出典:EPGの番組情報

関ジャニ∞クロニクルF【一番せっかちは誰?関ジャニ全員に禁断ドッキリ今夜完結】[字]

全員がダマされる…悪魔のドッキリ「せっかち1グランプリ」完結編!前回優勝大倉まさかの絶叫…ロッカー崩壊&逃走中ハンター襲撃&めんどくさいアイドル軍団…衝撃の結末

ご案内
【公式Twitter】
https://twitter.com/kanjani8_fujitv  
【番組HP】
https://www.fujitv.co.jp/kanjani8-chroniclef/
番組内容
30代後半に差し掛かった関ジャニ∞が、秘密基地で繰り広げる予定不調和バラエティー。イカしたオトナを目指し、人生の幅を広げていく為に、5人が「今まで知らなかったコト」をどんどん深堀り&追求していく!
今回は“関ジャニ∞イチのせっかち”を決める「せっかち-1グランプリ セカンドシーズン」後半戦の模様をお届けする。“メンバーにドッキリをしかける”という名目でそれぞれ呼び出された5人が、
番組内容2
今年の干支(えと)にちなんだトラのコスプレをしてフロアを出発し、フジテレビ本社に設置されたロッカーにゲートイン。しかし、挑戦スタート後になんとメンバーが隠れるロッカーがパカッと崩壊。人目にさらされるなか“何分で出発地点に戻ってこられるか?”を競う。
後半戦となる今回は“関ジャニ∞のせっかち2トップ”こと、大倉忠義と横山裕が挑戦。昨年秋に放送された第1弾では予想外のタイムをたたき出した2人だが、
番組内容3
今回の結果やいかに!?怒濤(どとう)の展開に慌てふためく彼らの姿と、すでに挑戦を終えて2人の様子をモニタリングしているメンバーのリアクションにもご注目を。
出演者
関ジャニ∞ 

【実況】
倉田大誠(フジテレビアナウンサー)
スタッフ
【制作統括】
太田一平 
【チーフプロデューサー】
島本亮 
【プロデューサー】
五十嵐剛、加藤智章、松尾やす子、瓜生夏美、髙木大輔 
【総合演出】
姉崎正広 
【演出】
田中良樹、北山拓 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大倉
  2. スタッフ
  3. 丸山
  4. 村上
  5. 横山
  6. ハンター
  7. 面白
  8. 安田
  9. 関ジャニ
  10. 前回
  11. オープン
  12. カメラマン
  13. ジョーカー
  14. ナダル
  15. ハァ
  16. ホンマ
  17. ラスボス横山
  18. ロッカー
  19. 音楽
  20. 危険

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
¥2,530
(2022/01/24 23:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

[新年早々 関ジャニ∞に…]

[…で誘導されたのは]

(スタッフ)ここの…。

[前を通る 他の…]

[中に隠れていると]

(倉田)オープン!
特設ロッカー 崩壊しました。

これは…。

[大衆の目にさらされる中…]

[日本一せっかちな
アイドルのための…]

(村上)そっから入んの!?

やったな これ。

[数々のトラップも
最小限のタイムロスでかわし

さすがのせっかちぶりを見せた]

女性を利用して 一緒に行った。

(丸山)「関ジャニも関ジャニで
バカだよね」

≪うわ~!

≪うわ~! うわ~!
ハンターが全力で追い掛ける!

[いくぞ!]

気になるわ。

[この男]

(大倉)こっち見えへんねんから…。

[結果…]

(村上)ちょっと嘘みたいな
静寂になりましたね。

さあ ここで5分が…。
(村上)出た出た 出た出た。

何もないのに出てきた!

[見事 初代せっかち王者に輝いた
大倉]

[さらに]

(村上)言うてること…。

(丸山)ホンマや!

[ナダル降臨で…]

[果たして今回は?]

(スタッフ)オフショットですよ。
(大倉)オフショットって何やねん。

オンもオフもないやろ。

うわ 構えられてる。
さあ お待たせいたしました。

やってまいりました 真打ち登場
キングオブタイガー大倉の登場であります。

(スタッフ)ここ 知らないっすよね?

あ~ もうナダルですね。

そして フジテレビ本社内

人も大勢いるので
ベンチコートで隠します。

せっかち行動 満載です。

もういいって。

これ 顔にびっくりすんねんから。

(丸山)ていうか もう…。

これが。
(スタッフ)尻尾が?

(スタッフ)ホントです。

(スタッフ)何にもしてないです。
(大倉)ホントに?

(スタッフ)この間やれなかったんで。

だって あれ 説明…。

(スタッフ)すぐ出るっつっても…。
ちなみに…。

[ロッカーまでの長い道のりを歩く]

[怖いですね]

さあ やってまいりました。
ぱっか~んの舞台 1階…。

におうぞ
またひと悶着ありそうだ。

(大倉)も~!

(スタッフ)いやいや
これが実はバレないんですよ。

でも意外となじんでて
分からんかったよな。

(大倉)
道中 めっちゃ長かったけど。

(スタッフ)どういうことですか?

(大倉)オフィス棟とメディア棟の間
あったじゃない。

通ってきた。
(スタッフ)分かりました。

なるほど。

(スタッフ)段取りよく。

やはり今回も
開始前のいちゃもんタイム。

何で金かかんねん。

呼んで。

(スタッフ)大丈夫なんすか?
(大倉)呼んでよ。

[さらに ここから…]

大丈夫よ。

恒例の立て付けトーク。

何かと鋭い大倉 かみつきます。

(スタッフ)OK?
(大倉)あかんて これ ほら。

(スタッフ)でも気付かないっす。

(スタッフ)開けやすいように。

[このままだと一向に…]

いよいよ黄色信号ともって

無理やりロッカーに押し込みました
姉崎ディレクター。

さあ タイガー大倉
ディフェンディングチャンピオン。

今 特設ロッカーにゲートイン。

脱走する前に
ロッカーを崩壊しなければ…。

危険ですね 今ね
危険な状況ですね?

[出てしまう前に…]

おっと 何かを感じた。

敏感だ 敏感だ。

五感で感じる変化
またしても感じた。

急がなければいけません。
音に気付いてるで。

さあ スタンバイOK
それでは3秒前からいきましょう。

(大倉)うわ~っ!!
絶叫だ!

(大倉)うわ~っ!!
絶叫だ!

(大倉)うわ~っ!!
絶叫だ!

面白いね。
断末魔の声が飛び出しました。

[村上 丸山 安田は いずれも…]

(大倉)何これ?

[元の場所に…]

[複雑に入り組んだ
テレビ局内を移動し

目指すは
この出発地点]

[さらに道中には
行く手を阻む

数々のトラップが。
多いですね]

さあ 歩みを始めた大倉。

現在トップ 丸山のせっかちタイムを
超えてくるのか?

(生徒)えっ えっ えっ 何あれ?
そんな中…。

(生徒)ヤバっ。
ここは どう乗り切ってくるのか?

[そこへ第2の仕掛け
警備員の事情聴取]

(大倉)はい すいません。

堂々としてるな。

一手がないですから。

[テレビ局あるあるの仕掛けも
電光石火のごとく回避]

さらに待ち受けるのは…。

取りあえず会った人には全力挨拶。
局内で よーく見る この光景。

昨今の長過ぎるアイドルの挨拶
どれだけ早く切り抜けられるか?

≪ありがとうございます。
(木戸)ご挨拶させてください。

(木戸)夢のプロジェクト
私たち…。

(一同)よろしくお願いします!
(大倉)あっ お願いします。

個人攻撃の嵐であります。

たぶん
プロデュースしてる側でもあるから

気持ちはね
受け止めなきゃいけない。

(木戸)以上 私たち…。

優しい大倉を見せました。

アネさんに…。

ハハハ…。
(丸山)何か言ったね 今。

さあ 続いては
『逃走中』のハンター登場。

(大倉)びっくりした。

[せっかち…]

[ハンターに
どんな反応を見せるのか?]

(大倉)何これ。

(大倉)うわ~! うわ~!
ハンターがやって来た!

うわ~! うわ~!
ハンターがやって来た!

さすがであります。

「うわ~!」

腹立つな。
(丸山)すごい 怒りのナダル。

(大倉)ゴールや。

(大倉)あ~ 恥ずかしい。

[再び…]

エレベーター間に合うか?

また あのリアクションが
見られるかもしれません。

その距離が縮まる。

あ~っ!!

(村上)最高や。
(丸山)ちょうどいい閉まり方。

何してんの これ?
来るどころか爆発したし。

[ハンター]

うわ~! うわ~!

ハンターが全力で追い掛ける!

(大倉)ハァ ハァ ハァ…。

面白かった。

いや もう…。

(丸山)ナダルさん?

(大倉)何この種類の仕事。
(丸山)いいとこ出てましたよ。

出てた? 俺。 ホンマ?

(大倉)えっ!?
(丸山)エレベーター乗るときさ…。

あ~っ!!

「嫌~っ!!」

8分9秒。
トップに立ちました。

(丸山)
イベント始まったってなってる。

(村上)何考えてんねん こいつ。
アホなの?

ラスボス
ここにあり。

(丸山)虎というより
鬼やん。

アネさんが扉を引っ張りますね。

[前回 優勝候補に挙げられた
ラスボス横山。 だが…]

(村上)昔の押し売りやんか。

意外やな。

[果たして今回は?]

(横山)勝算なかったらね
こんなことしないですから。

(スタッフ)これを右です。
(横山)同じことをね。

さあ 不穏な空気のまま
やってまいりました ラスボス横山。

前回は断トツ1位予想でしたが

プロフェッショナルの魂が強過ぎて
まさかの最下位。

(スタッフ)横山さん ちょっと。

何ということだ。

完全 かかり気味であります。

一歩間違えると
ちょっと危険な状態ですね。

ヤス君 言うとおり。

ここの時点で
せっかち出てるじゃないですか。

[ただ この男…]

はい。

(スタッフ)リアクションはいいかなと。

いやいや 前回も
そんなこと言うてましたもん。

(丸山)確かに。

まあまあ いいですよ。

[何があっても…]

[プロフェッショナル横山の
結末は いかに?]

(スタッフ)上で
オープニングカットやるって…。

(スタッフ)一応 これは残して…。

(横山)見れますから
開ける必要ない。

(スタッフ)あっちから来ますから。

(スタッフ)いきますよ。
(横山)はい どうぞ。

(スタッフ)お願いします。
もはや誰の言葉も聞き入れない

受け入れない状態
それがラスボス横山であります。

でも まさか
こうなるとは思ってへんからね。

怖いわあ。

ちなみに せっかちエピソードを
1つご紹介します。

すごっ! キングオブやん。
究極ですね。

そうですね 勝ち方がね。

ラスボスワールド
見せてもらいましょう。

さあ 大トリ
タイガー横山の反応は?

オープン!
すげえ!

仁王立ちだー!

オープン!
(丸山)すげえ!

仁王立ちだー!
一歩も動かない!

「俺 勝ったし!」

ラスボス ここにあり。
微動だにしません 仁王立ち!

フィギュアですね もう。
フィギュアですね。

[宣言どおり…]

[そこへ…]

[さらに…]

一般の来場の方が。

(大倉)ヤッバ。
(安田)面白い。

これ 一般の方々です。

[その覚悟が
せっかちを押し殺す]

[そして現れた…]

[キングオブせっかち
あらため…]

[すごいですね]

(村上)ホンマ ぶっちぎり。
(丸山)虎というより鬼やん。

(大倉)すごいね。

[この後…]

[前回…]

[ファーストラウンド…]

[せっかちな人なら誰よりも早く
座れるのではないか]

それでは1回戦 椅子は2つ。

ミュージック スタート。

♬(音楽)

(安田)面白い絵面やな。

何とも滑稽な3人のジョーカーが
2つの椅子を巡って

椅子取りゲームを
繰り広げております。

テンションも上がってきた。
(横山)めっちゃバラエティーしてるわ。

♬~

ここで…。

いい乱れ方。
(大倉)いい顔してる。

(丸山)悲しい 悲しいね。

♬(音楽)

何やこれ 決めてへんぞ。

おいおいおい やめろよ。

(横山)始まると。

♬~

(大倉)
ていうか こんな所あったんやな。

♬~

沖縄っぽくない?

♬~

(横山)あ~ そういうことや。

(丸山)あっ 「早よ止めろや」?

見事 この延々エンドレスな音楽に
ツッコミを入れた

ジョーカー大倉が
せっかちナンバーワン。

新王者に輝きました。

見事でした。
何やろ せっかちにくれる物って。

(横山)軽そうよね。
あ~ そうですね。

腹立つわ。
抜かりありませんね。

(丸山)あれ 開けやすいやん。
(大倉)何で こんな…。

(大倉)二重になってるやん
腹立つな。

レンジでらくらく ゆでたまご。
はい こちら ご紹介します。

ゆでたまご いいやん!

ありがとうございます。
(村上)それ ちゃんと裏…。

(大倉)書いてないっすね。

終わり?
ということで初代王者は

大倉さんということになりました。
おめでとうございました。

(スタッフ)ファイブショット
ジョーカーで。

[こうして…]

(スタッフ)ファイブショット
ジョーカーで。

[こうして…]

[実は…]

[写真撮影が
いつまでたっても終わらない]

(カメラマン)はい ではお撮りします。
いきます。

(連写音)
(カメラマン)はい 撮ってます。

(連写音)

めっちゃ精いっぱい
やってんねんけどな。

(カメラマン)すいません。

(連写音)

≪優勝!
ジョ-カー丸山 優勝です。

(村上)お前 デジ回ってんねんから
分かるやろ 今のは。

ごめん ごめん ごめん…。

今のは分かるで
言わされたもん負けや こんなん。

俺 取ったら
中途半端じゃないっすか。

(大倉)こういうときは。
(丸山)ちょっとマジで…。

(大倉)何やねん これ。
(丸山)何?

(大倉)何重の仕掛け。

分かりました。
ありがとうございました。

ゆでたまご2個目そんな面白い?

一番おもろいで 今 自分。
そんな面白かった?

(丸山)それは さすがに
そうかなと思うやん。

[では…]

(村上)そういうことって
どういうことや思て

そこおったん?

待っとけって言われたから
待ってた。

逆に申し訳なかったっすよね。

モニターで見てましたらね…。

「まあ そうですね」

フジテレビの社員としては
頭 悩ましいとこですもんね。

(安田)だって何てったって…。

(村上)動きがないから。

あくまでも…。

ここが やっぱり…。

最も早く
基地に戻ったタイガーは…。

おめでとうございます。
俺や~ 俺や~。

最も せっかちだった大倉さんには
1位の賞品が。

最も せっかちだった大倉さんには
1位の賞品が。

何すか?

(村上)いった いった。
壊さないでください。

(村上)いった いった。

すっと出されへんな。

いやいや ありがとうございます。
ありがたいんすけど何個もいらん。

ヤッフー!
(横山)やったな お前!

[話題の高級食パンで
カスタム対決]

すごく上品でした。

ん~!
(横山)めっちゃうまいな!

[さらに…]

果報は寝て待て。

[『関ジャニ∞クロニクルF』を
もう一度 ご覧になりたい方は…]

[さらに…]

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事