>

<訓練できるように
なってるってわけ>

<こちらの聴くゾウ お値段の方は>

<2台セットのレンタルが
年間2万7500円>

<2万7500円!>

<100種類以上の音が
入ったソフトは 年間6万500円>

<6万500円!>

<なんと 全国7割の医科系大学で
利用されているっていうから>

<これは相当 儲かりそう!>

これ すごいね!
だから医学の進歩というか

ホントに間違いがないように
レベルも上がっていくよね

しかも もうちょっと お堅い名前
ついてそうじゃないですか

聴くゾウってのが
いいですよね

もうレトロなタイトルつけたよね
名前ね

ものすごくニッチなところを
攻めているんですけれども

実は 世界中に
医学生いるわけですよ

だからもう グローバルニッチ

世界に通用するニッチ

聴診器で音を聴かせるという
発想がなかったんですよね

(聴くゾウを聴いている)

ドンドン ドンドンって

脈が…

まあ 経過をみましょう

いろいろ見てまいりましたが
最後に 森永さんに伺います

教えてください
お願いします

はい それはCM…
(2人)②のあとで

それでは 今オススメの
音ビジネス 教えてください

はい それはZeetleです
Zeetle?

これ アプリなんですけれども

音で写真とかを送れるんですよ

やってみますけれども
このスマホで

例えば 加藤さんの写真
撮りますよね

その加藤さんのスマホに
音で送れるんですよ

来た!
(森永)例えば 周りにいっぱい

仲間がいたら
一斉にも送信できるんです

音で聴こえる範囲だったら

なるほど そういうことか!

音で送信してる そういうことね

音で じゃあDAIGOとかも
進藤さんとかも 携帯持ってたら

みんなにパッて 一斉に
音で送れるということですね

おもしろいですね すごいなあ

さあ 最後になりますが DAIGOから

告知があるということ
なんですけれど

はい 伝説の恋愛リアリティー企画
「未来日記」が

Netflixで復活します

日記が届けられた男女は
ドラマチックな体験を通して

恋に落ちるのか Netflixで
全世界同時独占配信中です

<年明けは
若手社長とカリスマ社長が大激突>

<似鳥会長に禁断の質問が!>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事