出典:EPGの番組情報

おしゃれクリップ【関ジャニ∞丸山隆平が涙…そのワケは▼育三郎と音楽セッション】[字]

“狂気のロマンチスト”丸山隆平▼スタジオで涙…そしてハマ・オカモト語るロマンチックっぷり▼大野智から貰った(秘)プレゼント▼育三郎とベース&ピアノセッション

出演者
【MC】山崎育三郎、井桁弘恵
【ゲスト】丸山隆平(関ジャニ∞)
番組内容
関ジャニ∞丸山隆平の素顔は「狂気のロマンチスト」▼お気に入りの古着ファッションで登場▼古着大好き!店員と話しすぎ問題▼自宅にある私物の美術品!?を一挙公開▼嵐・大野智から貰った(秘)プレゼントを「自宅の玄関に置いてあります」▼楽器が好きになったきっかけ友人ハマ・オカモトが語るベーシストとしての意外な一面▼育三郎と一夜限りの音楽セッション

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 丸山
  2. スタジオ
  3. 自分
  4. ホント
  5. 拍手
  6. 狂気
  7. ロマンチスト
  8. 今日
  9. 最後
  10. 全部
  11. 面白
  12. イエティ
  13. エルメス
  14. プログラム
  15. ボルト
  16. ヤバ
  17. 花粉
  18. 季節
  19. 古着
  20. 大丈夫

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
日テレサービス
¥2,406
(2022/01/23 23:12:46時点 Amazon調べ-詳細)

(丸山:フリーザのモノマネ)
おはようございます
ザーボンさん ドドリアさん。

<今夜の『おしゃれクリップ』
ゲストは

ジャニーズきっての
おちゃらけキャラ…>

何でやろ うん…。

こう えっと…。

<その涙の訳とは?>

それでは 早速
ご登場いただきましょう。

丸山隆平さんの…。

♬~

アハハハ!
♬~ (拍手)

♬~ (歓声と拍手)

丸ちゃん こんな感じだったっけ?

あの 今回は
もうひとりの自分ということで。

どんな感じですか? 今日は。
古着です。

あっ これ 古着なんですか?
そうです。

ちょっと いつもの丸ちゃんとは
違う雰囲気ですけど。

違います
大体 いっつもパーカーとか。

(井桁) ラフなイメージあります。
ジャージーとかなんですけど。

私物で!
はい そうです。

実は これ エルメスなんですよ。

エルメスの
ヴィンテージなんですけど

よく見たら「H」なんですけど

むちゃくちゃ
「H」入ってるんやけど

エルメスっぽくないっていう
面白みがあるかなというので。

さりげなく。
あと それを

おしゃれなメイクさん
スタイリストさんに。

足元
「メイクさんに」じゃ ない
「メイクさんに」じゃ ないですよ。

いや だから
もうひとりの自分っていうのが

あんまり見せることないので
今回 丸裸にされるっていうんで

ちょっと 実は。

そうなんです そうなんです。

丸ちゃんって お呼びなんですか?
勝手に丸ちゃん言ってますけどね。

全然 大丈夫ですよ。
共演は 何度もさせてもらってて。

そうですよね
StarSの皆さんの中に入って

『民衆の歌』を
歌わさせてもらったりとか。

そういうこともね
やらせていただいて。

ちょっと見たい。

ちょっと待って 無理かも!
(笑い)

丸ちゃん 今 ちょうど
ミュージカルのね 稽古中なんで。

『民衆の歌』ですか?

♪~ 戦う者の歌が聴こえるか

♪~ 鼓動があのドラムと

やめてください!
本家が 本物。

あの マジの人がやっちゃ
ダメですよ こんな簡単に。

<今夜のゲスト…>

<前のめりな一面は もはや…>

(スタジオ:山崎) 狂気?
(スタジオ:丸山) そんな。

<…との宣言どおり
大量の写真を送りつけて来た!>

<そんな丸山隆平さんは
ある意味…>

ありがとうございます こんな。
「狂気のロマンチスト」ということで。

すごい
スタッフさんのセンスですよね。

自分は狂気だなとか。

狂気というほどではないと
思うんですよ たぶん…。

どんなところが ロマンチストだと
思います? 自分で。

物だったりとかっていうのに
思いがあったりとか

作られる職人さんの思いとか

何か そういう
ロマンみたいなものは

買ってるなっていうのは
ありますね。

でも 店員さんとかも そうですし。
店員さん?

…とか聞いたりとかして。
へぇ~!

「京都 一緒! 同じ 夢 追い掛けて
東京 来たね~」とかって

話 なったりとか
するじゃないですか。

そしたら
ごはん プラスアルファ 何かさ

こう もう1個
楽しみができるとかっていう。

…ってことですかね とにかく。
うん 恐らく。

やっぱ 広いんですか?
交友関係は。

広いつもりは ないんですけど
あの…。

全然 見出しにしていただいても!?

これ 全然 違うんですよ
ここのシェイプ感とか。

<この後も…>

<「狂気のロマンチスト」>

「おう お前 久しぶりやな」
「お前 何年のエルメス?」みたく

会話してんすよ ここで。

(広瀬)<「アレルバリアミスト」>
「 d プログラム」

<花粉の季節は

ムズムズ カサカサ…>

<シュッと簡単!>

<肌を守り うるおいが持続する>

<花粉の季節もいい肌続く>

「 d プログラム」

(広瀬)<たまにあるかないか

そんないい肌…続いてるかも>
よしっ!

<一人ひとりのキレイを叶える>

<5つの高機能化粧水>

わたしは「 d プログラム」

そんな丸山さんのクリップを
まとめました。

ロマンチストCLIPS
こちらをご覧ください。

ええやん ええやん。

ロマンチスト。
何だろう? おっ。

「美術品?」。
何だろう あれは。

ハテナ付いてましたね。

すごい 表裏。
好きなんですね。

かわいい あっ かわいい~。

これ 全部 もう 自分の?
そうです。

すごい たくさん撮ってくれて。
たくさん。

ハマ・オカモトモデルですね
右側の。

あら かわいいね~
かわいいね~!

かわいい。

キュート。
キュートですか。

しかし おしゃれなVTRの
しつらえやな~。

「美術品?」 これ ハテナは
どういうことなんでしょう。

えっ?

写真をね
たくさん送ってくださって。

僕は この中から…。
選んでねっていう?

選んで 育さんなりが

回しやすいように
しはんねやろなと思ったら

「全部 使いました~!」。

せっかく 送っていただいたものは
全部 やっぱり 見たいですから。

まず 1つ目 「古着」から じゃあ。

新品も もちろん いいんですけど
もちろん 買うんですけど

どういうふうな背景で
来てるのかとかって

そこで聞くのが
ロマンを感じて楽しいなって。

もう1つの
アトラクションじゃないけど…。

プラス…。

何か そういうのが すごく好きで
古着には ハマりました。

ちなみに これ…。

うれしいですよね だって
全く違うところから

出会ったわけじゃないですか
ここで。

ここで
ここの会話 聞こえて
来そうな感じするっていうのも

また いいですよね。
物語が自分の中で浮かんで来る。

この 今 映ってる
この写真の中にも…。

そこに行って そこで店員さんから
聞くのが好きなんで。

結構 専門的な…。

「そこんところで着てた…」
何か 横文字が出て来るんですよ。

…みたいな感じの
言ったりとかするから

そういうのは
やっぱ 専門に任せるので。

そこで聞いて
ずっとは覚えてないみたいな。

ずっとは覚えてないです はい
すいません。

こちら…。

まず 左下のコートですかね。

あれ そう 面白いの。

こういうの出て来るんですよ!

「左肩に『愛』 右肩に『嫌』」。

「丸山さんも
その勢いと面白さで

お選びいただいているかと
思います」というような。

覚えてました? これは。
覚えてます。

確かにね 何か…。

そこから。
僕も 何か 楽しくなっちゃって。

「えっ じゃあ
これ お願いします」みたいな。

(笑い)

続いては「美術品?」っていう
くくりで大丈夫なんですか?

まぁまぁ 大くくり そうですね
一部ガチャポンも入ってますけど。

ガチャポンも入ってるんですか?
ガチャポン 入ってます。

これ 自宅にあるものですか?
自宅ですね 全部。

あっ 怖いですか?

だるまの上 乗ってるのは
これは?

イエティですね

イエティ あぁ。

これは
うちに 7体いんのかな?
このイエティが?

色違いの子がいて。
色違い。

これ また かわいいのが…。

目に埋め込まれてたりするから。

しかも 全部 ハンドメードなので
表情が違うっていう。

今 ツアーに
イエティ 1体 行ってます。

楽器やる時に
ベースのアンプの上に こう。

ちょっと癒やされるというか

結構 ピリつくじゃないですか
ライブ。

…ってなった時に
ふっと後ろ向いたら

「そうだよね」。
リラックスできるというか。

「お前 ちょっと
力 入り過ぎてるぞ」みたいな

言ってくれる。
リラックスしろっていう。

こちらは何ですか?

これ 玄関なんですけど
ガチャっと開けたら この

ツタンカーメンさんが
迎え入れてくれるという。

ツタンカーメンを?
はい ありがたいですね。

誕生日 同じなんですよ 大野君と
だから 勝手に 僕 送りつけたら

「しゃあないな 何にしよう」
っつって

いろいろ悩んで
毎回 選んでくれるんですけど

その中の1つが これで。

どうしようと思って ガチャって
玄関 開けたら ここやと思って。

ちょうどいいスペースあったから
ここに ストンと置いて。

いつも 「ただいま」って

「おかえり」っていう感じの
やりとりをして。

いろんなジャンルがありますよね

こういう系統っていうのなく…
分かれてなくないですか?

そう 何か いいやんと思って。

なんで
あの スカルの上に
カエルが乗ってるやつも

あれは有田焼か何かで
作られてるやつなんですけど

へぇ~って。

「目が合っちゃったんで」。
そうです。

さぁ 続いては…。

こっちに行きたいと
思うんですけども。

実は 今回 丸山さんの…。

いいですか?
ありがとうございます。

自分で取りに行っちゃって。

すいません。
これ そうなんですよ。

すごいですね
ケースのヴィンテージ感も。

うわ~ すごい
ケースもカッコいい。

そうなんですよ
もう ベロッベロで。

これは
どういったベースなんですか?

これは 61年から62年の間に
作られた…。

…という
タイプなんですけれど。

しっくり感っていうか。
あ~ 実際に弾いてみて。

こうやったりとかしてる
とかってあるから…。

ここの中のコルクみたいな

それを手作業で おばちゃんとかが
やってるんですよ。

それの巻き具合とかが 結構
雑だったりとかするんですよ。

なるほど 響きとかも
変わって来るんですね 多少。

<この並々ならぬ 熱いベース愛>

<…から さらなる証言が>

丸さん どうも ハマで~す。
(スタジオ:丸山) 何か 柄悪いな。

(スタッフ) 何年ぐらいのお付き合いに
なるんでしょうか?

いや ホントですね
もう 何年たつんだろう。

その共演を経て
『勝手に仕上がれ』っていう曲を

うちのバンドに…。

まぁ 本人発信だったみたい
なんですよね。

曲自体も…。

…と思いましたね その時に。

何か こう…。

きちんと自分の中で…。

一番…。

ホントに もう…。

って言われて いや もう…。

(スタジオ:丸山) アハハハ!

…あるじゃないですか それ 男女
どっちもあると思いますけど。

…で物を試すように
なって来ちゃったから。

確実に…。

それが…。

とっても。

何ていうか…。

まぁ 女性にとかっていうか…。

…っていうのは よく思います。

(スタジオ:井桁) うわ 聞きたい。
(スタジオ:丸山) これは ちょっと。

あらゆる…。

実は 意外と…。

たぶん 自分の…。

…なるんじゃないかなと
思いますしね。

ありがとうございます。
(拍手)

いや うれしいな。
いろんなお話 ありましたけど。

レコーディングの時に 自分が
「僕が ベースやらせてください」って。

1個だけ ハマ君に 「ちょっと
リクエストあるんですけど…」。

…っていう お願いをしたんです。

ちょっと いいですか?
ぜひぜひ!

でも ちょっと むずいんですよ。
(拍手)

即行 やれるか
分かんないですけど。

♪~

っていう これ 実は…。

♪~

って聞こえるじゃないですか
ホントは…。

(弦を2回 鳴らす音)
…ってやってるんですよ。

♪~

この トゥトゥって入れるのが
難しくて

それをハマ君が
やってくれてるんですけど

初めのほう できなくて もう…。

♪~

…って なってたんですよ。
なるほど。

タタッて この ちょっと
…って 入れなきゃいけない。

やっぱ この人 こういう…。

何ていうのかな…。

っていう そういう 何かね…。

何か さらっとね
いいことも言ってくれるし

ちょっと笑いも入るしって
あんな絶妙な。

素晴らしかったですね
コメントも。

<この後 育三郎と…>

<さらに>

いや まぁ うれしいですね。

何でやろ うん…。

♬~

♬~
(石田)<150年

♬~
資生堂が見つめてきたもの>

♬~

♬~君のひとみは 10000ボルト

♬~地上に降りた 最後の天使

♬~君のひとみは 10000ボルト

♬~地上に降りた 最後の天使

♬~君のひとみは 10000ボルト

♬~地上に降りた 最後の天使

♬~君のひとみは 10000ボルト

♬~地上に降りた 最後の
<美しさとは 人のしあわせを願うこと>

<150周年の資生堂です>

<ベーシスト…>

<楽曲は>

僕らの曲で
『NOROSHI』という曲の。

ちょっと 冒頭を
お付き合いできればなと。

ちょっと緊張しますけど
ご清聴ください。

はい それでは お願いします。

ワン・ツー・スリー。

♪~

♪~

♪~ まぁ いいでしょう。

♪~

(拍手)

そうだ そうだ。

お~ すごい!

大丈夫です これは これで。
今 何が どうだったんですか?

いや あのね 僕が…。

あっ そうなんですか。
見合いました。

♪~ ドゥンドゥン
ドゥルルン ドゥン

あっ そうだ!

行かないんかい。
♪~ あ~!って。

まぁまぁ でもでも… 面白かった。
(拍手)

さらに 今日は
丸山さんをよく知る方々に

ちょっと お話を聞きましたので
こちらをご覧ください。

(スタジオ:丸山) あっ。
(スタジオ:山崎) 京都 うわ いいな。

(スタジオ:井桁) うわ~ すてきな。

(2人) 丸ちゃん。
(スタジオ:丸山) あっ!

今日は たくさん 丸ちゃんの
あんなことや こんなこと

しゃべりたいと思いますので
フォロー…。

お願いします。
(スタジオ:丸山) フォローも何も。

<ご姉弟と丸山さんは
20年来のお付き合い>

<きっかけは>

(スタジオ:丸山)
ハハハ 目が怖い 目が怖い。

(スタジオ:丸山)
やめてくれ 恥ずかしいわ。

(スタジオ:丸山) これ うまいのよ。

(スタジオ:丸山)
確かに そんな… 無意識や。

<この2人の前だからこそ
見せる…>

感じるんですけど でも…。

もう 何よりも
それこそ…。

やっぱり…。

でも やっぱり…。

(スタジオ:丸山) あっ そうなんや。

(スタジオ:丸山)
えっ そうやったんや。

<そして
この方からも メッセージが>

(スタジオ:丸山) あ~ お母さん。

あの 私…。

(スタジオ:丸山) もう ヤバいやん
お母さん もう ヤバい 大丈夫?

で あの… 涙 出る。
(スタジオ:丸山) だから 何でやさ。

もう たぶん
しゃべってると思いますけど…。

(スタジオ:丸山) そやな。

(スタジオ:丸山)
ハハハ 頼むで ホンマ。

(スタジオ:丸山)
はい ありがとうございます。

また どうぞ。
(スタジオ:丸山) はい。

(お母さん)
体を気を付けて これからも

ますますのご活躍を祈ってます。

(拍手)

ありがとうございます
あっ ヤバっ。

いかがですか
皆さんのお話 伺って。

何つうか… えっとね…。

いや まぁ うれしいですね。

何でやろ うん…。

こう えっと… んっ…。

何か… え~ 何か その 自分の…。

って言って あそこに…。

っていうのが 割と…。

何か こう ああいうふうな話
することが 普段 ないから

あっ そんなふうに
思ってくれてたんやとか。

でも 何か こう うん…。

…っていう気持ちにもなったし。

そうじゃない…。

…っていうことが すごく
何か 豊かで うれしいな

っていうのを思うと
何か ちょっと…。

でも ホント
すごい いい関係ですよね。

ホントに家族のような。
いや~ うれしいっすね はい。

お母様もね ホントに 涙 流して。

いや もう だって もう…。

こうなってた アカンやん アカンやん。

また あそこの姉弟が…
ちょっと垣間見えてたでしょ。

面白いんすよ
あれも名物なんですけど。

何か ちょいちょい こう
言い合うみたいな。

それも またね
笑えて いいんです。

じわっと こう
優しい気持ちにもなるし。

エネルギーも こう…
よし もう1回 ギア入れるぞ

みたいなふうにも なりますね。

また 元気になって
頑張って行くぞっていう

気持ちにもなれる場所というか。
はい。

だから ちょっと
ありがとうございます ホントに。

おぉ。
ちょっとヤバいな これは。

あらためて この家族の皆さんに
何か メッセージありますか?

もちろん
見てらっしゃると思うので。

取りあえず…。

はい ありがとうございます。
ありがとうございます。

(宮本)いつもきれいね。
(常盤)手をかけたので。

(原田)お花じゃなくて お肌よ。
実は ノーファンデです。

ノーファンデ?
<高保湿 おしろい美白乳液>

<しっとり明るく
ノーファンデ美肌>

すっぴんで。
いたい日も。

(長澤)
<この化粧水で 今日も 「つや玉」がある>

<だから私は 進んでいける>

<「エリクシール」の
つめかえ用パッケージなら

プラスチック使用量を 約85%削減できます>

(ドラえもん)ふふふ。

(石田)おっ? 2カ月でできるんだ!

<輝く肌へ>

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』 が
2月の3日に開幕いたします。

カタワレ探しの物語なので
ぜひとも 皆さんも

自分のカタワレは
誰なのかなとか

今 身近にいる人のことを
思い浮かべながら

最後まで見て スパークして
いただければなと思います。

ぜひ
劇場へ 足を運んでください。

はい。

<「狂気のロマンチスト」
その実体は 人が大好きで

あらゆるストーリーに
真摯に向き合う 丸山隆平>

<その素顔をクリップ>

♪~ 丸 丸 丸 丸ちゃん

ちょっと 何? それ。
♪~ 丸 丸 丸 丸ちゃん

フッフゥ~!
OK OK OK。

何か あらためて 自分のことを

「僕って
こういう人間なんだ」っていう。

ホントに テーマである
もうひとりの自分を

知ることができたなっていう。

<次週 再び…>

(長澤)
<この化粧水で 今日も 「つや玉」がある>

<だから私は 進んでいける>

(広瀬)<「アレルバリアミスト」>
「 d プログラム」

<花粉の季節は

ムズムズ カサカサ…>

<シュッと簡単!>

<肌を守り うるおいが持続する>

<花粉の季節もいい肌続く>

(阿久津) <相良凌介 彼の家族が
ある日 突然 姿を消した>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事