出典:EPGの番組情報

中居正広の3番勝負!レジェンドとガチ対決SP[字] 中居が発奮してミラクル?!

上野由岐子率いるソフトボール対プロ野球軍団!中居の好珍プレー&金メダル対決▼中村俊輔&遠藤&代表GK権田とPK対決!りんたろー。奇跡▼卓球・福原愛が引退後初試合

出演者
【出演者】中居正広、上野由岐子、後藤希友、藤田倭、杉本裕太郎、栗原陵矢、山川穂高、源田壮亮、廣岡大志、岸田行倫、佐野恵太、牧秀悟、元木大介、中村俊輔、遠藤保仁、槙野智章、権田修一、EXIT りんたろー。、前園真聖、中澤佑二、土井レミイ杏利、ナオト・インティライミ、シュウペイ、本並健治、福原愛、吉村真晴、大島祐哉
【解説】高橋由伸、宇津木妙子、北澤豪、平野早矢香
【実況】上重聡、ラルフ鈴木、山本紘之
番組内容
中居がハッスルしまくりの3時間!上野由岐子率いる最強女子ソフトボールから中居はヒットを打てるのか?侍ジャパンも参戦した対決はホームランが飛び交う大波乱!中村俊輔、遠藤保仁、槙野智章らサッカー界のレジェンドとPK対決!りんたろー。も活躍☆現役日本代表GK権田修一を相手に、中居がミラクルシュート! 福原愛が一夜限りの現役復帰?!卓球対決に登場!世界選手権メダリストとのダブルス対決はまさかの結末!

ジャンル :
バラエティ – その他
スポーツ – その他の球技

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. チーム中居
  2. 中居
  3. ボール
  4. 妙子
  5. ストライク
  6. 福原
  7. チェンジアップ
  8. アウト
  9. ランナー
  10. ホイッスル
  11. 本目
  12. ホームラン
  13. 後藤希友
  14. 中居正広
  15. OK
  16. 源田
  17. ナイスボール
  18. バッティング
  19. 見事
  20. 対応

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
日テレサービス
¥700
(2022/03/23 23:59:02時点 Amazon調べ-詳細)

(上重) 対するは

東京オリンピックで
金メダルに輝いた

上野由岐子率いる
最強女子ソフトボールチーム。

頑張れ 頑張れ。

注目の初球。

かなり詰まりました
手が しびれが来ています。

さぁ…。

行った~!

<守備でも中居に奇跡が>

高め 中居正広 つかんだ~!

<プロ野球か?>

<最強女子ソフトか?>

<金メダル 対 金メダル
勝負の行方は?>

<さらに サッカー界の…>

<中居が…>

(ラルフ鈴木) 中居が~!

<愛ちゃんが
引退以来…>

(中居) お~!

こんにちは~!

こんにちは~!

さぁ 中居さん やって来ました…。

非常に楽しみです。

まずは最強女子ソフトチームを
ご紹介したいと思います。

皆さん よろしくお願いします。
おめでとうございま~す!

オリンピックメンバーと
そして リーグで活躍する

将来性豊かな
若い選手も入ってという…。

上野さん…。
(上野) はい。

いかがでしょうか?

(上野)
…気持ちで いっぱいです。

そして 東京オリンピック
大活躍がありました

後藤投手です
よろしくお願いいたします。

…って感じ 分かりますよね。

そのメンバーをご紹介したいと…。
ちょっと待って ここ すごく…。

アハハハ…。

いや あれ…。

響きもいい そのグラウンドで

チーム中居のメンバーの皆さんです。
お願いします!

(拍手)

侍ジャパンの
金メダルメンバーに

そして昨シーズンのホームラン王と
超豪華なメンバーがそろいました。

栗原さん すごいっすね
「1球の男」ですもんね。

(栗原)
そうですね そこだけ…。

出て来て 1球で決めて
1球でベンチに…。

すごいっすね。

そして ホームラン王の
タイトルを獲得しました

「ラオウ」こと杉本選手です。

(杉本) はい。

…って思ったの誰ですか?

(笑い)
通帳ごと行くんですか?

見てくださいよ ホントに…。

前の列の一番奥の人
分かんないですけど。

<今回のルール
一切 ハンディなし>

<7イニング制の試合形式で
行われる>

ソフトボール対決です
解説は高橋由伸さん

そして 宇津木妙子さんです。

おふた方
よろしくお願いいたします。

(高橋) よろしくお願いします。
(宇津木妙子) お願いします。

さぁ 由伸さん チーム中居の
シートノックが始まりましたが…。

今日 ボールの大きさも違います。
プロ野球選手ですから…。

<プロ野球選手が
その実力を見せる>

≪お~! ナイスボール≫

ラオウこと杉本選手から。

さぁ 間もなく試合が始まります。

(岸田) おっしゃ~!

(拍手)

(選手たち) はい!

いよいよ試合が始まります。

マウンドには 勝股美咲が
上がりました。

上野由岐子の後継者として

期待される 勝股美咲。

3年前には新人賞を獲得した
期待の22歳。

由伸さん チーム中居の
この打順メンバー いかがでしょうか?

上位のほうには
左右交互に組んだりと…。

パ・リーグで 特に杉本選手
4番に入ってますけれども。

その前 首位打者の佐野選手ですか
ベイスターズね。

いい打順です これね。

(妙子) ソフトボールの7番って
すごい キーなんですよ。

重要なんですか。
だから中居さんが7番に…。

(妙子) そうじゃないかな
そこらへんは どう考えてるか。

チーム中居の1番は源田です。

去年 侍ジャパンメンバーとして

東京オリンピックの金メダルに
貢献した源田壮亮。

リーグでは初の盗塁王にも
輝きました。

チーム中居のリードオフマンを
任された源田。

どんなバッティングを見せるのか。

ソフトボール対決
いよいよ試合が始まります。

≪お~!≫

はい 頑張れ!

侍ジャパンメンバー 対
最強女子ソフトボールチームの

金メダル対決。

(審判) プレー!

今 プレーボールが
かかりました。

1番はライオンズの源田。

マウンド上 勝股 初球。

≪お~!≫
≪いいよ!≫

≪速いよ!≫

まずは低め
しっかりとボールを見て

そして 源田も
揺さぶって来ました。

このあたり
まずランナーに出ようと

セーフティーバントの構えを
見せた源田です。

1ボールからの2球目。

(拍手)

ナイスボール。

宇津木さん 今のは
純粋なストレートですか?

(妙子) ストレートですね。

高橋さん 対応という部分では
まだ2球ですが

いかがでしょうか?

今のも当たりましたからね。

当たったって言ったら
いけないのかもしれない…。

1ボール1ストライク。

お~っと!

ショートの前。

1塁へ 1塁 源田の俊足。
(妙子) あ~ 速いですね。

(拍手)

(杉本) 速い!

まずは出ました そして…。

そうですね。

初回から
自慢の俊足を見せて来た源田。

チーム中居 先頭バッターが
内野安打で出塁しました。

さぁ ノーアウト ランナー1塁。

2番は牧 秀悟です。

去年は
新人 史上初のサイクルヒット

最多2ベースなど
数々の記録を達成。

どんなバッティングを見せるのか。

源田に続きたい 牧。

立ち上がりを無失点で
切り抜けたい 勝股。

初球。

(審判) ストライク!

外角のボールを
見逃しました 牧。

1ストライクからの2球目。

対応という部分では
まだ2球ですが

いかがでしょうか?
タイミング合わないとか

合わせづらいなっていうことでね。

ソフト仕様のフォームで
対応できるのか? 牧。

カウントは
1ボール1ストライク。

ここはチェンジアップ。

(山川) うわ~ ヤバい!
(杉本) うわ~ ヤバい 今の!

これがね あるからね…。

このチェンジアップも…。
そうなんですよ。

対応が難しいという
ボールになりますが。

1ボール2ストライクから
ノーアウト ランナー1塁。

さぁ 勝股

決めた ライズボール!
(妙子) ライズボールね。

(元木) うわ~!
≪うわ~ ヤバい!≫

(山川) 全然…。

(後藤) ナ~イス!

高めに手が出ました。

牧が天を仰いだ。

<強い上向きの回転をかけて
投げる…>

<…する魔球>

<そのため こんな高さでも

振ってしまう>

ハハハハ…。

1アウト ランナー1塁に

3番の佐野恵太です。

2年連続で打率3割をマーク。

2020年には
セ・リーグ首位打者にも輝いています。

ベイスターズのキャプテン
2年連続 3割クリア。

佐野が どう対応して行くのか。

(妙子) チェンジアップだ。
チェンジアップ。

≪ナイスボール!≫

ハハハハ…。

…という組み立て
宇津木さん ここは何か

勝股選手が
つかんだような感じですよね。

(妙子) そうですね。

初球はチェンジアップ
バットが空を切りました。

1ストライク
1アウト ランナー1塁。

ここもチェンジアップで来ます。

(妙子) そうですね。

初球… ちょっと予測してそうな
感じでしたね 今。

1ボール1ストライク。

どう対応して行くのか。

チェンジアップに
合わせて行きましたが…。

ファーストの内藤
つかみました。

源田がタッチアップ。

さすが俊足。

(拍手)

これで
2アウト ランナー2塁です。

(妙子) さすがですね でも。

そして チーム中居の
4番を任された 杉本裕太郎。

去年はチームの
25年ぶり リーグ優勝に貢献。

自身も
初のホームラン王に輝きました。

大いなる飛躍を遂げました。

(杉本) お~!
お~っと 高め。

思わず声が出ました ラオウ。

2アウト ランナー2塁です。

チーム中居の4番を
任されています 杉本です。

先制できるか?

1ボールからの2球目。

(拍手)
(元木) よし。

ここは勝股も
やはり警戒しています。

(妙子) そうですね
ちょっと意識してますよね。

およそ67mで
フェンスを越えて行くと

ホームランになる
ということで

このあたりは
慎重に攻めています。

杉本 次のボールを狙うのか。

(拍手)

カウントは
3ボールとなりました。

セカンドランナーは
俊足の源田。

チーム中居 初回から…。

…を迎えています。

4番の杉本が打つのか?

それとも
勝股が抑えるのか?

うわ 高め!

3ボール1ストライク。

ただ…。

…ではあります。

勝股が攻められるか
それとも

杉本が
このボールに対応するのか?

(妙子) ナイスボール。
空振りです。

甘かったんじゃない?

ストレートで来ました。

…だった気がしますけどね。

次 どうでしょうか?
チェンジアップ ライズボール

このあたり 宇津木さん。
(妙子) 私はね

ローライズ 投げてほしいんで
インコースの。

低めから浮き上がって来るボール。

ランナー2塁のチャンス。

チーム中居に先制点を
もたらしたい 杉本。

一方 初回のピンチを
切り抜けられるか?

最強女子ソフトチーム。

3ボール2ストライクから…。

<先制なるか?>

(ラルフ) 中居が~!

(中村) うわ~!

ランナー2塁のチャンス。

チーム中居に先制点を
もたらしたい 杉本。

一方 初回のピンチを
切り抜けられるか?

最強女子ソフトチーム。

さぁ 勝股
どのボールを選択するか?

杉本が打ち返すか?

3ボール2ストライクから…。

高め! 空振り三振!

パ・リーグのホームラン王を
打ち取りました 勝股。

最後は高めですか
ライズボールですかね?

(妙子) そうですね…。

高橋さん なかなか プロ野球選手
このボールには苦戦する…。

そうね これは軌道とね…。

先頭の源田が出て
チャンスをつくったんですが

結局
無得点ということになりました。

さぁ 対するチーム中居です。

ピッチャーは
ジョニー黒木。

少年時代は
ソフトボール経験者。

最速は あの上野由岐子級
といわれる…。

(妙子) そうなんですよ
以前 私も見ましたよ。

そして セカンドの中居ですが
実は この試合に向けて

守備練習を
行って来たそうなんです。

<こちらが実際の映像>

守備。

<中居…>

<バッティングセンターで
守備練習>

<実戦をイメージして
キャッチング>

ここに来て…。

来るの分かってるの
だから ず~っと こう…。

<…を迎える中居>

<バッティングセンターで

1人 試行錯誤の特訓をして来た>

…して行きたいと思います。

そして 最強女子ソフトチーム
1番は 金メダルメンバーの…。

東京オリンピックでも
ヒットを放っています。

果たして今日は
どんなバッティングを見せるのか。

1番の市口
マウンド上はジョニー黒木。

マウンド上はジョニー黒木
1ボールからの2球目。

≪お~!≫

ライト前ヒット!
ものすごい当たり!

宇津木さん
ナイスバッティングですね。

非常にシャープな振り抜き
鋭い当たり。

ノーアウト ランナー1塁。

さぁ この2番の石川も俊足。

俊足の1・2番。

さぁ マウンド上
ジョニー黒木。

ダブルプレーを取れるのか?

サードの前 牧 1塁へ。

1塁に送りました。

いい守備を見せました 牧です。

ナイスサード ナイスサード。

高橋さん 軽快な守備でしたね。
このあたりはね

さすがと言ったら ちょっとね
あれですけども。

まぁ しっかりね…。

1アウト ランナー2塁です。

さぁ 3番の内藤実穂です。

初戦のオーストラリア戦では
大会第1号となる

勝ち越しの2ランホームランを
放った 内藤実穂です。

(妙子)
警戒したほうがいいですよ。

長打力もある内藤
1アウト ランナー2塁。

先制のチャンスを
迎えています。

対する黒木。

このピンチを
切り抜けられるか?

セカンド 中居…。

先制は最強女子ソフトチームです。

(拍手)

こんなにキレイなトンネルを
見たのは初めてであります。

(妙子) いや~ ホントですね。

絵に描いたようなトンネル。

見せてくれますね。
見せてくれます。

こういう見せ方もある…。
ありましたね。

<中居の絵に描いたような…>

<このプレーで…>

ホントに!

さぁ 4番の藤田。

東京オリンピックで
打率 3割8分9厘

ホームラン3本 7打点と

3部門全てで
日本代表のトップでした。

勝負強いバッティングを
今日も見せるのか?

マウンド上はジョニー黒木。

初球。

これ以上の失点は避けたい
チーム中居。

女子ソフトボール界の主砲を
抑えられるか?

さぁ 4番の藤田
マウンド上はジョニー黒木。

<果たして?>

これ以上の失点は避けたい
チーム中居。

女子ソフトボール界の主砲を
抑えられるか?

さぁ 4番の藤田
マウンド上はジョニー黒木。

(歓声)

センターへ 下がって行った
下がって行って…。

これが…。

センターに
たたき込んで行きました。

見事なバッティングです
これで3対0。

(拍手)

アウトコース高めの
ボールでしょうか。

(妙子) そうですね。

逆らわずに
ホームランのつぼを知ってるな

…というような
そんなバッティング に見えましたよね。

こうやって打つんです
っていう感じでしたね。

見事なホームランでした。

5番の我妻。

バッティングでは
メキシコ戦 同点の場面で

勝ち越しの2ベースヒットを
放っています。

チーム中居

初回から3点の
この差が開いています。

もう失点は許されないという
チーム中居。

(審判) ストライク!

5番の我妻
どんなバッティング を見せるのか?

1ストライクからの2球目。

≪うわ~!≫

これも 左中間に持って行って

入りました!

これが最強女子ソフトチームの
バッティングだ!

ものの見事に
ホームランを放ちました 我妻!

黒木 初回に4失点。

(後藤) ナイス!

(元木) ジョニーの姿
18連敗の時の

ジョニーみたいになってる。

宇津木さん 今のも強振したように
見えないんですけども。

(妙子)
ホントに運んでますよね。

ぶつけたまんまで リストは
ちゃんと返ってますからね。

ボールが運ばれてますよね
バットに乗ってるような。

そうですね。

6番の藤本です。

シングルヒットが
2ベースになるといわれる

この俊足が武器の23歳。

(審判) ストライク!

お~い!

非常に 高橋さん いいボール

ジョニー黒木投手も
行ってるんですが…。

そうですね。

当てて…
ここは うまく反応しました。

ジョニー黒木です
これで2アウト。

バッターは7番の清原です。

さぁ 何とか ここから
リズムをつくって行きたい

チーム中居。

ショート… ショート 源田
4年連続 ゴールデングラブ。

ファーストの山川も
うまく このボールを抑えました。

(拍手)

聞こえてるよ!

取れませんでしたっけ?

気にはされてたんですね。

すいません。

何で 上重 「先ほどのセカンドの
タイムリートンネル」って。

聞こえてるからな。

(妙子) でも…。

わざとやったんでしょ?

そう!

あのマネは。

すっごい…。

(妙子) そう 素晴らしい!
ホントですよ 素晴らしいですよ。

ハハハハ…。

(妙子) ほら 真正面!

キレイに行きました。

4対0となりましたんで

得点を重ねて行くしかありません
チーム中居。

5番の栗原からという打順です。

侍ジャパン 金メダルメンバー…。

2年前の日本シリーズは
打率5割をマークして

MVPに輝きました。

大舞台での
勝負強さを見せるのか。

さぁ 行け!

4点のリードを許しています
チーム中居。

先頭バッター・栗原
何とか塁に出たいところです。

マウンド上は
初回ピンチもありましたが

無失点に抑えた勝股。

(審判) ボール!
(源田) おい~。

…の組み合わせ。

特に この 高橋さん…。

なかなか難しいですよね。

ホントにね 普段の

野球の軌道にはないですから。

おっと!

おっと!

おっと! これは
センターに抜けて行きました!

さすが東京オリンピック
金メダルメンバー 栗原!

≪いいね! いいね!≫

今のもライズボール だったんですが
宇津木さん

うまく こう…。
(妙子) そうですね うまくね。

完全にライズですよね。

高めのボールを
うまく対応して行きました。

そして チーム中居は
6番の山川が打席に向かいます。

2018年 2019年と
2年連続でホームラン王を獲得。

圧倒的な長打力を誇る
パワーヒッターです。

試合前 ソフトボールを使った
バッティング練習では

10スイング中
なんと5本がホームラン。

素晴らしいバッティングを
披露していた山川。

ここで一発が出れば試合の流れが
大きく変わるかもしれません。

注目の初球。

う~ん 豪快なスイング!

豪快なスイングを見せました
山川。

今 多分 でも速いボールに
張ってた感じですね。

タイミングは合っていたという。

ネクストバッターズサークルには
7番・中居が控えています。

チャンスを広げて
中居につなげられるか 山川。

ノーアウト ランナー1塁。

ここはチェンジアップ。
(妙子) いいボールだったな。

お~ 回っていない。

チェンジアップをよく見ました
よくバットが止まりました。

(妙子) 山川さんは器用ですね。
器用ですよ ホントに

体が軟らかいというか。
(妙子) そうですね。

すごい対応力。

(審判) 1ボール1ストライク。

その対応力で

この勝股のボールにも
対応して行くのか。

1ボール1ストライク。

(妙子) OK あ~…。

≪あ~!≫
よ~し! よし!

チェンジアップ低め
外れています。

2球で このチェンジアップ
止まってるのが すごいですね。

最強女子ソフトも
ホームランは避けたい場面です。

そうなると…。

…が来ますか?
(妙子) そうですね。

(妙子) あ~ OK~。

さぁ 勝股
このまま抑えられるか。

チーム中居は山川に一発が出れば
2点差となります。

ノーアウト ランナー1塁
マウンド上 勝股。

さぁ 追い込んでいる。

(妙子) 行け!
セカンド!

ここは1つアウトを取りました。
(妙子) OK ナイスプレー。

ナイスプレー 速い。

さぁ そして中居正広です。

聞くところによると
この試合に向け

バッティングも
練習して来たそうです。

<中居は1人
バッティングセンターで

この日のために…>

<その…>

<…できるのか?>

≪外野前 前≫

ハハハ!
あ~っと これは

外野が極端な前進守備。

外野の頭を越えれば
1塁ランナーが

ホームに
かえって来るかもしれません。

♬~

(広瀬)<どんな世界になっても

スポーツは 私たちを夢中にさせる>

<スポーツは 私たちに勇気をくれる>

<スポーツは 私たちに希望をくれる>

<分かち合った感動が
私たちの明日を変えてゆく>

<さあ いっしょに変わろう>

外野が極端な前進守備。

外野の頭を越えれば
1塁ランナーが

ホームに
かえって来るかもしれません。

ナメられています 中居正広。

先ほど
エラーがありましたんで

この自分のバットで
取り返せるかというところ。

いいよ! いいよ!

フフフ…。

最強女子ソフトチームを
言葉で揺さぶります。

「顔はダメだぞ」
というとこですよね。

マウンド上 勝股
初球ライズボール。

(審判) ストライク!

≪これは入ってる≫

今 自ら しゃがんで…。

しゃがみに入ってましたね。

(審判) 1ボール1ストライク。

1アウト
ランナー1塁のチャンス。

どう対応して行くのか。

1ボール1ストライクです。

今度はチェンジアップ。

見えてるよ!

今度は一転
チェンジアップですね。

あ~!

バットは止まっています。

いい形で見逃しています
中居正広。

さぁ 注目の1打席目。

2ボール1ストライク。

1アウト ランナー1塁。

チェンジアップ!
(妙子) やっぱりね。

ここはバットが空を切りました
これで2ボール2ストライク。

「追い込まれていない」と
自分に言い聞かせます 中居。

マウンド上 勝股
さぁ 次 どうですかね。

チェンジアップ来るのか
ライズボール来るのか。

チェンジアップ!

チェンジアップ!

空振り三振
バットをたたきつけた!

何とか我慢しようという気持ちは
高橋さん 出てたんですが…。

そうなんですよね それまでは
止まってたんですけど

ここはもう 真っすぐ1本で
行きましたよね。

(笑い)

2アウト ランナー1塁。

バッターは8番の廣岡です。

原監督いわく
長打力が魅力という…。

4月の中日戦では
エース・大野から

決勝のホームランを
放っています。

…として期待される24歳。

2アウト ランナー1塁。

おぉ…。
う~ん。

惜しい!

長打力が魅力の廣岡。

ホームランが出れば
2点差となります。

マウンド上 勝股
1ストライク。

う~ん!

何…。

(笑い)

さぁ 追い込まれた。

ライズボールか
チェンジアップか。

ライズボール。

ライズボール。

やっぱりね もしかしたら…。

この高さだと
まだ対応しやすいのかな

…というところなんですが。
チャンスがありそうな感じですね。

ここから浮き上がって来る
ボールもあります。

2アウト ランナー1塁
長打が欲しい チーム中居。

さぁ 宇津木さん
ここ 何でしょうね 決め球。

(妙子) やっぱり…。

そうですよね。
そろそろ来るか チェンジアップ。

2ストライク2アウト
ランナー1塁。

チェンジアップだ!

2アウト ランナー1塁。

チェンジアップだ!

空振り三振!

えっ!
≪ヤバ!≫

よし!

<ヒットは出たものの…>

チーム中居は守備が代わります。

キャッチャーが代わりました。

これから2回の裏。

バッターは8番のベテラン
峰からという打順です。

上野由岐子 山田恵里と共に
チームを支えたベテラン

日本の13年ぶり
金メダル獲得に

大きく貢献しました。

これ以上の失点は避けたい
チーム中居。

OK!
(審判) ファウル!

チーム中居
このイニング ゼロに抑えて

ひとつリズムを
つくりたいところですが

ここまで4対0と
リードを許しています。

お~っと
これはセンター前ヒット!

(妙子)
ホント 当ててるだけですよね。

ホントに強振せずに
こうシャープに…。

素直に打ってるという
このバッティング。

センター前ヒット
改めてです。

(上野) 代走 お願いします。

ノーアウト ランナー1塁
そして9番の渥美です。

決勝のアメリカ戦では
先制のタイムリー内安打。

さらにショートの守備では

サードがはじいたボールを
ダイレクトキャッチ。

…と呼ばれたスーパープレーで

金メダルに大きく貢献しました。

渥美 オリンピックで見せた
勝負強さを

この対決でも
見せるのでしょうか。

ここまで4対0と

最強女子ソフトチームが
リードしています。

さぁ ここは俊足の

藤本が1塁に行きまして…。

あ~っと これはバント!

セカンドに送って
ゲッツーは取れるか 1塁は…。

1塁はセーフ。

ハハハ…!
あ~っと 出て来ました。

(元木) リクエスト リクエスト…。

リクエスト。
ソフトボールないよ。

ソフトボールないよ。

今 審判の皆さんが

ビデオを
確認していますが…。

さぁ 審判の協議が終わりました。
さぁ どっちだ?

さぁ どうでしょうか?

(妙子) ハハハ…!
1塁 セーフ。

第1打席は強烈な
ライト前ヒットを放っています。

1アウト ランナー1塁。

詰まった当たり ピッチャー・黒木。

これは落ち着いて1塁に送ります
1塁アウト。

2アウト ランナー2塁です。

市口が詰まりました。

さぁ…。

さぁ 何とか ここから
リズムをつくって行きたい。

もう失点は許されないという
チーム中居。

ナイスボール!
(審判) ストライク!

ストレートが走って
リズムが出て来ました。

2アウト ランナー2塁。

このイニング
ゼロで抑えられるか?

チーム中居
マウンド上はジョニー黒木。

ここは踏ん張りどころ。

石川を打ち取れるか?

詰まっている ファースト・山川。

自らキャンバスを踏みまして
3アウト。

OK~!

OK~!

ここはジョニー黒木が
ゼロで抑えました。

いい流れでチーム中居が
3回の攻撃を迎えます。

<上野が…>

ピッチャー代わります。

おっ!

出て来ました!

日本女子ソフト界の未来を背負う
黄金のサウスポー。

<東京オリンピックでは…>

(実況) …を見せました!

<当時二十歳の後藤が
上野と共に…>

<…となった>

<その後藤から
プロ野球軍団が…>

<さらに サッカー…>

≪ナメられんな!≫
(ホイッスル)

♬~ (二コル)毎年気になるワキ汗のニオイ

発生源は ズバリ

<だから「Ban」は角質層まで根本アプローチ!>

<♬~ニオイに根本対策の「Ban」>
ニオわせないワキへ!

♬~

(松坂)
<大きな間口によって切り取られた外界>

<内に広がる空間は 曖昧な境界線によって

つながりながら広がっている>

<日本の伝統的な空間の捉え方だ>

<その中に人は身を置き
移ろいゆく豊かな時間に身を浸す>

<日本の美意識を宿す邸宅 「MARE」>

<家は 生きる場所へ>

逃げ切り態勢に持ち込もうという
最強女子ソフトチーム。

あの子 速い子だよ。
ヤバい。

円陣番長と呼ばれる
チームのムードメーカー 岸田行倫。

いよいよ今週金曜日
プロ野球が開幕。

正捕手争いに
名乗りを上げるのか注目です。

高橋さん どんな
バッティングをして行けば…。

取りあえず当てることですよね。
まずは当てるということ。

この後 ふた回り目にも
入りますんで

対応力というところにも
期待したいと思います。

まずは9番の岸田。

おっ!

初球は外角の際どいコースへ
102kmのストレートでした。

さぁ 後藤希友の
この躍動感あるピッチング。

チーム中居との対戦は
初ということで

ちょっと力みがあるんでしょうか。

4点を追い掛けたい チーム中居。

交代したばかりの後藤希友の
立ち上がりを攻めて

チャンスを
つくりたいところです。

このストレート!
(審判) ストライク!

(勝股) ナイスボール。
いいボールが行きました。

さぁ 岸田は何を思っているのか。

4点を追い掛けたい チーム中居。

2ボール1ストライク。

大事な先頭バッター。

(妙子) ナイスボール。

(妙子) ナイスボール。

さぁ 追い込まれた!
気合が入っています 後藤希友。

決め球は何を投げるのか。

さぁ どうだ!

おっ!

出て来た! ファースト。

ここは内藤が
しっかりつかんでいます。

1アウトです。

でも 今のような
バッティングをして行くしか

ないかなって思いますね。
(妙子) そうですね。

まずはしっかり当てることと。
はい。

さぁ ふた回り目…。

先ほどは内安打を放っています。

転がしさえすればヒットになる
という俊足の持ち主です。

4点を追い掛けたい チーム中居。

後藤希友 対 源田。

≪ナイスボール≫

高橋さん ソフトボールの対応というのは
できているような感じは…。

一番 合ってるというかね…。

…感じがしますね。

2球目。

ストレート!
(審判) ストライク!

お~!

東京オリンピックで輝いた
2人の真剣勝負です。

1ボール1ストライク。

ズシっという重厚感もある
そのボール。

そして マウンド上で

飛び跳ねるように躍動する
この勢い。

相手打者を圧倒する
制圧して行くというような

このピッチングです。

4点を追い掛けるチーム中居
何としても出塁したい源田。

2ボール1ストライク
4球目。

チェンジアップ。

チェンジアップ。

源田は…。

あ~ やっぱり そうなんですね
なるほどですね。

何か こうポイント…
コツを知ってるというような…。

感じはしますね
なるほどですね。

仕留めに来るか 後藤希友。

源田は何を狙うのか。

金メダル対決はどちらに
軍配が上がるのでしょうか。

当てて来た ショート・渥美!

(妙子) ナイスボール。

渥美がナイス送球 アウトです。

惜しい!

ナイスショート。
ナイスショート。

渥美がうまくさばいています。

俊足の源田ですが

うまくバットには
当てたんですが

ショート・渥美の この守備
俊足 源田を抑えています。

えぐい?

これで2アウト そして牧です。

上から たたきつけるような

最短距離でバットを出そう
というような そんなしぐさ。

ルーキーイヤーだった去年は
打率3割。

ホームラン20本をマークした牧。

後藤希友相手に
どんなバッティングを見せるのか。

注目の初球。

おっ!

おっ!

右方向~!

牧の…。

(指笛)

牧の右方向へのホームラン!

後藤希友のボールを捉えた牧。

ハ~! ハハっ!

ナイスホームラン! これこれ!

ルーキーで3割
20本を達成しました 牧。

高橋さん 今のバッティング
いかがでしょうか?

もうね 多分 真っすぐに
張ってたと思いますけども

うまく上から捉えて
当てさえすればね

力は問題ないですからね。

(妙子)
しっかり当ててますよね。

さぁ 反撃開始です。

<これで3点差>

<ここから…>

(牧) ありがとうございます。
全然…。

もう ホント。

さぁ…。

佐野 頼むで!

打順は3番・佐野
がぜん楽しみになって来ました。

後藤希友 対 チーム中居の
クリーンアップ。

(後藤) よしっ!
(審判) ストライク!

(審判) ストライク!
3番の佐野です。

今 「よしっ」と
声が出ましたんで

また一段
ギアを上げて来たでしょうか。

2020年の
セ・リーグの首位打者。

2年連続で
3割を突破しています。

ベイスターズのキャプテン
この佐野。

どう対応して行くのか。

三遊間 深い所!

レフト前ヒット!

佐野がつなぎました!
(栗原) イェ~イ!

さすが!

牧のホームランに続いて
佐野がヒット。

ベイスターズ勢が後藤希友から
連続で打ちました。

チーム中居に流れが来ています。

これも外のボールですが
逆らわずというところ。

(妙子) 方向に打ってますよね。

来た方向に
バットが出てるっていう感じで。

さぁ そして…。

(元木) ラオウ 頼むよ!

そう それ!
(元木) そうよ そう!

そう! いいよ!

そう!
(笑い)

そして 先ほどから
上からたたくような

そんなしぐさをやってますが。
みんなね とにかく最短で…。

チームの徹底した
意識かもしれないですね。

これも元木ヘッドの
指示なんでしょうか。

上からたたいて
最短距離でという。

う~ん ここは
チェンジアップで来ました。

う~ん ここは
チェンジアップで来ました。

ここまで割と真っすぐした
ボールだったので

どっかで これを
挟んで来るんだろうと

思いましたけども。

おかしいよ。

(元木) あんだけ…。

…来るの分かってただろうよ!

さぁ 行こう!

これ以上の失点は防ぎたい
後藤希友。

チーム中居の4番を迎えています。

この杉本は
どんなバッターでしょうか?

とにかく当たりさえすれば
距離が出るバッターで

とにかくコンパクトに
ミートして行くことで

ホームランの数が増えましたね。

お~!
(拍手)

(拍手)
(元木) いいよ!

今回はチーム中居の4番を
任されています。

2アウト ランナー1塁
ホームランが出れば1点差。

いい流れになって来ました
チーム中居。

4対1 1ボール1ストライク。

う~ん 際どいところ。

「合ってきた 合ってきた」と。

ホームランが出れば1点差。

2ボール1ストライク
杉本は何を狙うのか。

東京オリンピックで
日本の救世主となった後藤希友。

このピンチをしのげるか?

(審判) ストライク!

…だったんですけどね
高さ的にはね。

ナイスボール。

2ボール2ストライク。

<ここで…>

<…となるチーム中居>

<…は 果たして?>

ホームラン王・杉本 対
後藤希友 5球目。

外。

うわぁ…!
(元木) ハハハ…!

OK!

後藤希友 際どいコースに
投げましたが

判定はボール。

さぁ フルカウント。

これ どうですかね?

内に 思い切って行くのか。

ホームランが出れば
たちまち1点差となるチーム中居。

ホームラン王・杉本が
自慢のパワーを見せるのか?

最強女子ソフト・後藤が
ねじ伏せるのでしょうか?

さぁ 後藤希友 対 ラオウ杉本。

おっ!

当てに行った。

当てに行った。

おっ!

当てに行った センターの前だ
センターが前に出て来て

このボールは抑えています。

3アウト。

最後も惜しかったんですが…。

これチェンジアップですかね?
(妙子) チェンジアップですね。

何とか我慢して というところ。
まぁね よく対応はしましたよね。

若干 詰まったというところで
センターフライになりました。

(選手たち) はい!
よし!

1点を返したチーム中居。

得点をした後の
この回が大事です。

クリーンアップ対
マウンド上 ジョニー黒木。

詰まっている
ショート・源田 軽快な守備。

うまいねぇ!

はい 1アウト!
ナイスショート!

先ほどから どうでしょう?
ちょっと詰まってる…?

(妙子) 詰まってるっていうか…。

打たされてますか。

(妙子) もうちょっと じっくり
行ってもいいと思うんですけどね。

ショートゴロ。

源田が さばいて1アウト
そして4番の藤田です。

先ほどは
センターへのホームラン。

外野も少し後ろに下がりました。

もう失点は許されないという
チーム中居。

あっと 気合 入っている。

ショート・源田
待って捕って 1塁へ。

うまい!

ナイスショート!

完全にリズムが変わりましたね!
そうですね。

打たせる場所が 一番いいとこに
打たせてますよね。

源田選手のとこに行ったらね もう
ほぼ100%アウトですから。

先ほどホームランの藤田を
抑えました。

同じく 先ほどホームランの我妻。

お~っと。

ちょっと流れを変えようと
セーフティーバントを見せました。

…打ってんだよ?

この回 3人で終わらせると
グッと流れを引き寄せます。

今のはナイスボールですね。
ナイスボールですね。

ギリギリいっぱい。

いいね!

追い込みました ジョニー黒木。

もういいよ!

さぁ
中居も「来い」と言っています。

セカンドを狙うのか
最強女子ソフトチーム。

カウントは2ストライク。

さぁ どうだ?

高め!
≪おぉ~!≫

高め!
≪おぉ~!≫

わぁ~!

高め!
≪おぉ~!≫

高め!
≪おぉ~ 入った!≫

(妙子)
今 「入っちゃった」ですね!

ハハハハ…!

アハハハ…!

入った?
≪入ってます≫

≪いや ここ ここ…!≫

ここにある!

今の!

入った 入った 入った!

ほら ほら! ほら!

(元木) いやいや…。

あっと… わざわざ? わざわざ?
ほ~ら!

ほ~ら!
3塁側のベンチに 見せに行きました。

違う!

ほ~ら!

大ファインプレーです。

ずっと 正面 向いてるんですよね。
(妙子) そう 上げただけだもんね。

これ グローブを…。

(妙子) ほら 見てない。
あっと 見てないですね!

(妙子) ハハハハ…!
フフフフ…!

普通 ボールのほうを見ますけど。
(妙子) そうですよ!

宇津木さん 大喜びです。

すごいです。

見てる 見てる!

ずっと正面 向いて
捕ってるから すごい。

ナイスプレー!
ナイスプレー!

ナイス!
これは すごい!

<キャプテン・中居の…>

<これで…>

さぁ 3回 終わって4対1と

ここまで 最強女子ソフトチームが
リードしていますが

少し流れも良くなって来た
チーム中居。

この4回の表は5番の栗原から。

先ほどはセンター前ヒットを
打っている この栗原。

この回の大事な先頭バッター。

あっと!

ものすごいボールですね
完全に詰まらされました。

めちゃくちゃ詰まりましたね。

何かボールが
うなりを上げているような。

宇津木さんも話していましたが
重みもあるということですよね。

1ボール1ストライク。

このチェンジアップ
ただ対応しています。

栗原も対応している。

さぁ 追い込まれました。

注目の金メダル対決。

さぁ 決め球
どこに持って行きますかね?

外なのか 内。

後藤希友は何を投げるのか?

OK~! OK OK!
(元木) おぉ~ いい!

栗原が対応している。
(妙子) すごい すごい。

何か この対戦を
楽しんでいるかのような

ピッチャーの後藤希友
そしてバッターの栗原。

…があります。

後藤希友 対 栗原の対決。

1ボール2ストライク。

う~ん…。
≪ボール ボール…!≫

OK~!

ストレート
ちょっと力んだでしょうか。

2ボール2ストライク。

栗原か? それとも後藤希友か?

あ~っと 高め! 判定はボール。

よく見ました 栗原。

(宇津木麗華)
いいボール いいボール。

≪いいよ!≫

これは すごい勝負となりました。

さぁ フルカウントになりましたが
宇津木さん

ここは どうでしょうか?
(妙子) いや~ やっぱり

最後チェンジアップで…。
最後チェンジアップで行くのか?

ストレートで押して行くのか?
2ストライク。

チェンジアップ!

チェンジアップ!

チェンジアップ!

バットが空を切りました
空振り三振です。

いい所に落として来ましたね。
いい高さですね~。

いい高さです。
いや ここまでね

随分 粘ったんですけどね
いい対応したんですけど。

ここは後藤希友に
軍配が上がりました。

(笑い)

さぁ そして6番の山川です。

2018年 19年 2年連続
パ・リーグのホームラン王。

当たって角度がつけば
楽々ホームランという

桁違いのパワーを
見せられるか?

う~ん ここは
初球チェンジアップですね。

今ね…。

…っていう感じのね。
なるほど。

さぁ ホームラン打った後の

どすこいパフォーマンスが
見られるか?

1ストライク。

(妙子) ナイスボール。

チェンジアップ 2球 続けました。

タイミングをずらされました。

2ナッシング。

速いボールが来るのか?
それともチェンジアップか?

(妙子) OK ナイスボール。

(妙子)
ナイスボール ナイスボール。
3球勝負です!

≪ナイスピー!≫

ここも後藤希友に軍配
二者連続三振!

アハハ…! 速えぇ!

今の いいボールが行きましたね
宇津木さん!

(妙子) はい すごいボール
キレがありましたよね。

見てください 回転が…。

う~ん ナイスボール。

高め!
≪おぉ~ 入った!≫

(妙子)
今 「入っちゃった」ですね!

<ボールを全く見ずキャッチ!>

<…が バッティングでも
見せられるか?>

「ファインプレーの後の打席は
気を付けてください」と。

さぁ 初対決。

後藤希友 対 中居正広。

速いんですけど!

今のは!

初球 いいボールが行きました。

このイニングは
さらにギアを上げて来ています

後藤希友。

どう対応して行くのか?

あぁ…! この球は…。

中居さんも同時に「ストライク」!

「ストライク!」じゃ ない。

打つの!

中居さん…。

かなり来てる…。

打てないですか?

ホントに。

2球 いいボールが来ました。

後藤希友がテンポ良く
わずか2球で追い込んでいます。

3点を追うチーム中居。

後続につなぎたいところ。

<後藤 攻略は?>

3点を追うチーム中居。

後続につなぎたいところ。

さぁ 追い込まれた中居正広。

3球勝負で来るのか?

チェンジアップ~!

チェンジアップ~!

チェンジアップ~!

三者連続三振!

中居正広 2打席連続三振。

またもやチェンジアップでした!

(麗華) ナイス ナイス!

高橋さん オリンピックの時も
ありましたが

相手が 流れが来そうな時に

後藤希友が
バチっと抑えるというね。

あのストレートの後の
チェンジアップは 高橋さん

効きますよね。
もう 効きますよね。

全部 同じようなコースに
来てますからね。

(妙子) でも真ん中ですよ。

僕たち やってるから。

<中居…>

<運を使い果たして
しまったのか>

(選手たち) はい!

さぁ そしてマウンド上には
吉川大幾が上がりました。

ジョニー黒木から
吉川大幾へのリレーです。

さぁ 来い! さぁ…。

6番の藤本からという この回。

もう点は やれないという
チーム中居。

大事な登板になります。

OK~ OK OK。

セカンドを狙われてると。

4対1。

最強女子ソフトチームが
リードしています。

この回 ゼロで抑えたい
チーム中居。

ファーストゴロ 山川。

セカンド中居がベースカバー…
あ~っと!

中居がベースカバーに
入りましたが

そこを駆け抜けて行った藤本。

≪イェ~イ!≫

(元木) ゲッツーよ!

(元木) ゲッツーよ!
≪セカンド来るよ!≫

≪狙ってるよ!≫

ノーアウト ランナー1塁。

バッターは清原。

ダブルプレーを取れるのか?

バントした!

2塁に送った… あ~っと!

悪送球!
その間に1塁ランナーの藤本は

3塁に向かいました。

ノーアウト ランナー1塁3塁。
久しぶりだから…。

チーム中居 大ピンチです。

しのぎ切ることはできるのか?

4-1 4-1!

さぁ ここでの失点は
非常に大きなものになりますが。

先ほどヒットを打っている峰。

≪セカンド来るよ!≫

セカンドに来いという
中居正広 ボール呼んでいます。

際どいところですが
判定はボール。

3塁ランナーの藤本は俊足です。

もう失点は許されないという
チーム中居。

このピンチを切り抜けられるか?

あ~っと 右中間に!

センター捕った!
そしてタッチアップ!

藤本が かえって来る!
5点目が入りました!

貴重な追加点は
最強女子ソフトチーム。

再びリードを広げました。

9番の渥美です。

1アウト ランナー1塁
ダブルプレーを取れるのか?

よいしょ~!
(元木) ナイスボール!

さぁ 何とか ここから
リズムをつくって行きたい

チーム中居。

1アウト ランナー1塁。

(妙子)
おぉ~ ナイスバッティング。

ナイスバッティング
レフト前ヒット!

(妙子) フフフ…。
OK OK OK…。

アハハ…。

渥美の見事な流し打ち
レフト前ヒット。

(黒木) ゲッツー! さぁ 決めて!

打順は1番
市口に回って来ました。

初回に
鮮やかなヒットを放っています。

1アウト 2塁1塁。

ここで踏ん張りたいチーム中居。

あっと セカンドゴロ! 中居!

ナイスプレー!

(拍手)
ナイスプレー!

ヘヘヘ…。

2アウト!

(麗華) ナイスセカンド
ナイスセカンド!

ナイスセカンド!
いいよ いいよ~!

しっかりフォロー
捕って そして2塁への送球。

(元木) ナイスプレー いいよ!

<ここは
中居が手堅い守備を見せて…>

<踏ん張り切れるか?>

2アウト ランナー1塁3塁。

2番の石川です。

5対1。

ここで踏ん張りたいチーム中居。

<さらに
この後…>

<中居と…>

(実況) これに対して 中居…
スマッシュを打った!

5対1
ここは抑えたいチーム中居。

(妙子) もう1点 欲しいですよね。

最強女子ソフトチームは
もう1点 欲しいところです。

(妙子) OK ナイスバッティング。
セカンド… 横を抜けて行った!

センター前ヒット!
石川 タイムリー!

さらに1点を加えました
最強女子ソフトチーム。

これで6対1。

3番の内藤です
点差が開いて行きます 6対1。

ここで踏ん張りたいチーム中居。

右打ちを狙っています。

これ以上の失点は避けたいところ。

踏ん張れるか?

チェンジアップ!
あ~っと 中居の上!

ライト前ヒット!

2塁ランナーが かえって来る。

杉本からボールが返って来たが
追加点!

7対1。

セカンド・中居
必死にジャンプしましたが

これは届きませんでした。

さぁ 来い!

さぁ 4番の藤田。

宇津木さん 藤田選手は
二刀流ということで

ピッチャー そしてバッターと

高い能力を発揮していますが。

(妙子) 本当 バランスの取れた
選手だと思いますよね。

今日 ホームラン1本。

さぁ レフトに上がった
レフトに上がった!

レフトに上がって
今日 2本目~!

今度はレフトに放ちました!

ハハ…。
(麗華) イェ~イ!

<この回 一挙6点を奪い

大量リードの
最強女子ソフトボールチーム>

<続く5回裏には…>

これは珍しいですね。

ピッチャーの後藤が
打席に立ちます。

対するのは 元阪神の上園啓史。

宇津木さん これ ある意味
お宝映像といいますか…。

(妙子) そうですね。

注目の後藤の打席。

どんなバッティングを
見せるのでしょうか?

高橋さん 構えなんかは
どうですかね?

打席に立ったことがない
っていうのを感じないですよね。

1ストライクから2球目。

(妙子) ん~ ナイスボール。
ここはストライク 決まりました。

追い込まれました後藤。

代表では
一度も打席に立っていません。

打ち返せるか?

あ~っと ここは三振!

上園 ナイスピッチングです。

ナイスピッチング~!

さぁ 最強女子ソフトチーム
ピッチャーが代わります。

三輪さくら。

一方 チーム中居は大量得点へ
2番 牧からの好打順。

先ほどの打席では
あの後藤希友から

見事なホームランを放っています。

さぁ牧 この打席では
どんな対応を見せるのか?

マウンドの三輪は去年 リーグ戦で
完全試合を達成しています。

初球。

う~ん…。
(妙子) ちょっと浮いてますよね。

初球はボール。

牧は
何を狙っているのでしょうか?

フフフフ…。
(元木) うわ~ めっちゃ抜ける。

ものすごい
緩急の差がありました。

1ボール1ストライク
さぁ 次は何が来るのか?

ホームランを放っている牧
さぁ どうだ?

≪おっ!≫

おっと これもライトに行った!
ライトに行って

なんとなんと
2打席連続ホームラン!

イェ~イ!

(拍手)

どんな時も!

1人 気を吐いている牧!

≪すげぇ!≫
≪すげぇ!≫

≪イェ~イ!≫

マッキー!

いや~ 今 最後は宇津木さん
ボールは何でしょうか?

(妙子) …だと思うんですよね
回転が上にかかってますよね。

<ライズボールを
見事に打ち返した 牧>

<…のチーム中居 1アウトとなり
この男>

さぁ 4番の杉本です。

およそ67mの所に
フェンスがありますが

高橋さん
どうせなら杉本ですから

あのスタンドまで…。
スタンドまでね!

そんなホームラン 見てみたいですね!
そうですね。

(妙子) ナイスボール。
ここは いいボールが行きます。

インコースからの
入って来るボールですね。

1ストライク
初球はカーブでした。

次は 何が来るのか。

チェンジアップ
あ~っと! どうだ?

レフトの前に。
(妙子) OK レフトよね。

これは レフトフライ。

(笑い)

<その後は互いに得点を奪えず
ついに 最終回>

ここで出て来ました
7番の中居正広。

<8点差の大量リードを
奪われた中居>

<この対決前>

…の禰宜事もち。

<今年で50歳>

<勝つために練習を積んで来た>

<キャプテンとして…>

さぁ そして 7番の中居正広です。

(妙子) ハハハ…!

あ~っと 外野が かなり前に
出て来ましたよ これは。

「下がれ 下がれ」と
中居は言っていますが。

「もう行くぞ」と。
もう 行く。

ここまでは2三振の中居正広。

3打席目。

あ~っと!

お~…。

(笑い)

かなり詰まりました
手が しびれが来ています。

中居 この3打席目

キャプテンとして
意地を見せられるか。

さぁ どうだ。

詰まっている!

これも痛い! 痛い 痛い!

しびれが来ています。

≪今のは痛い 痛い痛い痛い≫

これはちょっと先っぽでしょうか。
これは 先っぽですね。

先っぽ。
根元と先っぽでね。

両方やられてますね。
両方の衝撃が来ています。

(妙子) 芯 食らわないとね。

来い!

「下がれ 下がれ 下がれ」と。
よ~し。

さぁ 2ナッシング
追い込まれました中居正広。

2ストライクからの3球目。

あっと これも…。

しびれが来ている。

くっ!

芯を探しています。

…だろ?

3連続ファウルと粘っています。

追い込んでいる
最強女子ソフトボールチーム。

さぁ 見せられるか 中居正広。

行った!

3連続ファウルと粘っています。

追い込んでいる
最強女子ソフトボールチーム。

さぁ 見せられるか 中居正広。

行った!

行った!

行った!

行った~! さぁ ここは…。

渥美の好守備! センターに
抜けようかという当たり

いい当たりでしたが。
(妙子) いい当たりね。

渥美がいました。

ナイス。

素晴らしいバッティングでした。
いいバッティングでしたね。

宇津木さん
センターに抜けていても

おかしくないような。
(妙子) そうですね。

やはり最後にいいバッティングを
見せてくれました 中居正広です。

とか もう…。

ホント…。

<そして…>

空振り三振!

やはり強かった
最強女子ソフトチーム。

今年も チーム中居
念願の初勝利ならず。

<勝利した
最強女子ソフトボールチームに…>

<チャンスは3球>

誰 行くの?

(上野) 後藤が行きます。
後藤さん 行きます。

(上野) みんなで…。

お肉を また。

(後藤) ホントに。

≪すごっ≫
そうなんだよな。

何かもう…。

さぁ 後藤さん
準備よろしいでしょうか。

当たれば50万円!

お願いします!

1球目。

(後藤) おっしゃ~!

うわ~!

(一同) うわ~!

<後藤が見事に…>

ホントに。

(スタッフ)
次回も よろしくお願いします。

ありがとうございました!
<中居…>

<そして
いよいよプロ野球が開幕>

<2年ぶりの優勝を目指す巨人は
中日と対戦>

<明後日 金曜
夜6時10分からの開幕戦を

お楽しみに!>

<中居が 福原 愛と
ドリームペアを結成>

<引退以来 6年ぶりの試合
愛ちゃんの実力は?>

うお~!

<超一流アスリートとの
ガチ対決>

<中居が大暴れ!>

(山本)
中居 戻る! これは どうだ!?

こんちは~。
(拍手)

さぁ 中居さん 卓球対決ですが…。

まぁ 史上最強じゃないですかね。

早速 最強助っ人
ご紹介しましょう。

福原 愛さんです!
お願いします!

お願いします。

したんですけど 実質は…。

とか…。

で計算したら…。

…ぐらいだと思います。
(笑い)

≪全然やってねえじゃん≫

そんなに やってないの?
今日は 目標は…。

それは…。

(笑い)

ちゃんと…。

をして…。

(福原) …って。

…んですって。
そりゃそうでしょう。

…っていうことで そのラバーを
買って来てもらって。

対するアスリートチームを
ご紹介しましょう。

(吉村) よろしくお願いします。
(大島) お願いします。

2人がそろった
ということになります。

(吉村) …ぐらいは やってます。

でも…。

大先輩ですね もう すごい

現役の時から
お世話になってたんで。

もう…。

(笑い)

実際にですね 福原さんの
現在の実力というのは

未知数ですので。

…いただけないでしょうかね?
はい。

<まずは…>

ほう。
あぁ あぁ…。

あぁ あぁ…。

(福原) あ…。

(福原) ハハハ…。

(吉村) …ぐらい できてますよ。

<続いては…>

<大きさは 直径わずか10cm>

それでは…。

これ まずいね。
あ~…。

サーブ 出してもらって
1本返して 来たのを…。

2球目?
2球目で。

さぁ それでは 的当てチャレンジ
福原さん お願いします。

(福原) 打ちます。

打ちます。

1発目で決めた!

(福原) 打ちます。

(吉村) さすがだわ。

(笑い)
愛ちゃんらしいよ。

6年間 あいた人のやつだよ これ。

<今回の卓球対決>

<…で勝利>

今日…。

ハハハ…!

さぁ いよいよ 卓球対決が
始まります。

解説は 平野早矢香さんです
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

対するは…。

お願いします。
(吉村) お願いします。

(福原) おぉ~。

って顔したから 俺 今…。

これ…。

6年前に ほら! 見て これ!

これで…。

さぁ 特別なラケットを携えて
どんな対決となるのか?

いよいよ 卓球対決
スタートです!

さぁ 最初のサーブが入った
返して…。

中居正広 スマッシュ!

…に行きましたね。

…でしたからね。

されると ちょっと…。

…なってるので。
うん。

4点取れば勝利の チーム中居。

積極的に攻めています。

さぁ 次は どうだ?

返して行った。
おっ!

やった!

これは大きい!

これで 1対1。

平野さん 今のは?
ちょっと 吉村選手 力みましたね。

(吉村) ヤバい ヤバい…。

(吉村) されると…。

(福原) えっと 私…。

中居さんは こうやって
レシーブしてください。

あっと ここで福原が 何やら

中居に細かく指示を出しました。

さぁ これが どう出て来るのか。

何だ 今 何!

ここ!

そこに当てるほうが
難しいんですけどね。

さぁ 現在 2対1。

福原のサーブ
どう返すか… 来た!

いやらしい所 突いて来ました。

…ようなボール。

あんなん すごっ。

さぁ アスリートも
エンジンが かかって来ました。

福原 6年ぶりの試合
かつての実力は見せられるか?

福原がまず返して 中居 どうか。

ヤベェ ヤベェ!
入った 入った!

(福原) キャ~!
あ~ 届かない!

…が決まりました!

(福原の声) 大島君の
すごい回転のループドライブを

取りました 返した。

さぁ 2点目が遠い チーム中居。

アスリート 3連続ポイントで
現在 4対1。

吉村選手 サーブ
うまいですからね。

返せるか? あ~ これも返せない。

今のはですね 吉村選手…。

…出して来ました。

なんと 世界選手権で使うサーブを
使って来たか。

<吉村…>

<回転が鋭いため 中居のラケットに
当たったボールは

横に飛んで行ってしまう>

<素人が返すのは… まず 無理>

(大島) この辺ですね この辺。

(吉村) この辺 狙わないと
いけないです。

…を出して来ました。

6年ぶりの試合となる福原
まだ得点がありません。

さぁ サーブに対して…
お~っと!

さぁ サーブに対して…
お~っと!

福原さんの… ショットは
これは 今…。

これは 福原さん
勝負に行ったんですけど

ちょっと…。

≪ケツ すごい出てたもんね≫

<この挑発が 愛ちゃんに…>

よ~し よしよし!

さぁ…。

現在 6対1。

よ~し よしよし!

うわ~! 福原の
フォアハンドが決まった!

これで 6対2!

技ありの いいパターンでしたね。

中居さんの短いサーブを
返ったところを

もう 狙ってました 福原さんは。

いやもう 最高ですね あれは。

<福原 6年ぶりの
ジャンピングスマッシュ>

さぁ これで…。

ちょっと…。

得点は 6対2。

大島選手のサーブから
あ~ 返して行く。

中居も返すが
これは台に収まらない!

(大島) いや~…。

あ~…。

そして 今…。

(福原) 分かりました。

多分 ここが…。

さぁ…。

アスリートチームもですね…。

…は強いと思うんですよね。
なるほど。

(福原) もうちょっと
こっちにいてください。

ここで…。

…を出しました。

さぁ 得点は7対2。

さぁ 返して行くが
これに対して 中居

スマッシュを打った!
返して行く。

また 返して行く!

先に打たれた!

福原 見事なプレー。

これで 7対3。

これは…。

福原さんのバックハンドで
チャンスを作って

中居さんのフォアのスマッシュ。

そして 福原さんは また手前に
ネット際に落とすという。

素晴らしかったですね。

チーム中居は あと1点。

アスリートは あと8点で勝利。

福原のサーブ。

ここは思い切り打って行ったが。

(大島) ちょっと…。

さぁ 福原 6年ぶりの試合ですが
どんなサーブを出して来るか?

サーブに対して…。

あと1点で勝利ですが…。

アスリートは あと6点で勝利。

何だ これ…。

打たれた!

あと1点が遠い チーム中居。

アスリートは あと5点で勝利。

さぁ 吉村のサーブ。

福原 返す。

中居も返して行く!
愛ちゃん!

これは どうなるか?

中居のショット 入った!

福原 返す!
(福原) 中居さん 中居さん!

中居 戻る! これは どうだ!?

届かな~い!

中居 戻る! これは どうだ!?

中居 戻る! これは どうだ!?

何か 俺…。

<今年 50歳となる中居が
軽快なステップ>

<しかし なぜか…>

<その後 全力で戻るも…>

<足が絡まり…>

…を取れるか?

…まで迫って来ています。

(福原) はい。

ここで 中居のサーブ。

中居のショットは!?

<中居 フルスイングも

豪快に空振り>

<これで…>

いよいよ…。

大きな山場を迎えています。

さぁ!

おっと ここで 何やら…。

(福原) 取りあえず…。

最後の作戦となるんでしょうか。

さぁ 勝負のサーブとなります。

あっ ちょっと…。

そうじゃないと こう行くと…。

相当高い位置までボールを…。
まぶしくない? それ。

お~っと! 返して行く…。

(福原) やった~!
あ~! ネットに引っ掛かった~!

まぶしくない? それ。

お~っと! 返して行く…。

(福原) やった~!
あ~! ネットに引っ掛かった~!

まぶしくない? それ。

お~っと! 返して行く…。

(福原) やった~!
あ~! ネットに引っ掛かった~!

なんと なんと!
最後の1点 取ったのは…。

<中居 蛍光灯を気にするそぶりで
油断をさせ…>

<その隙に サーブ>

<吉村 動揺したのか…>

<中居・福原 アスリートチームに
見事 勝利>

…となりました。

福原さんも いかがでしたか?
いやもう…。

(福原) いやもう何か これから
機会があれば ぜひ…。

復帰じゃん!
そうだよね。

でも もし…。

試合勘とか
全て戻って来るのに…。

…かかったんですよね。

(笑い)

しますっつうの…。

なっちゃうからね。

<中居
これで…>

<勝負の
3競技目は…>

<対するは…>

<…擁する>

<さらに 東京オリンピック出場

あのアスリートが参戦>

<日本代表レジェンドと
夢の対決が実現>

(ホイッスル)

(歓声)

<中居は…>

(ラルフ鈴木) 中居が…。

(歓声)

うわ~!
≪すげぇ!≫

超一流アスリート vs
チーム中居

PK対決!

さぁ またまた
やってまいりましたね

中居さん!
やってまいりましたね。

前回 このPK対決…。

だったのに!

思い出してるね
思い出してるね。

作戦面で?

あら これは ちょっと また
楽しみですけれども。

…してくれました。

超一流アスリート 日本代表
レジェンド軍団の皆さんです!

(拍手)

よくよく考えると…。

…でしか
イメージない感じで。

ザワザワ!

前回の引き分けを受けまして…。

遠藤保仁選手でございます。

いや~ 遠藤さん 来ましたね。

それじゃないです。

<遠藤の代名詞…>

<ゴールキーパーの逆を突き

コロコロと転がしてゴールする

遠藤にしかできないPK>

それって…。

え~!

僕も…。

(槙野) そうです そうです。
エンターテインメントだから。

ただ 中居さん…。
ヤバいですね あら。

現役の日本代表 権田選手!

(中澤) これが ちょっとデカいわ。

(中澤) これが すごいよね。

(シュウペイ) これ ヤバいっすよ。

(シュウペイ) 見てました。

ホントに…。

(笑い)

ただ 一方 もちろん…。

チーム中居の皆さんで~す!

(実況) 稲本が蹴って…。

止めた~!

(りんたろー。) …してました。

小っちゃいね エリア。

1人で十分ですけども…。

…を入れて。

…で行こうかなと思います。

キッカーではなくて
今回 キーパーを…。

あららら…。

そうなんですね ご紹介させて
いただこうと思います。

ハンドボール 東京オリンピック
日本代表キャプテン

土井レミイ杏利選手!

去年のオリンピックの
キャプテンですよ。

さっき やってたから。
さっきですよね。

(土井) …して来たので。

一流アスリートだから。
もう何といっても

その反射神経 運動神経。

そうですよね。

一目瞭然で…。

いや~!

(遠藤)
何でやねん! 何でやねん!

コースは。

ホントに分かってる?

(本並)
ホントに分かってるんですから。

<今回のPK対決は…>

<そして

ハンディとして…>

でも さすがに勝負なんで…。

(笑い)

全然いい 全然いい。
まぁ 確かに。

作戦会議。

…らしいっす。

(前園) ありがたい ありがたいよ。

俺 3点でも…。

(りんたろー。) プライドないんすか?
何にもカッコ悪くない。

解説は 元サッカー日本代表の

北澤 豪さんです。

…で行います。

よいしょ~!
中居さん…。

誰でしょうか?
シュウペイで~す!

オッペケペ~イ!

経験は もちろんありますし。

…と思いますんで。

なるほど なるほど 分かりました。

…で来ました。

(北澤)
何かストーリーがあるのね。

実はシュウペイさん…。

…するほど。

大好きでございます。

ちなみに…。

…のファンです。

固まったよ。

(笑い)

さぁ 立ちはだかるのは

現役の日本代表 守護神
権田選手です。

さぁ 権田さん。

(権田) …ようなので。

さぁ それでは まいりましょう。

しかし
全国高校サッカー選手権大会では…。

味わいました。

今宵 この舞台でPKを決め…。

対するは…。

権田修一。

さぁ シュウペイ…。

…を奪えるのか?

1本目!

(ホイッスル)

シュウペイが…。

決めた!

右 下隅に
狙い澄ました見事なゴール!

シュウペイで~す!

先制しました チーム中居!

…ですよ?

ずっと。

権田選手から…。

体が小っちゃくなってます?

<シュウペイ
現役日本代表ゴールキーパーの

逆を突く見事なゴール>

<チーム中居
幸先のいいスタート>

さぁ 一方でレジェンド軍団。

おっ! なんと自らを指名。

前回は 3本蹴って

3本とも見事 決めた

失敗しない男
ミスター パーフェクト

中村俊輔選手です。

ハハハハ…。

…ですね。

そうですよね。

(中村) …あって。

…時と

前回もそうですけど…。

じゃあ
決めてます じゃあ もう。

おっ!
決めてる?

…んじゃない?

(りんたろー。)
そうっすね どっちかにね。

(笑い)

ただ 中居さん…。

…だったんですけれども。

…と思います。
ハハハ そうっすね。

…と思います。

レミイ!
来ました!

ハンドボール日本代表
キャプテン

土井レミイ杏利!
行かせていただきます。

(中村)
意外と ひょうきんなタイプ。
全然 読めないと思う。

どうですか? 俊輔さん。

…は蹴りづらいですね。

僕も…。

(りんたろー。) そうですよね。

これは面白いな。
すごいジャンプ。

今のジャンプ!

(シュウペイ) ポストに…。

さぁ それでは まいりましょう。

世界の中村俊輔が
この舞台に帰って来ました。

去年の対決 3本蹴って全て成功。

誰にも止められない男 中村俊輔。

相対するは ハンドボール
東京オリンピック日本代表

土井レミイ杏利。

並外れた身体能力で
止めることはできるのか?

まさにサッカー対ハンドボール…。

レジェンドチーム 1本目!

(ホイッスル)

中村俊輔 決めた~!

駆け引きを
見事に読み切りました!

ありがとうございます
ありがとうございます。

聞きたい 聞きたい。

普段キーパーやられてないので…。

見たかっただけなんですけど。

もう右側しか
蹴れない角度なんですよ。

けど やっぱり…。

…なと思いましたけどね。

…だからね。

<さすが世界の中村俊輔>

<失敗しない男 今年も健在>

ゾノ ゾノ!

来ました!

前園真聖さんです。

そんな前園さんなんですけど
中居さん…。

…をしていたと。

…があると。
何だろう?

…をず~っと聴いて。

え~ 僕…。

歌ってないのか。
(りんたろー。) ウソでしょ?

申し訳ない。

(りんたろー。) 歌ってますよ。

さぁ それでは まいりましょう。

…ということになりました。
いい勝負だ!

現役時代
前園を救ってくれたのが

名曲 『夜空ノムコウ』でした。

あれから23年。

中居の前で挑むPK。

さぁ このキックの向こうには

何が待っているのか?

チーム中居 2本目!

(ホイッスル)

前園が…。

決めた!

うまい! うまい!

これが前園だ!

(前園) 権田選手が1本目
止めれなかったんで 多分…。

…なと思ったんで。

あ~!
(中村) それは すごい。

<さすが前園

蹴る直前まで
ゴールキーパーを見続け

動いた瞬間
ふわりと浮かせてゴール>

(笑い)

<チーム中居 連続ゴール>

<レジェンド
続いてのキッカーは?>

遠藤選手で お願いします。

ヤットさんです。

どうしましょうか?

りんたろー。で行きます。
マジっすか!

ここで りんたろー。さん!
行っちゃいますか。

…と言っても過言ではありません。

遠藤保仁選手 登場ですが。

遠藤さんの…。

ホントにやってるの?

りんたろー。さん
スネだそうですよ。

(笑い)
いいかもしんない。

これ 行っていいかもしんない。

…なんですが。

うわっ!
すげぇな。

そんなことあんのかい。

(ナオト) りんたろー。
こらえて こらえて。

(前園)
こらえて こらえて 最後まで。

さぁ それでは まいりましょう。

≪隠してる≫

いいよ。

…を決めて来た遠藤保仁が

初登場です。

相対するは 去年…。

EXIT・りんたろー。!

今宵 遠藤保仁も止めて

黄金世代を
第7世代が上回るのか?

レジェンド軍団 2本目!

(ホイッスル)

(遠藤) ヤバい!

止めた~!

りんたろー。が

世界の遠藤を止めた!

耐えた 耐えた。

いやいや…。

いや これ…。

粘ってた?

(遠藤) 最初 こっちに動いた
はずなんですよ。

フェイントだと思って
こっち蹴ったら…。

俺…。

(笑い)

(りんたろー。) いいんすよね?

(りんたろー。) 小野 稲本 ヤットさん。

(笑い)

<まさかの失敗でチーム中居

点差を広げる大チャンス>

<登場するのは?>

ここでリードを広げることが
できるか?

突き放す!

お~ すごい!
キャプテン中居 登場!

突き放す。
突き放す。

これで俺 一挙 取って。

そうだよね?

(笑い)

結局…。

権ちゃん それは まずいぞ。

俊輔さん
このまま いいんですか?

俊輔選手は…。

そうっすね。

よかった~。

…なと思ってたんですけど。

(りんたろー。) あららら?

…となりました。

チーム中居が
ここまで1人も失敗せず

迎えた3人目 キャプテン登場。

ここで
一気に突き放すことが

できるんでしょうか?
(前園) 大丈夫 大丈夫 中居さん。

チーム中居 3本目!

(ホイッスル)

中居が…。

決めた~!

すごい!
キャプテン 決めた!

これで なんと2点が入りました!

狙い澄ました
見事なシュート!

(本並) あれは取れない
絶対 取れない。

(シュウペイ) スーパーゴール。

中居さん!

いやいや…。

すげぇ!

体 開いて。
すいません。

…ってなって。

(権田) PKでは かなり…。

…だなって ただただ。

すいません 何か。

こればっかりは
何ていうんだろうな…。

…なんですよね。

さすがスター。

<スター中居の2点ゴールで

なんと3点差>

<続いてのキッカーは?>

百戦錬磨の槙野さん。

こういったプレッシャーも
これまでも いろいろ

経験されて来ていると
思いますけれども。

…なと思ってます。
そんな槙野選手

先月の2月の9日
ですけれども…。

…でございました。

おめでとうございます。

すごい情報…。

俺…。

(前園) 動揺し始めたな。

みたいのって…。

(笑い)

さぁ レジェンド軍団
3本目キッカーは

槙野智章です。

去年 浦和レッズ
槙野としては

最後の試合となった
あの天皇杯 決勝。

この先 伝説として

語り継がれるであろう…。

そう 持ってる男 槙野智章!

相対するは ハンドボール
東京オリンピック日本代表

土井レミイ杏利。

さぁ 大事な大事な3本目!

(ホイッスル)

後ろを振り向いた。

さぁ そして 振り向いて
シュート!

決めた! ぶち込んだ!

これが持っている男 槙野智章!

槙野さん やりました!

やりましたけど…。

反射神経。

…んじゃないかっていうぐらい
身体能力 見せてますよね。

近づいてる。

僕 でも…。

これ…。

…と思って。

う~わ。

(笑い)
(中澤) おい!

怪しいな 何か。

(笑い)

<槙野が決めて2点差>

<チーム中居
続いてのキッカーは?>

さぁ やってまいりました
ナオト・インティライミです。

デビューの年なんで…。

お~!

ここまで…。

皆勤だ。

今日…。

(笑い)

って言ったら…。

(笑い)

よし 行こう!

さぁ まいりましょう。

去年はベストアルバムを
リリースするなど

10周年イヤーを
駆け抜けましたが

キャプテン中居正広を

12年 支えて来た男
ナオト・インティライミ。

チームを勝利に導くことは
できるのか? 4本目!

(ホイッスル)

ナオト・インティライミが…。

止められた!

ここで 日本代表 守護神

権田修一 ファインセーブ!

(遠藤) イェ~イ ナイス。

どうしたんだよ!

<チーム中居 初の失敗も

いまだ2点リード>

<ここで中村俊輔が…>

…なんですけど。

…っていうパターン
ちょっと やりたいなと。

(笑い)

(笑い)

どうしますか?

OKでしょ。
ありがとうございます。

決めていただきましょう。
『輝け隣太郎』!

よっしゃ~!
これを受けて…。

自分が行きます。

さぁ まいりましょう。

りんたろー。…。

粘れよ!

さぁ
追い付きたいレジェンド軍団。

やはり出て来たのは

ここまで 一度も外していない
中村俊輔。

ここで ついに 中村俊輔をも

止めてしまうのか?

あの男を止めろ!

4本目!

(ホイッスル)

中村俊輔が…。

追い付きたいレジェンド軍団
やはり出て来たのは

ここまで 一度も
外していない中村俊輔。

一方で 小野伸二
稲本潤一

そして 遠藤保仁
名だたるキッカーを

止めて来た りんたろー。!

レジェンド軍団 4本目!

(ホイッスル)

中村俊輔が…。

決めた!

惜しい!

絶対に外さない男! 中村俊輔!

俊輔さん…。

(笑い)

(笑い)
(中澤) 気持ちですよ 気持ち。

<チーム中居 リードは1点に>

<流れを変えたい!>

<続いてのキッカーは?>

…の中澤さんなんですが。

これでデビューしたんだ。
(中澤) だから僕にとって…。

…でもあり。

(笑い)

さぁ まいりましょう
現役引退後 初めての仕事が

このPK対決だった 中澤佑二。

しかし 初仕事で いきなり
ゴールとはなりませんでした。

あれから3年 今こそ

その違いを 成果を見せる時!

中澤佑二 5本目!

(ホイッスル)

中澤佑二が…。

止められた!

またしても 日本代表 守護神

立ちはだかります!

中澤さん。
はい。

(笑い)

<元日本代表のキックを
完全に読み切った

ナイスセーブ>

<さすが 現役日本代表
正ゴールキーパー>

<チーム中居 決められれば

同点の大事な場面>

<ここで中居が動く>

権田さん 蹴らないと。

(笑い)

全然いいですよ 僕は。
じゃあ 権さんに蹴ってもらおう。

そうなると こちらの
ゴールキーパー どうする?

本並さんで!
おっと ここに来て なんと!

なんと…。

だよね。

権田さん…。

ない!
そうなんだ。

それでは
スタンバイ お願いします。

さぁ レジェンドチーム。

権田修一 キッカーとして

ゴールを奪うことができるのか?

相対するは…。

…がチーム中居を救うのか?

まいりましょう 5本目!

(ホイッスル)

権田修一が…。

決めた!

(槙野) 早かったな~。

早い 早い早い。

(本並) こっち行って
もう一回 こっち行く。

(笑い)

本並さん
こうやって横から見てると

こんな感じだった。

はい こっち行って こっち
みたいな。

<ついに同点!>

<流れを変えたいチーム中居>

<続いてのキッカーは?>

さぁ チーム中居はゴールキーパー
りんたろー。 キッカーです。

日本代表ゴールキーパー
権田修一から

ゴールを奪えるのか?

6本目!

(ホイッスル)

りんたろー。が…。

外した! 外した!

わずかにポストの右!
ヤバい!

狙い澄ましたシュートは外した!

<レジェンドチーム
決めれば 初めてリード>

<大事な場面でキッカーは?>

遠藤さん さすがに…。

(笑い)
するんだ?

さぁ 決めれば
レジェンドチーム

初めて
リードを奪うことになります。

今度は決められるか?

まいりましょう 6本目!

(ホイッスル)

遠藤…。
(遠藤) あっ!

≪やった!≫
≪外した!≫

何ということだ! 遠藤保仁

2本連続 失敗!

イェ~イ!

(中村) ウソだ!

こんな… こんなことが!

(中澤) スーパーだよ これ!

(笑い)

(笑い)
俺らが外した時に。

<何とか同点で踏みとどまった
チーム中居>

<続いてのキッカーは?>

1本目 成功しましたシュウペイ。

2本連続 成功なるか?

大事な 大事な 7本目!

(ホイッスル)

シュウペイが…。

止められた!

なんと 権田修一…。

でも ちょっと…。

(笑い)

<これで4本連続失敗>

<チームのピンチに
再び中居が動く!>

ちょっと待ってください
となると…。

中居さん。
りんちゃんで。

よっしゃ~!
3度目と行きますか。

3回戦。

こんな展開が果たして

誰が予想できたでありましょうか。

(中澤) あんな 見たことないな
ヒモ結んでんの? 今。

…を決めて来た 遠藤保仁。

なんと今宵…。

相対する…。

今度は決められるか?

まいりましょう
レジェンド軍団 7本目!

(ホイッスル)

<果たして!>

<新しい「金麦」はじまる>

<作るということを あらためて いちから

ていねいに ていねいに>

<新・ていねい製法で
新発売>
(黒木)あ 縦書き…

(先輩)今日は飲むよ~!
(後輩)今日も!ですけどね! 行くよ! あっ…
<新しい「金麦」です>

(缶を開ける音)
プシュッ! プシュッ! プシュッ!

♬~
(ビールを注ぐ音)

<金麦ザ・ラガーーー!

ラガーー-!

ラガーー-!の 新>

遠藤保仁 なんと今宵…。

相対する…。

今度は決められるか?

まいりましょう
レジェンド軍団 7本目!

(ホイッスル)

遠藤 今度は…。

決めた!

三度目の正直!

…してます。
(笑い)

(遠藤)
こっち蹴るって決めてたんで
あとは りんたろー。さんの

手の届かない所に よかったです。

…ですよね 普通に 多分。

<ついに レジェンドがリード>

<絶対に外せないチーム中居>

<キッカーは?>

是が非でも ゾノ ゾノ!

そうだね。

さぁ いよいよ勝負も終盤戦です。
ゾノ 頼むぞ ここ。

ここまで1点のリードは
レジェンドチーム。

ここでチーム中居

期待を託されたのが
前園真聖!

8本目!

(ホイッスル)

前園が…。

決めた!

見事な 見事なシュート!

これが前園真聖!
よし!

<助走でフェイントを入れて

キーパーのタイミングを
ずらした前園>

<チーム中居に
流れを引き戻す

見事なシュート>

<レジェンド 失敗すれば再び同点>

<続いてのキッカーは?>

ここで出てまいりました
槙野選手。

槙野選手 分かるよね?

終わっちゃうから。

(笑い)

(りんたろー。) 何言うかと思ったら。

ただ これまで 追い込まれれば
追い込まれるほど

その力を発揮する男が

そう 槙野智章です。

今 助走を取って その…。

この作戦は…。

レジェンドチーム 8本目!

(ホイッスル)

左から右に持ち替えて…。

決めた~!

よっしゃ~!

見事なゴール!

さすが これが槙野!

よっしゃ~!

(槙野) 右に持って行って…。

…をつくって打ちました。

(笑い)

<槙野も決めて
1点差は変わらず>

<しかしチーム中居には
あのルールが>

チーム中居!

中居だぞ!

このピンチに

チーム中居 キャプテン登場!

ここは決めたいですね 中居さん。

1本目も言ったように…。

さすがスター!

どうすればいいんだろ?

確実に当てたほうがいいよね
ここにね。

(笑い)

見事にポストの内側

止められない所に決めて来ました。

チーム中居 キャプテン 中居正広。

この場面 キャプテンとして
チームを

勝利に導くことはできるのか?

まいりましょう
チーム中居 9本目!

(ホイッスル)

<果たして…>

中居が…。

じゃがいも

好きな野菜

たまごをざっくりと。

ペイザンヌサラダは
田舎風のサラダという意味だそうだ。

熟成させた卵黄と

3種のハーブのコクとうま味。

チーム中居 キャプテン 中居正広。

キャプテンとして
チームを

勝利に導くことは
できるのか?

まいりましょう
チーム中居 9本目!

(ホイッスル)

中居が…。

中居さん!
止められた!

(槙野) ナイスキャッチ!

言ったじゃん。

…を感じますけどね。

ちょっと待ってて。

ちょっと待って? えっ?

会議 終わりました?
今 どうしたんでしょうか?

(笑い)

<中居 チームの作戦とは
逆方向へキックし

権田 余裕のキャッチ>

<痛恨のミスで

2点ゴールならず>

<チーム中居 決められれば

2点差の大ピンチ>

<レジェンドのキッカーは?>

いよいよ
クライマックスを迎えました。

(前園) 本並さん お願いしますよ。

(中澤) 本並さん
止めてください マジで。

現在 1点のリードは
チームレジェンド。

ここでチーム中居に対して

プレッシャーを
かけることができるか?

9本目!

(ホイッスル)

槙野が 左足だ!

外した!

トーキックが

夜空へと飛んで行った!

<レジェンドチーム

点差を広げられず>

<いよいよ最終キッカーへ>

ラスト1本を前にして…。

ここで…。

チーム中居…。

チーム中居…。

…となります。

俺は…。

(前園) だからもう 中居さんしか
いないんですよ。

いや 俺の中では…。

…てるよって!

来た!

やはり 最後は この男!

チーム中居 キャプテン
中居正広!

(前園)
心理戦になってる 向こうも。

信じます 大丈夫 大丈夫です。

キャプテン 行け!
(ナオト) 中居さん お願いします。

OK!

さぁ それでは まいりましょう。

PK対決
クライマックスを迎えました。

チーム中居 中居正広。

一方で このキックを外せば

その瞬間 負けが決定。

レジェンドチームの
勝利ということになります。

全てが懸かった 大事なこの1本!

さぁ 中居正広

ゴールを奪えるのか?

(ホイッスル)

中居が…。

PK対決
クライマックスを迎えました。

チーム中居 中居正広…。

全てが懸かった 大事なこの1本!

さぁ 中居正広

ゴールを奪えるのか?

(ホイッスル)

中居が…。

決まった!

(歓声)

これがスターだ!
これがスターだ!

中居正広!

うわ~!

≪ナイスコース!≫
≪これはスターだ!≫

≪コース完璧!≫
≪完璧!≫

中居さん!

よし!

…って思いました。

…なんですよ。

(笑い)

<中居の2点ゴールで逆転!>

<レジェンド 一気に大ピンチ!>

次…。

…が決定。

同点ということです。
なるほど!

(笑い)

(中澤) 聞いたことあります?

いや もう 自分が行きます。

ここは出て来ました。

さぁ…。

こんな感じで…。

(本並) えっ? えっ? えっ?

レミイ レミイ レミイ!

(シュウペイ) お願い!

レミイ 止めようね。
任せてください。

何だっけ?

(笑い)

さぁ PK対決

泣いても笑っても

これがラスト1本です。

レジェンドチーム…。

中村俊輔
究極に追い込まれた この瞬間

ゴールを奪えるのか?

(ホイッスル)

よ~し レミイ 頑張れよ!

(りんたろー。) レミた~ん!
(シュウペイ) 行ける 行ける!

さぁ PK対決 ラスト1本です。

レジェンドチーム…。

中村俊輔
究極に追い込まれた この瞬間

ゴールを奪えるのか?

さぁ クライマックス!

10本目!

(ホイッスル)

止めろ 止めろ。

中村俊輔…。

外した!

なんと なんと!

チーム中居!

見事な勝利!

中村俊輔 最後の最後に

失敗!

何ということでしょうか!

勝ちましたよ。

そもそも…。

(笑い)
覚えてる?

<レジェンドの皆さん
今シーズンの活躍も

期待しています>

<そして いよいよ
プロ野球が開幕>

<2年ぶりの優勝を目指す
巨人は中日と対戦>

<明後日 金曜
夜6時10分からの開幕戦を

お楽しみに!>

<この番組をもう一度 見たい方は
TVerで>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事