出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 浅丘ルリ子&山本陽子[字]

~大女優が夢の共演!気になる正反対な私生活は…!?~浅丘ルリ子さん&山本陽子さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
浅丘ルリ子さん&山本陽子さんがゲスト。それぞれの40年前の貴重映像も紹介する今日は、独身生活を謳歌する2人の、これからの「結婚問題」についてのトークも飛び出して…!?
◇番組内容
2人は日活の先輩後輩だったが、仲良くなったきっかけは趣味の麻雀!?2歳上の浅丘さんは14歳で映画デビュー。21歳の時、日活ニューフェイスに合格した山本さんにとって、浅丘さんは大スターで雲の上の存在だった。そんな2人の忘れられない共演作品が、10年前の浅丘さん主演映画『デンデラ』。豪華な女優陣が全て“すっぴん”で撮影したその映画で、2人は雪の中クマに追いかけられ…!?ほか、気になる大女優の私生活とは…。
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 自分
  2. 本当
  3. 浅丘
  4. ルリ子
  5. 山本
  6. キレイ
  7. 陽子
  8. 一人
  9. 結婚
  10. お二人
  11. 可愛
  12. 一緒
  13. 大変
  14. 徹子
  15. 日活
  16. 部屋
  17. 片付
  18. お料理
  19. ターニャン
  20. 今日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

今日は 美しい大女優が夢の共演。

浅丘ルリ子さん

そして 山本陽子さん。

日活の先輩後輩だった
お二人ですが 驚いた事に

ほとんど共演なすった事は
ないそうでございます。

共通の趣味が麻雀で

それで仲良くおなりになった
お二人ですが

お互いの私生活には興味津々。

まあ その真逆の私生活とは
どういう事でございましょうか。

浅丘さんは 素敵なお洋服。

(浅丘)ありがとうございます。
レース キレイ。

それで あの…
ネックレスが同じ紺色で。

はい。 例のネックレスです。

ご自分で お作りになったやつ?
はい。

これね
1本 二百何本 通さなきゃ…。

1本だけで。
大変。 それも ご自分で?

すごい。
ご自分でおやりになるそうですよ。

それから 山本さんは
あでやかなお着物で。

どうも どうも。

今日 お二人は 何を着るって事は
あらかじめ相談なすったの?

そう。 電話して
「陽子ちゃん 着物でしょ?」って。

…だと思ったから。
そう。 「ルリ子さん

何色お召しになるの?」って
言ったら 「紺系」。

それじゃあ
白がいいかなと思いまして。

いいんじゃない? キレイ。

お互いは どういう存在なの?
お二人にとって。

私は もう… 大先輩ですから。
大スターさんですから。

それでも 日活に入って

共演はないんですけども
親しくなって

それから 私が日活 出てから
逆に 麻雀の友達になって

ずーっと お付き合いさせて
いただいてるっていう感じ。

だけど あなた 遠いから…

熱海に
一人で行っちゃってるから

ちょっと 気軽に呼べないでしょ?
そう…。

だから やってないね この頃。
最近はね。

どこで麻雀してたの?
話は違うけど。

芦田先生のお宅で。
デザイナーのね。

芦田先生… お洋服の?
はい。

芦田先生のおうちに集まって

みんなで 麻雀?
はい。

1年に必ずね 忘年会 兼ねてね
麻雀大会があるんです。

あっ そうなの。 へえー すごい。
もう 3卓ぐらいでね ずっと。

そんなに? じゃあ 相当な人数…。

はい。 いろんな方が
お集まりになります。

すごい! じゃあ 華やかな…。
ええ。 もう すごいです。

この方 強いです。
根性があります。

いやあ…
ルリ子さんも強いですよ。

強くない。
私 負けてばっかりいるよ。

そうだったかしら? なんか
そんな気がしないんですけどね。

まあ でもね…。
でも 勝つまでやるじゃん。

そうですね 大体… そうですね。

勝つ率の方が多いですね。

すごい。 浅丘さんは?
負けてばっかりです。

本当に?
はい。

フフフ…! 浅丘さんは 14歳で

日活映画でデビューなすった
っていうんですが

すごい… あら 可愛い。
可愛い。

14歳?
はい。 中学2年。

うわあ すごい。
中学2年…

そうですか。
可愛い。

山本さんは 高校卒業後
1回 証券会社に勤務なすって。

これは 会社員の時ね。
会社員時代。

みんなの机やなんかを

お掃除してあげたり
なんかして。

何子っていわれてた…?
がめこ… そう。

がめこ?
がめついからね

なんでも 人のお仕事
やっちゃうんでね

「あなたは がめつい」
って言われて…。

がめついから 「がめこ」
って言われてた…。

へえー。
昭和38年に

21歳の時に
日活ニューフェースに

お入りに…。
はい そうです。

合格したその時
2歳上の浅丘さんは

もう 大スターだったんですって?
日活で。

そうです。
もう 近寄りがたいというか

拝見するだけでね

ああ…
あんなに素敵な女優さんが

いらっしゃるんだ
っていう感じでね。

そんな…。
なんだ…? 本当に… うん。

でも 2人の最初の共演作品は

石原裕次郎さん主演の
『赤いハンカチ』?

私がね 日活で…
覚えてないんでしょ?

私のデビューが
『赤いハンカチ』で

二谷英明さんと
浅丘ルリ子さんのおうちの

お手伝いを
やらせていただいたんです。

しかも AとBがあって
そのBだったんです。

お手伝いB。
B。 お手伝いBで。

二谷さんが お帰りになった時に

自家用車から降りたら
かばんを受け取って

それを2階まで
こういう らせん階段でね

お二階に上がっていくっていうね。

ちょこっと…
二言 三言 お話があって。

ルリ子さんとは だから
全然 絡みがなかったんですよ。

その映画で
浅丘さんは なんだったの?

裕ちゃんの恋人です。
あっ そうか。

じゃあ もう 全然違うわね。

その浅丘さんは もう
山本さんとは また全然違って

ご結婚なすって 離婚なすって

いろいろ大変…。
はい。

でも 大変… 大変ではありません。

でも 子どもも産んでないし
なんにもしてない… 本当に

なんにもしてあげられないで
このまま きちゃったから

本当に あの…
相手の方には悪い事したわ…。

陽子ちゃんも1回もしてない?
そう 私もしてないんですけどね。

私は結婚もしておりませんし。
なんで しないの?

なんでって…
縁がなかったんですね。

そう?
でも たくさんモテてたでしょ?

いいえ
ルリ子さんほどじゃございません。

お二人の忘れられない
強烈な共演がありまして

10年前に浅丘さんの主演映画で
『デンデラ』って

姥捨て山の…
私 拝見しましたけど。

草笛さんとか
倍賞美津子さんとか

豪華な女優陣
スッピンでっていう…。

でも ああなると 誰が誰だか
わかんなくなっちゃうね。

衣装も もう ボロボロですし
白髪頭で もう…

汚くするばっかりで メイクは。
山の中でやるんでしょ? それで。

はい。 山の中で 寒かったです。

雪の中ですよ しかも。
雪の中だったからね。

あっ これ? 相当すごいわね。

なんだか
本当 わからないですよね

こうやって見た限り。
陽子ちゃん 私の左でしょ?

ああ そうだわね… はい。
右が草笛さん。

草笛光子さん。
草笛さんは わかるね。

草笛さん 背が高いのかしら?
ちょっとね。

はい はい。
この方が一番上なんです 100歳。

100歳のお役で。
フフフフ…!

あなた方は大体 何歳ぐらい?
80歳。

この人は 85歳。
85。

私は 70で
きっちり自分の年も70で。

70で 姥捨て山へ
捨てられるんですね。

だから ちょうど70の時です。
だから 新参者なんです。

なんか 熊も出てきて
一緒に逃げたんですって?

それが大変な撮影だったんです。

最後
熊に追いかけられるんですね。

本当に出るの? 熊が。
出るんですけどね。

それで 2人は逃げるんです。
最後に2人だけが生き残るんです。

どんどん どんどん
死んでいってしまって。

最後だけ 2人 残って それを…
もう 頑張ろうって

逃げましょうっていうんで
逃げるんですけど

ルリ子さんが軽いんですよね。

だから 雪が
ものすごい積もってるんですが

私なんか行くと
ズボッと入るわけですよ。

ルリ子さん ポンポン ポンポンと
行っちゃうんですよね。

2人の距離が縮まらないんですよ。
そしたら 監督さんが

「もうちょっと
速く走ってください」とかね

言われるんですけど
「ルリ子さんがね 速すぎて

追い付きません」って…
もう トントントンと行くんで

あの時は もう 笑いましたね。

本当 どうやって
縮めたらいいのかしらってね。

でも 最後は

陽子ちゃんが
先に 熊にね やられてしまって。

最後はね。
ルリ子さんが残るんですよね。

でも お二人は 『徹子の部屋』とは
縁が深くてですね

浅丘さんは 初出演は

番組が始まった年だったんですね
ちょうど 『徹子の部屋』が。

こういう感じ。
おキレイね すごくね。

老けてますね。
髪の毛のせいかな?

大人っぽい感じに
なすったんでしょ?

36。
36歳 うん。

36の時ですか。
36よ。

お若い。 おキレイ。
キレイ。

山本さんはね
その3年後に初出演…。

可愛い 陽子ちゃん。

37。
すごく若くない?

すごいキレイ。

それでね
40年前の1981年のね 同じ年に

お二人が それぞれ
出演なすってらっしゃるんですよ。

そのVTRあります。
ちょっと ご覧ください。

「とっても聞かない子だった…?
ちっちゃい時も」

「すごい
聞かなかったらしいんですよね」

「私 ある兵隊さんがね…
バンコクにいる時に

毎日 訪ねて
いらっしゃるらしいんです」

「なぜか 私が とてもね
その兵隊さんの事を

嫌いだったらしいんですね」

「そうするとね いらっしゃるとね

また来やがった! って
こう言ったんですって」

「もう 母がね
恥ずかしくて恥ずかしくてって

そういう話
よくしてましたけどね」

「可愛い顔して “来やがった”…」

「茨城県… そこいらした時

そこなんかでも
ものすごかったんですって?」

「男の子たちの事
追いかけ回したりとか」

「それは 小学校の時ですけどね」

「もう 本当にね

なんか もう 髪 引っ張り合って
けんかしたりね

運動場まで追っかけてって
けんかしたりね」

「あっ そう…。 口も とっても
お早かったんですって?」

「早口だったんですよ。
今でも早口ですけどね」

「すごいの?」
「気ばっかり強くてね ハハハ…!」

お可愛らしいじゃありません?
声が可愛いわね。

ちっともね お変わりないような
感じがします。

山本さんの方を
ちょっと ご覧いただきます。

「もう お生まれになって
お育ちになった所の感じ?」

「それは」
「そうですね」

「やはり 江戸っ子ですからね」

「もたもたしてるっていうのは
ダメですね」

「だから その “がめこ”
っていうのも あれなんでしょ?」

「証券会社にお勤めだった頃の
あだ名で」

「なんでしたっけ? それは」

「なんでも 人のものをね こう…
書類でもなんでも

残してたりすると
もう 気になって

人の書類でもなんでも
処理しちゃう人ですからね」

「お前は だから がめついって
セールスたちがね」

「これも これも これも 全部ね…
全部って…」

「皆さん ビックリしたでしょうね
きっと」

「そうですね。 まあ いつでも
女っぽくないですけどね

お勤めしてる時も
非常に男っぽい性格でしたし

男性たちが こう…

その癖ね でも 割と
寄ってくるんですよね」

「だから 逆にね
色気がないからね

寄りやすいのかなっていう風にね
こう くるんですよね」

「怖いんだから よしなさいよって
言うんだけどね」

「すごい!
そんな事 言っちゃうの?」

「私は怖いんだから きちゃダメよ
って言うとね

それでも なんかね なんとか…
ごはん食べに行こうだとかね

なんとか… こう くるんですよね」

あら おキレイ。 ねえ。

すごい可愛い。 キレイ。
本当。

でも 山本さんは
70歳の頃に 熱海に…。

そうです そうです。
もう 移住なすって。

一人で行っちゃって。
ねえ。

熱海に行っちゃうって
お聞きになった時 どうでした?

もう 何が偉いかって
なんでも 一人でっていう事が。

なんでも 一人で
おやりになる人なんですね。

この はやりの襟付けも
ご自分でやるし。

だから いろんな片付けとか
いろんな事…。

お料理もなさるんでしょう?
そう…。

山本さんは
なんでも自分でやりたいって

思う方なんですって?
はい。

私は庶民派って…。
どちらかっていったら

もう 全く そうですね。
だから 証券時代の時と…

あの時代から
全然 性格は変わらないですね。

やっぱり なんでも
自分でやりたいっていう。

片付けたい…
片付け魔なんですよ 大体が。

もう 片付けて
キレイになってないと…。

誰かが片付けてくれて
キレイでいるのはイヤなんです。

自分が片付けてキレイでいるのが
楽しいの。

じゃあ お料理 お掃除
それから 植木の世話

大好きで…?
はい。

それから スーパーも行きますし
銀行も行きますし

市役所も行きますし…。
えっ お料理 あんなに作ってる!

陽子ちゃん すごい!
朝食です。

すごい。 いろんなおかず。

偉いね。 本当に偉い。

偉いんじゃないんですよね。
偉いってば!

やりたいんでしょ? こういうの。
やりたいんです。

やりたいのよ この方は。
自分が。

だから
そうやって体を動かしてる事が

何よりも とても 自分が…
自分自身が癒やされるんです。

ちっともイヤじゃないんでしょ?
イヤじゃないんです。

浅丘さん こういうの
ご自分でって どう?

フフフ…! ルリ子さん…。
なんなの? それは。

ちょっと前…
前っていうか 結婚する前は

日活の人たちが
みんな いっぱい来てたので

そういう時は 母の手伝いで
味 見たり

いろんな事を
手伝っていましたけど

でも ここ最近は なんにも…。

あなた 体が丈夫でしょ?
そうです。

病気しないでしょ?
はい。

だから できるのよね。
でね ルリ子さんのね 妹さんが

お料理が
すごくお上手なんですよ。

よく知ってる…。
そう。

お食事いただいた事が
ありますからね。

だから もう あれだけ 妹さんが

きちっとしたお食事をね 作って
お料理してくださったら

もう ルリ子さんは
しないでしょ 恐らく。

今でも
やっていただいてらっしゃるの?

今は もう ちょっと
離れましたけど。

でも 結婚してる時も
あの方がね 全部 お料理…。

それで その前も お手伝いさん…。
ごめんなさい

あなた 旦那様 どなただっけ?

ごめん。
ハハハハ…!

ちょっと もう わからなく…。
石坂浩二と申します。

そうそう! それで この間の時

一緒になったんだね。
そうそう そうそう。

あのドラマの時に
一緒になったのよね。

はい 『やすらぎの郷』で。
ものも言わずに一緒だったのね。

山本さんは コロナ禍の時には
なんか お取り寄せにハマって…。

そうなんですよ。
ハマりましたのね。

ああ ちょっと こういうものを

今回 いただいてみようかななんて
思い始めて。

やった事ないんですけど
取り始めてみたんですよ。

いろんな… 例えば
去年だったら お節とかね。

お節って いつも作るんです
自分で。

すごい!
本当に? 偉い。

それを でも 作らずに
ちょっと たまにはと思って

取ってみたんですよ。
逆に時間があるから

作れるはずなんですよ。
それをしないで

お節を取りましょうって
取ってみたんですけど

やっぱりね 合わないんですよ。

ご自分の方がいいの?
いい。

あなた ご結婚
していらっしゃらなかった…?

してないんです。

だけど 主婦のやる事が
すごく好きなんですよ。

もう お台所 入って もうね…。
お食事しても

洗うのも早いし しまうのも早いし
お料理も早いしね。

なんでも そういうのでしたら
パパパッて やっちゃう…。

じゃあ 旦那さんがいたら
とてもいい奥さん…。

…と 思うでしょ? きっと
そうじゃないんだと思うんですよ。

これは やってみないから
わからないんですけども。

ただ 自分が好きで

そうやってるから
平気なんですけどね。

で お取り寄せを
やったんですけど

お節だけじゃなくってね
お飲み物とかね そういうものも。

お取り寄せ。
お取り寄せ はい。

やってごらんになってるの?
はい。

でも 山本さんからすると
浅丘さんの私生活は謎めいてる?

そうなんですよ。
ルリ子さんの私生活をね

見てるようでいてね
意外と見てないんですね。

おうちに行って
麻雀 ご一緒させていただいたり

お食事して …は
ある程度は見てるんですけど

一人の時にね… お一人の時に…。

しかも 今回 コロナ禍でしょ?

だから どういう生活
してらっしゃるのかなって

とっても
のぞき見たくなるんですよ。

2年前に 『徹子の部屋』で

自宅で何をしてらっしゃるか
っていうのを

教えてくださったんですけど。

ちょっと
ご覧いただいていいですか。

「可愛いんです この人」

「ねえ ちょっと見た時
本当の猫に見えます」

「なんていうんですか?
それは」

「ターニャン」
「ターニャン?」

「ターニャンって
付けたんですけど」

「本当の猫を
飼いたかったんですけど」

「それは かなわないですから」

「誰が面倒見るの? って
妹に言われて」

「だからね ここへね…
私が寝っ転がってね

ここへ置いておいてね」

「そうすると 目が…
目が合うんですね」

「フフフフ…」
「それで…」

「ねえ ターニャン 今日さ
こうこうこうなんだけど

どうしたらいいと思う?
とかって」

「そうよね
自分で考えなきゃダメよね

とかって言ってね。
そんな事して 一人になると

この人と
しゃべっていたりするんですけど」

フフフフ…!

そう。 そうすると 解決するの?
少しは。

ええ。 まだ ずっと おります。
ターニャンは。

それから ビーズのアクセサリーも
長いですよね。

もう 40年
やってらっしゃるって?

あっ すごいですよ あれ。
もっと 今 すごいもん。

もっとひどい事になってるわよ。
これ あなたのおうち?

ええ。 いろんなのぶら下げて…。

いっぱいある。
今 グチュグチュ!

もう おうちにお帰りになったら
すぐ 次の作ろうっていう感じ?

そうですね はい。 何かは…。

でも ここのとこ ちょっと

疲れが いろいろ出やすいので

ほとんど テレビを見てるか…。
でも あなたは

テレビとかご覧になって
感動したら

すぐに 相手に その感動を
伝えたいっていう方なんです…?

もう 知らない人でも 番号調べて
電話かけたいっていうぐらい。

そうです。 この間もね
鶴橋監督のナントカきょうだい…

山崎豊子さんの なんか
女姉妹の遺産相続の話があって。

えっと… ほら。 ど忘れ…。

『女系家族』でしょ?

その男の方がね
すごい素敵だったんです。

だから すごい…
いつもと違うわと思って。

その方は たまたま
電話に入ってましたから

かけたんですけど。

「あなた 最高! 素晴らしかった」。

「いつものあなたじゃなくて
もう たくさん出て

せりふも大変だったでしょ」
って言ったら…。

「すごく良かったわよ」って言って。

留守電だったから
それを入れっぱなしで

それから かかってきませんから

もしかしたら
間違ってるかもしれません。

違う人に言ったら大変よね。

でも それで あなたさ
「浅丘です」とおっしゃったの?

ちゃんと。
ちゃんと申します。

だから 違う人にかかってたら
これは なんだろう? と思うわね。

そりゃそうですよ。
該当するとお思いの方は

ちょっと 調べてください。
(2人)ハハハハ…!

浅丘さんが
お電話なすったそうですから。

そうそう 思い出した!
奥田瑛二さん。

あっ 奥田瑛二さん?
そう 思い出しました。

奥田瑛二さんですよ。

奥田瑛二さん 見てらしたら
お電話なさったそうですからね

お電話さしあげてください。
ください!

もし 電話番号 わからなかったら
『徹子の部屋』に お電話ください。

仲介いたしますので。
恐れ入ります。

浅丘さんは
なんか 80歳になる直前に

なんか 身体に
いろいろな変調があった?

もう ビックリしました
徹子さん。

私 もう 本当に
陽子ちゃんと同じで 健康で

なんにも病院なんて…
知らなかったのに

その「8」っていう声を聞いた
ちょっと前から

まず 帯状疱疹。
あら イヤだ! あれは 痛い?

かゆいんじゃなくて痛い?
痛かゆいんですね。

すごく あっちこっちが。
あと 腰が こう

みんな この年になると
やるらしいんですけど

すべりとかっていって
4番と5番の骨がずれてるとか。

それで すごい
足の先まで しびれて痛いんです。

だから そういうのと 目まいと。

でも なんであれ

まあ 仕事は続けるっていう
感じなんですって?

そうですね。
できる限り続けたいと思います。

これしかないから 私 やる事が。

でも 同じ事を
何回も言う時があるんですね。

前からそうなんですけど
「ブーちゃん それ

3回… 100回 聞いた」。

いつも そう言われてますから。

「言ったかもしれないけど
こうこうこうで ああで」って

「言ったかもしれないけど」を
付けて言うんです。

言われる前に。

みんなに言われる…。
「さっきも聞いた」って

言われちゃうの?
はい。

山本さんは 来年の3月
80歳におなりですけど。

なんか 動くのが大好きなんで
運動は欠かせない?

はい。
どんな運動? 例えば。

もう 日頃の動きが
結構 動いておりますので

まあ 特にっていう事は
してないんですけどね。

ウォーキングぐらいですね
やる事は はい。

特別 ジムに行ってやるとか
そういう事は

してないんですけどね。
あっ そうなの。

今の この状態で ずっといけばね
いいかなと思ってますね。

もう いよいよ 私も
なんか 体が動かなくなったり

なんか しんどいとかって
いった時には

どなたかにね
お願いするかもしれませんけども

なんか そういうのは まだまだ
こないような気がするんです。

あなた なんでも
一人でやってらっしゃるの?

はい。
すごいわね でもね。

だから こう 毎日
自分なりに発散してますから

ずっと このまま
いくんじゃないかなって

自分では思ってます。

あなた 一度 結婚してみたら?
遅くないよ 今でも。

いや それは遅くないでしょうね。

だけど 一人が楽です。

自由気ままですもの。
まあね。

ええ。 もう やりたい事を
やれるわけですし。

もう おうちの中にいても
どこ… 歩こうがね

どういう格好で
歩いていようがね

もう 実に楽ですし…。
でも あなた

ご結婚してらしたから
おわかりでしょ?

そういうの どうです?

でも 俳優さん同士だったから

余計 いろんな事が
わかり合えるから

つらい時もありますし
そうじゃない時もありましたけど。

でも やっぱり
結婚してよかったです。

本当? よかったわね それじゃ。
私は なんでも…

女の方でも 年下でも 年上でも

頭のいい方が
本当に憧れますので

だから そういう人と

結婚しなくても ちょっと
お付き合いだけでもいいから

していきたいです。
うん。

じゃあ 今は そういう方
いらっしゃらないの?

ええ。 いるっていえば いますし
いないっていえば いないし。

なんだ? それ。 ハハハハ…。

でも まあ いいじゃありませんか。
はい。

山本さんは
そういう方 いらっしゃらない?

いるっていえば いるし?
いないの? 陽子ちゃん。

「いるっていえば いるし
いないっていえば いないし」?

そうそう。
それは 男の人よ?

そうですけども いないですね。

もう 今 自分で 一人でいる事が
すごく楽しいんで。

自然に できたらできたで
いいなと思います。

できるといいね。
うん。

あなたは やっぱり
いれば いたで

それは いいと思ってる?
もちろんです はい。

いた方がいいです。
いた方がいいわね そりゃね。

活性化します。
活性化する? なるほどね。

今日 一緒にご出演になった
ご感想はあります?

もう 本当に こうでもなきゃ
陽子ちゃんと会えませんでした。

一緒にやろうって言っても
こんな遠くちゃ

うちに泊まらなきゃ
ならないでしょ? 一晩ぐらい。

だから
陽子ちゃんに会えてよかった。

ねっ! うれしかったね。
すごくうれしかったです 私は。

じゃあ 今日 『徹子の部屋』に
お二人で出ていただいた事は

お二人にとって よかった?
(2人)はい。

また報告します。
ご報告くださいませ。

お願いいたします。

山本さんも そうですよ。
どなたかいらっしゃったらね。

そうですね。
よろしく。

『徹子の部屋』は

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事