出典:EPGの番組情報

くりぃむナンタラ 復活ビンカン選手権1時間SP 53名登場!遊園地リアル間違い探し[字]

今回から60分に拡大!相模湖の絶景アトラクション・温泉・イルミを舞台に、総勢53名を超える規模で爆笑間違い探し!山本舞香、SixTONES田中樹たちはビンカンに察知できる?

◇番組内容
今夜は「芸能界ビンカン選手権 復活スペシャル」!!
番組が60分に拡大する初回は約9年ぶりに人気企画が復活!

相模湖の敷地45万坪を誇る広大な遊園地に隠された、おかしなポイントを“ビンカン”に見つけ出せ!! ジャニーズ、坂道アイドル、マッチョ芸能人、歌手、アスリート、お笑い芸人…ジャンルを超えた仕掛け人たちが続々登場!山本舞香、SixTONES田中樹ら解答陣はビンカンに察知できるのか?
◇出演者
【MC】くりぃむしちゅー(上田晋也・有田哲平)
【アシスタント】オンエア当日発表!!
【ビンカン選手権解答者】おいでやす小田、田中樹(SixTONES)、ヒコロヒー、山本舞香
【ビンカン仕掛け人】櫻坂46(小林由依、田村保乃、松田里奈、森田ひかる、山﨑天)、塚田僚一(A.B.C-Z)、真壁刀義、庄司智春、Mr.シャチホコほかサプライズゲスト多数
◇おしらせ
☆動画配信サイトTELASAでは、過去の放送をすべて楽しめます!
 TVerでは放送後に見逃し配信!「くりぃむナンタラ」で検索

☆番組Twitterでしか見られない限定動画&画像配信中!
 https://twitter.com/CreamNantara

☆番組公式YouTubeではくりぃむ2人の収録後トークなどを配信中!
 「ナンタラちゃんねる」で検索!

☆番組ホームページでもビンカン選手権開催中!
 https://www.tv-asahi.co.jp/nantara/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小田
  2. ヒコロヒー
  3. 山本
  4. 田中
  5. ポイント
  6. 松村
  7. 上田
  8. ビンカン
  9. マジ
  10. ウソ
  11. 一同
  12. 高ポイント
  13. 大丈夫
  14. アカボナデウ
  15. 高得点
  16. 有田
  17. 秒前
  18. BGM
  19. チャイム
  20. ホント

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,262
(2022/04/03 23:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

〈今夜の
『くりぃむナンタラ』は…〉

〈2013年以来

〈これまで

京都の歴史のあるお寺に
ニセモノの建物が現れたり…〉

(一同)ああ~!

〈韓国のロッテワールドには

ニセモノのアトラクションが
現れたり…〉

(上田)ああ…!

あっ… ああ…。

舞妓ではなく
マイコ・デラックスが現れたりと

様々な仕掛けが行われてきた
ビンカン選手権〉

〈今回は

…を開催!〉

〈まさかの大仕掛けに

〈今夜から 放送時間が

30分から1時間に〉

皆さん ビンカン選手権でございます。
久しぶりです。

いやあ 嬉しいねえ。

9年ぶりという事ですけども。
(小田)ええ~!

そんなになる? もう。
上田さん 覚えてますか?

どんなものか。
いや それは覚えてますよ…。

ビンカン選手権っていうものが
どういうものかはね。

もう すでにありますけど。
いや ありますよ。

もう気づいてます。
なんですか?

この間 アシスタント決定戦
やったじゃないですか。

あそこに出てた人は誰も来ず
松村さんが来てるっていうね。

ビンカン!
そのとおり。 それなんです 実は。

今日のアシスタントを決める
大会があったんですけども

関係ない松村さんが来たっていう。
はい 来ました。

もう そこから始まってると
聞きました。

実際 どうですか?

においにビンカン。
(山本)朝 パッて起きて…。

(一同 笑い)

〈芸能界ビンカン選手権!〉

〈1stステージの舞台は

さがみ湖プレジャーフォレストが
誇る 人気アトラクション

マッスルモンスター2〉

〈標高370メートルの崖の上で

93種類のアクティビティが
遊べるとあって

家族やカップルに大人気〉

〈ここに おかしなところが
11個隠されているので

ビンカンに
見つけ出してください〉

〈解答権は 1人1回〉

〈簡単な間違いは
得点が低いので

いかに それをスルーして
大ポイントを狙うかが鍵〉

〈高得点の間違いが
映っている場面には

「注目」のヒント文字が
出るので

皆さんも一緒に
探してみてください〉

〈スタートから おかしなところが
たくさん出てきます〉

〈さあ

1stステージは

マッスルモンスターで
ビンカン選手権でございます。

マッスルモンスターっていう
この施設なんですけどもね。

さあ それでは
1stステージいきますか。

ちょっと ごめんなさいね。
ありがとうございます。

(小田)なんですか?

何?
ちょっと すいません…。

(ヒコロヒー)いや
すいませんって事ないです…。

いや いきましょうよ。
いや 久しぶりなんで。

もう行きますよ。

ちょっと… すいません。
9年ぶりなんで。

(小田)カメラ回る前に
やってください せめて。

(松村)気合入れなきゃダメで。
すいません。

さあ それでは…。

さあ ビンカン スタート!
(小田)武藤さん おるから。

(松村)スタートだよ!

今のとこ ないな。
さあ 探してくださいよ!

(ヒコロヒー)大丈夫です 今は。
(松村)始まってるよー!

(田中)やっぱ 難しいか。
いやいや 今のところ…。

もう ここね マッスルモンスター
というやつなんですけどもね

よかったら ぜひね
プライベートでも

来て頂ければと思いますけどね。

フリーパスなんかもありますから。
フリーパス 買って頂いたらね。

でも ちょっと…
ちょっと 俺の手持ちじゃな…。

さあ なんかあったら
押してくださいよ。

(ヒコロヒー)いや でも ちょっと…。
こうやってね

こんな事ができますよ みたいなね
お写真もありますが。

アハハハハ…。
(山本)あれ? あの…。

(小田)
あれ? ああ これが もう…。

このマッスルモンスターの遊び方
みたいなのもね

書いてありますが。
(田中)なるほど なるほど。

なんかあったら…
気づいたら言ってくださいよ。

気づいてないんですね?
いや…。

何も だって
おかしなとこ ないでしょ?

ないんだったら いいですけど。

さあ 皆さん 遊んでますね。
こんにちは~!

手 離さない方がいいですよ。
危ないですから。

〈高得点を探すため

得点が低そうなところは
スルーし

一行は アトラクションの中へ〉

気づいたら言ってくださいよ。

(ヒコロヒー)そうやねん。
高得点を目指したいから…。

まあ まあ まあ
色んなね 番組とか出てるから…。

この間 あれよ。 あの…。
なんですか?

クイズ番組的なやつにね
女優が来たわけよ。

(山本)聞いた事ある声…。
皆さん なんですか?

押してくださいよ。
特にないですね。 何も。

ハハハハ…! 日本一のMC!

いやいや…
日本一なんて やめてよ。

ここは ご存じだと思いますけど
色んなテレビ…。

やってんのかな? じゃあ。
(山本)たまたま?

ホホホ…! おお… もう
そんなヤツはクビにしてしまえ。

(ヒコロヒー)似てるな めっちゃ似てる。
(小田)言ってるイメージ ある。

さあ 誰も まだ押しませんか?

〈簡単に見つかるところは
スルーをするのが鉄則〉

〈さらに上へと
向かおうとするが…〉

えっ!?
大丈夫…。

俺 上 行けない… マジで。
もう マジで 先 行って。

じゃあ…。

(小田)
いやいや もう言ってるやん!

こっちの上田さんに託すよ?
(小田)言ってるやん! もう。

あっちの上田に託して。
おう!

〈上田が高所恐怖症という事で
ニセ上田にチェンジ〉

〈本物には モニターで

おかしなところを
探して頂きます〉

さあ なんかあったら
言ってくださいよ。

(ヒコロヒー)あれ?
(小田)あれ? アハハハ…!

太田… 風なんか吹いてない。

太田 風なんか吹いてないんだ。
大丈夫だ…。

(ヒコロヒー)
バッチリなんですけどね。

時間制限なんかないんだ。
おっちゃん…。

さあ なんかあったら
言ってくださいね~。

(ヒコロヒー)
あるっちゃありますけど…。

(小田)これ リアルやなあ。
(ヒコロヒー)これ すごいな。

〈大金を手にするために

鉄骨ならぬ 木のアスレチックを

渡っている方はスルーして

一行は 最上階の展望台へ〉

さあ 皆さん
こちらが展望台でございます。

(小田)おお! すごい!
(田中)うわ 高っ!

(ヒコロヒー)うわー!
(小田)うわ! すげえ。

(山本)えっ?

(ヒコロヒー)
えっ? ちょっと待って…。

(小田)あれ? あれ? あれ?

(ヒコロヒー)えっ!?
(小田)あれ?

(ヒコロヒー)
えっ? 芸能界屈指の筋肉の…。

(小田)いや 何してんの?

(ヒコロヒー)いや すごいっすよ。
(山本)ハハハハ…。

さあ なんかあったら
言ってくださいよ。

(小田)なんで 平気やねん?
あの人ら。

さあ せっかくですから

ちょっと アトラクションを
楽しんでみませんか? じゃあ。

田中さんと小田さん
ちょっと楽しんでみましょう。

〈ここで 田中と小田も
プレジャーフォレスト名物

〈ビル5階相当の高さにある

手すりも何もない一本橋を渡って

先端にある鐘を
鳴らしてもらいます〉

〈ちなみに セッティング中にも
おかしな人物が映っていないか

ビンカンに感じ取ってください〉

あるんだっけ? はい。
じゃあ ヘルメット渡して…。

(小田)早いな!
言ってから やるまで 早いな!

(ヒコロヒー)すごい。 段取りがいい。
(小田)段取り ええねん。

さあ かぶって頂いてね。

さあ なんかあったらね
言ってくださいよ。

(小田)続いてんねや。

(田中)ああ なるほど…。

ちょっ…
一回 取ります。 一回 取ります。

一回 取ります。

〈ここで 田中と小田が

ハーネスを着けるため
スタンバイへ〉

行ってきて 行ってきて。
(小田)軽いな!! なんか。

「行ってきて 行ってきて」
やないのよ…。

ビンカン選手権… 時間がないの!

(小田)ちょっと! 怖ーっ!

マジで… これ? これ やんの!?

(田中)
ちょっと これ マジで怖い!

(小田)怖い! マジで怖い!

めちゃめちゃ怖いやつやけど…。
(矢野)大丈夫 大丈夫。

(田中)うわっ! これは…!

ほら 他のお客さんも
やってるじゃんか!

(矢野)ほらほら みんな 笑顔で
やってるんだから。

(田中)
いきます! もう いきますよ!

安全ですから 全然ね。

(小田)うわ~!
いった いった いった いった…。

(矢野)大丈夫。
あと それ 4回繰り返すだけよ。

(山本)ハハハハ…!
(ヒコロヒー)言いそうですけど。

(田中)うわーっ!
下 見れない!

ちょっと…。

楽しいでしょ?
(ヒコロヒー)気をつけて。

(山本)おお~ すごい。 着いた。
はい はい はい はい はい…。

(小田)すげえ!
すごい すごい。

(山本)鐘を鳴らしてください!
(小田)恐ろしいよ あれ。

すごい…! あれ もう

ウソ!

じゃあ もう いきます いきます!
はい はい はい お願いします。

(松村)うわ~!
あっ すごい!

(山本)すごい!
(矢野)いいよ いいよ いいよ。

(田中)ウソやん。 もう… やばっ。

(松村)うわあ! 怖い!

おお! おお~!
(松村)おお~! すごい すごい!

鐘 鳴らして!

(鐘)

(ヒコロヒー)鳴った!
おお~!

(山本)すごい!
すごい!

滑りました! ああ…!

さあ そして 小田さんも…。

(小田)うわあ~っ!!

(田中)ちょっと…
小田さんの声で怖いわ。

田中さん… 危ないから
ベンチで休め ベンチで。

(山本)頑張って…。 ええ~!?

(ヒコロヒー)あとちょっとで 休める!
休めるよ!

休める 休める!
(松村)休める 休める!

(矢野)頑張って。 おう。

やばっ!
落ち着くだろ?

(一同 笑い)

〈続いて

じゃあ 僕 いきますよ。
はい はい お願いします。

(矢野)気をつけて。
ああ でも… ああ すごい。

うわ うわ うわ うわ うわ…!
(山本)うわっ いく。

すげえ!
ああ 揺れてるわ。

(小田)ああーっ!! 嫌ーっ!!

すげえ! 手放しで いってるよ。

(山本)うわ~!
(松村)手なし。

(鐘)
(ヒコロヒー)鳴った!

(小田)ああ 怖い! アカン!

怖い 怖い 怖い! あーっ!

すげえ!

わあーっ!
(小田)うるさい!

わあーっ!
(小田)うるさい!

大丈夫ですか!?

(山本)ねえ 危ない…。

(ヒコロヒー)小田さんより
目立ってますよ。

色々 見てよ。
すごい… ちゃんと見てよ。

遠くとかもね。
(ヒコロヒー)遠く?

(山本)遠く?
(ヒコロヒー)遠く?

近場… 近いとこから
遠いとこまでね

ちゃんと見てよ。

(ヒコロヒー)近い所… 確かに。
見逃したかな。

お疲れさまでしたと
ねぎらいたいとこですけども

10秒前でございます!
(ヒコロヒー)えっ 今から!?

〈さあ これで 11個の

おかしなところが全て出揃った〉

〈高ポイントの鍵となるのは

展望台から見える景色〉

〈2つ目は 見るだけではなく
よく耳を澄ます事〉

〈そして 3つ目は

スタッフに注目すれば
わかるかも〉

〈あなたは見つけられました?〉

10秒前でございます!
(ヒコロヒー)えっ 今から!?

(小田)ひどいって!
(有田・松村)9 8 7…。

(田中)何? 何?
(有田・松村)6 5…。

(ヒコロヒー)高いの言いたい。
(有田・松村)4 3…。

(ヒコロヒー)はい!
(チャイム)

はい ヒコロヒーさん。

〈1番手はヒコロヒー〉

〈高得点を発見か?〉

えっと…

この つけてるやつの これが

GoProじゃなくて
写ルンです。

ビンカン!
よっしゃー!

(小田)まあまあ まあまあ…。

ヘルメットのカメラが
使い捨てカメラ。

ポイントは

1ポイント!
(小田)6番で?

こんだけやって カメラ…。

遅いから。

(ヒコロヒー)もう
あと3秒前やったから。

もっとビンカンになって。
5秒前。

(有田・松村)4 3…。

(小田)しゃあないか。
(チャイム)

しゃあないか。
小田さん。

〈小田
鐘を鳴らした時

何か見つけたのか?〉

これの看板にあった
値段が高すぎる。

(田中)ずるいっすよ それ!
(小田)いや いや いや…。

はい ビンカン!
(小田)他のを答えたかったな。

チケットが超高額。
(田中)うわっ 2番じゃん。

はい ポイント

はい 1ポイント。
(山本)えーっ 低い!

はい 5 4…。

はい さあ…。

〈田中樹が ビンカンに
見つけ出したものとは?〉

カイジがいる。

(一同 笑い)

(小田)やっとね。
(ヒコロヒー)そりゃあね。

ビンカン!
(小田)よしよし… 確実にね。

はい 1ポイント!
よしよし よしよし…。

〈続いて ニセ上田が

「ニセモノの『太田上田』の
収録をしている」を当て

残るは 山本舞香 ただ一人に〉

さあ… じゃあ 山本さんか。

ちょっと ここは
もう ほら 高得点 目指そう。

えーっ 難しいよ!

5 4…。
やばい!

はい 山本さん!

〈高得点を目指す山本舞香〉

〈その答えは?〉

音楽が 夢の国の音楽。

夢の国の音楽…。

どういう事ですか?

(山本)音楽が… 違う?

なんか ちょっと かすってんのよ。
かすってんの 正直。

わからんな けど。

なんか BGMみたいな
感じじゃない? だけど…。

BGMみたいな感じやけど…。
BGMみたいな感じだけども?

やけど…。
山本さん。

ビンカン!

〈山本舞香が見つけた
驚きの答えとは?〉

<ニッポンに 本当においしいチューハイを!>

<アイデアと情熱を あなたの一杯のために>

(缶を開ける音)プシュッ!

<ひきたつ みかんの新体験>

<サントリー
「CRAFT-196℃」できた!>

(黒木)≪帰れば「金麦」≫

≪帰れば「金麦」 帰れば…≫

≪焼き鳥…≫

≪ただいま≫

≪おかえり≫

<帰れば「金麦」 サントリー「金麦」>
プハーッ!

〈芸能界ビンカン選手権!〉

〈人気アトラクションで
間違い探し〉

〈山本舞香が
見つけた

園内のBGMに隠された
秘密とは?〉

BGMみたいな感じやけど…。
BGMみたいな感じだけども?

やけど…。
山本さん。

はい。
生歌!

BGMみたいに聴こえるけど
誰かが生歌を歌っている?

(山本)はい。

ビンカン!
(小田)すげえ! ウソやん!

ウソ ウソ ウソ!?

ウソ!? どこどこ?
(山本)えっ どこ?

園内で流れている曲は…

May J.の生歌。
(山本)ええーっ!

(一同)うわーっ!

(小田)ウソやん!
わからへんて それは。

(ヒコロヒー)どこ いたんですか?
(小田)ええっ!?

これ BGMっぽかったでしょ?

ずーっと歌ってるのよ。
(ヒコロヒー)ええっ!

〈実は May J.さん
近くの小屋に隠れ

このステージのスタートから
ずっと歌っていたんです〉

〈さらに…〉

(ヒコロヒー)しゃべってる?

さっき ほら
上田さんが入れ替わった時とかも

ずっと 間 しゃべったり
歌ったりしてもらってたの。

(小田)うわっ それは わからん!

…みたいな事を言ってたんです。
(小田)わからへん。

すげえ! よう当てた。
(ヒコロヒー)全然わからんかった。

〈他にも…〉

〈…と言っていましたが
誰も気づいていませんでした〉

いや まあ だから
ポイント… ねえ。

園内で流れている曲は
May J.の生歌。

May J.まで来なかったけど
まあ いいでしょう。

特別に ビンカン!
ポイント…

30ポイント!
(小田)すごい!

(ヒコロヒー)ええっ!
(小田)うわーっ!

じゃあ ここら辺もさ
なんか ちょっとね…。

〈ここで…〉

あっ… 何?

〈地上でモニターを見て

おかしなをところ探していた
上田が解答!〉

なんか あるの?
(ヒコロヒー)めっちゃ下いる。

えっ? いや あのね…。

ホントにごめん。
このモニターだと

チラッとしか
見えなかったんだけど

向こうの駐車場に違和感がある。

(山本・ヒコロヒー)えっ?
何? 見て見て 見て見て…。

(小田)なんすか? それ。
(ヒコロヒー)違和感があるって何?

(ヒコロヒー)あの駐車場ですかね?

(山本)車の止め方
おかしくないですか?

(小田)どれが?

気づいた人がいたら
いいよ 押しても 特別に。

(ヒコロヒー)えっ 駐車場…?
(小田)どういう意味?

丸と…。

あっ… 文字?

何? どういう事?

なんだろうね?
(山本)えっ? 「カン」…。

あっ はい!
はい 押して 押して 押して…!

はい! はい 山本さん!

違う違う 俺だっつうの 言ったの。
俺だっつうの。

〈上田の代わりに
山本舞香が見つけたものとは?〉

駐車場の文字が「ビンカン」。

ビンカン!
(小田)どこが?

どこが どこが? どれ?
(ヒコロヒー)ええっ!?

(田中)うわっ ホントだ ホントだ。
こちら 駐車場の車が

「ビンカン」の文字になっている。

(山本)やったー!
ポイントは

50ポイント!

(小田)いや もう 無理やん。

80点 取ってるやん おい…。

違う違う 俺 俺。
なあ… 俺だよ。

終了!
(田中)難しいな。

〈ここでタイムアップ〉

〈残る おかしなところは5つ〉

〈「MCが錦鯉 長谷川」と

「アトラクションの写真が
マッスル系有名人」は1ポイント〉

(一同 笑い)
(塚田)よく見ておけ。

〈残る高ポイントは3つ〉

〈皆さん 気づきましたか?〉

ここですよね? このエリアも…。
さっき ほら

2回 鐘 鳴らしてもらいに
行ったでしょ?

何もないわけないでしょ。

鐘 鳴らした時…?

実はね まあ ちょっと
気づいたと思いますけどね

鐘を鳴らすと

マッスル系有名人が落ちる。

(小田)わからん
わからん わからん。

さっき 1人ずつ落ちてたでしょ?
(ヒコロヒー)そういう事か!

鐘 鳴らしたら
バンと落ちてたのよ 毎回。

(ヒコロヒー)わざとやったんや。
(山本)落ちてた!

最初は
塚っちゃんが落ちてたのかな?

これだったら

10ポイントだったんですね。
(ヒコロヒー)うわ~ そういう事か。

(田中)ただ目立ちたいだけ
なのかと思ってた。

これも気づいてほしかったな…。
(ヒコロヒー)えっ なんやろ? 9。

特に 田中君と小田さんは
向こうの方 行ったから。

いきますよ。
(小田)はい はい。

アスレチックの持ち手がドーナツ。

(小田)はい? どういう事?

あそこの カメラマンがいる辺りの
あの輪っか。

(山本)えっ あれ ドーナツ?
あれ 全部 ドーナツです。

(山本)危ないよ!

(田中)ちょっと待ってください。
万が一

俺が あそこ使って帰ってきたら
どうしたんですか?

(ヒコロヒー)だから… わかった
樹君が あそこで休んで

あっちから帰ってきてたら
気づけてたんや。

そうなのよ。 そしたら
もう スポッといってたから。

(田中)
殺そうとしてるじゃないですか。

落とそうとしてるじゃないですか
俺の事。

(ヒコロヒー)命の代償に ポイントが。

〈さあ 残るは1つ〉

〈一体
どんな仕掛けがあったのか?〉

これは ちょっと
気づいてほしかったな。

ちなみに ポイント

100ポイント。
(小田)100! えっ!?

(小田)だって 駐車場も
気づかんかったからな…。

(ヒコロヒー)あっ スタッフ?
(小田)スタッフ?

(小田)スタッフさん…?
気づかなかったかな?

スタッフの方で
あれ? あれ? っていうのは

思わなかったね?
わかりました。 いきましょう!

これ 気づいてほしかった!
ADが全員…

櫻坂46!

えーっ! マジか!
マジか! 全員!?

それは わかんないよ…。

(田中)違う マジで…
俺 マジで

俺 これ
言わなかったんですけど…。

ああ なるほど。

(一同 笑い)
(ヒコロヒー)ホンマやで。

他のバラエティー
なんや思てんねん。

(田中)いやいや
そういう意味じゃないですよ。

さあ お願いします!
(松田)はい 改めまして…。

せーの!
(一同)櫻坂46です!

うわあ 見た事ある!
(山本)すごーい!

(田中)めっちゃ 帽子深くかぶって
目合わせないようにして…。

しかも 水とか 今も これ 全部…。
(ヒコロヒー)あっ くれた!

でしょ?
(田中)俺 これ 渡されたわ!

その時の 渡してる手とか
見ましたか? 手。

手 見ました?
(ヒコロヒー)えっ 見てない…。

手 やってあげて
その時に渡したの…。

(小林)ずっとこれでやってました。
ずっと この櫻坂ポーズ…。

(小田)わからん わからん。

櫻坂ポーズで
全部渡してたんです。

小田さん!
(小田)いや そうです… だから…。

えっ
僕に近づいた瞬間ありました?

ありました!
ヘルメット渡しました! 私。

いや これは…。

けど ヘルメットちっさ! しか
覚えてないんですよ 僕。

キツキツ…
えらいギュウギュウ…。

カチカチやん! と思って。

〈続いて 2ndステージは

こちらの
さがみ湖温泉 うるり〉

〈広々とした大浴場と

開放的な露天風呂を備えた
温泉施設に

おかしなところが
10個隠されているので

ビンカンに
見つけ出してください〉

〈高得点の間違いが
映っている場面には

「注目」のヒントが出るので

皆さんも一緒に
探してみてください〉

松村さんから見て
誰が 今のとこ いい?

(松村)えっ そうですね
やっぱり 山本さんは…。

(田中)ちょっと
ずるかったですけどね。

俺のパクったでしょ。
勘が働くよね。

違う 違う
パクってるでしょ 点数。

(松村)あとの皆さんは そんな…
ちょっとドンカンだなあと。

上田さんには
頑張ってもらいたいよね。

(小田)関西弁や。
でも ねえ…。

あの ほら 高い所で
頑張ってくれたもんね 2人はね。

(松村)ホントに もう

(ヒコロヒー)あれ? 丁寧だ。
(田中)ありがとうございます。

(ヒコロヒー)2人には丁寧。
(小田)頑張りましたよね。

(小田)関西弁でも 変やで
ちょっと。

(松村)全く見えへんかった。
なんか もう

プライベートで来たくなりますね。
(松村)なりますね。

「こんなとこで?」
っていう言い方はない。

(小田)何をやってるか
わからんけど それはアカンど。

なんて言われてるか
知らんけどよ。

上田さんはね…。
(小田)それはアカン。

違う 違う…。
(松村)こんなきれいな所で?

(小田)それはアカン。
こんなオープンなとこで

食べなさそうだよね。
(ヒコロヒー)なるほど。

〈このあと
人気温泉が間違いだらけ〉

〈あなたは
いくつ見つけられますか?〉

(小田)これは きついて。

〈露天風呂や
高濃度炭酸泉が楽しめる

さがみ湖温泉 うるりで
ビンカン選手権〉

〈一行がやって来たのは

湯上がりに
疲れを癒やす

〈せっかくなので

マッスルモンスター2で
お疲れの

〈すると…〉

お願いしま~す。
あれ?

いらっしゃいませ。
失礼します。

いや まあ…。

なんかあったら
押してくださいね。

いや…。
失礼します。

今から
揉みほぐしを見るだけですから。

まあ 日頃ね
歌って踊って やってますからね。

そうなんだ。 まあ…
だって プロの方なんでしょう?

もちろんですよ。 はい。
失礼しますね。

(チャイム)

はい! はい どうぞ!
はい どうぞ!

どうぞ。 なんですか?
なんですか?

紛らわしいんで
押さないでくださいね。

(山本)怒られて…。

何もないなら 出ましょう。

失礼ですよ 田中君。

(田中)ちょっと…。
相手 プロの方なんですから。

でも 痛いのはしょうがない…。
(田中)プロの方ですもんね。

まあ
いよいよね やはり お風呂を

ちょっと 皆さんに見て…。
(ヒコロヒー)見たいです お風呂。

本当はね 普通は
洋服じゃダメですけど。

一応 なんか…

大丈夫ですよね?
芸能人の方。

(田中)ああ…
はい 大丈夫ですけど。

(山本)はい。
(ヒコロヒー)まあまあ… はい。

入れるわ!

入れるわ。
何かあったら 言ってくださいね。

(ヒコロヒー)わかりました。
じゃあ 入りまーす。

〈一行は タトゥーお断りの看板も
スルーし

いよいよ 大浴場へ〉

こちらが まあ 一応
大浴場になっていますね。

(ヒコロヒー)きれい。 きれいな浴場で。
(小田)うわあ 広い。

お疲れさまです!
お疲れさまです!

いや いや いや…。
(ヒコロヒー)めっちゃいいやん。

最高ですか。
(塚田)はい!

ホントだったら 入りたいよね。
そうね。

全部終わったら みんなで一緒に
入ってもいいかもしれませんね。

ちょっと まだ
我々は仕事中なんでね。

ああ そうなんだ。

さあ 何もないですか?
(田中)ないです。 ないです。

(ヒコロヒー)はい。 大丈夫です。
今のところは…。

まあ これといって ないか。
(田中)うん… ないですね。

さあさあ じゃあ こちら…。

(ヒコロヒー)はい。
露天風呂 見よう。

(田中)ああ なるほど。
あらあら あらあら…。

ちょっと待ってください これ。
(小田)いいね… あれ?

ちょっと 皆さん やっぱね

こっち やっぱ
エンターテインメントですから

こういうのもあります。
(ヒコロヒー)こういうのもある…。

まあ まあ
あるところはあるのかな?

どんな感じか見ますか?
(小田)見たい… こんなとこで?

〈さあ これから始まる
お笑いライブに

高ポイントが隠されているぞ〉

〈出演者の名前にご注目〉

イエイ イエイ!
どうも どうも!

アッコです!

いや 皆さん ようこそ!
ようこそ。

今日は このあとですね

色んな芸人さん方が
出てくるんですけれども

まずは 私が

アッコと芸能人との
マル秘エピソードを

暴露しようと思います。

リズムにのせて!

♬~「チャッチャッ チャラッチャ
チャッチャッ」

♬~「ナイナイの岡村と
久々に飯食って」

♬~「帰り際 こう言った」

♬~「お前のチンチン見せてくれ!
ハッ!」

(ヒコロヒー)
ああ… ありそう ありそう。

アッコさんと岡村さんの
エピソードで。

どうも ありがとうございました。
(ヒコロヒー)すごい! さすが。

どうも!
モノマネ芸人のこにわと申します。

『スポーツ王は俺だ!!』
リアル野球BANの

とんねるず 石橋貴明さん。

じゃあ 鈴木誠也 やっつけますか。
二松學舎!

速い真っすぐでお願いしまーす。
絶対 詰まります。

あっ! ほれほれ ほれほれ…
はいはい 終了です!

焼き肉 予約してるんで
帰ります。

な… 何? 何? 何?
何? マエケン。

PL学園は 立って
お願いするわけ? そういう事を。

はい そうですよね!
ほら マエケン!

どうも ありがとうございました。
(小田)うわあ 似てる。

(口笛・ふぢわら)どうも~!

わらふぢなるおです。
よろしくお願いします。

(拍手)
(ふぢわら)ありがとうございます。

ショートコント おすそ分け。

ドンドンドン! すいません。
隣のふぢわらですけど。

はい 今 開けまーす。

ガチャ。
ああ どうも どうも。

ちょっと 肉じゃがを…。
はい。

作りすぎちゃってませんか?
もらいに来たのかよ!

(2人)どうも
ありがとうございました。

すごい
たくさん出てくるんですね。

(ヒコロヒー)いや 豪華。
あれ?

あれ?
(山本)「おいでやす小田」…?

ちょっと待って。
マジで何を言ってるの?

マジでえげつない!

短めで。 短めですいません。
えー…。

おいでやす小田の
最後の一文字だけ怒ってみよう。

田中君 これ
数字 間違ってんねんや。

ああ 全然いいよ。
ミスは全然ええねんけどな

ペースやな。 ミス発覚してから
全員 動き出すから ペースだけ。

ミスは全然ええねんけど

ペースだけ
直した方がいいかも… な!!

怖いね。 怖いね。

どうも ありがとうございました。

いきなりやって これは。

(小田)「怖がってた」って
知らん…。

ああ! ほらほら ほらほら…。

はじめまして。 大自然です。
お願いします。

(しんちゃん)お願いします。
あ~ ありがとうございます。

ちょっと ショートコント
振ってもらっていい?

断れないよね。

ショートコント
子どものおつかい。

ウィーン。
おう いらっしゃい。

坊主
今日は何買いに来たんだい?

何を買うか忘れちゃった…。
それは困ったなあ。

忘れたんで 思い出します。
うん。

えっ? 息を止めてる?
何やってるんだ?

はあ はあ…。

おばあちゃんの仏壇に供える用の
おまんじゅう1つ ください。

走馬灯を見て 思い出した!
(一同 笑い)

(ロジャー)私のステージは
以上になります。

皆様
どうもありがとうございました。

(拍手)
(小田)まとまったな なんか。

まあ みたいな感じでね
こういう所でライブも行われると。

〈小田の飛び入り参加があって

ライブ出演者は この5名〉

〈小田は どうしても

飛び入りしなきゃ
ダメだったんです〉

〈ライブを見終えた一行は

高ポイントが潜む
露天風呂エリアへ〉

さがみ湖温泉。

はあ。 色んなものにね
効くみたいですけども。

(ヒコロヒー)うわあ
気持ちよさそうだな。

へえ~。 腰痛とかにもね…。

(松村)ねえ。
効くみたいですね。

(小田)うわっ マジか マジか。

(田中)いやいや…。
いやいや いやいや…。

別に 何も思わないですけど。

たまたま…?

違うの?

うわっ…!
(一同 笑い)

(ヒコロヒー)頭から いった。
俺でも あんなには かけないわ。

空手やってた…? ちょっと
空手やってたみたいなので…。

えっ…?

(一同 笑い)
(小田)だから やりすぎやって!

(一同 笑い)

(小田)怖い 怖い 怖い!

これがドッキリだったら これ…。

さあ こちらもね
高濃度炭酸泉…。

こういう 外国の方も…。
(ヒコロヒー)あれっ?

気持ちいいんですかね。
(松村)気持ちよさそうですね。

(ヒコロヒー)「アカボナデウ」?

うん。 なんか言ってるね。

言うかな…?

あっ 言わないね。

どういう事~?
(小田)あれ? なんか言われてる。

何? 何? 知り合い?

いやいや 知らないよ。
(田中)笑ってますよ。

さあ 10秒前でございます!

(ヒコロヒー)ええーっ!
(小田)むずい むずい むずい!

〈さあ これで おかしなところ

10個 全てが出揃ったぞ〉

〈ちなみに
高ポイントの鍵 1つ目は

岩風呂に浸かっていたお客さん〉

〈2つ目は

温泉の効能や注意書きが記された

こちらの看板〉

〈そして 3つ目は

怪しげな言葉を口にしていた
2人の外国人〉

〈一体 何がおかしい?〉

はい 10 9…!
(ヒコロヒー)ええ~! ちょっと待って。

(有田・松村)8 7…。

(ヒコロヒー)うわあ ちょっと…。
(小田)むずいて!

(田中)いや
1つ わかるの あるんだよな…。

3 2…!
(チャイム)

きた! さあ…!
(田中)俺 1つ

〈果たして…〉

マッスル有名人が入ってたのが
水風呂。

マジで?

だって 気持ちよさそうに
入ってましたけどね。

(田中)あれが 温度が低い。
実は 水風呂?

ビンカン!

(山本)ええーっ!?

すげえ!
(小田)ウソ!

マジか! なんでわかった?
さあ こちらでございますね。

「庄司 ワタリ 塚っちゃんが
入っていたのは水風呂」

ポイントは

10ポイント!
(小田)すげえ!

でも 10か。
1じゃなかったですね。

(田中)いや でも 10取れたんで。

ちょっと 見に行きますか?
見に行きますか?

(小田)ウソやん ウソやん。
(ヒコロヒー)なんで? なんで?

(田中)ですよね。

さあ ちなみに じゃあ
ちょっと触ってみてください。

(山本)すごーい!
マジか!

マジか!
触って… 触ってみてください。

えーっ!

これね 結構
早めのスタンバイなんですよ。

(一同 笑い)
(小田)なんで?

(小田)最速で当てましたもんね。

よろしいですか?

残り10秒前です。

(有田・松村)10 9 8…。

(チャイム)

あら 舞香ちゃんが

あちらを見ながら
何かを言ってます。

この中に人がいる。

どういう事? そこの中に?

(山本)だって ぶくぶく
ずっと言ってるんですよ。

温泉とかでね ありがちといえば
ありがちですけども。

じゃあ…。
はい はい はい。

水風呂。
(一同 笑い)

(小田)ウソやん ここも!?
同じ事かい!

めっちゃ温かいです。
(山本)温かいんだ。

あっ あっ あっ…!
はい はい はい。

この人 1人じゃないです。
足が別の人です。

上半身と下半身が別の人。
(山本)別の人。 2人。

ビンカン!
(山本)やったー!

岩風呂に浸かっている人の
体と足は別人。

(田中)これ 高いんじゃない?
ポイントは

50ポイント!
高得点!

(小田)やばい やばい。

どうぞ じゃあ
出てきていいですよ もう。

(小田)えっ? えっ?
(山本)うわーっ!

(小田)瀬下やん!
(ヒコロヒー)瀬下さん!

あっ お前だったのか。

(小田)長いよな。

(瀬下)長いし
状況が全くわからない。

聞こえないんで。
(小田)確かに。

いや 戻らないでいいでしょ!

さあ 残り5秒前!
(ヒコロヒー)えーっ やばい!

〈さあ あと8個〉

〈まだまだ
高ポイントが残ってるぞ〉

(有田・松村)1…。
(ヒコロヒー)はい!

さあ ヒコロヒー!
(ヒコロヒー)いやあ ちょっと…。

〈何かに気づいたヒコロヒー。
果たして!?〉

(有田・松村)1…。
はい!

さあ ヒコロヒー!
(ヒコロヒー)いやあ ちょっと…。

〈何かに気づいたヒコロヒー。
果たして!?〉

爆笑ライブの
芸人さんがやってるネタが

本ネタじゃない。

(一同 笑い)

(小田)お前 それ やばい。
こいつ やばい!

怒れ 怒れ!
(ヒコロヒー)違う 違う…。

(小田)こいつ やばいぞ!
あいつらの本ネタだよ。

ドンカン!

謝れ。
(ヒコロヒー)すいません。

(ヒコロヒー)すいませんでした。
すいません。

さあ あとは 上田さんと小田さん。

あちらの方も ほら。
あちらも あちらもね。

なんなん? ちょっと もう。
あちらにもね。

(小田)うるせえな。

もう一回 立ってみよう ここに。

(ヒコロヒー)そうか これを
当てれたら よかったのか。

(小田)けど なんて言うてるか
わからへんねん。

はい 5秒前。 4…。
(ヒコロヒー)上田さんだけですから。

(有田・松村)3 2…。
(ヒコロヒー)上田さんの特徴を

なんか言ってみたら…。
(チャイム)

これ けど…。
はい 小田さん。

〈小田 高得点を狙って
いざ勝負!〉

(小田)この2人の外国人が

上田さんに
「しわくちゃ」って言うてる。

(ヒコロヒー)アカボナデウ。

(小田)いや 思ってないです。
僕は思ってないですけど。

当てにいったらね。
当てにいっただけです 僕は。

ドンカン!
ああーっ!

あっ…。

すいません。 痛っ!

すいません。 最悪や!

せめて ポイントくれよ おい!

さあ あとは上田さんだけです。

できれば この辺だね やっぱり。

ええ~?
(ヒコロヒー)当ててほしい。

さあ お願いします 上田さん!

〈あとは上田のみ〉

〈残された高ポイントに
気づけるか!?〉

(チャイム)
どうぞ!

あのね 色々 あの爆笑ライブに
出てくれた芸人たちが

しりとりの順番で出てる 芸名が。

(ヒコロヒー)ええっ!
どういう事ですか?

(小田・ヒコロヒー)ええーっ!

ビンカン!
(小田)これは すごい!

ありがとうございます。
(小田)これは すごい!

ありがとうございます。
こちら

ネタをやった芸人の名前が
しりとりになっている。

ポイントは

30ポイント!
30か~。

(小田)これは すごいわ!
(山本)気づかなかった。

(ヒコロヒー)それで 小田さんが…。
(小田)それやったら

俺じゃなくてよかったやろ 別に!

これ やりたいんやったら 別に。

どうしても ほら やっぱりね…。

(小田)
なんで 決まってるんですか!

で 「だいしぜん」で
終わるしかないんですよね。

(小田)「ん」でか。
「ん」で… なるほどな。

〈ここで

〈残された高ポイントに気づいた
あなたは 超ビンカンだぞ!〉

気づいた事ありました? 他に。
(小田)山ほどありますよ。

あれは たまたまなんですか?
もう 言ってこ 言ってこ。

あれ…。

(田中)
あそこの時計の時間が違うのは。

「今の時間と違います」…
あっ ちょっと違いますね。

(田中)あれ たまたま?
ちょっと違いますけどね…。

(山本)すごーい!
(小田)ウソや ウソや ウソや!

(ヒコロヒー)違う違う…。
(小田)ウソや。 すげえ!

あっ ホントだ!
(ヒコロヒー)時計 逆に動いてます。

うわーっ マジか!

だから

これだったら
「時計が逆回転してる」で

ポイント 50ポイント。
(ヒコロヒー)ええっ!

ああ~ いや 気づかないな…。

ここに入ってる館内の時計
全部 逆回しだったんですよ。

(小田)ええっ ウソ!?
全部。 はい。

〈そうなんです〉

〈実は 揉みほぐし処や
脱衣所も含め

施設内 全ての時計が
逆に動いていたんです〉

さあ 他に… なんでもいいから
もう言ってくださいよ。

(ヒコロヒー)いやいや いやいや…。
(小田)これ!

(ヒコロヒー)なつさんが…。
なつさんね はい。

なつさん こちら。
「安藤なつが

揉みほぐしで働いてる」
ポイントは もちろん…。

あっ… もう 0ですね これ。

取れちゃったよ。
(ヒコロヒー)せめて 1…。

(小田)接着の問題やろ それは。

〈残りの1ポイントは

「松村が上田にだけタメ口」と

「タトゥーお断りの看板が上田」
でした〉

〈残りは あと3つ〉

〈そのうち2つが
高ポイントだが…〉

あと あれ なんて言ってるの?
あの人たち 俺に。

じゃあ ちょっと 行きましょうか
行きましょうか。

(小田)なんて言うてるの?
(山本)アカボナデウ…。

〈果たして 2人がしゃべっていた
「アカボナデウ」に隠された

仕掛けとは?〉

これ ちなみに予想は?

(ヒコロヒー)上田さんにだけ言ってる
って事は…。

(田中)
上田さんにだけでしたもんね。

(ヒコロヒー)ねえ。
しかも なんか こう

舞香ちゃん なんか…。
アカボナデウ…。

ええ~…?

逆から読む。
ウエダ…。

〈2人がしゃべっていた
「アカボナデウ」〉

〈ローマ字にするとは 一体…〉

〈『くりぃむナンタラ』の最新回は
TVerで1週間無料配信〉

〈もう一度 見返して

色んなおかしなところを
見つけてください〉

〈ここまで大活躍の
山本舞香さんから お知らせ〉

『家政夫のミタゾノ』が

4月22日 金曜よる11時15分から
スタートします。

私は 松岡昌宏さん演じる

最恐家政夫 ミタゾノさんに
憧れる

ちょっぴりヤンキー気質の
新人家政婦を演じます。

家政婦ドラマとは思えない
1話の冒頭を

ぜひ お楽しみください。

〈2人がしゃべっていた
アカボナデウ〉

〈その仕掛けとは?〉

逆から読む?
逆から読む。

ウエダ…。

〈言葉をローマ字にする?〉

〈逆から読む?〉

〈2人がしゃべっていたシーンを
改めてチェック〉

(2人)アカボナデウ。

「ねっ アカボナデウって
言ってますが…」

「さあ
これを逆再生してみますか?」

「ああ?」
(山本)「ハハハハハ…!」

「何を言ってたんだよ!」

そうなんです!

(山本)うわあ
それいけば よかった!

外国人がしゃべっている事を
逆再生すると

「上田のバカ」。
(松村)得点が…。

100ポイントだったんですね。
(小田)うわあ すごい!

これ 100だったんだ…。

〈そう 上田が気づいたとおり

ローマ字に変換した文字を読んで
逆再生すると…〉

〈…となる仕掛けだったんです〉

〈それでは 残った
もう一つの高ポイントを発表!〉

どうですか?
(小田)なんもないですよ。

なんかね
色んな読み方がありますが…。

あら! どういう事ですか?
どういう事ですか?

縦読みすると?

そうなんです!

看板 縦読みすると

「ビンカン復活
おめでとう」。

ポイントは
50ポイントだったのよ。

(小田)すごいけど… これ 50?
さっきも言ってたんだけど

スタッフが 9年ぶりで
点数配分 よくわかってない…。

これ ちなみに
ポイントは10ポイントです。

あっ 10あるの?
(ヒコロヒー)でも 普通に言うと

(小田)黒川さん…。
(ヒコロヒー)黒川先輩が…。

クロちゃんは 今

ドッキリに
かけられると思っている。

「思っている」ね。
恐らく 多分

『水曜日のダウンタウン』で
連れて来られてるって

今 思ってる。
(ヒコロヒー)ホンマに知らない

って事ですか?
はい ホントに知らないです。

ずっと…。

マジで!?
なので…。

〈実は ロケ当日の朝に
何も知らないクロちゃんを襲撃〉

えっ 何?

〈あの番組と勘違いし
すんなり応じてくれて…〉

新人?

〈それで 車で移動し

ずーっと
待機してもらっていたんです〉

だから
こうやって バッと取ったら

「なんだろう?
あれ? 違うじゃん」。

「くりぃむさん いるじゃん」
みたいになるんですが…。

(ヒコロヒー)えーっ!
(小田)外しましょう それは!

〈次回

〈ラストは
絶景 イルミステージ〉

ビンカン!
(小田)えーっ!

〈一同驚愕の仕掛けとは?〉

(山本)えっ
さっき 目合いましたよね?

〈さらに 相方に伝えたい! も〉

〈お楽しみに!〉

〈『くりぃむナンタラ』の
これまでのエピソードを

今なら
どなたでもイッキに見られます〉

〈もう一度見たい名作 傑作回は
TELASAで検索〉

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事