出典:EPGの番組情報

パパジャニWEST[字] クレイジーハッピー“スパイダーマンショー”大作戦・完結編

子どもが喜び狂うリアクションを目指すサプライズ系新企画!7人が力を合わせミッションクリアなるか!?

番組内容
クレイジーハッピー大作戦「スパイダーマンショー」完結編!▼メンバー全員集合し最後のリハーサルへ!1番の見どころ、クライマックスの5Mからの高所落下を担当する悪役オーディション開催!濱田&神山が渾身の落下スタントを披露▼そしていよいよラミレス家の次男ジュリくんが帰宅!出るかクレイジーハッピー!?
出演者
ジャニーズWEST
重岡大毅/桐山照史/中間淳太/神山智洋/藤井流星/濱田崇裕/小瀧望
▼ナレーター…飯尾和樹(ずん)/堀井美香(TBSアナウンサー)
▼ゲスト…ラミレス夫妻

スタッフ
<総合演出>平野彰子<プロデューサー>有田武史・田村恵里/香川かおり<チーフP>江藤俊久
<制作>ディ・コンプレックス<製作著作>TBSテレビ
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/papajohnnyswest/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 桐山
  2. 神山
  3. 重岡
  4. ジュリ君
  5. ラミレス美保
  6. ラミレス
  7. 中間
  8. シュー
  9. スパイダーマン
  10. イエーイ
  11. 小瀧
  12. ゴー
  13. 一同
  14. アクション
  15. パンチ
  16. ヒーローショー
  17. お願い
  18. ジュリ
  19. レッツゴー
  20. 藤井

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772
(2022/02/22 23:27:57時点 Amazon調べ-詳細)

あれ? この声は?
(ラミレス)誰?

(神山)分かるやろ!
(中間)多分 大体 分かったぞ これ

(神山)大体 分かるよね

(ラミレス)
イエア 大好き

<今回は 自分を
スパイダーマンだと思っている>

<ラミレスパパの次男
ジュリ君のために>

<ジュリ君が活躍する
ヒーローショーを開催>

そうですよね

<ラミレスファミリーも総出演>

≪せ~の…
(神山)うわ~!

(田)飛んだ!?
(神山)飛んだ!

<ワイヤーアクションから
高所落下まで>

<ヒーローショーに欠かせない
プロの技をマスターした>

<アクション班>

<そして…>

いや 「新潟県です」じゃないのよ

<するため 新潟へ>

(藤井)あの これ

<さらに…>

これはね

<ど派手なアクションを考える>

<果たして ヒーローショーで
ジュリ君は>

となっている

<もちろん>

(子供達の叫び声)

(桐山)帰ってきた 帰ってきた
お疲れさまです

(田)お疲れ

ラミちゃんもいるの~
(ラミレス)どうも どうも

<ここで 演出班が考えた>

<まず 登場人物は全部で10人>

<主人公は
ジュリ君扮するスパイダーマン>

<それを助けるのが
ヒーローに扮した>

<ラミレスパパと
ラミレスママ>

<アクション班をメインに
WEST扮する怪物は5人で>

<人質役に ジュリ君の兄妹2人>

<そんな>

<ジュリ君扮する
スパイダーマンに>

<そうすることで
ジュリ君自身が強くなったと思い>

<テンションが上がり>

(桐山)今日 ちょっと
習ってきたことを

デモ的な感じで
見せてもらうことは…

いいですか?
もちろんです

<今回 アクション班が練習した
ど派手に倒される技が>

<こちらの3つ>

<ここからは…>

<誰が どのアクションで
ジュリ君に倒されるのかを>

<決めていきます>

<まずは
トランポリンを使った 背面落ち>

(田)よっしゃ
いってみよう

見せたれ 見せたれ

(桐山)お願いします

は~!
うわ~

(一同)お~

(小瀧)すごい すごい

(田)派手っしょ?

≪まあまあ?
≪「まあまあ」頂きました

<続いては
自らアクション班に名乗り出た>

(桐山)神山君 お願いします

は~!

(桐山)お~ すごい

(桐山)普通にクルッ パッじゃない
っていうね

(田)いやいやいや…

(桐山)いや… 背落ちですよね?

(田)見ました?
(桐山)見ました 見ました

<3人目は ジャニーズWESTの>

≪お願いします

ヤー

(桐山)お~ すごい!

(神山)ナイス!

<さすが 田
ジャンプの高さ 空中での動き>

<どれをとっても
見事な やられっぷり>

(桐山)マジ?

オーケー オーケー
≪お~ いいね!

(中間)ホンマや ジーニー
(神山)ジーニーなん? あれ

<何で ラミレスパパが
全身タイツなのかは>

<あとで説明するとして…>

<アクション班で背面落ちだけを
特訓していたラミレスパパ>

(一同の歓声)

ブラボー!

(田)さすが ラミちゃん
≪ばっちり

(桐山)ベリー グッド! ベリー グッド!

(田)チョベリグ チョベリグ

<相談の結果 背面落ちは>

<リアルかつ派手に見せる
神山&田が担当することに>

<…と ここで>

(桐山)吹っ飛べんの?
吹っ飛べます 吹っ飛べます

<実は 予定していたアクションで>

<ヒーローショーに
貢献できないと思った中間は>

<ある技を練習していたのだ>

(田)スパイディに攻撃されて

段ボールの方に吹っ飛ぶという

(小瀧)大丈夫?
(中間)大丈夫です

(田)
いきますよ スパイディが…

う~ ヤー!

う~ ヤー!

う~ ヤー!

(一同)お~!
≪すげえ!

おお かっこええ

(桐山)痛くないん?
全然 大丈夫

<というわけで 中間は>

<段ボール吹っ飛びで
倒されることが決定!>

<続いては ワイヤーを使った
倒されるアクション>

<メンバーが習得した技は2種類>

<まずは…>

はい
(神山)思いっきり お願いします

ヤー とうっ!

とうっ!

おりゃあ!

お~!

かっこいい かっこいい

もう ブワーッて
蹴り上げてる人に見えるから

まさになんですよ

これは

≪すごいな

<続いては スパイダーマンの必殺技で
倒される用の大技!>

は~い

(中間)ああ そうなんや

スパイダーマンらしいです
ジュリ君いわく

分かるわ 俺も もう

聞こえてるから 多分 音
そうなんや

今回 出せるかどうか ちょっと
試させてもらっていいですか?

「かめはめ波!」で いきます
はい

≪うてるかな?

いきなり出せへんの?

(桐山)うわ~! ハハ

波~!
(桐山)うわ~! ハハ

波~!
(桐山)うわ~! ハハハハ

≪出た! 出た のんちゃん

のんちゃん 出たよ
(ラミレス)ハハハ グッド グッド

(桐山)出たな よかったよ

(神山)おめでとう よかったな

(神山)ありがとうございます
出ましたね

ちゃんと吹っ飛びました
(小瀧)やった

(中間)「もう一回 もう一回」
って ずっと言って

<プロが見ても
ワイヤーアクションは>

<2人とも 動きに遜色ない
ということで>

<練習から
クレイジーハッピーを見せていた>

<田に決定>

<最後に
担当を決めるのは>

<今回一番の大技
命綱なしの>

マジ?
うん

(桐山)最後でええで 最後で
(中間)この時期の海…

<演出班が選んだ場所は>

<高さ5メートルの倉庫の外階段>

<しかし 一つだけ問題が…>

(桐山)あっ 高いんですか?

よう そんな 何か

<稽古場より
2メートルは高い落下ポイント>

<果たして
飛べるのか?>

これ

≪そっか

<最初に挑戦するのは神山>

(中間)ようやるわ マジで

この番組に

(神山)ああ 高えな

(大橋)これ

(大橋)これは ホントに
慌ててやると危ないので

自分のテンションを高めてから

はい 大丈夫ですよ どちらでも
こっちかな?

≪お気をつけて
≪気をつけてね

高いもんな
抜けも…

(桐山)そうやな 高く見えるよな

(桐山)お願いします

(小瀧)バンジーやん

はい

(ラミレス)これから これから

<プロも
「スタントマンの仕事だ」と言い切る>

<高さ5メートルからの高所落下>

<果たして 神山は>

ヒア ウィー ゴー

(ラミレス)ゴー!

(一同)うわ~!

(ラミレス)ゴー!
(一同)うわ~!

(ラミレス)ゴー!
(一同)うわ~!

≪すごい!
(中間)よういったわ

(ラミレス)グッジョブ!
≪かっこいい

(桐山)いやいやいや
「的なことを」じゃないのよ

俺 本来

いや だって

そうなんすよ

しかも

(神山)ちゃんと こう
背中からドンって落ちれば

(神山)今ので もう 慣れたから
(ラミレス)ベリーグッド ベリーグッド

ワオ!
(神山)確かに そうですよね

≪そうだよね
≪そうなるわな

でも さっき 言ってたのは

(桐山)ちょっと ひるんでるやん
(中間)ビビってない?

<そう 田が
何度も練習していたのは>

<難易度の高い
前宙からの背面落ち>

(田)えっ?

(田)ホントに

(桐山)出たらアカンねや
何でなん? それは

(神山)どんどん 慣れてくると
前に 飛ぼうとしちゃうんよ

(神山)できるだけ下に落ちる
っていうイメージ

(桐山)うわ 怖え~

ハハハハ…
(神山)そうやな 一発目な

≪いやいや 大丈夫よ

(神山)気をつけてね

高まってからでいいんで
はい

<果たして田は>

(桐山)お願いします

(ラミレス)ゴー!

あ~
(一同)うわ~!

あ~
(一同)うわ~!

あ~
(一同)うわ~!

(桐山)怖~い

(中間)すごいよ
≪すごい

気持ちいい

よういった
(ラミレス)すごい

ねえ

そうね もう ホンマに

<しかし>

<高所落下は
さらに危険度が増すため>

<どちらが飛ぶかプロと相談>

<その結果 田の技の方が
難易度が高かったが>

<安全性を考慮して
高所落下の担当は神山に決定>

<これで
ジュリ君に倒されるときの>

<アクションの割りふりは
決まった>

<ここで 早朝から>

≪来た
≪めっちゃ持ってるよ

(神山)あっ ホンマや あれ?

(中間)そうや そうや
あの星さんや

<重岡 藤井と
一緒にやって来たのは…>

<過去 番組に出演してくれた>

<自ら衣装を作ってしまうほど>

<特撮ドラマが大好きなパパ>

<トチオンガーセブンこと 星さん>

<今回 ヒーローショーで使う>

<なんと>

じゃあ

俺は 別に

≪すげ~

<今回必要な ジャニーズWESTが着る
怪物衣装は5着>

<アクション班が着る>

<そして重岡が着るボスと>

<藤井が着る雑魚が
それぞれ1体ずつ>

まず

(重岡)これと…
(藤井)これと これと

(中間)怖いやろ
(神山)鬼や

≪3鬼ね 3鬼

(田)いいね
しかも

(田)あっ いいやん
これ だから

チェックしてもらっていい?

<ひとまず かぶってみることに>

≪あっ いいね~
≪いいね

≪何? これ
≪ちょっと待って

(藤井)これで襲ってきたら
怖いやろな

(藤井)そこ心配やってん 俺らも

なあ 見たとき
そうそうそうそう

(重岡) あっ マジで?
(田)視界が悪いな

誰か

で ここに1人おるなと…

あれ? 真ん中 見えてない?

あと 何か

え~! 俺?
これ

(神山)あ… っぽいな
いい いい いい感じの雑魚

(小瀧)イメージカラーやん

さすがやな おい
大体

(神山)朝早いときな
(中間)朝早いときな

≪ええやん

(桐山)違和感ないね

<ちなみに>

<とても素人が作ったとは思えない
クオリティー>

<しかし ここで>

≪トラウマなるわ

(桐山)マジで?
≪怖すぎるな

怖いと思う

ガチで泣くんじゃね説?

いや ホンマに みんなね

<ジュリ君を怖がらせたら
意味がない>

<そして それぞれ>

<果たして>

はいはいはい
もう 僕らは もうね

よく見させてもらってる
コンサートで使う

これは でも もうさあ

そうやな
ちょっと悪い感じになるもんね

クモ糸ですもんね?
キャノンは だから

(桐山)1人目のジュンタ君は

こっちから飛ぶ

で そっちに来る
2人目 これハマちゃんかな?

<アクションの流れを
プロと確認していく>

投げられる
ほんなら 申し訳ないんですけど

さっきの

3人目
もうスタンバイしてるところに

ヤー! バーン!

<そして>

でも ここで 何かしらの

せっかく

<実は 演出班>

<2時間前にラミレス家で>

<1つ目が…>

から 今 スパイダーマン

ホンマに

ええ~

<スパイダーマンの武器>

<背中に装備する
クモのあしを模した4本のアーム>

<そして…>

ソーで…

<ジュリ君に
ラストで使ってもらう予定の>

<魔法のハンマー>

俺は

はい
あっ いいやん

ほいでですね これを…

(小瀧)ええ やった~!

(桐山)あとで あとで

<2人のために>

<長女のリアちゃんも>

(桐山)おいしい~!

いただきます

うん!

あっ うまい

(桐山)マジ? ちょっと

すごい簡単 すごい簡単

(ラミレス美保)違う
アップルサイダービネガー

リンゴ酢みたいなのに
ハラペーニョに

大量のパクチー
(桐山)えっ パクチー?

(ラミレス美保)パクチー めっちゃパクチー
(桐山)そんなに?

(ラミレス美保)分かんない…
分かんないかもしれない 辛さで

<おなかを満たしたところで
作業再開!>

これさ

あの…

はいはいはい

<そして>

(桐山・小瀧)おい~

(桐山)ああっ!

<続いて
キャプテン・アメリカの盾>

<模様は ラミレスパパの母国
ベネズエラカラーに>

(桐山)はい!
(ラミレス)ヘイ!

(桐山)いや ちゃうやん
(小瀧)かっこよ

<どうやら>

いや

ジーニー?
ジーニーじゃないよ

ジーニーか

<こうして完成した
ヒーローの武器は3つ>

<ヒーローショーの どこで出てくるか>

<皆さんもチェックしてください>

<ここで
ヒーローショーに参加する>

<残りのメンバーも会場に>

(桐山)お願いします ケンジ君

(桐山)
お母さん達も

はい

(桐山)すごいね

<これで ジュリ君以外の>

<ヒーローショーに参加する
メンバーが揃った>

<そして 悪役の>

<まずは ど派手にやられる>

<幹部役 アクション班の3人>

<1人
視界が狭いと嘆いていた中間は>

<解決したのか?>

(桐山)うわ~

(桐山)うわあ すげえ

(桐山)一回ピシッとして
(小瀧)あっ なで肩や

(桐山)ハマちゃんやな
(小瀧)なで肩やからハマちゃんや

(桐山)ハマちゃん カミちゃん
ジュンタ君か

あ~ すばらしい!
≪お願いします!

(桐山)なるほどね お面ちょっと
怖すぎたから そっちにしたんだ

(小瀧)よかった よかった
寒そうやけど…

<田 神山は
動きやすさを重視して>

<そして 雑魚衣装が
1着足りなかった中間は>

<サイズがぴったりだった
クモの怪物に>

(桐山)動けるけど見えないの?

<続いて>

(桐山)この方です どうぞ!

(小瀧)あっ よろしくお願いします

<それは>

例えばやけど 毎回毎回

<ジュリ君が
もし怖がってしまったとき>

<誰か近くでサポートしなくては
ダメだと考えた2人>

<そこで 特に
アクションシーンのない重岡を>

<急きょ 黒子役で
ジュリ君のそばに置くことに>

いやいや

<というわけで ボス役も変更>

<任されたのは…>

(桐山)うわっ 分かるんや

(桐山)「誰? あっ お父さんだ!」

<というわけで
ラミレスパパは>

<キャプテン・ベネズエラの
つもりだったが>

<あまりに似ていなかったので
却下>

逆に

<最後は 雑魚役の藤井>

<予定の衣装は
アクション班にとられてしまった>

<果たして…>

(桐山)雑魚キャラ 藤井君です
お願いします

顔 隠したら
むっちゃボケるやん!

<ヒーローショーの配役と
衣装は ご覧のとおり>

<残すは 雑魚役の藤井のみ>

お願いします

(桐山)いやいや 拍手じゃないねん

お前

こんなんして お前

(桐山)もう 微動だにしてない

(桐山)何やねん!
(重岡)おい

おかしいやんけ!
(桐山)おかしいねん

横におる ハマちゃん

≪やばいやん

<これで ジュリ君が
スパイダーマンになりきるための>

<悪役が揃った!>

<あとは本番さながらの
リハーサル>

<衣装 アクションは ばっちり!>

<全員で流れを覚えるだけ>

(重岡)え~い!
(田)うわ~

子供いるんで

よ~し じゃあ 何か

あっ 待って

<こうして 全員での>

めっちゃ助かります
ホント?

何が?

(田)俺も
みんな 通り過ぎたあとに

バン! って踏まれたんよ
(中間)この黒子 ホンマに

では

お願いします
≪皆様 頑張ろうね

<ここで>

<まず 何も知らないジュリ君が>

<ママと一緒に港を歩いていると>

<突然 藤井扮する怪物が!>

<倉庫の奥には
ラミレスパパ扮するボスと>

<人質にとられた兄妹の姿!>

<2人を助けるために
ジュリ君はスパイダーマンに変身>

<そして>

<WEST扮する怪物達が
ジュリ君の攻撃に>

<この日 学んだ
ど派手なアクションで>

<次々と倒されていく>

<そして
1人残ったボスに攻撃すると>

<キャノン砲から クモの糸が>

<ラストは
このショー最大の見せ場>

<ジュリ君が
逃げた怪物に最後の攻撃>

<神山が 高さ5メートルからの>

<高所落下を見せる>

<演出班の2人は>

<重岡は>

(子供達の叫び声)

<それぞれ>

<映画さながら>

<果たして>

<いよいよ>

(ラミレス美保)おなかすいた?
(ジュリ)イエス

(ラミレス美保)
ケンジ達 待ってるかな?

(藤井)カモン!

(怪物達の奇声)

(ラミレス美保)スパイダーマンに
ならないといけない

<突然
スーパーヒーローに変身したママ>

<ジュリ君>

(怪物達の奇声)

こっちよ
レッツゴー!

ハハハハハッ

逆反りしてもうてる

<演出班が作った…>

<しかし このショー
ここからが本番>

<ど派手なアクションで
ジュリ君に倒されて>

<クレイジーハッピーに
させること!>

<まずは
中間の>

(重岡)パンチ パンチ ゆっくり動いて
ほら パンチ パンチ!

ほら パンチ!
(重岡)ゆっくり動いて

(ラミレス美保)
じゃあ 一緒に マミーと行こう

(ラミレス美保)怖くない
じゃあ マミーと一緒に行こう

<ヒーローショーは
ここからが本番>

<ど派手なアクションで
ジュリ君に倒されて>

<クレイジーハッピーに
させること!>

<まずは 中間の>

(重岡)パンチ パンチ ゆっくり動いて
ほら パンチ パンチ!

ほら パンチ!
(重岡)ゆっくり動いて

カモン!

(ラミレス美保)
じゃあ マミーと一緒に行こう

<クレイジーハッピーどころではない
ジュリ君>

(ラミレス美保)じゃあ これやって
シューやって シュー

(重岡)ジュリ ジュリ君
(ラミレス美保)ねえ ジュリ

シューして ほら
スパイダーマンのこれやって

<ラミレスママが
スパイダーマンの必殺技を促す>

3 2 1 ゴー!

はい いった~!
(ラミレス美保)ほら ほら!

ほら~! すごい!

(重岡)わあ~!
(ラミレス美保)イエーイ!

やったよ ジュリ…

やるなあ

<中間の段ボール吹っ飛びで…>

<ジュリ君も この表情>

<続いては 神山 田の>

<トランポリンを使った 背面落ち>

(怪物達の奇声)

(重岡)おっ 強そう! うわっ!
(ラミレス美保)うわっ!

(重岡)マミーいるよ
待って ジュリ君 待って

<どうやら ジュリ君>

<スーパーヒーローに
変身してしまったママが>

<自分のママだと
気づいていないようだ>

(重岡)ジュリ君 あそこにいるから
ちょっと…

ちょっと待って 赤いの早く逃げて
怖いから早く行って

怖いなあ 怖いね

あそこに シューしたら…
シューって…

ほら シューって
(重岡)いくよ!

あっ…

よ~し!

やっつけた!
イエイ! ハイタッチ ハイタッチ

<神山の背面落ちで…>

<徐々に笑顔を取り戻してきた
ジュリ君>

<続いて 田が 最も得意とする>

<ワイヤーアクション>

(ラミレス美保)ほら ほら
(重岡)来た!

(ラミレス美保)すごい!
(重岡)イエーイ!

イエーイ!
(田)うう~!

ジュリ君 キック キック
キック いけ!

(ラミレス美保)ゴー ゴー ゴー
ゴー キック!

キック!
(田)うわ~!

すごいね
イエーイ

<田の
ど派手なワイヤーアクションで…>

<いつもの元気を取り戻した
ジュリ君>

(ラミレス美保)あ~! 失敗
フッハハハハハ

(重岡)何? こっちにはな
スパイダーマンがいるんだぞ!

(ラミレス美保)
スパイダーマン シュー!

(重岡)お~!

(重岡)お~!

(ラミレス美保)
ほら やった! 早く 早く…

ケンジ!

(ラミレス美保)ジュリ
(ケンジ)ジュリ

(ラミレス)うわ~!

ジュリ~!

(ラミレス)グッド! イエーイ!

イエーイ!

<ついに>

<そして いよいよ ショーのクライマックス>

<神山の高所落下>

(重岡)あそこに…
あれ?

(ラミレス美保)レッツゴー レッツゴー レッツゴー!
(ラミレス)はい レッツゴー レッツゴー!

(ラミレス美保)レッツゴー
レッツゴー レッツゴー!

ちょっと待って ジュリ
どこ行った?

(桐山)芝居してる
いいよ あいつ

俳優の心を忘れてない あいつは
(桐山)いいですねえ

そうですね

(ラミレス美保)どこ行った?

(重岡)ここに マイティ・ソーの
ハンマーじゃない?

(ラミレス美保)せ~の! ゴー!

(重岡)ここに マイティ・ソーの
ハンマーじゃない?

(ラミレス)ジュリ…

(英語)

(重岡)うわ!
(ラミレス)オッケー! オッケー!

(ラミレス美保)
じゃあ あの人にいくよ

うわっ!

うわっ!

うわっ!

(ラミレス)イエーイ!

イエーイ イエーイ!

イエーイ! イエーイ

(重岡)いけいけ 出るぜ
シュー シュー シュー シュー!

うわあ~!

(桐山)はい カット~!

(重岡)いけいけ 出るぜ
シュー シュー シュー シュー!

ラミレスさん…

(ラミレス)よろこんでゲッツ!

≪せ~の!

(一同)イエーイ!

自宅で もう 怒りに震えましたよ

これは マジで 言いたい
≪言うて 言うて

寝ずに調べて作った

<成功していた
クレイジーハッピー大作戦の中でも>

チラッ…
(一同)お~!

<なぜか>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事