出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 内田篤人[解][字]

~サッカー引退から1年半…愛娘2人の子育てに奮闘中~内田篤人さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
約1年半前にサッカー選手を引退し、昨年の3月末からはフィールドを変えて『報道ステーション』のスポーツキャスターに就任。日本代表で海外でも活躍した内田篤人さんがゲスト。
◇番組内容
現在はサッカー以外の競技も勉強中で、目標は松岡修造さんのように“スポーツの熱”を伝えられるスポーツキャスターになることだと明かす内田さん。7年前に結婚した妻は小学校の同級生で何でも話せる関係。ドイツのチームにいた頃の生活や、怪我でのリハビリも傍で支えてくれた。引退を報告した時は特に何も言わず受け入れてくれたという妻への感謝を語る。引退後の生活は子育ての時間が増え、毎朝幼稚園に送るのが日課だという。
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. サッカー
  3. 可愛
  4. 引退
  5. フフフフ
  6. 試合
  7. 非常
  8. 子供
  9. 自分
  10. 内田
  11. ドイツ
  12. サッカー選手
  13. 一緒
  14. 頑張
  15. 指導者
  16. 時間
  17. 小学校
  18. プロ
  19. 選手
  20. ウッシー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,580
(2022/01/25 22:22:47時点 Amazon調べ-詳細)

(黒柳)ああー 可愛い。

惜しまれながらも 1年半前に

プロサッカー選手を引退なさった

内田篤人さんが今日のお客様です。

どうぞ お入りください。
よろしくお願いします。

去年3月から
『報道ステーション』の

スポーツキャスターを
お務めになっていらっしゃいます。

どうぞ お座りください。
お願いしまーす。

まあ 随分 お背が高くて…。
いやいやいや そんな事ないです。

現在 2児の父として 子育てにも
励んでいらっしゃるそうです。

どうも。
前に出て頂きましたよね?

はい。 2回目です。

そうですよね。
はい。 そうなんです。

静岡のご出身で。
はい。 そうなんです。

現在 33歳と
非常にお若いんですけども。

サッカー界屈指のイケメン。

いや… ありがとうございます。
うれしいです。

前回のご出演は9年前で

ブラジルワールドカップの
アジア最終予選の時で。

そのVTR ちょっと
見てよろしいですか?

あっ はい。 あるんですか?

この時ですね。

(実況)「右のサイドバック 内田が
ここまで走り込んできました」

(解説)「今ね ディフェンスが
見えたんでしょうね

内田もね。 今 6番の内田…」

(解説)「間に合ったんですけどね
ディフェンスが来たのがね…

ちょっと感じたんですね
後ろからね」

(実況)「18番のザエルが
戻っていました」

「そして 右サイド」

「右サイドの持ち味は
このスピード」

「岡崎 キープしながら内田」

速い。 すごい。

(実況)「内田が中に入る。
本田 外を回ってきた長谷部へ」

「追いついた! 前田から!」

「今 こぼれた 内田!
香川だ! フリーだ!」

わあー! フフフフ…。 よかった。

フフフフ…。 よかったです。
いやー 懐かしいですね。

フフフ…。

今のやつ お懐かしい?

懐かしいですね。 だいぶ前…
ほぼほぼ忘れてましたね 僕。

そうですか。
守備のスペシャリストとして

ご活躍で
いらっしゃったんですけど。

そうですね。
僕はディフェンスなので

ゴールを守る役目ですね。
大変ですよね でもね。 怖い?

痛い思いも
たくさんありましたけども。

そうですか。
楽しかったです。

そうですか。 1年半前に
現役を引退なさいました。

選手生活は どのくらい?

プロ生活だと14年。
14年。

はい。
大変。

でも
32歳で引退したんですけども

ちょっと早かったかなとは
思います

年齢的には。 もう少しやれたかな。

もうちょっと…。
そうですね。

一番 引退をお決めになる
きっかけは ありましたか?

僕 右膝を…
ケガをして 手術をして。

その間のリハビリ期間というか

チームに戻るまでの時間が
すごく長引いたので。

1年半ぐらいですかね…
もう少しプレーできなかったので

それが 最終的に

引退につながったかな
っていうふうには思いますね。

じゃあ もうちょっと
リハビリ 長くして 戻っても

悪くは なかった?
そうですね。

急いで復帰は考えましたし

自分的には年齢も
ベテランになってきましたので

チーム状況だったり

自分の置かれている状況
っていうのを考えて

辞めるべきだなっていうふうに
考えました。

そうですか。
でも ご自分で決心なさって

本当に辞めるんだなって
お思いになった時は

どんな気持ちです?

プロのサッカー選手になる
夢を見て サッカーを始めて

運よくといったら あれですけども
なれて。

何か 終わった時には
スッキリしたというか…。

なんか こう 後悔よりも

頑張ったなっていう気持ちの方が
強かったですね。

そうですか。
はい。

奥様は なんとおっしゃいました?

引退するっていうのを伝えた時は
何か こう ホッとしたような…。

ケガで悩んでいる時間が
多かったので

まあ やっと こうね
解放されるというか

少し安心したような
返事でしたけど。

あっ そうですか。
はい。

ご本人としては
複雑でしょうけれどね。

そうですね。
お辞めになるっていう事がね。

はい。 自分が決めた事ですから。
ええ。 これは どういう状況で

こんな可愛い事に
なったんですか?

これは僕の娘2人で。

最後の引退する試合をしたあとの
セレモニーで

一周 グラウンドをね
歩かせてもらったんですけど。

その時の写真です。
可愛い。

ハハハハ…。
すごく可愛い。

可愛いですね。
自分が言うのも なんですけども

可愛いです。
本当 可愛いです。

本当に可愛いと思います。

あどけない。
そうですね。

今は もう 引退しましたので

幼稚園に送り迎えだったりとか
してます。

じゃあ 喜んでらっしゃるでしょ?
いつも一緒にいられて。

そうですね。 引退した時は

お父さんが
サッカー おしまいになって

時間ができるから
うれしいっていうのをね

上の長女の方は言ってました。

可愛い。 お嬢さんも
しっかりしたお顔のね…

美人になるっていう事が
わかる顔で。

ありがとうございます。
でも 本当に あれですよね。

内田さんは ハンサムとは
伺っておりましたけど

今の写った顔もね 本当に…。

ハハハハ…。
本人の顔もいいんだけど

写真写りもいいっていう…。
フフフフ…。

うれしいです。
ありがとうございます。

引退後にやってみたかった事って
何かありました?

ああー そうですね。
やっぱり プロ生活…

アスリートは
やはり 食事だったり

体調管理っていうのに
すごい気を配っていましたので。

夜中に何かカロリーの高いものを
食べなかったりとかしてきたので。

今は もう ねっ 何食べても…

いつ食べてもっていうのは
ありますので。

お菓子だったり ケーキだったり
甘い物をたくさん…。

カップ麺とか。
そうですね。

食べたいなとは思ってますね。

好きな時に
召し上がっていいっていう事?

そうですね。 今まで
ちょっと こう 我慢してたり

次の日 練習あったり
試合があると

我慢をしてましたけど
今はストレスなく

好きな時に食べれるのが
大きいですね。

そうですか。 でも おたくは…

お父様は元体育の教師。
そうですね。

で お母様は
陸上選手だったんですって?

そうです。
両親ともに運動が好きで。

姉が1人
それから 妹1人いますけども

みんな陸上だったりをしてますね。
あっ すごい。

僕は球技に…
サッカーになりましたけども

よく実家でも
みんなで走りにいったりとか

どこか遊びにいったりする時は

特に外で遊ぶ事が
多かったですね。

あっ 可愛い。 フフフ。
可愛い。

あんまり変わんないですかね
この時と僕 今ね。

お誕生日? これは。
そうですね。 3歳かな。

ケーキがある。 フフフフ…。
懐かしいな。

サッカーを始めたのは何歳から?
小学校1年生から始めましたので。

小学校1年生?
はい。 そうですね。

これが 小学校5~6年ですね。

じゃあ もうやって 5~6年が
経ってるっていう感じ?

そうですね。 毎日
サッカーしてた時だと思います。

でも 嫌にならなかったですか?
いや 全然。

小学校の時… 幼稚園の時に
Jリーグが開幕しましたので

プロを目指して サッカーに
打ち込んでいた時だと思います。

あっ じゃあ もう
入るんだなっていう…。

入りたかったですけどね。 はい。

運よくというか…
ありがたいですね。

高校卒業と同時に
17歳でプロ選手に。

そうですね。
その時…

プロにお入りになった時は
どんな気持ちでした?

一つ やはり 夢がかなったので
非常にうれしかったですし

プロになってからが
スタートですので。

夢としては かないましたけども

また そこからね
ポジション争いだったり

試合に出る出ないっていうのが
たくさんありますから。

そうですよね。
サッカーに打ち込んで

さらに こうね
サッカーを追求するというか

そういった日々でしたね。
大変。

でも ドイツのチームでは
ウッシーって呼ばれてらした…

愛称で呼ばれてらした。
そうです。

CHI 内田の「ち」を
向こうでは「シ」というか

そういうふうに発音するんですね
ドイツでは。

なので ウッシー ウッシー…。
あっ そうですね。

ウッシーですもんね。 なるほど。
呼ばれて。 はい。

試合の応援に
ご両親がいらした事もある?

あります。 やはり 親になって
わかる事ですけれども

子供のね 心配っていうのは
いくつになってもというか…。

ドイツに来て
僕が住む家だったり

環境っていうのをね
見たいって言って

ドイツの試合も来ましたし

家にも遊びにきてくれました。
ドイツは どこでしたか?

デュッセルドルフっていいまして。
知ってる。

日本の企業がたくさんありますね。
たくさんありますよね。

はい。 住むのには すごい いい…
僕 よかったですね。

あっ これは自宅ですね。
びっくりした。

本当のトラかと思った。

なんか お祭りでね
この大きいトラを…。

当たったの?
はい。 賞品 当たりまして。

随分大きいですね。
そうですね。

これに くるまりながら
よく昼寝を… 昼寝をしました。

可愛い。

でも いよいよ 引退するぞと
お決めになった時に

ご家族への報告は…。
あっ そうですね。

両親なんかは
サッカー選手になると決めた…

高校卒業してからは
心配だったみたいで 毎日 やはり。

ケガも多かったですし
ご苦労さまっていう声は

両親からね
言って頂きましたけども。

長い… くはなかったかな?

サッカー生活…
サッカー人生でしたけども。

自分なりに頑張ってこれたので
今は全く悔いもないですし

引退してからの生活が
続いてますけども

非常に楽しく
色んな人に恵まれながら

楽しく生活できてます。

14年とおっしゃいましたっけ?
はい。 そうです。

やっぱり
14年間 走ってるっていう…。

ハハハ…。 そうですね。

ほとんど走っていらっしゃる時が
多いでしょ?

はい。 痛い時も つらい時も
ありましたけれども

やっぱり スタジアムでね

たくさんのお客さんに
応援してもらいながら

サッカーをできるっていうのは

プロ選手としての
一番の喜びでしたので。

今 思えば
本当にありがたい環境で

サッカーをさせて頂いていたなと
思います。

14年っていうのも 考えてみると

よくおやりになったって
思いますよね。

そうですね。 この番組に比べたら
ちょっと あれですけども。

いえいえ。
僕なりには頑張ってきました。

本当ですよね。
はい。 すごいですね。

でも 去年の3月から
『報道ステーション』の

スポーツキャスターに
おなりになって

お仕事は もう慣れました?
やっぱり サッカーとは違って

スポーツの面白さとか
すごみっていうのを

伝えなければいけないので
そこら辺の難しさも そうですし。

やっぱり 自分が こうね

まだまだ慣れていない事が
たくさんあるので

勉強だなと思って
頑張っていきたいなと思ってます。

他のキャスターの方から
学ぶ事ってあります?

松岡修造さんが

『報道ステーション』の
キャスターとして

僕 現役時代から
見させて頂いてましたけれども

やっぱり
あれだけの熱を伝えられる…。

そうですよね。
人柄というか あのパワーは

やっぱり 僕もマネしたいなとは
思うんですけど

なかなかね 難しいですね。

あれだけ ずっと続けて
あのパワーをね。 フフフフ…。

おおー! っていう…。
そうですね。

取材に対する準備から そうですし
コメントも そうですし。

やっぱり
みんなに伝わるんですよね

スポーツの面白さというか。

この前に『徹子の部屋』に
出て頂いた時のVTRを

ちょっと見て頂いて
よろしいですか?

はい。

「でも そういうご希望は
どうです?」

「ご自分が
そういうふうになるっていう…」

「したいですよね。
25ぐらい… 25なんで 今」

「周りの友達とかも
してる人いますし

そういう意識は出てきますけどね」
「でも あれですかね」

「やっぱり
毎日の試合の事やなんかで

いっぱいっていう感じあります?」
「そうですね。 毎日 練習なんで

次の試合が1週間後とか
3日後になってくると

そっちに頭は
やっぱり いきますよね」

「そうですよね」

「でも まあ 誰に会うか
わからないからね その間にね」

「はい」

なんか
ちょっと 髪の毛とかも ねっ

ちょっと若いですね。 恥ずかしい。

いや お顔は変わらないんだけど

やっぱり
試合してらした時だから。

ああー そうかもしれません。

今 ほら 好きな時に
召し上がっていいものが

ある時代になっちゃったので…。

そうですね。 ちょっと
ふっくらしたかもしれません。

ちょっとはね。 そうですか。

2015年に幼なじみとご結婚。
はい そうです。

それで 2児のお父様に
おなりになったんですけど。

幼なじみって いくつぐらいから?

小学校からです。
あっ そんな小さい時から。

小学校 中学校一緒ですので…。
あっ そう。

実家も 本当 車で5分くらいです。
あっ そうなの。

じゃあ 本当に幼なじみね。

そうですね。
へえー。

奥様は
どういうご性格の方ですか?

しっかりは してると思います。
ええ。

あとは 食事なんかにも気を使って
ねえ

現役時代は
食事 作ってもらいましたし。

まあ 真面目ですかね。
いいですよね。

ご結婚の前は
静岡のテレビにお勤めだった。

そうです。 テレビ局の方で
働いていたと聞いていますけど

僕も あまり詳しいのは

全然わかってなくて。
フフフフ…。

で まあ 結婚するにあたって
仕事を辞めて

ドイツの方にね
一緒に来てもらうっていう…。

あっ そうですか。 ええー。
はい。 形になりました。

じゃあ そういう まあ…
現場っていうものは

ご存じですよね きっと。
そうですね。

こういった収録だったり
テレビの収録の…

今はね そういう仕事が
多いですけども

小さい時から一緒ですので…。

無理にといったらあれですけど
変な気遣いもなく

いて当たり前のような存在かなと。
いいですよね でもね。

そういう
なんでもお話できるっていう…。

そうですね。
ちっちゃい時から一緒ですから。

ねえ。
楽ですね。

サッカーには
興味がおありみたい?

いや サッカーは
全くわかっていなくて。

フフフフ…。
本当に数えるぐらいでしか

サッカーを見にこなかったですね。

あっ そうなの。
はい。 スタジアムには。

僕は でも
そっちの方が楽ですかね。

あんまり詳しくて
あれこれ言われるの嫌でしょ。

はい。 家庭では ほぼ
サッカーの話はしないので。

あっ そうですか。
それで よかったと思います。

奥様はケガなんかなすった時の
リハビリの時には

色々 協力してくださいました?
食事だったり…

どうしても
リハビリの時間が長くなると

家に不在の時間っていうのが
非常に長くなるんですけども

そういった時も そっと
そばにいてくれるような…。

うーん… なんだろうな。

本当に そういった存在がね
いてくれるだけで

ありがたかったですね。
そうですよね。

寂しくならないっていうのもね。
そうですね。

サッカー選手って
結婚するのが早いんですよ。

あっ そうですか。
20代前半では ほぼ…。

やっぱり
生活が非常に大切なので。

食事含め 生活リズム含め。

なので そういった面では
本当に助かってますね。

お子さんも
いらっしゃるんですからね。

はい。 非常に…

今 一緒に遊んでる時間が
長いですけれども

おままごとだったり…。
フフ…。 可愛い。

お店の役とお客さん役と
ずっと やってますけど。

お店屋さん。
はい。 もう 本当に可愛くて。

そうですね。 写真が…。
5歳と2歳ですって? さっき…。

はい そうです。
可愛い。

お姉ちゃんの方が
しっかり妹の面倒も

見れるようになってきて。

少しね
ケンカも増えましたけども

そういった中で姉妹としてね

育っていってくれたら
いいなとは…。

本当ね。
でも お姉ちゃまの方は随分

しっかりしてらっしゃるような
お顔ですよね。

性格は僕に似てるのかな。
ちょっと ヤンチャというか

元気いっぱいなところが
ありますけども。

そんな感じね。
走るのも… 運動もすごい好きで。

あっ 本当。
公園に よく連れていって

一緒に追いかけっこだったり
滑り台とかしてますけど。

そうですか。
楽しいです。

そういう運動が
そこで できるのもいいですよね。

そうですね。
やっぱり ドイツを経験してる分

日本は非常に安全なので。
あっ そうですね。

夜とかも… まあ そんなに
出歩かないんですけど

安心してというか。

幼稚園の送り迎えも
非常に楽しくさせてもらってます。

でも お嬢様もあれでしょうね。
きっと 途中からだけど

お父様が送り迎えに
来てくださるっていうのは

うれしい事でしょ。
そうですね。

いつまでも
そう言っていてくれると

うれしいんですけど。
フフ…。 そうね。

もういいって言われちゃうとね。
いつか そうなってしまうのが

ちょっと ねえ 残念ですけども

それも
娘の成長かなと思ってますね。

フフフフ…。
でも まだ 当分 大丈夫でしょ。

まだ離しません 僕は。
まだ離さない?

はい。 ずっと そばにいます。
すごい。

ハハ…。
でも お父様として

100点満点中 何点ぐらいだと
お思いになります?

100点です。
うん。 いいと思います。

ありがとうございます。
フフフフ…。 100点。

まあ 僕なりにというか。

でも そりゃ だって
子供の面倒見たりとか 色々…。

フフフフ…。

妻にというかね
子供たちからすると母には

やっぱり
かなわない部分がありますので

できるだけ妻の手助けというか

フォローが
できるような形になると

いいかなとは思いますけど。

でも なかなか
それは大変ですよね。

子供たちも
成長盛りでしょうからね。

妻からすると ちょっと こう

余計なお世話的な事も
あるみたいで

よく怒られるんですけど。
そうですか。

それにめげずに
僕ができる事をやります。

現在 サッカー教室で
指導していらして

子供たちに教えていらっしゃる。
何歳ぐらいの子供に?

そうですね。 今は子供たちに
サッカー教室を教えているのが

幼稚園生だったり…。

そんな小さい。
はい。 それもありますし

20歳以下…
プロになりたてというか

そういった
日本代表… カテゴリーですね。

20歳以下の選手たちにも

コーチとして
帯同させてもらってます。

そりゃすごいですね。
非常にやりがいのあるというか…。

やっぱり
プロ選手 引退しましたけども

やっぱり 指導者というか
教える 伝えるっていうのは

難しい事なので。

先輩方 たくさん 指導者…
すばらしいお手本がいますので

そういった方々の背中を見ながら

勉強させて頂いてる
っていう形です。

実際に指導してごらんになると
どうです?

やっぱりね 難しいです。
ねえ。

自分が思っている感覚だったり
見ているところを

その選手に伝えるとか
っていうのは…。

まあ 感覚っていうのは
おのおの違いますので。

ええ。 そうですね。
難しいですね。

そうですね。
はい。

どうして こんな簡単な事が
できないんだよ

っていうわけに
いかないですからね。

そこを教えるのが指導者だ
っていうふうに思ってますので。

なるほどね。
はい。

こちらの伝え方だったり
情熱だったり 言葉一つで

どんどん うまくなっていく
選手たちの姿を見ると

指導者にやれる事っていうのは
たくさんあるなと思います。

じゃあ それは楽しい?
楽しいです。

やりがいですよね。
そうですね。

本当に もしも その中から
サッカー選手が出たりしたらね。

うれしいですね。 僕も そうやって
サッカー選手になれるように

導いてくださった指導者の方が
たくさんいるので。

僕も そういった方に
近づけるようにね

今後は
生活していきたいなと思います。

ぜひ。 そう思ってます。
はい。

今年 カタールで開催する
ワールドカップの

アジア最終予選っていうのが
あるんですけど

そこで 解説を担当なさる。
そうですね。

日本代表で 共に戦った選手たちが
頑張ってますので

その頑張りを
伝えられたらなと思います。

日本代表はワールドカップに
出られそうですか?

今は グループの順位では2位。
あっ そう。

2位以上 もしくは3位になっても
ちょっと 形は別ですけども

出れるチャンスっていうのは
あるんですけども。

このあと ホーム… 日本で
2試合を迎えるんですけども

そこで 2つ勝つと

かなり ワールドカップに
近づくんじゃないかなと…。

じゃあ あと2回 勝ってほしい?

そうなんです。
ここが本当に日本代表として

ワールドカップを迎える…

出場するにあたっては
大事な2試合になります。

じゃあ その正念場に…。
そうです。

私も それじゃあ
何か 応援しております。

非常に力になります。
ありがとうございます。

よろしくお願いします。
今後の挑戦って 何かあります?

指導者の方も目指していますし

こうやって
テレビのお仕事を頂けると

お話し…
普段ね できないような方と

会えたりするので。

色んな方面にといったら
あれですけど

何事も勉強だと思って
色んな事に

チャレンジさせて頂きたいな
っていうふうに思ってます。

サッカーの監督をする
なんていうのは どうなの?

もちろん
それも視野に入れてますし

こういったお仕事も…
人前で しゃべる事

選手の前で指導する事も
一つの…

形は違いますけども
勉強だと思ってますので。

こういった緊張感のある
テレビの収録だったりも

全て力に変えていきたいなと
思います。

そうですよね。
はい。

何か サッカー選手を目指す
子供たちに

おっしゃる事ありますか?

やっぱり サッカーを
好きになってほしいですし…。

最後で
本当に嫌になっちゃったと

思うような時も
あったと思うんですけど

そういう時は
どうすればいいですか?

とにかくサッカーを楽しんで…
いっていってほしいなと思います。

『徹子の部屋』は

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事