出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【パンサー尾形&佐野勇斗、芸人は皆やってます!の巻】[字]

フェイクニュースに騙されるな!疑惑の映像が続々登場!パンサー尾形は嘘を見抜けるのか!?「嘘無し」流出映像も嘘だらけ?佐野勇斗の衝撃プライベート告白!?

出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
出口保行、吉川美代子 
【ゲスト】
佐野勇斗、尾形貴弘(パンサー) 他 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
オープニングでは、ゲストの佐野勇斗がパンサーのファンであることを告白。特に尾形貴弘のギャグが大好きなのだという。しかし隣で佐野の発言を聞いていた当の尾形は、違和感を抱き、そわそわし始め…。だが佐野は、そんな尾形を意にも介さない様子で、さらには自身のプライベートに関して重大な事実を報告。しかしここでも、あることに気付いた尾形が慌てふためいてしまう。

特集のテーマは「騙(だま)されるな!巧妙化する
番組内容2
フェイクニュース」。スマートフォンの普及などにより、今では多くの人がネットニュースから情報を得る時代。だが、それらのニュースの中には、意図的に世間を欺くニセ情報やデマ=“フェイクニュース”が紛れている。そこで今回は、日々巧妙化するフェイクニュースのさまざまなトリックを紹介することに。

スタジオではまず、フェイクニュースとは何なのか、その定義を解説。そして「印象操作」や「映像の加工」といった、
番組内容3
フェイクニュースで使われる手法のパターンを紹介する。続いて、脱力メンバー全員で実際のフェイク映像を見ながら、その巧みな手口を検証することに。しかし、そのあまりにも衝撃的な内容に騒然となる一同。そんな中、尾形はなぜか冷や汗をかき始め――!?

さらに後半では、とあるVTRを公開され、エンディングでは番組恒例の“洗礼”まで受ける羽目に…。とことん追い込まれた尾形が、最後に思わず叫んだ“名言”とは!?
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
神保健一(FCC) 
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 尾形
  2. スタッフ
  3. 佐野
  4. ヒコロヒー
  5. ホント
  6. 今日
  7. お願い
  8. 小澤
  9. 番組
  10. 店員
  11. 野崎
  12. フェイク
  13. バービー
  14. 映像
  15. 自分
  16. 写真
  17. 出演
  18. 出口
  19. 駄目
  20. 提出

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
¥1,828
(2022/02/11 23:13:38時点 Amazon調べ-詳細)

(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)では 本日の すてきな
コメンテーターを ご紹介してまいります。

(小澤)まずは お笑い芸人
パンサーの 尾形 貴弘さんです。

(尾形)お願いします。 サンキュー!
どうも! お願いします!

(小澤)そして
俳優の 佐野 勇斗さんです。

(佐野)よろしくお願いします。

(有田)佐野さんは この番組
出演いただくのは 初めてと…。

(佐野)尾形さんのいる…。

(佐野)あと 尾形さんのギャグも
すごく 好きでして。

ワタリ119のやつでしょ それ。
「サンキュー!」ですから。

これですよ。

そんなことよりも
佐野さんね 去年の…。

おめでとうございます。
ありがとうございます。

えっと…。

へぇ~!

一応 奥さまの写真というのも
ちょっと 入手させていただいた。

さあ どういう方なんでしょう?
こちらの方ですね。

俺の嫁! これ。

いやいや いやいや…。

え~!? おかしいでしょ これ。

すでに…。

こちらでございます。

俺んちなんですよ あれ!
(小澤)広ーい。

えっ? 似てるってことですか?
似てるとかじゃないです。 もう…。

誰が持ってってんの!? これ!

(さくらだ)
いい感じだよ

(ゲバたん)
すごい音した!

♬~(BOSE)
おー これ入った!

あっちぃ! キテるー!
美味しそー!

うぉー!

うわー 絶対うまいー
絶対うまいー

♪~すぐおいしい~ すごくおいしい~

美味しい?
うん

うわぁーい!
うまい

[スマートフォンの普及により 今や
多くの人が 情報を得ている

インターネットニュース]

[だが その中には 意図的に
われわれを だまそうとする

偽情報や デマが紛れている]

[それが…]

[新型コロナウイルス
感染拡大の中

トイレットペーパーがなくなる
というデマを 信じ

買い占める客が 殺到した
という騒動は 記憶に新しい]

[そこで…]

インターネットが すごく
当たり前の世の中になりました。

そうすると
いろんなニュースが出ますが

元が どういう所から きたのか
分からない…。

今日は やりたいと思いますが
フェイクニュースとは!? お願いします。

(小澤)まずは フェイクニュースとは!?
というところです。

なるほど。 どんな種類があるのか。
1個目 お願いします。

1つ目の手口 パターン1
こちらです。

(吉川)全米歴代No.1って
いったら 映画の全歴史の中で

アメリカで 一番ヒットした映画
と思うんですけれども

どの部分を切り取って No.1か
によって 全然 違うんですよ。

(出口)例えば 先の
アメリカ大統領の選挙のときを

思い出していただければ
分かるんですけども。

(出口)トランプ大統領を批判する
内容の講演が あったんですが

その講演の映像の
再生スピード 落として

さも 酔っぱらって
ろれつが回っていないように

加工して 拡散すると。
今回 番組では

実際にある フェイク映像
入手いたしました。

[こちらは…]

[実は…]

[よく見よ]

[皆さん…]

普通に…。

全然 分かんなかったな。
実は… 入ってきましたね。

最初に 鍵 壊して…。

え~!?

帽子がね 見ていただくと
分かるんですけど 微妙に…。

入ってきたときは
普通に かぶってるんですけど

出してる人は 折られてるんですよ
よーく見ると。

どういうことかっていうと
たぶん…。

だけど そこで 別に…。

ていうことらしいんですね
実際は。 だけど それだと…。

何にもないから 被害が。 なので

この後の続きを 撮っちゃえ
っていうことで 自分たちで…。

こんなふうに 泥棒に入られて
バイクが 1個 なくなりました。

保険を下さいということを
やったらしい。

こうやって
1つの映像も んっ? って…。

イコール…。

こっちのサイドからも
よく 考えた方がいいと思います。

さらに 嘘で作った
疑惑の映像がございます。

[続いては あるアーティストの
ライブで流された

応援コメント映像で 発見された
驚きのフェイク]

「どうも!」

「どうも~!」

「メンバーの あの…」

「特に…」

「シャー! シャー! シャー!
っていうね」

「だって 俺…」

「何だかんだ」

ということで 尾形さんが

いみじくも 出演されてましたが
これは 何かといいますと

これ…。

尾形さんが メッセージを送ってる。
送りました。

この番組の…。

したということなんですが
佐野さん このVTRに

不思議な点は ございますか?

うーん… これ あります? 何か。

何が フェイクなんでしょうか。
証拠VTR ご覧ください。

[番組が入手したのは…]

[果たして
このメッセージVTRに…]

(野崎)
「おはようございます 尾形さん」

(野崎)「番組…」

「お願いします」

(野崎)「GARDEN」

「ちょっと 俺は…」

(野崎)「実は その方の…」

「え~! うれしい!」

(野崎)「で そのメンバーの方に
向けてなんですけど…」

えっ?

これ 断るでしょ。

これは だって あっちが
「ファンだ」って言われて…。

(野崎)「『ドライブ』」
「曲が」

(野崎)「みたいなんですけど…」

(野崎)「ホントですか!?」

[そこには…]

これは いいじゃないっすか!

これは だって
あっちが 「好きだ」って言って…。

好きだと言ってるみたいで
「ありがとうございます」なら

分かりますけど…。

僕 ホント…。

いや これは ヤバいっすね。
これ 今日 明らかにしたら

ライブ 見た人は…
Mr.SQUARE GARDENの…。

尾形さん 応援しようと思ったかも
しれません。 でも これ 見たら…。

てことは 逆に 嫌いになる。
こんな… 「汚えな こいつ」って。

もう ずっと…
今日から 聴いて あの~…。

ちなみにですね…。

えっ!? え~!?

いや そんなことはない。
やってます やってます ホントに。

いろんなとこ…。

「いつも 応援していただいて
ありがとうございます」っていう

VTRは 撮るかもしれませんけど
「僕も 聴いてますよ~」なんて…。

これは ひどいな~。
何と こんなところにも

フェイク映像があった
といわれております。

「よろしくお願いします」
「お願いします」

あっ これ 今日じゃないですか。
何? 何? 何ですか? これ。

[実は…]

(小澤)
「俳優の 佐野 勇斗さんです」

「お願いします」

「佐野さんは この番組
出演いただくのは 初めてと…」

「尾形さんのいる…」

「パンサー! パンサー!」
(佐野)「あと 尾形さんのギャグも

すごく 好きでして」

「ワタリ119のやつでしょ それ。
『サンキュー!』ですから」

「これですよ」

「そんなことよりも
佐野さんね 去年の…」

「おめでとうございます」
「ありがとうございます」

「えっと…」

へぇ~!

「一応 奥さまの写真というのも
ちょっと 入手させていただいた」

「さあ どういう方なんでしょう?
こちらの方ですね」

「俺の嫁! これ」

ありました ありました。

「すでに…」

「こちらでございます」

「俺んちなんですよ あれ!」
(小澤)「広ーい」

「えっ?」

「誰が持ってってんの!? これ!」

まあ スタッフのミスなど
ありましたが この番組では…。

さあ 吉川先生 どこが フェイクか
お分かりですか?

まさか…。

はい。 正解でございます。

ねえ? 佐野さん。
はい。

あんだけ お祝いした…
みんなで イェーイ! って。

まったく そういう話は
ないということですね。

確かに うまいですね!

どうやって このフェイク映像が
作られたのか。 その…。

[この映像は…]

いや これ…。
まさに さっきだ。

(小澤)今日ですか これも。

いや これ…。

(スタッフ)「実は 僕…」

「おっ!」
(スタッフ)「すごく あの~…」

「お~! うれしい」

「あ~ なるほど」
(スタッフ)「そしたら…」

(スタッフ)「みたいな感じで…」
「はいはい。 皇帝…」

確かに。

いや…。

(スタッフ)「その後なんですけど…」

(スタッフ)「ていう話題になります」

(スタッフ)「その女優さんは…」

(スタッフ)「ボケの代わりに…」

(スタッフ)「はい」

(スタッフ)「そうです」

えっ? 自ら 提出したんですか!?

自ら 提出した… えっ!?

これは 駄目でしょ。
え~!?

いいえ。

(スタッフ)「『俺の嫁なわけねえだろ!』
っていうふうに…」

(スタッフ)「すごい」

もちろんね 自分で提出。

探してますもん。
(出口)自分で選んでますよね。

さっき 「俺だよ!」とか…。
そういうやつじゃないっすか。

言ってました 言ってました。 別に
練習することでもないですしね。

出しちゃ駄目でしょ こんなの。

それは そう… そういうやつじゃ
ないっすか テレビって。

(スタッフ)「結局…」

(スタッフ)「そしたら…」

(スタッフ)「みたいな感じで…」

「はい」

「最初の おめでとう!
みたいなことですよね」

「1回 練習してもいいですか?」
(スタッフ)「大丈夫です」

いや~ これ…。

つまり 佐野さんは
結婚っていうフェイクなんですが。

ていうのが フェイクだったんです。
これは 駄目じゃない 映しちゃ。

何で こんなことするんですか?
尾形さん さっきの

Mr.SQUARE GARDENのときも
そうですけど…。

やっぱり あの…。

初めてっていうので
もう それで やっぱり…。

やるしかなかった あれは。

いいえ。

そんなことは… 今日だけです!
やめてください それ!

さらにですが…。

えっ?
うちの番組とは 言ってなかった?

連絡ミスかな? じゃあ。

こういうの もう 怪しい。

もう 何もできないっす!
これ ヤバいっすね!

それ 今 そんなこと…。

いやいや いやいや!

ホントに分かんないっす。
ホントですか? だって…。

昨日?
昨日ですよ?

いやいやいや またまた…。

ちょっと待って!

休日のロケと言って 何か こう…。

うちの番組が お願いして 休日
密着させていただいたんですよ。

ただ 尾形さんのことですから
おそらく…。

(出口)そりゃ そうですね。

フェイクばっかり やりそうなので
今回は あらかじめ…。

つまり 嘘のないVTRという物を
提出させていただきたいと。

ひどいよ~。

「今日はですね…」

「イェーイ!」

初めてです。 はい 初めてです。

これは 流しちゃ駄目ですって!

[ということで
休日密着 スタート]

「あんま 教えたくないんですけど
今日は…」

「こちら!」

[ミツバチの恵みである
蜂蜜に フォーカスした

健康食品を提供する…]

(店員)「そしたら…」

「ブラックハニーね」

(店員)「冬時っつったら
これですよね」

「ブラックなんすよ これ」

どんな気持ちで
見ればいいんすか? 俺。

ハァ~…。

[続いて 訪れたのは…]

(店員)「すいません。 私…」

「えっ!?」

「ホントっすか!?
うれしいな! それ」

リハーサル済み!?

[ということで
こちらのお店の 名物が…]

(店員)「失礼します」

(店員)
「そうですね。 結構 皆さん…」

こんなん やって。

「じゃあ いただきますね」
嘘ばっか!

「うーん!」

「うーん!」

こんなのも 打ち合わせしてんだ。
そういうもんでしょ テレビは。

[続いて 最近 絵に
興味が出てきたという 尾形が

向かったのは アートギャラリー]

(店員)「よく見ると こう…」

(店員)「そうですね。 こちら…」

(店員)「そうですね」

何でも 事前に聞きたいんだな。
そっちの方がいいじゃないっすか。

これ ヤバいわ!

「マジで これでね ホントに…」

ひどいわ これ。

マジで
仕事 なくなりますよ これ。

うーん…
いや これは 危険ですね。

ここは…。

行きつけじゃないとこ
言うんだったら…。

それを…。

そうですね。 佐野さん
どうですか? どう思われます?

こんな尾形さんのこと。
尾形さんは 嘘つきでしたが

ただ 1つ 分かったのは
尾形さんは…。

何でも…。

芸人さんだということですね。

やっぱり ちゃんと
すごく 自分のビジョンを

持ってらっしゃる芸人さんとか
たくさん いらっしゃいます。

それは やっぱり…。

そこは 結構…。

でも そんな中 こんなに…。

もう 見たこと やってください。
面白い感じで やってください。

「やります やります」

写真 下さい。 「写真 あげます
あげます。 どうぞ どうぞ」

いいじゃないっすか。 それは…。

そういうね…。

そうやって…。

見つけたって…。

そうですよ!

実は。

確かに。 みんな
アドリブで やりますもんね。

そんな中 見つけたポジション。
そうですよ。

やっと 見つけたんだ!

一生 食ってくぞ 俺は!

じゃあね…。

台本は 渡されましたから。

カメラに向かって お願いします。

これは… いいですか?

(佐野)
1つ ちょっと いいですか?

佐野 勇斗です。
勇斗さんですよね。

こういうとこ あります。
ホントに。

てことで 尾形さん すいません。
今日は ちょっと…。

いや 俺は…。

やったんで
別に コンプライアンスはない?

僕は だって 悪くない。

[ということで 尾形さんに 本日
不適切な発言が なかったか

コンプライアンス委員会が
チェック]

言われることないんだよ 俺は。

何も…。

今日は。

(ヒコロヒー)私たちが
コンプライアンス委員会です。

番組中の発言に 不適切なものが
ないか チェックしておりました。

(ヒコロヒー)過度な暴言や
誤った表現がありましたら

訂正させていただきたいと
思います。 まずは 冒頭の辺り

暴言らしい暴言は
なかったのですが…。

尾形さん…。

と おっしゃっていましたね?
はい。

(ヒコロヒー)ただ…。

言ってた。 言ってた。

台本だったんで。

(ヒコロヒー)またですね
芸能人の休日特集の際に

尾形さんが…。

(ヒコロヒー)尾形さんが
「行きつけって言った方が…」

(ヒコロヒー)これも よく分からない…。
楽しいというか…。

「どうも 初めまして」より
「久しぶり」の方が 何か こう

相手のね…。

やりやすくして。

(ヒコロヒー)しかし…。

というふうに思いました。

(ヒコロヒー)コンプライアンス的には
まったく 問題ありません。

(バービー)あの~ 前半ですね…。

(バービー)このときの…。

何なんですか? ムラムラとか…
コンプライアンスでしょ? これ。

何なんですか?
(バービー)続いて お見掛けすると…。

(バービー)若干 テレビの…。

ジムとか 行ってないんすけど…。

やるんですか?
はい。

こういう感じで…。

どういうことっすか?

怖いわ この人。

(ヒコロヒー)また 最後にですね…。

ホントに。

(ヒコロヒー)やはりですね…。

(ヒコロヒー)素晴らしかったです。

あんなん言っちゃったら
もうね…。

と おっしゃっていて。

というふうに思いました。

これこそ コンプライアンスだけどね。
もっともですね。

以上をもちまして
審査は 終わりです。

われわれ コンプライアンス委員会から見た
結果を お伝えします。

尾形さん…。

(ヒコロヒー)
またの出演 お待ちしております。

やった。 やりました!

「やりました」かな? ちょっと
感情が よく分からないな。

(スタッフ)はい OKでーす!

いかんよ 尾形。 ホント 全部…。

僕 断んないです。

(ブザー)

今夜の『ネタパレ』は 特別編。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事