出典:EPGの番組情報

ロンドンハーツ 密室検証・もしもこんな2人を飲ませたら…[字]

ある人同士を密室にて、2人きりで飲ませたらどうなるかを検証する好評企画の特別編。
今回は淳が、これまでほぼ接点の無い、アノ人物とのサシ飲みを行う事に!

詳細情報
◇番組内容
ウォッチングベースで、亮&ザキヤマ&バカリズムが見守る中、淳とその人物がついに対面。
だが、普段のMC癖からか、間を埋めようと淳ばかりが質問する展開に。
◇番組内容2
これに業を煮やしたメンバーが、飲み途中に淳をウォッチングベースに呼び出し今までに無いダメ出しを食らわす事態に発展!!
「淳さんが出過ぎたマネをしてる!」
「3分くらい黙ってくれ!」
果たして、淳とその人物のサシ飲みは、うまく噛み合う事が出来るのか?
その人物が一体誰かという事も想像しながら、お楽しみ下さい!
◇出演者
ロンドンブーツ1号2号/山崎弘也(アンタッチャブル)、バカリズム/他
◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ニッチロー
  2. 山崎
  3. バカリズム
  4. ハハハハ
  5. 本当
  6. ジャッキー
  7. ニッチロー組
  8. 自分
  9. イチロー
  10. 質問
  11. 結構
  12. LINE交換
  13. 意味
  14. 一同
  15. 小石田純一
  16. 年下
  17. イヤ
  18. ダメ
  19. ハハハ
  20. 元気

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,262
(2022/04/05 23:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

本日はですね

「密室検証
こんな2人を飲ませたら…」の

特別編なんですが…。
(山崎)特別編!

まあ こういうスタートがね
もう 特別な…。

スタジオでVTRを見るみたいな。

そうなんですよ。
(山崎)定番の形が。

元気ないですね。
いやいやいや…。

元気がないわけでもない。
(山崎)いつもの淳さんじゃない…。

元気がないわけでは
ないんですけど

バカリズムのせいで
こうなったなっていうね。

〈先日放送の 陣内とバカリズムの
2人飲みで…〉

鶴瓶組 さんま組
松本組 たけし組。

バカリは どっちかっていったら
俺は 松本さんやと思うねん。

たけしさんより 松本さん。

〈すると…〉

ニッチローさん
どっちですか?

「ハハハハ…!」
(亮)「イチローじゃなくて?」

(野田)いないですって。
いないですよ この中には。

ニッチローは ごめん! って言う。
(バカリズム)ハハハハ…!

〈その後 スタジオトークで
淳のカテゴリーが議論となり…〉

どこかには入りたいですね。

入れないと
ニッチローと同じになる…。

ニッチローさんと…。
俺 ニッチロー組になっちゃうの?

迷うの やめてくださいよ。
ニッチローと…。

野田は 俺 松本組…。

(野田)マジっすか。
ありがとうございます。

「ニッチローと2人で飲む?」
じゃないのよ。

今度 ニッチローと行ってよ。

俺 なかなか
早く切り上げると思いますよ。

あっ 意外と。
まず 年上なのか年下なのか…。

(山崎)あっ それも?
わかんないもん。

類似タレント同士って
あんま 一緒にならないって

いうじゃないですか。
呼ばないんだ。

ニッチローさん 決まっちゃったら
そこは 淳さん ないんだ。

でも 切り込んでほしいですね
やっぱ あの

ボール捕った時の話。
あれね 退場のやつね。

(山崎)そうそう そうそうそう。
逆に その話 しづらいとかもない。

いや そういうところにいくのが
淳さんの良さじゃないですか。

なんだったら 会ってすぐ
その話 してもいいぐらい。

早い 早い それは。
ちょっと もう ニッチローさんが

お待ちのようなので。
そうなの?

(一同 笑い)

この服装で来てるの?
(バカリズム)正装で来てくれた。

正装だ。
こうなると しんどいよね。

だって
向こう ギア入れてるんだから。

(山崎)だから
いい意味で脱がせてください

その心のユニホームを。
待ってるから。

ちょっと 行ってきますわ。
(山崎)いってらっしゃい。

全然 行こうとしないんだから。

ニッチロー〉

〈これまで ほぼ接点のない淳は

〈淳とニッチロー いよいよ対面〉

こんにちは!
あっ こんにちは。 はじめまして。

初めてです。
ですよね。

OBが来た
みたいな感じになってる。

(バカリズム)ここが
体育会系なんですね。

ちょっと ストレッチ… はい。

どうぞ。
すみません。

とりあえず 飲み物を。

〈シュールなツーショット 完成〉

飲まれるんですか?
僕… はい 大好きです。

お酒?
はい 大好きです。

ハハハ…! ビールは
あれしたいだけじゃないですか?

いや そんな事ないです。 本当に
普通に なんにもしないです。

(山崎)いろいろと
勘繰っちゃってるね 淳さんが。

このサイズで見ると
もう イチローなんですよ。

(山崎)
暗がりだし。

結構

ちゃんと… はい ちゃんと 自分で
「MANENERS」っていう…。

あっ 本当だ!
これ 「MARINERS」じゃなくて

「MANENERS」なんです。

特注ですか?
特注です はい。

本当だ。
淳さんがわかってないですね。

両方 敬語ですね。
年齢と芸歴みたいなのが。

これは 3万ぐらい…。

レプリカっていうか
オーセンティックだと。

いや…。

山はないよね。

なんか
予想どおりの展開というか

答えも。
(山崎)とりあえずね。

とりあえずでしょ? まずは。
そうそうそう まだまだ…。

えっ!
「ニッチロー」でいいです。

だから その…
あれがわかんないんですよ。

僕よりも年上なのか年下なのかも
わかんないし。

そうなんですね。
おいくつなんですか?

あっ 年下なんだ。
年下です はい。

若いんですね。
ここで確認。

(ニッチロー)まあ そうですね
ひげも… ひげもあって。

(山崎)ねえ せっかくだから。

そこから…。

あだ名で「イチロー」って
言われてました…。

(ニッチロー)そうです。

えっ! じゃあ…。

(ニッチロー)そうですね。

まだやってない時代ですね。
はい。

そうなんだ…。

まだ ちょっと でも
仕事の感じがありますよね。

聞き出そうとしてるね お仕事で。
お酒入んないと やっぱ。

〈仕事感を払拭できるか?
まずは ビールを〉

(バカリズム)ああー 似合うな
やっぱ。

やるじゃないですか。
やっちゃう…。

癖なんですよ。

ハハハハ…!

(ニッチロー)そうなんですよ。

どの感じが イチローに…
ハハハハ…!

(山崎)ああー 似てるね。
(バカリズム)やっぱ これがイチローだ。

これ ちょっと 撮っときたいな。

ここ カメラが 多分 ないんで。

(バカリズム)何してるの?

ああー やっぱ 似てる 似てる!

もう 似てるのは わかってるから。

最近出てきた子じゃないんだから。

(バカリズム)似てるよ そりゃ。

(ニッチロー)でも なんか やっぱ…。

いつ この質問が尽きるかだな。
確かに。

(バカリズム)尽きてからね。
質問が尽きてからですよね 多分。

まだ この ニッチローさんから
淳さんへの質問がないでしょ。

そうですね。
これが欲しいのよ。

まだ気ぃ使ってるから。

それで なんとなく ああ
それぐらいの後輩の人なんだ…。

同期だと
キンタロー。とかですかね。

はいはい はいはい。
同い年でいくと

オードリーさんとかは同い年…。

ずっと どうでもいい情報が
ずっと流れてる。

「どうでもいい」じゃないでしょ?

もっと なんか こう
人間的に共鳴する部分…。

2人のね。
そうそうそう。

仲のいい芸人は 小石田純一。

(一同 笑い)

(バカリズム)ハハハハ…!
やっぱ そうなんだ。

(山崎)やっぱ
なんか 一本同士って事かな?

1つでいくっていうのを
決めた人同士は…。

そうですね。

ジャッキーちゃんとかは?
ジャッキーちゃんも はい。

ジャッキーちゃんは
何回か仕事はした事あって

やっぱ ジャッキー・チェン
好きだったから。

ジャッキーちゃんの名前は
僕が付けた…。

えっ! ジャッキーちゃんの
生みの親なの?

はい 「ジャッキーちゃん」って
名前を はい。

これはYahoo!ニュースですね。
(バカリズム)聞いてみるもんだな。

Yahoo!ニュース? これ?
これは。

〈思わぬ事実が判明したところで
開始20分〉

って言われた時に
どう思ったんですか?

僕は それでよかった…。

ニッチロー組っていうのがね
できて。

もしかして… いや 違うよなって

ずっと思ってたんですけど
でも…。

(ニッチロー)いや だから もう
最初 やめてくれと思いました。

(山崎)真面目だな…。
(バカリズム)ニッチロー組なのにね。

もともと クラスでは
どういう人ですか? 明るい…?

明るい… はい。 明るかったです。
そうでしょうね。

すげえ掘る。 掘るだけ掘るな…。

(山崎)ニッチローさんに
責任感が感じられないね なんか。

ちょっと 今 逆になってるか。
淳さんを ちょっと

生かしてもらわないとね。

あら!
だから…。

淳さんに なんか
5分ぐらい黙ってもらって…。

ちょっと なんかね
出過ぎたまねしてるね。

ニッチロー…
ニッチロー組なんだから。

でも…。

まあ 一応 構えだけは こう…。

フォームはできても 本当に こう
ミートするのができないでしょ?

自分でも なんの話
してるんだろうって…。

(バカリズム)絶対 興味ないでしょ
だって。

ちょっと 呼んで
どんな気持ちなのか 聞きたいね。

急に淳さんだけ呼ばれたら
ニッチローさん 怖い…。

〈という事で スタッフが…〉

(ノック)

ちょっと すみません…。

えっ… なんだろう?

(バカリズム)いや 怖いよ。
気にしてるよ 絶対。

絶対気にしてるよ
ニッチローさん。

何?
(山崎)いやいやいや…

いやいや 素晴らしい…。
まあまあまあ…。

えっ…?
(山崎)いやいやいや。

まあ いろいろね 引き出すのは
素晴らしいと思うんですけど

ニッチローさんにも 主導権
握ってもらいたいんですよね。

俺が質問ばっかりしてるから?
なんか ホストというかね。

言い方 悪いですけど ちょっと
出過ぎたまねっていうか。

ハハハハ…!
いやいや これね…。

ニッチロー組なんですよ。
そうね そうね。

正直
ニッチローさんの情報 もう…。

そうなのよ。
あっ そう?

小石田純一と あと

ジャッキーちゃんの名付け親。
名付け親。

すごいでしょ?
すごいです すごいですね。

それ以外は
あんまり ピンときてない…?

まあまあまあ… みたいな。
あっ そう?

向こうに
なんも聞かれてないでしょ?

(山崎)ニッチローさんが 淳さんに
何を思うんだろうっていうのを。

1回 どえらい空気の その…
空白ができるけど。

(バカリズム)淳さんの話をしたら

多分 食い付いてくるんじゃ
ないですかね。

なるほどね。

〈普段のMC癖なのか
ここまで淳からの質問ばかり〉

〈ニッチローにも主導権を持たせ
会話を盛り上げろ!〉

どうしたんですか?
なんか 呼び出す…。

あっ なんか 飲む?
あっ じゃあ… あっ じゃあ…。

付き合おうかな。

えっ そうなんですか?
はい。

急に自分の話…。
(山崎)帰ってきたら 急に。

そうです。

(バカリズム)ハハハ…!
なんか イヤな仕切り。

うん。
あっ そうなんですね。

これでいいですよね。
これでいいんですよ。

なんかフラットな…。
なんかフェアになってきましたね。

(ニッチロー)もともと テレビの裏方の
専門学校に行ってたんですけど。

なんか CMを作りたいなとか
思ってたんですよ。

なんか
そこに関わっていたいなって

思ってましたけど はい。

ただ 自分が出るっていう感覚は
最初はなかったです。

ふーん…。

(バカリズム)我慢。
(山崎)黙って 黙って…。

そうそう そうそう。 黙って。

(一同 笑い)

埋めちゃうんだよね。

自分で言ったのに。
職業病ですかね これね。

それは何を見てとか あります?

はあー なるほど。
だから 俺…。

(ニッチロー)ですよね。
あれ 見ました? 放送。

見ました。

あの時 言ってましたけど。

いや でも…。

どういう事? どういう事?

優しい… 優しいね。

いや でも やっぱ
とんねるずさんですかね。

あっ…。
(ニッチロー)なんか その…。

そうなってくると やっぱり
とんねるずさんが そこに。

でも まあ 今は
もう ニッチロー組として…。

やめてください。 僕 逆に…。

いやいや 俺組とかは
もう ないですから。

淳組ができたとして
ニッチローさん 入るんだね。

(山崎)それもそれで…。
(バカリズム)入るね 入りたい…。

いや でも ちょっと また

淳さんって ちょっと。
えっ?

なんか ちょっと 普通の芸人では
ないじゃないですか。

いろんな事やってね。

結構 分析してますね。
ねえ 見てる 見てる。

でも 自分の中に 何か この…

目標とか夢があるって事ですか?
今の中に。

…と思いながら生きてます。

なんか やってみたいな
っていうのは 思ってますね。

飲食がきっかけで
今も こうなってるので。

前の店 結構
亮さん 来てくれてたんですよ。

えっ!? どこ?

まさかの。
嘘。

いや…。

めちゃめちゃ…。

毎日?
えっ? そんなに?

ああー!

やめろ!

〈ニッチローと亮君の
意外な接点もわかり…〉

ファウルボールだと勘違いして
ボール捕って

退場させられたじゃないですか。
(ニッチロー)はい。

11年前ですね。
11年前?

あれ なる前でしょ?
なる前ですね。

切り込んだね。

NGなし? 今日は。

いやいやいや
そんな切り込んでない…。

6連戦があったので
ここだと思って 行って…。

ちょうど…。

あっちのテレビ局の人も

「お前 今日 撮るから」みたいな。

「抜くからな」みたいな。

うん。

だから 僕は…。

もう ファウルだと思って。

これはと思って
こう 伸ばして 捕って。

現地の子どもですね
5歳ぐらいの子に…。

やったー! いい事した!
と思ったんですけど…。

ブー! ってなったの?
えっ? と思って。

そしたら

もう… こうですよ。

イチローさんっぽくない事を
したのは あれですね。

ハハハハ…!
はい 初めてです。 もう…。

その時 じゃあ…。

あの時から より こう
ちゃんと真剣にやらなきゃ

ダメだなっていうのは思いました
もう。

「放してあげろ」って
警備に電話して。

そんなのあるんだ。
それで許してもらえたんだ。

また また…。

あのゾーンに…。
あのゾーンに… フフフフ…!

結構 まだ飲めます?
はい。

じゃあ ハイボール頼むよ。
はい。

〈だが トイレではなく
向かった先は…〉

(山崎)出来上がって… あっ!
ちょっと…。

後半 また ちょっと
悪い癖 出てましたよね 後半。

いや そうそう。
だから 悪い癖 出てるな

そろそろ呼ばれるだろうなと
思ったから

俺 自分から来たの。

黙ってもらっていいですか?
3分ぐらい ちょっと。

ハハハハ…!
いや 3分ぐらい黙って

向こうから出てくる
もう 絞り出した質問…。

ハハハハ…! わかる? それ。
いやいやいや…。

俺 黙るよ 本当に。
(山崎)とりあえず3分ぐらい…。

〈だが 淳が部屋に戻るや否や…〉

でも 本当に 淳さんが

サシ飲みしたい人って
誰なんですか?

考えてたのかな? この間。
この間に。

でも タカさんなんじゃないかな?
石橋貴明さん。

僕も とんねるずさん
ずっと見てきて…。

あっ そうなの?
もう 本当 毎週

録画してましたね ビデオに。

やっぱ 好きなものは
一緒なんですね。

ハハハハ…!

同じ組やからね。
やっぱり ニッチロー組…。

そこから枝分かれして
こうなってるって事ですからね。

でも 実際…。

今日 僕もそんな感じでした。
えっ?

いや だって 淳さんと
何を こう…。

いや でも もっと なんか

もう 自分から言った。
ハハハハ…!

間がイヤだから。 ハハハ…!

どこかの少年野球の

監督にしたい。

えっ!
だって 教えられないんですよ。

イチローさんを
ずっと見てきてるわけでしょ?

野球人って
どうあるべきだみたいな事を…。

少年野球の監督をやってる
ニッチローは… うん。

うわっ!
これは いい情報じゃない?

10月22日。

(ニッチロー)で B型っていう。

血液型! ここにきて… あーあ。

これ もう… ダメか。

いや 俺は もう…。

しないですか?
じゃあ 何で判断します?

人っていうのを。

人当たりみたいなところかな。
人当たり。

店員さんに どんな感じで
接してるんだろう? とか。

うん。 だから ジューッて…。

「待たせてすみません」とかって
言ってるのって

ああー だから
そういう配慮ができる人は

信用できるなみたいな…。
あっ 本当ですか。

〈それは 先ほど…〉

ゼロだったら…。
(ニッチロー)ずっと パチパチ

そこで待ってていただいて
すみません すみません。

どんな… うん。

確かに やっぱり
飲食の店員さんに対する

態度っていうのは 僕は…。
気遣いがね。

だから そこに対して なんか…。

共鳴してる。 いいですね。

連絡先の交換とかに
なっちゃうんじゃない? これ。

どうやら…。
(山崎)ねえ。

〈という事で スタッフが
淳を再び 呼び出す〉

何… 何?
いやいや いやいや…。

(山崎)我慢してますね ちゃんと。
(バカリズム)止まらないから もう。

結構いい感じで
ちょっと ちゃんと引いて…。

最後 出たでしょ?
(山崎)いやいや いやいや…。

だから 俺
ニッチロー組でいいと思ってる。

あっ!
そうでしょ?

「そうでしょ?」って…。

(山崎)いや だから
連絡先 交換して…。

(バカリズム)続きは また…。
LINE交換…。

いやいや…。

LINE交換するの?
(山崎)LINE交換して。

いや でも…。
向こうからは言いづらいし。

次 飲む日だけ決めて それで
もう終わりにしましょうよ。

〈飲み会も終わりに近付く中

最後にLINE交換できるか?〉

〈淳 ニッチローとの

いや…。
大丈夫ですか?

俺へのダメ出しでしたね。

いや だから 僕がダメだって…。
いやいやいや…。

でも 話せてよかったし
もっと話したいなと思った。

ありがとうございます。

いいんですか? 逆に 本当に

ちょっと
恋人になるかもしれないですよ。

いやいや 全然いい その…。

それは 俺は もう全然…。

(バカリズム)だから…
LINE聞きたいんだよ。

放任主義ですか?
うん。

だって
やりたい事やりなさいですから。

(山崎)ニッチローが
火付いちゃった。

ニッチロー呼ばないと
まずいかもな。

(バカリズム)そうですね。
LINE聞きたいんだから。

ちょっと LINEを…。

〈少し時間はかかったが
めでたくLINEを交換〉

じゃあ また

本当ですか?
ありがとうございます。

次は じゃあ
小石田純一さんですか?

そうですね そうですね。
同じグループでいうと。

一点突破型と相性がいいですよね。

〈そして ロケ後〉

次回 ちょっと楽しみです また。
次回?

次回も…。
小石田さんと…。

小石田純一…。
…と飲む。

いや… ちょっと。

そんな流れに…?

だから まあ 一点突破の方と
やっぱ 淳さんの相性がいいから

今後も ちょっと 一点突破と…。

1人の方をモノマネしてる人と
淳さんとの相性が抜群にいい…。

〈次週は実験ドッキリ〉

〈もしも ダイアン津田が

ADと2人っきりで
ロケをする事になったら…〉

いいね 感じが。

〈次々に起きるトラブル〉

無理! アカン 無理。

ある意味 なんか
すごい問題提起な…。

〈ナダルとは別の意味で
問題作?〉

みんな 思うやん!

お金さえあれば なんとか…。

〈その翌週は「いきなりテレフォン
お金貸してグランプリ」〉

あらゆる意味でイヤだな。
(一同 笑い)

本当の合コンに来た気持ちです!

〈そして
芸人同士の恋愛サバイバル

「ラブマゲドン」が
TELASAで好評配信中〉

1回 キスした事あるんです。
あら!

〈更に TVerでは…〉

『有吉クイズ』!

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事