出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 中村メイコ&神津善行夫妻[解][字]

~結婚65年…元祖“オシドリ夫婦”の元気術とは?~中村メイコさん&神津善行さん夫妻が今日のゲストです。

◇ゲスト
結婚65年、90歳の神津善行さんと87歳の中村メイコさん夫妻がゲスト。
◇番組内容
今でも作曲活動をしたりコンサートの企画・演出を手がけている神津さん。一方、メイコさんもいたって元気で朝晩のお酒も欠かさない。オシャレをして一緒に買い物や食事で外出をするのが好きな2人。だが、コロナ禍では外出ができず、結婚記念日などには家で料理を作り、お祝いをしていると語る。長男・善之介さんは画家としてスペインで活躍中。11歳になる孫の宇之介くんから動画メッセージが。そのスペイン語の上手さに思わず…
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. フフフフ
  2. 可愛
  3. 本当
  4. 神津
  5. 子供
  6. スペイン
  7. フフ
  8. メイコ
  9. 駄目
  10. ハニャニャニャ
  11. 人間
  12. 大変
  13. アルゼンチン
  14. タンゴ
  15. 今日
  16. 自分
  17. 面白
  18. お金
  19. お互い
  20. ゴルフ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(黒柳)1957年にご結婚。

今年で65年目をお迎えになった

中村メイコさん
神津善行さんご夫妻に

おいで頂きました。
どうも。 神津さん 90歳。

すごいですね 考えたらね。
ねえ。

神津さん… メイコさんも
もうすぐ88っていうんですから

やっぱり 年月ね。

でも コロナ禍でも
相変わらずのおしどりぶりという

現在を伺います。 どうも。

よくいらしてくださいました
どうも。

おしどりも
だいぶ しなびてきましたからね。

でも そんなでもないわよ。
あなた すごいわよ。

神津さん でも すごいわね。
全然変わらない。

そうですか?
そんな事ないですよ。

まあ もう
ゴルフが だいぶ駄目になって

ほとんど… ほとんど駄目ですね。

あっ そうか。 ゴルフ。
でも たまにはやるの?

やれって言われれば
やるんですけどね

全部できないですね。
ふーん。

歩くのが 今度は きついですよね。
そりゃ そうですよね。

あれ 歩くんですもんね
野越え 山越えね。

あれ 大変。
大変ですよ。

フフフフ…。
元気な時から 私はできない。

フフ。 私も やる気はない。

でしょ? ねっ。
そう。 でも まあ

たまには やるといいですよ
やっぱり 体にはね。

そうですね。
あなた なんかやってる?

体操やってるわよ。
本当に?

体操っていうか

そういう体操の先生みたいな人に
家に来てもらって

なんか 廊下の所 歩いたりとか
色んな事やって…。

ああー 偉い。
ちょっとね。

まあ やんないと
ほら 衰える一方だからね。

昔 考えてもいなかったわ
そんな事ね。

本当ね。
なんとでもなると思ったじゃない。

ねえ。
そう。

私たちほど記憶力が良くて

よくね 頭が回る人間は
いないだろうって

うぬぼれてたのね あれね。
そうそうそう。

ねえ。
だから 頭はいい…

お互いに 頭は まだね
なんとかなってるんだけどね…。

なんとか回ってるけどね。
そう。 気をつけないと体の方がね。

ねえ。
そう。

でも まあ いいですよ。 あなた…。

あなたと色んな事あったわね。
フフフフ…。 でも あなた

ご主人いらっしゃるしさ
子供もいるんだしさ。

だって 子供なんて
いっぱいいるじゃない。

フフフフ…。
子供3人。

3人。
それから 孫。

孫3人。
ひ孫はいないのね。

ひ孫はいないですね。
孫までね。

孫3人。 なるほどね。

今日のオシャレのポイントって
なんか… ネクタイすてき。

フフ。
神津さんの ねえ。

僕 ネクタイ コレクションで
いっぱい持ってるんですよ。

それも
昭和の初めの頃 買ってるから

アメリカが
えばってた時代だから…。

フフフ。 アメリカの旗?
いいじゃないの。

今 していく放送局がないから…。

フフフフ…。
ちょっと 日の目を見せて…。

そうですよね。
いいじゃありません。

メイコさんは今日の…。
これはね はづきが…

2番目の はづきが全部作ったの。

ええー お洋服?
そう。

可愛い。 それ 刺繍もしたの?
そう。

ええー。 可愛いわね。

もう…。

「えっ これ 私が着るの?」とか
言ったんだけど

彼女は おばあさんになったらね

自分に華がないんだから

可愛い花がいっぱいあるように…。

可愛いじゃない。
うん。

それに なんていうの? 長い…。

はい。 カーディガン着て。
カーディガン お召しになって…。

体の線をごまかして。
フフフフ…。

まあ そういうオシャレを
していらっしゃるという

お二方に
今日はおいで頂いておりますが。

2人は結婚なさって65年。

65年っていうのは碧玉婚式って…。

何?
碧玉。

ああー 紺碧の「碧」。

そう。 それに
「玉」っていう字 書くんですけど。

ブルースターサファイア
ですってよ。

ああー。 ブルーサファイア。

サファイアだって。
サファイア。 いいじゃない。

今さら サファイア
買ってちょうだいとは

もう
この年になったら言えないね。

そう?
うん。

でも 言ってみたら?
買ってくださるかもしれないし。

買ってくれないと思う。
フフフフ…。 ねっ?

でも わかんないわよ。

言ってみよっか じゃあ。
そうよ。

去年の結婚記念日には
お二人でお食事をなさって

神津さんが お料理を
してくださったんですって?

なんか すき焼きと
ステーキとだった? 去年。

うん。
すき焼きっていうのはわかるけど

そこに
ステーキっていうのが付くの?

両方 作ったの?
あのね

聞いて頂けるんだったら
言いますけどね

要するにね
「何を食べる?」って聞いてもね

「なんでも食べる」って
言うんですよ。

その割にね 出るとね
好みがあってね

食べたり
食べなかったりなんですよ。

あら。 そう。

だから 牛肉なんかは
すき焼きは煮るじゃないですか。

ええ。 そうそうそう。
だけど…

あとは焼くしかないんですよね。
そう。 ステーキは焼く。

だから 焼いたか煮たかを
両方 置いておくと…

どっちか
その日によって断るから。

随分 偉い旦那さんね。

いや だから
残りを僕が食べるわけですよ。

食べない方を。
フフフ。 話が違うけど

もう 今日もビール飲んできた
っていうのは本当?

そう。 朝ね。
ビールっていったって

こんな… ねえ。 チビビールって
うちでは言ってるんだけど

一番小さいサイズの。

缶に入ってるの?
そう。

私ね 甘いっていうものが
全部 駄目なの。

それが わからない。
私 甘いものはなんでも好きなの。

でしょ? あなた 昔からそうよね。

私はね 甘いものっていうのが
ほとんど駄目。

好きじゃないの。
ふーん。

じゃあ お酒飲んでるの? その間。
そう。

へえー。 で 朝は そうやって
チビビール飲んで

夜は何を召し上がるの?

夜はね その日のおかずによって
日本酒の時もあるし…。

でも 一番好きなのは
ウイスキーの水割り。

あっ そう。 で その夜ご飯の時は
ご飯は神津さんが作るの?

この頃ね。
フフフフ…。 そう。

それを見て決めるの?
ウイスキーかどうか。

そうそう そうそう そうそう。
でも すごいのは

神津さんは90歳で
そうやって ご飯も作ってね

で なるたけ メイコさんの
好きなものを作るでしょ?

そうですね。
だから 人間として生まれてきて

何をしてるんだろう
っていう感じはあるけどね。

でも 今でも 音楽
作っていらっしゃるんですってね。

やってますね。
それ すごいわね。

なんか
4月に行われたコンサートの

企画 演出 手がけて
おやりになったっていうので。

ちょっと その映像がありますので
見て頂けますか?

えっ これ…。

♬~(クラリネット)

♬~

あら うまい。

鈴木君?
鈴木君です。

うまいね。
これ トルコの…。

「それで 歌 作ろうと思って」
「はい。 ぜひ」

今のは神津さんね 片っぽは。
はい。

あらららら。

「(拍手)」

「そして ドラムス 八城邦義さん」

♬~

あら いいんだ。
ねえ。

ねえ。 いいわね。

♬~

いいわね ああいうのね。

私たちの世代って
ああいうの聴くとね なんか…。

踊ったりしたわね あんなんでね。
本当 本当。

ジルバ。
そう。 ジルバ。

今でも 作曲活動もしていらして。

最近 お作りになった曲は
どういうのですか?

この間
石川さゆりさんが50周年でね

それで 「どうしても作ってくれ」
って言われて。

あら。
それで… あの人 ちょっと

暗い歌が多いじゃないですか。
ええ。 多いですね。

だからね 馬鹿馬鹿しく
明るいものがいいと思って

そういうの
1曲 作ってみたんです。

なんか 間にメイコさんが
声もお入れになったって?

ほんのひと言よ。

ちょっと 聴かせて頂けるの
あるのかしら?

♬~「日が沈み 暗い夜道で」

これ 石川さん?

(中村)「おばんです」

♬~「と 声をかけてくれる」

♬~「あのばあちゃんが いる地に」

♬~「ふる里に帰ろう」

あら いいわね。

「君も ちょっと手伝ってくれ」って
言うから…。

私 ほら 歌 下手だから

「えっ どんな事すれば
いいんですか?」って言ったら

「おばんです」って言えばいい
っていうの。

失礼でしょ? ねえ。
おばんで…。

でも ちょっと声が似てたわね
石川さんとね ちょっと。

だけど 僕ら ほら
もう そろそろ いなくなるから

残ったレコード…
50周年記念の中にね

声が ちょびっと入ってると
やっぱり…。

そりゃ いいですよね。
残せるからと思って。

あなたのふるさとって どこ?

私 疎開はしてましたよ 青森に。

でも 元々 東京だから
どこもないの。

そうなのよね。
だから 私も元々 東京でしょ。

だから ふるさとがないのね
私たち。

で コロナ禍での生活は
どうです?

つまんないね。
まあ…。

まあ でも 僕は

ゴルフがなくなって
なんにもなくなったから

自分で生活していくものを
考えるようにしとかないとね。

だから いやに
猫に親切になったりね。

フフフフ…。
フフフフ…。

でも ご飯は
作っていらっしゃるんでしょ?

3回 作ってるの? 1日に。

しません。 朝と夜です。
でも まあ 1日だわね それね。

そんな食べないし。
で メイコさんは

作って頂いたものを
ただ食べてるの?

そう。
ほんの少ししか食べないけど。

だから 張り合いないと
思うんですけどね。

いいんです。
例えば 朝って

どんなものを作る?

朝はね
大体 果物が主なんですけどね

一応 潰して全部やったり

みかんをジューサーでやったり
色んな… そういう事で。

あんまり 歯も
丈夫じゃなくなってきてるから。

フフフフ…。 まあね。

晩は?
そうですね。

晩ご飯。
晩は

肉か 魚か 野菜か

その辺をやっぱり なんとなく
順番にやってるんですけどね。

で メイコさん おいしいって
食べるの?

まあ 一応 お世辞で
言ったりしてる事もあるから

わかりませんけどね。
女優だから この方ね。

調子がいいから。
フフフフ…。

ああ おいしい! なんて?
そう。

あなたも得意でしょ?
私も… あら おいしい。

あら おいしい。

そうそう そうそう。
だから 節でわかるんですよ

あんまり
おいしくないだろうとかね。

あっ そうなの。
あんまり 上げると

ちょっと
あれはオーバーだと思って。

本当に おいしい時は
あら おいしいって

そういうふうに…。
何も言わずに食べてますよ

どんどん。
おいしい時はね。 そうか。

あーら おいしい!
なんて言うのはウソの時なのね。

ウソっぽい事
いっぱいやったね 2人で。

やりませんよ 私は。
あなたは やったわよ。

あなたは やったわよ。
フフフフ…。

この2人が
芸者さんの役だった事があるの。

ねえ。
怒られちゃうわね 芸者さんに。

フフ…。 まあね。
フフフフ…。

さて… あんまり 自分たちの事
あんまり言いたくないから。

ハハハハ…。
神津さんのお家には

お子さんが3人いらっしゃって。

お二人のお嬢さんは

もう随分の年におなりになって

びっくり たまげるんだけど。
カンナさんって

もう60いくつですって?

そうよ。 還暦女になったの。

あら すごい。

びっくりしちゃうわよね。
ちょっと びっくりするわね。

ええー。 あっ そうなの。

それで その次のはづきさんが
いらっしゃって。

そして 男の子が生まれたって
喜んだ

善之介さんも
もう50ぐらいになっちゃう?

そうですね。

だから その子に
子供がいて

今 スペインに
いらっしゃるんだけど。

あら 奇麗。 これ 孫?

随分ハンサムね。
孫ですね。

ハンサムね。
これ 善之介さんの息子?

そうですね。
善之介さんは

スペインが向いてる?
絵 描くのにも。

絵描きにはね いい国ですよね
スペインなんてね。

スペインの孫の宇之介さんから

メッセージ?
メッセージが来てる。

それでね
ここで見られるんですって。

ちょっと ご覧になってください。
宇之介さんからよ。

「(スペイン語)」

「じいじ ばあば
お元気ですか?」

「今 僕は
お父さんのスケッチ旅行で

スペインの北へ来ています」

「じいじ ばあば
お元気に過ごしてください」

「徹子さんに
よろしく伝えてください」

「じゃあね」

バイバーイ。
可愛いわね。

よろしく聞いたわよ。
可愛いわね。

可愛い…。
今 一番いい時で。

可愛いわね。

「てっこちゃん てっこちゃん」って
言ってたのね

ちっちゃい時ね。
ちっちゃい時はね。 そうそう。

なんか 地元のサッカーチームに
入ってるんですって? あの子。

入ってますね。
そう。 サッカー一筋。

ハンサムね それで。
うん。 割とね 親に似ず。

フフフフ…。

可愛い。 すごく可愛い。

でも 今は あのまま ずっと
スペインにいてほしい

っていう感じなんですって?
なんか その方がいいと思う。

国際人にはなれるでしょ。

ねえ。 今の
この状態の日本にね いても

少年としたらね
ちょっと つまらないと思う。

なんか 外国語が

完全にマスターできてる方が…。
まあね。

これからは
いいかもしれないですね。

で スペイン語なんかできると

英語圏でも
スペイン語 わかる人いるからね。

そうね。
それはいいと思います。

ところでね ちょっと…。

はい。
はづきさん。

はづきさんから
お手紙を頂戴しました。

まあ。
で あなた方に

あんまり 口で言えないから

多分 お手紙を
くださいましたので。

お父様とお母様に
これを差し上げたいという事で

私が代わりに読ませて頂きます。
はい。

いいですか?

フフ…。

あらまあ。

ハハハハ…!

面白いでしょ。
面白い。 ありがとうございます。

面白い 本当。

神津さんの企画 構成 司会による

『華麗なるアルゼンチン・タンゴ』
というものが

6月25日 土曜日

府中の森芸術劇場で
上演されます。

でも 私 アルゼンチン・タンゴって
本当に好き。

いいわよね。

あの歯切れの良さがね…。
そう!

すごい爽快感と。

タンタンタンって
あのね なんとも知れない…。

それで 踊る人なんかさ
足なんか… 男の人の間に

足なんか入れちゃってね。
入れちゃって すごいのね。

すごい。

上で… 空中で
一回転してきますよ。

そんなのね ありますよね。

足が長くなきゃ駄目ね
やっぱりね。

でも まあ
変わってるものですよね。

そうですね。
アルゼンチン・タンゴって。

あなたほど変わってないわよ。
フフ…。

あなたね 私と
アルゼンチン・タンゴと

比べないで頂ける? 悪いけど。

ところで 猫が2匹いて

猫2匹と… 毎日
話しかける生活なんですって?

そう。
あら 可愛い。

猫でも 犬でも
ずっと 私 普通に話 するのね。

おいでとか お座りとかって
言わないで

「座ってくれる?」とか

「ちょっと こっち来てよ。
用事があるの」とか

そういうふうに
付き合ってるんだけど。

よく通じるよね。
うん。

そうすると わかるでしょ?
うん。

でも ハッチはね
この人に… 専門なの。

そう。
この人の布団の上じゃなきゃ

寝ないんですよ。
あら そう。

で しじみっていうのは

しょうがない…
1人だけ放り出されたから

僕が可愛がってるんですけどね。
これ 親子なの?

ん?
親子?

違うんですよ。 両方とも拾い猫。

別々なの? これ。
別々 全然。

どうして こんな似てるの?
なんだか知らない。

医者が同じだったっていうだけ。
ほいで お医者さんがね

「うちの前で
子供 産んじゃったんだけど

1匹 持っていかない?」なんて。

「持っていかない?」って それで
持ってこられたのが しじみなの。

あっ そうなの。
よく似てるんだけど。

似てるから 私 親子かと…。
親が一緒かもしれない。

ねっ。 でも これが
最後のペットと思って

可愛がって…。
そうそう。

でも 本当
かわいそうなのは しじみでね。

しじみっていう名前を
つけた時に

だんだん 出世していく
出世魚みたいに

しじみからハマグリになって
何になってっていって

一番最後
大きな貝になれるように

っていったんですよ。

で そのしじみが
いまだに しじみのまんま…。

フフフフ…。

だって
せっかく覚えた名前だからね。

そう しょっちゅう変わったらね
かわいそうじゃない

猫も。
そう思います。

でも あれね ああいう愛玩動物が
家にいるといいわね

可愛くてね。
あなた なんにもいないの?

私 1人だから かわいそうでしょ
動物 飼ったって

出かけちゃうからね。
独りぼっちでね 待ってるのが。

しじみは いいよ。
返事するから 呼ぶと。

「ニャー」って言って。
あっ 本当。 言うの?

それ 一生懸命 仕込んだの。
あっ そう。

必ず返事するよね。

それもね
この方が呼ばなきゃ駄目なの。

「しじみ」って言うと
「ニャー」って…。

あら 面白い。 可愛いわね。
可愛いですよ。

私 猫って なんか
言わないんだと思ってた。

そう。 割と猫ってね 孤独に

ずっと 1人で
ちんまりいるみたいだけど…。

でもね 私 いつか

自分のマンションの入り口
入ろうと思ったらね

猫が2~3匹
足元のとこへ来てね

なんか言うのよ 私に
すごい勢いで。

それがね
「ハニャニャニャ ニャニャ」

「ハニャニャ
ハニャニャニャ ニャニャニャ」

「ニャニャニャニャ…」って
言うからね

私 「ごめんなさいね」って
言ったの。

「おたくの子供は知りませんよ」
って言ったのよ。

「あなたの子供はね
私の中にはいませんから」

「ごめんなさいね。
私 家へ入りますけど

ついてこないでね」ってね
言ったんだけど

話し方が人間みたいだったわよ。
そうそうそう。 猫って 本当…。

見てると 人間みたいな息遣いに
なるんでしょうね きっとね。

「ハニャニャニャ…」

「ハニャニャニャ
ハニャニャニャ ニャニャニャ」

「ニャニャニャニャ…」ってね
訴えかけるように言ってたわよ。

でも そういう猫にさ

「私に そんな事 言っても
知りませんよ」

「あなたの子供は家にいませんよ」
って言う人間も珍しいわよね。

だから 猫だと思ったんだよ。
猫…。

猫だと思ったんですよ。
そうね。

だけどさ なんて言ったらいいか
わからないでしょ?

一生懸命 そうやって
話しかけてるのにね。

でも 話が全然別なんですけど

お互いに 仲良くして
いらっしゃるからいいけど。

なんか こんな事 伺うのも
なんだけども

お互い 相手より先に逝ったら
どうだって

お考えになったりする?

僕は… 僕はね

この人が先に逝ってくれた方が
いいんですよ。

できれば 1時間でも。

で これ…
あとね 僕がいなくなって…。

これ 面倒を見るの
大変ですからね。

フフフフ…。

だから それは こっちが
嫌な気分になるだろうと思う。

なるほどね。
フフ…。

だから そういう…
やる人も大変だろうと思うけど。

だから できれば 僕のいるうちに
向こうへ行ってくれればね。

だから 向こうへ先に行ってもね

待ち合わせる場所を
決めてあるんですよ。

もう決めてあるの?
決めてある。

極楽へ行く道の左側のね
最初にあるお店に… なんだけど。

コーヒー屋みたいなのが
あるんですよ。

あるの?
そこで待ってるとね…。

1年が大体5分ぐらいだから。

だから 2~3年 遅れても
10分ぐらいのものでしょ?

待ってるのは。 だから…。

大した事ない?
大した事ないから。

ちょっと お金 持っていかないと

コーヒー飲めないよっていって…。

あら。 じゃあ 死ぬ時
お金を持ってないといけないの。

ちょっと持たせてやらないと…。
なるほどね。

じゃあ 少し
お金 もらっていきなさい。

ねえ。 本当 大変。

いつも 私
お金を持って歩かないもんね。

フフフフ…。
私の弔辞は あなたなんだからね。

あなた そう言うけどさ…。
決めたじゃない 昔 2人で。

決めたけどさ…。
まあ いいけど 私も。

なんか 言ってほしい事あったら
言っておいて 前もって。

あなたに なんて言ったらいいか
わからないもの。

ねえ。 弔辞っていったってね。
ねえ。

仲のいいお友達
いなくなっちゃったからね。

ねえ。
弔辞っていってもね。

でも お二人はね お元気で
また お会いしましょうね。

どうも 本当に…。
ありがとうございました。

『徹子の部屋』は

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事