出典:EPGの番組情報

さんまのお笑い向上委員会【予測不能ランジャタイ!とにかくピリつく安村VS鬼越】[字]

向上長的健康管理法に陣内なんでやねん!とにかく明るい安村は鬼越が嫌い?!芸歴差30年フジモンVSやす子!新星ランジャタイの向上委員会的お笑いにぼう然!

番組内容
笑いの神に挑む芸人たちが集結!お笑い向上長・明石家さんまと共にお笑い界のネクストステージを目指して英知を結集させる“笑撃”番組。
今夜はNewフェイス登場で“向上委員会的相性チェック”な夜!今勢いに乗るランジャタイが、コンビ揃って初めての向上委員会出演で波乱を巻き起こす!?向上長との初対面に備えて用意してきた、こん身のネタにスタジオも衝撃!そしてゲスト向上芸人として、とにかく明るい安村が登場。
番組内容2
すると、とにかく明るいはずの安村の“〇〇な楽屋話”を、鬼越トマホークが向上長に報告!?はたして、とにかく明るい安村は、このピンチを回避できるのか。
ノンストップで回り続けるカメラの前で、予測不能のトーク展開。すべては“笑い”のため…。お笑い界に嵐を巻き起こす、ハラハラドキドキの爆笑エンターテインメント!
出演者
【お笑い向上長】
明石家さんま 

【アシスタント】
久慈暁子(フジテレビアナウンサー) 

【ゲスト向上芸人】
とにかく明るい安村 

【出演芸人】
飯尾和樹(ずん) 
伊藤幸司(ランジャタイ) 
岩井ジョニ男(イワイガワ) 
金ちゃん(鬼越トマホーク) 
国崎和也(ランジャタイ) 
コカドケンタロウ(ロッチ) 
坂井良多(鬼越トマホーク) 
陣内智則 
中岡創一(ロッチ)
出演者2
藤本敏史(FUJIWARA) 
蛍原徹 
堀内健(ネプチューン) 
やす子 
※五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【総合演出】
池田哲也 
【監修】
渡辺琢 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. 藤本
  3. 国崎
  4. 向上委員会
  5. 安村
  6. バカ
  7. 鬼越
  8. 番組
  9. エハラ
  10. お前
  11. コカド
  12. 一同
  13. ココア
  14. サンドウィッチマン
  15. ホント
  16. 今日
  17. 閉店ガラガラ
  18. 堀内
  19. 迷彩
  20. 免疫力

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
¥1,828
(2022/02/19 23:18:39時点 Amazon調べ-詳細)

(国崎)もしもし?
この番組 どう思うてんの?

陣内 大丈夫か? 今日 調子。
『ヒルナンデス!』でドスべりしとった…。

≪何すか? それ。
(中岡)タイムリー。

(陣内)そんなスベるとこ
ないですよ。

お父さん お母さんを
どう呼ぶかっていうやつで。

あれは 全然 ウケてましたよね。

あの~ 子供が… 中高生が

パパ ママと呼ぶか
お父さん お母さんと呼ぶか

ニックネームで呼ぶか
っていうのを当てるというので。

クイズ形式の大喜利や。

(陣内)陣内さんは 両親のこと
何て呼んでますか?って言うから

母上と父上って呼んでますって。

これ スベってましたよね。
思い出した。

これや これや 母上と父上の。

怖いわ。
そりゃ まあまあな。

何ぼ 力が…
スベることはあるからな。

[今夜は…]

この番組は…。

[『委員会』的
相性チェックナイト]

プルルル… もしもし?

ごめんなさい もしもし?

…でした。
お前…。

[さらに]

鬼越 そうですね。

あんまり好きじゃないんすよ。

くそ迷彩! くそ迷彩!

くそ迷彩じゃないでしょ
別に これは。

(藤本)何でマジ… そこ。

[そして]
(伊藤)いいですか? さんまさん。

おお 頼むわ。
あの…。

(一同)えっ!?

(伊藤)これですよね さんまさん
『向上委員会』って。

芸人が どんどん コロナに。

(陣内)さんまさん 絶対かかってる
って言ってましたよ。

かかってへんわ アホ。

(陣内)かかってるけど
気付いてないって。

もう バカなっとる。
脳でバカなっとるんですよ。

(蛍原)熱も出えへんし
かかってるけど。

バカになってる…。

いや さんまさん
マジでかかってますって。

かかってない。
(陣内)かかってんねんけど

バカになってるから
その 脳が。

その「バカになってる」は
まったく 分からない。

バカになって かかってないから
免疫力が強いから

こういうことやろ?
かかってるけど… 何て言うの?

生まれ持ったバカがあるから。

生まれ持った免疫力や。

(堀内)免疫力だから。
免疫力が違う。

俺は 子供のころ
ごみ山で ミミズ拾ってたり

キジを追い掛けて。

だから ミミズとキジの
免疫力があるから強いんだって。

バカになってるとは 俺は…。

(蛍原)ミミズ 食べてたんすか?
食べるか アホ!

おいらの時代は
釣りの餌はミミズやねん。

それを 毎朝 釣りに行く日は
捕りに行って 煙 出てんねん。

(蛍原)まず ミミズを
捕りに行くわけですね。

ミミズ そこ 掘んねん。
そりゃ 免疫力つくやろ

あんな菌 吸うてたら。
(陣内)だから 強いんすかね。

時代もあるわ 時代も。

(陣内)確かに その世代の人は
あんまりなってないですね。

だって 俺と たけしさんと
所さんと タモリさんなってない。

寛平 ショージもなってない。
そこの世代 強いっすね。

世代は なってないのは
確かやねんけども。

(堀内)みんな
バカになってるってこと?

お前 たけし タモリも バカ…。

その 何て言うの? 強さ?

思考が コロナなんて
かからないっていう。

これは 時代やと思うな。

(陣内)俺らは かからないっていう
脳になってるんでしょうね。

ほんで 現に強いんねやろな
そのコロナに対してはやで。

ワイン飲んで 発酵もの食べて
たばこ吸って

ココアすすったら ええねん。

(コカド)「ココアすする」?
最後だけ何や。

「ココアすする」?

(蛍原)ココア飲んでんの
見たことないですよ。

ココアすすってます?

ある日 突然
ココア飲みたくなったのよ。

で 俺って
そういう能力ちゃうけども

全部 先々できてんねん
今のところ。

ぬか床 始めたのも
コロナ始まる前や。

ほんなら 発酵ものがええって
発表があってやな。

その前から
赤ワイン飲んでるやろ?

赤ワインと発酵ものやん。
これで お前 両構えできたんや。

(堀内)はやる前から。
はやる前から すごいよな。

偶然やけどな。
ココアは 何ですか?

えっ? おいしいねん。

何や それ。 何や それ。

え~ いつから?

さんまさん ココア
飲んでないじゃないですか。

(飯尾)ただ おいしいだけ。
おいしいだけ。

(陣内)おいしいだけ。
まあ いいですけどね。

(飯尾)それが一番だから。

精神的には
おいしいっていうだけで

ストレスじゃないからな。

(陣内)濃厚接触にも
なってないんすよね

さんまさん
いろんな人とやってるのに。

司会者って 実は 距離あんねん。

(藤本)自分で保てれる。
そう そう。

ほんで 食事に行く人も
一応 俺やというので

女性も PCR検査 受けてから
来てくれる。

(一同)えっ!?

まん防の前に行ったんや。

俺をキングと呼んでる
キャバクラの姉ちゃんとかやで。

(陣内)やめて 誰と行ってんねん。

誰と行ってんねん ちゃうがな。

思ってたんと ちゃうわ。
プロデューサーとかやと思うたわ。

何で キャバクラの姉ちゃんと
行ってんねん。

21歳の大阪出身の子やで お前。

俺の顔 見るなり 「キング来た」

(陣内)いや キングやけど。

その人に 食事 誘ったら
PCR検査もしてくれて

やっぱ 俺
気ぃ使うてくれよんねん。

(陣内)その人も 偉いっすね
ちゃんとPCRやって。

「やってからしか 食事 行けない」
って言うてくれてやな。

[いまだかつて
保険証を使ったことのない

病気ゼロ体を持つ
異常体質の向上長]

[すると ここで

明石家流 今すぐできる
健康チェック法が明かされる]

一番簡単な人間ドック。

20km走ったらええねん
朝 起きて すぐ。

(飯尾)20km!
(コカド)朝 起きて すぐ?

胃カメラとか のまんと
分からんでしょ。

いやいやいや
人間 悪いとこ 必ず出んねん。

20km走ったら?
おう 走ったら。

初めてのマラソン

ギリシャで走ってんな
寛平兄やんの。

それ 42.195を
走り抜いたのよ。

練習もせんと。
≪すごいな。

(藤本)脳がバカやから
しんどいとか分からない。

(藤本)しんどいとか
分からないんじゃないですか?

しんどかったわ!

初めて 膝 笑うって
経験したんや。

膝も笑かした?
笑わしてないよ お前。

お前 案外 膝じゃな~い?とか
言わないよ。

そんなこと言うたって。
(陣内)何でもあるな。

これ やす子。
(やす子)はい~。

分かるやろ? 膝 笑うって。

いや 丈夫なので
膝は笑ったことないですけど

さっき 走ったら 体が悪いとこが
痛くなるっていって

いつも 頭が痛くなっていたので
頭が悪いのかもしれないです~。

それ 欲しい答えちゃうねん。

すいませ~ん。

ご苦労さん。
(やす子)難しいです~。

今日は 今田さんがいないので
さみしいです~。

(藤本)会ったの?
(やす子)うわ~!

離婚してる人が
ツッコんでこないでください~。

(藤本)俺 ツッコんでないやんか。

あれから 今田さんと
進展あったのか?っていう

広げよう思うてんねんやん。
(やす子)うわ~!

え~っと…。

(藤本)楽しい絡んだらええやんか。

ものすごい
苦手意識 持ってるからさ。

何か たぶん 生理的に
遺伝子から嫌いなんだと思います。

こうなったら しまいやわ。

うるさい バーカ。
(やす子)バカ野郎!

(藤本)はいはい はいはい…。
(やす子)はいはい もう嫌です~。

はい バーカ。
(やす子)はい バーカー!

はい バーカー!
お前が バーカー!

うわっ 服 似合ってない~!
(藤本)はいはい…。

くそ迷彩! くそ迷彩!

くそ迷彩じゃないでしょ
別に これは。

(藤本)何でマジ… そこ。

座ろう 座ろう。
座りなさいよ。

(やす子)はい~。
離れたなぁ。

人間って相性あるからな。
これ もう しかたがないことやな。

さんまさん これ 『向上委員会』
これ 『向上委員会』

何か 武器を引っ提げて。

(一同)えっ!?

(藤本)ランジャタイ ちょっとね。

おはようございます
ランジャタイといいます。

知ってるよ。
(国崎)知ってますか?

(陣内)初絡み?
(国崎)初絡みです。

大阪の番組も出てない?

出てないです ホントに。

初めてです。
(国崎)初めてです 初めてです。

[昨年のM-1グランプリ決勝で
独特な世界観のネタを披露し

ある意味 話題をかっさらった
ランジャタイ]

[ボケ担当の国崎は

4年前にモニター横で出演も

2人揃っての さんまは初で
ちょっぴり緊張中だが]

飲み物ぱっくんこちゃん…。

お前ら
M-1決勝いってんねんもんな。

(国崎)そうなんですよ。
ホントに ここだけ出たくて。

『向上委員会』だけは。
(国崎)『向上委員会』だけ出たくて。

M-1決勝いったの
すごいやないかい。

でも 僕ら M-1の後に
これがあると思って

僕らの芸風が
正直 『向上委員会』なんですよ。

それも ちょっと怖い。
『向上委員会』が はまってんのは

ナダルと やす子と しらきだけや。

(国崎)だから しらきさんとも
親友ですし。

(藤本)そうなの?
(国崎)事務所も一緒ですし。

なるほどやな そしたら
グレープカンパニーか。

グレープカンパニーで
やらしてもらってます。

だから どういうのを引っ提げて
『向上委員会』に来てくれたんや。

ずっとね さんまさんを見て
育った2人なんで。

今 幾つ?
僕 え~っと…。

(藤本)何で分からへんねん。
(国崎)30…。

何で 俺に聞くねん 知らんよ。

(伊藤)教えてください。
(藤本)34?

32か。
(藤本)知らんって。

32か。
(藤本)32じゃない?

だんだん フジモン
かわいそうなってきたわ。

何? この挟まれて。

まだ 苦労せなあかんか。
こんな長いことやってんのに。

(陣内)国崎 受話器…。
(国崎)すいません ごめんなさい。

(国崎)ちょっと電話かかってきた。

プルルル… もしもし?

ごめんなさい もしもし? あっ。

何か つながってますね。
何と つながってんねん お前。

サンドウィッチマンさんかな。
すいません。

今 本番中やけど
サンドウィッチマンやったら ええわ。

伊達か?
あっ ごめんなさい。

マグロ寿司でした。

サンドウィッチマンやなくて?

お前 この番組 どう思うてんの?

これ
『向上委員会』じゃないですか?

さんまさん これ
『向上委員会』じゃないですか?

これ 『向上委員会』っすよ
さんまさん。

何回 『向上委員会』言うねん。

お前 この番組 どうも 何か
間違うてると思うけどもな。

そこで そういう芸風で
突っ走んねんな。

相方は 何か 武器を引っ提げて
来てくれたのか?

いいですか? さんまさん。
おお 頼むわ。

あの…。

(一同)えっ!?
ヅラだったの?

(一同)えっ? いつから?

あの この日のために

角刈りにしてきました
さんまさん。

これ 『向上委員会』

これですよね?
さんまさん 『向上委員会』って。

(コカド)さんまさん
『向上委員会』 これ。

考えに考えた結果 さんまさんが
一番笑うやつ考えて これに。

誰か説明したってくれ
『向上委員会』を。

(コカド)今までは…。
(国崎)今まで これだったんすよ。

(コカド)今までは
ヅラじゃなかったんやな?

36年間 これだったんすよ。
ボブヘアーやったのに。

ボブやったのに 今日 このために
髪の毛を切ったの?

(藤本)プライベートの
歌舞伎役者みたいになってるやん。

(国崎)プルル プルル…。
≪電話かかってきた。

(陣内)もう 何?
(藤本)一緒やんか。

≪マグロやろ。
(国崎)角刈りから電話かも…。

誰? 誰から? 角刈り?

あっ マグロ寿司。
≪一緒やろ!

『向上委員会』 さんまさん…。

(藤本)焦るなって。
焦るなって 大丈夫や。

合わせ鏡。 合わせ鏡です。

(コカド)
まだ相方のが済んでないから。

誰か… 鬼越からでええか。
『向上委員会』説明してあげてくれ。

笑いと。
はい。

『向上委員会』は
一生懸命 見せかけて

手を抜く番組。
違う 違う 違う…。

一生懸命やって
一生懸命 終わんねん。

そういう番組や。
角刈りにまでしてきたのに。

今日は ずっと そこに
座ってるわけやからな。

ほんで 要するに サンドウィッチマンから
何か言われたのか?

ここへ出るに当たっては。

「頼むから 俺らから
かわいがってもらってるとか

さんまさんに 絶対 言うな」
とか。

「俺たちと
関わりがあるって言うな」

電話ちゃうか?
(国崎)プルルル…。

(コカド)変わってんちゃう?
(陣内)マグロやろ?

(国崎)
サンドウィッチマンさんから電話だ。

サンドウィッチマンからや。
(国崎)すごい! もしもし?

今 さんまさんが… はい はい。
よろしく言っといて。

あっ… マグロ寿司でした。

どっかで変えられへんのか それ。

どっかで変えられへんか?
変えられません。

そこ 付け替えれるように
しといたら ええんちゃう?

根元までいってます。
根元までいって固めてますから。

『向上委員会』は
根元までいって固めます。

[ランジャタイが思う
『委員会』的ご挨拶も ここまで]

[そろそろ ゲストの呼び込みかと
思われたのだが

話は 3月で番組を卒業する
久慈アナ 後任話へ]

久慈が 3月いっぱいで。

で 後任は誰になった?

いや 私も聞いてないです。
私も聞いてない?

未央さんとか
いいんじゃないですか?

未央さんって誰?
(陣内)俺の奥さん。

いやいや あかん あかん
絶対 駄目。

絶対 駄目。
ええやない…。

いや そんなん
絶対 駄目です。

(一同)何で?
(陣内)「何で?」って…。

「ワシやないかい!」
言うてる場合ちゃうでしょ。

嫁おるとこで。
「ニューオータニ ワシやないかい!」

言うてる場合ちゃうでしょ。
≪面白いやん。

いや あかん あかん そんなん。

自転車 乗って
「それ ワシやないかい!」

(藤本)知ってるやろ もう。
(陣内)知ってるけど

本人おる前とは ちゃうんすよ。
(藤本)あっ ちゃうんや。

当たり前や。
何で 本人おる前で…。

それ ちょっと やりにくいやろな。
(陣内)やりにくいでしょ お互い。

一番ウケるんちゃう?
(陣内)いや あかん あかん。

そら 一番ウケるわ。
(藤本)奥さんの前でね やったら。

「嫁の顔 見たいわ」
「ワシやないかい!」とか言うてな。

かぶせられるしな。
そんなん せえへん。

向こう 「ワシやないか!」
言わないっすよ。

ホンマに 誰になんのか
まったく決まってない?

分かんないですね。

[次週]
(久慈)ケンカ やめてください!

[めちゃくちゃ焦る展開に]

涙ぐんでる!

どうぞ。
自分のことしか考えてない。

泣いてんのに。

(陣内・国崎)陣ちゃん!
(陣内)何やねん!

さあ それでは ゲストか。

はい 本日のゲスト向上芸人は
この方です どうぞ。

よろしくお願いしま~す。

安心してください。 はいてますよ。

(陣内)
いつものメンバーやないですか。

毎回 ぐるぐるしてるだけなんすよ
『向上委員会』 ゲストが。

いつもの ここに おったやん。

この番組は
向き不向きがあるからやな。

いつものメンバーで…。
ちっちゃ~いサークルで動いてる。

(陣内)
ちっちゃいサークル過ぎるんです。

(陣内)もっと広げましょうって。
向上してないからやな。

他のメンバー 来てくださいよ。
いつも よう見るやん これ。

向上したいと思って…。
向上させてほしいです ホントに。

お願いします。
ゲストで来たわけやもんな。

何て言ってくれんのかなぁ。
楽しみだな 今日は。

(藤本)ええやろ もう。
何で もう ええやんって…。

安村 向上さしたれよ お前。

さあ 安村にクレームから
いきましょうか。

(久慈)はい まず最初は
ランジャタイさん 鬼越トマホークさんから

とにかく明るい安村さんへの
クレーム こちらです。

嘘! マジ?
どういうことやねん。

安村さんって
めちゃくちゃ明るい感じで…。

とにかく明るいから。

(金ちゃん)楽屋で
めちゃくちゃ暗い ホントに。

ちゃうやん あれは
週刊誌ネタが あったときやろ?

(金ちゃん)今もです。
あんときだけ あんときだけよ。

あんときだけやろ。
とにかく明るくない安村。

(金ちゃん)安村さん 楽屋にいると
後輩芸人が ピリつくんです。

嘘 そんなことないでしょ。
(金ちゃん)しゃべると思ったら

エハラ マサヒロさんがいるときしか
しゃべんないです 基本的に。

何でや? 安村。

仲いい… 好きだから
エハラと しゃべるんすけど。

エハラ マサヒロさんと
仲いい芸人って

あんま よくないじゃないっすか
正直。

そんなことないよ。

何で よくないんや。
芸人としては よろしくない。

エハラは
器用で 明るい男やないかい。

あれは ただの
ミュージカル俳優なんで。

(飯尾)「ただの」
そうなの? 器用やで エハラ。

(金ちゃん)
器用で 芸はありますけど

意外と後輩に しゃべり掛けて
くれたり しないんすよね。

何でや 鬼越とか しゃべり掛けて
あげへんねん お前。

仲いい後輩とかいると
すごい 僕も しゃべるんすけど

鬼越 結構 離れてるんすよ
芸歴が。

そうか。
9年先輩なんすけど 安村さんが。

あんまり会話もないのか
鬼越との。

鬼越と しゃべることが
ないんすよね。

でも 営業とか まだ 安村さん
全然 来るんですよ

若手が来るような。

だから 若手のバスの中に
安村さんとか

あと 友近さんとかいると
ちょっと ピリピリしますね。

俺以外の名前出すなって だから。

友近 言わんでええやろ。

あと アジアンの馬場園さんとか…。
名前出すな! 俺以外の。

今日 楽しくない営業だと思って。
ひどいな!

(金ちゃん)あと 意外と
レギュラーさんも ちょっと…。

出すな! 名前を。

これは 相性もあるしやな。

俺みたいな先輩ばっか
ちゃうからな。 緊張もあるしな。

普段 黙ってる人も
多いですもんね。

そう 意外と多いからな。
別に お前が悪くないねん。

そうですよね。
鬼越の捉え方が悪いねん。

(坂井)でも もう
安村さんぐらいの芸歴の方は

車を買って 自分で営業先に
移動してほしいんですよね。

免許ねえんだよ。

(金ちゃん)
この間も ロケバスの中で

エハラさんと安村さんの
ツーマントークライブみたいになってて

僕ら 全然 面白くないんすけど
笑ってなきゃいけなかったんすよ。

(金ちゃん)それが しんどくて。
面白かったでしょ? あの話も。

振ってあげろよ
鬼越とかにも 雑談も。

「エハラ こんなこと言ってんだけど
お前 どう思う?」とかやな。

それは できへんのか。
鬼越… そうですね。

まあ う~ん あんまり…。

あんまり好きじゃないです 鬼越。

(陣内)何でよ 意外やな。

(坂井)僕らのせいも
あるかもしんないですね。

(陣内)何ちゅう顔してんねん。
何や その顔。

初めて言いますけど。

(陣内)何か言われたから?
鬼越のあれで言われたから?

あれで言われたこと
一回もないんですよ。

(陣内)ないんや。
一番 言われてそうやのにね。

もし万が一 こいつが止めに…
安村が止めに入ったら。

ホントに
言われたくないんですけど。

(金ちゃん)俺ら悪者に
なっちゃうじゃないですか。

(一同)閉店ガラガラ。

[安村が初めて明かした
衝撃の鬼越嫌いの続きは

次週へ持ち越し]

[お楽しみ会は

『委員会』はまり芸風の
この人たち]

閉店ガラガラ。

犬に両脚をかまれながらも
ロンする人。

ワン! ワンワンワン!
こいつ!

ワン!
あ~! 何だ こいつ!

ワン ワワン! あ~!

あ~! うぅ~…。

ロン。

いったよ~。
左中間 真っ二つやろ 今のは。

これは 来週から楽しみやな。

やす子 いくねやろ?
(やす子)はい 頑張ります!

閉店ガラガラ。

手りゅう弾が爆発したときの
物まねをします。

コロコローン…。

バーン!

どうも
ありがとうございました!

爆発しました。
ホントに すいません!

手りゅう弾 バーン 爆発したって
そのままやよな 今の。

そうです はい。

で ロン言う人。
(陣内)爆発しても ロン言う人。

(やす子)えっ?
閉店ガラガラ。

閉店ガラガラ。
手りゅう弾が爆発しても

ロンと言う人。

バーン!

ロン。

(藤本)
低いとこで やってんねんな。

(陣内)牌は 大丈夫やったんや。
(やす子)はい 大丈夫でした。

♬「シュール シュール
ホトシュール」

あっ 久々やなぁ。
さすが やっぱ トリ。

閉店ガラガラ 「ホトシュール」

渋谷のスクランブル交差点の
大画面に映ってる

知らないビジュアル系バンドの
PVを見てる人。

(堀内)♬「シュール シュール
ホトシュール」

(堀内)テレビ番組の収録で

お父さんに感謝の手紙を
読んでいる子供を

フロアから見てる
番組プロデューサー。

(陣内)優しいな。

(堀内)♬「シュール ホトシュール」

さすが!

ちょっと待て 涙ぐんでる。

[次週]
(久慈)ケンカ やめてください!

(坂井)うるせえなぁ。
[めちゃくちゃ焦る展開に]

円満退社ってことで。

ちょっと待て 涙ぐんでる。

(坂井)
これは駄目! ごめんなさい!

(金ちゃん)あっち
涙 止まらないですけど

こっち 汗 止まってないです。
[そして]

(陣内)やっぱり…。
(陣内・国崎)陣ちゃん!

(陣内)何やねん!
ええわ! もう。

(国崎)ロン!

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事