出典:EPGの番組情報

あさイチ「プレミアムトーク 作曲家・金子隆博さん▽朝ドラの音楽を担当♪」[字]

プレミアムトーク 作曲家・金子隆博▽「カムカムエヴリバディ」の音楽を担当▽米米CLUBメンバーとして活躍▽病と向き合う日々▽「カムカム」あさイチ特別メドレー!

詳細情報
番組内容
▽プレミアムトーク 作曲家・金子隆博さん▽「カムカムエヴリバディ」の音楽を担当▽朝ドラの名シーンとともに振り返る楽曲秘話▽米米CLUBメンバーとして活躍!▽病と向き合う日々 金子さんが思い描くひなたの道とは?▽生演奏!「カムカム」あさイチ特別メドレー 外山喜雄さん(ジャズトランペット&ボーカル)
出演者
【ゲスト】音楽プロデューサー…金子隆博,ジャズトランペッタ-…外山喜雄,【出演】井上陽介,【キャスター】鈴木奈穂子

ジャンル :
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
情報/ワイドショー – 健康・医療
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 今田
  2. 金子
  3. 鈴木
  4. イメージ
  5. ジョー
  6. 安子
  7. ピアノ
  8. イチ
  9. カムカムエヴリバディ
  10. ドラマ
  11. 朝ドラ
  12. お願い
  13. シーン
  14. 音楽
  15. VTR
  16. メインテーマ
  17. 外山
  18. 楽器
  19. 頑張
  20. 気持

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

NHK
created by Rinker
En_sky
¥1,386
(2022/02/17 23:57:58時点 Amazon調べ-詳細)

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

鈴木≫おはようございます。

2月18日、金曜日の
「あさイチ」です。

きょう華丸さん大吉さんに
代わってMCを務めてくださるの

は、この方です。

今田≫おはようございます!
今田耕司です!

人選ミスじゃないですか?

鈴木≫よろしくお願いします。

今田≫なかなか起きないですから
この時間。

失礼しました、ちょっと

時計してきた
つもりだったんですけれども

華丸・大吉時計を
してきてしまいました。

すみません。
鈴木≫何ですか?

今田≫曜日の展開があるからって
慌てて作りましたよ。

はさみと写真を
持ってきてもらって。

鈴木≫ありがとうございます。

今田≫勘弁してくださいよ。

鈴木≫吉本の芸人さん次から次に
すごいですね。

今田≫なかなか、ええ作品が
できたなと思うんです。

吉本グッズで売りたいと思います。
鈴木≫そんな今田さんと

お伝えしていこうと思います。

きょうは国会中継が
予定されているので

8時55分までの放送です。
今田≫短いんですよね。

鈴木≫ぎゅっと詰め込んで
お伝えしますので。

今田≫金曜日だけ
違うんですよね?

もっと、オレオレ詐欺の話とか
したかったですよ。

いや、許せない。
鈴木≫きょうは

「プレミアムトーク」ですから

ゆっくり、ゲストの話を
聞いていきましょう。

きょうのゲストは
「カムカムエヴリバディ」の

写真に出ていらっしゃった方
音楽で彩る作曲家です。

まずはドラマで流れる曲を
じっくりお聴きください。

(VTR)
安子≫メイ アイ

ライト ア レター
トゥ ユー?

稔≫Of course.

心に残る名シーン。

それを陰で
もり立てているのが音楽。

るい≫あなたと2人で
ひなたの道を歩いていきたい。

手がけているのは
作曲家、金子隆博さん。

金子さんが作り上げる音楽は

安子、るい、ひなた
それぞれのテーマ曲。

安子≫ごめんくださ~い
たちばなです。

ご注文の品
お届けにあがりました。

るい≫始めるんじゃ。

るい≫ぎょうさん入れたら
あかん…。

ひなた≫そうかて、大きい方が
お客さん喜ぶやん。

ジョーやトミーが演奏する
ジャズ曲も、既存のものではなく

金子さんのオリジナルなんです。

100年の物語に寄り添う
さまざまな楽曲たち。

こうした曲は、どのように
生み出されているのかというと…。

作曲の秘密
後ほど、たっぷり伺います。

そんな金子さん、人気バンド
米米CLUBのメンバー。

≫フラッシュ金子さん
サクソフォン。

サックス奏者として
ファンを魅了してきました。

ところが、42歳のとき
思いもよらぬことが…。

朝ドラのジョーと同じような病に。

突然、サックスを
吹けなくなってしまったのです。

しかし、金子さんは
病に屈することなく

音楽家として
活動の幅を広げていきます。

作曲家、編曲家
音楽プロデューサー、さらには…。

赤木≫われらの「うたコン」の
指揮者

フラッシュ金子さんなんです。

鈴木≫5年前からは

「うたコン」の指揮者も
務めています。

専属で毎週、担当。

稔≫僕らの子供にゃあ
ひなたの道を歩いてほしい。

安子≫はい。

きょうは
朝ドラの名シーンとともに

金子さんが見つけた
ひなたの道について伺います。

今田≫改めてゲストは
作曲家の金子隆博さんです。

金子≫よろしくお願いします。

♪~<「カムカムエヴリバディ
   メインテーマ」>

<拍手>

鈴木≫早速ありがとうございます。

「カムカム」のテーマ曲ですね。

金子≫視聴者の皆さんに
楽しんでいただけるように

このあとドラマを見たあとも。
きょうも

頑張っていきたいと思います。
今田≫めちゃくちゃ作って

いらっしゃるんですよね。
金子≫たくさん必要なんです。

今田≫るい編から見たんです。

金曜日はトークで

このテーマだと言うから

ぎりぎり耐えたなと思って。
なんとかついていけると思って。

鈴木≫るい編も

いい曲があったと思うんです。
今田≫錠一郎が

全然仕事しないんですよね。
20年仕事してない。羨ましい。

鈴木≫「カムカムエヴリバディ」
のサントラCDが

あるんですけれど、今田さん
私たちって

大体後ろにあるような曲数が
ドラマで使われているのかなと

思いますけれども
金子さんが手がけた曲

実は200以上あるんです
このドラマのために。

今田≫このドラマのために。
鈴木≫「カムカム」の

テーマ曲だけでも
バージョン違いで

これだけあったり
ヒロインの曲ですとか

登場人物の心情につけている
曲とか

いろいろな、これだけの曲が。

今田≫映像があってこういうので
では間に合わないじゃないですか

どういうオファーが
くるんですか?

金子≫映像を見る前に
作らなければいけないので

大体のというか
まず、あらすじを

読ませていただいて
教えていただいて

それでイメージを。妄想ですね。

今田≫こういうシーンに
なりますよと

別れのシーンとなったら
別れのイメージで。

金子≫それも分からないので
恋とか

いろいろあるじゃないですか。

鈴木≫想像や妄想で

これだけというのは。
今田≫ひなたの日常と言われても

分からないですよね。
金子≫ひなた編になると

安子、るいのところは
見えているところで

ことしの1月にとりましたから。
今田≫細かいですよ。

劇中の中での
桃太郎の憂鬱。

鈴木≫私たち見ているほうは
分かるんですけれども

作っているときはね。

金子≫担当の方が、タイトルを
考えてくださるんです。

サントラCDで入っているものと
ちょっと違うんですよ。

鈴木≫サントラCDの
タイトルは金子さんが新たに。

金子≫新たに作り直したりとか

ことばぐらいでしかないですよね。
広げるツールだというのはね。

今田≫しかも作るのが鼻歌。
金子≫楽器で作ると

自分としては作為的というか
口ずさむメロディーのほうが

好きなんです。
今田≫朝ドラの音楽にぴったり

じゃないですか?
ドラマを見ていてちょっと

口ずさんでしまうようなというと。
金子≫だと、うれしいですね。

鈴木≫ここからは
主人公のテーマ曲を

見ていこうと思います。
主人公は3人です。

安子、るい、ひなた。
今田≫全然違いますよね。

鈴木≫イメージはあったそうです。

安子は純真、素朴。
るいは心に傷

都会的ジャズ。
ひなたは、だめな子。

詳しく伺う前に
それぞれ流れたシーンを

ご覧ください。

(VTR)
安子≫ごめんくださ~い

たちばなです。

ご注文の品
お届けにあがりました。

るい≫新しい町で
一人で生活う始めるんじゃ。

≫She gets
 a job.

るい≫ここで
働かせてもらうわけにゃあ

いかんじゃろうか。

ひなた≫進之介様!

今田≫ひなたは、まさに

同い年なんですよ、たぶん。
83年で高校3年生。

金子≫僕の1個下です
64年生まれなので。

今田≫同年代なんですよね
ひなたと。

金子≫ひなたが育ってきたのは
体験しているんですよね。

今田≫町の雰囲気、空気感
あのときのというのは

分かるんですよね。

金子≫ジョーの上着、シャツとか
うわっという感じですよね。

今田≫80年代のものとか
すごく分かるんですよ。

鈴木≫さまざまな世代が
自分と重ね合わせて、ドラマを

見られるということですよね。

金子≫ラッパズボンとか
中村雅俊さんも思い浮かべる。

今田≫おいでやす小田

リアルにいましたよ。

声がでかいおっさんね
よく再現したなと。

鈴木≫こういったヒロインに
それぞれのイメージをつけて

作曲されている
金子さんなんですけれど

金子さんはどういうふうに

こういった曲も作っているのかも
取材させていただきました。

(VTR)
金子さんの自宅にある

音楽スタジオ。
いろいろ機材がありますが

曲作りの第一歩は
こうした機材は使わないそうです。

金子≫何でも
考えられるんですけど…。

♪~

まずは、鼻歌で
メロディーを作り

そのあとキーボードで
制作していきます。

パソコンで
さまざまな楽器の音に変換して

試していきます。

♪~

♪~

こちらが、金子さんのお気に入り
50年前に作られた

ビンテージものの
エレクトリックピアノ。

♪~

長年、収集しているという

年代物のマイクも
見せていただきました。

こちらは戦前のものです。

実際に、このマイクで収録すると
レトロな音になるそうです。

それが、こちら。

♪~

稔≫喫茶店は初めて?
安子≫はい。

稔≫ここのコーヒーは
おいしいんじゃ。

安子≫そうなんですか。

金子≫これは北村英治さんですよ
クラリネットの。

92歳。
今はスタンダードですけれどもね

92歳で、ばりばり現役です。

鈴木≫あのマイクで録音されたと。

今田≫時代を感じる音になって
ますよね。

ぴったりですね。

鈴木≫そんな金子さんですが
なんと「あさイチ」のために

曲を作ってきて
くださったんですよね?

今田≫華大、何してんねん。
家で聴いとけよ。

鈴木≫見てるはず。

今田≫すみません、金子さん。
鈴木≫どんな曲を?

金子≫イメージでと
言われたんです。

でもなかなか難しいですよね。
今田≫「あさイチ」に対する

イメージは
どんなイメージですか?

金子≫朝ドラ受けですよね
鈴木アナがリアクションして

それに大吉さんが応えて。

それをちょっと1個ずつの
音に当てて。

まずは鈴木アナ
それに大吉さんが応える。

そして華丸さんが
それにかぶせる。

それが相乗効果で

こういうのを1つモチーフに。

ちょっとそんな感じで
やってみます。

♪~

今田≫おはようございます!
<笑い声>

今田≫ぴったりじゃないですか!

鈴木≫すごい!
ありがとうございます。

今田≫自然に出ますね

おはようございます
「あさイチ」の時間ですって

めちゃくちゃ言いやすいですよ。
金子≫よかった。

今田≫これ使うたら
いかがですか?

3人のハーモニーみたいなもの
ですもんね。

鈴木≫ありがとうございます。
しかも華大さんのテーマの曲も

考えてきてくださったと。
今田≫今度は華大、2人になる?

金子≫劇伴とかで依頼されたとき
質より量と思っていて

とりあえずたくさん
今回も7曲ぐらい作りました。

今田≫7曲
すぐ作れるのがすごいですね。

金子≫スタッフの方が
選んでくれたのが先ほどのテーマ

曲。
もう1つブルース調というか。

今田≫華丸・大吉の?
金子≫たくさん作ると

分からなくなるんですよね。
作ると楽しくなってきて。

今田≫それだけ広がるんですね

「あさイチ」からイメージが。

鈴木≫その曲もいいですか。

♪~

今田≫またあした!

<拍手>

今田≫合いますよ、いけますね。
エンディングテーマにいいですね。

鈴木≫すごくいいですし
お二人漫才の前の曲とか。

今田≫漫才のときに?
出囃子にしてね。

ちゃんとイメージして
作っているから

合うような感じがしますね。

金子≫それはイメージはしますね。

今田≫また華丸・大吉の
大人のような感じが

曲の中に入ってますよね。

金子≫例えば単独ライブを

やられたときのエンディングに

こんな曲はどうかな?とか

「あさイチ」から
離れたりするんですけれども

そんなことも考えたり。
今田≫ネタとネタの合間とかに

今のが流れたり。
金子≫どうもと言うときに

出てくるときに流れたりとか。
今田≫出囃子が

こうやって披露されたら
出囃子にするしかないですね。

<笑い声>
今田≫どうします?

鈴木≫なかなかピアノでは
ないですよね。

今田≫おしゃれな漫才師ですよ
今ので出てきたら。

鈴木≫ありがとうございます。

今田≫あと5曲も気になりますね。

鈴木≫金子さんが作曲した曲は

続いては、どうやって
レコーディングされているのか

その様子も
撮影させていただいています。

(VTR)
こちらはレコーディングスタジオ。

「カムカムエヴリバディ」の
音楽は、ここで録音されています。

この日は、フルート、オーボエ
クラリネットのレコーディング。

演奏者の方々も、金子さんが
みずから集めた方たちです。

♪~

演奏者とは別の部屋で

金子さんは演奏を聴きながら
指示を出していきます。

金子≫狸囃子Fの…

金子さん、納得がいくまで
細かいニュアンスを

伝えていきます。

♪~

レコーディングには
金子さんの提案で

日本のジャズ界の
レジェンドたちも参加。

クラリネット奏者
北村英治さん。御年92歳。

♪~

世界で活躍してきた
日本ジャズ界の重鎮で

今も現役のプレーヤーです。

さらに、もう1人のレジェンド。

渡辺≫よろしくお願いします。
金子≫渡辺貞夫さんです。

♪~

ナベサダの愛称で多くのファンを
魅了してきた

サックスプレーヤー渡辺貞夫さん。

日本ジャズ界のパイオニアで

ジャズの本場アメリカでも
認められてきました。

そんな渡辺さん「カムカム」の
メインテーマを奏でています。

今田≫憧れの人に
曲をやってもらうというのは。

金子≫吹いていただいて
これはもう夢みたいでした。

今田≫感無量ですね。
鈴木≫ぜひということで

お願いしたんですよね。
今田≫サックスプレーヤー

といえばという方ですよね。
金子≫日本のジャズ界を

けん引してこられたお二人です。

今田≫あの方が

いなければ世界のナベアツ
はいなかったわけですからね。

あれも生まれていないですから。
お笑い界にまで

影響を与えていますからね
ナベサダさんは。

鈴木≫メインテーマへの思いと
いうのもかなり強い思いが?

金子≫朝ドラの話を

いただいたのがちょうど
2年半ぐらい前かな

コロナ前夜という感じでした。
そのお話をいただいた時点では

まだもちろんあらすじぐらいしか
なかったんですけど

ずっとそのことを考えていて

まずメインにする曲

どんな曲がいいかなということを

もんもんと
ずっと考えているうちに

コロナ禍に突入して
4月

非常事態宣言のさなかに
この曲できたんですけれども。

なんかテレビでいろんな方が
亡くなっていたりとか

今回の朝ドラは100年の物語と

いうことなのでもちろん
ヒロインは3代つながっては

ますけれどいろんな方が
当たり前ですね、これも

人間が亡くなったり
いろいろ気持ちになる

そんなことをちょうど

重ね合わせて作ったような
このメインテーマに

奇しくもなりました。

「カムカム」のテーマであり
そのときの自分の重い

そういうメロディーですし
歌詞つきバージョンも

実はあります。
それが今回はもちろん

披露はしないんですけども。
今田≫ご自身の中で歌詞を

つけたくなったんですね。
金子≫これは日本語で。

今田≫いつか発表で聴けるときが

あるんですかね?

コンサートとか。

鈴木≫思い入れといえば
もう1曲ジョーとトミーの

トランペット対決シーン

ここで流れたジャズの曲も
金子さんが作曲したんです。

(VTR)
司会者≫トミー北沢。

曲は「Red Hot」です。

♪~

♪~

そして、ジョーとトミーの競演曲。

♪~

今田≫指の動きとか大変ですね
役のためにね。

金子≫本当だったらもっと簡単な
曲をと思うんですよ役者さんに。

でも設定がプロの
トランペッターじゃないですか。

こっちも手加減するわけにはいか
なくて。

今田≫簡単にすることはできる
けど

そうするとこのシーンに
説得力がね。

金子≫バトルに勝ち残らなきゃ
いけないんです。

テクニックを見せなきゃいけない
ので役者さんには

ごめんなさいと思いながら。

今田≫実際にトランペットを

吹いてる方でしたら左指の動きが
合ってないと

すぐばれちゃいますよね。

金子≫関西のMITCH君という
親友のトランペッターがいて。

鈴木≫ジョーも本当に
吹いているみたいですよね。

金子≫今、日本でいちばん
かっこいいトランペッターの

ジョーなんじゃないかなと。

今田≫確かに回転焼きは
似合わないのかもしれないですね。

鈴木≫もともとはサックス奏者で

米米CLUBでいらっしゃって
42歳のときに

ジストニアという病気になられて
突然、楽器が吹けなくなって

しまったということなんですけど
どういう症状なんですか?

金子≫皆さん
ネットとかでそこら辺

話題にしてくださった方も
いらっしゃるというか

突然、楽器を吹けなくなる
ということもこの世には

あるというか
決して架空の話ではないという

ことで
それが原因が不明のものも

当時はあったと。
当時きっと

病名が分からなかったと。
今田≫今だと

原因が分かったりするんですね。

金子≫この当時は62年ですから

僕が実際
その病気になっちゃったのが

42歳のときで
そのときでもジストニアという

ことばに、たどりつくまで
4年ぐらいかかりました。

今田≫何だろうと?

金子≫なんで
吹けなくなっちゃったんだろうと。

今田≫空気を送り込めない
感じなんですか?

金子≫口にくわえると首が
勝手に動いてしまうというか

吹くまでいかないというか。
今田≫隙間が

空いてしまうというか。

金子≫くわえられないんです。

そうしか説明のしようしか
ないんですけど。

今田≫4年間

病名がまず分かるまで
めちゃくちゃ怖くなかったですか。

何だろうって。
金子≫病名ってすごい重要ですね。

ジストニアですよと

診断されたとき

ちょっと気持ちが楽に
変わらないんですけど

状態は。
今田≫原因が分かるだけでも

じゃあ次、治療、病気を治すため
に治療していこうということに

切り替えられますもんね。
金子≫今、何もしていない

仕事をしていない
ジョーのことを

責めないでください。
今田≫ジョーにはジョーの理由が

あるわけですね。
金子≫むしゃくしゃして、るいに

当たったこともありましたよね。
僕はその気持ち分かります。

鈴木≫そんな当時のことについて
妻で米米CLUBのダンサーでも

ある美奈子さんに今回
伺っています。

美奈子≫そういうことじゃない…

じゃあ何やる?って。

じゃあほかに何をやりたい?

みたいな感じで
接していたことは確かですね。

…みたいな。

音楽好きでしょう!みたいな。

一緒に悲しんでても
大丈夫?つらいわね、あなたって

ずっといたら、きっと…

美奈子さんに背中を押されて

金子さんが
サックスの代わりに始めたことは。

美奈子≫サックスが吹けないから
ピアノっていうとこで。

いろんなことを思っていたので
そんなに根詰めてねやらなくても。

でもさー、とか言って
もし昔に戻るなりなんなりして…

彼がひと言、ぽろっと言って。

前向きに…

じゃあ、一生頑張ってろ!
みたいな感じですよね。

今田≫名言だな。

頑張りすぎなんてない。
奥さん、明るくていいですね。

金子≫びっくりしました

いつの間にか

この映像を撮っていたと。

今田≫朝ドラ見てジョーとるいの
気持ちというかあのときのね

シーンなんてお二人で見ていたら。
金子≫そうですね。

今田≫胸にくるんじゃないですか
ね、思い出すというか。

金子≫皆さんに、よく言われる
んですけど

落ち込んだり、やけになって

酒を飲んだりとか。何でしょう
コロナもそうですけど

未曽有の出来事って人生で
多々起こるじゃないですか。

恋愛1つもそうですけど
そういうとき

どんな行動が取れるのか
真面目な話で申し訳ない。

そういうプライドというか。

今田≫ここで自暴自棄になったら
だめだとか。

金子≫それは自分の中の美学とは

違うなと思って。
やっぱり音楽って奏でる

楽しさって絶対あるんですけど。

作る楽しさも絶対

米米CLUBで曲を作ったりとか
そういう楽しさを

みんなで共有してきましたから。

米米が一度、解散したときも
楽器を吹くということと

作家の道と両方頑張ってきました。
その作家の道を中心に

ピアノは、いわゆるアレンジを
したり曲を作ったりとか。

今田≫ある程度は弾けたんですね。
金子≫実際にレコーディングとか

では弾いていたんですけど
人前でちゃんと1つのコンサート

全部やるために
ゼロから全部やらないと

いけないなということで。
今田≫それで

けんしょう炎になるぐらい

練習されたんですか。
金子≫力の抜き方が分からない

けどそうなっちゃうんですよね。
今田≫全力ですね

奥さんにしてみたら。

1つ吹けないというのもあります
から今度ピアノまでとなったら

止める気持ちも分かりますけどね。

金子≫今田さんもピアノを
やられますよね?

今田≫なんてこと言うんですか。
レベールがもう。

僕は頑張りすぎなんで

頑張ってもないですね触る程度。

好きなのでピアノを弾ける方は
ものすごく尊敬しますね。

金子≫せっかくだからサックスも
貞夫さんが好きだったりとか

ソニー・ロリンズが好きだったり
っていうのから始まったので

ピアノを始めるときも
自分が好きなピアノのスタイル

ニューオーリンズピアノから

耳からコピーしたんです。
今田≫ちょっと激しめなんですか。

金子≫ちょっと転がるような
軽やかといいますか。

今田≫頑張りすぎなんてないと
いう、これは名言ですよ。

鈴木≫金子さんが指揮を
務めている「うたコン」が

来週22日の火曜日の
「カムカムエヴリバディ」

特集です。

ゲストに、ひなた役の川栄さん

AIさんが主題歌を歌って

世良公則さんが

「オン・ザ・サニー・サイド・オ
ブ・ザ・ストリート」


披露します。

ぜひこちらもご覧いただけたらと
思います。

そしてきょうはスタジオで
このあと生演奏を

していただけるんですけれど
きょうは、このスタジオに

もう1人レジェンドを
お呼びいたしましたので

ご紹介します。

外山(とやま)喜雄さんです。

日本のサッチモと呼ばれる
ボーカリストであり

ジャズトランペット奏者です。
外山さんお願いします。

外山≫よろしくお願いします。
サンキュー!

金子≫日本のサッチモです。

鈴木≫24歳のときに
アームストロングのふるさと

ニューオーリンズで
ジャズを学んで活躍されてきたと

いうことで

セッションも、ぜひ楽しんで
聴いていただこうと思います。

きょうは
「カムカムエヴリバディ」の

「あさイチ」特別メドレーを
披露していただきます。

そして、きょうは
井上陽介さんにも

ご登場いただきます。
外山さんに

メッセージがきています。

きんちゃんの笑顔が
朝から見られて幸せ

外山さんとの生演奏を
楽しみにしています

とメッセージ
をいただきました。

今田≫いろいろなシーンを
思い出せるんじゃないでしょうか。

鈴木≫「カムカムエヴリバディ」

のメインテーマそして
「オン・ザ・サニー・サイド・オ

ブ・ザ・ストリート」
です。

♪~

今田≫よっ!

金子≫外山喜雄、井上陽介。

今田≫すてき。午前中とは
思えませんね。

酒が欲しいですね。
すごいセッション。

鈴木≫金子さんなかなか朝
この時間にピアノを弾いて

生演奏ないですよね。
金子≫いつも寝る時間ですね。

鈴木≫テレビでの歌唱も
なかなかないですよね。

今田≫一気にその世界になりま
したね。

鈴木≫番組があと30秒です。

今田≫ちょっと金曜日いただいて
もいいですかね?

鈴木≫今田さん時計の時間が違い
ますと来ています。

金子さんにもたくさんメッセージ
をいただきました。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事