出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★かまいたち千鳥バナナマン麒麟オードリーひとり初登場SP[字][デ]

かまいたち&バナナマン&麒麟&劇団ひとり&千鳥&オードリーなど超売れっ子芸人!さらに鬼越トマホーク&見取り図など若手芸人の初登場SP★コロナ禍のテレビ番組大激論

出演者
【司会】
浜田雅功
松本人志
番組内容
★かまいたちのブレイク前夜!濱家がマジック披露でドヤ顔★千鳥の大失態!大悟が下着でロケ参加?★オードリーの下積み時代!春日のキャラ迷走★バナナマンは日村の(秘)どっきりで大爆笑★麒麟川島じゃない方芸人だった?★コロナ禍のバラエティ大激論!千原ジュニアは涙!陣内智則は生配信で大失敗!バカリズムは無観客で恐怖体験!霜降りはスタッフの顔色うかがい★オズワルド伊藤VS西の大御所芸人!なぜか浜ちゃんが狂喜乱舞!
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
キングオブコント
志村けん
M-1GP
イカゲーム

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 拍手
  2. DX
  3. 初登場
  4. ホント
  5. 陣内
  6. 濱家
  7. 日村
  8. ゴング
  9. 川島
  10. お前
  11. 結構
  12. 時間
  13. 相方
  14. 番組
  15. ホンマ
  16. マジ
  17. 会場
  18. 坂井
  19. 志村
  20. 津田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
日テレサービス
¥1,451
(2022/02/03 23:28:51時点 Amazon調べ-詳細)

(浜田)初登場は オードリー!
よろしくお願いしま~す!

劇団ひとり!
やった~!
(拍手)

<今夜は 今や超売れっ子

豪華芸人達の初々しい…>

し…し…し…志村さ~ん!

さっき出したのと
同じくらいの量が…。

<バラエティー界をけん引する
人気MCたちや…>

限界ないでしょ 松本さん!

申し訳ありませんでした~!

<極度の緊張から…>

ホンマに番組か?

なんか気持ち悪ないか?
この番組。
(松本)え~。

<…する『ダウンタウンDX』>

<これまでに出演した芸人の数は
のべ344組!>

<その中から
スタッフ選りすぐりの…>

<まずは バラエティー界に
欠かせない 今 最も旬な…>

<1組目は…>

こちらも初登場は
チョコレートプラネットです!
出た!

(2人)お願いしま~す。

<IKKOと和泉元彌の
格好で登場…>

これ 今…。

いや あの ホントに
良くしていただいてて。

この服も ご本人から頂いた…
はい。
≪え~!すごい!≫

入るんや。
身長が一緒なんで。
全く一緒で入るんですけど。

そっから 今…。

あ ちょっと
VTRあるみたいですよ。
(松尾)はい。

(松尾)
チョコレートプラネット松尾です。
この服は全て…。

めちゃくちゃ高いんちゃうの?
これ。

<ということで…>

♬~

♬~

へえ~!
(拍手)

これ やっぱり あの
自宅で…。

(笑い)
3割ぐらいで。
そうなんですよ。

すんげえ抑えてるよね。
抑えました。あの~ やっぱ
そんなにいい家ではないので…。

(笑い)
(松尾)ちょっと抑えました。

<続いては…>

まずは この人!

かまいたち!
はい!

『キングオブコント2017』
見事優勝!

ありがとうございます!
(拍手)

<今やレギュラー番組16本の
超売れっ子

かまいたちのブレイク前夜!

『キングオブコント』優勝直後の
『DX』初登場シーン!>

今日は かまいたち あのね

縄跳びのネタやってくれるって。
いや 違うんですよ!

ごっちゃなってるんで。
やらないの?

やらないです。
あれ やらないなら
来てもらっても。

何 目当てで
呼んでるんですか。

<番組終盤 濱家は…>

そうなんです。僕ら…。
ネタでも 何か
マジックのネタあったよな?

そうなんです。
首がこう ストンと落ちるような。

あの…濱家がマジックばっかり
してるとこから

ちょっとヒントを得て
僕が作ったんです。

それ 言わんでええやろ!
(笑い)

(山内)持て余した時間を使って
マジックの練習を…。

言うな!お前
『ダウンタウンDX』で。

そんなこと言うんですよ
こいつは。

あと 楽天クレジットカードの
審査も落ちてます。
関係ないやろ!

(勝俣)信用がないんだ?
はい。
それは ちょっと嫌かも。

ちょっと 濱家
やってみてよ マジック。
(濱家)いいんですか?

(拍手)
ありがとうございます。

(濱家)ホントに普通のトランプ
なんですけども。はい。

あれも出来ないですよ 普通。
はい 普通のトランプです。
これを じゃあ

はるなさん 1枚 どれでも
大丈夫です。引いてください。
(はるな)え どれでも?

(濱家)はい。それ 僕 見ませんので
皆さんで覚えてください。

はい どうぞ。
はい。
あ~ なるほどね。

(濱家)覚えて頂きましたか?

(はるな)はい。
で このカードをですね

この束の中の
真ん中の方に入れます。

大体 真ん中の方に入れます。

(笑い)
ちょっと…。

とられたから…何かダメなの?
まあ ええよ ええよ。

大体どのへんに入ったか
わか…。

何となく どのへんだなって。
はい…。

真ん中って言ったから
真ん中ですね。
(濱家)はい。

一番上に上がってくる…。
え~っ!

(会場)え~っ!
≪すご~い!≫

(濱家)
よく見る手品なんですけど

このカードを真ん中に入れて…。
(指を鳴らす音)

指鳴らすと もう1回。
(会場)え~っ!

あ すご~い!
わかんない わかんない。

え~っ!
で もうひとつあるんですけど

ちょっと カード
シャッフルしまして。

はい。
(勝俣)カッコいい!

(はるな)うわ すごい!
(会場)お~…。

混ざったか?
(笑い)

(山内)いい いい…。早よせい。
なんやねん やれや!

先輩が待ってるやろ。
やれ お前。
なんで決め顔してんねん。

(濱家)
もうちょっと ややこしいのが
この半々といいますか。

半々にした。
(濱家)この ぐちゃぐちゃに
カードを混ぜるんですけど。

裏表でも…。
(濱家)はい。中に押し込んで
重ねると…。

ぐちゃぐちゃや もう。
(濱家)はい ぐちゃぐちゃ
なんですけども。

こうなってたり こうなってたり…
まあ一緒やったりするんですけど。

(指を鳴らす音)
(濱家)指 鳴らすと
さっきのカードだけ…。

(会場)え~っ!?
≪すごい!≫

≪嘘~!≫
(勝俣)すげえ!

その顔 やめい!
(拍手)

≪すごい≫
これが楽天カードやったら
すごいけどな。

(笑い)

<今 最も旬な…>

<続いては>

(笑い)

<4年前に『DX』初登場!

今や10代女子人気
No.1芸人!>

3位は ノブ!
(ノブ)はい。

いや ホントに…そうなんすよ。

本当
好きなんですよ 酒が。
好きやな。

はい。その日も大悟と…。

結構 早いじゃないですか。
で 大悟に

今日は あんまり飲むなよ的な
ことを言いながら別れて。

で 後々ね 後輩に聞いたら…。

(会場)え~っ!?

(ノブ)案の定ね 品川駅に
8時に来なかったんですよ。
なるほど。

もう~ 来ないわ~と思って
俺が電話したら

…みたいな感じで 言ってるから

一応 起きてんねやと思って
15分遅れぐらいに来たんですよ。

「ごめんな~」って
来たんですけど 真冬に…。

(会場)え~っ!?
(ゴングと笑い)

マジで?
腹立つな こいつ。

…ハンプティ・ダンプティ
みたいな。

(笑い)
(ノブ)
上のボリュームすごくて

下 細っ!パンツ パンツ!
(笑い)

あんま覚えてなくて
タクシーで品川 着いて

タクシーの運転手さんに
「はい」言うて 金払おうと思うて

ポケット手ぇつっこんだら
あれ?ポケットねえって…。

(笑い)

あと 志村さんと飲むときも長くて
3分の2でトチるんで

今 僕とマネージャーで…。

(笑い)
(ノブ)志村さん 禁止で。

<ここからは 少し時を遡り

今や大御所になりつつある…>

<1組目は>

(歓声)
うっとうしい!

(歓声)

長いこと見てもらいたいで
春日を。

<今から遡ること13年前

2009年4月に『DX』初登場…>

あ~ はい。
写真は こちら!

(会場)え~っ!!
これ何?春日。

こっちが春日?
私 これ私です。

モヒカンにしてた?
モヒカンの時期が
ありまして。

(若林)
これ 3年ぐらい前なんですけど。

もうコンビ組んでて?
コンビ組んでて
もう6年ぐらい経ってて。

とにかくウケないコンビで。
なるほど。

僕が この前の日に
「もうちょっと辞めよう」つって。

「6年やってて テレビで
ネタやったことない

コンビなんていないぞ」っつって。

そしたら春日が
「ちょっと待ってくれ」っつって。

明日…。

ええ。一発逆転の。

(若林)
「そのキャラで もうちょっと
やろう」つって。次の日…。

考え抜いた末に
これでございます。

でも しゃべりかた そのままで。
しかも この仕事が

ラジオの仕事で。
(笑い)

(若林)見た目
全然関係なかったんです。

夜 電話かかってきまして

「ちょっと俺 パンクキャラ辞める」
つって。1日で。

「1日じゃわかんない ちょっと
続けてみなよ」つったら

1日ちょっと パンクの格好して
街を歩いてみたけど…。

(笑いと拍手)
見よう見まねやからね。

全然もう 社会に対して
不満がなかったんですね。

<売れっ子…>

<『DX』…>

<続いては>

最後は 劇団ひとり!
やった~!

<テンション高めな初登場は
今から18年前!

当時27歳 若々しい
劇団ひとりを ご覧ください!>

はい 2位は劇団ひとり。

あ そうなの?
はい。

ええ?

これ いくつぐらいから?
小2から小5ですね。

へえ!
でね やっぱアラスカなんで

結構 動物が
迷い込んでくるんですよ。

で その日も学校帰りに
ホームルームで 先生が

ムースが迷い込んでる。
ムースっていうのは

巨大な鹿みたいなやつで
学校帰りに これです これです。

タカッ タカッ タカッと音がして
パッて見たら

このムースがもうね 20mぐらい
ケツにいるんですよ。

で ヤバイと思ったから
ダッシュで走ったんですよね。

したら 僕の前に
走ってる人がいたんですよ。
(笑い)

ただ この人は
ただマラソンしてただけなんです。

で ヘッドホンしてたから
足音に気づいてなかったんです。

で 俺はその人のこと
ぶち抜いたんですね。

したら このムースの標的が
マラソンの方にいった訳ですよ。
なるほど。

で 危ないなって思いました。
(笑い)

おいおい…
思いましたやなしに。
はい。

どうなったかは
見いひんかった訳?

その人は ひかれました。
≪嘘!≫

何でそんな半笑いで言う?
(笑い)

いや あのね 結構…危ない!と
思ったんですよ ホントに。

結構 人見知りが激しかったんで。
(笑い)
誰が?

僕がです。
あ 君が。

言うてあげてもよかったよね
ホンマはね。

ただねえ まあ アメリカの人だし。
(笑い)

(劇団ひとり)言葉もアレですしね。
例えば これ以外に他
何か出くわしたもんとかある?

熊もありますね。はい。
熊!
(会場)え~っ!?

アラスカなんで。家に拳銃とかも
ありましたから。

いや 熊の話は?
熊はどうなったんや。

ああ…熊の続きですか。

うん。いや 何で半笑いやねん
ホンマに。
(笑い)

いや 熊は別に
特になかったですよ。

(笑い)
特になかった?

いや別に
作ろうと思えば作れますよ。

ただね こういう時は ホントの話
した方がいいじゃないですか。
そらそうや。

熊がいた
それでいいじゃないですか。
(笑い)

(拍手)
無理矢理ねえ。

何 みんなで追い詰めて。

それは俺らが悪かった。
何か番組をこうね…。

これは悪いとこよ。
そらそや。

それはアカン それはアカン。

<売れっ子…>

<『DX』…>

<続いての芸人は>

(山崎)
違うよ お前
あれ 志村さんだよって言われて

し…し…し…志村さ~ん!
(笑い)

<17年前の
『M-1グランプリ2004』

優勝直後に初登場!>

さあ!いよいよ1位は山崎。
はい。

≪ええ~っ!≫

これは シャレならんな。
そうか 志村と日村を
聞き間違えたんや。

最初から僕は日村さんだと
思って謝ってんですよ。

日村さんが『М-1』の祝勝会
やってくれるからって

「今日どう?」みたいな感じで。
なるほど
なるほど。

それが もう…
僕ちょっと用事が僕あったんで

軽い用事なんですけど
「今日は ちょっと用事あるから

ごめんね」
みたいな感じで言ったら

「いや それじゃダメだろう」
みたいな感じで言うんですね。
いや そらそやろ。

バナナマンさんとも
付き合い長いから なんか

えらく なんか
かしこまってんなみたいな

ちょっと
変な感じはあったんですよ。
なるほど。

で…まあ でも とりあえず
無理だからって言って

断って 相方と
わかれたんですね。そしたら

相方から わざわざ電話あって
「今 六本木の店で

日村さんと一緒にいるから
日村さんから 電話

今いくから とりあえず 今日
行けないって言って」みたいな。
うん。

僕 日村さんだと思ってますから
「あざっす~!」みたいな感じ。
(笑い)

(山崎)「いや すいません。
わざわざ『М-1』のねえ。

かたい かたい!」みたいなこと
言ってたんですよ。
(笑い)

(山崎)「あっ そういえば
こないだ相方の…」

統さんっていうんですけど
設楽さんっていう相方

「統さんから電話あったんっすよ」
みたいなこと言ったら

「誰だよ 統って?」って
言うわけですよ。これはきたなと。

先輩のボケ
炸裂じゃないですか。これは

もう 後輩として
行くしかないですよね?

「ちょっと待ってください!と
相方じゃないですか!

相方の統さんですよ~!」
みたいなこと言って。

パッと耳をすましたら 全然
反応してないんですよ そこに。

「いや 統って誰だよ?」って
言うの。

それはねぇだろう
みたな感じになって

僕の中でね…突っ込ませといて

そのリアクションは
ねぇだろうと。で そのまま

じゃあ よろしくお願いします!
みたいな感じで 切ったんですよ。

全体的に なんか
どんよりしてたなと思って

絡みが 僕との。で…なんか
おかしいなと思ったんですけど

気にせず 2~3日後ぐらいに
相方に会った時に

「こないだ どうだった
日村さんの…あの祝賀会?」

みたいなこと言ったら「はっ?」

「違うよ おまえ!あれ
志村さんだよ!」って言われて。

し…し…し…志村さ~ん!
みたいな。
(笑いと拍手)

<そんな山崎が盛大に
勘違いをかました

バナナマンの『DX』初登場は
15年前!>

この数字は 一体なに?

(笑いと拍手)

そうです!
死ねば いいのに。

(設楽)死ねばいい!?
(日村)書いてない!

(笑いと拍手)

これは でも多いな~!
(設楽)そうです。細かいのも

入れてですけど。ホント
大掛かりなものは この海外で

村も…ない所に
作っちゃって 最終的に

ミイラを掘り当てて
地元の そういう何か

ブローカーみたいなのに
襲われるとか

そういう派手な…。
わかるやろ 途中で~!

わかんないです!
カンボジアまで行ってるんですよ。

カンボジアまで行って
ホントに もう

遺跡とか造られてるんです。
何千万もかけて。
う~ん。

正直こんなこと 自分でも
言いたくないんですけど

俺ごときで 2千万も
番組が使ってくれるとは

思えないです。絶対信じます!
(笑いと拍手)

その時も 想定台本っていって
日村には見せないけど

日村のセリフも…あの
行動パターン書いてある本も

終わった後に見せたら ほとんど
一言一句 まちがいなく

それ通り。
わかりやすいわ。
(笑いと拍手)

細かいのには
どういうもの ある?

細かいのとは 日村の自宅に
俺が…合鍵で入って行って

日村の私服を何着か持ってきて
打ち合せする人 全員に

それを着せたんですよ。
あ~ なるほど。

自分の服なんですよ
一切 気づかない。
ええ~!

≪うっそ~!≫
何で?

「なんで?」…
わかんないですよ だから。

(笑いと拍手)
≪おかしいじゃん!≫

あの…おかっぱって アホなん?
(笑いと拍手)

(関根)
オシッコの切れも悪いんだよな。
オシッコの切れも。

切れ悪いって どういう感じ?

アッハハ…汚い話ですけど

オシッコするじゃないですか。
ザァ~っていって

ズボンはいた後に さっき
出したのと同じくらいの量が

ジョバ~って 出て…。
≪ええ~っ!≫

(日村)わかんないっす。
(笑い)

同じ量は
アカンやろ おまえ!

ちょっとだけやったら まだしも。
おまえ あの~

暮らし安心 クラシアンに
電話せえ!
(笑いと拍手)

日村トラブル!
(設楽)8000円で。

あっ 8000円や!
もう します!
(笑い)

アッハハハ…。
安いもんや!

<売れっ子たちの
『DX』初登場特集。

続いての芸人は?>

僕があの…出身が貧乏なんで
そういう話を誰かが…。

≪出身が 貧乏なん?≫
(笑い)

<貧乏キャラで
田村が一躍ブレイク!>

<16年前に
『DX』初登場の麒麟>

だから 彼は…。

(川島)そうです。そうですよ。
らしいな…。

あの~。

友だちの家と
公園を渡り歩いて…っていう。

(辺見)お父さん 見つかったんだ。
(田村)お父さんは見つかって
ないんですよ。

蒸発してもうて。
(辺見)お父さん 見つけて。
(千秋)公園のどこ?

…って 親に言われてん。

<今や…>

<…の川島だが

当時は…>

<しかし…>

<やっと…>

いよいよ ラストは川島。

えっ アカンで。

これはアカンよ。
はい。

あの~ 仕事に行く時に
僕とマネージャーと

タクシーに乗って…走ってる時に
もう 走り出して すぐぐらいに

パン!って でっかい音が
したんですよ。ほんで

ちょっと
そのまま走ってたんですけど

ちょっと こ~んな感じに
なってきたから

あの~ 運転手さん
パンクしてんちゃいますか?

っていう話をしたんです。
「ほな ちょっと確認しに

行きますわ」って言うて
一回 降りて 見に行って…

ほんで 帰ってきたら「いや全然
パンクは してなかったです。

あの~
石が挟まってただけです」って。
(RIKACO)ええ~っ!

でも こんな揺れるぐらいの
でっかい石

挟まってんのかな~思って。
パン!いうてるしな。

(川島)パン!いうてるし…
でも まあ

石を弾いた音とか
なんか そんなんかなと思って。

ほんで そのまま
高速 乗って行ったんですよ。

ほんなら 高速 乗ってる頃には
結構こう…なんか

愉快な…ちょっと感じに
なってるんですよ。
≪危ない!≫

絶対 パンクしてるん
ちゃいますかっていう話を

マネージャーとしてたんですけど
ほんなら こうやって

高速走ってて 並走してる車が
えらい こっちを

ず~っと見てるんですよ。
僕らの乗ってる車を。

ほんで マネージャーが
「あれ 川島さん 多分

顔 指してん
ちゃいますか?」って言うて。
なるほど。

有名なってきましたね。
(川島)バァ~って見てたら

向こうが
こんなことやってるから

えらい 大人気や!思て
わぁ~って…やってたんですよ。
(笑いと拍手)

ほんなら
向こうが もうこう

凄い顔でこう…
「下」「下」って やるから。
下 下!

(川島)俺 そんなギャグ
ないけどな~と思って

「はいはい これ…そうです」
みたいなこと やってたら

あの 白い煙がフワ~!って
あがり出して ほんで

パッ!と見たら もう
火花がパチパチパチ…って

ホイールだけに
なってるんですよ。ほんで

「おまえ どういう事やねん!」
って…とりあえずもう

ゆっくりしたでスピードで
もう高速 降りてくれって。
そら そうや。

ほんで たまたま その降り口が
近くにあったから

ゆっくり降りてもらって
ほんで…僕らも

仕事で行ってる訳ですから
早く直してくれ言うても

「早く直すのも 30分は
かかります」言うて。

それで たまたま トランクに
予備のタイヤはあるけど

これを付け替えるのは
30分かかるから言われたら

僕らも もう仕事やから
30分遅れたら もう

出番 間に合わないですって
言うて ほんでもう

「他のを拾いますわ」って言うて
他のをずっと

探してたんですけど 全然
車が来なかったんですね。
なるほど

ほんで どうしよう。まあ…
歩きながらも ちょっとずつ

前へ進むんですけど これ
多分 間に合わへんな思って

1台の車がブゥ~って止まって
ギィ~って 窓があいて

「お困りですか?」って言うたから
あっ タクシー来たっと思ったら

さっきの おっさんやってん。
(笑いと拍手)

おまえ…おまえのせいで!
そこまで やってんのによう

「お困りですか?」って
言うたなと思って。
(笑いと拍手)

<このあとは…>
笑ってくれるというか…。

(笑いとゴング)

<麒麟 川島も出演…>

<ここからは
豪華芸人6組による

完全初公開トーク!>

<…など 昨今のバラエティー事情を
大激論した昨年の放送から

泣く泣くカットした
未公開シーンをどうぞ!>

いきましょう!
続いては この人!

はい。麒麟 川島。
みなさん 聞かせて。

ああ~。
うん。

さあ。まあ 今となってはね。

今は もう…無観客が
当たり前になってきて

去年からですけど 意外となんか
僕は緊張がなくなったというか

ス~っと始まって このまんま
いつものテンションで喋れるし

テンポも よく喋れるから
別に これはこれで

ええんちゃうかなって思って…。
ネタ番組とかでは ないとね。

ネタ番組は もちろん絶対
いてくれた方が良いんですけど

トークの時とかは
もう ちょっと…。

『DX』は何人ぐらい
いてたの あの頃?

(バカリズム)100人もいた。
(川島)ほんで また ちょっと

『DX』のお客さんって ちょっと
おかしかったじゃないですか。

あの~ スタッフが…。

≪ええ~っ!≫
(笑い)

なんか すごく
リアクションが良すぎる。
≪そうそう…≫

うわ~!って
笑ってくれるけど…。

(笑いとゴング)

≪怖い怖い…≫
(陣内)ホント そうやんな。

うわ~~!って…
コロシアムみたいになってるやろ。

(笑い)
(せいや)丸いしね。

ちょっと まあ ウケる
スベるが無いのは

良くないかもしんないけど
僕としてはリラックスできて

結構 メリットもあったんじゃ
ないかと思ってるんですよ。

陣は どう思いますか?
(陣内)いや だから僕は

今 入られたら…。

…かなと思うですよ。
いや それは みんなあると思うよ。

絶対 最初
ちょっと緊張すると思う。

だから これで また前の
『DX』の…あの~

薬 吸わされてる
人たちが入ったら…。
(笑い)

アホ!
≪『DX』って
そういう意味なんですか?≫

(笑い)
(せいや)意味 怖いです。『DX』。

持って…。お客さんに持って
行かれてしまうような

体になってしまったから
僕は ちょっと無観客でも

今は 緊張感なくて
いいかなと思っちゃってますね。
なるほどね。

これ ジュニアさんは
どうですか?
(ジュニア)あのね 僕

『にけつッ!!』って
コバと ずっとやってる

番組があるんですよ。あれ
去年の12月ぐらいに

もうホンマ 1年半…
2年ぶりぐらいに

お客さん入れたんですよ。
ほんで 出て行ったら

うわ~!って なって
喋ってて なんかね

パッ!って コバ見たら…。

(笑いと拍手)

感動して…はい。
≪へぇ~≫

ああ そう。

(笑いと拍手)
それと これとはね。

品川は どうですか?
(品川)いや 僕は

いた方がいいと思います。
あ~ なるほど。

やっぱ…。

基本…。

(川島)男の人ね。
(品川)おじさんですよね?

ほんで 今日も出演者は
おじさんじゃないですか。

(笑い)

異様な光景ですよね。

しかも その…。

(笑い)
≪薬おじさん?≫
それは非合法ですね!

(笑いとゴング)
やっぱり 中学生とか

高校生とかを これからも
笑わさなきゃいけないと思うと

そういう お客さんを入れて
そういう お客さんが

笑ってもらうようなこと
言わないと。
なるほど。

だから この場は
すっごい楽しいし

ああ~ウケた 良かったは
あるんすけど

やっぱ お客さん
入れた方が嬉しいなと 僕…。
ひょっとしたら

我々 知らんうちに ちょっとずつ
ズレてるかもしれないよね。

ズレたら しゃ~ない。
ああ~ 確かに。

バカリは
どう思われますか?
(バカリズム)僕も やっぱり

笑い声は あった方が
いいと思うんですけど

あの~ 最近
増えてきた…あの何か

別室に観覧客がいますよね。
(せいや)ありますね。
≪あるある≫

笑い声は
ありがたいんですけど たまに

あそこ
抜かれるじゃないですか。

そん時になんか
真っ白い無機質な部屋に

マスクした人たちが
等間隔で並べられて…。

(笑いと拍手)

あれ ちょっと怖いけどな。
笑うかな~みたいな。
(陣内)確かに

あんまり こう わぁ~って
笑ってるイメージないですね。
(バカリズム)そう。

イメージないですよね。真顔で
こうやって座らせれてるから。

(せいや)ありますね。漫才も
その リモートで

お客さん見てて
この ちょっとラグあるから

ボケて 突っ込んだ後に
次の話で…ジョワ~みたいな。

なるほど。
わかる。ズレてくる ズレてくる。

すっごい遅れてくるから
ネタ飛びそうに なるんですよね。

霜降り的には
何か ありますか?

やっぱり
お客さん おった方がいい?
いや おってほしいですね。

やっぱ こういう
芸人さんだらけやったら

わぁ~と
盛り上がるんっすけど たまに

この主要のおじさんの
スタッフさんが

笑わな スベるみたいな
環境あるんですよね。

≪わかる≫
この人が現場の空気 握ってて。
ボスが…。

(せいや)
ボスのおじさん おるんっすよ。
この人が…。

(せいや)言うたら まわりも…。

(せいや)
俺は ダウンタウンさんとか
この みなさんを笑かしたい

お客さん笑かしたい…
この世界 入ってんのに

「誰や?」と。ボスのおじさんも
俺のトークを

「ペッ」と判定しよるんすよ。
この人が笑わな。ほんで この

たまにトークのバーッていう
もう オチぐらいで

なんか 次の段取りあるから…
しゃべるんすよ。

その ボスが笑わんから
誰も笑わないんすよ。

あ そうか~。なるほど。
スタッフさんが

全部 握ってるっていうのが
ちょっと きついっすね。

粗品は どう思うの?
まあ たしかに その

ボスおじさんも
そうですけど でも

逆に なんか こう
その 今まで こう

若い女の人の お客さんには
ウケんかったフレーズとか

わかんないですけど…。

…っていうのは ありますね。
まあ おっさんばっかりやからな。

…してますね。常に。
なるほどね。

(粗品)
この人 パチンコのことで笑う。

この人 1回
麻雀で笑ってくれたとか。
ごめん

さっきから 結構スタッフの
悪口 言ってるよ。

すいません…。
みんな結構 スタッフの悪口…。

(せいや)
すいません。
そういうことじゃないです。

そういうつもりじゃないんで。
浜田さん どうなんですか?

浜田さんの番組って 結構
入ってない イメージあるんですよ。

浜田さん1人で
やってる番組って。

あ~ もう今 入ってないね。
お客さん…

浜田さんは どうなんかなあと
思って。お客さん。

もう 全然…なんか…。

(陣内)もう なくても『DX』も
なくても大丈夫ですか?

『DX』は まあ…
ホンマは ちょっと

これだけの ゲストが
しゃべる番組やから。

あ~ そうか。
他のやつは別にさ。

(陣内)はい はい…。
俺…。

昔みたいにね。
もっと バア―ッと…。

いや でも ちょっ…
あれも ちょっと もう違和感。

僕は ちょっと もう

アカン近いなって思ってしまう。
まあ わかるよ。ちょっと恐怖心ね。

ここ3年ぐらい…。

≪あ~!≫

(千原)
めちゃめちゃ密の
なかなかの

年齢層高いから。
流されへんと思うで。

なるほど。

(せいや)100人。
そう。

(品川)そうなると…。

(笑い)
せやな。

(品川)意味 変わってきますよね。
そやな。

(せいや)そんな物置やない。
たしかに。

陣 どうですか?
最近の若手は やっぱ

無観客に慣れてる感じが…。
(陣内)なんかね

今 だから すごいのがね…。

若手が。これ やっぱ
無観客の良さって

配信をするでしょ?
(せいや)ありますね。

無観客で配信するから
ルミネやったら 500人…

満員でも 500人ですけど
配信することによって

もう無限と お客さんが。
人気芸人は

配信で もう
えげつないらしいんですよ。

だから…。

まあ霜降りも そうでしょうけど

配信をやったら無限…
お客さんが

もう きりがないから。

ホント 無限大ホール。
これこそ 無限大ホールで。

吉本も…。
それ早く言わなアカンやん。

それ今 言おう
思ってたんですけどね。
(粗品)嘘つけ!

(陣内)ホンマ…もうちょっと
寝かしてから。
嘘つけ!

ええタイミングで もっと。ええタイミングが
あったんですけどね。

(せいや)ベストがあったんですね。
ベストが あったんです。

それやったら…。

つめないで ジュニアさん。
(せいや)全然 思ってなかった。

(陣内)つめないで それは。

それで儲かってんの?
(せいや)いや まあ…。

儲かるってどういうこと?
(陣内)いや だから…

僕 聞いた話は…。

いやいや…。
それ 人によりますね でも。

人によりますし
普通のライブよりはっていう。

この分配も 吉本なんでか

ちゃんと
ここは してるんですって。

みんなが みんなっていう訳じゃ
ないでしょ?

(陣内)これね あの
ナダルと ゆりやんがね

なんか僕のこと すごくね
「好き」って言うてくるんですよ。

「陣内さんみたいになりたい」って
言ってくれてる…。

ナダルと ゆりやんが。
ライブをやりたいと。

で なんか あの~…。

…みたいなことが あって。

で 陣内さんになるための
ライブっていうのを

僕と ゆりやんとナダルで
やったんですよ。2時間。

僕も噂 聞いてたから
2時間 ものすごい頑張って

結果「何人や?」言うたら…。

(せいや)少なっ!少な~!

(陣内)70人。配信で70人。
(せいや)少な~。

(粗品)ガラガラやん。
(せいや)少な~。

あの~ 僕も今年 無観客で
単独ライブやったんですよ。
なるほど。

え~。
(バカリズム)で もう
スタッフ笑いもないし

で 客電も落としてるから

言ったら こっち側からすれば
目の前 真っ暗闇。

ピンスポだけみたいな。
(バカリズム)
2時間で あの 向こうから

ピンスポの 一筋の明かりだけが
見えてるから…。

もう 訳わかんなくなるんですよ。
だから。

僕は もう二度と
やりたくないなって思いました。

感じはな 掴まれへんからな。
(バカリズム)もう掴めないんですよ。

その状況で 生き生きしてたん
もう中だけやったんです。

さっきのな!
あいつ すげえなあ。

そらそうやわ。
分かりました。

<続いては…>

<この5年
『DX』に初登場した

若手芸人
およそ100組の中から

極度の緊張
思いもよらぬ無茶ぶりにより…>

<まず 第5位は…>

<2020年に初登場…>

初登場は 鬼越トマホークで
ございま~す!

よろしくお願いしま~す。
(拍手)

あ 僕が…はい。

クロちゃん似のほうが
坂井でございます はい。

いや もう緊張してます 僕。
(泉)え どうして?

何で?
いや もう 僕あの…。

(金ちゃん)1回 あの~…。

ホントに。あの ちょっと
早すぎると。共演が。
まだ早いと思って。

自信がないと。
(坂井)はい。もう あと…。

いやいや…。

<尊敬してやまない
ダウンタウンを前に…>

<そんな中 トークの流れは
2人の…>

僕らが 喧嘩をして

結構 大物の人が止めにきて。

まあギリギリで やるんですけど
笑いおきると

やっぱ その よからぬ
スタッフが来てですね。

ちょうどいい人達ぐらいしか
言いたくないのに。

そうですね~。
(坂井)で 僕は今日『ダウンタウンDX』
出るってなって

僕は もう ずっと憧れてた
ダウンタウンさんだから…。

それ言ったんですけど

「とりあえず考えときましょうか」
みたいなこと言ってたんです。

「責任とってくれるんですか?」
って言ったら

なんか「それはね~」みたいな。

「まあ お楽しみじゃないですか」
って。
ハハハ…。

(金ちゃん)
でも ちょっと正直いいっすか?
そんな…。

今。マジで。ホントに。

そんなこと 今 言ったら…。
そやね。ここへ至るまでのね。

バラす必要ないんだからさ。
お前 ふざけんなよな。

(金ちゃん)指示通り…。
(坂井)やめろ やめろ…!

本当に言いたくないよ!

<このあと 追い込まれた坂井が

松本に放った 一言とは!?>
やめとけ!

うっせぇな!

(笑い)

(金ちゃん)
でも ちょっと正直いいっすか
そんな…。

今。マジで。ホントに。

そんなこと 今 言ったら…。
そやね。ここへ至るまでのね。

バラす必要ないんだからさ。
お前 ふざけんなよな。

(金ちゃん)指示通り…。
(坂井)やめろ やめろ…!

本当に言いたくないよ!
しょうがねえだろ!

(坂井)言いたくない!
(金ちゃん)
それで呼ばれてんだから お前。

(坂井)
言いたくない!うっせぇな!
この野郎!

ちょい…ちょっと やめとけ!

うっせぇな!

(笑い)

あと あの ホントは
思ってないと思うんですけど

最近 筋肉でも
笑い取り出してきて…。

結局 こっち何の得もないやんか。

(金ちゃん)失礼だろ 松本さんによ。
もういい。

もういいじゃない…。
言いたくない!言いたくない!

ちょっと もう~!

もう~!
俺では 止められへんねやから。

おい もう やめとけ やめとけ
もう やめとけって。

うるせぇな!

ホントは
思ってないと思うんですけど

最近…。

(笑いとゴング)

すいませんでした。

<茹でダコさながら

顔が紅潮するほどの
緊張の中で大健闘した…>

<続いて 第4位は…>

<昨年2月に初登場…>

<まずは この日の共演者…>

はい。
あ~…。

こんにちは~!

かわいい ワンちゃんですねえ!

(笑い)
(陣内)近づけ!

近づいて言え!
(ゴング)

<この流れで なぜか…>

声かける…。
ちゃう… 俺のやつちゃうから

これ小田さんのやつや。

小田さんのやつやから。
川の向こう岸にいる人に
言うセリフちゃうやろ。

まあ でもね。オチが変わればね。

こんにちは~!

確定申告 済みましたか~?

ないでしょ 絶対。
絶対ないでしょ 松本さん。

<なぜか
相方の盛山を追い込み

大やけどを負わせた
リリーだったが このあと…>

<…襲いかかる!>

(福田)何か用意してましたよね?

(村上)
おすまししてたんだから福田も。
一応…。

(小田)
罰ゲームみたいになっとるがな。
罰ゲーム…。

こんにちは~!

キノコは
免疫力あがるらしいですよ~!

(リリー)何か…やらして!

やらして…「うん」だけは…。
(陣内)座れ リリー。

リリー。
「うん」だけは よくないです。

<第4位は リリーに 盛大な
ブーメランが襲いかかった…>

<第3位は…>

<2018年に初登場…>

<この日の企画は
担当マネジャーが

当時 上京したての2人を
売り込むという内容>

<本人達の…>

ハネてへんほうやで。

マネジャーの売り込み
スペシャルみたいなやつで…。

あ そうそう…。

そう。

お前も…!

しかも…。

そういう…。

ホンマに僕…。

<…シーン公開!>

<3年前
『DX』に初登場!

ダイアンを襲った
悲劇の瞬間がこちら!>

さあ ダイアンのマネジャーから
他にも売り込みがあります。

≪オリジナルキャラ?≫

これもう イヤや!
俺もう はずしていい?

いそうでいない 岸 大介。
いやいや こんなんは無理です。

いや でも マネジャーは
これ1回見しといたほうが

ええんちゃうかという。
(ユースケ)いやいや もう
すごいことになりますよ。

さあ それでは早速
まいりましょう!

まずは ダイアン 津田の
鈴木雅之です。どうぞ!

♪~

よう これをやろうと思ったな。
♪~

♪~

そやねん。

でも これ…。

えっ マジで?
(津田)これ鈴木雅之さんから

貰ったものです。
なのに!
(笑い)

まあまあ でも津田はさ
マーチンを今やったから

わかるんやけど 次の西澤は
オリジナルキャラ…。

何やったっけ?

来るぞ 来るぞ…。

ダイアン 西澤の
オリジナルキャラ

岸 大介です。どうぞ!

♪~

おお~。

思いきったな~。
なかなかやな。

何してますの?
これ 何してますの?
え え え…。

だ 誰ですか?

き…岸 大介さん?
どういうこと!?

今ちょっと…。

(津田)あ 空き時間?
ちょっと ウロウロ…。

あるかもね。
どのぐらい空いてるんすか?

え~っと 一応…。

53時間!?

53時間も空いてるんですか?
(西澤)うん。

(津田)えっ それ ヅラ取ったら
ええやないですか。

いや また戻らな あかんからね。
(津田)取ったらええじゃ
ないですか。

(西澤)また 雰囲気 変わるから。
(津田)ホンマですか。

これ 好きなんですか?
あ そうそう これ何かあの

マクドナルドっていう
なんか新しいパン屋さん出来てて。

パン屋さん!?
マクドナルド知らないんですか!?

そこ行ってきたんや。
結局 お前 コント
見せられてるだけやないか。

(笑い)
(津田)さよなら!

(ゴングと拍手)

でもね これね
めちゃくちゃ今 バーンって…。

ほんまね
こんなん言うたらあれやけど…。

やめとけ!

武井 壮さんも 何かやってたやろ。
やってはったわ。思い出した 俺も。

言うなや。ほんで 俺…。

俺 めっちゃ すべった。あ~…。

<続いて 第2位は

昨年4月に
初登場!>

<お笑い界を代表する…>

ハハハハ!

なんか…。

ハハハハ!

確かに その内容というか
結論から言うと…。

やっぱ こういう話したいな~
とかっていうの 持ってって

まあ やっぱ初登場の緊張とかも
あって 特に…。

パンクをずっとね 収録中 ずっと
パンクして終わったみたいな。

<記憶がないという
初登場シーンが こちら!>

酒井 お前なんか
小宮に言いたいことあるんやろ?

あの~ 小宮さんが…。

1年ほど前から くださるって…。

ああ はいはい。
(酒井)言ってたんですけど
なかなか

くれる様子がないというか。

小宮 どうしたの?
それはもう ええの?

まあ 別にもう いいです。
もう今 持ってきたし。

え?
(酒井)あ ホントですか?

え?あ GUCCIのジャージ
あ そうです そうそう

ありがとうございます!

はいてみいな はいてみいな。

≪はく予定ない?≫
どういうことだよ?

はく予定って…もらったんやんか。
はきたいから 欲しいんやろ?

(小宮)はけよ!
(伊藤)今は はいてもいいだろ。

何で はかないの?
はけよ!
上からいくの?

(小宮)破るなよ。
≪上から?≫
≪上からいく?≫

≪どうなの?≫
(酒井)これは…。

もうほんと 2人でやってね。
マジで知らんから。
(笑い)

マジで知らんから。
(小宮)返せよ!

(千原)え~!何回も
やり取りしてたん!?

これは言わすなよ!
なんで上手く言わねぇんだよ!
(ゴング)

大丈夫か?

う~わ!
う~わ!

<さらに その後も…>

お前 なんか
他のクズ芸人に

相談したいことがあると
聞いておりますが。

そうなんですよ。あの…
なんかこう クズって言われて

テレビとかに呼ばれて
最初は うれしかったんですよ。

どんな形であれ
テレビに出れるのが。

ただ 放送後に ちょっと
街とか歩いていると

なんか 白い目で見られてる
気がするというか

「あ!あのクズの 借金の…」
とか言われて。

なんか最近もう 白い目がもう
なんて言うんすか?

もう 目の…。

その人達の。
白い部分が なくなっている?

こんな目 白くなるんだっていう。

≪白くなる?≫
黒い部分でした。

≪え?≫
≪ぐちゃぐちゃ なってる≫

これ どうなって…
これちょっと あの~

打合せしてないんで
全然わかんないです。

これも しときゃよかった。
すいません すいません。

で もう
世間から白い目で見られて。

あ そうです 逆。グロ?
ちゃう!黒ではなく…。

頭おかしくなりそう…。
≪ヤバい ヤバい…≫

みんな味方だから。
味方だから。

これ 流れたってこと?

あの…。

いや 違くて。

(林田)
白い部分?あんまりない それ。
あんまりないよ。

5分だけ やめてください。

5分だけやめてください
ちょっと。

人の白い部分ね 何やろ?
要するに…。

(林田)あ~ よかった いけた。

う~わっ!
あのときね あの…。

ハハハハ!

いや~ 危なかったね 確かに。

ちょっと またコンビで ぜひね
リベンジさせていただければ。

そうですね リベンジしたい!
ほんとに…。

どうすりゃいいの!?
ハハハ…難しいっすよ これは。

考えましょう これから。

<第1位は

昨年4月に初登場…>

電話も出ないし…。
<この日の収録終盤…>

僕 人生で一番 怒られて
おっかなかったのは…。

≪え?≫
あ~。

何で?何で?
ほんこんに キレられたん?

遅刻絡みの原因なんすけど。

関西の番組のほうに
出さしていただいた時に

各コンビの弱点克服みたいな
コーナーがあったんっすよ。

相方の遅刻グセがすごいって
言った瞬間に

もう ほんこんさん
スイッチ入られまして

そっから10分間ぐらい
出演者みんな

下向くしかない時間が
続いたんですね。
ほお。

何かねこう いろんな悪い人とか
キャバクラやってて…。

今までな。
他の人とかも見てきたんすけど…。

…みたいな 顔してるんですよ。
ハッハッハ!

<揚揚と ほんこんいじりを
繰り広げる伊藤だが

なんと別室には 一部始終を
モニタリングしていた

ほんこんの姿が!>

こっから どうしてんの?
こっから遭遇とかはないの?

今まで。
一応 この後に

「もう二度と遅刻するなよ!」
って言われて

その1週間後ぐらいに 僕…。

うわ!
≪うわ!≫

(伊藤)そこから会ってないです。

それ耳入ってんのかな?また。
えっと~ 同居人が

また『マルコポロリ!』
出させてもらった時に

どうやら その
もう報告してしまったみたいで

で 今もう 正直…。

え マジで?
絶対 知られるよね。

お~い!ほんこん!

ちょっと待ってください。
ほんこん!

えっ うそでしょ?
(ほんこん)おい!

<ついに宿敵 ほんこんの登場!>

<さらに 浜田との
あの伝説の絡み 再び!>

で 今もう 正直…。

え マジで?
絶対 知られるよね。

お~い!ほんこん!

ちょっと待ってください。
ほんこん!

えっ うそでしょ?
(ほんこん)おい!

(伊藤)うわぁ~!うわうわ。

うそ…うわぁ~!うわうわ。

≪ヤバい≫
いや こら あかんで。

お前 言うてるやんけ!
遅刻って 人の時間を奪うって。

ほら そら そやな。
(ほんこん)ほんで何や お前
楽しそうに お前…。

申し訳ありませんでした~!

いやいや。

そんなん 俺 一番嫌いなんや。

(笑い)
こんなん 天丼言えへん!

(ほんこん)ここで 育てられてん。
そうそう。

ここで。怖いやろ?
怖ないよ。

(ほんこん)怖いねんぞぉ
もう めちゃめちゃ。
うん。

響いてるやろ。響いてんのか?
(伊藤)響いてます。

(ほんこん)どんな感じでや?
どんな感じや?

なんやねん それ。

許したってくれ 許したってくれ。

(笑いゴング)
(千原)ディスタンス…。

ハッハッハ!

(千原)何年ぶりぐらいですか?
もう…。

≪え~!≫

よぉ やられてたもんな。
そう。

(伊藤)これ 僕の遅刻が2人を

めぐり合わせた
ってことですね 完全に。
まあまあ…。

それは それとしてや。
別やで それは。

せっかく お前
おもろいねんから 上手いこと

お前『M-1』も
おもろかってんから

お前 そんなもんで 損するやん!

いや まあまあまあ。

(拍手とゴング)

≪わかんない わかんない≫
ルールが…。

♬~

ゴーンって言ったら
こうなんねん。

何のきっかけ
作ってるんですか?僕。

(小宮)「後輩の前でやめて」って
言ってる。

後輩の前では やめぇ。
なんで やんのかな?

やらんでええやん。
(千原)試しにもう1回だけ
お前 響いてんのか?

ゴーンって。

(笑いとゴング)

なんやねん これ!
何の攻撃やねん。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事