出典:EPGの番組情報

NEWニューヨーク 祝SP 仕掛人エガちゃんドッキリ1週間生活なにわ男子もア然[字]

【NEWニューヨーク1時間SP】江頭2:50がフル参戦!1週間エガちゃん生活&水うまグルメ

◇番組内容
【ニューヨークの1週間エガちゃん生活】
「革命を起こす」と意気込む江頭が
ニューヨークのプライベート・他仕事現場など
いつどこで突撃してくるか分からないドッキリだらけの1週間!
なにわ男子との収録現場…他局番組の本番中…
どこでもお構いなしに突撃して来る江頭。
なんと北海道の仕事現場にまで現れ…
しかし、やられっぱなしで終われないニューヨークが反撃を開始し
壮絶なドッキリ騙し合いバトルに!
◇番組内容2
【水うまグルメ】
食後の水を最高に美味しく飲むために、超コッテリな味の濃い~グルメを探す!
水大好きという女優・新川優愛と共に頂くのは
★油LOVE店主の「激ウマデロデロ油丼」
★表参道の「ピリ辛ビシャビシャバーガー」
◇出演者
ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)
◇出演者2
江頭2:50
なにわ男子
新川優愛

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 江頭
  2. スタッフ
  3. ニューヨーク
  4. ダメ
  5. 本当
  6. 新川
  7. マジ
  8. ハハハハ
  9. 男子
  10. 大橋
  11. グルメ
  12. 屋敷
  13. 紗倉
  14. ビックリ
  15. 大丈夫
  16. 嶋佐
  17. 料理
  18. お水
  19. 竹内
  20. お願い

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,393
(2022/03/26 23:16:03時点 Amazon調べ-詳細)

イエーイ!
よっしゃー!

この4月から なんと
23時台に昇格です!

時代変えてやんよ。
おい…!

『NEWニューヨーク』が
お出ましだよ 23時台に。

今日から 『NEWニューヨーク』
毎週見ればいいよ!

落ち着けよ! お前。
かかりすぎてるわ。

記念すべき『NEWニューヨーク』
昇格スペシャル。

それを祝いに 今 最も人気のある
あの芸能人が来てくれるという。

長澤まさみさんとか 菅田さんとか
広瀬すずさんとかね…。

(スタッフ)そのNo.1の方
ド派手に登場していただきます。

えっ えっ 何? 何? 何?
あれ? まさか… 嘘でしょ?

あれ?
すごい! ロールス・ロイスだ!

たけしさんじゃねえだろうな?
たけしさんか?

ちょっと… 怖っ!
マジで見えない 黒塗りだから。

いいっすか? 開けますよ。
うん。

誰だ?
えっ 誰? 誰? 誰?

えっ?
誰もいない。

はっ?
奥に…。

意味がわからない…。
これが その人の

なんか あれって事? 服って事?

その

何? これ。
なんだ?

いやあー!
(嶋佐・屋敷)うわー!

(江頭)いやあー!
(嶋佐・屋敷)うわー!

(江頭)いやあー!
(嶋佐・屋敷)うわー!

ハハハハ…! うわー!
トウ!

江頭ソーシャルアタック!
江頭さんだ!

江頭さんだ!
エガちゃんです!

江頭さん 確かに プライベート
この白のハットと…。

言うな! 言うな! 言うな!

スペシャルゲストは 先日

好きなYouTuberランキングで
2年連続No.1に輝いた

エガちゃんこと 江頭2:50。

ニューヨーク!
すげえ!

まずは 23時台 おめでとう!

ありがとうございます。

という事で 俺は
もっともっとお祝いしたいから…。

どういう事? どういう事っすか?

題して 1週間エガちゃん生活!

何? それ。 何? それ。
いくぜ! いくぜ! いくぜ!

「テレ朝 潰してやる」?

でもな お前らに ひと言 物申す!

えっ?
なんですか?

まず 嶋佐!
はい。

お前…。

(一同 笑い)
僕ですか?

お前 お笑いの魂
忘れてんじゃねえのか?

いやいやいや…。
忘れてる。

いやいや いやいや…。

なんも言ってないです 僕 まだ。

いやいや お笑いっていうのは…。
俺 まだ なんも返事してないです。

いやいやいや…。
返事もしてないのに。

あと 屋敷!
えっ 俺は大丈夫でしょ 江頭さん。

屋敷!

なんですか?

ありがとうございます。 うれしい。

奥さんの名前まで。

とにかく この1週間

あっちこっち行ってやるからな!

テレ朝 革命 起こしてやるぜ!
起こしてやるぜ!

出た! 江頭さん!
どけー! クソが!

いやあ マジか!
すげえ!

という事で 今夜は

ニューヨークの事を ずっと
応援してくれている江頭さんが

番組の昇格を祝い ニューヨークに
突撃ドッキリを仕掛けまくる。

題して…。

ここからは だから
普通のロケというか

ずっと密着が始まるって事ですか。
面倒くさっ!

(スタッフの笑い)
確かに。 えっ もう 普通に

密着って感じですか?
そうやろ。

早速 次の仕事現場へ。

豊洲に行きましょう じゃあ。

(スタッフ)番組で
車両を用意させてもらって…。

芸歴12年目のニューヨーク。

昨年のテレビ出演数は
なんと383本と 今や大忙し。

っていうか 江頭さんは
いつか出てくるかもしれんって

思っといた方がいいって事ですか。
(スタッフ)僕も その 要は…。

いつ来るかわからない?
(スタッフ)はい。

サバイバルゲームみたいな事
やってるって事ですよね。

しかも その 江頭さんが出てきて
なんかしてきたりするのかな?

わからん。
その説明ないねん 実は。

(スタッフ)これから行かれるのは?
イベントです。

(スタッフ)そういうイベントに
出る事とか多いですか?

そうですね。
平日はあれですけど

土日は 結構 ライブとか寄席とか。

(スタッフ)それこそ ルミネとか…。
あとは だから

大宮も この間 行きましたし
幕張もあるし。

劇場がね…
全国各地にあるんで。

大阪にも
月に2回くらいは行きます。

♬~『スリル』

怖い 怖い 怖い 怖い。
何?

えっ ちょっと待って。
ドライバーさん? あれ。

違うか 江頭さんかと思った。
ビックリした。

ちょいちょい なんなんですか?
フェイント入れてくるんですね。

なんやねん これ。
ストレスやな マジで。

ああー ビックリするわ。

布袋 嫌いになるぞ 俺ら
このままやと。

ニューヨークは
TBS 朝の生放送へ。

すごいっすね マジで。

どう伝えてるんですか?
TBSに。

『ラヴィット!』の送りを

『NEWニューヨーク』が
やってるじゃないですか。

こんな朝 江頭さん 来ます?

っていうか なんか 怒られそう。

なにわ男子と江頭さんは

鉢合わせたら
俺ら…。

(スタッフ)おはようございます。
えっ ここも?

ああ…。
(スタッフ)嘘みたいな寝癖ですね。

はい。
(スタッフ)やっぱ…。

いやいや…。

ハハハハ…! 本当に 先輩が
もう 祝ってくれて

祝儀も もらいまくって
もう 闇営業みたいな。

(スタッフ)ええー!

改めて言うが いつどこで
どんな祝撃があるかは

江頭さんのみぞ知る。

そして ニューヨークは

とある番組収録のため
テレビ朝日に。

楽屋で 真剣に
打ち合わせをしたあと

スタジオへ。

お願いします!
やばい 映ってまう なにわ男子…。

なにわ男子 映ってまう。
何? ごめん ごめん。

なにわ男子 映されへんねん。
映せないんですね。

映せへんねん。
映ってほしいんだけどな。

今の声も アカンかな。

そう これから収録するのは…。

今 超絶人気のジャニーズ
なにわ男子とのレギュラー番組

『まだアプデしてないの?』。

ニューヨークが

なのだが…。

エガちゃんです!

俺 めちゃくちゃ燃えてるよ。

(スタッフ)一応 あの 収録終わったら
ニューヨークさんは

突撃は大丈夫…
オーケーもらってます。

わかった。 そこは我慢する。

あっ! ちょっと…。

(スタッフ)収録の邪魔にならなければ。

いたいた いたいた…。

(スタッフ)ちょっと…。

ちょっと 江頭さん!
ダメダメ! ダメ!

(スタッフ)ちょっと 戻ってきて!
近付いたらダメ!

何? 何?
(スタッフ)ダメですって。

なんでダメなんだよ。
(スタッフ)収録中ですから。

俺 一般人じゃないんだよ。

俺も 34年

この業界
いるから。

(スタッフ)ああ…!

こんな近くに この男がいる事は

ニューヨークはもちろん
なにわ男子も知る由もない。

(スタッフ)江頭さん 戻ってきて。
本当 ダメ。

おい 戻れ…!

江頭さん 本当 ダメ…。
ダメ ダメ。

本当にダメなやつ?
それ 振りじゃないの?

(スタッフ)振りじゃないですよ。
本当にダメ…。

なにわ男子さん
いらっしゃいますから。

本当にダメなやつです。
ちょっと 1回 待ちましょう。

(江頭)あっ…!

あった!
(スタッフ)「あった!」じゃなくて。

どこから持ってきたんですか?
これ。

ちょっとやってみようか。

(噴射音)
(スタッフ)うわっ!

(噴射音)
うわっ!

(スタッフ)収録中… しーっ…。

同じ局の番組とはいえ

収録だけは
絶対に邪魔をしてはいけない。

のだが…。

(スタッフ)行くつもりじゃないですか。
(江頭)大丈夫 大丈夫。

全然 大丈夫だから。

(江頭)いやあー! うわー!

いやあー! うわー!

いやあー!
うわー!

(江頭)いやあー!
(道枝)うわー!

(江頭)いやあー!
ビックリした!

(江頭)いやあー! うわー!

いやあー! いやあー!

ダメダメ ダメダメ。
ダメ ダメだ。

江頭さん…
やばい やばい やばい。

やばい やばい。
えっ? えっ?

(大橋)えっ 嘘!
(江頭)来たぜー!

(大橋)ええー! 本物や!
ダメ ダメ。

本当に ごめん。 本当 すみません。
(道枝)えっ 何 何 何 何…?

ジャニーズがいる所に来るの
いいね!

(大橋)マジ ビックリした!

盛り上がるより みんな…。

じゃあ まず なにわ男子!

お前らに ひと言 物申す!
(大橋)ありがとうございます。

(江頭)まず 大橋!
(大橋)僕です! こっちです…。

こっちじゃないんですよ
こっちなんですよ

こっちなんですよ。
こっちです。

ごめん 顔までは…。
(江頭)お前!

なにわ男子っていいながら
福岡県出身。

九州男児じゃねえか!
(大橋)はい!

どこが なにわ男子だよ!
(大橋)ハハハハ…!

(大橋)薄っ…!
もっと なんか…。

(江頭)お前… 笑えよ お前ら。

じゃあ 俺 最後に 『初心LOVE』
3組で踊りたい。

やったー! やったー!
うれしい!

俺 昨日 完璧に覚えてきた。

(長尾)すげえ!
ありがとうございます!

ミュージック スタート!

♬~『初心LOVE』

あれ やってくれてる。

(三谷)踊ってなくない?

(高橋)なんか 独特な…。

♬~

(道枝)全然違う…。
(大橋)違うよ。

ウェーイ…!
全然違うやないか。

ドーン! ドーン! ドーン!

江頭さん 本当…。
タイミング最悪だし

本当 ダメですって。

本当に もう… なんで
我慢できなかったんですか?

俺って人間は しょうがないね…。

(スタッフ)いや これはダメ。

ちょっと
反省するよ。

すごかった。
あれはビックリするわな。

なにわも知らなかったでしょ?
(大橋)全く知らないです。

いや だって
顔 めっちゃビビってた…。

(西畑)でも あれですね。
お会いできて うれしかったです。

(大橋)めちゃくちゃうれしいです
本当に。

終わったあと 普通さ なんか
「お疲れさまでした」みたいな…。

マジでないから。
もう二度と会えないから。

(長尾)じゃあ 江頭さんが
会いたいと思わないと

会えない人なんですね。
そうそうそう。 だから…。

なにわ男子の皆さん
本当に ご迷惑をおかけして

申し訳ありませんでした。

(江頭)いやあー! いやあー!

いやあ ちょっと…。

すごいわ ちょっと。

俺らの方のカメラ この
小さいカメラ1台やないですか。

マジで 江頭さんの番組みたいに
なってないですか? 今。

なんにも面白い事した記憶ない…。

俺ら…。

そんなニューヨーク
この日 3つ目のお仕事は…。

セクシー女優の紗倉まなさんと
ラジオのレギュラー番組の収録。

なにわ男子のあとは ラジオです。

幅広くやらせてもらってます。

おはようございます。

おはようございます。
おはようございます。

(スタッフ)どういう感じで
いつも撮るんですか?

いつも大体2本撮りですね。
(スタッフ)ええー!

本当に なんの緊張も

なんのストレスも感じず
やってるんで 楽しいですよ。

(紗倉)さあ 始まりました
『マジックミラーナイト』。

MCの紗倉まなです。 そして…。

ニューヨークの屋敷です。
ニューヨーク嶋佐です。

よろしくお願いします。
お願いします!

(紗倉)お願いします。 実は
お祝いの声が届いているので

ちょっと 読ませていただいても
よろしいですか?

ありがとう。

なるほどね。 これ どう思うの?

なんや! そのメール。
これ どう思う?

♬~『スリル』

(江頭)いやあー!
(紗倉)キャー!

(江頭)いやあー!
(紗倉)キャー!

(江頭)いやあー!
(紗倉)キャー!

(江頭)うわー…!
(紗倉)うわっ!

うわっ!

すみませんね。 すみません。
ビックリするわ。

すみません。 ビックリ…。

うわ うわ!
めちゃめちゃ カメラマンいた。

江頭さんが 今ね…。
江頭さん。

両手足 縛られてる…。
両手足 縛られてる 設定は。

(江頭)俺…。

あっ 興味ないんですか?
(紗倉)なるほど。

大丈夫ですか? 江頭さん。
暴れないでくださいよ。

暴れないでくださいよ。

(江頭)よっしゃー!

実をいうと 俺…。

大ファンだった。
嘘ついてるやん。

ダメ ダメ ダメ ダメ…!
(紗倉)キャー!

(江頭)まなちゃん! まなちゃん!

ちょっと待てよ!
ちょっと待て…!

こいつ なんやねん…。
嘘ついたやんけ。

この現場からは もう
いったん 立ち去ってください。

嘘もつくんかい こいつ。
本当にダメですよ。

エガちゃん生活3日目は
ちょっと意外な展開。

おわび?
おわび?

失礼します。

いやいやいや…。

これ なんですか?
何? これ。

えっ 書いてある。
ちょっと待って…。

いらないって!

いらねえ!
いらねえ!

重てえ これ…。
いらねえ! マジで。

江頭さんが
ニューヨークのために

大真面目にお買い物。
その様子は…。

お笑いじゃなかったら…。

TELASAで限定公開。

この日は 大阪で漫才。

朝10時から夕方の5時まで

びっちり9ステ。

そして その夜

休む間もなく

次の仕事のため
北海道へ。

ああ…!

マジっすか?
北海道まで来たんですか?

(スタッフ)来ました。
もう忘れてました

完全に これの事。
大阪と北海道は

さすがに来ないかと思ったら
まさか…。

(スタッフ)このあと ここからは?

だから…。

来るでしょ。

そう すでに来ているんです。

1週間エガちゃん生活
イン 北海道。

この日は

(スタッフ)おはようございます。
おはようございます。

今日は「漫才のDENDO」
っていうイベントで…。

さすがにないっすか?
さすがにないやろ。

いや でも
なにわ男子 来たからね。

久々っていうか
テレビで ほぼ初めてぐらいです

あんな空気 感じたの。
そうですね。

北海道ですからね。

わざわざ 江頭さん
さすがに ここまで来るのか…。

来るかな?
いや それは

我々のスタッフならね
わかりますけど。

江頭さんのスケジュールも
ありますもんね。

そして 午後1時
ニューヨークの出番。

どうも ニューヨークです。
お願いします。

よくね 友達に 似てるなって
言われる有名人でですね

嵐の櫻井君にも似てるって
言われるんですよ。

すみません
もう二度と言いません。

(拍手)

♬~(歌)

はあ? なんで 急に
ミュージカル映画になるの?

(スタッフ)どうですか?
江頭さんから見て

ニューヨークのネタは。

空気階段が優勝した時

ニューヨークが優勝してもいいと
思ったもん。

…と ニューヨーク愛が
やたら強い江頭さん。

出会いは ニューヨークが
テレビで活躍しだす

少し前の頃。

たまたま 嶋佐と
お酒を飲む機会があり

そこで 面白いヤツだと意気投合。

以来 江頭さんにとって
数少ないお友達となった

ニューヨーク。

そんな大好きなニューヨークの
冠番組が

夜中2時から夜11時台に昇格。

だから
もっとお祝いをしてあげたい。

江頭さんは スキー場で

いやあー!

しかし このあと
想定外のハプニング発生。

…と その前に

大好評の この企画。

(拍手)

こってりしたラーメンとか
カレーライスとかね

味が濃いものを
食べたあとに飲む水が

この世で一番うまいと思ってる。
究極にうまい水を求めて

いろんなグルメを
探しに行くっていう企画です。

江頭さん ここにも現れるかも…。
可能性あるね。

ややこしいわ!
スペシャルゲストも来てくれてます。

よろしくお願いします。
新川優愛さん。

ありがとうございます。
企画の趣旨はわかってますか?

はい 私も…。

なんでやねん!
ねっ。

スポーツしたあととか
サウナのあとも

おいしいんですけど おいしい料理
濃い料理を食べたあとが

一番おいしいと思います。
いやいや…!

皆さんも
こってり料理を食べたあと

無性に
水が飲みたくなりませんか?

ここからは

水をおいしく飲むための

究極の超こってりグルメを調査。

一体 どんな水うまグルメに
出会えるのか?

さあ ここら辺に…。
ちょっと待って ちょっと待って。

何? これ。
水うまいレーダー。

いや いつから持ってるの? それ。
あっ! ああ すごい!

とんでもない水美味いグルメが
ありますよ これ。

そういうタイプ?
いや 俺も…。

多分 こいつもわかってないですよ
どういう事か。

ここだ! ここです! 俵飯。
確かにすごそうやな ここ。

味は濃いぞ これは。
どうですか?

こういう面構えのお店。
いやあ 好きですね。

ハハハハ…!
さすがです。

水うまレーダーが反応したのは…。

人気メニューの
極上ネギレバ炒め飯や

うま煮牛飯など

こってり料理を求める人で
連日 行列ができるほどの人気店。

ここで 一体 どんな
水うまグルメが食べられるのか?

店主さん。
「料理うまそうですね」でいい…。

テーブル ベットベトしてます。
ちょっと ベトベトしてません?

(新川)扇風機が…
油かけたみたいな…。

扇風機に油かけたみたいな。
本当だ。

レジにラップがかかってる。
あっ 本当だ。

(俵さん)あれ そのままにしてると
うちの…。

(スタッフの笑い)
ええー!

どうなってるんだ?
壁のレンガとか。

へえー あっ そうなんだ…。
全部 油のためなんだ。

ベトベトだ。
いやいや ちょっと待ってくれ。

お客さん 減るんじゃないか?
この話 聞いて。

新川さん お水は量 飲みますか?
普段。

お酒みたいに聞くな お前。

なんやねん 「お水は…」。
結構飲みます? 量。

いや お酒みたいに言うてるやん。

お水は
どこのお水とかあるんですか?

お水は
小金井市のおいしいお水を

浄水器 通しまして…。
(新川)すごい!

(俵さん)氷も
ちゃんと浄水器 通して…。

えっ 氷まで?

店主 水うまグルメ

ご用意してもらっても
よろしいですか?

うちのメニューは こってりめな
メニューが多いんですけど

その中でも 特に
うまみを凝縮したメニューを

出させていただきますので。

まさに こってり料理の名店
俵飯の中でも

水を飲まずにはいられない
最強グルメが…。

うわー すごい!

今までの味付け。

じゃあ おみずくじを
引いてもらいます。

(新川)なんですか?
より お水のありがたみを

わかってもらうために。
1人がキンキンジョッキ。

で 普通のコップ水。
熱々スープになっちゃいます。

熱々スープか…。
(新川)うわー!

そう これは
水のありがたみを知る過酷ルール。

熱々スープを引いてしまったのは
誰なのか?

(俵さん)これ 豚バラを
ちょっと

片栗で
練ったやつなんですけど

これを 今から 油通しします。
油通し?

えっ…。
あれは油か。

(俵さん)これ 全部 油です。
油ですよね?

うわ うわ… えっ? うわー!

新川さん 料理はされるんですか?
(新川)あっ します。

へえー!
はい。

でも すごい… こんだけ油使って
豪快に作る事ないので

格好いい。
格好いいな 確かに。

確かに 格好いいわ。
(新川)格好いいですよね。

絶対に 家ではできひん事
やってますもんね。

(俵さん)今度は…。

豚バラ もう入れてましたよね。

更にチャーシュー入れるんですか?
(俵さん)はい。

それも ちょっと 油に…。

(一同 笑い)

嘘みたいな料理やな。

今から 新川優愛さんが
食べるんですけど

大丈夫ですか? これ。

水と油っていうね
やっぱ 言葉がありますけど…。

研究したんですか?
うまなる方法というか…。

そうですね やっぱり…。

ハハハハ…!
今… 言った時の…。

「油通したら うまいですよ!」。

うわー!
でも おいしそう 見た目。

一気に見た目がね…。
素揚げだ。

味付けは

そこに

最後に 化粧油。

化粧油?
化粧油?

いや すごいな!
化粧油の量 すごかったぞ。

今まで…。

ウギャー!

(新川)うわっ すごい!
すげえ!

ほら 下に もう
あふれてもいいようにさ

日本酒みたいにさ…。
日本酒のやり方やねん。

更に 油で揚げた
こってこての肉厚チャーシュー。

そこに ニンニクたっぷり
特製ウスターソース。

うわー! ええー?

なんだ? そりゃ。

すごいにおい!
いいにおい!

これは もう…。

(俵さん)まだ終わりじゃない。
えっ?

(俵さん)これ
もっとおいしくしていくんで。

まだ なんかしようとしてるやん!

(俵さん)唐揚げを…。
バカだ この人。

極め付きは…。

っていうか もう チーズも なんか
油で溶かしてる。

どういう味になるの? これ。
っていうか むちゃくちゃだわ。

うわっ 嘘やろ!
いやいや いやいや…。

えっ!?

これぞ 究極の水うまグルメ

豚祭飯 唐揚げ チーズトッピング。

見てるだけで水が飲みたくなる
至極の一品。

うわあ すごいね これ!
すごい香り!

新川さん 大丈夫か?

うん!

ハハハハ…! ちょっと
意外とみたいな顔してる…。

(新川)あれだけ油使ってるのに

脂っこさ ないです。
マジで?

(新川)ご飯も やっぱ
相性が すごいいいので

どんどん かき込めます。

うわっ すごいやん!

合う!
(新川)合いますよね。

なんじゃ? これ。 普通にうめえ!

これは 最高だぞ 水が。

(一同 笑い)

このチャーシューの甘みとかを
チーズが引き立ててるわ。

合うなあ これ!

料理うまいんですね
やっぱ 店長。

ありがとうございます。

これ 今 やばいです。

しかし この中で
1人だけ水が飲めない。

ハズレの熱々スープを
引いてしまったのは 一体 誰?

オープン!

うわー! マジか!

最悪だ!
よっしゃー!

よっしゃー!
やった!

うわあ マジか…!

まずは キンキンジョッキを
引き当てた 屋敷。

小金井市のお水を
キンキンに冷やして

いただきます。

うわー! うまそう!

うまそう!
おいしそう!

うわっ!
うわー! うまそう!

ああ もう
のど カラカラだよ。

これは…!

いくぞ!
いけ!

うわっ…。

うわっ いくね!

(スタッフの笑い)

水うまだ!

♬~

整った…?

ほら もう お前…
目がギンギンよ お前。

今 本当 整ってるだろ?
整ってる。

うわっ いいな!
いいな!

普通のコップね。
でも ある程度 冷えてるから…。

ある程度 冷えてるお水です。
これが一番うまいからね。

うれしい!
これ… うまそう! これも。

おいしそうに飲むなあ。

(一同 笑い)

「すごい」出た。

♬~

ハハハハ…!

(スタッフの笑い)

(俵さん)セットのスープです。
熱々だ。

のど ギットギトですよ 今。

熱いわ… 熱い!

おいしいけど…
水がいいな。

というわけで…。

(スタッフの笑い)

ガラガラ マジで。
水美味いグルメに

認定させていただきたいんですが
よろしいですか?

ありがとうございます!
ありがとうございます!

というわけで こちらの
水美味いグルメステッカーを…。

(俵さん)ありがとうございます!
おめでとうございます!

♬~

さあ 次は 打って変わって
表参道に来ました。

打って変わりすぎじゃない?

どうですか? 新川さん
表参道とかは よく来ますか?

たまーに
お買い物で来たりとか…。

やっぱりね
オシャレな店 多いですからね。

そうですね。

あら! あっ やばい! 見て。

すげえ! あっ やばい やばい!
すごいぞ これ。

いや そんな動きせんかったやん
今まで。

ああー! ここだ。
ここ?

GOKU BURGER。
(新川)GOKU BURGER。

何? これ。
(新川)ゴッドチーズバーガー。

めちゃめちゃチーズだ。
これは期待できるね。

またチーズか。
(新川)おいしそう。

水うまレーダーが
反応したのは

一番人気は
月に600個を売り上げる

このチーズバーガーなのだが

これを はるかにしのぐ

水を飲まずにはいられない
水うまバーガーが登場。

ここは もうね…。

ハハハハ…!
確かに

さっきのお店の店内と比べたらね。
そうそうそう。

店員さん ちょっと こちらにね…。

確かに。 水美味いグルメが
あるって聞いたんですけど。

あれですか? 表にあった なんか

すごいハンバーガーの
あれですかね?

(竹内さん)今日は
ゴッドチーズバーガーではなく

更に水うまなハンバーガーを
ご用意いたしました。

更に?
あれよりも水うまなやつ?

まずは 水に合う
全粒粉バンズの上に

マスタードや
タマネギ レタス トマト。

その上には 水との相性バッチリの
特製チーズパティ。

すごい!

(竹内さん)特大チキンカツ
のせてまいります。

チキンカツ!?
うわー!

(竹内さん)厚切りベーコン
2枚のせちゃいます。

マジかよ! これはやばいぞ。

更に 水うまトッピング。

ちょっと…
どうやって食べるの?

辛いやつかな?
(竹内さん)青唐辛子のピクルスを。

唐辛子?
(竹内さん)はい。

辛いんだ。
(竹内さん)青唐辛子を。

青唐辛子?
うわっ だいぶ辛いんだ。

そして 半熟の目玉焼き。

(竹内さん)フライドポテトも
おのせしちゃいます。

これ どうですか?
新川さん。

辛いの
食べれない?

辛くないバージョンも
できますので。

ずっと 今…。
ありがとうございます。

本気で引いてたんですね
あれ 作っとるのを見ながら。

なんか 赤いよ ソースも。

さっきと違う。 待って…
キンキンジョッキ

普通のコップ
ミネストローネ?

しんどいな。
しんどいな。

辛いやつのあとに
ミネストローネは。

果たして 無事

さあ 肝心のバーガーは

最後に こちらの辛いソースを
おかけしていきます。

これはやばいぞ。

マジかよ。
そんな…。

確かに。
どうやって食べるん?

あちゃちゃ… すごい湯気。

ロウリュウみたいになってるぞ。

本当だ。
(新川)本当だ。

やっぱ この煙で水飲めるわ。

これぞ 表参道が誇る水うまグルメ
獄炎バーガー。

このボリュームと
ピリ辛ソースは

もう 水がゴクゴク止まらない。

おおー!
いった!

ホンマや。 ああ ああ…
いい いい! めっちゃいい!

顔ぐらいあるやん。
本当 顔ぐらいだ。

(スタッフの笑い)
顔 ちっちゃいよな。

いった!
いった…。

鼻… あっ 鼻についた。
うん! おいしい!

(新川)パンもおいしいですし
揚げ物がサクサクしてたりとか。

これか。
ちゃんと 揚げ方とかも

いい感じなんですね。
(新川)はい。 お水飲みたい。

うん!

ベーコンとカツとハンバーグが
全部合ってます。

おいしい ちゃんと。
これは 水うまだ!

揚げ方の感じとかも
すごい ちょうどいい。

油っこくないし。
やっぱ…。

更に もう これ 辛いから

これはやばい。

ちょっと もう 引こう。
これ もう 引こう。

ちょっと すみません
僕ら 少食なんですよ 実は。

こんな事やりながら。

なので ちょっと
お持ち帰りにさせていただいて。

はい かしこまりました。
すみません。

運命の

おいしい水を飲めるのは
果たして 誰なのか?

せーの オープン!

よっしゃー! よっしゃー!
うわー!

屋敷は
熱々ミネストローネを。

当てた2人は
おいしいお水をいただきます。

♬~

全部 こう
なんていうんですか?

この冷気で もう… 冷気だけで…。
いけよ! 早く。

冷気だけで気持ちいい。

♬~

クソ!

ああー うまっ!
ええな…。

いいな!

こちらの獄炎バーガー

水美味いグルメに認定させて
いただきたいと思います。

(竹内さん)ありがとうございます。

1週間?
これから? どういう事?

4月から 11時台に昇格する

『NEWニューヨーク』を
祝いたいと

江頭さんが勝手に
サプライズ祝撃する この企画。

(一同)うわー!

はるか北海道に現れた 江頭さん。

次は どんな祝撃を
仕掛けてくるのか?

(スタッフ)江頭さん
スキー場にやって来ましたけど。

ここに ニューヨークがPR動画を
撮りに来てるらしいんだよ。

ちょっと待機しよう。 よし!

(スタッフ)来ました。
(江頭)来た?

(スタッフ)多分 あれですかね。

その時は やって来た。

いざ ニューヨークに
サプライズ祝撃。

いやあー!

いやあー!

フウー!

いやあー!

いやあ 来たぜ! 北海道!

おい!

ええー!

思惑どおり 来た。

(江頭)うわー うわっ うわっ!
うわっ! ああー!

(屋敷・嶋佐)江頭!
(江頭)うわー うわっ うわっ!

うわっ! ああー!
やめろ! やめろ!

全部知ってたんですよ 俺らは
江頭さんが来る事を。

マジかよ…!
見たんですよ 俺…。

マジか!

実は 劇場で 江頭さんの存在に
気付いたニューヨーク。

スキー場に先回りし
待ち構えていた。

僕の見立てだと…。

なぜなら…。

小さい時に よく見てた。

いやあー!
来た 来た 来た…。

思惑どおり 来た。
いやあー!

うわー! ちくしょう!
なんか ないのか?

やばい やばい。 バレた バレてる。
やばい やばい やばい…。

うわー! うわー…!

お前…。

やばい やばい! やばい やばい!

(スタッフの笑い)

うわー! ふざけやがって!

うわっ やめろ… やめろーっ!

とりあえず これで
もう やり返したんで。

でも 懲りたんじゃないですか?
今日で。

向こうは
もう 心折れたでしょ これ。

はあ はあ…。

(スタッフ)
間違いないですね。

そうだね。

(スタッフ)あんなに練習したのに。

なんだったんだよ!
俺 10回ぐらい滑ってたぞ。

よし! ニューヨーク

絶対…。

さあ とうとう

この1週間にわたる
江頭さんの襲撃…。

ザ ファイナルでございます。

最後は 僕らの攻撃で終わろう
という事で

今回の作戦としては
ここで 僕たちが

YouTubeの撮影をしてると
江頭さんは思ってます。

江頭さんは 僕らが ここで

「座敷わらしが出る倉庫に
行ってみた」っていう企画を

撮ってる事になってます。
江頭さんが突撃した瞬間

俺らが ガシャンって閉めて
閉じ込めます。

そこに 江頭さんが苦手な
あるものを投入して

パニックにして
最終的には ぶっ殺します!

終わりだよ 江頭。

これを

よっしゃ!

これを あいつらに浴びせる。

(スタッフ)なんか でも 今日

心霊スポットで
撮影してるらしいですよ。

(スタッフ)心霊スポット。

うわっ それ 俺…。

じゃあ まもなく
江頭さん来るんで

ちょっと お前が閉じ込める役。
はい。

よし じゃあ
スタンバイしてきます。

失敗するなよ。
よっしゃ!

1週間エガちゃん生活。

(スタッフ)この奥に…

ニューヨークさんが
撮影してるらしいです。

よし! じゃあ 行くぞ!

(スタッフ)寒くないですか?
(江頭)大丈夫。

来るぞ。 そして

来た! 来た来た 来た来た…!

うわっ! マジかよ…。

入った 入った 入った 入った…。
マジで これ…。

嶋佐 閉めろ! 閉めろ!

うわー! ちょっと待ってくれ!

うわー! ちょっと待ってくれ!
ふざけんじゃねえよ!

よしよし よしよし…。

閉めたぞ。 よし よし よし…。

完全に 今 閉じ込めました
江頭さんを。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

うわ うわ うわ! ビックリした!

こんばんは。 ニューヨークです。

ニューヨークか。

今まで 散々
好き勝手やってくれましたね。

これは 我々からの仕返しです。

マジかよ…。

…が潜んでいます。

天敵ってなんだよ?
こんな…。

こんなに動き遅い江頭さん
なかなか ないわ。

またハメられたよ!

じゃあ 投入しましょう
例のものを。

例のものを投入です
江頭さんの苦手な。

江頭さんの天敵 それは…。

おっ!
投入… 来た!

来た来た 来た来た…!
来た 来た 来た!

天敵ってなんだよ?
来た来た 来た来た…!

アルパカが来ました。
アルパカです。

この企画を
快く引き受けてくれたのは

アルパカの

性格は
とってもおとなしいそうだが…。

これ 気付いたらビックリするぞ。
いる! 絶対いる!

やっぱり 息遣いとかね。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

うわうわ うわうわ…!
ちょっと待って ちょっと待って!

ハハハハ…!
ハハハハ…!

「怖いよ」…。
しっかり言うた。

怖くて仕方ないが
とにかく前へ進む。

(江頭)江頭2:50 いけ!

ああー! ああ ああー!

カメラさんですって。
カメラさんですって。

江頭さん 後ろ。
そっちじゃない。 後ろです。

ハハハハ…!

来た来た 来た来た…!
来た 来た 来た!

ああー…!

ああー…!

触った! なんか触った!

なんか…
なんか 息を吹きかけた…。

そうだな。

うわー!

今 突撃します。

よし! もう突撃だ。
よし 行くぞ!

もうニューヨークも行くしかない。

何? この毛触り。

ニューヨーク いざ突入。

(江頭)全然 目印がない。

この1週間

ありがた迷惑な祝撃を受けてきた
ニューヨーク。

江頭さん…。
おい 江頭!

威勢はいいが オチを探る3人。

タマ取ったる!
この辺から聞こえたな。

この番組は
俺らのもんですからね。

(江頭・屋敷)うわー!

うわー! えっ? えっ? えっ?

江頭さん どこだ?
なんで 声 出さへんねん。

おい ここだ ここだ!
ここだ ここだ!

ここだ!
タマ取ったる!

よっしゃ!

とらえた! よっしゃ!

(江頭)ふざけんなよ お前ら!
行け 行け 行け 嶋佐。

ちょっと待ってくれ!
ちょっと待ってくれ!

うわー! やめて!

どうだ!
この番組は俺らのものですからね。

江頭さんの好きなように
させないですよ こっちは。

あんたは暴れすぎた。

『NEWニューヨーク』の
昇格を祝して始まった

1週間エガちゃん生活。

宣言どおり あちこちで
祝撃をしてくれた 江頭さん。

(江頭)うわー!

そして…。

ハハハハ…!

もちろん
お祝いする事が目的だったが

芸人としての背中を見せるため

少々やりすぎてしまった事も。

それは うれしかったです。
俺らなんて

江頭世代みたいなとこ
ありますから。

…は 江頭さんでしたからね。

本当に なんか こう
胸アツですよ それに関しては。

はっきり言う。

何回か…。

どけー! トウッ!

(屋敷・嶋佐)江頭さん!
ありがとうございました!

江頭さん!
江頭さん!

ありがとうございました!

という事で 4月6日から
毎週水曜日 23時45分から

この番組
レギュラーでやっていきます!

時間帯 昇格します!

もっともっと
面白い事やっていきますんで

皆さん 4月からも
よろしくお願いします!

おおー!

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事