出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【米倉涼子と会社設立秘話…菅田将暉が超苦手告白…松岡モノマネ】[字]

超豪華!お友達の楽しい思い出を振り返ろう&未公開トークも▽杏・篠原涼子・小松菜奈・竹内涼真・北村匠海・岡村隆史・三宅健・生田斗真・山田涼介・なにわ男子▽あの曲も

番組内容
『TOKIOカケル』は、TOKIOメンバーが豪華芸能人をゲストに招き、「友達ってことで聞いていいですか?」をテーマにゲストとより親密になるべく、リアルでぶっちゃけた質問を、NGなしでぶつけていくトークバラエティ。
また新たに『エンジェルちゃん』として、毎週入れ替わりで女性芸人が加入!「友達」だからこそ聞ける!話せる!気張らないトークで、ゲストとTOKIOメンバーの“素顔”が明らかに!!
番組内容2
まだまだ進化していくトークバラエティ『TOKIOカケル』に是非ご期待ください!!
出演者
TOKIO
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 三宅
  3. 菅田
  4. 岡村
  5. 河合
  6. 時間
  7. ホント
  8. 近藤
  9. 自分
  10. 米倉
  11. ゲーム
  12. 城島
  13. 街角
  14. 告白
  15. 今日
  16. 駄目
  17. 竹内
  18. 山崎
  19. 山田
  20. 西畑

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
¥1,608
(2022/04/14 00:09:54時点 Amazon調べ-詳細)

[今夜の 『トキカケ』は…]

[今回が…]

[まずは 豪華芸能人の…]

[から いってみよう!]

[おととし 4月に 個人事務所を
設立した 米倉さんが

超リアルな心情を 告白]

(米倉)大変。

(城島)話にはね 何か ちらっと
大変やというのは…。

(松岡)その 「大変」の4文字に
重みが すごい!

(国分)想定どおりに きたんすか?
それとも やっぱり

実際に動かしてみると
想定外が いっぱい 続いたのか。

ていう感じ。
それは ホントに 感じた。

(米倉)え~!? って。 自分で

通帳 持ってるじゃないですか。
銀行… その会社の。

てなったりとか するときもあれば
えっ…。

て思う月。

(米倉)笑えちゃうぐらい…
本当に 18歳ぐらいのときの

給料ぐらいしか
入ってない月もあるわけ。

でも 支出が 丸が 3つぐらい
違ったりとかする。

(米倉)え~!? ってなっちゃう
月とか ありますよ。

[さらに 好きアピ警察では
本気で照れまくる 米倉さんが

かわい過ぎる!]

(河合)僕が持ってきたの こちら!

あ~ なるほどね。
(河合)分かります?

違う 違う! 今 理由が…。

(河合)待ち合わせで こう…
女の子 待ってるじゃないですか。

で 来たときに 普通の人だったら
あっ! みたいな なるじゃない。

(河合)そこまでの いらないです。
ちょっとだけ こう…。

ぐらいの顔のときに…。

河合は それをされたら
勘違いしちゃうってことだもんね。

(河合)勘違いしちゃいます。
僕 すーぐ 勘違いするので。

しそうだよね。
なるほどね。

えっ? 私が?

で 河合 こっちから…。

そっか~。 なるほどね。
なってみると 違うかもしれない。

じゃあ いきましょうか。
河合君が 後から来ました。

(河合)お待たせ。

(米倉)ちょっと待っ…。

(松岡)おいおいおい!
おいおい おいおい!

どうした!? 何だ!?

(松岡)急に
女優という よろいを捨てたな!

(河合)
なかなか 見られない顔ですよね?

(城島)ドラマで見られへん。
(松岡)何!? 今…。

ヤダ~!
こんなの やったことないから…。

[3人のお子さんを持つ
杏ちゃんの

個性的な寝かしつけを
ぶっちゃけ]

寝かしつけって 19時ぐらいから
始めるんですか?

まあ その家によってだけれども。
3時間 かかるんすか?

(杏)これは
一緒に寝ちゃったときの場合。

うまくいけば 8時すぎに

よしっ! 今日は 自分の時間
始まったっていうときもあるし。

(松岡)なるほど!

寝かしつけのときっていうのは。

たまーにですかね。 何か もう…。

でも 寝かしつけの本 読むときに
すごく いいのが…。

携帯だと
わりと 光っちゃうけど…。

専門のタブレットだと…。

(杏)それを 照らすための灯りだと
結構 周り 照らしちゃうけど

それだけが
ぼわーって 光ってると

部屋が 真っ暗な中で読めて。
何か 静かになってきたら

よしっ! 漫画に切り替えるぞ!
っつって 自分で 漫画 読む。

ほんで 自分の時間になる。

(杏)子守歌は 赤ちゃんのころは
すごい 歌ってました。

(杏)でも 自分が…。

(松岡)例えば?

♬「Too much love will kill you」
とか。

QUEENとか。
(松岡)何か でも いいじゃん。

子守歌っぽいじゃん。

だと 寝れないけど。

(松岡)そしたら 子供たちが
みんな 起きて ♬「心強さと」

全然 寝れないもんね。

[そんな杏ちゃんママが
子供に教えられて

びっくりしたことが
あるんだって!]

みたいな 言うから…。

て言われて。

それ 何歳の子が?

すごい。
(杏)あと 何か…。

て言うらしいとか 言い始めて。
何か こっちは…。

(松岡)俺も そう思ってた。
(杏)簡単に promiseじゃないの?

(杏)「いや 何か…」

(城島)どっから 仕入れて…。

(松岡)今 言ってることも
ちょっと 分かってないもん。

これじゃなくて。
(松岡)エッセンシャルトリートメントにしか…。

[YouTube 登録者数
155万人という

人気チャンネルを持つ
サリーちゃん]

[超ハードなルーティンに
TOKIOも びっくり!]

朝5時に 起きてるんすか!?
(仲)そうです。

これだけのスケジュールで
朝5時は 毎回 息子さんの弁当

作るっていうことで 起きる?
そうです。

すごいね!

(仲)残り物とか 全然 入れますし
あと 作り置きしてる物を

入れますね。
なるほど なるほど。 上手ですね。

家事する時間 早いっすね。
(仲)激早です もう。

(松岡)6時半 8時半って。
子供は この時間に

出掛けるという…。

(村上)早いんだ。
だから 5時か。 すごいな。

そこから また 自分の時間が
あるんですね。 美容クリニック。

(村上)すごい ちゃんと ケアして。
(仲)そこで ちょっと…。

(村上)あ~! 体 休めながら…。

(仲)クリニック こんな…
こんな なってるみたいな。

寝かしつけで 編集できずに
寝ちゃうことも あるんですか?

もう 今 8歳なんで おやすみって
言ったら 寝てくれるんですけど

その おやすみって 寝たら 結構
しーんってなるじゃないですか。

それで 自分も 1回
ちょっと ソファで ほっとして。

(仲)ほって 寝ちゃうんですよね。

(仲)一瞬 寝て…。

そうなんだ。 そっから 起きて
また 編集するってこと?

します します。
うわっ! 大変!

最近は 4~5時間で ばーって
やっちゃってって感じです。

(仲)だから アラームして 1時間
仮眠して ぱって… アラームかけて

また ばーって 編集して。

ちょっと 睡魔がきたら また 寝て
ぱって起きて また やるって感じ。

[そーんなサリーちゃんが…]

(仲)でも うちの…。

て聞いてくるんですよ。

て感じなんです。 何か…。

(仲)あなたのお金ですよねって。
でもさ…。

とか思うのかなと思うんだけど
そこは いいんだ?

逆に 全然 何か…。

急に 「これ 何? 何で 買ったの?
これ」っていうことは ない?

ないですね。
じゃ 収入…。

へぇ~!

それは それで 1つの手だよね。
分かんない方がいいことも…。

(仲)全然 だから…。

とかって 言われます。

(村上)カワイイ!
気にはなるんだ やっぱ。

(松岡)
「ねぇねぇ いくら稼いでんの?」

そう言ってきたときの 返し方…。

すてきな。

[りょうぴぃは
離乳食での失敗談を

陽気に告白]

最初に 出るじゃないですか。
野菜 食べないとか。 あれ…。

(篠原)離乳食も 全部…。

(城島)最初からね。

(松岡)野菜漬け…。
(山崎)やっぱ ちょっと…。

(山崎)野菜漬けにしちゃって…。
(松岡)漬けちゃ駄目だよ。

(松岡)野菜を食べてもら…
野菜を食べさせたんですよって。

(松岡)野菜漬けは 駄目だって!

それで だから もう…。
(城島)そっか。 もう DNAでね。

1歳ぐらいから テレビ
見てるじゃないですか 適当に。

そういうときに…。

それ 野菜漬けだな!

(篠原)そしたら 今…。

[もともと 神経質な岡さんが

新婚生活を ぶっちゃけ]

岡村さんって 寝てるときに
彼女の方が 先に

仕事に行かなきゃいけないって
足音が すごく 気になって

あんまり だから…。

て言ってた人なんすよ。
それが 今 まさに

そういう状況なんでしょ?
(岡村)そうなのよ。

(松岡)まあ まあ
女性は そりゃね 保湿とかね。

それで…。

(岡村)一緒に住みだしたときに

わっ! え~!? と思って。

≪揺れると。
(岡村)揺れる! と。

ほんで 先 寝たりするやん。
ほんで… ほんならさ…。

クリーム 塗ってるからね。
クリーム 塗ってんのか! っていうさ。

(岡村)これ もう しょうがないな。
それ 慣れるしかないやん。

ほんで また…。

(岡村)言うたら。

(松岡)チャッチャッチャッ… ピタピタ ピタピタ。
(岡村)この音が…。

パチパチ パチパチ パチパチ…
っていう音が聞こえてくるわけ。

お~! と思って。
それ だから… どれぐらいかな?

半年ぐらいは
ちょっと 気になった。

(岡村)でも もう 慣れた。
すごい! 変わるんだ。

(城島)もう 振動。
(岡村)もう 目 開けることもない。

揺れはしてるけど。
仏の境地だ。

[NGなしで
何でも 話してくれる

涼真くんの破廉恥トークに
ハリセンボン 大興奮!]

ちなみに…。

(竹内)僕 服 着ないんですよね。
(近藤)うわ~! あら~!

拝見したい。 あらま~!

街角のおばはん。

(松岡)パンツも はかない?
(竹内)はかないですね。

でもさ…。
(松岡)何?

(竹内)そうなんすよ。
(近藤)あらま~!

(近藤)あらららっ! あらま!
(松岡)いやいや 街角。 街角。

(松岡)街角の…。
(竹内)街角!

まず 朝 一番最初
トイレ 行くんですよ。

いつ 服 着んの?

服 着るのは
ホントに 家 出る前です。

えっ!? じゃ 朝食も
パンツ一丁で 食べてるってこと?

はい。
(近藤・国分)え~!?

いやいやいや。 普通でしょ。

[すだまに
住みたい場所を聞いたら

意外な人生設計が 分かったよ]

(菅田)やっぱ…。

(菅田)もちろん 仕事がね
あるからってのは あるけど

でも そうなると やっぱ…。

へぇ~。
僕 大阪なんですけど。

山の麓で 帰りに イノシシとか
いるようなとこだったり

するんですけど。
何か 今 言われると… うん。

(松岡)じゃ いつか もしかしたら
大阪に帰るときも くるかも…。

くるかもしんないっすね。

人生設計の中で
すだまの中では…。

忘れてた。
どこまで 決めてるのかな?

もう だから…。

そっか。
(松岡)そっか。 もうね。

(菅田)特に 僕が あんまり…。

(菅田)
もう その辺は わりと こう…。

(松岡)奥さんの方が?

主体で 動く感じには
たぶん なりますね。

(松岡)いいよ。

[俳優に 音楽活動
趣味の裁縫など

何でも 器用にこなす すだまが

苦手なことを 告白]

(松岡)意外!
何か すげえ スケボー うまそう。

(菅田)スケボー カッコイイじゃないですか。
学生時代 憧れたりして。

(菅田)いいなと思って…。

ちょっと カッコ悪い
みたいな感じになっちゃうの?

そんななの!?

スノボも スキーも?
(菅田)もう 駄目です。 だから…。

学校で あるじゃないですか。
あのときも 何か…。

(松岡)ちょっと待って。 みんな
やってるのに 滑れないから…。

なりながら
こうやって 見てました。

他 できないこと?
(伊藤)あれですよ。

(菅田)ジェットコースター 駄目。
へぇ~。

何か あったんですか?
(菅田)ジェットコースター 駄目っすね。

と言ってました。

(菅田)指さして 「ジェットコースター
乗れないんだよ」って…。

[そして
新婚の こまっちゃんが…]

(小松)料理は… はい。 結婚して
ちゃんと 人に作るってことを。

得意料理 言ってください。
得意料理 聞きたい。

(小松)2つ あってもいいですか?
もちろん もちろん。

うわっ!

(松岡)これですよ!
コンソメっすか? これは。

出汁も 煮干しと かつお節と
昆布を入れて…。

すごーい。
(山崎)ちゃんと 出汁 取るんだ。

(山崎)おいしそう。
えっ? ナスは どうなってるの?

中身は 捨てずに…。

かさ増しというか。

ナスのは あんま
見ないですもんね。 ナスの肉詰め。

これは お母さん?
(小松)そうです。

何か それが 普通だと思ってて。
いつも 食べていたんで。 でも

それを お話ししたときに えっ!
何それ? 知らない! って

言われて。 じゃあ…。

ていうのを知って
すごい よく作ってますね。

[ここからは ジャニーズの…]

[去年11月に
最後のコンサートを終えた V6]

[その数日後に イノッチが
グループLINEを 抜けちゃった!]

[当時の状況を
ケンが話してくれたよ]

(三宅)それこそ ホントに…。

(三宅)何かで ぱって見たら…。

えっ!?
(松岡)それはな!

解散したからって もう
すぐ 一抜けは やめ… なっ!

(松岡)そうだよな。

(三宅)
僕 まだ 余韻に すごい 浸ってて。

(三宅)
こんな もう… 終わったら…。

(三宅)何か… 分かんないですよ。
何となく

剛が退室するんだったら
そうだよねって。

(三宅)もう 会社も辞めたし
って思うんだけど…。

確かに びっくりしちゃう。

退室ってなって。
え~!? と思って。

これを 何か…。

確かにね。
うまいこと はまっちゃってな。

(三宅)何か もう… あっ そうか。

(三宅)思ってたんです。 そしたら
何かのときに メールが来て…。

ていうから…。

(三宅)井ノ原君を また…。

(松岡)だってな まだ
余韻に浸っ… まだ 1週間も

たってないぐらいのときだろ?
俺も すぐだもん あれから。

送れなくて どういうことだろう?
と思って。 メンバーは そう思うよな。

(松岡)26年間 一緒にいて…。

(三宅)びっくりしちゃった ホントに。
(松岡)うまいこと いっちゃった。

僕たちのLINEグループの名前が
僕が付けたんですけど…。

て書いてあって 平仮名で
「ぶい」にしてるんですけど。

(三宅)「ぶい」にしてて。
グループLINEって 参加人数が

かっこで 出るじゃないですか。
そうすると V6になる。

「ぶい6」になる…。
(松岡)しゃれてんじゃん!

(三宅)でも…。

(三宅)あれっ? と思って。
まず 「ぶい5」になった…。

「ぶい5」になった瞬間に…。
(松岡)でも 一瞬 剛かと思うよな。

剛かなと思ったら
井ノ原君だったんで

え~!? みたいな。
(松岡)V5になったんだ。

[ゲーム大好き 涼くんが

アイドルとは思えない
衝撃プライベートを告白!]

こっからですよね。 長いね これ。
長くねえ?

(山田)そうなんです。 これは もう
僕は ゲームをしてます。

いや~ すげえ。

(松岡)これがさ…。

ホントだね。

ジムとか ないの? 合間に お前。
(山田)もう GYMっていう

僕は アルファベット3文字が
一番嫌いですね。

(松岡)まあ 俺も行かないけど。

(松岡)みんな ジムとか
行ってんじゃん。 うちの若い…。

偉いな! と思います ホントに。
(松岡)ずっと ゲームやってんの?

(山田)ずっと ゲームやってます。
夜ご飯 食べながら

ゲームも やんの?
基本 忘れちゃってるんですよね。

夜ご飯とかも。
えっ!?

(松岡・国分)お菓子!?

(松岡)お菓子 食いながら
ずっと ゲームやってんの?

ずっと ゲームしてます。

[涼くんは 昨年 ゲーム好きが
高じて YouTubeを開設]

[普段は見られない
ハイテンションな涼くんも 話題に]

(知念)こんにちは。
(山田)挨拶してください。

どうも。

[メンバーも 急きょ 参加する
自由っぷり]

[開設後 すぐに 話題となり
7カ月で チャンネル…]

[番組出演回数 11回の斗真は

これまでの松岡モノマネを
振り返り

さらに
新作も 披露してくれたよ~!]

(生田)「おざまーす。 今日 ロール
何本?」 3本で お願いします。

「OK。 1本」

さあ じゃあ…。

もう そんな…。

(松岡)まあ そんだけ 俺のことを
慕ってるっていうんであれば。

まず タイトルから 聞きましょうか。
先ほど VTRにも

あったんですけども…。

ていうのがあったんですけど。
記憶をたどって…。

では…。

「あざっす。 あざっす」

(生田)「OK。 今日は…」

(生田)
どうも ありがとうございました。

(松岡)そんな拍手は いらない!

[地上波 初公開]

いや~…。

考えるっていうか 思い出すの?

みたいなのがあるなって
予測するから その辺りから

だんだん 考え始めて。

色々 こう…。

すごい努力。

結構 ちゃんと やってるんですよ。
すごいわ。 てことは…。

そうか そうか。

(西畑)僕 サウナで
松岡さんに お会いしまして。

そんときに
回数券を頂いたんです。

(西畑)そんときの松岡さん。
≪いいやん いいやん。

お願いします。

「おい 西畑」

「回数券」

(西畑)似てます!?

(藤原)こんな渡し方 するんすか?
(松岡)後ろにね…。

(長尾)いきまーす!

(松岡)いやいやいや…。

(松岡)今 大事なとこですよ。
(藤原)太一先輩!

今? 今!?
ごめんなさい ごめんなさい。

ホント ヤバいっすよ。

[続いては…]

♬~

♬~

♬~

イェーイ! すごい!

(松岡)ちょっ… ちょっと…。

キー 高いから
びっくりしました これ。

すごい!

いや カッコ良かった。
(松岡)はるかちゃん どうだった?

(箕輪)すごい 良かったです。
もちろん 竹内さんも良かったし

Chageさんが 本格的過ぎて
何か…。

(箕輪)ありましたね。

(松岡)イェイ イェイ イェイ。
これは すごーい。

[さらに 豪華コラボ!]

[タックン直伝の
歌い方レッスンを受けて

ヒット曲 『猫』を はるかが熱唱]

(北村)
♬「忘れてやるさ 馬鹿…」の…。

(箕輪)♬「馬鹿」
(松岡)おっ! きた。 きたね!

♬~

♬~

♬~ (石原)初めまして

≪それはまだ 味わったことのない

京都です。≫

京都を ゴクゴク!
≪初めての 「伊右衛門 京都ブレンド」≫

<ニッポンに 本当においしいチューハイを!>

<アイデアと情熱を あなたの一杯のために>

(缶を開ける音)プシュッ!

<ひきたつ レモンの新体験>

<サントリー
「CRAFT-196℃」できた!>

(朝日)どうも 朝日奈央です!
日清食品チルド「まぜ麺の達人 台湾まぜそば」

誰この人カワイイ!

もちもちの極太生麺に 特製濃厚 具入りだれ!

卵を載せて 台湾まぜそば いきます!

とまらない やみつきな うまさ。

日清「まぜ麺の達人」 つけ麺も! 私が目印!

[マネジャー 春菜のリクエストで
超豪華 なおっちの伴奏が 実現]

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

すごい!

[放送が 話題になった あの曲を
もう一度]

(一同)♬「熱い (熱い)
本当の 恋をするなら」

[直ちゃんの…]

♬~

(森山)3 4…。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

(松岡)うわ~… はずっ。

いや~!
(近藤)フゥ~!

(近藤)フゥ~!
(森山)ありがとうございます。

ヤバい。
いい歌やな これ。

(近藤)うれしーい!
(森山)よかった! 今日 来て。

これはね 完全に 直ちゃんに
やられたね。 歌うと思わなかった。

ちょっと またね…
あの~ お時間があるときに

ぜひ また 話 聞かせてください。

エンジェルちゃんで…。

だって 沙莉さん…。

そうそう そうそう。

あそこは たぶん 楽しい…。

え~! ってなりながら
参加するっていう。

でも 何か…。

エピソードが面白くて。

はい。 ぜひぜひ。
ぜひ 遊びに来てください。

どうも ありがとうございました。

[次週 高畑 充希が
休日ルーティン 告白]

(高畑)今 めちゃくちゃ
豚足に ハマってて。

[さらに
苦手な卓球を 全力克服!]

(一同)あ~!

[今日 振り返った
今までの 『TOKIOカケル』は

FODで 独占配信。
収録前後の様子も 見られるよ!]

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事