出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【戦友…三宅健と語り合う!V6から井ノ原退室!?松岡号泣の訳は】[字]

同じ時代を戦ってきた仲間…三宅健とV6を語り合う!初めて会った日覚えてる?V6から井ノ原が退室!?松岡号泣ライブの裏側を太一明かす▽42歳クセがスゴい私生活も公開

詳細情報
番組内容
TOKIOのメンバーと超一流ゲストが「友情を育んでいく」をコンセプトに“お友達”だからこそ聞ける!話せる!力の抜けたぶっちゃけトークや、オリジナル企画を展開していくバラエティー番組『TOKIOカケル』。
今回の“友達ゲスト”は、三宅健!そして女性代表ゲスト、通称“エンジェルちゃん”として相席スタートの山﨑ケイが登場!
番組内容2
ゲストの知られざる一面を引き出す「友達ってことで聞いていいですか?」のコーナーでは、1日のルーティンについて聞かれ、三宅のこだわりが強めの私生活が明らかに!さらに、J-FRIENDSとして同じ時代を戦ったV6とTOKIOの秘蔵トークも満載!
出演者
TOKIO 

【友達ゲスト】
三宅健 

【エンジェルちゃん】
山﨑ケイ(相席スタート)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
増谷秀行 
疋田雅一 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 山崎
  3. ケン
  4. ホント
  5. 城島
  6. 時間
  7. 三宅
  8. サボテン
  9. 結構
  10. TOKIO
  11. イメージ
  12. グループLINE
  13. ジャニー
  14. 井ノ原君
  15. 今日
  16. お願い
  17. お風呂
  18. メンバー
  19. 井ノ原
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
¥1,828
(2022/02/16 23:17:59時点 Amazon調べ-詳細)

(国分)さあ 本日のゲストは
三宅 健君でーす!

(三宅)お願いしまーす。

そんなになりますか。

今回は 三宅 健として
来てるわけですから。

(松岡)そういうことか。
新鮮ですよね。

そして 今回のエンジェルちゃん
ですけども ケイちゃんです。

(山崎)よろしくお願いします。
お願いします。

そういう印象?
(山崎)あります。 世代です 私も。

ないんだよね。
健はね ないのよ。

(山崎)ないんですか?
はい。

会社でですか?

(松岡)J-FRIENDSは?
いますよ。

(山崎)ちょっと ショック。

え~!?
え~!? すげえ! 剛を知ってる。

だから…。

(城島)ここ… 関わり ないんや。

でもさ それはさ どっちが
連絡交換すんの? 相手側?

剛君は 何かのときに…。

京都に。

健がね。

あ~!
そっか。 やってるもんね。

え~! マジ!?

(山崎)そんなに 驚くことですか?
交換したんですよね。

「何か あったら…」

同い年なんですけど。
何か ちょっと 上っぽかった。

まあ…。

「一応」って言っちゃってる。

たまたま 道端で 長瀬君に…。
(松岡)道端で会って

連絡交換 するもの?

て感じで 連絡先を
教えてもらって そんとき。

でもさ…。

来てくれてた。

(城島)結構 何か そういうとこ
ちゃんと 行ってるイメージがある。

そんなことも 踏まえつつ…。
(松岡)聞いてきましょう。

[42歳 三宅 健が
こだわり強めの私生活を

ぶっちゃけちゃうよ!]

休みの日は もう…。

家で ご飯 食べたら 出ますよね。
それを そのまんまにしとくのは

嫌なんで…。

(山崎)ごみを!? うわ~!

(山崎・国分)え~!?
うわっ 大変!

何か ぐっとくるものがね。

[J-FRIENDSとして 同じ時代を
過ごした 戦友だからこそ話せる

V6と TOKIOの
秘蔵トーク 満載!]

ぱって見たら…。

そっか。 もう…。

とかっていうのを
思ったりしますけど。

ケンに 友達ってことで
聞いていいですか?

ケンになったってことですか?
僕のあだ名 ケンになった。

(山崎)お~!
それ 面白い。

(松岡)何で そこで 前のめりに…。

じゃないと 友達っていうふうには
どうしても 先輩なので。

今日も 緊張してますし。 なので
今日は ちょっと あだ名を…。

考えてくれたんだったら
うれしいな。

じゃあ…。

茂君!?
新鮮でしょ。

俺らと 同期の人はね
「茂君」って言うの。

なので じゃあ…。

(松岡)しげちゃん しげちゃん。
しげちゃん。 で どうしようかな。

ちょっと 変わった感じで
今日は…。

ぶんちゃん!

国分の 「分」の方ね。 分ける方ね。

アウトドアの友達に
「ぶんちゃん」って言われてる。

でも 大丈夫。 ぶんちゃん。
じゃあ よかった。 ぶんちゃん。

どうしましょうかね?

(松岡)何で?

じゃあ…。

全然 いい。
(山崎)ドキドキする!

これ 俺らも
言わなきゃいけないからね。

(松岡)だいたい 俺のこと
いつも 何て呼んでんだっけ?

(松岡)まだ 「松岡」の方が 何か…。

「まぁにゃん」のが呼びやすいな。
さあ それでは ケンと TOKIOが

色々と話している VTR
まとめました。 ご覧ください。

「本日のゲストは 坂本 昌行君
そして 三宅 健…」

5年前なんだ。

「ツアー 回ってたとき…
僕たちのコンサート」

「Jr.を
たくさん つけたときに

部屋に集めて。 たぶん
井ノ原君の部屋だったのかな?」

「その日は…」

(松岡)「ターゲット」
「ターゲットにするって決まってて」

「ていう設定で。 井ノ原君と 僕が」

「斗真 呼んで 『何ですか?』とか…
お前 カワイイな」

「カワイイじゃんって
言ってたかと思ったら お前…」

(長瀬)「なるほど。
リアクションを楽しむわけね」

「『やめてください』 お尻 見せてよ
とかって言ってる 井ノ原君が

だんだん…」

「怒り始める」

(長瀬)「しびれ 切らせてね」

何の話 して…。

[デビュー当時 カミセンが
車での送迎があったのに対し

トニセンは 渋谷集合だった
というトークの流れで ケンは…]

ホント 面白いよ この話。

「カミセンは 車 乗ってて」

≪「早く 現場 行こうよって…」

「拾うっていう言い方がいい」

「俺たちが 初めて 坂本君の車に
乗せてもらったときも

坂本君の 何か…」

「臭くねえ? とかって。
あの車 ヤベえよなって

散々だったの 覚えてる。 大丈夫?
ちゃんとしたの 買ってる!?」

(松岡)「もうね…」

(坂本)「ホントに」

「長野君 後輩の子 かわいがってる
イメージ まったく ない」

「俺も まったく かわいがったこと
ないけど。 ないでしょ?」

(長野)「あんまり… だいたい
かわいがるとかってさ じゃあ…」

「そうそうそう!」

「東山さんに 敬語だよね?」
「そうですね」

「どこから?」

「でも ケン 俺に敬語だよ」
(長瀬)「敬語!?」

「俺 敬語じゃないよね」
(長瀬)「この差は 何なの?」

「それ 何でなの?」
「まあ…」

「気持ちいい! そこまで
言われたら 気持ちいいね」

(城島)何か 正直なイメージがある。
(松岡)ケンは 隠さないもんね。

隠さない。 毎回 だから…。

驚くことも多いし
楽しい話も いっぱい あるしで。

では 早速 いきたいと思います。

これ 私ですけど
やっぱ 知りたいよね。

(松岡)ケンは 聞きたい。
ケンのプライベートとかって

あんまりさ 番組とかでも
話してるような印象 ないし

どんなものが好きなのかも
これを きっかけに 聞きたいなと。

事前に これはね
円グラフを作ってありますので。

こちらを ご覧ください。

うわ~。 寝ねえな。

休みの日ってことですね。
はい。

夜中の2時に寝て
朝7時に起きる。

早ければ 12時ぐらいには
寝られることもありますけど

だいたい
このぐらい 起きてますね。

これは 何すか?
パジャマなんですか?

あっ パジャマ派だ!
スエットも 着ますけど 寝るときは

パジャマに 着替えます。

で 7時から8時。
ゆっくり 起きる感じ? これは。

いや 7時に起きて
まあ そうですね…。

サボテンが うち…。

カーテン 開けて…。

あとは 葉水っつって 霧吹き
かけたり 水やりしたりするんで

それが
結構な数 うち いるんです。

20鉢ぐらい いるんで
時間かかるんですよね。

また マニアックな物
ばっかりなんでしょ?

名前も
なかなか 聞いたことないような。

(城島)へぇ~。
これ じゃあ 朝 起きて

出せる物は 出してるってこと…
これ 外に。

チャーハンじゃないです。
(松岡)これ!

違います。 サボテンです。

チャーハンという名の サボテンじゃない?
違います。

こういうサボテン あるんですね。
(松岡)あと…。

おっぱい!?
どこのこと 言ってんすか?

(松岡)真ん中。 上の。
目みたいに… それ それ。

おっぱい ある。
ホントだ。 いっぱい ある。

(松岡)おっぱいサボテンだ。
(山崎)話し掛けたりとかする?

そうですね。
(山崎)するんですか。

気持ちいい? って言いながら
お水 掛けたりしてます。

(松岡)サボテンって お水 バシャバシャ
あげちゃいけないんだよね。

ホントに 僕の
今 ここにある人たちって…。

(松岡)全部 違うの!?
月 水 金の人もいれば

2日に一遍の人もいれば

月1の人 10日に一遍とか
ってのがいるんで

それを 全部 メモして…。
(松岡)この子には このタイミング。

もっと言うと 夏場だと

日陰を好む人 直射がOKな人
ってのがいたりするんで

それも また 日陰のある場所に
下ろしたりとか。

(松岡)
ちょっとした植物園だね もうね。

それが 1時間 かかるね。

何だかんだ 40分ぐらいは
かかっちゃうんですね。

それが終わった後に お風呂とか
掃除になるわけですか。

お風呂…。

湯船に漬かるってこと?
はい。

その後…。

1回 入るたびに
やってるんですよ。

(山崎)入った後に 裸のまま
掃除して 出るってこと?

はい。 ぷらぷらさせながら。
ワイパー かけて。

掃除して。

嫌なんだ? 水が残ってるとか
そういうのも あんまり。

嫌ですね。 だから…。

(山崎・国分)え~!?
うわっ 大変!

だいたい…。

不動産屋さんだったり
大家さんに…。

言われますよ。
言うぐらい 奇麗で。

(松岡)これは 奥さん 大変ですよ。
(山崎)いや 大変ですよ。

だって それは お風呂だけじゃ
ないってことでしょ?

特に…。

まあ もちろん 家にいる間は
やらないですけど。

例えば 長時間 家を空けるとか
寝るとか

時間が空くタイミングは
キッチンだったり

そういう 洗面台みたいな所は
全部 拭きますよ。

そうすると
ホントに 奇麗なんですよ。

(城島)毎回 やってればね。
見て 見ないふりだよ。

すごいね。

(松岡)
何かね 水滴がね あるけど…。

と思うけどな あれ。
いやいや いやいや。

今 いい洗剤 出てるんで。

お風呂掃除のやつも 30秒から
1分ぐらい ぱーって掛けとけば

後で 水 流すだけで
奇麗に落ちるやつも ある。

わりと だから お風呂 上がったら
まず 違うことを…。

ボディークリームだ 何だ やってる間に
それを ばーって振り掛けて

放置しておいて また ちょっと
時間たったら ばーって流して。

へぇ~。

無駄がない さっきから。
(松岡)無駄がない。

で 洗濯しながら テレビ。
朝 テレビ しっかり 見るんすか?

取りあえず 朝 起きたら
カーテン 開けて テレビをつけて

その日の出来事を
何となく 流し見して。

やってる間に 休みの日は もう…。

あ~ そういうことね。
(山崎)3時間 取ってますもんね。

回しながら 晴れてる日だったら

外に 天日干ししたり

同時に
お風呂の中で 浴室乾燥もしつつ

ダブルで やって。 最終的に…。

(山崎)うーわっ すごい!
ホントだ! すげえ!

(山崎)合理的ですね すごい。
ホントだ。

(松岡)スーパー家政夫ですよ。
すっげえ 計算されてる。

(松岡)何かね
ふに落ちるもん 聞いてて。

いろんな… お風呂も そうだし
洗濯物も そうだし。

水が 嫌なんですかね?

(山崎)菌が怖い。
(松岡)繁殖しやすい環境ってこと。

臭いが あんま 好きじゃないから。

坂本君のもね…
異臭も そうだったもんね。

だから 例えば
ちょっとした 生ごみ…。

僕 そんなに 料理
得意な方じゃないんですけど。

ちょっとした…。

家で ご飯 食べたら 出ますよね。
それを…。

何をするかというと それを…。

(山崎)ごみを!? うわ~!
捨てるまで。

じゃあ 燃えるごみの日まで…。

冷凍しとくと 臭いが出ないんで。
すっげえ。 徹底してる!

お前 もう…。

嫌ですよ! 僕が 菌 持ってる
みたいになっちゃうじゃない。

三宅 菌です!

昼食は 作るの?

ほぼ ほぼ 買ってきて
食べることが多いですね。

好きな食べ物って 何なの?
ケン まったく 分からない。

何でも 食べますけど…。

(松岡)まったく 分かんない。
何か おすしとか 駄目そう。

おすし 好きです。 おすしも
好きですし 肉も 好きです。

でも おすしでも 玉子とか
頼みそうじゃん まず 最初に。

そんなことないですよ!

生エビは 駄目。
ゆでてなきゃ 駄目とか。

大人です。 普通に 食べますよ。
食べる!?

そして 昼食があってから…。
(松岡)これですよ。

美術館 家具店 お買い物など。

結構 現代アートとかも 見たり?

そうですね。
好きで 見に行ったりしますね。

へぇ~。 これは もう
自由時間っていうことだよね。

そうですね。 何か
買い物 行ったり ホントに…。

やらなきゃいけないことを
やる時間という感じですかね。

大事ですか? こういう時間は。
ケンにとって。

そうですね。 やっぱり…。

大事な時間ですね。

で 夕食ですね。

これも さっきみたいな感じですか
選び方としては。

こういう時期じゃなければ
友達と ご飯 食べたりとか

タイミングが合えば してましたけど
今は それは できないんで…。

で 拭き掃除が始まるってこと…。
お風呂 入って やりますね。

(山崎)すごいな。

では カードを
選んでもらいましょう。

じゃあ いきます。

これ 誰の質問ですか?
(山崎)これ 私なんですけど。

(山崎)今も お話でありましたけど
皆さんで ユニット やってたことも

あったじゃないですか。 TOKIOの
3人から見て 三宅さんの

みんな 知らないようなこと。
小さいことでも いいんですよ。

[今から 25年前

TOKIO V6 KinKi Kids
3つのグループで 結成された…]

[一緒に 活動してきた
TOKIOだけが知ってる

ケンのこと 教えて~!]

[まずは しげちゃん]

[過去に 舞台で遭遇した
ケンの ある行動に

驚いたんだって]

小さいことで言うと
ふと 思い出したんですけど。

代々木の ホワイトシアターって
あったじゃない。

あれで…。

あのとき 僕も 見に行ったのね。

テントで 控室みたいなとこで
こう 座って 待ってたときに

ジャニーさんが来て。
ケンが ジャニーさんに

コエンザイムQ10のサプリを
「これ ジャニーさん…」

渡してて…。

ていうのを
僕 隣で 見てたんやけど。

(城島)すごい 優しいのよ だから。
気ぃ付くなと思って。

結構 そうやって ジャニーさんに
サプリとか あげてたの?

具合が悪くなったりとかしてた
時期だったから

何か 届けたりとか
そういうの してましたね。

届けてたんだね。 今日 ジャニーさん
いるから 渡しとこうみたいな。

それ すごい。
すごーい。

(松岡)ホントに 初め。
入ってきて すぐのとき。

すごい 今となっては
ホント ごめんなさいなんだけど

当時 いた Jr.がいたの。

その子と間違えて
ケンに 初めましてのときに…。

(松岡)て言われて…。

嫌な感じだったんですか!?
嫌っぽかったの。

何で 間違えるんだよって感じで。

もう 25年ぐらい前?
もっと前でしょ。

30年前でしょ。
俺が 15~16だから。

俺はね…。

そうなんですか?

いやいや 違う 違う。 だってさ…。

ずーっと ケン
いろんな人を撮ったりさ。

あのとき だから…。

してました。 あれも ホントに…。

あっ そうなの!?
(松岡)それ用に?

それ用に 思い出に 買ったんです。

1日を撮ろうと思ってってこと?
そうなんです。

(松岡)すごいね。
それは どっかで見れるの?

その写真っていうのは。
いや たぶん…。

自分の思い出だけってこと?
はい。 あと…。

ちゃんと 撮れてなかったり。

こういうような…。

では 次のカード いきましょう。

(山崎)これ 私なんですけど。
何か もう LINEグループって

これ 何のグループだっけ?
みたいのとか。

(山崎)私…。

(山崎)みんなで ダイエット
あしたから しようっていって

何回も 作って
やってるんですけど。

あと これ 何だったかな? とか
たくさん あって。

(山崎)そういう 変な名前の
LINEグループとかって ないですか?

すぐ なくなりましたけど
パクチーの会っていうのがあって。

どういうこと? どういうこと?
パクチー 好きな人たちだけの…。

3人ぐらいしか
いなかったんですけど…。

(松岡)もう いいかっつって。

あります。 僕 いったら
それしか ないんじゃないかな。

(松岡)グループLINE。
あ~ そうですか。

分かりづらいよね 名前がね。
あなたが考えたんじゃない。

「かぶ」っていうんですよ。

前株だから 「かぶ」って 平仮名で。

(松岡)「かぶ」 結構 使ってるよね。
だって もう 業務連絡が…。

(松岡)だから…。

(松岡)早くねえ!? みたいな。

そんな しょっちゅう
携帯 見てるってことですか?

一応 持ってるね。
でも アイテムの1つとして

楽屋でも そうだけど
もう こんな感じですよね。

社長は。 うちの社長は。
あ~ そうなんだ。

この間 井ノ原に聞いたんだけど
井ノ原に会って。 あいつ…。

(松岡)抜けたんだよ。

(松岡)で 俺
井ノ原に連絡することがあって

井ノ原に連絡したら
今 この人はいません みたいな。

「メンバーはいません」
(松岡)いません。

この野郎! みたいな。
今度 携帯の方に送ったら…。

戻ってきたんだけど その…。

(松岡)それで Vのやつも 結局
自分 抜けちゃってるわけじゃん。

(松岡)グループLINEから。
どうしたの? っつったら…。

(松岡)戻してくれたらしい。

[去年11月に
最後のコンサートを終えた V6]

[その数日後に イノッチが

グループLINEを
抜けちゃったんだって!]

何か それこそ ホントに…。

何かで ぱって見たら…。

てなってて。 えっ!?
それはな! 解散したからって

すぐ 1抜けは… なっ!
俺…。

(松岡)そうだよな!

僕 まだ
余韻に すごい 浸ってて…。

こんな もう… 終わったら…。

何か… 分かんないですよ。
何となく

剛が 退室すんだったら
そうだよねって

もう 会社も辞めたしって
思うんだけど…。

確かに びっくりしちゃう。
退室ってなって。

え~!? と思って。
で これを 何か…。

確かにね。
うまいことな はまっちゃってな!

あっ そうか…。

と思って。 思ってたんです。

そしたら
何かのときに メールが来て…。

ていうから…。

井ノ原君を また…。

なるほど。
(松岡)だって まだ 余韻に…。

まだ 1週間も
たってないぐらいのときだろ!?

(松岡)だって 俺も すぐだもん!
あれから。 送れなくて

どういうことだろう? と思って。
メンバーは そう思うよな。

(松岡)26年間 一緒にいて…。

になっちゃって… びっくりした。
びっくりしちゃった ホントに。

うまいこと いっちゃったもんな!
僕たちの LINEグループの名前が

僕が付けたんですけど…。

平仮名で 「ぶい」にしてんですけど
「ぶい」にしてて。

グループLINEって 参加人数が
かっこで 出るじゃないですか。

そうすると V6になる。
ぶい(6)になるから…。

しゃれてる!
それで でも…。

あれっ!? と思って。 マジで
ぶい(5)になった瞬間に…。

(松岡)でも 一瞬 剛かと思うよな。
剛かなと思ったら

井ノ原君だったんで。
え~!? みたいな。

V5になったんだ。

でも あれでしょ? V6のコンサート
僕らも 見に行ったじゃない。

あのときにさ もう…。

はい。
俺は 松岡が 隣にいて…。

(山崎)もう そこまで…。
見なくても。

こうやって やってたら
こうなってくんの だいたい。

(山崎)あ~ 落ち着かない。
あ~ 落ち着かない。

こいつ 絶対 泣くなって分かる。
もう 動きで!?

おしっこしたい子供みたい…。

もうね だから…。

ずっと こうなり始めてる。

もう 泣くなっつうの 分かってて。
(山崎)カワイイな~。

後半になるにつれて 僕らも
知ってる曲が 流れてきたりとか

し始めたときには
もう 崩壊状態っていう状態で。

まともに 内容が入ってないんなら
今 Amazonプライムで…。

入ってる 入ってる! その
Amazonプライムの説明も 聞いてる。

そうそう。 そんなことがあった。
それは やっぱね うれしいですね。

J-FRIENDSがね。
戦友じゃないっすか。

(松岡)ちっちゃかった
岡田 ケン 剛が出てくると…。

ていうのは 思い出すじゃん。
それは 何か…。

何か ぐっとくるものがね。

だから 俺 行かなかったもん。
そうね。 だからさ その後に…。

後輩たちっていうか
ジャニーズ事務所のタレント。 あんとき…。

ていう部分もあったから
もう 帰るっつって 帰った。

(松岡)人間って
泣くと 泣き癖 つくじゃん。

すごい いい会だったね あれはね。

何人かと
写真 撮ろうよ みたいな感じでさ。

そのプライベート感っていうか
何か みんな…。

その時代を駆け抜け…
若かったころを知ってるけど

しわが増えても 何か カッコイイな
って思うような 記念撮影。

俺が行ってみ? そんな状態の
感情にあふれた 俺が行って

ビール 1杯 飲んだら…。

(松岡)もう V6の解散より
俺が めんどくさいよね!

(松岡)そうでしょ? 取りあえず
落ち着けって みんなに言われる。

ヤバいんですよ。
松岡君みたいな人がいて

もう1人
うちにも ヤバいの いるんで…。

なるでしょ。 ヤバいでしょ。

(松岡)うわ~! ってなって
ちょっと 周りが 引くみたいな。

(松岡)俺が行ったら
その いい会は 生まれなかった。

だから あの写真が
生まれたわけですね。

そういうのも 計算して
うちのマネジャーに…。

いやいやいや。 違うよ もう…。

もう 俺の前を通ってった。

[ちなみに…]

ていうのは まず
大きな違いかもしれないですね。

[去年 26年間の活動に
幕を下ろした V6]

ていうのは まず
大きな違いかもしれないですね。

それは 何か 感覚的に

変わったんだな
っていうふうになるの?

例えば 会社から…。

メンバーと 会社のスタッフが
グループLINEがあって

その中に送られてくる メールとか
仕事の内容とかがあるんですけど。

そこじゃないとこから
個人のLINEだったりに

情報が来るときに あっ…。

ていうのを思ったりしますけど。
そういうこともあるんだな。

グループのころってさ
なかなか 後ろ 振り返って

自分たちの やってきたことって
見ないと思うんすよ。

解散してからっていうのは
結構…。

さっきも 余韻っていうワード
出てきたけど 1回 振り返って

あのとき こうだったなとか
いうことは 振り返ったりしたの?

僕の場合は 何か その…
さっき 言った アマプラとかの

編集とか 立ち会ったりしてるんで
何か そういう機会がありますね。

そっか。 仕事しながら 余韻に
浸れるところも あったりとか。

編集するから。
そこに携わってんだもんな。

(山崎)1人になって
例えば 楽屋とかで

あいつだったら この弁当
食うだろうなとか これ 見たら

こうやって言うだろうなとか
思い出したり… そういうのない?

それは まあ 言うと…。

例えば 楽屋で あいつだったら
この弁当 食うだろうなとか

これ 見たら こう言うなとか
思い出したり… そういうのない?

それは まあ 言うと…。

「今日」?
やっぱ…。

そうか! だから そうなんだよな。
(城島)そうだわ。 確かに。

やっぱり…。

すごく…
平家派とかも 一緒だったから…。

色々 昔のエピソードも
いっぱい あるから。

常に みんなが 盛り上がってる
イメージがあるっていうか。 なんで…。

と思ってましたけどね。
え~!

ただの昔話 してるだけ…。

(松岡)
自分たちだけ 楽しいみたいな。

やるとさ もう だいたい…。

何か 騒いでるじゃない。
はしゃいでるじゃない。

(城島)突然 来て 帰るみたいなね。
そうそう。

(城島)どう見てたんやろ?
いや…。

て思ってましたよ。 まあ でも…。

ていうイメージも あったし。

一緒に ふざけたいなって気持ちは
あったの? なかったの?

ケン君が 舞台ですね。
2月 3月に上演する

夢枕 獏さんの
世界的な人気小説が 原作の

舞台 『陰陽師 生成り姫』で

主人公の陰陽師
安倍 晴明を演じます。

無二の友 博雅と共に

鬼に むしばまれてしまった姫を
救い出すために 奮闘いたします。

僕が挑む 安倍 晴明に
ぜひ ご期待ください。

はい! ということで ケン君
ありがとうございました!

[次週 小松 菜奈が 初登場で…]

(小松)ていうのを作って…。
(松岡)命がけメンバー?

[さらに 衝撃の特技 披露!?]

[さらに さらに…]

[収録前後の ケンとの
未公開トークは TVerで 配信]

[マイリスト登録も
お願いします。 さらに…]

[FODで
いつでも 見られるよ~!]

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事