出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【松下奈緒が生活激変…(秘)手料理公開!あの歌姫と生演奏コラボ!】[字]

女優・松下奈緒が2年ぶり登場…私生活が激変!超豪華な手料理写真&ミシンでドレス手作りにTOKIO驚愕!▽ドリカム名曲をピアノ生演奏&歌姫はるか熱唱!▽たて笛挑戦

番組内容
TOKIOのメンバーと超一流ゲストが「友情を育んでいく」をコンセプトに“お友達”だからこそ聞ける!話せる!力の抜けたぶっちゃけトークや、オリジナル企画を展開していくバラエティー番組『TOKIOカケル』。
今回の“友達ゲスト”は、女優の松下奈緒!そして女性代表ゲスト、通称“エンジェルちゃん”としてハリセンボンの2人が登場!
番組内容2
「友達ってことで聞いてもいいですか?」のコーナーでは、休日のルーティンを紹介する。2年前に登場した時は、実家暮らしのため料理や家事は全くしないと言っていた松下だが、今回は自ら作った料理の写真や、寝る前の裁縫の時間に作った作品の写真なども公開し、スタジオはその変化に驚く!さらに、松下のピアノ生演奏に合わせ箕輪はるかが熱唱したり、スタジオ全員でリコーダーを吹いたりと、盛りだくさんの内容でお伝えする!
出演者
TOKIO 

【友達ゲスト】
松下奈緒 

【エンジェルちゃん】
ハリセンボン
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
増谷秀行 
疋田雅一 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 近藤
  3. ホント
  4. ファ
  5. 城島
  6. 時間
  7. 自分
  8. 箕輪
  9. ハマ
  10. スタート
  11. 松下
  12. お願い
  13. リコーダーチャレンジ
  14. 音楽変
  15. 回目
  16. 人暮
  17. 奈緒
  18. 料理
  19. カード
  20. ピアノ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
¥1,728
(2022/03/16 23:42:04時点 Amazon調べ-詳細)

(国分)さあ 本日のゲストは
松下 奈緒さんです。

よろしくお願いしまーす。

これ すごいのが…。

(城島)6回目!?

(松下)
ホントに お邪魔して… うれしい。

(近藤)あらっ いい言い方。
準レギュラーじゃない。 準恋人。

素晴らしい。

どうなんすか? 接点は
あるんですか? 奈緒さんと。

番宣とかで さらっと
っていう感じですね。

はるかちゃんは?
(箕輪)私は…。

よろしくお願いします。
初対面なんですね。

(松岡)初めましてだからね。
(近藤)急に 何か…。

(近藤)穏やかな…。

作ってみよう…。
(近藤)え~!?

[松下 奈緒
謎のイメチェン計画 発覚!?]

どうした!?

[ピアノ生演奏で
歌姫 はるかと 奇跡のコラボ!]

なおっちに 友達ってことで
聞いていいっすか?

OK 出た! よかった。

「でも ちゃんと コミュニケーション
取らせていただくのは…」

(長瀬)「ちなみに
メンバー 一人一人の名前とか…」

「分かります! もちろん」
「一応 言ってもらっていい?」

「国分 太一さん 城島 茂さん」

「松岡… あっ… あっ!」
(松岡)「よくあるから…」

「松岡… ごめんなさい!」

(松岡)「いや 全然!」

「忘れない」
「よしっ!」

「誰が 一番タイプだったか
お願いします」

「じゃあ 一緒に
ラーメン 食べに行ってください」

「ガチで うれしい!」

あら~ 照れちゃって
もーう ホントに。

「今回の役は まんまだね
と言ってくれます」

「それが まんまだと」
(松岡)「まさか…」

「コマネチ!」
やってますね!

(松岡)「この先 1人暮らしを
したときに 大変でしょうね」

(長瀬)「意外だわ」

「そんな中でも…」

(松岡)「レトルトのね!」

「私 いつも…」

「あれ ♬『めざましじゃんけん
じゃんけん』で 出すじゃない」

「その前が ADの人が
『3 2 1…』の そのテンポと

♬『めざましじゃんけん』…」

「4拍子なのに 何で 3から
始めるんだろう? って いつも…」

「完全に好きアピ警察24時!」

(長瀬)「これは…」

「クロです!」
「あ~! やっぱり!」

「どの辺 つかみます?」
「どの辺…」

ソーシャルディスタンスがないね。

「ちょっと待って。
今のさ 松下さんが…」

(城島)「♬『アンコール!』」

悪乗り。
♬「アンコール!」じゃないよ。

思い出 いっぱいですよ。
なおっちとの思い出。

あんな話ね してくれないですよね
なかなかね。

料理は あんま しないとか。

(近藤)ホントね…
良く見られたかったりしたら

まあ 好きなんですよ とかね。
まったく しないとか

ずばっと言うから
気持ちがいいですよね。

『TOKIOカケル』さん 不思議なんですよ
何でも 話しちゃうんですよね。

そういう ちょっと 何か…
素になっちゃうっていうか。

いや うれしい! それは。

(松岡)今日も 聞けるみたいですよ
先ほど ちょっと 歩きながら

伺ったんですけど…。

(松岡)色々 卒業したって…。
生意気なこと 言ってますけど。

じゃあ 変わったんだね?
(松岡)僕は ドキドキもんです。

なるほど。
さあ では 早速 参りましょう。

カード 1枚 選んでください。

あっ 違う。 こっちだ。

いいっすね。

(松岡)気になるわ。

朝 早く起きてそうな気も
しますしね。

どんな生活を 送ってるのか。

私生活が見えないですよね。
(松岡)確かに。

料理はしないというような話
ありました。

[過去に 料理や 家事が
超苦手と言ってた なおっち]

よく寝てますね!

(近藤)寝るの 早いですね。
ホントだ。 早い!

すごいなぁ。

朝 まあ 起きて…。

ロケとか 撮影があると
どうしても やっぱ もう

8時とか 早い時間に
起きちゃうんですけども

何だ 今日 休日だったのに!
まだ 起きなくていいんじゃんと

思って おなかは すいているので
ご飯だけ 食べて

また 寝るっていうのが
休日の 私の至福の…。

(松岡)でも 1回目だって
9時間 寝てるんだよ。

何か 眠たいんですよね。
(松岡)若いんだよね。

色々 あると思うんですけど。

スウェット派なんすか!?
絶対 パジャマだと思って…。

一時期 すごい パジャマで…
ここまで閉めて 寝るのが

ちょっと 何か 自分の中での
ルールだったんですけど

それが もう 変わって。 何か
スウェットの方が 楽じゃない? って。

(松岡)え~? 何か
こういう格好で 寝ててほしい。

(松岡)何か 何か…。

ネグリジェ!
久しぶりに 聞いたけど。

ネグリジェって…。

いや でも 幸せですよね
これだけ 寝れると。

(松岡)幸せ。
だって 朝食 食べて 寝て

で お昼ご飯 食べるんですよ。
(近藤)すぐですね。

おなか すかなくないっすか?
それが すくんですよね。

ホントに 多くて。
代謝がいいんだろうね。

ここは でも 何 食べるんですか?

て言ってて…。

これは 家にいるときの方が
最近は 増えてきたんで…。

クッキー 焼いてみたりとか。
(松岡)作る!?

(城島)何? 何? 何? この変化。
ちょっと待ってください。

クッキー!?

ちょっと 見てください!

カヌレという物…。
買ってきたの? 作ったの!?

だから さっきのね
お話じゃないんですけど…。

クッキーとか カヌレとか
そういう物を…。

ちょっと待って。 何があったの?
(松岡)何か 優しくなってる。

何これ!? 筋肉… 筋肉…。

(近藤)ムッキムキ!

カワイイんです。
抱き枕で。

ギャップが すごい。
インターネットで見つけて

カワイイ! と思って。
ちょっと 作ってみたいと思って。

やっぱ おうちにいる時間が
増えちゃったんで。

すごい。

(近藤)ちょっと
成長が すごくないですか!?

何か あの…。

て思っちゃうんですよね。

写真も こだわって… え~!?
(松岡)もう ごめん。

いや これね…。

(松岡)確かに 家族っていうの…
ご実家っていうの 分かるけども。

ちょっと 今 面白い…。
ちょっと待ってよ!

(松岡)
これは 駄目だよ! 出しちゃ。

(城島)これ 作ったの?
これは はい。 これも やりました。

ことしのクリスマスで…。

どうすればいいんだろうと思って
それも 調べてみて

やってみたんですよ これも。
何か でも…。

≪どうした? どうした?
(松岡)違うんですよ。 もともと

なおっちは…。

(松岡)コマネチとか
そんなこと させちゃってっから。

全力で 戻そうとしてる。
ねっ。 結構…。

そして 13時からですね
ピアノの これは 練習ですか?

そうですね。 だから
コンサート あったりとか

まあ 練習っていうのも
そうなんですけど 何か 確認とか。

あ~ あんとき ああだったから
こうしてみようかなとか

自分の中でのイメトレみたいなこと
とか もちろん ピアノを

指慣らしっていうのも あるけど。
そういう時間ですね。

もう やらないと
気が済まない感じですか?

だから なるべく…。

長いっすよね。 結構…。
3時間半とか。

そうですね。 だから…。

もう 何か 時間に こう あんまり
左右されることなくっていう

ルールなんですけど。
そういう時間にしてますね。

(松岡)短いときもあるし…。
何か 気付いたら

こういう時間になってるときも
ありますし。

その後 犬の散歩。
(松岡)ウオーキングがてら。

これは ホントに 犬の散歩が…。

(松岡)ジムとか 行かない?
行かない。

犬は 何ていう犬なんですか?

ていう犬で ちょっと 何か
白い もこもこの犬なんですけど。

毛が すごい 多いんですけど。
(松岡)何だろう? 何か…。

白いプードルと
よく 間違えられるんですけど

ちょっと こういう
巻き毛っぽい感じの 白い犬です。

(松岡)飼い主さんが イェーイって
やってるわりには…。

ノッてこないんですよね。 全然ね。

(松岡)「私 ヤダ」みたいな。
「また 着せられてる」みたいな。

その後 夕食です。
また 食べますね。

先ほどのね ああいう料理を
食べるわけですね。

そうですね。 1時間 歩いたんで
もう おなか すいて

帰ってくるわけですね。

最近は ご飯が 大好きなんで…。

(松岡)何これ?
これは 自分には 作れないので

買ってくるんですけど これは…。

(近藤)え~!
(松岡)珍味だね。 酒のあてだよ。

(松岡)これは…。

かましたら
止まんなくなるやつだぜ。

どういうことですか?

「ジャパン かましたら」
(松岡)止まんなくなっちゃうやつ。

(近藤)さすがだな。

その後 仕事の準備と
あと 裁縫ですか?

これも ちょっと ここ数年で
やりだしたことなんですけど。

あの~ まあ 最初の…。

ていうのを
やってみようと思って。

で 家庭科のとき以来
ミシンを引っ張り出してきて。

あ~!

これ 糸 変えられるやつですか?
そう。 あまりにも ハマり過ぎて

ロックミシンを買ったんです。
普通のミシンと。

すごい ハマっちゃって。

え~!? すごっ!
売り物じゃないですか。

(松岡)なおっち… お~!
(城島)何で いきなり こんなに…。

だから やっぱ 今 いろんな本とか
インターネットとか 出てくるから

すごい 楽しくなっちゃって。

あれっ? 何これ?
これは…。

作ってみよう…
やりだしたんです。

(松岡)ホントだよね!
(近藤)置いてかないでよ。

え~?
これ 普通に ワンピース…。

シンプルな物なんですけど 袖を付ける
っていうのが すごい 難しくて

全部 ノースリーブに
なっちゃうんですけど。

でも 何か いいですね。
コンサートのときとかはね。

自分のサイズに合った物を
着られるっていう。

(松岡)
ヤダ。 何か もう ちょっと…。

完璧ですね。 料理できて
裁縫できて ピアノできて。

でも やっぱ ハマると
ホントに ハマるみたいで。

ハマるきっかけ あるんでしょうね
何か 楽しいとか。

家族は どう思ってるんですかね?
(松岡)びっくりしてんじゃない?

(松岡)ちょっと 変わったわ。
変わった!

では カード お願いします。

はい。

(箕輪)
ご実家って聞いたので。 私も…。

(箕輪)1人暮らし したことなくて
でも 今 聞いたら

いろんなこと
できてるじゃないですか。

いつでも 1人暮らしできるんじゃ
ないかなと思って。

はるかちゃん 何したいの?

家カラオケ?

(箕輪)
家で カラオケできるように…。

あ~ 1人暮らし したら。
歌 好きだもんね。

(箕輪)音は ちょっと
気になるんです。 家族がいると。

[生まれてから ずーっと
実家暮らしの なおっち]

[やりたいこともあるけど
不安もあるんだって]

家具屋さんに通うとか
何か 自分の好きな物で…。

好きなことは まあ
実家でも できるんですけど

好きなソファ 置きたいとか
好きなキッチン回りにしたいとか

そういうことは… 引っ越したら
当たり前なんでしょうけど…。

一から。
ハマりそうですね これも またね。

(松岡)
そうだよ。 また ハマるよね。

1人暮らしは。
ありますけど

でも 何か やっぱ…。

ていう生活じゃないじゃ
ないですか。 たぶん それに 私…。

たぶん そうだと思います。
だから 1人になったときに

今の自分を 保ってられるのかな
って思うと

もう いいかなと思います。

(松岡)やっぱ 疲れちゃうし
ストレスになっちゃうのかな。

誰かがいることが 普通なので
家に。

だから 帰って 誰もいない
っていうことが もう たぶん

パニックかもしれないですね。

(松岡)さっき 歩いてるときに
ちょっと 伺ったのは

これから
彼氏さんとか 結婚とか

どうすんですか?
って言ったら…。

(松岡)てことは マスオさんじゃ
なきゃ 駄目ですねってお話は…。

どうしますか?
(松岡)「一緒に暮らさない?」って。

(近藤)出るんだ!?

(松岡)今の 「出る」だけを
ちょっと 録音しといて。

早かった 今。

そういう きっかけが
やっぱり ないと

たぶん
もう 出ない気がするんですよね。

なるほどね。

(城島)すっげえ 悪そう。

(松岡)何で 渋谷のハチ公前で
10代に聞いた回答なんだよ。

じゃ 次のカード いきましょうか。

こちらを… はい。

(松岡)どういうこと?
(近藤)これ 私ですね。

(近藤)『TOKIOカケル』さんでは
はるかが いろんな方と

一緒に 歌を歌わせていただいたり
とか。 この間 北村 匠海さんに

ご本人に
『猫』を教えていただいたりとか

ホント…。

今日 松下 奈緒さんが
いらっしゃるっていうことでね

うちの… 『TOKIOカケル』の
ディーバ はるかを

松下 奈緒さんのピアノで
歌わせていただけないかな…。

(近藤)ぜいたくさせてもらえない
かなっていうのがあるんですけど。

(近藤)
はい。 2人で。 いかがですか?

(城島)そこ くくりすんの!?
そのくくり!?

(松岡)ジッカーズなんだ。

ジッカーズ?
いかがですか?

(近藤)うわっ! やった!
(箕輪)やった!

いいですか? ここ ちょっと
私の わがままなんですけど…。

お~!

(近藤)いいですか? 予想して。
予想しましょう。

[ということで…]

[『トキカケ』の歌姫 はるかと
ピアニスト なおっちの生演奏で

曲は 『未来予想図Ⅱ』]

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

すごい!
(近藤)フゥ~!

いや~…。

え~!? うわ~ うれしい!
(松岡)びっくりしたよね。

えっ!? そうなんすか?
緊張したんすか?

さっき しゃべってた流れで
いきなり 始まっちゃったから

ちょっと 心の準備が…。
≪素晴らしかった。

どうでしたか?
(箕輪)ホントに 良かったですね。

(近藤)夢 大きくね。

さあ では カード お願いします。
はい。

(松岡)この番組は 欲しがるね。

(松岡)でしょ!?

(松岡)われわれも
30年 40年ぐらい やってない。

(松岡)それで やってみようって
やったら できないんですよ。

いや~ できない気がするな。

[ピアニスト なおっちと
一緒に…]

[課題曲は 卒業シーズン
ということで こちら]

♬『蛍の光』

いや 難しいっすよ 何だかんだ。
やってみると。

(近藤)全然 指 覚えてないもんな。
分かんないですね。

♬~

あっ 難しい!

♬~

(近藤)覚えてないのよ。

♬~

わ~… まだ ある。
(近藤)えっ 高っ。

♬~

(松岡)それ ファなんだ。

♬~

いや 難しくねえ!?
分かんない。

難しいよ!
長く 感じんね。

(松岡)もう… えっ 何?
どうすんの!? これ。

[そんなこと言って やり始めたら
楽しんじゃうんでしょ?]

[今回は 『蛍の光』を…]

[相談の結果 担当は こちら]

[難しいポイントは
低いレと ド]

[最後の
全員パートにもあるから

ラストまで 気を抜かずに
頑張ろう!]

(近藤)覚え… えっ!?

最後のドは 低いドなんだ?
なるほど。

いや 音が分かんない…。

自分の音が 分かんないです。

(近藤)自分の音が 分からない?

(ゴング)

(松岡)5分たった!?
(近藤)短っ!

(松岡)ホントに!?
(箕輪)短っ…。

[スタート!]

それでは 『蛍の光』
リコーダーチャレンジ 1回目

スタート!

♬~

♬~

♬~

それでは…。

判定を お願いします!

残念!

(城島)惜しい!

えーっと… 問題は 私でした!

(松岡)若干 われわれも
気付いたんですよ。 で あなたも

「やっちまった!」と思ったけど
全員があるんだって…。

(松岡)でも これ 最後のレレドファの
レレドも 難しいっすよ。

難しいのよ あそこ。

[惜しかった!
いけるよ いけるよ!]

[次こそ 頑張って!]

さあ それでは 『蛍の光』
リコーダーチャレンジ 2回目

スタート!

♬~

(長田)みんな~
これ食ったことあるかな~?

(松尾)食ったことな~い

♬~

♬~

さあ それでは 『蛍の光』
リコーダーチャレンジ 2回目

スタート!

♬~

♬~

♬~

きた~! さあ いきましょう。
判定を お願いします!

全員のとこね。

春菜さんの名前が
挙がっております。

(近藤)あんたたちさ。

あのね みんな
このね レが近づく…。

レが近づく所の…。
ファができない。 もう みんな

レに いっちゃってるから
ファを 雑にし過ぎなの。

レの前のファが もうね… ファで
メンタル やられてる人が

多いんですよ。
(城島)次 ファを意識しよう。

[みんな 惜しい!
あとちょっと!]

[次が ラストチャンス!]

さあ それでは 『蛍の光』
リコーダーチャレンジ ラスト

スタートです!

♬~

♬~
<この惑星の締め切り前は戦場だ>
(役所)間に合わない… 音楽変えて!

(神木)はいっ!先生!
(音楽変わる)♬~

(杉咲)あ~ もぅ やっぱ無理!
いっそあきらめましょう 曲変えます

(音楽変わる)♬~
あきらめる…

(天童)♬~川の流れのよう…

何歌ってんだ天童! 音楽変えて!
あー はい! (音楽変わる)

(阿佐ヶ谷姉妹)♬~夕焼け小焼…
ああ~~!

♬~
<気分で選ぼう クラフトボスも音楽も>

間に合った~
<この惑星の住人は 締め切りがこないと
がんばれない> (飲む音)ゴクッ

さあ それでは 『蛍の光』
リコーダーチャレンジ ラスト

スタートです!

♬~

♬~

♬~

さあ きた! きました!
(近藤)シャッ!

それでは 判定を お願いします!

(松岡)これ 今 でも
ファ いけたでしょ?

(松岡)ファは いけたんだよ。
レが いけなかった。

(松岡)
ファ いけたなと思ったのよ 今。

(松岡)ファ いけたぞ!?
と思った瞬間に レが みんな

うーん…。
ブブブブ…。

結果 難しいんすよ~!

4月13日に ニューアルバム 『FUN』が
発売になります。 5月14日から

松下奈緒コンサートツアー -FUN-
こちらも 始まりますので

ぜひ お近くの方は
遊びに来てください。

これは もう…。

(松岡)アンコールは われわれが
出てきて 『蛍の光』を…。

♬「ファファホー ファー」
(松岡)で 間違えるんでしょ。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事