出典:EPGの番組情報

KinKi Kidsのブンブブーン【西野七瀬と至福の差し入れスイーツ】[字]

自分好みにアレンジできるシュークリーム。ナポリ伝統のパイ生地で作る新食感焼き菓子。藤木直人が感動した大人ドーナツも登場!謎解きで限定おはぎをゲット!?

ご案内
【番組オフィシャルサイト】
https://www.fujitv.co.jp/bunbuboon/  
【公式Twitter】
https://twitter.com/bunbuboon_fuji8  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/bunbuboon_fuji8/
番組内容
KinKi Kidsがゲストが本当に“やりたいこと”を叶(かな)えるべく、徹底的におもてなし。「やりたくない」「行きたくない」「食べたくない」と素直な感情を出し、自然体で振る舞う堂本光一、堂本剛。いつまでたっても子どもみたいにやんちゃな部分と、いぶし銀の趣味の持ち主である大人の部分、二人の魅力がたっぷり詰まった45分です。
番組内容2
豪華ゲストが本気でやってみたいことを実現。KinKi Kids特有の率直なリアクションが有名人たちのリラックスした素顔を引き出しますが、現場ごと、ゲストごとの空気感を大事にし、テレビ的であろうとしない二人ゆえ、ミラクル多発。時に脱線し過ぎたり、ゲストが置いてきぼりにされたりしてしまうことも!?
番組内容3
デビュー24年を超えるキャリアに裏打ちされたKinKi Kidsの揺るぎない面白さと、独自のゆるさや柔らかさが魅力の『KinKi Kidsのブンブブーン』がをゆったりと癒やします。
出演者
KinKi Kids(堂本光一 堂本剛)
スタッフ
【チーフプロデューサー/演出】
浜崎綾 

【プロデューサー】
中村峰子 
宇賀神裕子 
中村和宏 

【AP】
加藤万貴 

【ディレクター】
嘉納一貴 
島田和正 
阪本玲以 
亀池晃弘 
小野瀬瑞貴 
桂亮太 

【監修】
城間康男 

【制作統括】
太田一平

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 西野
  2. スイーツ
  3. アヒル
  4. 藤木
  5. 光一
  6. 松田
  7. オレコレ
  8. 黄色
  9. オレンジ
  10. 新藤
  11. 全然
  12. クリーム
  13. テレビ
  14. ドーナツ
  15. ホント
  16. 牡蠣
  17. 結構
  18. 今日
  19. 紹介
  20. 真野

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(剛)おはようございます。
さあ ということでね 今日は…。

前回からしますと 相当…。
(光一)でも 久しぶりですよね。

5年たったんだ。
2017年。

早速 ご登場いただきましょう。
西野 七瀬さんです。

よろしくお願いしまーす。
(西野)お願いしまーす。

[本日のゲストは 女優…]

[「乃木坂46」時代には
メンバーと 一緒に

三度 出演しており
今回は 5年ぶりに

お一人での登場]

結構 たってるんですね。

本日 何をやりたいですか?

(西野)絶品 差し入れスイーツを
教えてほしいです。

差し入れ し過ぎて

ちょっと ネタも なくなったかな
みたいなのも あるよね。

もう 何かね 現場 違うし
おんなじ人 おらんから

また 同じ あれでも いっかって
なりがちだよね。

(西野)
そんなに こう うわーって…。

(西野)最近 結構…。

急に?
(西野)はい。

[今日は スイーツ熱が
高まっている 西野さんのために

思わず 手を伸ばしたくなる
映えスイーツや

ツウのみぞ知る
新食感スイーツなど

人に あげたくなる 絶品
差し入れスイーツを ご紹介]

おいしい!
‼

[さらに…]

謎は 全て 解けた。

(中村)さて 今日は
様々なスイーツマニアたちが

今 知っておくべき 絶品 差し入れ
スイーツを 紹介してくれます。

その中から 俺のお気に入り
差し入れスイーツは これだという

オレコレを
皆さんに 決めていただきます。

さあ では お三方
タイトルコールを お願いします。

あっ 分かりました。
これね…。

(西野)これ? 分かりました。
じゃ いきますよ。 せーの…。

(西野)みんな めっちゃ 低かった。

[最初の…]

[雑誌の企画や WEB媒体で
様々なスイーツを 紹介している…]

(新藤)常に…。

(新藤)渋谷駅直結の 「PUFFZ」は

北参道の
予約の取れない フレンチ店の

石井 真介シェフと
共同開発した

絶品シュークリームが
大人気なんですが

このシュークリームを…。

(新藤)こちらになります。

[作り方は とっても 簡単!]

[シュー生地を
トースターで 3分ほど 温め

バニラクリームを 入れるだけ]

(新藤)やっぱり クリームを…。

(新藤)すごく 滑らかなクリームと
クッキー生地の ザクザク食感が

アクセントになって ホントに…。

(新藤)現場に 置いてあるだけで
コミュニケーションが生まれて

共演者さんや スタッフさんたちの
距離も縮まる

取って置きのスイーツだと
思います。

ということで
シュークリームキット。

キットね。 珍しいですね。
面白いね。

[ということで 早速 3人も…]

2~3分?
2~3分ほど 温めてください。

2~3分って言われたら
2分にする人? 3分にする人?

俺はね 2分半にする人。
(西野)2分半。

2分半派?
(西野)2分半派です。

(西野)
ちょうどいいところ いきたい。

光一さん 何分ですか?
2分半。

間なんですね。
意外と 流されやすいの。

[シュー生地を
3分ほど 温めたら

あとは 事前に 解凍しておいた
バニラクリームを

お好きな量 入れていきます]

切ってもいいですし 後ろから
クリーム 入れてもいいですし。

サクサクですか?
サクサクですね。

まずは 普通に食べたいよね。
(西野)はい。

西野さんも シンプルに…。
(西野)シンプルに まずは。

剛さん 上手ですね。

もうさ あの食べ方さ
この部分 いらないじゃん。

いかがですか? 味は。

これね 割った方が

クリームを 大量に載せれるという
状況があるわけ。

危なっ!

西野さん いかがでしょう?

あっ… ちょっと…。

もう1回 もう1回 もう1回。
たまに あるよね それね。

そうだと思うよ。
おいしいよね。

うん!
光一さん どうでしょう?

コーヒーを飲んで…。
ちょっと 僕も コーヒー 欲しい。

あのね コーヒーがあると
ホントに いける。

(西野)私 結構…。

[お好きなジャムや クリームを
載せれば

さらに シュークリーム作りが
楽しめます]

自分で作るという差し入れ
いかがですか?

カスタマイズできる感じがあって
楽しいかもしれん。

(西野)普通に 家で みんなで…。

それもいいよね。 持ち寄ってね。
(西野)いっぱい 入ってるし。

[お店と同様 出来たてが味わえる
こだわりのシュークリーム]

[皆さんも
自分好みのトッピングで

楽しんでみては?]

[続いての…]

[現役の秘書が 目利きした
手土産を紹介する 情報サイト

ぐるなび…]

[担当の…]

(松田)私の
一押し お取り寄せスイーツは…。

[兵庫県 赤穂市にある
イタリア…]

(松田)兵庫県の赤穂市は
牡蠣の産地として 有名ですが

この てーてってーは 何と…。

(松田)牡蠣といっても…。

(松田)本物の牡蠣の殻を
アルミホイルで包んで

そこに スフォリアテッラという
ナポリのパイ生地を載せて

焼き上げました。

(松田)まるで…。

[ナポリ伝統のパイ生地を
できる限り 薄ーく延ばし

何層にも重ね 巻き上げることで

このパリッとした食感を
作り上げるのですが…]

[パイ生地…]

[同じ姿勢で
手作業で 作り上げるので

一日で作られる数も
限られており

スイーツ通のみぞ知る
入手困難な一品]

(松田)
こちらの てーてってーは…。

(松田)
6種類のフレーバーがあり…。

こちらの…。

赤穂弁で…。

(松田)赤穂のお土産として
市外に 連れてってという意味が

込められています。

ロココって 何?

ロココは
シナモン アニス クローブ。

シナモンって言ってよ。

うわ~ こんなに入ってますわ。

24枚入りということですね。

あっ 1袋に 2つ 入って…。

(西野)黒ごまがいいですね。
黒ごまを選んだ その心は?

これが 普通の ブラックチョコみたいな?
それが ブラックチョコですね。 黒いやつ。

牡蠣の殻に 巻きつけて 作る…。

(西野)すごいアイデアですよね。

(西野)うん!

(西野)パリッパリ。
うん!

パリッパリのサックサク。

どういう層の食感なんですか?
あのね…。

想像以上の…。
どう説明したらいいやろな?

サクッて…。

(西野)強めの でも 薄い生地が
こう… いっぱい。

ですけど おいしい。

(西野)これは…。

いいね。

会話ができたりとかも あるし。
(西野)絶対…。

[味は もちろん
話題作りにもなる 新食感スイーツ]

[通販サイトでも
購入できるので

皆さんも このザクザク感を
味わってみてください]

[この後 入手困難な
新感覚 和スイーツに

一同 感動!]

うわっ! カワイイ!
[さらに

ブンブブーン脱出ゲームで
西野さんの謎解き能力 炸裂]

(西野)あっ 分かった!

[続いての…]

[シチュエーションや
相手に合わせた…]

(真野)今日は
私も とっても 大好きな…。

私の 一押しスイーツは…。

(真野)桜新町にある
おはぎの専門店なんですけど

店内は すごく シンプルに 無難な
ディスプレーをされていて

一個一個のおはぎが 際立つような
見せ方をされています。

(真野)定番の
こしあんと つぶあんの他に

四季折々で
旬の果物を使った物だったり

あと 旬のお花のモチーフを使った
新感覚のおはぎが 並んでいます。

[なぜ おはぎのお店を
始めようと思ったのか

オーナーの 小川さんに
伺ったところ…]

俺みたいなことを言っている。

(小川)
よく おやつで 食べてました。

(小川)と思って おはぎの作り方
教えてほしいって言って

作ったのが
きっかけになったかなと。

[再現した このおはぎは
もちろん 甘さは控えめ]

(真野)口の中で 溶け合って…。

こちらに並んでいる
おはぎなんですけれども…。

(真野)楽しさも あったりするので
一期一会的な 楽しさも

魅力の1つです。

(小川)よろしくお願いします。

いや 何か あの…。

(西野)いいですね。

おばあさんの名前が タケノで
「タケノとおはぎ」という店名。

あ~ 何か もう 泣けてくるね。
いいね。

よいしょ。 うわっ! カワイイ!

これ だから 季節ってことは
桜のイメージなのかな?

ピンクが…。

アプリコットピューレだったり
洋梨のピューレが 入っています。

黄色が…。

白こしあん オレンジのシャンパン煮
オレンジのピューレ。

そして もう1つ 緑が…。

(西野)あ~ おいしそう。
どうだろ? 分かんない。

[甘い物が苦手な 亭主が作った
おはぎ]

[果たして
光一の口に合うのか?]

光一さん 抹茶とココナッツ。
はい。 まず いってみます。

もうね 口 入れた瞬間…。

うまい!

(西野)うん!
ほらっ。 ココナッツ 来た?

来ました。 フワッて。

ココナッツのね。

[剛が選んだのは…]

(西野)おいしい。
もちもちして うまいよね。

あっ いいですね!

あとで かんきつ系が
こう… 香ってくる感じ。

オレンジピューレ おいしい。

(西野)ミモザ…。
ミモザ うまいよね。

何か… 何だろう?

全部。
(西野)食べる直前の香りも

いいですね。

もう ホントにね
全然 甘くないんですよ。

でも…。

また この お米が
めちゃくちゃ おいしい。

みずみずしくて もちもちしてて。

(西野)うん。
ピューレとか そうですよね。

ココナッツの風味にしても
そうだし。

そこが すごいよね
絶妙なバランスで。

ホンマやなぁ。
語ってんなぁ。

じゃあ これからは
スイーツ男子で いこうかな。

[光一も 感動した…]

[売り切れる可能性が高いので
予約して行くのが お薦めです]

[本日の…]

[聞いてみると 意外な事実が]

何をしてるんですか? 最近は。
最近は あの~…。

えっ?
(西野)もう どハマりしてまして。

でも そういうとこに…。

結構 各地に こう…。

東京も 何個か あるので…。
そういうとこ 行って。

えっ!?
でも 全然なんですよ これは。

全然なんです。
今 恐ろしいカンペ 出てるけど。

打ち合わせ当日も 行ってたの?
はい そうです。

実は。
謎解きって…。

そうですね。

一応 名前も付いてて。

「解人」

えっ ちょっと 今
恥ずかしくないですか?

(西野)全然 自信満々では
ないんですが ちょっと…。

いや もうちょっと…。

1回な。 解人は ちょっと…。

みんなで 打ち合わせとか
練習とかしてから 行くんですか?

(西野)あの… その…。

VTRを。

(西野)チーム分けを するとしたら
誰々と 誰々にします。

それぞれ リーダーは
この子と この子にします。

すごいな!
すごいやん!

もうちょっと
気楽に行ってんのかと思った。

何が あかんかったか みたいな?
何に 時間を かけ過ぎたかとか

私 今日 これが できなかった。
何が 甘かった。

そんな駄目出し…。

ないな。

そこも含めて 楽しくて
行ってます。

[そんな謎解きガチ勢の
西野さんのために

様々なリアル脱出ゲームを
手掛ける会社 SCRAPが

『ブンブブーン!』オリジナルの
脱出ゲームを作成]

[その名も…]

[3桁の鍵が掛かっている
ボックスに

超入手困難なスイーツが
捕らわれてしまった]

[3人で 力を合わせて
謎を解き…]

こちら 先ほどの
「タケノとおはぎ」さんが

1日2組限定で 販売している
限定オーダーメイドおはぎ。

(西野)えっ!?
えっ!? 食べたい!

3人で 力を合わせて 謎解きに
挑戦して この鍵の解除番号を

探し当ててください。
(西野)はい。 3桁ですね。

では 参りましょう。
問題は こちらです。

こういうの もう…。

[3人に出された謎は

赤 紫 オレンジ 青の
印が描かれた 4つの升と

「の中見ろ」という文字]

ホンマや。 あった。
黄色 黄色。

[それぞれの手元には
色の印が付いた…]

[剛には 黄色。
西野さんには 赤]

[光一には
青の印が描かれている]

[同じ色の升に
シートを はめてみると

このように。
残るは 紫とオレンジの升]

(西野)これで オレンジ できますかね。
でも 赤と 黄色 やっても…。

(西野)えっ?
一番…。

[2人とも 惜しい!
赤と黄色を 重ね合わせると

オレンジになるというところまでは
合っているが

シートの…]

[見かねた 中村アナが
助け舟を]

縦にするか 横にするかの…。
(西野)あ~ じゃあ これで。

あっ! 「ワ」?

[見事 軌道修正し
赤と黄色のシートを重ねて

「ワ」の文字を 発見]

(西野)紫を…。
赤と青やから…。

フ…。
フル…。

(西野)はい。 「フラ」か。

あっ 「フラ」か。
「フラワー」!

[それぞれのシートを
色ごとに合わせると

「フラワー」の文字が]

[これで 暗号文が
「フラワーの中見ろ」という

指令書に 変化]

あっ! そこに 花がある。

フラワー… でも 花って
それしか ないもんね。

えっ!?
あった!

[指令書どおり リビングにあった
花の中を見ると

そこには 新たな指令書が]

[続いての謎が こちら]

[「宝箱の鍵は以下」
と書かれた文字と

星 アヒル テレビのイラスト]

(西野)「宝箱の鍵は以下」

西野さん こういうときは
どういう探し方…。

(西野)でも やっぱ
部屋に それがないかは

いったんは…。
まずね いったん 見て…。

[西野さんの言うとおり
それぞれのイラストに まつわる物が

スタジオ内に
隠されているんです]

(西野)テレビ ありましたっけ?
テレビ ここ…。

あっ あそこに あるわ。
あっちで 解決すんのかな。

(西野)あっ! 赤い星もある。
クッションじゃないですか?

クッションね。

そんなシンプルに?
(西野)やっぱ これが じゃあ…。

(西野)1個目が 5で…。

[赤いクッションから
出てきたのは 数字の5]

[残すは アヒルと テレビ]

[そして…]

(西野)何か…。

あっ そういうこと?
あっ 分かった!

違う? 8。
(西野)8チャン つけてみます?

(西野)何これ? すげえ!
はっ? 足す?

[テレビの電源を入れると
西野さんと 光一の写真]

[そして プラスの記号が]

「こういち」は…。

「ち」と…。
「ち」と?

(西野)あっ!

あっ そうや。
(西野)なんで 漢字表記で

西野 「七」瀬
堂本 光「一」で 7+1。

すごい。 そうやわ。
(西野)で 8。

だから さっきの フジテレビの8も
あながち 間違いでは…。

(西野)ホンマや。

[西野さん 大正解]

[名前に入っている
数字を足すと 8に]

[これで
残すは アヒルのみとなるが…]

(西野)え~… え~! アヒル?

[アヒルは
いったい どこにあるのか?]

[この後 全ての謎を 解決!]
謎は 全て 解けた。

[スタジオに隠された数字を
見つけ出し

スイーツが入っている
鍵の解除番号を 入手せよ]

5 8なんやね。 5 8。
(西野)アヒル…。

アヒルは…。

(西野)ここ 開けていいんですか?
1回 開けてみようか。

(西野)あっ うーん…。

絶対 違うよね。 でも
こっちは そうかもしれないよ。

(西野)そうかも そうかも。

(西野)スタッフさんの荷物が…。
スタッフの荷物…。

(西野)コートが…。

(西野)え~… え~! アヒル?
アヒルなんて 見てないよ。

(西野)見たっけ?

[ここで 皆さんにだけ…]

[実は 番組が始まってから

終始 アヒルは
3人の近くに いたんです]

[皆さんは
もう お気付きですか?]

えっ? 何か あった?
あっ!

ホンマや!
怪しいやつ いたぞ。

おった…。

[そう! 最後のアヒルは

中村 光宏アナウンサーの
ネクタイ!]

[進行する 様々な場面で
映っていたんです]

何や 澄ました顔して。

(西野)外していただくのかな?

ということは… よしっ! はい!

ちゃんと じゅーって
寄ってほしいねん カメラさんね。

寄ったら いきます。
はい。

ありがとうございます。
きたよ きたよ。 はい!

[アヒルネクタイに
書かれていたのは 数字の1]

[ということで
鍵の解除ナンバーは

518となる]

(西野)8!
518で 開きますか?

(西野)お~!
イェーイ!

皆さん 豪華スイーツ ゲットです。
おめでとうございます。

(西野)やった~!
ありがとうございます。

[ということで…]

[ゲット!]

(西野)はぁ~!

うわ~!
うわっ すげえ!

こちら 「タケノとおはぎ」さんで
1日2組しか 買えない

オーダーメイドおはぎです。
(西野)奇麗!

飾っときたいね。
(西野)インテリアみたいな。

飾りたいところですが
お持ち帰りいただけますので

本日中に お召し上がりください。
(西野)ありがとうございます。

皆さん 謎解き やってみて
いかがでした?

面白かったね。
西野さんが やっぱりね

きっかけをくれて。
(西野)何か…。

(西野)思ってたのに やっぱ…。

(西野)分かった~! って
やっちゃったのが ちょっと

申し訳なかったです。
全然 いい! その方がいいのよ!

反省会 そこ!? みたいな。
いいの。 いいのよ。

[そろそろ
オレコレに戻りましょう]

[最後の推薦人は この方]

(藤木)藤木 直人です。

[最後の推薦人は…]

[西野さんとは
4月スタートの 月10ドラマ

『恋なんて、
本気でやってどうするの?』で

禁断の恋を演じている
藤木さんが

今回 『ブンブブーン!』で
紹介してくれるのは?]

[「BALLE BALLE」は
大人ドーナツを コンセプトにしており

発酵バターを使用した
大人でも ぺろりと食べられる

小ぶりなサイズ感が
人気なんです]

[藤木さんの お気に入りは…]

[中には…]

[さらに…]

[アーモンドを
トッピングした…]

ラムレーズンのドーナツを
食べたときに 感動して。

[しかし 現在は
味が モデルチェンジし

この形で
販売をしていないそうで…]

(店員)ただ…。

ドラマの撮影って
ホント 時間かかるし

僕は やっぱ その…。

(西野)藤木さん。
藤木さん推薦。

(西野)すごい 聞かれたんで。

分かってたんだよ。
(西野)これだったんだ。

うわ~! 真ん中が 藤木さんの
大好きな ラムレーズンですね。

[藤木さん お薦めの…]

あっ!

すごいね。

すっごい ラムが効いてる。

おいしい!

思ってたより ラムって感じ。
(西野)濃い~ ラムが。

真ん中が?
真ん中に ラム います。

うまい! 大人!

ドーナツって 甘いっていうイメージが
すごく 強いんですけど。

甘さが 全然。

ホントに
ドーナツの パンの部分…。

ドーナツの部分が…。

ていう印象です。

さっきの おはぎも
そうやったけど 繊細。

[甘さ控えめの 大人なドーナツ]

[藤木さん お薦めの
ラムレーズンも 期間限定で

販売しているので
ぜひ お店に行ってみてください]

[この後 3人のオレコレを発表]

お薦めの差し入れスイーツを
4品 食べていただきましたが

皆さんのオレコレを
決めていただきたいと思います。

西野さん これだ! っていうのは
ありましたか?

迷うよね。
(西野)迷います。 結構…。

難しいねぇ。

まずは 剛さんから。
色々 悩みましたが

私のオレコレは…。

(西野)おはぎ~。

選ばれた理由は?
まず ストーリーですかね。

やっぱ 味が
すごく 優しかったですね。

ていう状況になってるスイーツ
というところで…。

ちょっと 私は
思っちゃいましたね。

続いて 光一さん。
はい。 全て 良かったですけども

私のオレコレは…。

(西野)すごい。

それをね…。

衝撃?

見た目も すごかったしね。

あれ こう… 頂いて
開けたときに

うわ~! すげえ! って
まず なるよね。

それが すごく いいなって。

しっかり…。

思いましたしね。

では 最後に 西野さん
発表してください。

(西野)私のオレコレは…。

てーてってー。
てーてってーが きた!

(西野)てーてってー。

(西野)ていうか その~…
ザクザクザク! みたいなのが

すごい 印象に残っていて。

(西野)牡蠣をやった みたいなのも
面白くて。

(西野)
差し入れっていうので 考えたら

一番いい感じなのかなって。

これも 衝撃だったよ。

でも…。

(西野)藤木さん 見てるかな?

ロケの前に あんだけ…。

感じ 出した…
分かってるよね? みたいな。

この後 キンキさんでしょ? って。

取りあえず
4つの現場で 大丈夫だね。

(西野)4ストック。
こうしていけばいいもんね。

(西野)それぞれ そうですね。
順番 変えていけばいいから。

(西野)ドラマ 『恋なんて、
本気でやってどうするの?』が

毎週月曜 夜10時から 放送です。

(西野)私は 広瀬アリスさん演じる
主人公の同級生役で

許されない恋に悩む
専業主婦の役を 演じています。

専業主婦なの!?
(西野)そうなんですよ。

(西野)男女6人が 本気の恋に
落ちていく 群像ラブストーリー

『恋マジ』 ぜひ ご覧ください。
お願いします。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事