出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 吉行和子[解][字]

~86歳…コロナ禍でも生き生きと 亡き宝田明さんへの思いも~吉行和子さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
舞台『アンネの日記』での主役デビューから65年、吉行和子さんがゲスト。
◇番組内容
86歳になるが、コロナ禍でもアクティブに暮らす毎日だという吉行さん。映画は一人でも観に行き、俳句の会にも参加。新しい電化製品もわざわざ買いに出かけたり、パソコンやスマホも基本使いこなせるという。唯一始めたのが“相撲観戦”で、お気に入りはイケメン力士の「若隆景」。親友の冨士眞奈美さんと2人で盛り上がっているという。ほか、昨年共演したばかりだったという亡き宝田明さんの思い出も語る。
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. 映画
  3. 自分
  4. 元気
  5. 駄目
  6. フフフフ
  7. 一緒
  8. テレビ
  9. 今日
  10. 仲良
  11. 徹子
  12. 俳句
  13. コロナ
  14. ポップコーン
  15. 外国旅行
  16. 最近
  17. 時間
  18. 若隆景
  19. 全然
  20. 全部

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(黒柳)舞台 『アンネの日記』で

主役デビューから65年

吉行和子さんが今日のお客様です。

このコロナ禍でも

アクティブに暮らしてらっしゃる
毎日だそうです。

吉行さんは 先日 亡くなられた
宝田明さんについても

お聞きしたいと思います。
お話をしてくださると…。

そういう事で 今日も色々
よろしくお願いします。

吉行和子さんです。
よろしくお願いします。

今日のお衣装のこだわりは
なんかあります?

いや こだわりはないんですけど。

でも そのジャケットと
中のね スカーフが

同じ模様なのが すごくすてき。
そうですよね。

生地質が違っててね。 ふーん。

だからね
徹子さんの部屋に伺う時は

大抵 鳥居さんのとこで…。
うん。 そうです。

私も鳥居ユキさんのを
よく着てます。

ねえ。 着ていらっしゃるでしょ?
そうなの。 うん。

今日 地味ですね 随分。
えっ?

随分 地味ですね。
私 地味? そうかしら。

なんかね 染色してる人みたいだ
って言われたの さっき。

でも まあ これ 一応
これでも 色ね

グリーンみたいな
ちゃんとした色なんだけど

こうやって着てると
なんだかね 地味。

すごくすてきだけど
いつも もっと派手なのに

今日は随分地味だな…。
そうかしら。

あなたに合わせたのよ。
ハハハ…。 悪かったですね。

コロナ禍での過ごし方は
どんなです?

いや もう 本当にね
散歩するだけです。

全然アクティブではないんですよ。

あと 映画を見に行くとかね。
映画 最近 ご覧になった?

最近はね
『金の糸』っていうのを見て

すごくよかったです。
あっ そう。

ジョージアの91歳の女性の監督が
作ったの。

それだけでも すてきじゃない?
すごいね。

今 94歳ぐらいらしいんですけど
お元気で。

91歳で すごい…。
すごいわね。 ええー。

すてきな映画なんですよ。

『金の糸』っていうのは 日本の…

昔 骨董なんかが割れると
金でつなげたんです。

ええ。 そうそう。
それからヒントを得て

色んな過去があっても
そうやって つなげて 奇麗にして

幸せに暮らそうっていう話なの。
ええー。

あれ なんていうんでしたっけね?
金継ぎ…。

お茶碗でも割れると
そこを金で こうね…。

そうなんですって。
それを知って その監督が

これは 『金の糸』っていう
タイトルにしようと思ったって。

あっ そうなの。 へえー。

でも その映画
1人でいらっしゃって

見たいと思ったら
どんどん 1人で行っちゃう?

1人じゃなきゃ映画は嫌なんです。
えっ?

舞台は友達と行ったりして
楽しいんですけどね

映画っていうのは 本当に
人と行った事はないですね。

あっ そう。

1人で行って 見て
帰ってくるのが好きなの。

それで 時間が決まってるから

人と待ち合わせやなんかするって
大変ですよね

映画の時間に合わせるのって。
そうですよね。

1人で行って 一番いい時間に
スッと入っちゃうのがね

一番いいかもしれない。
ねえ。

前に『徹子の部屋』のみんなで
映画を見に行った時ね

初めて私
ポップコーンを買ってもらって

ここに置いて ポップコーンを
食べながら見たら

本当においしくて。
ハハハハ…。

ずっと際限なく食べられて。

それでも そんなにおなかにたまる
っていうものでもないじゃない

あんなポップコーンのはじけたの。
その時にね アメリカ人

よくポップコーンを食べるって
いうけど

本当にいいものだなと思いながら
ずっと食べてた。

あれは本当 いい発見しましたね。
ねえ。

あと 大相撲に とっても
はまっていらっしゃるとかって?

コロナのおかげっていう事は
ないんですけど

しょうがなくて テレビを見だして
お相撲さんに はまりました。

お相撲さん
今 どなたがいいですかね?

あのね 若隆景って

すごく
言いにくい人なんですけどね。

私 全然
お相撲を見てなかったから…。

これ 全部
冨士眞奈美の影響なんですけど。

彼女が お相撲の話をしても…

なんでもかんでも スポーツの話は
熱狂的に話すんですけど

全然付いていけなくて。

やっと 相撲だけ
付いていけるようになって。

若隆景?
若隆景って みんなが言いづらい。

「若隆景が私 好きだわ」って
言ったら

「あっ 目が高い。 あれはね
有望よ」って言ってくれて。

そしたら 今年 優勝したんです。
あっ 本当ね。

やっと共通の話題を見つけた
っていう感じなんですって?

そうなんです。 彼女はね
翔猿っていうのが好きでね。

翔猿は…。
翔猿… うん。

やっぱり
お相撲さんなんですけど。

当たり前ですよね。
本名が岩崎っていうんですって。

で 冨士眞奈美は
岩崎って呼んで。

「そうなのよ」なんて言ったって
全然ピンとこない。

「よかったわね」
ぐらいだったんですけど。

この頃ね 「翔猿も なかなか
いい顔してる」とかって…。

まあ 私は大体
顔でしか選ばないんですけど。

フフフフ…。

あの人 本名で選んでるの?
本名…。

それから
新しい電化製品を見に行く

っていうのも好きなんですって?
これはね

今の徹子さんじゃないですけど
本当に遅れてて。

テレビがね 録画できなく
なっちゃったんですよ。

私 映画が好きだから
特にコロナの時は

映画を録画して見るのが
すごい楽しみだったら

できなくなっちゃって。
で 随分昔のテレビだから

ともかく取り換えましょうと
思って お店へ行って。

で 自分の家の…
壁にくっ付いてるから

それを ちゃんと測って。
もう テキパキと…

これを変えればいいんだわと
思って。

まあ 電器屋さんに行ったら
びっくりしました

あまりにも進んでて。
フフ。 どうだったの? そしたら。

とりあえず
自分が欲しいサイズのは

買ったのはいいんですけれど。

買って
まだ届いてないんですけど。

そしたら ある時
段ボールが送られてきて

「これを ご自分で
設定してください」って

書いてあるんです。

日本語で わかるのは
それぐらいで

ダーッと書いてあって

何を設定していいか
わからないんですよ。

こんなものが送られたあと

コードとかも
いっぱいあるんですよ ひもとか。

で 呆然としてしまいましてね。
で 結局は私が

よく色んな事を相談する女性に
相談したら

「私も自信ないから」って言って

その方が
旦那さんを連れてきてくれて

やっとセッティングはできたの。

これ セッティングしないと
いくらテレビが来ても

映らないんですって。
それをね 発見しました。

大変ね でも。

だからね もう
私みたいに年を取った人は

新しい事を
考えちゃいけないんだわって

ひがんで
ひがみ根性が起きたんですけど。

でも それじゃあ あまりにも
つまらないじゃない?

だから やっぱりね
そういう機械類に強い

若い男を…。
男?

男を見つけなきゃって
今 思ってる最中です。

でも 若い男でも

それが駄目だと駄目ね。
それは駄目ね。

電器に強くなきゃ。
いますよ そういう人。

それを ちょっと
ちゃんと最初に聞かなきゃね

「あなたは
どれぐらい強いですか?」って。

でも この頃
パソコンでも スマホでも

そのぐらいの事は
みんな どんどんね…。

そうですって。
使いこなすからさ。

まあ びっくりしましたね。
フフフフ…。

冨士さんは
そういうのできるの?

あの人は全くやる気がないのね。

お嬢さんがいるから
いいんですけど。

メールもできない
LINEもできないし

それで 私も すごい困ってて。

連絡する時は電話しかないから。
ハハハハ…。

ともかくスポーツが好きだから
新聞を見て スポーツ欄を見て

スポーツが
放映されてない時間に

電話するんですよ。
大変ね。

大変なんですよ だから。

せめてね ショートメールぐらい
やれるようにも…。

なんでもないじゃない?
あんなの。

できないの。
できないの? フフフフ…。

それがね すごい不満で

「なんとかしてよ」って
言うんですけどね 駄目なの。

38年前 1984年の ちょっと

映像を ご覧くださいませ。
すごい。 ええー?

「ガスっていうものは
お家でも 本当に

基本料金以内なんですって?
いつも」

「そう。 今月はね どういうわけ…
2でね

先月はゼロでね
全然 1000円以上 払った事ない」

「今月は 2っていうのは
何かなさったの?」

「何かやったんでしょうね きっと
記憶にないんですけど」

「たまにね
ゆで卵ぐらいは作ったりね」

「あなた だけど
前 ご結婚していらした…」

「してたんですよね。
自慢じゃないけど

一度も ご飯 作らなくてね」

「ええー?」
「ですからね

みんなが “それじゃあ
当たり前よ”なんて…」

「何年間 結婚していらしたの?」
「4年間」

「4年間?
一度もご飯 作った事ない?」

「ないんですよ」

いやー びっくりです。
4年間 一度も

ご飯 作った事ないんだって。
そう?

そうですね。
すごいね。

同じ事を言ってますよね でも。

でも いい旦那さんだったのね。
よく怒らなかったわね。

そうですね。 怒りませんね。
ふーん。

でも お母様は?
母も全然…。

母が台所に立ったっていうのは
見た事ないから。

大体 子供って付いていって
自分もやりたいとかって…。

そうそうそう。
この人ね。

あぐりさん。
唯一 覚えてるのはね

私が体が弱くて
あんまり 食… 食べないと

ご飯に… 白いご飯の半分…

お茶碗に白いご飯を入れて
半分にして

その半分の所に御味御汁を入れて。

それで その白い所が
山だっていうんですよ。

で 御味御汁は川だって。

だから これを こうやって
少しずつ落としてね 川に入れて

それで食べなさいとかって
言われて

やっと食べたっていう
記憶はあります。

それだけですよ
母が教えてくれたのは。

フフフフ…。 そう。
お母様は そういう方だったのね。

そうですね。
本当に愛想がない人で。

私も愛想ないんですけど。

私にも輪をかけて
愛想がないですね。

でも お母様
仕事 すごかったもんね。

頭の… 何? 美容院?
そうそうそう。

美容師としてはね すごい年まで。
そうですよ。

97で転ぶまで
お客様のシャンプーから何から

全部1人でやって。
そうですよね。

すごい。
すごいですよ それは。

それで ほら お話も
どんどんでしょう?

それから 旅行も ねえ
行っていらしたじゃない?

そのあと…
あっ 旅行に行ったのは

91からなんですけどね。
すごいわね でも。

91から旅行に行くなんてさ
外国旅行。

だから 私 今 思うと
よく行った…。

今 私じゃ
駄目だなと思うんですけど。

でも お客様が少なくなったから
っていうのが…。

お客様も みんな 高齢でしょ?
「この頃 暇だわ」とか言って

あんまり
いらっしゃらなくなったから。

それで 私に付いて
旅行をしだしたんです。

外国旅行ね。 すごい。
外国旅行が好きで好きで。

ねえ。 すごい。

で あなたは俳句をお始めになって
もう30年?

随分経ったんですけどね
相変わらず…

遊びでやってるものだから
ちっとも…。

ご一緒した時もありますよね?
俳号 なんていうんだっけ?

俳号はね 窓烏っていって…。
窓烏?

「窓」の「烏」ね。

で うまくなったら
これを窓烏と…。

窓が「窓」でしょう?
カラスは「烏」でしょう?

としますって言いながら
三十何年経って いまだに…。

まどがらす?
駄目なのよ。

そう。 でも まあ 好きでしょ?
だって 俳句 お作りになるの。

まあ 好き…
やってよかったなと思うのは

嫌でも考えなきゃいけないから。
そうね。

頭 使うでしょ?
そうそう。

で ほら どうしたって

一応 五七五の中に
入れなきゃならないから。

そうなんですよね。
色んな事を巡らすじゃない。

きっかけありましたか?
俳句をおやりになるの。

それは岸田今日子さんと
冨士眞奈美さんと親しくなって…。

もう既に40過ぎて
50近かったんですけれども。

あの2人が
三十何年続いてる句会に

自分たちが行くから 「ちょっと
一緒に来ない?」って言われて。

あっ これ…。

これは 山下洋輔さんの
私たちファンで。

そうそう。 追っかけだったのね。
追っかけやってて。

それで お正月に山下さんが

ピアノを弾いてくだすって。

私たちが俳句を…
即興で作った俳句を

そのイメージで
山下さんが弾いてくれるって…。

あっ 本当に。
それ すごかったわね。

贅沢な遊びですけどね。

そういう会をやってたんです。

冨士さんと 今日子ちゃんと
あなたと。

そうなの。
へえー。

楽しかったです。
知らなかった 私。

最近 お作りになった句
あります? なんか。

最近はね ウェブ句会っていって
全部… なんていうの?

LINEじゃないんだけど。
メールみたいなもので?

メールで送るんですね
句会の人が十何人いるんですけど。

で その時に作ったのは
題は紙… ペーパーね。

紙で5句 作りなさいっていうのが
あったので

一生懸命考えて作ったのが
あるんですけど。

どうぞ。
フフ…。

えっと…。

…っていうのを
作ったんですけど。

いいじゃない 元気そうで。

まあまあ
評判は よかったんだけど。

でも 紙っていうんで

紙吹雪とか
色んな事を考えたけど

画用紙に絵を描いてたら
それが飛び出すぐらい

元気なものは
何かなと思ってて

春の馬っていうのが
すごい元気だって聞いたから

それをやったんです。
季語にもなるし。

そう。
それは よかったですね。

それは いいと思います。
画用紙から飛び出して…。

「画用紙を飛び出していく春の馬」。
「春の馬」。

いいと思います。
単純なんですよ。

誰でもわかる。
フフフフ…。

もっと違うのもある?

他の?
うん。

あのね… えっとね…。

コロナで 本当に…
私 外国旅行が何よりも好きで

若い頃… 若い頃っていったって
全然若くないんですけどね。

20年ぐらい前は しょっちゅう
外国に行ってたんですよ。

その時に
仲良くなった人とかなんかの

思い出をつづったんで。

…っていうのを作ったのね。
それは 随分会ってないから

私も老いたけど
向こうも老いてるに違いない。

1人じゃないんですけど…
大勢なんですが。

不特定多数の
男性なんですけど。

随分楽しい思い出を
ありがとう

っていう気持ちで
そういうのを作りました。

ライクラックの花っていうのは…。
ライラックは4月の…

4月って… 春の季語でしょ?

だから パリなんかでも
リラの花が咲いてたり

随分楽しい思い出をありがとう
という感謝を込めて…。

あっ そう。 なるほどね。

あと 宝田明さんと あなたは
ご一緒に共演…。

宝田明さんっていうのは
何回も共演なさったの?

そう。 最初
『燦燦 -さんさん-』って映画で

仲良くなる役をやったんですけど。

それから何年か経って
宝田さんが今回

自分でプロデュースして。

自分が主役で
若い女の子と2人で

仕事をしてるっていう
役なんですけどね。

その時に
奥さんの役で出たんです。

ええ。
で 本当に お元気で。

で もう 主役の女の子に

一生懸命 演技を
教えてあげたりしたりね。

登校拒否の話で…。

なかなか学校になじめなくて
登校拒否になった時に

私が すごい勉強できる女の子で
「そんなんじゃ駄目よ」って言って

勉強の楽しさを
教えてあげた人なんですね。

それで すっかり仲良くなって

結婚してから ずっと一緒に
過ごしてる奥さんなんですけれど。

そういう役なんですけど。

本当に元気なんですよ あの人。
あの方ね。 うん。 そう。 本当。

そうなの。
だから 突然 亡くなって

本当 びっくりしました。
でも 私たちも

気を付けなきゃ
いけないんですけど

亡くなったのは誤嚥性肺炎って…。

私も すごい それは怖がってます。
気を付けて…。

気を付けてても
でも どうしようもないもんね。

そうよね。
あんな お元気な方だったのに…。

亡くなる4日前も 舞台挨拶なんか
なさるとかいってね。

前日も
お元気だったらしいんですけど。

そうらしいんですよ。
でも ご本人も悔しいでしょうね

あそこまで元気でいらしたのに。
なんかね…。

なんか 最後の日も
「僕は いつ退院できるの?」って。

あっ そうなの。
だから 全然

死ぬなんて 思っても
いなかったんじゃないですか。

仕事が好きでね。
そうね。

だから そういう意味では
本当に 自分がやりたい役で

自分が作りたい映画が最後だった
っていうのも

ある意味 すごい立派だなと…。
本当ね。

全うなすったっていう感じが
しますよね。

そうですね。
もちろん 残念だけど

まだまだ
なさりたかったでしょうね。

でも 誤嚥性なんていうのは
ちょっと 悔しいわね。

そうよね。
なんか 『徹子の部屋』に

お出になるのを
楽しみにしていらしたんですって。

そうですか。
だから とってもね

残念だなと思って。
ねえ。

あの方も 随分
苦労なすってるのよね。

そうなんです。 映画にも
それが とても織り込まれてて。

あっ そう。 引き揚げの?
そういう男の子が

どれだけ色んな目に遭いながら
今 こうなったか

っていうようなのがあるんです。
ふーん。

だから やっぱり それは
絶対 言いたかったんでしょうね

戦争は ひどいっていう事をね。

なんか 自分もケガしてね

野戦病院みたいな所で
麻酔もしないで

なんか やったりとかって
言っていらしたんですね。

終活みたいなものはなさってる?
そうですね。

私 1人だから
ちゃんとしとかなきゃ

迷惑かけると思って。

とりあえず 遺言書も書いたり…。
本当。

うん。 それから 色んなものも…

これ どうするのよみたいなものが
あっちゃ悪いからと思って

そういうのも全部
なるたけ 早めに処分してます。

本当。 偉いわね。 そう。
偉いんですよ。

偉いわね。 そう。

ある程度 片は付いたの?
そうですね。

片は付いてるんですけど
いつ死ぬのか わからないからね。

困るわね こういうのって。
そうよね。

だから お金なんかだって
いらないんだけども

でも 自分のためにも
置いとかなきゃ

それこそ いけないでしょ。
そうそう。

だから そこら辺が
ちょっと 悩ましいですね。

フフフフ…。
でも お金っていっても

死後 みんなが
色んな事してくれるのに

お金が必要だからっていう事?
そうですよね。

それだけは しといてあげないと
それこそ 迷惑かかるでしょ。

そうね。
だけど それが

いつか わからないから…。
あっ そうよね。

困るんですよ。
うんと長生きするのには

お金がいるしね。
そうですよ。

そうよね。
そこら辺が ちょっとね

悩みの種です。
でも テレビの番組で

そういう話をする事になる日が
来ようとは

私 夢にも思ってませんでした。
そうですよね。 本当ね。

いやー 私も どうして…。

私 すごく体が弱かったから
みんなが

そういう人が長生きするのよって
言ってて

それ 本当になっちゃいましてね。

周りが
とても少なくなりましたね。

そうでしょ。 私も そう。
ねえ。

前にも言ったんだけど
野際さんって 一番仲良かったの。

NHKで一緒だった… ねっ。

あの方 アナウンサーだった。
私 劇団だったんでね。

同じ年ぐらいだったんで
仲良かったんだけど

彼女が亡くなってね
私 とっても寂しくて。

そうですよね。
本当に 色んな話が…

共通の話題が
できる人っていうのが

ほとんど いなくなっちゃってね。
ねえ。 本当にね そうよね。

あなたは どなたか
そういう方 いらした?

なんでも話せる人。
なんでも話せる人もいましたし

やっぱり 劇団で
一緒に研究所から来てますから

民藝の
俳優教室の仲間っていうのは

すごく ずっと仲良かったんです。

今も
高田敏江さんとかいますから

そういう人と話すと
とても楽しいんですけど

あとは 見事に
いなくなっちゃいましたね。

本当にね。
うん。

これから なんか やりたいって…
なさりたい事ありますか?

これからやるのは やっぱりね
本当に いい時代…。

コロナが治ったら
もう一回ぐらい外国へ行って…。

例えば イタリア…
ベネチア行って

ゴンドラに乗りたいとか
そういう夢はありますね。

なんて楽しかったんだろうと
思って。

そうね。 本当に いいですよね。
よかった。 うんうん。

まあ イタリア…。
どこでもいいですけどね。

イタリアなんか 本当に いいわね
どこ行っても。

やっぱり 外国に行って なんか
気晴らしになるじゃないですか。

そういうのが いつになったら
戻ってくるのかしらと…。

本当にね。
なんていう事でしょうね。

なんて話でしょうね
それで終わるなんて。

また いらしてね。
はい。

どうも ありがとうございました。
どうも。

『徹子の部屋』は

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事