出典:EPGの番組情報

BACKSTAGE[解][字]【時代を映す依頼に寄り添う!女性だけの便利屋さんに密着】

全国的にも珍しい“女性だけの便利屋さん”に密着!不要になった段ボールの回収から娘代行まで、時代を映す依頼の数々、業務を行うだけではなく心に寄り添う仕事とは!

みどころ
◆心のふれあいを大切にしたい!女性だけの便利屋さんに密着 ◆なぜ女性に依頼する?依頼者の思いとは ◆女性のおしゃれに興味があるという男性からの依頼に、どう応えるのか? ◆家族のように過ごしたい「娘代行」の依頼、最後に待つサプライズとは! ◆時代を映す依頼の数々、業務を行うだけではなく心に寄り添う仕事とは!
主な出演者
【MC】武井壮 【ゲスト】貴島明日香 【ナレーター】花澤香菜  ほか
番組内容
全国的にも珍しい“女性だけの便利屋さん”に密着!女性のおしゃれに興味がある男性や「1日だけ娘の代わりになってほしい」という年配の方など、ほかの便利屋さんでは請け負わない依頼にどのように向き合い、応えていくのか?心のふれあいを大切にした仕事ぶりに迫ります!
番組内容2
植田サキさんが働く便利屋さんは全国に16店舗を展開する『クライアントパートナーズ』。女性だけ、380人ほどが所属する便利屋さんです。引っ越しが翌日に迫ったお家の荷造り、ひとり暮らしのご高齢の女性からは不要になった段ボールの回収、新型コロナに感染して自宅療養中の20代の女性は買い物の依頼などなど、家に来てもらうなら女性にお願いしたいという依頼の数々が。
番組内容3
そして、7年ほど前から定期的に植田さんを指名し「家族のように一緒に食事や散歩などをして楽しみたい」という娘代行に密着。依頼者は70代の男性。最後に立ち寄ったカフェで、植田さんから依頼者へ温かいサプライズが待っていました…!
公式ページ
▼番組HP https://hicbc.com/tv/backstage/
キーワード
仕事 挑戦 裏側 密着 バクステTV 舞台裏 仕事愛 こだわり ツイッター 働く 応援 武井壮 花澤香菜 貴島明日香 女性だけの便利屋さん 娘代行 家族代行 便利屋 お手伝い
おことわり
番組内容や出演者、放送時間などは都合により変更となる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
ニュース/報道 – 特集・ドキュメント
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 植田
  2. 依頼者
  3. 依頼
  4. 女性
  5. 便利屋
  6. 仕事
  7. サプライズ
  8. ホント
  9. 一緒
  10. 散歩
  11. クライアントパートナーズ
  12. 案件
  13. 化粧品
  14. 購入
  15. 今回
  16. 自分
  17. 写真
  18. 明日
  19. お願い
  20. お客様

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772
(2022/03/20 23:58:40時点 Amazon調べ-詳細)

<私達の生活の
BACKSTAGEには>

<いつも懸命に働く人達が>

<ってこと ありますよね>

<今回は
そんな困っている人達を助ける>

<便利屋さんに密着!>

<そのオフィスには…>

<あれ?
女性スタッフしかいません>

<そうなんです ちょっと珍しい>

<ここには…>

<普通の便利屋さんでは
解決できない>

<様々な依頼が舞い込みます>

<こちらは 1日だけ>

<娘の代わりになってほしいという
年配の方>

あれだ 多分

感謝だね
感謝しないとね

<そんな複雑な依頼を
どうやってこなすのか?>

<心に寄り添う仕事ぶりに
迫ります>

<引っ越し準備のようですが…>

ちょっと ワイングラスは
重ねられないので

プチプチとかで…
(依頼者)新聞紙とか…

割れないようにして
やっていきます

<こちらの女性は
引っ越し業者の方ではありません>

<実は 彼女>

<引っ越しは
翌日に迫っていますが>

<荷造りが
思うように進まないため>

<手伝ってほしいとの依頼です>

<でも 色々 大変そうな荷造り>

<なぜ 女性に
お願いしたんでしょう?>

こういった

<そんな便利屋さんとして
働いている女性が>

<植田佐紀さんです>

<植田さんが働いているのは>

<全国に16店舗を展開する
便利屋さん>

<クライアントパートナーズ>

<そのオフィスを
のぞいてみると…>

<仕事しているのは 全員 女性>

ホントに 女性だけ

<この会社は
女性スタッフだけ>

<およそ380人が所属する
便利屋さんです>

もし おうちに呼ぶってなると

やっぱり 同性の方が安心するな
っていうのはあると…

ですよね
だから 女性からすると

頼みやすいなと思うんです
うん

ありがとうございました
ありがとうございました 嬉しい

気が遠くなりそうで
よかったです

(依頼者)助かりました
ありがとうございます

<4時間かけて 引っ越しに備えた>

<荷造りのお手伝いが
終わりました>

<植田さんが目指す>

<そのお仕事に
密着させてもらいましょう>

今から
女性のお客様からのご依頼で

何か 坐骨神経痛か何かで

に行きますね

<高齢で 一人暮らしの女性からの>

<不要になった
ダンボール回収の依頼>

他のお客様とかも
そうなんですけど

っていうところは
おっしゃってました

こんにちは はじめまして
クライアントパートナーズの植田と申します

今日は よろしくお願いします

結構 急な階段で…
(依頼者)怖いでしょ?

(植田)ねえ 大変ですよね

(依頼者)
これなんだけど 運べるかな?

あっ もちろんです

これで全部?
(依頼者)これで全部です うん

(植田)任せてください
(依頼者)はい お願いします

(依頼者)もうね

全然

(依頼者)お願いします
はい

<坐骨神経痛を抱えているため
急な階段は大変>

<ゴミの回収場所まで
捨てに行けず>

<困っていました>

<依頼した方に
話を聞いてみると…>

ホントに

(依頼者)だから そういう意味じゃ
身内はいても 孤独は孤独ですね

<とても満足したといいますが>

<それは ダンボール回収の
作業だけではないそうで>

そうですね やっぱり

<ちなみに1時間の料金は>

<出張費込みで6600円から>

<次の依頼は
コロナ禍になってから>

<激増した案件とのこと>

<どんな依頼なんでしょうか?>

コロナ禍に激増した案件…

(アナウンス)いらっしゃいませ

<薬屋さんに入りました>

(植田)領収書ください
(店員)はい かしこまりました

<植田さんの手には>

<何か買ったようです>

(植田)冷えピタだったりとか

あと うがい薬

<熱があって
のどが痛い人のためでしょうか?>

<一体 どんな依頼なんですか?>

<そう 買い物代行です>

<新型コロナに感染して>

<自宅療養する人が
たくさんいるため>

<買い物代行は 以前の3倍にも
増えているといいます>

<今回は>

<指示どおり 購入した商品を>

<玄関前に置いていきます>

もしもし
クライアントパートナーズの植田と申します

中身は大丈夫そうですか?

<ここでも 植田さんは…>

頭痛ですね

<先ほどと同じく
体調まで気遣います>

<この依頼者も女性の便利屋さんを
選んだ理由は…>

(依頼者)今日も
買い物してもらったときとかも

何か もう すごい

支えになりますよね
うん

<自宅で不安に過ごしていた中>

<必要なものと
優しい言葉が届けられ>

<安心できたようです>

<突然ですが ここでクイズ!>

<SNSが普及している今>

<若い女性から
増えている依頼があるといいます>

<それは 一体
どんな依頼でしょうか?>

何か 自分が行ったとこで
撮り忘れちゃってた

食べ物の写真とか
店の外観とかを

後付けで撮ってきてくれる

あとで スタッフさんみたいに

…みたいな?
何か そう

インスタ映えする写真を?
はい

<正解は…>

っていうご依頼だったりとか…

<イベントに同行して
依頼者と一緒に写真に写る>

<という仕事でした>

<初詣や誕生日などで
誰かと一緒に撮った写真を>

<SNSに投稿したいということで
依頼が来るそうです>

女性ならではですね
そうだね

<次の仕事まで
事務所に戻って休憩>

<実は 植田さんにとって
大切な時間です>

ピッコロ

あら かわいい~
何? この子

私が飼ってるワンコで

(植田)そしたら 会いに来る…

<植田さんの愛犬
ゴールデンレトリバーのピッコロ君>

<こうして
飼い主を癒やすだけではなく…>

<犬の散歩をして
癒やされたいという>

<お客さんの相手もする>

<働くワンちゃんです>

犬は すごいなと思います

色んな人に… お客様を見てても
そうなんですけど

誰とでも仲良くするし
すごい明るいし

って すごく思います

<植田さんは ピッコロ君から>

<心への寄り添い方を
学んでいるそうです>

<続いては>

<という依頼>

<散歩してあげるのではなく
ついていくだけ…>

<どういうことなんでしょう?>

<依頼者は 年配の女性>

<とにかく 一緒に歩きながら
何をしてほしいのか探ることに>

(依頼者)こんにちは
よろしくお願いいたしま~す

<2匹のワンちゃんと
普段の散歩に同行>

<まずは 相手についての
数少ない手がかりから>

<話を始めます>

(植田)何か

うん ひばりの歌

ひばりの歌しか知らないんで
片っ端から もう 全部

(植田)大好きなんですね

<カラオケについて
楽しそうに話し始めた依頼者>

<すると 植田さん
自分との共通点を切りだしました>

(植田)歩くペースは
2人ともバラバラなんですか?

(依頼者)うんちしたいんだ
(植田)ああ うんちしたいのか

(植田)はい やりますよ

<すると 依頼者の口から
本音が あふれ始めました>

(植田)毎日
散歩に連れていってもらって

喜びますよね
喜ぶけど

<現在
ほとんど会話する機会がなく>

<寂しい思いを
しているといいます>

<そこで 話し相手となる
女性の便利屋さんに>

<依頼したそうです>

ありがとうね
ありがとうございます

ホントにありがとう
気をつけてお帰りください

今日は

喜んでいただけたようで
よかったです

<続いての依頼は>

<植田さん
今までのパンツルックとは違い>

<スカートをはいています>

<なぜなんでしょう?>

(スタッフ)今からは
どういう案件ですか?

今からは

<なるほど!
それでスカートなんですね>

ご依頼に合わせて

服装だったりとかっていうのは
変えていきます

<依頼者は
先に到着しているようですが…>

(植田)こんばんは

<少し前から きれいになることに>

<興味を持ち始めたという男性>

<植田さんに相談したところ
受け入れてくれたので>

<今回 依頼したそうです>

(植田)踏み切れない

<まだ 少し遠慮しているのか
購入までには至らず>

<次のお店へ>

<こちらのドン・キホーテで>

<化粧品を
見ることにしたようです>

(植田)ここですね
ここの階です 化粧品

こっち側かな?

化粧品 1人じゃ買いにくいよな

(植田)ここら辺からかな?

一式は持ってるんですよ
とりあえず

一式 持ってる
はい

リップ持ってない?
はい

これとかは?

(依頼者)
うん ちょっと

(植田)
使ってる色 これでしたっけ?

これに… 描くじゃないですか

で この色の上に
重ねてあげた方が

どの色になるかが分かる

これも かわいい気がするけど
(依頼者)そうですね

友達感覚で
しゃべってあげてるのがね

やっぱりプロですね
そうだね

(植田)それ 買います?

<植田さんのアドバイスが
後押ししたのか>

<次々と>

(植田)ない? ハハハ…

(植田)いりますよね
あっ そうなんだ

<どうやら 今回の買い物
楽しんでもらえたようです>

<このあと 事務所で>

<購入した化粧品で
メイクのレクチャーをし>

<スタッフが持ち寄った洋服を
着用して>

<仕事は終了>

なかなか

男の人の理解者であれば
最悪 もう 僕も男なので

いくらでも
もう 自分で探していって

受け入れてくれてる人もいるので

確かに こういうの分かってくれる
女友達いたら すごい楽

確かに
ねえ

<どんな依頼者にも
寄り添うことを忘れない植田さん>

<何がきっかけで
この仕事を始めたんでしょう?>

(植田)その中でも
すごく 刺激が たくさんあって

面白く感じていたし

そのとき 何か すごく
活力が出たというか 自分の中で

<そして 学校を卒業し>

<別業種の企業に就職したとき>

<あることに
気づかされたといいます>

<以来 人の心を扱う
便利屋さんのサービスに誇りを持ち>

<依頼者と
向き合うようになったんです>

分かるよ それ すごい分かるよ

<この日の仕事を
全て終えた植田さん>

<明日は 1日かけて
茨城県に出張の依頼があるそうで>

<そのための調べ物を
していました>

<明日の依頼とは>

<男性の娘役になるという
娘代行の案件>

明日 こう ざっくりと

こういう場所に行きたい
というのは伺っているので

その中で もっと楽しめるとこ

その中で どっかないかな
っていうのを探しています

娘代行

<7年ほど前から 定期的に
植田さんに来ている依頼>

<家族のように>

<一緒に食事や散歩などをして
楽しみたいという内容です>

<依頼者は
70代で独り身ということもあり>

<とても楽しみにしているそう>

<明日に備えて
あるものを準備した植田さん>

(植田)なので

(植田)下に お茶碗と
お味噌汁のおわんが入ってて

毎日 使えるものがいいかな
というふうに思って購入しました

<この誕生日サプライズ>

<そして>

<早速
待ち合わせ場所へ向かいます>

(植田)
フフフッ 元気にしてました?

私 基本

<まずは ランチを楽しむために>

<依頼者お気に入りのお店へ>

<この日は
ここでランチをしたあと>

<依頼者が行きたかった湖へ行き>

<最後に カフェで
ゆっくり お茶をするプラン>

<サプライズは
そのカフェでする予定です>

ちょっと あんまり
写りが 何か いまいちなんで

あんまり 枚数ないよ それ

<最初のランチタイムから
早くも>

何か いいな 楽しそうだな
うん

<このあと 湖を散策し>

<一緒に景色を楽しみます>

あれかな?
あれだ 多分

筑波山 あれ
登った所です?

<そして いよいよ
サプライズを披露するときが!>

<お互いの飲み物を注文>

<こっそり ケーキも注文しました>

本日のケーキは
バナナのシフォンでございます

(依頼者)あっ はい
はい どうも

(依頼者)あっ そうなの?
何だ よく分かんなかった

ああ そうか ありがとう

<続けて サプライズの
プレゼントを渡します>

<どれくらい
喜んでくれるんでしょうか?>

<いよいよ サプライズの
プレゼントを渡します!>

いつも 私も…
誕生日 祝っていただいてて

ああ そうか ありがとう

いや 重いね これ
ハハハ…

開けてみてください よかったら
(依頼者)今 開けていいの?

はい

何だ? これ
随分 色んなの入ってる

お箸と…
あっ ホントだ お茶碗だ

ああ いいわ
大きさ ちょうどいいね

(植田)ちょうどいいですか?
うん ちょうどいい

<感激する依頼者の男性>

<サプライズは大成功です!>

これは嬉しいよ
ねえ

すごい喜んでいただけて
すごい いい誕生日になったって

涙が出そうだっていうふうに
おっしゃってくださってて

喜んでいただけて 私達も
すごいよかったなと思ってます

頼まれたことだけじゃなくて

しっかり 心に寄り添っていって

そういうところでも
満足してもらう

っていうのをすごい心掛けてて

ホントに素敵なお仕事だなと
思いました

これは… クライアントパートナーズって
ありますけど

もう あれなんですね
便利屋さんっていうよりか

やっぱ パートナーをね
うん そうですね

してくれるお仕事なんですね

俺 がぜん… がぜん ちょっと…

スポーツ選手からタレントに
なりましたけど セカンドキャリア

サードキャリア
俺 パートナーあるなあ

これ あるな これ

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事