出典:EPGの番組情報

口を揃えた怖い話★不動産屋が口を揃えた本当に怖い事故物件の話[字]

呪いの専門家たちが口を揃えた怖い話…浮気した彼氏が許せない!わら人形の呪いが衝撃の結末を呼ぶ★不動産会社が口を揃えた怖い話…実在する事故物件606号室に潜む魔物

番組内容
★多くの人が口を揃えた話が最も怖い…婚約者が女性と腕を組んでいる様子を目撃した女性が丑の刻参りの儀式を…「彼の左腕が許せない!」呪いのわら人形の左腕を五寸釘で打ち続ける…やがて本当に起きたあまりにも恐ろしい結末とは★不動産会社が口を揃えた東海地方の怖い話…憧れの彼の部屋に住むようになった女性に起きる恐怖の出来事…実はこの606号室で5人も飛び降り自殺をしていた!ここに棲みつく魔物の正体とは?
出演者
MC:ニューヨーク
ゲスト:佐藤仁美、山之内すず、かなで(3時のヒロイン)
VTR出演:吉田悠軌・田中俊行・角由紀子・由乃夢朗・大形徹・富田安洋
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 人形
  2. 部屋
  3. 貴裕
  4. 姫奈
  5. ホント
  6. 号室
  7. 刻参
  8. 左手
  9. 恭平
  10. 事故物件
  11. 本当
  12. 杏奈
  13. 佐藤
  14. 大丈夫
  15. 不動産屋
  16. イヤ
  17. 一緒
  18. 結婚
  19. 写真
  20. 女性

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772
(2022/03/22 23:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

<世の中では 数多くの
怖い話が語られている>

<はたまた>

<しかし あまたある怖い話の中で>

<本当に怖いもの
とは何なのか?>

<それは…>

<この番組では
様々な業界の人たちが>

<本当に怖いと>

許さない

いーっ やだ!
もう やめてくれ…

うわ やだ!
ヤバい!

怖いわ もう

<まずは…>

すごいやん
ひょんなことから

<まず最初の>

<恐ろしいもの>

<そんな呪いに
まつわる怖い話を>

<呪いの専門家5人に
聞いてみた>

普通の人形なんですけど

らしいです

<古い蔵に封印
されていたという>

<木目込み人形>

<この人形には とある女性の>

<呪いが かけられているといわれ>

<持ち主は 次々と不幸に
見舞われるのだという>

<そして 現在の所有者>

一緒に回ってて

そういう

怖いなって言いながら
持ってるんですけど

<神社にある
朴の木の呪い>

<ここにあるのが>

その朴の木っていうのは
もう

<そして この呪われた朴の木は>

<線路に面しているのだが…>

その

<朴の木の呪いを恐れた
鉄道会社は 木を切ることを諦め>

<現在 木の下に 鉄骨製の
トンネルが造られている>

<このような あまたある
恐ろしい呪いの数々>

<そんな 数々の呪いを知る>

<識者たちが口を揃えた
本当に怖い呪いとは…>

やっぱり

<丑の刻参り>

<丑の刻 つまり
午前1時から3時の間に>

<神社の御神木に
憎い相手に見立てた>

<わら人形を打ち込むという>

<日本に古来から伝わる
呪いの一種>

<そんな>

<呪いの専門家たちが
口を揃えた>

<丑の刻参りの怖い話>

今日の夜ごはん なあに?
うーん ハンバーグにしよっか

やった!
ママのハンバーグ だーい好き

おいしいの作ろ
うん

ねえねえ ママ
あれ なあに?

なんだろうね?
見に行ってもいい?

ダメ!
あれはね 怖いお人形さんなの

怖いお人形さん…?

あれはね…

どう? 似合う?

うん すごく似合ってるよ

ホント? ねえ ちゃんと見て

かわいいね
かわいい?

<姫奈さんは 当時25歳>

<広告代理店で働く
4歳年上の男性と>

<結婚を控えていた>

(通知音)

私を見てよ

えっ?
今は メールより私でしょ!

あっ ごめんごめん

いい感じじゃん

似合ってるなら
これにしよっかな

うん いいんじゃない?
ホント?

<多少 感情の起伏の激しい
姫奈さんに対しても優しい彼>

<幸せだった>

<あの日までは…>

貴裕 ビックリするかな

あれ?

まだ帰ってきてないんだ

いいじゃん 別に
もう やだってば

えっ 貴裕…?

今日 泊まっていきなよ
もうやだ 結婚するんでしょ?

だから 今のうちなんじゃん

うーん じゃあ行っちゃおっかな
そうこなくっちゃ

何作ってくれるの?
え~? 何にしよっかな

なんで?

何? あの手

もう要らないな あんな左手

<姫奈さんは
彼が浮気していたことよりも>

<彼の左手が汚らわしく
憎いと感じたという>

怖いお人形さん?

あれはね 人を呪う人形なの

憎んだり ねたんだりする人が

ああやって わら人形を
釘で打ち付けて 呪うのよ

えっ…?

あった

ハッ…

何してるんだ? あんた

あんたもか? 最近多いんだよ
わら人形 打ち付けるやつ

神社からしてみたら
いい迷惑なんだ

やめてもらえないか?

ち… 違います!

ったく…

どうしよう…

ハッ…

(うめき声)

<それは わら人形を
持ってきてしまった>

<罪悪感が見せた幻だったのか>

これ 本物なんだ

<しかし姫奈さんは この一件で>

<丑の刻参りは効くと
確信したのだという>

ねえ お母さん
なあに?

私が小さいころに見た
わら人形 覚えてる?

丑の刻参り…
うん

これは 憎い相手を呪う道具よ

やり方を知りたいの?

うん

いいわ 教えてあげる

姫奈
うん?

これ持っていきなさい

そんな 人が使ったわら人形じゃ
効果ないわよ

許さない

許さない 許さない 許さない

許さない 許さない

許さない 許さない…!

貴裕 この左手 要らないよね

あなたのしたことって
こうでもしないと なくならないの

いい?

ねえ 貴裕 痛い?

でも こんな左手
あっても意味ないもんね

私以外の女に使う左手なんて
要らないもんね

そうでしょ? 貴裕
ねえ!

悪いのは貴裕じゃない

この左手が悪いの!

貴裕…

愛してる

愛してる!

愛してる! 愛してる!

愛してる!

本当?
本当に決まってるでしょ

愛してる! 愛してる!

愛してる! 愛してる!

愛してるのよ!

(貴裕)ごめん ごめん 待った?
ううん 今来たとこ

(貴裕)そっか よかった

もう会議が長引いてさ
お疲れさま

ありがとう すいません

同じのと ピザトースト はい

どうした?
うん?

ううん なんでもない

おお…

<1週間たっても 彼の左手には
何も起こらなかった>

<やはり 呪いなんて迷信なのか…>

(貴裕)おいしい? それ
おいしいよ すっごいおいしいよ

へえ

<と思っていた そのとき>

<それは 突然起こった>

<そして ここからは>

相手は

やっぱり

ていうのは よくあります

披露宴 さいとう先生
来てくれるらしいよ

ホント? よかったじゃん!
よかった~

じゃあさ 席 どうしよっか

ハッ…

姫奈 大丈夫?

すいません
何か拭くもの ありますかね?

<彼ではなく 姫奈さんの左手が
けいれんし始めたのだ>

(貴裕)どうしたの?

<その後 けいれんは
よくなるどころか>

<腕の付け根まで広がり>

<そして 左腕は
完全に動かなくなったという>

あっ…

大丈夫?
ごめん…

俺が姫奈のこと支えるから
心配しなくていいよ?

ありがとう

<姫奈さんの左腕が
動かなくなったことで>

<彼は 介護につきっきりになり>

はい

<前より さらに優しくなった彼と>

<一緒にいられるようになった
姫奈さん>

(呼び出し中)

<姫奈さんは我々に こう語った>

「丑の刻参りに感謝しています」

「ですが まだ」

「彼の左手だけは…」

「許していません」

(電話のベル)

はい 橋本です
☎あっ お母さん?

☎丑の刻参りのおかげで
結婚できたよ

そう よかったじゃない
☎うん 結果オーライだね

女の恨みは怖いから

ねっ お父さん

あなたは よく知ってるわね

しんどい…

まあね うん

呪いというのは
そういうもんなんじゃない?

いろんな怖さですよね

結婚したんです
この間

浮気

大丈夫?

怖い 怖い 怖い

て 言いだしたら
怖い…

<そして スタジオに
呪いの専門家から借りてきた>

<を 用意>

実は今回

させていただいたんで
ご紹介したいと思います

(佐藤)いいって そんなの!

これね… 丑の刻参りの
釘でございます

これは 岡山県の
丑の刻参りで有名な育霊神社で

実際に 丑の刻参りに使われた釘

100年ほど前の
じゃ 100年前に

誰かが やったやつを
保管してたってことや

ええっ?
女性の…

えっ?

えっ?

えっ 怖っ!
えっ マジっすか?

いいんすか? 触って

うわあ…
ホント さびた釘の…

(佐藤)何年前だって?
100年前?

リアルなさび方

いやっ 怖い…
で こっちは?

これよ そして これがですね
(佐藤)お人形ね

悪夢を見る 木目込み人形

こちら 呪物コレクター
田中俊行さんが所蔵する

木目込み人形
VTRに出てきたものですね

もう めっちゃ怖いやん
築100年以上の蔵にあったもの

よう貸してくれたな
この人形を所有すると

毎晩 悪夢を見るようになる

最悪

これは何? これキレイやん

そして こちらが

<一見 普通のすだれに見えるが>

<一体>

呪いの玉すだれ?
(佐藤)「さては南京玉すだれ」の?

これがですね 我々の同期芸人の

デニスの植野行雄がですね

南米玉すだれというネタで使う
玉すだれでございます

こちら 某人気バラエティー番組で
披露したところ

何か

これも危ない

でもそれは

呪われてんのかな それ
ホントかな?

あら イタリアだ

わあ~っ!

<続いては…>

でも

<そんな事故物件にまつわる
怖い話を>

<全国の不動産屋さんに
聞いてみた>

なぜか

ですかね
起こしていたと

<その事故物件の
間取りがこちら>

<ロフト付きの
ワンルームアパート>

<不動産屋さんが
この部屋を>

<怖い事故物件だと
思ったのには>

<ある理由があった>

ちょっとゾッとしたというか

<このように>

<そんな事故物件の中で…>

<東海地方の不動産屋さんが
口を揃えた>

<最恐の物件があった>

なって 正直思います

<そんな不動産屋さんが>

<606号室>

<それは 東海地方某所にある>

<14階建てのきれいなマンションの
一室だという>

<しかし 一体なぜこの部屋が>

<皆が口を揃える
最恐の事故物件なのか?>

<住むと死に至る部屋>

ようにしか感じれなかった

<この606号室には
とんでもない秘密があった>

<住むと死に至る部屋>

(衝突音)

<これは
そんな606号室に入居した>

<1人の女性が体験した実際の話>

ここかあ~

うん なかなかよさそうじゃん

よし いい感じ

<築15年の割にきれいな
1LDKのマンション>

<しかし 彼女はここから
住むと死に至る>

<606号室の呪いに
飲み込まれていく>

よし あとちょっと…

うん?

あれっ? さっきソファ置いたとき
あんなのあったっけ?

<引っ越したばかりの部屋に
なぜか1枚の写真が>

恭平?

<写真に写っていたのは
交際中の男性>

隣の女の人は 前の奥さんかな?

いつの写真だろう… イヤっ!

ああ… はあ~ 気のせいか

<実は この新居…>

そういえば 話って何?

私たち つきあって半年でしょ

そろそろさ 将来のこととか…
今は考えられないかな

前の奥さん亡くなってから
もう2年だよ

いいかげん… ごめん…

杏奈 ここに住んでくれないか?

えっ?

俺も しばらくしたら引っ越すから
一緒に住もうよ

<彼氏の恭平が同棲のために
用意した部屋だった>

お前が一番だよ

<しかし…>

えーっ まだ引っ越せないの?

☎(恭平)退去のタイミングとか
いろいろあってさ

もう 待ってるんだからね

☎ごめん 店戻るね
わかった

頑張って おやすみ

<同棲を提案したのに
なぜか引っ越してこない彼>

<すると この日の夜
606号室の恐怖が ついに牙をむく>

はっ! はあ はあ はあ…
はあ はあ はあ…

はあ はあ はあ はあ…

夜 寝てたら
夢見るんですって

<しかし 恐ろしい出来事は
これだけではなかった>

もしもーし?
やっと香織つながった

明日 朝早いんだけどな
ごめん~

ねえ 聞いてよ
最近 変な夢ばっか見んの

引っ越して環境が
変わったからじゃない?

そのうち見なくなるよ

うん… でも もう1週間だよ

恭平も全然来てくれないし

杏奈 その部屋
杏奈以外に誰かいる?

やめてよ…

(香織)ホントだって
奥の部屋に誰か…

そんなわけないじゃん どこ?

(香織)ダメ 行かない方がいいよ
杏奈!

ねえ ちょっと杏奈!

はあ…
何だ 誰もいないじゃん

えっ?

何で こんなところに…

<なぜか またしてもあの写真が>

ねえ 恭平

この部屋
変なことばっかり起きるんだけど

☎(恭平)気のせいだろ 大丈夫だよ
あっ ごめん 切るね

あっ あの…

(電話が切れる)

ごめんね
今日泊まりに来てもらって

ホントはイヤだけど
杏奈に頼まれたら断れないじゃん

ホント ありがとう

でもこの部屋
ホントに大丈夫?

イヤだなあ 誰もいなかったよ

えーっ 見えた気が
したんだけどなあ…

あっ クローゼットから
変な写真出てきたの

えっ 何それ?

えー わかんないけど
女の人と恭平が一緒に写ってた

怖~ 何でそんなとこから
出てくんの?

<このあと>

(うめき声)

う~ う~…

はっ! やっ やっ!

ひーっ! ひーっ!

ひーっ! あ~…

きゃーっ! ああ…

ああーっ!

待って!

きゃーっ!
きゃーっ!

ああっ ああーっ!

来ないで! イヤーっ!

<606号室には 何体もの霊が>

はあ はあ…

イヤーっ!

<不動産屋さんが口を揃えた
この606号室>

<住んだ者は 必ず
自分が自殺する夢を見て…>

<さらには 数々の幽霊を
目撃してしまうという>

<恐ろしい事故物件だった>

<そして ここからが>

やなって
僕は思いますね

<実は この606号室では…>

<なんと立て続けに
5人もの自殺者が出ていたのだ>

<しかし なぜ立て続けに
5人もの人が飛び降りたのか?>

としか思えへん

<この部屋で亡くなった
最初の女性の怨念が>

<住人を次々 自殺へと
いざなったのではないかと>

<富田さんは言う>

(衝突音)

<その1人目の自殺者というのが
速水の妻だった>

<さらに驚くべきことに
2人目以降の自殺者も全て>

<速水の知り合いだった>

<一体 これはどういうことなのか>

なって思うんです

この部屋 住んでもいいよ

俺も落ち着いたら
すぐ引っ越すからさ

えっ いいの? うれしい

ふふふ…

<速水は この妻の怨念を利用し>

<自分にとって邪魔な人物を
次々と606号室に送り込み>

<始末していたのではないか>

(衝突音)

そして

の物件…

の物件…

いや 怖いわ 事故物件

今回 ちょっと

間取り?
(佐藤)話題の間取り?

紹介させていただきます
こちらの物件です

俺んち

マミちゃんと…

何で俺がここにテレビ
置いてることまで知ってんねん!

何で? いや何で? マジで

えっ? それ何で知っとんの?

何?

<そして ここで>

ことがあったんですね

「わあ~!」みたいな すごい
騒いでる声が聞こえてきてて

<最近 コロナ禍で
増えている>

<3時のヒロインがスタッフと
リモートで打ち合わせをしていると…>

(子どもが騒ぐ声)

<画面から 幼い子どもの声が
聞こえてきたのだという>

でも

聞こえてきてたんですよ

だから ちょっと

ってなったんです

えーっ!

みんなに聞こえてるんで

<そして判明した>

<リモート会議中 画面の中から
聞こえてきた 子どもの声>

でも

ってなったんです

えーっ!

みんなに聞こえてるんで

マイクオフ 1人ずつしていったら

えーっ!

その人いわく

って 普通に言われてたらしくて

もしかしたら その子どもたちの
声だったのかもしれないっていう

へえ~!
怖っ!

本当に

んですよ

でもね

すげえこいつ 不幸の塊じゃんって
いうぐらいの顔だったんですよ

なぐらい

でもね

すごいな

お酒覚えさせたの あいつだから

もしかしたら

5~6年 毎日
そんなこと 思ってたの?

念が 念がっていうから イヤだ 私
絶対生き霊だったわ あれ

お願いしても
よろしいでしょうか?

主宰から閉会の挨拶 お願いしても
よろしいでしょうか?

口を揃えた怖い話

これにて 終幕です

次に呪われるのは…

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事