出典:EPGの番組情報

KinKi Kidsのブンブブーン【葵わかな&浅利陽介と世界のスポーツ対決】[字]

ボッチャ、フレスコボール、シャフルボード世界のスポーツで三番勝負!初挑戦の競技に大苦戦?作戦会議でまさかの仲間割れ!?珍プレイ好プレイ続出に大興奮!!

ご案内
【番組オフィシャルサイト】
https://www.fujitv.co.jp/bunbuboon/  
【公式Twitter】
https://twitter.com/bunbuboon_fuji8  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/bunbuboon_fuji8/
番組内容
KinKi Kidsがゲストが本当に“やりたいこと”を叶(かな)えるべく、徹底的におもてなし。「やりたくない」「行きたくない」「食べたくない」と素直な感情を出し、自然体で振る舞う堂本光一、堂本剛。いつまでたっても子どもみたいにやんちゃな部分と、いぶし銀の趣味の持ち主である大人の部分、二人の魅力がたっぷり詰まった45分です。
番組内容2
豪華ゲストが本気でやってみたいことを実現。KinKi Kids特有の率直なリアクションが有名人たちのリラックスした素顔を引き出しますが、現場ごと、ゲストごとの空気感を大事にし、テレビ的であろうとしない二人ゆえ、ミラクル多発。時に脱線し過ぎたり、ゲストが置いてきぼりにされたりしてしまうことも!?
番組内容3
デビュー24年を超えるキャリアに裏打ちされたKinKi Kidsの揺るぎない面白さと、独自のゆるさや柔らかさが魅力の『KinKi Kidsのブンブブーン』がゆったりと癒やします。
出演者
KinKi Kids(堂本光一 堂本剛)
スタッフ
【チーフプロデューサー/演出】
浜崎綾 

【プロデューサー】
中村峰子 
宇賀神裕子 
中村和宏 

【AP】
加藤万貴 

【ディレクター】
嘉納一貴 
島田和正 
阪本玲以 
亀池晃弘 
小野瀬瑞貴 
桂亮太 

【監修】
城間康男 

【制作統括】
太田一平

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 浅利
  2. ディスク
  3. ライオンチーム
  4. キンキチーム
  5. 新井
  6. 最後
  7. 今回
  8. スポーツ
  9. ポイント
  10. ミラクルショット
  11. 光一
  12. 投目
  13. 見事
  14. 世界
  15. 結果
  16. 勝負
  17. 青球
  18. 点エリア
  19. 陽介
  20. スタート

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
¥1,876
(2022/02/08 23:12:17時点 Amazon調べ-詳細)

(剛)さあ 始まりました
『KinKi Kidsのブンブブーン!』ですけど。

今日は 体育館なんですよ。
何か 体 動かすよってことで。

(光一)車 乗ってたら
「横浜」っていう表示 見えたのよ。

間違えましたと。

何でですかね?

今日は お二方
来ていただいております。

葵わかなさん
そして 浅利 陽介さんです。

どうぞ。 よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。

[今回は 2月26日から始まる…]

[出演する お二人]

[お越しいただきました]

(浅利)いやいや あの…。

違うんすか!?
「アニャ~ エンヤ~」って…。

(浅利)言わないです!
いやいや ちょっと 何か…。

やめてくれよ もう!
俺 あの人と

おんなじグループなん
恥ずかしくなってきたわ!

何でよ!

[今回…]

(浅利)せーの…。
(浅利・葵)世界のスポーツで

キンキと対決したい。
世界のスポーツで。

(浅利)僕…。

あっ! カバディ。

何だっけ? あれ。
(浅利)インドの国技なんですけど。

(浅利)それを…。

へぇ~。

ホントに 色々 あるんで。

この前 囲碁ボールブンブブーン杯
っていうのも やりまして。

葵ちゃんは スポーツは どうですか?
(葵)いや~ もう…。

それぐらいってこと?
(葵)ぐらいです。

(葵)動くのも 好きだし。

いけるかな?

(葵)やる気は すごい…。
(浅利)ちょっと 怖いですね。

あ~ なるほど。

(浅利・葵)大事ですね。
すごく 大事。

うわ~ 何か その…。

[今回の 『ブンブブーン!』は…]

うまい!

(浅利)やった~!
(葵)すごい すごい!

[果たして 勝負の行方は!?]

(佐野)勝負の1投 どうだ?
いいと思う。 あっ!

しかし 当たって 当たって…。
(浅利)ダーッ! お~!?

今回は 世界のスポーツ3種目で
対戦ということで。

冬のライオンチームが 勝ち越せば
お二人が 今 本当に 欲しい物を

番組から
プレゼントさせていただきます。

[2人が欲しい商品が こちら]

[葵さんは 鉄フライパン
浅利さんは 高級インソールです]

へぇ~。

葵さんが欲しいのは 鉄フライパン。
(葵)鉄のフライパンというのが

すごい 火の通りが良くて 料理が
すごく おいしくなるって聞いて。

(葵)えっ!
僕ね…。

ちらちら 買っちゃってるから…。

何や? これ…。

いやいや… そうなんですよ。

[Dr.stretch
松居さんの指導の下

体を ほぐしておきましょう]

硬いなぁ。

[それでは…]

[世界のスポーツ三番勝負
スタート!]

まず最初のスポーツは…。

ボッチャ。
はい ボッチャです。

パラリンピックで。
あ~… あれか!

[今回は
日本ボッチャ協会の 新井さんに

ボッチャを 教えていただきます]

[ボッチャとは 地上のカーリング
と呼ばれるスポーツ]

(新井)試合の投球の順番は
赤と青 投げた後からは

遠いチームが投げていく
というふうに変わっていきます。

あ~ なるほど。

ごめんなさい。
いや いいんです いいんです。

何でもないです!
何でもないです!

言ってた?
言ってらっしゃったんで。

そうですよね。

[それでは…]

それでは 先攻後攻を
ジャンケンで 決めてください。

(葵)えっ? はい。

最初は グー。

あれっ?
大きな声 出して 負けています。

何やってん?

1投目。

うまい。
≪いいですね。

少し奥ということになりました。
なるほど。

KinKi Kidsチーム
光一さんから いきます。

当てた。
そして 伸びていきました。

ちょっと…。

[白の的球に近いのは
赤球なので

次は 青球の
キンキチームの投球です]

[キンキチーム 赤球よりも
近づけることができるのか?]

(浅利)
手前が空いちゃってるからさ。

(葵)すごい!
きました。 寄ってきました。

うまいよ!
(葵)めちゃくちゃ 上手だ。

[剛 ナイスショット]

[投げたボールは
的球の すぐ横に]

[冬のライオンチームは
この青球に ぶつけて

的球から離す 狙いです]

(葵)よしっ。 せーの…。
さあ 葵さん。

(葵)あっ!
よしよし よしよーしっ。

そしたら また…。
まだ 赤ですね。

[冬のライオンチーム
次の投球でも

青球を離すことはできません]

(葵)もう1球ぐらい 投げて…。
(浅利)もう1球 投げて 次。

ちゃんと チームワークが
できてますよ。 チームワークが。

うわ~! 流れていった!

ちょっと これは 冬のライオンチーム
形勢が 不利かもしれません!

余裕ですね 光一さん。

[どうなる!?]

外れた!
(葵)難しい!

いい流れだよ。
冬のライオンチーム あと1投です。

このままで終わると もう 終了?
(新井)そうです。 終了なので

あとは 青が ひたすら
攻撃を し続けるという。

(葵)ヤバい!

[何と 冬のライオンチーム
残り1球に]

[青球より 近づけられないと
負けが決まる 絶体絶命の局面]

[浅利さん ラスト投球です]

うまい!
≪きた~!

(浅利)やった~!
(新井)ビッタビタに きましたね!

スーパーショット!
すごいね! 今の すごいよね!

(新井)完璧でした!
すごい!

[浅利さん 最後の1投は
狙いどおり 青球をはじき

白球から離すことに 成功]

[その結果
赤球が 一番近くなりました]

一気にね。

[赤球が リードしていますが
青球のキンキチームは

まだ 4球も 残っています]

あっ いい!

あっ! どうだ?
どうでしょう?

えっ!?
(新井)これが 一番近いですよね。

(新井)1回 見てみると 距離感が
分かると思います。 意外と。

(新井)まだ 赤の方が…。
あ~ ホンマやな。

[キンキチーム 残り3球です]

(新井)惜しい。
これ… これ…。

(新井)まだ 赤じゃないですか?

[この赤球に ぶつけ 遠くへ
離したい キンキチームですが…]

仲間割れしています。

こっちの方がいいかな?

あっ 違う 違う!
あっと! 何だ!? 横浜だ!

おい!
(新井)横浜に…。

(浅利)危ねえ!
都を またいで 神奈川県 横浜へ!

いや~!

びっくりしたわ 今。

[勝負の行方は
剛の1投で 決まる!]

何かを願って 最後の1投!

[葵わかなさん
浅利 陽介さんと…]

[白い的球に 最も近い球を投げた
チームが勝つ ボッチャ]

[現在は 赤
冬のライオンチームが リード]

[追い込まれた 青 キンキチーム
ラスト1球です]

これは もう…。

さあ これ 逃せば
冬のライオンチーム

勝利ということになります。
何か 圧をかけている。

何かを願って 最後の1投!

うまい!
逆転!

最後の1投 ビタッときました
堂本 剛!

(新井)完璧でした。
逆転です! 1対0!

何かを願って 最後の1投!

最後の1投!

うまい!
逆転!

最後の1投 ビタッときました
堂本 剛!

(新井)完璧でした。
逆転です!

もう これ…。

(浅利)確かに この距離は…。
こんなん 二度と 出ないと思う。

俺もね…。

(新井)そうですね。

思ったとこ 行かへんよね。

でも 面白いね。
ちょっと…。

そうなんですよね。
ちょっと においしますよね。

[第一競技 ボッチャ対決は
キンキチームの勝利]

続いてのスポーツは…。

ご存じですか?
知ってます 知ってます。

その おしゃれさに。

[今回 教えてくれるのは…]

(窪島)最大の特徴は 2人が
向き合って 協力し合いながら

ラリーを続けて
それを 審判が採点するという

採点競技になっております。

そうなんや。

(窪島)
いわれたりもしてるんですけど。

あ~ ここは どうですか?

そっち そっち そっち。

こっちは…。

[では ここで プロのプレーを
見せていただきましょう]

日本ランキング 1位の
赤塚 康太選手 芝 卓史選手です。

どうぞ!
(浅利・葵)お~!

日本のトッププレーヤーに
お越しいただきました。

ありがとうございます。

(浅利)すごいっすね!
むちゃくちゃ 筋肉 ついてるけど。

[プロ選手のプレーが こちら]

さあ 始まった!

日本ランキング 1位のペアの
実力です。

お~! フォローしてる。

(葵)すごい!

もっと 平和なんか思ってたら
全然…。

こんな 速いの!?
こんな 速く できへんよ。

[まずは…]

[一つ一つ 重さが違うため

自分に しっくりくる物を
選びます]

(窪島)最初は 軽い方が
いいかもしれないですね。

これが 軽そう。
もうええわ。

でも ちょっと 見えてきたな。

あっ ごめんなさい!

あ~!

どうでしたか? お二人
練習してみて。

しないねぇ。
(浅利)それを…。

(葵)難しい。

これ また…。

(葵)すごい!
(浅利)すごい 強気で…。

色々 おっしゃってましたけど 今。

[今回は
『ブンブブーン!』 特別ルール]

[本来 7m以上 離れて
打ち合いますが…]

[そして…]

ですから…。

マジで!?

35回 いったそうです。

[では 一発勝負の…]

[スタートです]

参ります。

フレスコボール スタート!

いくよ。

さあ スタートした。

あーっと! 崩れた~!

早くも ストップ!

うーん…。

[ラケットを下げて
慎重に 打ち合う作戦でしたが

途中で ボールが上がってしまい
結果 ラリーは 5回に]

なっちゃったな これ。

ちょっと待って。 あの…。

めちゃくちゃ
ラケット 選んだから 俺。

あそこ カットしてもらわないと。

やってみたんですよ。

やってみた結果 5回。

ただ…。

(浅利)確かに。

1勝1敗でね
第3戦 いきたいですもんね。

低レベルの争い!

[葵わかなさん
浅利 陽介さんと…]

[ラリーの回数を競う
ブラジル生まれのスポーツ

フレスコボール]

[キンキの5回を
超えることができるのか?]

冬のライオンチームです。

よーい… スタート。

一歩 超えた~!

6対5!
(浅利)ナイス ナイス ナイス。

6対5。
勝ったのは 冬のライオンチーム!

(葵)やった!
1勝1敗としました!

でも 最初 よかったですけどね。
(葵)もうちょっと いけると…。

(浅利)もうちょっと
いけそうだったね。 ごめん。

(浅利)難しかった。

浅利さん 意地の1回でしたもんね
もうね。 とにかくね。

(浅利)絶対 ここ 取るっていう。

(葵)戦わないっていうのは。

(浅利)そうね。

(葵)距離感とか。

こんなに ひどいとは
ちょっと 思ってなかった。

6対5ですからね。

[フレスコボール対決
勝ったのは 冬のライオンチーム]

[世界のスポーツ三番勝負
いよいよ 最終競技へ]

最後の 世界のスポーツ対決は

シャフルボードです。
シャフルボード。

これは 皆さん
ご存じでしょうか?

全然 知らない。

[そこで使う道具が…]

細長い この杖 キューと
いいますが このキューを使って

ディスクを投げ合うという
競技になっております。

これ…。

こんな ちっちゃいの 無理よ。
そういうのじゃない。

こちらが シャフルボードのコート
ということになりますけれども…。

へぇ~。
あっ こいつか。

これで ディスクが 滑りやすく…。
へぇ~。

[数字の書かれた
升目の中に 入れば

そのポイントが 得点に]

[ただし
少しでも 線に触れてしまうと

ポイントなしと
なってしまいます]

[では キューを持って
スタンバイ]

何回やんねん。
駄目だっつってんだ。

[シャフルボードは 2試合の
合計得点で 勝敗を決めます]

[ここまで 1勝1敗]

[果たして
勝つのは どちらなのか?]

[冬のライオンチームの先攻で
ゲームスタート]

さあ 浅利 陽介からとなりました。
どこへ 置いてくるんでしょうか?

(浅利)えーっと… 取りあえず 10。

(浅利)頂点のとこら辺を
目がけていければなと。

はい 分かりました。
(浅利)いきます。

黄色いディスクが 動いていった。

いいんじゃない?
さあ どうでしょうか?

入ってきた! あっと!
線には 掛かってますけれども

でも 狙いは 十分です。
めちゃくちゃ よかったね。

これ 線の上だもんね?
そうです。 線の上です。

したいねぇ。
(浅利)したいっすね。

さっき 始めて 絶妙よ あれは。

よーしっ。
光一さんです。

狙いは どこでしょう?
狙いは 10を狙っていきます。

10を狙う。

いい点を。
キンキチームは 黒いディスク。

(葵)うわ~ すごい。
どうでしょう?

さあ どうか?

ラインに掛かっています。
マジかよ!?

すごいね でも 2人。
2人とも 狙いどおりです。

いや~!

[冬のライオンチーム
2投目は 葵わかな]

(浅利)真ん中で いいんじゃない?
みんなが狙ってるとこら辺に。

(葵)いきます。 せーの…。

やや 右方向。

抜けていく 抜けていく…。
抜けていっちゃう。

うーん… 抜けていきました。
ポイント ありません。

[さあ どうか? 葵わかな]

[あーっと… あーっと!
勢いよく ディスクは

そのまま 得点エリアを
通り過ぎていきました!]

微妙な加減よ。
滑りますね~。

[キンキチーム
10点エリアを狙った 2投目]

キンキの2投目。

どうだ? 自分のディスクに
当たるか? 中に入ってきて…。

10点!

うわ~!
10の中に入りました。

見事なチームプレー。
イェーイ!

よしよしよーしっ!

[剛のディスクは 線の上にあった
黒のディスクに当たり

見事 10点エリアの升の中に]

光一さんのディスクが
中に入りまして 10点獲得。

さすが。
(葵)何で そんな上手なんですか?

硝子の…。
硝子専門だから。

浅利さん どうしますか?
(浅利)えーっと…。

黒 はじく。

[浅利さんが 集中していると…]

(葵)はぁ~!

気付かれた。
(浅利)こうしたくなるっていう…。

人が こうやって
真剣に 何か やってるときに

こうしたくなっちゃうよね。
ついついね。

冬のライオン… つかまえるか!?

あっ きた! 2つ はじいて
そして 自分が残りました!

(浅利)やった~!
10対10です。

(浅利)よっしゃ!
すごい!

どうすればいい?

そう。 飛んでっちゃうから。
だから 8を狙った方がいいよね。

狙えるか?

8を狙います 光一さんです。
もうちょっと だから…。

俺も おんなじ…。

おんなじ角度で 見てたから。

よしっ! 8 いくよ。

さあ ディスクが動いた。

どうだ? これも 10に入ってくる。
あっと! 当てて…。

あーっと!
8に移動してしまった!

そして 光一さんのディスクは
線に掛かっている。

10対8。

[光一のディスクは
10点エリアにあった

自分のディスクをはじき

8点エリアの中に
入れてしまいました]

8に移動してしまった!
10対8!

冬のライオンが
2ポイント リード。

[現在 10対8で…]

さあ 両チーム あと1投ずつ。

これは これで おもろいなぁ。

さあ どうだ?
狙いどおり いけるか!?

滑っていく。 ちょっと 強いか!?

抜けていった~!

(浅利)コース
めちゃくちゃ よかったよ!

[いよいよ
キンキチームの ラスト1投]

[10点の 黄色のディスクを
はじく作戦です]

さあ 最終です。
キンキチームの4投目。

10対8。
2ポイント 現在は 負けています。

さあ この…。

いきます。
さあ 最終です。

勝負の1投 どうだ?

勝負の1投 どうだ?

ちょっと 中に入ってきてしまった
しかし 当たって 当たって…。

おっと どうだ!?
ちょっと待って ちょっと待って!

これ 全員 ゼロじゃない?
(浅利)ゼロだわ。

(葵)ホントだ。
え~!? ちょっと待って!

引き分けです。
やっぱ 真ん中 いくなぁ。

[最後の1投は 得点エリア内の
ディスクをはじき

何と 全て 線の上に 移動]

[0対0の 引き分け]

ちょっと これで…。

[勝負が決まる 最終戦。
出るか? ミラクルショット!]

(浅利)いいかも。 いいと思う。
これは きてるぞ きてるぞ!

お見事!
ミラクルショットよ これ。

[世界のスポーツ三番勝負。
1勝1敗で迎えた 最終戦]

[キンキチームの先攻]

10 狙いましょう やっぱり。
10。

いよっ。

はい!
さあ 1投目。

10を狙ってきました。
奇麗に きたぞ!

でも いいんじゃない?
8にきました。 8にきました。

10を狙って 8に入ってきました。
8ポイントです。

[冬のライオンチーム
1投目は 葵さん]

[1回戦では 勢いよく投げ過ぎて
得点エリアを 通り過ぎる結果に]

[果たして 今回は?]

(浅利)いいかも。 いいと思う。

(浅利)いいかも。 いいと思う。
これは きてるぞ きてるぞ!

入ってくるぞ! 10ポイント!

入ってきました 葵わかな!
(葵)イェーイ。 真ん中に入った。

ミラクルショットや これ。

これは
レベルが高い争いになります。

[葵わかな ミラクルショット!]

[10点エリアの ど真ん中に
ディスクが入りました]

入ってきました 葵わかな!
(葵)イェーイ。 真ん中に入った。

ミラクルショットや これ。
いきなり ど真ん中!

俺らの あれ 8が
実は 盾となってるんすよ。

あんなミラクルショット
打ってんねんで?

まあ ちょっと 今は…。

点を稼いでいくか。
こっちの8 狙おうよ。

これぐらいで…。

キンキの2投目 剛さん。
いいと思う。

弱えな!
あーっと… ここで ストップ!

だから これね ビーズのね…。
ちょっと 具合で 変わるな。

これ すいません。
ルール上 このラインよりも

こちらに行ってないと
外に出します。

(浅利)8番エリアを…。
はい。 8番エリア。

あわよくば 押し出すみたいな。

お~ いいね! いいよ!
少し 真ん中に寄って…。

お見事! 狙いどおり!
そして 黒が ラインに付いた!

すーごい!
スーパーショット!

18対0!
(葵)すご過ぎる!

[浅利 陽介
ミラクルショット!]

[狙いどおり キンキチームの
ディスクを押し出し

自らも 8点エリアに]

すーごい!
スーパーショット!

ここから 後半戦ですが

冬のライオンチームが
大幅に リードしました。

(浅利)これは 動くね。
(葵)動きますね。

これは 心を鬼にして はじくわよ。
これ はじくしかないな。

え~… んっ?

あっと? 今度は…。

入れ替わっている!

駄目 駄目 駄目! 駄目よ。
ノー ノー ノー!

やってへんのかい!

絶対 やってる 思うたのに。
時間ないんでね。

強く いった! 強く いったぞ!
どうだ? はじいたか?

1個 はじいて…。

でも 10ポイントが
なくなりました。 8対0です。

でも あと2枚 あるもんね。
そうなのよ。 向こう 2枚 あんの。

狙いは?
(葵)10に。 もう1回 10を…。

(浅利)そうだね。

さあ もう一度
10に入ってくるか?

どうだ? 通過して…。

はじいて…
-10から 0のエリアに!

何と そして 葵さんは 残った!
16対0。

(浅利)ナイス!
お見事です! これは お見事!

[後がなくなった キンキチーム]

[ラスト1投で
黄色の2枚を はじき出す作戦に]

[剛 本日のラストショット]

さあ 最終です。
(葵)うわっ!

どうだ!?

はじいた! 同点としました!

見事 見事! 8対8!

(葵)止まるの!? すごい!
クソ~!

さあ これは 見事。
もうちょっと あれ それてたら

いけてたんかな。
引き分けまで 持ち込めるという

態勢になりました。
思ってるより 強くいって 止まる。

さあ 浅利さん
狙いは どこでしょう?

はい 分かりました。

さあ 最後の1投で 決まります。

冬のライオンチーム
インソールと フライパン

ゲットすることが
できるでしょうか?

さあ きたぞ!
いいんじゃない?

はじいた!
そして 自分も残った~!

すごい!
お見事!

ミラクルショットですよ!
16対0!

浅利 陽介 最後 決めました!
(浅利)うれしい!

(葵)やった~!
すごいね!

素晴らしい 最後!
(浅利)ありがとうございます。

気持ち良く 負けたわ。
すごい!

やりましたね! 見事!
狙いどおりですもんね。

ということで 三番勝負の結果
優勝は 冬のライオンチームです!

(浅利)ありがとうございました。
おめでとうございます!

(浅利)やったね。
(葵)やりました。

ご褒美 ゲットです。

ご褒美が。

すーごい 遠くから ご褒美が…。

[勝利した お二人には
ご褒美 プレゼント!]

でも ホントに
真剣に 戦った結果ですから。

何かね…。

(浅利)何か…。

楽しかったよね。

(葵)確かに そこまで…。

(葵)子供も 楽しめそうだし
お年寄りも やってるって

言ってたから 何か…。

(浅利)ただ 結構…。

(葵)ちょっと やり過ぎました。
(浅利)その辺が 見て取れた。

(浅利)今回。
(葵)私は…。

冷静にね ちょっと
色々 判断するタイプと…。

(葵)確かに。

よかったです。
(浅利)ありがとうございます。

(葵)2月26日から
舞台 『冬のライオン』に 出演します。

(葵)佐々木 蔵之介さん演じる
イングランド国王を 中心に

跡目争いや 愛憎渦巻く模様を
描いた 家族劇です。

(浅利)意外にも 喜劇のように
クスッと笑える作品になってます。

(浅利)大先輩の蔵之介さん
高畑 淳子さんとの共演が

今から 楽しみです。
今日のチームワークで

一緒に 頑張りたいと思います。

(葵・浅利)ぜひ ご覧ください!
で…。

いませんよ 誰も。

ちょっと 何か 楽しかったなぁ。
(葵)楽しかった。

(浅利)ちょっと 気になります。
絶対 好きですよ。

こんなん 結構 やってますんで。
また お越しください。

♬~

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事