出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 橋本環奈[解][字]

~天真爛漫!22歳の大人気女優が黒柳と“あっち向いてホイ”!?~橋本環奈さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
「千年に一人の逸材」と言われ、今、映画やドラマ、CMでも大活躍の若手女優!現在22歳の橋本環奈さんが初登場。
◇番組内容
二卵性双生児の兄がいる環奈さんは、とっても元気で明るい性格。自己紹介で披露したのは「ギネス世界記録」を持っているという“1分間高速ティッシュ抜き”の技!?8歳で地元・福岡県の芸能事務所に入り、高校生の時には「日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞した実力派。大好きな家族の話や、忙しかった高校時代のエピソードを語りつつ、黒柳さんに興味津々の環奈さんから質問も!「初出演で一緒にやってみたいこと」がなんと…!?
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハハハハ
  2. 可愛
  3. 福岡
  4. 本当
  5. フフフフ
  6. パンダ
  7. キリスト
  8. ジャンケン
  9. 東京
  10. 部屋
  11. 友達
  12. ホイ
  13. 一緒
  14. 高校
  15. 双子
  16. 徹子
  17. お酒
  18. 映画
  19. 家族
  20. 言葉

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,591
(2022/01/19 22:17:12時点 Amazon調べ-詳細)

(黒柳)まあ なんて可愛らしい。

天使のようです。

この可愛いお嬢さんが成長して
現在 22歳

大人気の女優さんに
おなりになりました。

『徹子の部屋』初出演の
橋本環奈さんです。

どうぞ こちら おいでください。
お願いします。

千年に一人の逸材といわれ

現在 映画やドラマ CMで
大活躍でいらっしゃいます。

どうぞ お座りください。 どうも。
ありがとうございます。

橋本環奈さんです。
初出演なんですって。

ちょっと ご自分で
自己紹介して頂いていいですか?

はい。 橋本環奈です。
22歳になりました。

福岡県出身で…。
はい。

今日は私 一応

ギネス記録を持っているので…。
すごい。

それだけを
しっかり報告しにきたいなと

思って来ました。
どんなギネス?

1分間に どれだけティッシュを
引き抜けるかっていう…。

ほうー。
ハハハハ…。

そういうギネスもあるんですか。
そうなんです。

ちょっと 紙 もったいないから

いわゆるエアでやって頂いて
いいですかね?

エアで。
どんなふうな… 速いって。

体勢があって。

こういうテーブルにティッシュが
置いてあるんですけど

支えちゃいけないんですよ。
左手は後ろにして

右手だけ
こう 引いていくんですけど。

膝のクッションを使って

こういう感じです。

それ 全部 一枚一枚 取れてんの?
一枚一枚 一応 取ってて

後ろに飛ばすイメージですね。
フフフ…。

それで 何分間で1箱やったとか
そういうのはないの?

そうですね。
1分間で… 何枚だったっけな?

157枚。
えっ?

157枚です。
すごいですね。 それ 速いね。

それ やっぱり
他の人と比べたら速いですか?

そうですね。
一応 その157枚の前に

カナダの男性の方が
やられてるのが

140枚だったんですよ。

あっ そう。
そうです。

それを超えたらギネス記録です
っていう事になって

番組でやらせて頂きました。
あら。 面白いものがありますね。

じゃあ あなた 17枚も
その人よりも多かったの?

そうなんです。
すごい。

おめでとうございます。
ありがとうございます。

でも 黒柳さんも
ギネス 持たれてますよね?

それは 私一人じゃないですけども
『徹子の部屋』で

同一司会者で番組の
最多放送回数記録という事で

頂きました。
へえー すごいですね。

だから ギネス同士で
ちょうどいいんじゃないですかね。

すごく特殊な…。
フフ…。

今回のご出演で ご家族は…
報告なさいました?

すぐ報告しました。
ええ。

このお仕事をやらせて頂いてから
何年か経ってるんですけど

初めて… やっぱり
『徹子の部屋』に出るっていう事は

ちゃんと報告しなきゃと思って
家族に言ったら

すごく喜んでくれて。
あらー。

そうですか。
すごく喜んでくれてました。

うちのおばあちゃんも
喜んでくれてて。

じゃあ ちょっと おばあ様に
このカメラでいいですから

私 今 出てますよって
ちょっと おっしゃったら?

おばあちゃん
『徹子の部屋』出てるよ。

ハハハハ…。
あっ そうだ。

物はついでで あなた

どこの言葉ができるんだっけ?
ん?

どこの言葉が…。
あっ 福岡なんです 私。

福岡の言葉で おばあちゃんに…。
あっ おばあちゃんに?

あっ わかりました。 おばあちゃん
『徹子の部屋』 出とうよ。

見とる? ハハハハ…。
フフフフ…。

「出とうよ」?
「出とうよ」って言いますね。

なるほどね。
出てるよっていう事ね。

黒柳さんも
方言 しゃべられるんですか?

私は東北ですね。

ええー。 東北なんですか?
疎開してたんで。

どんな言葉を
しゃべられるんですか?

「うちのお母さんがね」
っていうのを当時はね

「おらほの あっぱが言いなす」って
そう言うんでした。

フフフフ…。
いや 全然わかんないです。

「うちのお母さんがね ご飯は
家へ帰ってから食べろと言うので

今は頂きません」っていうのを
当時の言葉で言うと

「おらほの あっぱが言いなす」

「えさ けえって まま けえって…
へで ける」って

こういう感じ。 フフフ…。

ちょっと わかんないでしょ?
全然わからないです。

でも あなたはテレビに出たいと
お思いになったから…。

8歳からですかね?
そうです。

福岡にある芸能事務所に。
はい。

8歳の時から…。
すごい。

あら 可愛いわね。

本当に可愛いわね。

ありがとうございます。
あなた これ すごく可愛い。

ハハハ…。 8歳の時ですね。

ねえ。 可愛いわね。
天使のようだわ。

そうです。
この時に福岡の方で

事務所に入って。
へえー。

で 11歳の時かな?
11歳の時に

初めて映画に
出演させて頂いた…。

それが 是枝監督の
映画だったんですって?

そうです。
是枝さんの映画ですね。

あらー。 それで あなたは

アカデミー賞 新人俳優賞
お取りになった。

そうなんです。
高校1年生の時に

『セーラー服と機関銃』
っていう作品で。 はい。

初めて
映画で主演をやらせて頂いて

その作品で…。 はい。
そうですか。 あなたは でも

人生で初めて演じた役は
なんだったんですか?

人生で初めて演じた役は

保育園の時に
ジャンケンで決めて

主演を勝ち取る事ができ…。
すごい。

主人公のマリア様を演じました。
あらー。

これです 私の…。
一番手前?

はい。 手前の…。
可愛いじゃない とっても。

これ 多分 テレビで
初めてお見せしたんですよ

この写真。
あら 可愛い。

何歳? 5歳?
年中… 年長だから

5歳とかですかね。
ねえ。 そのぐらいでしょうよね。

あっ あくびしてるんですよ。
あくびしてるんですね これ。

フフフフ…。
ハハハハ…。

これ 本番なんですけど

おばあちゃんが写真 撮ってくれて
あくびしてますね。

偶然 あくびですね これは。
そうなんです。

いいタイミングで
撮れてるなと思いつつ。

本当 本当。
で 私 初めての舞台

マリア様だったんですけど

黒柳さんは初めての舞台とか…。
私 初めての時

キリストだったんですけど。
へえー。

だから 私は 本当はキリストで
あなた マリア様だったら

私たちはコンビで…。
そうですね。

できたんですけど。
私ね キリストをやりながらね

そこに羊の子が
なんか ひざまずいていたんで

その子たちの口に
ティッシュペーパーを突っ込んで

食べなさいとかって言ったの。

そしたらね 嫌だって言ったわけ
その子たちが。

だから そこで もめてたの。
そしたら 牧師さんがね

「イエス・キリストはね そういう
人が嫌だっていう事をね

おやりにはならなかった」って
言われて 私ね

キリストの役を
降ろされたんですよ。

ハハハハ…。
それで 今度 羊になっちゃって

羊に。

あっ 羊側になったんですね。
羊側になって

さっき 羊をやってた子が
キリストになって。

私 羊をやったんだけど
「紙 ちょうだい 食べるから」

「紙 ちょうだい 食べるから」って
言ったの すごく。

そしたらね そのキリストの子は

とてもおとなしく
キリストになってたんだけど

私に「紙 ちょうだい」って
言われるもんだから

なんだかんだって言ってるうちに
もめて

また そこで…。
また もめたんですか?

それで 私 降ろされて。
はい。

で 結局 なんにもなかった 役が。
もう羊の下はなかったの。

羊の下はなく?
なかったの。

だもんで 降ろされたままで。

で その辺にいた私
1人で踊りなんか踊って

この方がいいわなんて思って。
ハハハ…。

自由に踊れますもんね。
自由に踊れて

全然 そういう降ろされた事が
恥ずかしいとも思わず。

へえー。 それは すごいですね。

それで ご両親と
お二人のお兄様がいらして

5人家族?
そうです。

橋本さんは二卵性?
あっ そうなんです。

双子のお兄様がいらっしゃる。

はい。 二卵性の…。
あら 可愛い。 これは…。

これ 可愛いわね。
二卵性の双子なんです。

この女の子の方
特に可愛いわね。

ハハハハ…。
あなた。

ありがとうございます。
可愛いわ。

双子の兄がいて

で 7つ離れた
お兄ちゃんがいて。

仲いいの?
あなた その男の子と。

そうです。 仲いいです。
よくご飯行ったり

お酒を飲みに行ったりもします。
あっ そうなの。

双子あるあるって
よく言ったりするけど

なんかあります?
私 ないんですよね。

双子で同じ事を思うとか…。
それこそ二卵性って

兄弟とか姉妹が
一緒に出てきたみたいな事と

一緒じゃないですか
一卵性と違って。

なので もう 兄妹っていう感覚と
全く一緒ですね。

まあ 生活リズムが
一緒だったりするので

実家にいる時は。
だから 食べたいものが

かぶったりとかする事は
ありましたけど

あんまり ピンとくるみたいな事は
なかったです。

同じ人を好きになるとか…。
…とかは なかったですね。

男女ですし。
そうよね。 考えたらね。

お兄ちゃんなので。
お兄ちゃんだからね。

で 7つ上に
長男がいらっしゃって

その方には
絶対的服従だったんですって?

ハハハハ…。 そうですね。

いまだに
あんまり逆らえないです。

親よりも怖い存在でした。
あっ そうなの。

厳しいんですよ とにかく。

計算ドリルを
やったかどうかとか…。

年齢が離れてる分
お世話されてたので

すごく そこは…
勉強の面とかに関して

厳しかったです。
ご飯 食べてる時に

お行儀が悪いと怒るとか
そういう事はなかった?

でも それもありますね。
あっ そう。

こう 礼儀とか 本当に…。

それ 全部 お兄ちゃんが言うの?
お兄ちゃん…。

基本的には
お母さんが言うんですけど

私たちが反抗したりとか…

双子の兄とか私が反抗したり
手に負えなくなると

兄が出てくるっていう…。
フフフフ…。

それ 怖いね。 あっ そう。

お兄ちゃんの方が怖かったです。
あっ そうなの。

でも 今 仲いいの?
今… はい。

みんな仲いいですね 家族は。
あっ そう。

ご両親は どういう方?
両親は どういう…。

すごく優しいですね 2人とも。
あっ そう。

あんまり こう 厳しく
きつく怒られたっていう…。

もちろん 常に怒られたりとか

親としてのっていう事は
ありましたけど。

でも
理不尽な事であったりだとかは

もちろんなかったし…。
あっ よかったわね。

何かをしてはいけないみたいな
否定された事がなかったので。

じゃあ 伸び伸び?
そうです。

小さい時から伸び伸び
好きな事もやらせてもらってて。

だからこそ この仕事も
応援してくれてるので。

あっ よかったわね。 そうですか。
でも 年末年始は

お父様の方の実家の
長崎県の離島の壱岐で

お過ごしになったんですって?

毎年 年末年始 おばあちゃんちに
それこそ帰ってるんですけど。

大みそかに すき焼きを食べて

お正月に刺し盛りを食べる
っていうのが…。

何盛り?
刺し盛りです。

お刺し身?
お刺し身です。

…の盛り合わせを
食べるんですけど

それが 毎年のルーチンみたいに
なってて。

お肉も お魚も 野菜も
なんでも おいしいです。

ほうー。 いいわね。

本当に最高ですね そこは。
あっ そう。

で 伸び伸びしてて。

空気もいいんでしょうね
きっとね。

で 高校は福岡の女子高に…。
福岡の女子高に通ってました。

でも
お仕事を始める事になったら

その福岡の高校とは
行ったり来たり?

そうですね。

ちょうど 高校生の頃に…。
あら 奇麗。

あなた 本当にお奇麗ね。
ハハハハ…。

ありがとうございます
本当に。

奇麗。
高校の頃が やっぱり

結構 一番っていうぐらい
忙しくて。

福岡の高校に
通っていたので

東京と行ったり来たりの生活で。

東京 福岡 東京 福岡
東京 福岡 東京みたいな

1日刻みで…。
すごいわね。

行ったり来たりしてた時も
ありました。

あっ そう。 飛行機で?
飛行機です。

飛行機ですよね。
電車じゃ大変ですもんね。

でも ちゃんと テストとか
受けなきゃいけなかったので

テストを受けに帰ったりとか

補習の授業をして頂いたりとか。
あっ そう。

友達とか先生たちに
助けてもらって

卒業できたなとは思いますね。
結構パツパツだったので

卒業できるかなって
単位 足りてるかなって

結構 不安でしたね。
そうですよね。

でも 卒業式に
出られなかったんだけども

振替式っていうのを
やる事になって

とても感動した事が
あったんですって?

そうです。 卒業式には
出る事ができなかったんですけど

卒業式に来れなかった子たちの
卒業式みたいな感じで

振り替えで式をやってて
そこに友達が遊びにきてくれて。

みんな もう出ちゃった子が?
そうです。

もう卒業しちゃってるけど

なんか
私の卒業式あるからっていう事で

仲いい友達が制服を着て
学校まで…。

制服着て?
そうです。 学校まで来てくれて。

あら。 うれしかったでしょう。
ありがたかったです 本当に。

ねえ。 いいお友達。
そうですね。

うれしかったですね やっぱり。
それじゃあ 今さ

こちらの… どれ?
このカメラでもいいから

あの時 どうもありがとうって
ちょっと お礼…。

ちょっと恥ずかしいですね。
いいじゃないの。

友達に言うの 恥ずかしいですね。
でも 友達に言っちゃえば?

そうですね。 はい。

高校の時 色々助けてくれて
ありがとう。

ハハハハ…。
よかったです。

今でも結構 頻繁に会ってるので。
今でも会ってるの?

会ってます。 全然会ってますね。
よくご飯行ったり

友達で旅行に行ったり。
みんな 東京 来てるの?

福岡にいる子が多いですね
東京に来てる子もいるんですけど。

じゃあ あなたが福岡に帰った時
しょっちゅう会ってるって事。

とても話は違うんだけど
あなたは

自宅は
モデルルームと間違えるほど

何もないって聞いたけど。

来た友達からは
モデルルームって言われます。

本当に。
はい。 フフフフ…。

すごいわね。

なんか 物があるっていう状況が
すごく苦手で。

飾ってるアロマキャンドルとかは
あってもいいんですけど

リモコンとか ティッシュとか

すごく こう
日常を感じる部分っていうのは

全て直し込んでおきたい方ですね。

じゃあ そういうものは
しまっちゃうの?

しまっちゃいます 全部。
洗面所とかも

時計しか置いてないですね。

じゃあ なんか出そうと思ったら
いちいち 戸棚 開けて

そこから出す?
いちいち 戸棚 開けますね。

なんか それが やっぱり
ワンクッション

めんどくさいって思われますけど

私は でも
パッと見た時の外観の方が

大事だったりするので。
でも 女の子で

そういうふうに奇麗にしてる
っていうのは珍しいわね。

えっ そうですかね?
そうだと思いますよ。

みんな グッチャグチャな人が
多くない? 割と。

グッチャグチャですか?
そうですかね?

えっ お家 どんな感じですか?
私? グチャグチャですよ。

グチャグチャですか?
グチャグチャって言っても…

まあ グチャグチャね。
物が とっても多そうですよね。

ええ。 物 多い。
そうですよね。

すぐ捨てられる方ですか?
それとも

ずっと取っておきますか?
もう 捨てない。

あっ 捨てないんですね。

好きで買ったわけだから
捨てたりしない。

でも 重なっていくうちに

下のもの
わかんなくなってきません?

奥にしまってるものとか。
横に並べる ずっと。

横に並べていくんですか?
ハハハハ…。

あっ じゃあ 全部
見れるようにしてるんですね。

いつも 見られるようにしてる。
へえー。

だから まあ

足の踏み場がないように
ならないように…。

そういうので つんのめって
転んだりするといけない…。

あっ 確かに そうですね。
だから そういうふうに

ならないようにして
でも まあ 表に全部

出してありますね 大体のものは。
ええー。 ああ そうなんですね。

頂きものとかも多そうですもんね。

そんなに頂かないですよ 私。
あっ 本当ですか?

ああ そうなんですね。
芸能界って

そんなに頂くもんでもないでしょ
あなた。

ハハハハ…。 いや でも
人によると思いますよ。

どうですかね?
あなた 何かもらった?

いや なんか 誕生日とかだったら
お酒 頂いたりとか…。

あなた お酒飲むの?
私 お酒 好きなんですけど

そのイメージが強すぎて
誕生日にお酒をもらいすぎて

1人じゃ
とても消費しきれない量が

家にあります。
あっ そう。

私 お酒も飲まないでしょ。
あっ そうなんですね。

なんかね あんまり頂く事って…

困ったわっていうほどの
頂きものはないです。

ハハハハ…。 そうなんですね。
ほどほど。

私の場合 物欲があんまりなくて
欲しいものって言われると

あんまりないんですよ。
ふーん。

だから
コレクター気質でもないですし。

だから 基本的に物も買わないし
増えていかない

っていう感じが多いですね。

私は やっぱりね
あんまり欲しがらない…

私も 物欲は
そんなにないんですけど。

集めてる…
パンダの縫いぐるみとかね。

ああー そうですよね。
そういうのあるでしょ。

それから キツネの縫いぐるみも
集めてるの。

あっ パンダだけじゃなく…。

うん。 キツネのお皿とか
キツネの置物とかも…。

へえー。
ちょっと キツネ 可愛いんでね

そんなのがあるとか…。
でも やっぱり

パンダのイメージ ありますね。
パンダはありますね 色々。

縫いぐるみとかですか?
集めてるのって。

いや なんでもよ。 だから
パンダの縫いぐるみじゃないのも

なんか
スリッパみたいなもんだとか

置物みたいなもんとか。
はい。

で 一番 思い入れある
このパンダっていうのは

あるんですか?
あります。

それは 私が子供の時 持ってた

パンダの縫いぐるみとかね。
ああー。

それで もう 戦争があったから
空襲とかあるじゃない。

そういう時も リュックサックに
入れたり出したり

入れたり出したりして
もう 毎日 背負って歩いて…。

あっ これ 私が…
これ 若い時の写真ですけど

あそこに… 右にあるでしょ?

あれ 私が子供の時から持ってた
パンダです。

ええー!
フフフフ…。 これが そうです。

あっ 今も…。
今も持ってます。

えっ? ええー。
だから すごいですよ これ。

八十何歳っていう感じよ。
八十何歳のパンダ。

そうです。
すごーい!

耳も片っぽ取れちゃってね
目の周りも取れちゃってますけど。

確かに。 ええー。 けど 確かに
思い入れありますね これだと。

子供の時ね 持ってて。
へえー すてき。

いまだにある
っていう事ですもんね。

あります。 うん。
へえー。 そうなんですね。

だから こういうものがあるから

色んなものが どんどん…
増えはしないけど

やっぱり 色々あります。
捨てられないっていう

思い入れがあるものが
ありますもんね。

そういう感じよ。
へえー。 可愛い。

あなたも そういうものあります?
なんか 持ってた…。

私も縫いぐるみなんですけど
カエルの縫いぐるみが

生まれた時からある
縫いぐるみなんですけど。

カエ子?
カエ子です。

カエルの
カエ子ちゃんなんですけど。

本当に赤ちゃんの
0歳ぐらいの写真の時も

一緒に写真に写ってて。
あら 可愛い。

で ずーっと… 学生の頃まで
ずっと一緒に

部屋で過ごしてた子ですね。
ええー。

じゃあ やっぱり
可愛かったんでしょうね。

そうですね。 可愛いです。
でも 今 実家にいます。

なんか 肌触りがよくて。
肌触り ちょっと…

タオル生地みたいな生地が
好きなので。

きっとね 普通の縫いぐるみのと

違うんでしょ? 触り方がね。
そうですね。

だから
この子は ずっと持ってますね。

あっ そうですか。 じゃあ
ずっと捨てない方がいいわよ。

いや 捨てないと思います。
ずっと大事にすると思います。

それは いいですよね。
はい。 なんなら

自分の子供とかに
代々 受け継ぎたいですね。

ハハハ…。 そうね。
それは いいと思います。

なんか 今年初めて…
話は違うんですけど。

舞台に挑戦なさるんですって?
そうなんです。

初めて
舞台に立たせて頂くんですけど

『千と千尋の神隠し』で…。
あら。

千尋役をやらせて頂きます。
大変。 帝国劇場ですって?

そうなんです。
あらー。

まさか あの帝国劇場で…。

いやー
ちょっとドキドキしてますね。

ちょうど
稽古が始まったばっかりで

まだ どういう感じなのか
わからないんですけど。

帝国劇場以外にも
博多座にも行くんですよ。

家族みんな 来てくれます。
あっ 本当。

おばあちゃんとかも
壱岐からの船で…。

近いでしょ。
船で福岡まで来て…

はい。 博多座
見に来てくれるんですよ。

あっ そう。
そうなんです。

なんか 私とやってみたい事が
あるんですって? あなた。

はい。
何を?

あっち向いてホイ…。
ハハハハ…!

やめた方がいいわよ あなた

私 できないんだから。
本当ですか?

いや なんか 打ち合わせの時に
「黒柳さんと

なんか やりたい事ありますか?」
って聞かれて

いや もう お話しするだけでも
光栄ですし うれしかったですし。

だから えっ なんだろう?
と思った時に

もう 単純に
あっち向いてホイとか やったら

絶対楽しいだろうなと
思ったんですよ。

やります?
いいですか?

えっ やられた事あります?

そりゃ
3遍か4遍はありますよ。

ハハハハ…。 3遍か
4遍ぐらいしかないんですね。

じゃあ 5遍目ですね。
5遍目… うん。 そうそう。

今日 やってみましょう。
そんな希少な…。

じゃあ いいですか?
いいですよ。

これは
勝った方がやるんですよね?

やります。 はい。 いきます。
ジャンケン ポン。

あいこでしょ。
(2人)あいこでしょ。

あっち向いてホイ。
ああー。

ハハハハ…。
フフフフ…。

やだわ 私も。

こっちでいいのか。
こっちでしたね 今ね でも。 はい。

逆だったんで。
ジャンケン ポン。

あっち向いてホイ。
フフフフ…。

いいんでしょ? こうして。
ハハハハ…。

なんだか はっきりしないかしら。
楽しい。

ジャンケン ポン。

あっち向いてホイ。

フフフフ…。

すいません。 私 ジャンケン
めちゃくちゃ強いんですよ。

強いわね。 今まで ほとんど
あなたが勝ってんのよ。

そうですね。
じゃあ もう一回。

ジャンケン ポン。 あいこでしょ。

あっち向いてホイ。
フフ…。

すいません。
なんだか…。

ジャンケンで勝っちゃう。

もう ジャンケンの時に
決まっちゃってるようなもんで。

今度 時間がある時に
もっとやりましょう。

はい。

いつも見守ってくださる ご家族に
メッセージあったら

博多弁で ちょっと どうぞ。
博多弁で?

それだけ?
これだけにしておきます。

「元気ですよ」とか言ったら?

あっ 元気…
元気ばい。

フフフフ…。 なんだ。
ハハハハ…。

『徹子の部屋』は

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事