出典:EPGの番組情報

アメトーーク! 第七世代、その後…[字]

▽あのブームは何だったのか?▽お笑い第七世代の中心メンバー…霜降り&EXIT&宮下草薙&四千頭身▽もう解散?存続?▽ぺこぱ、すゑひろがりず…のっかり芸人を逮捕

◇出演者
【MC】蛍原徹
【ゲスト】霜降り明星&EXIT&宮下草薙&四千頭身/陣内智則&ジャングルポケット斉藤
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 第七世代
  2. 陣内
  3. 粗品
  4. 世代
  5. 兼近
  6. 一同
  7. 第七
  8. お前
  9. 都築
  10. 本当
  11. アメトーーク
  12. 番組
  13. 解散
  14. VS
  15. ホンマ
  16. 石橋
  17. 結構
  18. 後藤
  19. 四千頭身
  20. 斉藤

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,393
(2022/03/17 22:58:40時点 Amazon調べ-詳細)

〈今夜は 「第七世代、その後…」〉

〈お笑い界に 一時代を築いた
売れっ子たちの

今だから話せる本音が…〉

〈来週金曜は
3時間スペシャルの…〉

〈今夜は…〉

(蛍原)さあ 「第七世代、その後…」
という事で。

「第七世代」という言葉

気付いてますかね?
最近 テレビで…。

もう 「売れっ子芸人世代」
みたいなのは

ちょっと もう
使われなくなってます。

いやいや もう見ないですよ。

「大忙し世代」とかね。
(せいや)そうそうそう。

「大忙し世代」は全員ですから。
ハハハハ…!

ちょっと 変えてるんですよ。
ああ そうなんかな。

そもそもさ
「第七世代」っていうのは

せいやが言いだしたんやろ?
違うの?

これ ちょっと違うんですよ。
(陣内)なんか ラジオで

せいやが言うたんじゃないの?
(せいや)「お笑い第七世代」とか

言ってないんですよ。 ラジオで…。
なんて言った?

テレビが… なんか
若い人が見ないようになってる

みたいな話題から
二十歳が見るように

二十歳の世代だけで
番組作りたいな みたいな。

で 上の人が プロレスとか
『キン肉マン』とかみたいに

『ポケモン』とか『デジモン』とかで

同じ世代で 勝手に
「第七世代」って言って…。

今 出ましたね。
(りんたろー。)ほら ほら!

言えへんのかな思うたら
言うたやん。

言うとるがな。
ちょっと違うんですよ。

言うとるがな!

そこから いろんな番組で

「せいやが お笑いを ついに
7つに分けだした」ってなって

違う 違う 違う…!
違う 違う 違う…!

だから 今日も
お笑い第七世代の力

見せつけてえなって感じで
ここには座ってるんですけど。

(陣内)スタンスが違うな。

こいつが一番悪いんですよ
こいつが。

第七世代は 自分らで
名乗ってないんですよ 別に。

周りから言われてるだけで。

ちょっと恥ずいなみたいなの
兼近も 普段は

「あれ ちょっと困りますね」とか
言ってるんですけど

本番になったら

「第七世代 やりましょうよ」
って言って…。

今も… あれ なんだ?
やめろ! お前。

いや 逆 逆! 逆や!

やり慣れてないから
逆じゃない?

(兼近)いや でも 俺はまだ
第七世代の炎はね

消えてないと思ってるんで。

そんな 消えたとかっていう
感覚も…。

そんなイメージ ない ない 全然。
イメージはないですよ。

(粗品)でも 一時期に比べると
ちょっと…。

貫禄というか 当たり前に
なったからじゃないの? 売れて。

売れて 当たり前のように
活躍したからじゃない?

(兼近)うれしいですよね それ。
(せいや)ホンマ 陣内さんが

第七世代のお父さんみたいな感じ
ずっと。

俺らは
声を大にして言ってるんですよ。

ウルトラのパパみたいな…。
(せいや)第七の父。

本当に 陣内さんがいなかったら
第七世代は 実は

できてないぐらいな…。
ありとあらゆる…。

こいつは こうこうこうでって
上の兄さんたちに

紹介する役で 座ってたんですよ。

宮下草薙も…。

なんか こう 脇役というか。

一方の方を沸き立てるような
なんか 存在だったんで。

僕らからしたら
船に乗ってる感じは

しなかったです。
しなかったの?

しなかったっていうか 別に
まだ あると思ってんねんけどね。

なんか もう ないみたいな感じに
なってるけど。

(都築)
その船が沈没したみたいな…。

「第七世代」って言葉ができた
本当 2日後ぐらいに

僕に
「この船は沈むから乗るな」…。

(一同 笑い)

ずるいぞ!
(陣内)冷静やな。

俺 これ マジ腹立ってて。
うんうん。

(せいや)いいっすね。
言うとこう 言うとこう。

なんか こいつ
ブレーンかなんか知らんけど。

そんなつもりで言ってないですよ。

俺らみたいなもんは
全力で乗っかっていけと。

兼近さんと草薙さんに
ついていけ! っていう感じで。

確かに キラキラしてるもんね
前列は。

誕生石でいうと
トルコ石なんですよ 僕ら。

霜降りさんがダイヤモンドで

サファイア 四千頭身みたいな。
エメラルドはEXIT…。

お前 詳しいな ほんで そんな事。

(一同 笑い)

あんま ピンとこないですね 我々。

四千頭身も もう いうたら
がっつりというか。

たまに 「本当の第七世代」って
言われる…。

誰が偽やねん。 誰が偽やねん。

なんか 初めて…。

おおー!
(後藤)第七世代である事に。

最初の頃は ちょっと 格好付けて

なんか 世代とか知らんし
みたいな感じだったんですけど

「その後…」みたいなの聞くと
ちょっと寂しいんですよ。

やっぱり?
(せいや)寂しい? トラウマが…。

芸歴2年目とかで…。
2年目とかでか。

(後藤)第七世代だ みたいな感じで
6年目まできて

第七世代がなくなったら 僕ら

いや そう… いやいやいや。
四千頭身としての活動より…。

違う 違う 一緒… 四千頭身やろ。
それは 四千頭身の活動なんよ。

なんか 僕らでいうと
なんだろう?

なんか モーニング娘。なんですよ
第七世代が。

(せいや)くくり的に?
(後藤)ミニモニ。みたいな 僕らが。

(一同 笑い)

都築は どうなの?
まあ 第七世代って やっぱ

こうやって見ても やっぱ

面白い人たちが集まってるなって
思いますよね。

(せいや)あれ?
結構 上の立場から?

(りんたろー。)
すごい客観的に見てるじゃん。

やっぱ オモシロさんたちに
交ざれてるのがうれしい…。

(せいや)オモシロさん?
オモシロさん?

石橋は?

いや 何をなくそうと
してくれてんだって話です。

兼近タイプや。
(石橋)言いだしっぺが

イヤだって言ったら…
船長なんだから。

船長?
(粗品)せいや船長や。

船長が 何を
船を降りようとしてんだと。

リアス式海岸やってよ
リアス式海岸。

これ…。
リアス式海岸!

(一同 笑い)

優勝した年にやるんですよ これ。
4年経つんで。

ほんで 斉藤は ジャンポケは

だから 6.5世代として
出たんやね。

6でも7でもなく
その間の6.5世代。

間で 出させていただきましたね。

第七世代が出てきた時は
やっぱ 焦りみたいなのは

正直 ありましたよ。 多分 みんな
あったと思いますよ 本当に。

あれをきっかけに
僕らも増えてるんですよ 仕事。

だから 対決構図みたいなのが
できてきたんで

そういった部分では
すごく成長させてもらいました。

ありがとうございます。
(粗品)腹立つ! 腹立つなあ。

これじゃないの?
これじゃないの?

それは 1日1回のみ… うん!
期待してたのに!

でも 6.5がきたよね。
僕も 「6.5」の時 いて

あの時は みんな
もう 恨み節やったもんね。

いや 相当でしたよ。
やっぱ やきもちがあったのかな。

だって どんなロケ行っても
「第七世代に対して

なんと思ってますか?」みたいな
スタッフさんの振りが

最初くるから。
「負けてらんないっすよ」っつって。

はい!
(陣内)やったね 今。

(せいや)もう負けた。
いかんでよかったのに。

もう 1回しかやんないけど。
ここで もう出しちゃうから。

〈25日 来週金曜〉

〈メジャーリーガー マエケン参戦
「絵心ない芸人」〉

もう すごい…。
上手になってる?

〈今年も
逆アート作品のオンパレード〉

〈来週金曜! 金曜だよ〉

(拍手)

出来事を いろいろと
聞いていきたいと思います。

まずは 第七世代が
いかにすごかったか。

番組のタイトルとかね
サブタイトル ラテ欄で

どれくらい「第七世代」という
言葉が使われたのか?

1月末の時点で250回。

250!
ちなみに 2020年だけで

184回。
(都築)ええー!

2020年。 すげえな。

4月 5月なんか
もう ガーッとやからね。

ええ。 もちろん だから
『アメトーーク』も。

(陣内)ああ やったね。
(粗品)さんまさんのやつや。

「さんまさん VS
お笑い第七世代」。

(せいや)違いますね。
今年は

「さんまさん VS…」。

(陣内)「売れっ子若手」や。
あっ!

「売れっ子若手」。

なんか 「VS」ばっかでしたよね
なんかね。

「VS」多いね 確かに。

毎日 なんか
戦ってたなって思って。

なんか これ…

本当に
ほぼ全部負けてるんですよね。

(せいや)第七世代 負けてる。
(粗品)戦って負ける。

最後 縄跳びで
プードルに負けたんですよ。

(一同 笑い)

(宮下)プードルに負けて。

なんか 「第六世代 VS 第七世代」
とかは

まあ わかるじゃないですか
ネタとか。

どんどん その 「第七世代 VS
でんじろう博士」とか

どういう戦い? とか。

最後ら辺
「第7世代 VS 巨大ピザ」とか。

(一同 笑い)
(都築)プードルまでいくわ。

なんでも「VS」なんですよ。

(陣内)だって
2022年なんて見てみ お前

「演歌歌手 第7世代
新浜レオンさん」。

(兼近)なんも関係ない…。
(せいや)関係ない。

(粗品)新浜レオンさん…。

ジャケット「7」ってやってんで。
(粗品)いらない いらない。

(せいや)レオンさんが
最後の第七世代や。

だって 2020年
「ハンバーガー第7世代」って…。

「ハンバーガー第7世代」。

(せいや)それは
ただのマクドのもんだよ それは。

なんか いろんな第七世代って
こうやって名前付いてて

グラビアアイドル第七世代とか

ラッパー第七世代とか
いろいろ見たんですけど

僕 1回 ネットで見たら
ゲートボール第七世代…。

いやいやいや…
おらんやろ そんなヤツ。

ゲートボールは
第一世代しかおらんやろ。

「第七」 なんでも使いすぎちゃう?
みたいな。

いろいろいるみたいですよ。
使いすぎやって。

番組のタイトルが
こうやって入ってるよね。

『第7キングダム』とか。

これは… このメンバーでは?

僕ら 2つは入ってましたね。

言うな 言うな 恥ずかしい。

お前… 恥ずかしなるな お前。

写真とか撮る時もね
『第7キングダム』なんで

俺が こうやるじゃないですか。
そしたら 「やめろ」とかって

言うんですよ。
『第7キングダム』だから

俺 そりゃ
こうやるじゃないですか。

「やめろ! そんなんやめろ!
お前…」とか言って 毎回。

(せいや)こいつだけ
楽しいんですよ。

ええやん かねちーな。
かねちーが正解やと思うで。

裏では一緒なんですよ。 第七とか
ちょっと きついな みたいな。

確かに ちょっと きついですよね
みたいな。

本番の時に 「7!」。

お前! やめとけ言うたやんけ!
一番ずるいですよ。

(陣内)『SEVENTH GENERATION』
って 何?

Snow Manさんとかと…。
すごいね。

西野さんMCで キングコングの。

特番 3回ぐらいやって

Twitterのフォロワー
10万人ぐらい いたんですよ。

(都築)結構 反響良かった…。

めちゃくちゃ
イケイケだったんですけど

あんまツイッター動いてないな
と思って 見にいったら

なんか 番組名 変わってて。
えっ!

タイトルが変わって
違う番組になってたんですよ。

(都築)Snow Manの…
Snow Manの番組。

そう Snow Manと
かまいたち濱家さんと

あと 斉藤さん…。
(兼近)ええー!

斉藤さん こんなとこ入ってんの?

ごめんね。

悪気はないんでしょうけどね。
(りんたろー。)何? 「ごめんね」…。

ほんなら 四千頭身は だから…。

僕らは外されて でも 向こうから

元あったアカウントは
フォローされてるんですよ

向こう側に。 全然変わった番組に。

ムカついたんで
ブロックしてやりましたよ。

コラ!
(兼近)意地悪だな。

大体 第七世代っていうのが外れて
急に切り替わる時に

ニューヨークさんが
絶対いるんですよ。

だから その時も
ニューヨークさんが交ざってて

こいつら
どこにでもいるなと思って。

「こいつ」言うな。
(せいや)「こいつら」言うな。

ニューヨークは 何?
6.5世代になるの?

第七入れろ みたいな
スタンスだったよね。

そうか そうか。
はい。

ここで「ニセ第7世代ニューヨーク
VS リアル第7世代ぺこぱ!」。

(粗品)いやいや いやいや…。
(陣内)これも違うよな だから。

ぺこぱも もう第七でもないやろ。

ぺこぱさん 第七世代のやつ
一緒にやってましたよ。

『G7サミット』。

(草薙)意外と ぺこぱさんが 一番
出てるんじゃないかな 第七…。

俺 そう言われると
僕ら そういう

「七」とか付いてるレギュラー
1個もないんですよ。

だから これを見ていただければ
僕らが どれだけ

メインじゃないかっていうの
わかります。

この3つの番組には入ってない?
(宮下)入ってないんですよ

1個も。
勝負の番組になると

急に外されるんですよね。
そうなんです。

僕なんか うらやましいなって
思ってました この上の番組は。

そのレギュラーのやつは。
(草薙)いいな。

『第7キングダム』とかも
まあ 3カ月ぐらいで

終わったんですけど
半年ぐらいで。

その時は どうでしたか?

(一同 笑い)

(せいや)おい! お前な!

最後 今日 全員で
殴り合いなるんちゃうか これ。

こんなスタンスちゃうかった…。
(陣内)バラバラやな ホンマ。

そうか。 番組側も だから
こう持ち上げては

こうっていうね。
(陣内)だから 2022年なんか

ホンマにないもんね。
新浜レオンさん以降ないもんね。

(せいや)レオンさんで終わり…。
(陣内)新浜レオンさん知らんの?

なんか 「対決 千鳥旅」っていう…。
(兼近)ああ…!

第七世代 VS 千鳥世代で

第七世代のリーダーとして
千鳥世代に挑んで

これも対決なんですけど

ロケとか なんか いろんな事で
戦っていくんですよね。

2回目になった時
なんか ちょっと

第七世代と呼ばれてる人が
減ったんですよ。

でも まあ 我々 リーダーとして
回して やってて。

3回目になると タイトルも
「第七世代」じゃなくなって

「売れっ子忙し世代」
みたいになって。

でも リーダーは
俺らのままなんですけど

後ろのメンバーが
ニューヨークさんとか

見取り図さんとかで
俺より先輩になってたんですよ。

なのに 俺が回して
「見取り図 今 どんな感じ?」

みたいなカンペ出るんですよ。
(せいや)うわっ!

俺 全然 後輩なんで
マジでやりたくない状態で…。

あれ きつかったですね。
ちょっとやりづらいというかな

気ぃ使うというか。
(草薙)ネプチューンさんの番組

出させてもらった時に…。

(陣内)『ネプリーグ』ありますね。

こっち?
(陣内)一番左の…。

(粗品)「左の一番下ですね」言うて
なんで 右の一番上いくんですか。

お前 いいかげんにせえよ。 お前。

(せいや)うわっ!
第一世代… 第一世代や。

左の一番下ですって。

『ネプリーグ』あった。
(草薙)なんか その

やけに 「噛みついてくれ」って
言われたやつ…。

(せいや)あるねんな。
あります あります。

名倉さんと
バチバチしたいんです みたいな

スタッフさんが。 だから
「すごい噛みついてください

名倉さんに」って…。
「名倉さんのとこにも

入ってますんで」
っていう風に言われて。

実際 「負けませんよ!」みたいな
なんか 噛みついたら

一切 名倉さんの方 入ってなくて。

名倉さんが なんで
こいつ 噛みついてきたんだ…。

(せいや)やばい やばい やばい。
やばい やばい やばい。

ディレクターさんの方 見たら

その人も
なんか こう 知らんふりして。

ハハハハ…!

ディレクターさんが なんなら

お前 なんて事 言うんだよ
って顔してるんですよ。

(粗品)ちょっと 『アメトーーク』
1個 悪いなと思うんですけど。

『アメトーーク』 何よ?
(粗品)あの…

「NEXT第七世代」っていうの
やってるんですよ。

(せいや)早っ!
(粗品)早い… あったでしょ。

まだ あんまテレビ出てない
第七世代候補を

ズラーって ひな壇に並べて。

ぼる塾とかやった 確か。
(粗品)そうです そうです。

ひな壇の一番… あの辺ですかね

ゾフィーが
2人で こうやって座ってる…。

(せいや)ゾフィーさん!
(粗品)ゾフィーさんは

もう 41とかですよ。
(せいや)そうやわ。

おかしい おかしい。
「NEXT」やから。

ゾフィーのサイトウさん

居酒屋
3軒やってるんですよ。

どこが第七世代やねん
こんなもん。

17歳の息子おるからな
ほんで。

親世代ですから。
ルール決めといても

よかったなと思う…
こんなんとか。

ただ ルールを決めちゃったら

確実に EXITの片割れは
入れなかったです。

(陣内)確かに りんたろー。はな。
りんたろー。 そうか。

僕 ジャンポケさんの2個下で
芸歴。

で ニューヨークの
1個上なんですよ。

だけど ピンクの頭のヤツと組んで
ウェイウェイって言ってたら

よく見たら 第七世代の
裏口の鍵が開いてたんですよ。

開いてた? 入れた? 入れた?

ブワーッ 滑り込んで。
「僕 第七」って言ったら

こいつらに
「第七じゃない」って言われて

「6.5」って言ったら 「お前は
裏切り者だ」って言われて

めちゃくちゃおいしいスタンス
手に入れた…。

(せいや)ずるいぞ! ずるいぞ!
(粗品)ずるいな それは。

この人 裏口から入って
こう 開け閉めしてたんですよ。

誰入れる? 誰入れる? っていう。
(せいや)悪っ!

1人で こいつ オーケー
こいつ ダメみたいな…。

さあ 「6.5世代」
ここでやったよね 割と早めに。

皆さんは どう感じたの?

いや もう 『アメトーーク』さん

(せいや)これ 悪いよな これ。

なんか 僕らのパネル置いて 前に。

あっ そうやわ!
『アメトーーク』で見た事ない。

しかも そのパネルを前列にして。
(陣内)そうや そうや。

(せいや)
この EXITと霜降り明星。

(兼近)出てないですからね。
(せいや)そう。

家で見てて 普通に 楽しみに
『アメトーーク』。

ほんなら 「僕ら6.5世代」…
先輩が

「こいつらのせいで!」って
言いだして。

俺 飯…
ホンマ 箸 置きましたもん 1回。

山内さんが
めっちゃヒートアップして。

揚げ句の果てに 僕のパネル

「こいつが言いだしたんや!」って
バイーン…。

俺 家で 「山内さーん!」って。
ホンマに。

そうか そうか。
ここら辺で なんか 第七世代

ちょっと悪者みたいな。
(兼近)そうなんですよ。

若いくせに先輩追い越して
成功してるから

ちょっとずるいぞみたいな。

ちょっと 『アメトーーク』の
この6.5世代っていう言葉が悪い!

これが悪い?
調子乗んなよって思われるか。

どんどん比べられるように
なっていくんですよね。

そこから
第七世代の踏み台のシーズンが

始まるんですよ。
(せいや)そう 踏み台シーズンな。

(兼近)第七世代を
いい踏み台にして

高く飛んでいく先輩たちを
こう 見せられるっていうのが…。

なんで 今日 かまいたちさんの
パネルないんか

意味わかんないですよ。
(兼近)そうっすよね!

(せいや)ここにな!
(粗品)絶対並べろよっていう。

だから まあ 6.5世代も 別に

みんなが仲いいってわけじゃ
ないですけど その回だけ

やっぱ みんなで
ちょっと話し合いましたね。

ここは絶対 取りにいかなきゃ…
チャンスだと。

なんでやねん!
なんでなんですか!

(斉藤)だから 本当に勝負…
本当に勝負だったから

おたけを外したのよ その時。

本当に! 絶対に勝たなきゃ…。

全員でいけや!
嘘でしょ!

おたけがいたら
邪魔やろ あんなもん。

勝負の時だから。
(粗品)外すなよ おたけを。

(陣内)あの時
僕 こっちおったけど

やっぱ おもろかったもんね。

みんなが もう
バッシバシ決めてたから。

(せいや)僕らからしたら
イヤでしたね やっぱ。

(陣内)あの時は みんな
勝負やと思ってたんや。

(斉藤)勝負だと思って
やってましたね。

逆に その6.5の人って
今 僕らの事

どう見えてるのかなって。

踏み台にして…。
(後藤)「潰して」は言いすぎ…。

石橋は一番持ってますね。

(石橋)ぶっ潰して… それこそ

「千鳥旅」の時 僕 山内さんに
ぶっ潰されてますから。

やられた?
(後藤)人のせいにしてるだけ。

僕が 勇気出して前に出たら

なんか 山内さんが
すげえ事 言ってきて…。

(一同 笑い)

で 今…
あの人たちが みんな 冠とか

めっちゃ持ってるじゃないですか
レギュラーとか。

どう見えてんの? と思って。
僕らの事。

『有吉の壁』で
毎回 一緒になりますけども

毎回 ちゃんと
勝負してる姿っていうのは

僕らからしたら
すごく刺激になるし

やっぱり これから一緒に
なんか 戦っていきたいなって

ライバルには思ってますよ。

ナイスですね!

(都築)自分で? 自分自身に?
(斉藤)これが良くないですね。

だから… ちゃんと言ってあげて。
ちゃんと言ってあげて。

(陣内)でも なんか
石橋の感じはいいけどね。

こう ガーッといく感じの石橋は

すごいいい。 面白い。
(石橋)うん なんかね…。

(陣内)しっくりきてない?

一番怒ってるかもしれない。
(石橋)もうね あの…

僕らがね
やり合うしかないんですよ

これは 全員と。
(せいや)「全員と」?

(都築)
その「全員」ってどこの事よ?

(石橋)全員です。
ええー! お客さん?

お客さんも? 関係ないよ。
お客さんは おかしない?

(陣内)一番熱いな 石橋が。

だけど 僕だけは やっぱ
二足のわらじ履いてるんで。

俺だけは 『アメトーーク』遅いぞ
って思ってました。

(兼近)ずっとね
「きた きた きた!」。

「この流れ きた!」。

(せいや)
EXIT悪いんですよ マジで。

いや ホンマ 『半沢直樹』みたいに
1回 廊下で…

「第七世代
最近 ちょっと怖いんです」。

「やりすぎじゃないですか? 番組」
とか言ったら

「まあ 俺は逃げれるからね。
せいやが言いだしっぺだし」。

「楽しませてもらうわ」。
(一同 笑い)

(せいや)『半沢』や! おい!
こいつが一番悪いんですよ!

俺が 全部 言いだしっぺやから
苦い汁 吸って

EXITが
全部 こう 甘い汁を…。

「俺ら新世代っしょ!」みたいな。

6.5世代が現れて
頭角を現した事によって

やっぱ 第七世代が
とても たたきやすい状況に

入ったんですよ。
(都築)大事件です はい。

その中でも やっぱ
一番の若手の四千頭身が 今

(陣内)えっ そう?
(都築)今 炎上率No.1です。

(後藤)何もしなくても…。
めちゃくちゃウケたなって時も

「なんか 今日の有吉
甘くねえか?」みたいな。

(せいや)
ああー そういう書かれ方。

一番えぐい悪口が
「なんだ? こいつら

表で下積みしてんのか?」
っていうのが…。

(一同 笑い)
(りんたろー。)ひでえ!

えらい事 言うなあ。

センスあるけどな。
センスあるワードやな。

その たたいてくる連中が…。

おもろい事 言うなあって
思っちゃうんで。

6.5世代以外とも比べられたり
結構 するじゃないですか。

第七世代は この世代に勝てない
みたいな よくあって。

なんか 一時期 僕
あだ名 付けて みたいな感じで。

おしゃべりシーフードパイセン
とか…。

さんまさんね。
(兼近)はい。 いろんな方に

あだ名 付けて帰る
みたいな時期が

2~3カ月あったんですよね。
その時期に ネットの人とかに

「お前 やってるのは
有吉の二番煎じだ」みたいな。

「お前 全然 有吉のクオリティーに
届いてねえぞ」。

「有吉に勝てると思うな」って…。

(一同 笑い)
(陣内)比べられるか。

そうやって言うヤツ おんねんな。

結構 でも ええの付けたよね?
(兼近)結構 やってましたね。

シーフードパイセン…
さんまさんやろ?

オール巨人師匠も…。

俺 なんやったっけ?
陣は?

「第七世代の火付け役」?

違うよ! 違うよ。 俺は もう…。

(一同 笑い)
(陣内)覚えとけよ!

(兼近)すみません! すみません!

ちょっと…
自分で言わさんといて!

コブクロパイセンって付けた…。
コブクロパイセンや言うて

それは コブクロの事やっていう
やり取り あったやないか。

おもろっ!
シンプルなコブクロさん。

忘れるな そういうのは。

(兼近)そんな失礼な? うわー…。

なんか その 上の世代との

まあ なんか 言い合いとかも
ようあったじゃないですか。

斉藤さんと
うわーってやり合ったりとかで。

YouTubeかなんかで

「6.5世代のピーっていう芸人
あれ 腹立つねん」みたいな。

なんか ユーチューブで
言ったんですよ。

これが なんか 思いの外
普通に ちょっと話題になって。

ネットニュースとか
LINE NEWSとかで

「粗品 嫌いな先輩暴露」みたいな
ニュアンスでなって

まあまあ…
こんなんなるかと思って。

会う先輩に 「粗品 あれ 誰なん?」
みたいな聞かれて

「いやいや あれ ちゃうんすよ」
みたいな いちいち否定したり。

「あれ なんか ノリで言って」
みたいな。

その関係性ある人は
いいんですけど

なんか その ルミネの新喜劇の

ほんこん班の若い衆
みたいなヤツが なんか

「お前さ あれ 誰なん?」って…
お前 誰やねん!

(一同 笑い)

(粗品)お前が誰やねん!

太ってもいるし 痩せてもいる
みたいなの

なんか いるじゃないですか 1人。

一番可哀想なの
今の ほんこんさんやわ。

えっ? ほんこんさん?
(陣内)「ほんこん班」って言うな。

「ほんこん班」は言うな。
(粗品)違う時は 僕 逆に

第七世代に噛みつくみたいなのも
テレビで言った事あるんですよ。

「いや ちょっと
あの第七世代芸人とは

一緒にされたくないわ」みたいな。
別に名前は言ってないんですけど。

それも また 変な広がり方して。

「粗品 嫌いな同世代芸人暴露」
みたいな いって

いろんな人に
「あれ 誰なんすか?」みたいな。

「あれ 誰なん?」
みたいに言われて。

ほんなら 次の日
ルミネの新喜劇の…。

「ほんこん班」言うな!
(せいや)ほんこん班の事 言うな。

「お前が誰やねん!」。
おいおい おいおい!

ひょっとして ほんこんさん
ちゃうやろな? お前 それ。

ほんこんさんの事
言うてないですよ。

ほんこんさん ちょうど
それぐらいや。 太ってるのか…。

一番怒られますから。

いろんな人に聞かれたりとか
そういう時だけ。

さあ 他 どうですか?
なんか どういう事あったとか。

なんか アイドル的な仕事も
結構ありましたよね。

(せいや)あった あった!

きつい写真 撮られたりとか。
どういうの? きつい写真。

(粗品)きつい写真?

お笑い第七世代
真っただ中の時に…。

うわー 表紙!
(宮下)四千頭身。

(都築)きつい写真だっていう…
表紙 俺ら やめて。

もう こんな感じの…。

(一同 笑い)

(都築)面白すぎる!
(陣内)これ なんやねん。

(兼近)可愛い!
(都築)宮下さん…。

(宮下) 俺 クマのぬいぐるみ
持ってる…。

(兼近)可愛いね。
(せいや)真逆やろ。

もう きつくてね こういうの…。
(宮下)これ しんどかったっすね。

僕らも 雑誌のインタビューが
一時期

第七世代についてばっかり
やったんですよ。

でも 僕らのスタンスとしては
周りが言ってるだけで

僕ら 第七っていう
別に 意識ないんでっつって

インタビューでも 2人で決めて

「第七世代」って言うの
やめようって言ったんですよ。

M-1チャンピオンとか 若手芸人
っていう違う話にずらして

第七世代を
なくそう なくそうっていう

インタビューしてたんですけど。

なるべく 「第七」って
使わんかったんですけど

もう 思いっきり 表紙に
「第七世代」って。

ホンマや。
(せいや)めちゃくちゃやばい…。

激やばでしょ こいつら。

口元も 2人で
「7」言うてるやん。

言うてるやん 「7」!

(せいや)絶対
「7」って言ってるやん。

(陣内)「7」
言うてるやんか 2人で。

こんなん 恥ずいじゃないですか。

でも お笑いを盛り上げたやん
確実に。

そうやね。 ガッと。
このお笑い界を

第七という事で バッと なんか
活性化させたから。

これは めちゃめちゃ
すごい事やと思うで。

こんだけ増えたんで 「お前
流行語大賞 いけるよ」っつって。

「せいやが はやらせた流行語大賞
いけるよ」って…。

僕 結構 それだけ
楽しみに待ってたんですよ

確かになと思って。
全くノミネートされてなくて

田辺さんの「まぁねぇ~」が
入ってました。

「まぁねぇ~」に負けた…。

(斉藤)でも その第七世代が

こうやって バーって出る前に
お笑い界も そんな

大きな動きみたいなの
なく… なかったじゃないですか。

第七世代が 結構
お笑い界を動かしたみたいな…。

(一同 笑い)

今 俺 言うたよ。

俺も第七世代に入れてちょうだい。

(一同 笑い)

(せいや)
彼女… 彼女 来てんすか?

ホンマ
3年前ぐらいなんですけど

普通に電気屋行って。

iPodを買いたくて。
iPod touch。

で iPodって

第何世代って付くんですよ。
(せいや)もともとね。

マジで
僕が買いに行った時の最新が

第七世代やったんですよ
iPod。

僕 それわからんと
「これ ください」って言ったら

店員さんが 「あっ… あ~!」。

(陣内)恥ずっ!
(粗品)違う 違う 違う 違う…!

たまたま たまたま…!
違う 違う 違う。

めちゃくちゃ恥ずかしいんですよ。
(陣内)あらゆる第七を集めて…。

いや 第七コレクターじゃ
ないんですよ。

あらゆる「七」を集めて…。
(粗品)iPod第七世代とか

やっぱ そんなのも多いんですよ。
(せいや)わかる。

その ネタのあおりとかも
やりにくなかった?

なんか この… 漫才とか
なんていうんですか?

登場する時の 「続いては」
みたいなのあるじゃないですか。

それで もう なんか 普通に
紹介して出て ネタやりたいのに

「新世代が ついに出てきた!」。

「新しいお笑いを
引っ張っていく存在」。

「第七世代の新しいお笑いを
とくとご覧あれ 霜降り明星」。

やりにくっ!

(一同 笑い)
(陣内)やりにくいわ。

この間に 「新世代の…」。

無理! 俺ら そんな新しいお笑い
してないんですよ。

普通 そんな… お笑いなんか
2~3年

変わらないじゃないですか。
(りんたろー。)第七世代って

本当 前に そんな出なくて
ガツガツしなくて

みんな 仲いいなみたいな
言ってもらえるんですよ。

俺らからしたら 震えて
前に出れねえだけなんですよ。

そうそう そうそう!
なるほど なるほど。 なるほどね。

なんか スベった時も 仲ええな
みたいな感じになるんですよ。

その時は もう 本当に
スキルがなくて

助かってたんですけど
あの時 殺してもらった方が

よかったんじゃないかなって…。
(斉藤)ハハハハ…!

(陣内)でも なんか
ツイッターとかさ 見てたら

すごい仲ええやん みんな。
番組終わりでピースとか。

あんなん見て
俺らは不思議やった。

ホンマ仲ええねやっていう。
(草薙)後藤とは 結構 だから

『アメトーーク』で
ライバルみたいな。 バチバチ。

バチバチね。
いろんな番組でね

『アメトーーク』を見た
スタッフさんが

「うちでもお願いします」みたいな。
結構 バチバチやったんだけど

あれ以降
1回もうまくいかなくて。

(一同 笑い)

なんか 5個下なんですよ
意外と 後藤って 僕より。

すごい だから

(せいや)可愛い?
仲良しになったんやな。

だから これ もう
第七世代真っ盛りの時に

もう 仕事がすごい多くて

本当 草薙が マジで
パンクした日があって

本当 浜松町で ラジオの
収録のあとだったんですけど

「明日やめる!」って。
えっ!

「俺は 明日やめる!」って。
「俺はやめるんだ!」。

(せいや)似てる!
(宮下)マジで 浜松町の全ハトが

飛び立ったんじゃないか
っていうぐらい大声で

もう 「俺…!」とか言って。

いっぱいいっぱいに
なってたんかな。

当時 なんか もう 本当
半年ぐらい休みなくて

寝れなかったみたいな時があって。

僕の出方的に
自分を卑下する出方というか。

台本とかに なんか
書いてあるんですよね。

「こんな顔の変な人間が
生まれてきて すみません」…。

いやいや 書いてある!
台本に そんなん書いてるの?

(草薙)台本に書いてあって。
で 当時は出たてで

これどおりにやらないと
いけないんだっていうので

言っていったら なんか
自己催眠に どんどん

かかっていったというか。
(せいや)怖っ!

(草薙)俺はダメなんだ
ダメなんだって思って。

当時は みんな 元気なかった…。
兼近とかも だって

死んでたもんね 顔ね。

そう? かねちーも?
いつも元気な感じやで。

いや 3カ月に1回ぐらい

マネージャーを脅す時間があって。
(粗品)脅す?

「本当に あの…
休みくれなきゃ飛びますよ」。

「飛びます」っていう
そういう時が…。

…とか いろいろな話を
聞くんですよ。

「後藤が 今 ちょっと
精神的に弱ってる」とか。

そうです そうです。
(りんたろー。)でも 僕は

売れなかった10年があるから。
そうやねんな。

この寝れない今のつらさより

もう 仕事がなくて
ギンギンに起きてる方が

よっぽどつらいんです。
幸せやんね。

みんなが つらいって言ってる中
「第七 楽しい!」ってなって。

(都築)目が飛んじゃってる。
(粗品)怖い 怖い。

第七世代で
ロケ行くみたいな番組で

それこそ このメンバーがいて

みんなで なんか ファミレスに
合間の時間 入ったんですよ。

第七世代 当時 全盛期で
もう 「うわー!」みたいな。

「うわー! すごい 入ってきた!」
みたいになってたんですよ。

その時 りんたろー。さんが
全員の前に立って

「俺ら 終わんねえな」。

(せいや)ダサッ!
(兼近)むちゃくちゃダサい。

ダサッ!
「俺ら 終わんねえな」。

だって お前らみたいに

このブームを。

りんたろー。は
苦労した年数が多いもんな。

(粗品)1回 なんか
えぐいネットニュース出て。

「お笑い第七世代は

ダウンタウンを
見てきていない世代だ」みたいな。

ダウンタウンさんの全盛期を
見ていない… 年齢的には。

書き方めちゃくちゃで

「反ダウンタウン派閥だ」
みたいな。

「ダウンタウンへの反乱軍だ」
みたいな見出しのニュースの

写真が まず
霜降り明星やったんですよ。

僕らは どこでも そんな発言とか
してないんですよ。

その記事を ツイッターで
ダウンタウンの松本さんが

引用リツイートしたんですよ。
(せいや)そうそうそう。

(粗品)その引用の文言が

「ふーん」で 顔文字。
その顔文字が

世界一 口角下がってる なんか…。

ハハハハ…!
(粗品)それ 楽屋で見て

「うわー!」ってなって。

「ひゃー!」。
「ビビリ-1」になってるやん。

『ホーム・アローン』ぐらい叫んで
僕。

「ひゃー!」って言って…。
(陣内)怖いな それは。

怖いですよ。 まあ リプライしたら
松本さん 優しくて

「いや 霜降り明星は でも
面白いと思いますよ 皆さん」

みたいに言ってくれて
めちゃくちゃ助かったんですけど。

ホンマ もう

ネットニュースで 1個あったのが
本当 出たての時に

「これが新BIG3だ」
みたいなので

宮下草薙 四千頭身 EXITの
写真が パンって貼ってあった

ニュースがあったんですよ。
覚えてないですか?

(粗品)あった あった。
(後藤)ありましたよね。

これは さすがにダメだと思って

バレないでくれって願ってたら
次の日ぐらいに

りんたろー。さんが
それ 引用リツイートで

「俺たちが新BIG3だ!!」。

(一同 笑い)

(せいや)こいつ ややこいねん!

おい おい!
(りんたろー。)BIG3だ!!

(せいや)
こいつ ややこいんですよ。

やめてくれ 頼む!

(せいや)ホンマ。
ほんで また ネットニュース…

「りんたろー。さん こんなの
出てましたよ。 やばいですよ」

って言ったら
「まあ お前が言いだしたからね」。

(一同 笑い)
(粗品)『半沢』! 『半沢』!

(せいや)全部 俺に
なすりつけるんですよ。

一番 楽しんでます この人が。
(りんたろー。)満喫しましたね。

踊らされてるんですよ 俺は横で。
(せいや)マジで悪いわ。

(粗品)でも 僕 第七世代を
まあ 終わらせたというか 1人

戦犯いると思ってるんですよ。
(せいや)嘘やろ?

(粗品)なんか そういう
僕らが うわーってボケたり

テレビで うわーって…
ちょっと スベるじゃないですか。

…の時に まあ
よう聞いたツッコミで

「第七世代やな」みたいな。
(せいや)えっ! 悪っ!

(粗品)処理の仕方…。
(陣内)ちょっとイヤやな。

…とか 「これが新世代ですね」
みたいな感じで

処理するみたいなのが
結構 はやって。

みんな あったと思うんですけど
僕の記憶が正しければ

芸能界で
一番最初に それやったの

陣内さんです。
(陣内)嘘や… 嘘やろ。

(都築)陣内さん!
(陣内)パパやで? パパやで?

僕は パパが裏切り者説をね…。
(陣内)パパ そんな事 言う?

現場は めっちゃウケて
めっちゃ助かってるんですよ

僕らも 実は。
でも この お笑いの能力の

修業には ならんなっていう。
優しすぎて。

(粗品)優しすぎたんですよ
パパだから。

助けすぎた?
ああ そういう事か。

そこで なんとか…
なんとか収めようみたいな事が

ちょっと へこむ事になるんや。

〈25日 来週金曜〉

〈新型車両 絶景路線〉

〈レア映像満載の
「鉄道ファンクラブ」〉

緩いカーブがあると
見えた… みたいな。

全員 面倒くさいですね。

〈来週金曜 出発進行!〉

(せいや)おおー! これは逮捕や!

さあ 今まで 第七世代として
仕事をしてきたのに

最近は逃げてるんじゃないか
という芸人を

捕まえようという事で

マネージャーとの会話を
隠し撮りして

ちょっと
本音を聞いてみましたんで。

3組。 はい こちらです。

(せいや)ああー!

すゑひろがりずに
ぺこぱに ナダルと。

〈ターゲットを

〈スタッフが来る前に
マネージャーから

「第七世代 VS 6.5世代」の
企画を

どちらでオファーを受けるか
と相談されたら…〉

〈まずは ぺこぱ〉

〈早速 本題へ〉

第七世代とさ 6.5世代
みたいな企画の

オファーがあってさ。
どちらの方で

ぺこぱさん いきます?
みたいな…。

ああ…。
どうなのかなと思って。

シュウペイ世代は ないですか?

(粗品)「何 言うてんねん」

誰を抱えてんのや。

メッシ 長澤まさみ シュウペイ。
(松陰寺)最初 でも

僕ら 第七っつって
出てきてましたもんね。

(マネージャー)もちろん
そりゃそうですよね。

ちょうどいいタイミングで。
(松陰寺)だから そのおかげで

割と 番組もありましたよね。
(シュウペイ)『G7』?

心の中では 「違うし」とは
思ってましたけど。

〈第七世代に乗っかっていた事を
あっさり認める〉

(松陰寺)だから まあ どっちでも
いいんじゃないですか それは。

はっきり言えって言われたら
まあ…。

ええー! 裏切った!

(せいや)
「いやいや 入ってましたやん」

〈6.5と はっきり言い切ったので
突撃〉

(粗品)「みんな見てるよ」

(スタッフ)『アメトーーク』の

「第七世代、その後…」という企画で
裏で聞いてました。

えっ!
えっ?

だって…。

(せいや)「犯罪ですよ」

罪名を教えてください。

(スタッフ)横領罪。
(シュウペイ・松陰寺)横領罪?

ブッ…!
ハハハハ…!

(松陰寺)このスタンスですね。

〈続いて すゑひろがりず〉

テレビの相談 来てて

「第七世代 VS 6.5世代」みたいな
企画のお話が来てるんですけど

どっちに出てもいい 自分が…。

まあ でも 第七なのかな?
順番としたら。

南條さん 男前やな。
南條さん さすが。

「発祥前」とか言ってて
逃げてきてる状態です。

(斉藤)「ハハハハ…!」
(せいや)「お笑い紀元前」

(三島)
四千頭身と仕事してたりすると

やっぱり もう おじさん…。
(マネージャー)10ぐらい違います?

(南條)いや もっと違う…。

四千頭身3人 足した年齢と
僕ら2人 足した年齢

僕ら2人の方が上ですから。
(南條)ハハハハ…!

(せいや)「すげえな」

(三島)そう考えたら。

〈「第七ではない」と
言い切ったので

突入!〉

うわー! なんやろ?

えっ!
あっ 『アメトーーク』か。

ハハハハ…!

(スタッフ)三島さんは 完全に
「第七ではない」って…。

はっきり言ってましたよね。

お笑い発祥前世代だっていうのも
言ってましたよね。

いや… 多分
三島が やばいよ。

俺は 「第七 入りたい」って
言ってるから。

お前は もう あの頃
恩恵を受けてたのに…

第七顔をしてる時期あったのに…。

最悪や! ホンマに!

(三島)最悪や。 やられた…。
(南條)かゆなってる。

(せいや)「めっちゃ
かゆなってる」

(南條)かゆなってるやん。

〈ラストは ナダル〉

(せいや)「悲しい!」

(粗品)「大喜利おもんない芸人」?

なんか でも 客も悪かったな。

(一同 笑い)
(せいや)客のせいにした。

第七か 6.5か。

まあ まあ まあ
いけるでしょうと。

(陣内)「格好ええな」

第七世代?
いやいや ラッキー世代でしょ。

ハハハハ…!
(ナダル)EXITさんが やっぱ

パーンで
すぐ終わるかと思ったけど

全然… すごいなと思って。

兼近とか やっぱ
ピッカピカやん あれ。

ハハハハ…!
「ピッカピカ」。

横並びで 1回 小便して
手洗う時に 鏡で並んだ時に…。

(一同 笑い)
何言うてんねん。

たまに入った時は 普通に…。

(陣内)「“うまみ”言うたな」
(せいや)「これが一番悪い」

いやいや 思わないですよ
今 もう 泥船みたいになってる。

(せいや)
「みんな 我慢しとんねん!」

(粗品)「すごい 真っすぐ見てる」
(陣内)「よう見るわ この顔」

『アメトーーク』?
(スタッフ)第七世代に乗っかって

仕事をしてた人で
今 ちょっと 逃げてる人を…。

「第七世代に乗っかって
逃げてる人」?

(スタッフ)だから
乗っかれる時は乗っかって…。

えーっと…
ちょっと待ってくださいね。

あの… 噛み砕くと そうですね。

そうやって!
やってかなアカンねんから。

僕も家建てて 子どももおって
稼がなアカンの それは。

乗っかる時 乗っからなアカンねん
一生懸命やってます それ。

〈以上

もう 犯罪者が
3組出てしまいました。

「泥船」って
はっきり言うたもんな。

これは言っちゃダメですね。
もう これ ショックですよ 僕ら。

第七ですって
言うてほしかったんや?

やっぱり わかってますよ
第七 今乗ったら損する。

僕らも それは そうですよ。
でも そこを やってきたからには。

1回乗ったら…。

(せいや)そうそうそう。
男気ないよな。

(粗品)それは もう みんな
思うてるんですから。

僕らも 今 ここまで
つかってるんですから。

沈むってなんやねん。
そんな沈んでないって!

でも 今
レオンさんしかいないですから。

(一同 笑い)

(せいや)今 乾いた状態なん
レオンさんだけですよ。

僕ら 泥…。
(陣内)レオン…。

(粗品)ショックやな でも。
(せいや)いや ちょっとショック。

さあ そろそろ
もう 終わりの時間なんですが

第七世代 これからどうしていくか
っていう事ですよね。

今日 決めちゃうんですか?
ここで。

これは もう 解散です。

するのか いやいや 違うと。

みんなで こう ちょっと
多数決とる?

マジで 『アメトーーク』で言ったら
解散するよ。

〈過去の名作が128作 見放題〉

〈第七世代メンバーが
活躍する回や

「NEXT第七世代」も
入ってるよ〉

ハッピーチャラ貧乏みたいな。

〈今週は 兼近の
「実家ビンボー芸人」〉

〈「先輩?後輩?ハッキリさせよう」の
2作品が追加〉

何をアドバイスできる…。

〈ここでしか見られない
「∞ホール芸人」〉

〈CLUB版 「漫劇芸人」〉

〈せいや 草薙 あんりの
「スリートーーク」も〉

〈今週の「吐き出し部屋」は
兼近と後藤〉

結局 霜降り明星さんって
M-1とってるんだよ。

そう!
細かいツッコミ

バンバン入れてたじゃん。
あれ M-1とってないと

できないんだよ。
そうなんだよな。

〈「アメトーークCLUB」で
検索してね〉

僕 一応 言い出しっぺで
この なんか 言葉作ったんで

ホンマに 今日で終わらせたい。

そう?
終わらそう。

2年目に戻るんですよ
そんな事したら。

戻らんって。
(石橋)さっき その

「泥船だったら沈むまで乗ってろ」
みたいな事 言いましたけど

一番最初に降りようとしてるの
この2人ですからね。

(都築)それが良くないんですよ。

(兼近)この2人?
(石橋)沈んでる状態から

また浮き上がったら
あんたら 天下とれるんだよ。

熱っ! 熱っ!
(陣内)熱いな。

(せいや)熱かった。
怒ってるんじゃなくて熱かった…。

いや もう1回 みんなで
オモシロ船 作りましょうよ。

(せいや)それが めちゃめちゃ
おもんない 言い方が。

オモシロ船?
その船の名前が面白くない。

オモシロ船…。
(粗品)もう 文句なしでいい?

この 数が もし
はっきり決まったら。

いろんなヤツおるなあ!
いろんなヤツおるなあ!

パチンコ番組でも
やっぱ 「7」そろったら

「第七世代のエース!」ってくだり
やってるんですから。

何がおもろいねん それ。
何がおもろいんじゃ それ。

これで決めちゃうの?
(せいや)決めましょう。

じゃあ 解散派の人は
手を上げてください。

どうぞ!

(陣内)ほう…。

意外な人が
上げてるな。

オーケー!

下ろしてください。

解散したくないと思う人は
手を上げてください。

(陣内)あれ? なんか

言うてんのと ちゃうねんな これ。

はい ありがとうございます。

どういう事や。
はい 目開けてください。

あの 私たち ちゃんと…。
結果 教えてください 蛍原さん。

(陣内)なんやったんやろ?
今までの話。

今までの話は なんやったんやろ。

解散…

しません。
(せいや)もうええって。

解散しようや! もう ええやん!

(りんたろー。)よし!
(せいや)解散しようや!

また戦おうな うん。
(せいや)またあの人にやられるぞ。

(斉藤)またやろう。
(せいや)6.5世代の餌なるぞ また。

誰やねん 解散したくない人。

また戦うん?

(せいや)何対何ですか?
(粗品)もう良くない? 解散で。

解散でええよな? もう。

もう解散でええねん…。
票だけ言おうか?

誰がとかは もちろん あれやから。
そら 目つむりましたからね。

そういうの良くないですよ。
票は 4 5。

(せいや)そんな僅差?
4 5。

「解散したくない」が 5か。
そうですね。

解散しないんですよね?
なんでなん?

そうよ。
もうええって。

みんなでやっていきましょうよ
それなら。

そうやって決まっちゃったなら。

心入れ替えて
みんなで頑張りましょうや!

(陣内)オンエア見たら 多分…

多分 解散すると思うわ。

(一同 笑い)
(りんたろー。)ええー!

(陣内)やめや やめや!
言うと思うわ。

なんや これ! 言うて。

〈面白シーンいいとこ取りの
あれ やっちゃうよ〉

〈25日 来週金曜〉

どういう事?

〈「絵心ない芸人」に…〉

そっち寄れ!

〈「鉄道ファンクラブ」の
2本立て〉

〈その前日の来週木曜は
「絵心」&「鉄道」直前総復習と…〉

そんな事 言っとったんか
お前ら。

〈面白シーンいいとこ取りの

「芸人トークセレクション」を
お届けします〉

ブサイクに生まれたわけではない。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事