出典:EPGの番組情報

パパジャニWEST[字] クレイジーハッピー“自宅をカラオケBOXに改造”大作戦

子どもが喜び狂うリアクションを目指すサプライズ系新企画!7人が力を合わせミッションクリアなるか!?

番組内容
クレイジーハッピー大作戦!“自宅のお部屋をカラオケルームに改造大作戦”▼桐山&濱田&小瀧…オリジナルカラオケムービーを制作!濱田監督の奇才ぶりに主演桐山・カメラマン小瀧が振り回される!?▼重岡&神山…最新カラオケ機器をレンタルしに行き歌いまくり!しかし終盤で大惨事に…▼中間&藤井…なぜか料理苦手チームがカラオケグルメ制作班に!大人気「パセラのハニトー」作りを教わることに。果たして!?
出演者
ジャニーズWEST
重岡大毅/桐山照史/中間淳太/神山智洋/藤井流星/濱田崇裕/小瀧望
▼ナレーター…飯尾和樹(ずん)/堀井美香(TBSアナウンサー)
スタッフ
<総合演出>平野彰子<プロデューサー>有田武史・田村恵里/香川かおり<チーフP>江藤俊久
<制作>ディ・コンプレックス<製作著作>TBSテレビ
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/papajohnnyswest/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 中間
  2. 重岡
  3. 神山
  4. 藤井
  5. 小瀧
  6. オッケー
  7. 桐山
  8. カラオケ
  9. パセラ
  10. 吉田
  11. 大丈夫
  12. 簡単
  13. カット
  14. ジン君
  15. 今回
  16. 全然
  17. 用意
  18. スタート
  19. タケル君
  20. マジ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<神奈川県の
とあるお宅にやって来た>

<桐山と田>

(ママ)お世話になります
お世話になります すいません

ちょっとまだ どなたも

えっえっえっ?

って聞いたんですけども
来てますか?

オレンジの方と紫の…
あれ? ちょっと待って

なるほど

上がっちゃって
いいんですか?

(ママ)上がってください

<今回は どこか>

(英語)

キャー!

<そう! 子供が心の底から喜ぶ
クレイジーハッピーな顔>

(小瀧)
おお パセラね

(田)よく歌う歌
兄弟ともに「鬼滅の刃」

あんだけ 俺ら

あとですよ

へえ~ 見てくれてたんや

最高やん

<というわけで
今回の>

<サプライズを仕掛けるのは
カラオケデビューを夢みる>

<ヨコイ ジン君 タケル君兄弟>

<早速 作戦決行日に向け
チーム分け>

(神山)もう
バカなってもうてるやん

ええ~!

<作戦会議の結果
カラオケルーム班>

<カラオケグルメ班>

<そして 集合時間が一番早い>

<カラオケムービー班の
3つに分かれることに>

<ラストは
「でっかい愛」が選曲されたら>

<サプライズゲストとして>

<重岡がドラマの衣装で登場>

<果たして>

<カラオケルーム班の
重岡 神山が やって来たのは…>

ちょっと

<やって来たのは
業務用通信カラオケ>

<シェア ナンバーワンの
DAMを提供する 第一興商>

<1973年に設立されて以来>

<日本だけでなく
世界中にカラオケを広めてきた>

今日は

だから 失礼のないように!

とりあえず 何か
TBSですっていうのと

ジャニーズ事務所です
っていうのを推していきますわ

(重岡)黒光りしてるやん
(神山)かっこええなあ

<早速 社内に入ってみると…>

(神山)男前やなあ!
こいつら ホンマ

(重岡)キンプリも
「お前らええて!」ってなってるよ

えっ? 何か

(重岡)バルミューダやん もう

<まずは担当者に ごあいさつ>

その子達に
どうしても ちょっと

はい

(重岡)いや もう
ホントにホントに すいません

<どうやら 今回は>

<まずは…>

(重岡)えっ? 何 何?

何? これ
(倉内)こちらが今ですね

みたいな
商業施設さんですとか

(神山)なるほど!

歌って待とうか
みたいな

これ ええなあ

<少人数で
カラオケを1曲から楽しめる>

<新しいスタイルのカラオケ
COCOKARA>

<元々 アジアで広まった
ボックス型のカラオケサービスで>

<中国では 空港や
ショッピングセンターなどでも>

<導入されているんです>

あらら すごいね
わあ すげえ!

(神山)でも
パーソナルスペースだわな こりゃ

せっかくだし

何か

大体 ジュンタが

って言いながら入れるのが
定番なんですよね

てかさ 俺らさ 今

(重岡)うわ~ すげえ

(神山)ランキング どうなんやろ?
(重岡)「ええじゃないか」じゃない

(神山)やっぱ
「ええじゃないか」やんなあ

(重岡)
「ええじゃないか」いっときますか

(神山)テッパンではあるよな
やっぱり

それじゃあ お二人さん

(重岡)うわ~!
(神山)若っ!

むっちゃ ええやないの

これは

<ということで もう一つ
紹介してもらった最新機種が…>

(倉内)AI機能付きの
LIVE DAM Aiという

ド最新なんですけども
(重岡)ド最新ですよね

<続いては 歴代DAMの中で>

<究極系と評される>

<を体験>

<そこで案内された場所は…>

すいません…
わっ えっ?

(重岡)カラオケやん
(神山)わっ すごい!

(重岡)このソファーの感じとか
机の配置であるとか

こういうスピーカーとか

形になっていまして

すごっ!

<こちらの>

<AI機能により
ボタン入力ではなく>

<声だけで
カラオケの操作が可能に!>

<他にも
キーの上げ下げや演奏停止など>

<合計37もの操作が
声だけで できちゃいます>

(IKKOの声)ないよねぇ~

IKKO…
IKKOさん

<ここで>

例えば

ちょっと待ってな

入るのよ
(中間)すげえ

(演奏が始まる)

すごいね

ええねん ええねん…
ええ ええ

いいから いいから

もう切って もうええから
すごいな 多分…

多分

もうええぞ
もうええから 止めていいよ

ありがとう

<ロケ開始から たった1時間で>

<最新カラオケをゲットし>

<さい先のいいスタート>

<一方 その>

(田)おはようございます!
(小瀧)おはようございま~す!

じゃあ 僕達は
カラオケムービーを撮っていきましょ!

(田)笑えてます
笑えてます?

(田)笑えてますよ

<そう>

(お天気キャスター)ちょうど 今

<まさかの 関東全域で雨が降り
真冬の冷え込みに!>

<そんな中…>

あっ… クランクインです

<このチームは ジン君とタケル君が>

<家でよく歌っているという3曲で>

<カラオケムービーを撮影>

<そして 3人の担当は こちら>

<田監督の指示のもと
小瀧がカメラを回し>

<さらに 編集も行います>

あの… LiSAさんの「炎」を…
「炎」?

撮っていきたいと
思うんですけども…

<1週間前に行った
田との事前打ち合わせで…>

「炎」は

<すでに カット割りまで
完全に出来上がっていた>

<そして 衣装も…>

<さらに…>

<夕日のカットが欲しいのだが>

<スケジュール的に
間に合わないので>

<朝日で代用しようと
していたのだ>

(田)すいません

(田)そ… そうなんですよ

(桐山)なるほど
(田)侍でね

びっくりした
風の音かな 思ったら 電車やった

あ~!

(田・桐山・小瀧)ハハハ…
ごめんな

あそこね

(桐山)あっ もう 早速?
(田)はい 思いますんで

(桐山)分かりました 分かりました
(田)移動しましょうか 皆さんね

(桐山)はい 移動しようね

お~ お~

(桐山)あっ すいません
ありがとうございます

だとしたら

まず

まず

何で エンディングから撮る?

<ということで
「炎」のエンディング部分を撮影>

<田監督のイメージは
こんな感じ>

で 上

子供 電車は好き…

電車 好きでしょ?
うん

侍が…
色々 くだりがあるんですよ

まあ
あとで説明するんですけど

(田)侍が

キャメラマン いいですね

これ 照明 あの 今日

そんなもん

キャメラマン

顔の寄り ありました

どんどん引いていきます
引いていった

引いていったら
スケボーで こうやって乗って

(小瀧)ああ なるほど
結構引かないと無理か

で 帰っていくよっていう
(桐山)帰っていくと

カメラマンの導線

じゃあ

ちょ… 危ない
(田)危ない 危ない 危ない

(田)カット! 大丈夫?
大丈夫です すいません いけます

じゃあ

(田)本番!

用意… スタート!

ちょ… すいません すいません
(田)カット!

すいません!

(桐山)もう一度 お願いします
(小瀧)今のギリだからね

キャメラマンの横から…

(小瀧)はい オッケー オッケー
オッケー オッケー オッケー

オッケー? オッケー

(「炎」を再生する)

出発した

スローになってる
スローになってる

(小瀧)何で聴かせたんや?
どこ? どこ?

あ~ なるほど

用意 スタート!

(田)カット!

(小瀧)オッケー!

(桐山)はい 確認してください
一回

結構 明るいな

(田)用意 スタート!

(田)スローになってる
スローになってる 引いた

止まります

(桐山・小瀧)オッケー!
オッケー!

すいません 何か
ホントに申し訳ないです

あっ いいですか?
ありがとうございます

<雨の寒さに耐えながら…>

<一方 カラオケグルメ班の
中間 藤井は…>

いよっ! いや
もう めちゃくちゃいいやん

パセラなんか
そうやんね

うん
やっぱ

そうやね

パセラのメニューを
ちょっと 持ち帰りましょう

<中間 藤井がやって来たのは
カラオケ パセラ>

<本格的なピザやパスタ
麺類に ご飯物など>

<カラオケ店にもかかわらず
そのメニュー数は>

<なんと 100種類以上!>

通常 カラオケ
なんですけども

もう食べに来るって
ことですね

へえ~

<カラオケだけではなく>

<いるほど>

<今回は そんな
カラオケ パセラの>

<大人気メニューの
作り方を>

<特別に
教えてもらうのだが…>

<選ばれたのかというと…>

安定でいったら

≪そこ でも かえたいな

あ でも 待って

しかも そう 俺

<そう 以前挑戦した
かぼちゃアレンジ検定で>

<まさかの30点満点を
叩き出した 中間>

<そんな>

えっ でも つまみ…
待って待って

<果たして 中間 藤井が
作る料理で>

<ジン君 タケル君の
クレイジーハッピーな笑顔を>

<引き出すことが
できるのか!?>

<まずは>

うわ~ すごいな

(荒川)はい
(中間)こんなあるんですか?

<食パン1斤を
丸ごと使った>

<カラオケパセラの
名物 ハニートースト>

<通称 ハニトー>

<ハニトーだけで
およそ30種類もあり>

<その中でも
一番人気は>

そうやな

<そして>

うわ これ

<特製の揚げ粉を使い
サクサクのパセチキと>

<チーズとの相性が
抜群の>

だから…

はい
もちろんでございます

<ということで 今回は
ジン君 タケル君のために>

<ハニトーを家庭でも
簡単に再現できる方法を>

<テレビ初公開!>

<材料は身近で簡単に
手に入るものばかり>

<まずは…>

ところから
やってみましょう

こちら

3センチって これぐらいか?

(吉田)
ああ そうですね いい感じです

この

(吉田)…っていう高さが
この高さになっています

<そう 残り3センチのところまで
切り込みを入れることが>

<おいしさの秘密>

(藤井)う~ん
(中間)間とかな

<そして バターで
味付けしていくのだが>

<ポイントは
600ワットのレンジで20秒>

<溶かしたバターを使うこと>

<というのも…>

(中間)ああ~ なるほど

<塗るのではなく
中に流し込むことで>

<底の方まで 味が染み込み>

<最後まで おいしく
ハニトーを楽しめます>

(中間)
うわ もう おいしそうやもんな

えっ これで もう焼くんですか?
(吉田)はい

<続いては パンを焼く工程へ>

はい あるので

<家庭のオーブンレンジの場合は>

<250度で およそ16分予熱>

<そのあと 8分焼けば>

<パセラのハニトーを
再現できるのだそう>

おお~ すごい!

う~わ!

<次は バターと同じく>

<はちみつを
切り込みの中にかけていく>

(吉田)ちょっと
パンが熱いと思うんですけど

(中間)そうやな

(中間)う~わ おいしそう!
たまらんな これ

(藤井)うわ やばいな~
(中間)う~わ!

じゃあ 続いて 真ん中に
ホイップをしぼっていきます

ちょっと ま~るい感じで こう

感じで

あっ

ちょっと ちょっと

いや これ難しいわ

下の方じゃなくて
上の方を持って…

下すぎたんか 持つとこ
いい感じです

なるほどな

あっ でも 2回目 うまくいった
(吉田)上手です 上手です

<続いて バナナを
輪切りにして>

<盛りつけていく>

(中間)なるほど

0 1 2 3とか

(藤井)あった あった あった…
あったよ 昔 ホンマに

だから

覚えるのが

<仕上げに アイスを
盛りつけます>

このサイズのアイスクリーム

(吉田)
そうですね はい で カパッと

(中間)うわ~! 贅沢 きれい!

<さらに上から
チョコソースでデコレーション>

(中間)確かに 見えてくるよね

ああ うまい さすがやね

(藤井)ちょっと多めにね
(中間)ええやん

<最後に
ホワイトチョコをふりかけ>

<ミントを飾りつければ完成>

(中間)簡単!
(藤井)いや でも簡単 簡単

すげえ簡単
(中間)俺達でもできたよ

う~わ 見て

(藤井・中間)う~わ!

(藤井)ハハハ!

口があかへん ひらかへん 口が

すごいよ

これは

(藤井)
いや 喜んでくれるよ

<一方 第一興商から>

<DAM最新機種を
ロケ開始1時間でゲットした>

<カラオケルーム班は?>

まだ機材しか
借りられてないけど

あ~ でも確かに

そもそも

イメージで… はい!
(神山)はい どうぞ

ソファーは いる
はい

はい どうぞ

テーブルな
テーブル

はい
はい どうぞ

スピーカー もちろんいる
音 出えへんからな なかったらな

(重岡)スピーカー
(神山)ふんふん ふんふん

だから

(神山)確かに
(重岡)思うんですよ

<カラオケ部屋を再現するため>

<用意するものは こちらの4つ>

<しかし 一体 どこで
手に入れるつもりなのか?>

今ですね ちょっと
確認したんですけど

(神山)ああ ちょうど空いてる
なんて

いや ちょっと…
これ もしかして

マジかよ やった!
やった!

マジっすか? マジっすか?

うわ~ ありがとうございます
(神山)えっ いいんですか?

マジかよ
ありがとうございます

本当に助かります
えっ…

<さらに ご厚意で
スタンドモニターも加え>

<まるっと
お貸しいただけることに>

何か

今回が だから

このチームが
そうやな

<さらに>

<その場所が…>

さてさて…
さあ 来ましたよ

<2人がやって来たのは>

<二子玉川にあるDIY専門店
tukuriba>

<DIYができるスペースが
1時間 1100円で借りられ>

<電動ドリルやサンダーなどの
工具は使い放題>

<ペンキやニス クギといった
DIYに必要な材料も完備>

<また 店内には
およそ5000点もの材料があり>

<その場で選び 購入できるため>

<tukuribaで開かれている
ワークショップは>

<手ぶらでも簡単に作れると>

<女性や子供に大人気のスポット>

<果たして
この場所で何を作るのか…>

あの~

すいませんね
唐突で すいません

何か その~

あ~ はい

<したいのだそう>

<しかし このあと
お立ち台作りで>

<思ってもみなかった苦戦を
強いられる>

<「炎」のエンディングシーンを
撮り終えたムービー班は>

<場所を移動して 次の撮影へ>

じゃあ ここからは

はい 撮るわけですね

<ここで撮影をするのは
イントロのカット>

<武士が目を見開くシーンを
撮っていく>

これ

そんだけ近いところにおるの

ロケ車…

もういいっすね?
もういいっすね?

本番!

あっぶね~ 音 音よ

<続いては
武士が 道場で刀を抜き>

<素振りするシーン>

大丈夫ですか?

大丈夫 大丈夫 全然 大丈夫

全然 大丈夫

浅めに入ったらええねん
(小瀧)回りました

(田)回りました

本番! 用意 スタート!

カット!

(桐山)チェックせえ!
せえ チェック!

オッケー

じゃあ 今のシーン オッケーです

イントロからAメロに入った…
あっ もう入ってる

で ちょっと
まあ Bとかあるんですけど

Bをあとで撮ります
撮ります

<続いての撮影は>

<クライマックスでもある
サビのシーン>

<どうやら
こん身の演出があるようで…>

(小瀧)うん ライスね

カレー… 好きやと思う
カレーとか唐揚げとか

そそるわけや 食欲を
そう

(小瀧)へえ~
(田)練習して 次

食べ終わって

先 撮っちゃいます
カレー こちらです

(小瀧)全然オッケー
(桐山)切れ切れ

全然オッケー
ええんかいな

(田)本番!

用意 スタート!

ワンカットでいっちゃおう

(田)食べ終わったら
皿を床に置きますよ

足 映らないように

床に置く

(田)「ごちそうさまでした」

<次はサビのラスト>

<窓から遠くを見つめる
武士を撮影>

(小瀧)こう 後ろ姿…
ああ いいですね

それでいきましょうか

ベンチコート

これです
(田)はあはあはあ

あ~ はいはい
じゃあ そうしましょうか

ああ いいっすね
いいっすね いいっすね

赤コーンは 全然 大丈夫

<こんな調子で
ジン君 タケル君が>

<一方>

<続いて
お子さんに大人気のメニュー>

<チーズローディッドポテトの作り方を>

<教えてもらう>

<どうやら>

<が あるそうで>

(中間)これは いいよ

<カラオケグルメ班の
中間 藤井は>

<パセラで お子さんに
大人気のメニュー>

<チーズローディッドポテトの
習得を目指す>

<が あるのだが
そのレシピを特別に大公開!>

じゃあ まず

(吉田)はい 180度ぐらいに

中間君 油が はねるから
気をつけて入れてね!

<ポテトが浮き上がってきたら
取り上げるタイミング!>

<なのだが…>

(藤井)頼みますよ

っていう作業があるので…

(吉田)あんまり

オーブンに入れてから

<そして 油が切れたら
ボウルに移して…>

ああ 落ちたし 落ちる

(中間)
ああ 落ちる! めっちゃ落ちる

やばい

(中間)あ~ もう最悪! 最悪!

最悪!

<続いては 味付け>

<2つの調味料を混ぜた
魔法の粉を入れるだけで>

<簡単に
パセラの味を再現できるという>

こちらがですね

(吉田)
はい …を混ぜてありますので

こちらを
全体に振っていただいて

で このまま 軽くあえていきます

<そして>

(中間)おいしそう!
(藤井)うわ やばっ! これ

(中間)絶対おいしいやん
こんなん

いただきます

(藤井)どう?

ハハハハ! マジのやつ
マジでおいしい

(藤井)
チーズ多い部分いっちゃおうかな

(中間)いっちゃおう
(藤井)いただきます

これはいいよ

(藤井)しょっぱすぎない
何か

(中間)そう

これ いいことですよね
だから

<さらに>

<パセラで
大人気のカラオケメニュー>

<3品を習得>

<そして カラオケ初体験の
ジン君 タケル君が>

<歌って踊れる
お立ち台を作るため…>

<やって来た 重岡と神山>

<店員さんに
アドバイスをもらいながら>

<早速 材料選び>

いや 作ったことないやろ

立ったこと

あ~!

そうやで そんなもん…

あれのことやと思う
あれか

何か ワーッて こう
テンション上がって

ちょっと

何となく

ホンマ でも

四角にして 一応

あ~ 何かやってましたね 前回ね
うん

(重岡)わ~ 俺
絵 下手やで でも 何かさ…

<記憶を頼りに
設計図をかきだす重岡>

重岡君

<代わりに
説明すると>

<木材を組み合わせ
出来上がりのサイズが>

<60センチ角のお立ち台を
作りたい重岡>

<そこで 初心者でも
取り扱いやすい>

<サイズが規格化された
2×4という木材を>

<土台に使うことに>

<さらに ジン君 タケル君の>

<イニシャルプレートも購入し…>

<一体
どんな仕上がりになるのか!?>

<オリジナルお立ち台の
作業工程は こちら>

<まずは下準備>

<お立ち台に使う
パーツをカット>

あ~ そう

あっ ホンマ?
むっちゃちっちゃい

(神山)何?

すいません すいません

<今回のお立ち台に
必要なパーツは>

<長さ60センチを4本と>

<長さ52.4センチを4本>

<そして天板を
用意するだけ>

(重岡)はいよ~
(神山)オッケー

<手で のこぎりを引くより
正確に切れるので>

<1ミリのずれが命取りとなる>

<DIYの強い味方>

<そして 神山は>

<お立ち台の天板部分の準備を
進めていく>

これ まだ あの
あれだけやから

あの 60 60の部分やから

<気づけば>

<30分後には ここを出て>

<依頼者の家に向かわないと
いけないのだが…>

4つ いきましたよ

まあ 大体…

<続いては
下準備したパーツを組み>

<お立ち台の土台を作製>

イエーイ
イエーイ 完璧やん

<ネジで固定し>

できた
よし!

<実は この20センチという高さが>

<のちに悲劇を生むのだが>

<このときの>

<出来上がった木枠に>

<天板を取り付けたら 形は完成>

<ここで ひと手間>

<工具の底に 紙やすりを装着し>

<モーターで振動させる電動工具
サンダーを使い>

<木のとげが出やすい部分を研磨>

<角を取って>

(神山)完璧や! これで…
(重岡)どこに打つん?

<移動の時間だが
塗装がまだ残っている上>

<突然 集中力が切れた重岡
大丈夫か?>

完璧や! これで…
どこに打つん?

分かったから

<突然>

<なんとか>

(神山)全然びくともせん
(重岡)多少 飛び跳ねたり…

(神山)うん 全然

うん 全然
(重岡)これは まさか…

ビス IS IT

できるよな
全然 余裕でできる

よし じゃあ

「POW」って書こう

<これから
塗装作業に移るが…>

<カラオケルーム班
部屋作り 間に合うのか?>

涙 出てくる
泣きそうになってきた

<中間 涙の訳とは?>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事