出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス【漫画家&アイドル&女優界からレジェンドアウト集結!!】[字]

最終回まで残り2回!漫画家&アイドル&女優界からレジェンドアウト集結!!

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
最終回まであと2回。これまで出演したゲスト800人以上の中から、もう一度会いたいアウトをレギュラー陣が選出!レジェンド級のアウトが大放出!はたして、レギュラー陣が選出したアウトは現在どのような生活を送っているのか?
番組内容2
今回ももちろん、レギュラー陣の懐かしの初登場シーンも!ミラクルひかるのものまねも必見!
ご案内
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
小野みゆき、野口かおる 他(五十音順) 
【アウト軍団】
アレン、小原ブラス、戦慄かなの、高橋ひとみ、ミラクルひかる、森田真帆、横川尚隆 他(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 野口
  2. ホント
  3. ミラクル
  4. 柴田
  5. ドアベル
  6. お願い
  7. 森田
  8. 高橋
  9. 先生
  10. 津島
  11. UFO
  12. アウト
  13. 花子
  14. 柴田先生
  15. 小原
  16. お前
  17. タイミング
  18. トイレ
  19. ブラス
  20. 戦慄

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
¥1,782
(2022/03/10 23:36:01時点 Amazon調べ-詳細)

(矢部)来ても いないですよねぇ。
(高橋)いないのよね~。 さみしい。

(森田)何か…。

(小原)本音。
(マツコ)この番組ね 意外とね…。

そうね。

(森田)「森田さんだ」とか
言われると思ってたんですけど…。

ホントに マジで 1回だけ…。

(森田)VIO やってて。
で 何か Oされてるときって

結構 恥ずかしい態度
してるんですけど。

(森田)後ろなんで。

そのときに いきなり…。

それは 恥ずかしいな!
(森田)マジで 恥ずかしくて!

(森田)恥ずかしい上の
恥ずかしいみたいな。

「超うれしいです! じゃあ…」

「出てるね」って。

[こよいも これまで出演した
ゲスト 800人以上の中から

もう一度 会いたいアウトを
レギュラー陣が選出]

[さらに 今夜が 見納め!]

[ミラクルひかる
新作 夜モノマネも!]

それ それ!

先輩が…。
大先輩が。

(小野)
それを すごい よけながら…。

裏方さんも 大変。
(小野)大変です。

ブラスも あと2回やから
もう 思ったこと

発言してくれていいよ。
まあ…。

でも…。

(山里)そうね。
考えてるね。

ホントに そう思ってる。
やっぱり…。

番組のコンセプトやったから。

アウトが グッドの裏返し
っていうのは…。

(小原)だから いいタイミングで
ちょうどいい番組を やって

社会に 影響を与えた気がする。
貢献しちゃったかもね。

お前 イジってんな!

完全に イジってたわ 今。
イジってるな!

[こよいは こんな…]

[ブラスといえば…]

≪(ドアベルの音)
[3年前 初登場]

お願いします。

[とにかく…]

[ロシア人 ブラス]

急に…。

みたいなこと
言ってくるんですよね。

(小原)踊れるわけないやろ!

めんどくさい!
(小原)それやったら…。

[常に 人を斜めから見ている
小原ブラス]

[そんな彼が…]

[漫画…]

[こーんな 広いリビングの
億ションに住む 柴田先生ですが

漫画家として
もちろん 徹夜作業が多く

日々 原稿の締め切りに
追われており…]

(柴田)すいません。

(スタッフ)はい 大丈夫です。

[と言って 向かった先は…]

(柴田)ここです。

[熟睡してしまわぬよう
布団に入らず

硬いこけしを枕にする 柴田さん]

[そして…]

(柴田)もうね…。

(柴田)
あ~! うまい! ほらほら~!

[そして…]

[とのこと]

[続いては…]

[戦慄といえば…]

[少年院上がりアイドルとして
登場]

[スタジオを
ざわつかせましたが…]

[当たり前。 今や…]

[そんな戦慄かなのが…]

(上田)初めまして。 僕たちは…。

(ASAP一同)よろしくお願いします。

[2019年にデビューした
6人組アイドルグループ ASAP]

[戦慄が…]

[メンバーに隠している悩みが
アウトで…]

(杉浦)ホントに 何すかね?
いわゆる…。

だから いわゆる 1人でやるのも
やんないっす。

だから…。

僕 1人でしないから…。

しょうがないじゃん!
夢精するよ! そりゃ。

だって 経験ないねんもん。
だから すげえ…。

(杉浦)で 気持ちいいな
気持ちいいなって思ってるんです。

そしたら いきなり 操縦が
利かなくなって 急降下する。

ぶわーって…。

風圧… ぺって目が覚めたら

出てるんですよ。

[彼をチョイスした 戦慄。
ということで…]

(スタッフ)2年たった 今も。

ていう アイドルグループ
なんですけども…。

[ちなみに
まだ 童貞だそうです]

やはりね 柴田先生 ホントに…。

皆さん やっぱ…。
ブラスも 飲んでみたかった 一度。

1回も お会いしたことは
ないんだけども…。

柴田先生 本日…。

あらっ!
柴田さーん!

あの~… 何か…。

そう そう。
ていうか うち 別に…。

柴田先生 本日…。

あらっ!
柴田さーん!

飲んでる!

先生 飲んでる!

長え。
長いのよ。

だいぶ 飲んでる?
もう 何か いっぱい…。

まあ いいや。

ホント ホント。 ホントに
そうですね。 お元気そうで。

いや もう あの~…。

そう。 師匠感…。
深見 千三郎。

「師匠 お酒 ちょっと
控えてくださいよ」っていう。

ちゃんと。
(小原)いや~ そんな 急に…。

もう…。

お前 日の当たる道を
歩いてやがんな。

そこに甘えて うちら いろんな
悩み相談を送り込みましたからね。

柴田先生 すいません ホント。
そうそう。 座談会でね

先生の所に みんな 独身だった…。
全部 結婚しちゃったでしょ?

終わるんです。
もう 終わるんですよ この番組。

ていうかさ ホント
あの~… 何か…。

そう そう。

ていうか うち 別に…。

(柴田)やめて? そういう扱い
すんの。 どっちかっていうと…。

ちなみに 先生…。

すいません!
ごめんなさいね ホントに。

えっ!

しかも それが マジで…。

めっちゃ その辺…。

え~!?
へぇ~!

≪うわ~!

すげえなぁ。
めちゃくちゃ カッコイイ。

漫画家… 先生やからな。

お幾らとか
聞いても大丈夫ですか? 先生。

(柴田)だいたい…。

(柴田)
でも 私 新人だから その値段で。

アート界の。

さすがですね。
さあ 先生 すいません。

今日も お忙しい…。
また 後日 お礼の方に伺います。

失礼いたします。

バーイ!

ありがとうございました!
師匠だから。

「またな!」っていうね。
カッコエエな。

[続いては…]

[ミラクルといえば…]

≪(ドアベルの音)
[9年半前 初登場]

ビクビクしてるイメージ
ないけどな。

(ミラクル)荒牧 陽子さんだとか
出てこられて

簡単に ひょいっと…。

「ポピュラーな雰囲気になられて」
簡単に。 簡単に。

それに増して…。

いやいや…。

「おきれい」って
言ってくださいますけども…。

確実に。

(ミラクル)すごく ありますし…。

絶対 負けてないやろ。

ホントに…。

(ミラクル)笑顔とか。 やっぱ 私
むっとしてるわと思って。

すでに 福田 彩乃って
4回 出てきてるんですけど。

すごいね ライバル視。

[そんな…]

[企画を実施]

(福田)ありがとうございます。

(ミラクル)あ~ いい。 そういうのは。
ありがとうございます。

(ミラクル)一番初め 会ったとき
覚えてる? 私の前に来て

「ミラクルさん 憧れてます」
「ミラクルさんのYouTube

見まくってます」って
言ってたよね。 知らないうちに…。

モノマネってさ…。
(福田)パクってないです!

(ミラクル)じゃあ 自分の中で
私が発明したって部分 あるわけ?

あのモノマネで。

(福田)ありがとうございます。

(ミラクル)
「今日のファッションはですね

え~… 下から

アニエスベーと ベネトンで

決めて… ます!」

[今や 誰もが認める
モノマネ女王 ミラクルひかる]

[そんな彼女が…]

さあ 最初の方。

すごいよ。

≪(ドアベルの音)

(辻)よろしくお願いします。

お願いします!
初めまして。 お願いします。

どうも。 お願いします。
お座りください。

想像と違う。

俺も!

夜は クラブとか そういうとこ
行ってるだけなんで。

クラブとか 行ってらっしゃる。
(辻)踊る方のクラブと あと…。

そこで パラパラを…。
(辻)踊るんです。

じゃあ 営業…。
(辻)営業じゃなくて 趣味で。

お金 払って 入って… 1人で
入って サパーで 音楽かかったら

もう 一生懸命…。
完全に 趣味で。

取りあえず
見てみるしかないよね。

じゃ かけまーす。

♬~

もうちょっと 大きくして…。

♬~

「こんな面白い人 いたんだ!」

「何とも言えない…
何とも言えないよな」

♬~

♬~

何で 持ってたんですか?
それ 利用されるのかと思ったら

されなかったし。

(辻)ひどいときは…。

[変わっていた]

[続いては…]

[ひとみさんといえば…]

≪(ドアベルの音)
(高橋)よろしくお願いします。

[9年半前 初登場]

酔うと 色々 しちゃうの?
自覚がないんですけども。

頭皮を嗅いじゃう癖がある。

頭皮?
酔っぱらうと。 人の?

においフェチっていうか
ちょっと…。

その先は?

(高橋)みゆきっていうのが
出てくるんです 時々。

(高橋)酔うと 私は みゆきよって
言うときがあるらしくて。

かわいかったり 奇麗な子を
ペロペロしちゃうらしいんですね。

これって…。

そうやな。
だから…。

アウト!

[これまでの 世間の印象を
がらりと変えた ひとみさん]

[そんな ひとみさんが…]

[まずは…]

≪(ドアベルの音)

あの人 アベンジャーズなんか
できませんよ。

うわうわ うわうわ…。

[地球の危機を救うため
全国を巡り 集めたという

超能力集団…]

[幽霊と 会話ができるという
あーりん]

どこが 一番気になりますか?
(あーりん)気になる所は

あそこの 一番右端の上空ですね。

山下?
(あーりん)の 背後ですね。

≪何が見えるんですか?

(あーりん)似顔絵的には
こんな感じの おっさんが…。

≪悪い霊ではないんですか?
(あーりん)ギャラリーの1人として

交じってらっしゃる感じなので。

[そんなカッパの
藍上さんの能力は…]

(藍上)カッパの格好を
することによって 妖怪や

幽霊や 宇宙人とかの警戒心を
解いているんです。

いやいや もう 一気に
バラエティーじゃないのよ!

ぐっと 崩れましたね。
藍上さんの素顔は

見れないんですか?

いや 今日は 素顔 見せれない
って言うけど…。

厳しいねぇ!
厳しいね! 山ちゃん!

[そして…]

トイレの花子さんって
十四代目なの!?

花子さんね さっきから
1回も 緩まなかったよ。

あの方は…。
(保坂)私…。

お前 マネージャーなのか!

花子さん 笑っちゃってるよ!
笑ってるよ!

花子さん… お前 どうすんだよ!?
花子さん 笑っちゃった。

[確かに…]

[ちなみに…]

[敏太郎さんの下で…]

[そして…]

≪(ドアベルの音)
(津島)こんにちは。

こんにちは。 初めまして。

[UFOを呼べる男…]

(津島)私…。

乗ったんすか?
UFOに乗られたんすか!?

[何と…]

[しかも…]

赤い!
(津島)そうです。 図面みたいな

落書きみたいな。

[UFOの中で 壮絶体験]

[その後 津島さんは 何と…]

(津島)ええ。 金属と木と…。
最初は 私が作ったんです。

(津島)こういう…。

[こちら 宇宙人から
作り方を教わったという

UFOを呼び出す装置]

[そして この後…]

[誰もが 諦めかけた…]

あれ!

ほらっ!

いっぱい 何か ほらっ!

カメラさん ほらっ!

ほらっ! 今…。

[残念ながら われわれの…]

[しかし そこにいた半数以上が

不思議な物体を 目撃した]

[それは
複数の 白くて丸い物体]

[それも 同じく 上空に浮かぶ

数々の 白い物体]

[そして…]

[信じるか 信じないかは
あなたしだい]

[そして…]

(野口)あっ… あっ…。
あっ すいません。 あっ…。

恐れ入ります。 どうも。
よろしくお願いいたします。

野口かおると申します。

(野口)すいません。
こんな評価 なかったけどね。

(野口)恥ずかしいです
恥ずかしいです。 恥ずかしい!

[女優 野口かおるさん]

はい。
でも すごく 恥ずかしいです。

(野口)いや でも ホントに…。

え~!?

何か…。

決まった。

(野口)昨日 千秋楽だったん
ですけど。 いや だから 私も…。

だから とにかく…。

とにかく 舞台の ここのタイミングで
1回目の尿 行って…。

スケジュール 入れてまうねや。
だから トイレに行くタイミング

決めてるのね。
決めなかったら 大変なことに…。

最後 絶対 漏らすっていう
お芝居だった 昨日 やってたのが。

それが 分かって。
どんなのが 出るのよ!?

おむつしたら?
でも…。

あと ちょっと…。

(野口)そうすると もう…。
どんな芝居 やってんの!?

UFOなぁ。
はい。 感動しました。

何かさ…。

何か…。
(高橋)編隊を組んで こう…。

こっちから こっちに
ぴゅーって 移動して。

あっ! 何か すいません。

ホント!?

見てましたよ!
ホントに お疲れさまでした!

(柴田)お前らね 正直 言うけど…。

でも この後はね…。

やっぱ さすが!

さあ ひとみさんが
気になる方の中から…。

それも 青春じゃないですか?

最後 みんなでね。
呼びたい 呼びたい!

では ひとみさんが会いたい
3組の中から 今回 来たのは

この方です!
≪(ドアベルの音)

では ひとみさんが会いたい
3組の中から 今回 来たのは

この方です!
≪(ドアベルの音)

(女性)あっ… すいません。
あっ…。 あ~! すいま… あっ…。

恐れ入ります!
あらっ!

よろしくお願いしまーす。

後ろから AVが
聞こえてきたのかと思ったわよ。

どういうことなの!?
って思ったら…。

ありがとうございます。
あれっ?

進みましたね。
あれ~?

サッカー!
悪口なんか 言いませんよ。

野口かおるさんね。 皆さん
覚えてらっしゃいますかね。

芝居中に お漏らしという。

そうですね。

怒ってました?

何を テレビで言うてんねん。
はい。

ていうのは 言っていました。

(野口)でも 実際のことですから。
今でも 実際…。

サッカーです。
サッカーですよね。 悪口は言いません。

(野口)ごめんなさい。
何か 耳が ずっと…。

そうですよね。

野口さんを 生の。

(横川)すげえの いるなって。
レジェンドって すごいでしょ。

いかがです? こうやって 生で…。
(小野)いや あの~…。

今 この時間で。

そうですね。
引き続き… 引き続き それは…。

漏れなく。
漏れなく!

漏れ出ています そりゃ もう。
頻度というか

漏らしてしまう感じは

前よりも 悪化してる感じ?
(野口)前より… うーん…。

ハードタイプの演劇に
出てるもので

やっぱり…。

漏れなく。
ええ。 もう…。

漏れている。
すごいわ~。

長ぜりふ 言ったりとか
がって やってるときに

ここで 出るかもしれない。
ウーッ! アーッ!

もう ジャー! って出てんのね。
(野口)もう 完全に。 だから…。

もう どばーっと。

(野口)それはね
だって 演劇は 続いてるから。

演劇は 始まって 幕が開いたら…。
でも もう 何?

私ね この間ね…。

あ~ そう。
もうね 年 取ったんだろうけど

間に合うってタイミング 自分で
何となく 分かってるじゃない。

今までの感覚で。
そう。 それで

トイレに駆け込んだら
トイレ 開けて

もう すぐそこよ。
なのに 出始めたのよ。

で まずい! って思ったから
ぐって 力 入れるじゃない。

全然 利かないの もう。
ウッ… ドバ~! っていう。

もう まったく 力 入れても
止まらないの。

分かりますよね。
自分の意思じゃないんですよね。

ジャー! って出てくる。
でも 芝居は 続けていかなきゃ

いけないし やっぱ
せりふも言っていくっていう…。

ていうことを 続けていくという。
尿を出しながらも 舞台を守る。

でも それ プロの技じゃない?
はい。 だって…。

(野口)だって
ただ ただ 私だけの事情なので。

面白いし 懐かしさもあってね。
はい。

変わってない。
(高橋)あのまんま。

実は アレンさんが
最後に やりたいことがあると。

それが…。

これは 好き。 これ 俺も 好きよ。

(アレン)
アレンは 見たことがなくて。

だから
生で 見てみたいなと思って。

一時期 よく お願いしてたんです。
そうなのよ。 コンテンポラリーダンスとかね。

(ミラクル)コンテンポラリーも…。

ちょっと いいですか?
お願いしちゃって。

(ミラクル)じゃあ たくさん ある中の
ホント 古びないやつを…。

(ミラクル)夜の中島 知子さん。

「あっ… ちょちょちょちょ…。
早う しよし」

それ それ!

[『アウト×デラックス』を もう一度
ご覧になりたい方は TVerで]

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事