出典:EPGの番組情報

情熱大陸【プロラグビー選手/姫野和樹▽世界に鍛えられたN0.8!さらなる進化】[字]

「誰よりも走り、誰よりも体を張り、誰よりも泥臭く」ワールドカップ、海外プロリーグを経て“ジャッカル姫野”はさらなる進化を魅せる!ラガーマン…新リーグ制覇への意地

番組内容
身長187センチ、体重108キロ。ラグビーの花形と言われるポジション“N0.8”はパワー、スピード、テクニックの全てを兼ね備えた攻守の要だ。姫野和樹が守るのは、そのポジション。2019年、彼が初めて出場したラグビーワールドカップ。タックルで倒れた相手からボールを奪う得意技“ジャッカル”を武器に幾度となく日本のピンチを救い決勝トーナメント進出に貢献。その年の流行語にノミネートされたのも記憶に新しい。
番組内容2
昨シーズンは環境の整った日本を離れ、ラグビー王国ニュージランドのプロリーグで武者修行。自分のことを知らない場所で一からラグビーと向き合い、見事新人賞に輝いてみせた。そして日本で迎える2年ぶりのシーズン。所属するチームでキャプテンを任された姫野は、新リーグ・初代チャンピオンを目標に掲げた。だが我々の取材で彼が語り始めたのは同僚にもほとんど話したことがないという少年時代の苦い過去…姫野の今と意地を見た
プロフィール
【プロラグビー選手/姫野和樹】 1994年 愛知県生まれ。体の大きさを活かせると中学生の時にラグビーを始め、当時からプロ選手を志す。高校時代からU20の日本代表として活躍。 2017年 帝京大学卒業後、トヨタに入団。日本代表にも選ばれリーグの新人賞を獲得 2021年 ニュージランド・スーパラグビーの名門ハイランダーズに移籍。新人賞を獲得
制作
【製作著作】MBS(毎日放送)
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/jounetsu/
関連公式URL
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu 【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku 【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
スポーツ – その他の球技
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 姫野
  2. CMスタッフ
  3. キャプテン
  4. チーム
  5. 実況
  6. 試合
  7. 姫野和樹
  8. ジャッカル
  9. トヨタ
  10. トライ
  11. ホイッスル
  12. ボール
  13. ラグビー
  14. 歓声
  15. 頑張
  16. 選手
  17. 相手
  18. 男性
  19. カット
  20. トヨタヴェルブリッツ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

<試合直前の空気が

これほど
ピリピリ張り詰めているとは

知らなかった>

(姫野和樹)よし!

<己を鼓舞し

チームメート 一人一人を鼓舞する
キャプテン>

よし いこう!

<姫野和樹の表情は

近寄りがたいほど険しい>

スリー ツー ワン ヴェルブリッツ
(一同)お~!

スリー ツー ワン!
(一同)お~!

<3年前

日本で開かれた
ラグビーワールドカップで

姫野の存在感は 際立っていた>

(解説)いいですね
しっかりとボール 前に出てるので

(実況)さあ そして
姫野 絡んでいる 姫野 絡んでいる

(ホイッスル)
(実況)姫野 ジャッカル成功!

<相手が倒れたと見るや
すかさず押さえ込み

ボールを奪う技・ジャッカルは

にわかラグビーファンにも
知れ渡る>

(ホイッスル)

<世界が注目した パワーとスキル>

<去年は
ラグビー王国・ニュージーランドの

プロリーグに招かれ
実力を見せつけた>

<世界最高峰といわれる
ひのき舞台で 見事 新人賞>

お願いしま~す

<帰国した姫野を
多忙な日々が待っていた>

(CMスタッフ)はい 用意… はい!

「うお~!」

(CMスタッフ)はい カット!
(CMスタッフ)カットで~す

<フィールドを離れた彼は
驚くほどチャーミングだ>

<例えば…>

(CMスタッフ)スタート
「やわらかい玄米 トライ!

姫野和樹です」

(CMスタッフ)はい カット

でも いい感じの…

(CMスタッフ)好き! せ~の

(CMスタッフ)はい 好き!

(CMスタッフ)
まぁ これ以上は無理だよね

<今年 リーグワンと名を変えた
日本のラグビーリーグ>

<姫野は そのために戻ってきた>

<古巣・トヨタヴェルブリッツに
復帰し

キャプテンとして 優勝を目指す>

<互いの汗が溶け合うような
ラグビーの世界>

<そこで どこまで
自分とチームを高められるか>

<過酷な戦いが迫っていた>

ヤッホー!

<がっしりとした体躯に潜む
少年の心が

きっと
あなたを とりこにするだろう>

♬~

<去年12月 愛知県豊田市>

<ニュージーランドから帰国した
姫野和樹は

キャプテンとして
チームに合流し

リーグワン開幕への準備に
かかっていた>

<攻守の要となるポジション
No.8は

チームの花形と言っていい>

<求められる
力とスピード テクニックを

彼は 全て 兼ね備えていた>

<姫野の代名詞ともなった
ジャッカルは

相手が倒れた瞬間に
ボールを奪い取る技>

<ジャッカルを仕掛けると

敵は ボールを奪われまいと

一斉に 突っ込んでくる>

<姫野は その猛攻に耐える
強じんな足腰を持っていた>

いつでも褒めてもらって… はい

<驚かされたのは スクワット>

<200kgのバーベルを
担げる人間など

そう ざらにはいない>

<身長187cm 体重110kg>

<屈強な肉体は
本場での武者修行を経て

一段とパワーアップした>

バンさん

(男性)いいよ

<チーム練習が終わっても

居残って 自身の課題に取り組む>

アウト

あっ ごめん パス…

<赤いクッションを
相手選手に見立て

敵の意表をつく 素早いパス回し>

逆に…

ありがとうございます

ありがとうございます
失礼します

(拍手)
こんにちは

<この日は 地元のラグビー教室へ>

(男性)あぁ 顔上げて 顔上げて
そうそう そうそう

顔上げて

<コロナ禍で 練習の場を奪われた
中学生たちのために 一肌脱いだ>

そしたら もっと…

聞いて 聞いて
(男性)はい 聞いて!

みんな…

しなかったら はい

簡単 イージーね

もう すぐ…

だけど…

分かった?
(子供たち)はい

<憧れの選手に教わった経験は
みんなの宝物になるだろう>

<無論 本人も
コーチングを楽しんでいる>

(男性)はい いくぞ はい

<中学で ラグビーを始めた>

<飛び抜けた体格が

パワフルなプレースタイルに
つながる>

<当時の監督には
教え子が誇らしい>

そう…

<夢は プロのラグビー選手>

<けれど 少年には
なすすべのない障壁もあった>

というのも…

僕は もう… やめましたね

でも それをね…

いや 俺 もう…

お~い! よっ!

(女性)いらっしゃ~い 姫ちゃん!
よっ!

<学校からの帰り

いつも寄り道していた店が
今もある>

おっ ほら! 火花なった!
見ました? 今

<ここは 切なさを忘れられた場所>

これがベーゴマのねぇ
だいご味なんっすよ

このパンの
今日の消費期限のやつを探す

「ある?」とか言って
「今日 あるよ」とか言ってて

全部切り取ってくれるんすよ
おばちゃんが

<店の壁には
彼の軌跡が飾られていた>

これは 地元のみんなが書いて…

(女性)姫野真ん中… ど真ん中に

ど真ん中に

世界行っちゃったね はい
(女性)「世界」って誰が書いたの?

<おばちゃんもまた
姫野を誇りに思っている>

<12チームが
日本一を懸けて戦うリーグワン>

<この時
トヨタは 4位につけていた>

<対戦相手は 日本代表で
おなじみの選手を多く擁する

埼玉ワイルドナイツ>

<彼らに勝てば

上位4チームの決勝トーナメント
プレーオフ進出にも 弾みがつく>

<気合いが入っていた>

(拍手と歓声)

<とはいえ
相手は 去年の日本チャンピオン>

<序盤から
鮮やかな攻めに翻弄される>

(ホイッスル)

<嫌な流れを断ち切ったのが
姫野だった>

(歓声)

(実況)そのまま持ってって
姫野が来た… 姫野の走りでした

<これが 日本復帰後の初トライ>

<試合には敗れたものの

ニュージーランドで磨きをかけた
自身のラグビーに

手応えを感じていたようだ>

<チーム拠点に近いマンションで
27歳の1人暮らし>

<ウッディーな雰囲気に
まとめられたリビングは

シンプルで落ち着ける>

<本格的な
エスプレッソマシンは

日本代表のキャプテン
リーチマイケルに勧められたもの>

<代表仲間の間では
ラテアートがブームらしい>

頑張ります

<試合で見せる迫力からは
想像しにくい横顔だ>

フフフ…

ここにいる時間のほうが
長いかもしんないっす

<練習や試合のあとは 必ず
映像で自分の動きを振り返る>

<日本屈指のNo.8は

ピュアな心根を持つ
努力の人でもあった>

人間的によくないと
成長しないんで

これだったら
このページっつって…

<何冊ものノートに記されていた
キャプテンの心得>

<それは 2017年
トヨタに入団してからのものだ>

<大学を出たばかりで
いきなり キャプテンを任された>

<名将とうたわれた監督の期待は

しかし
当時の姫野には あまりに重く

あえぐような毎日だったという>

その周りの目とかも そうだし…

一人で泣いて…

<そして今 姫野は

ひと回りも ふた回りも
大きくなった>

<堂々とチームを率いて
文字どおり 体を張り続けている>

<けれど
その代償は 決して小さくはない>

<ふくらはぎに肉離れを起こし

トレーナーから
松葉づえを勧められたのは

わずか3日前>

<それでも戦うという>

集まろう
(選手)よっしゃ!

(一同)お~!

<リーグ終盤
対戦相手は トヨタを追う東芝>

<もし 敗れれば

自力でのプレーオフ進出は
断たれてしまう>

<出ないわけにはいかない
試合だった>

(歓声)

<脚の痛みなど
みじんも感じさせない

すさまじい気迫>

(実況)やはり 姫野… 姫野来た

やっぱり 取ってきました
姫野キャプテン

<彼の胸には
忘れ得ぬ言葉が刻まれている>

(実況)東芝つないだ
そして キャプテンが…

押さえたようです

<この試合で
姫野は 2度のトライを決めた>

<しかし…>

(実況)ストラトン 来ました
ゲームを決めるトライです

(実況)あと1m

そのまま飛び込んできた
取ってかわした

53対31
東芝ブレイブルーパス東京が

トヨタヴェルブリッツを
下しました

<うなだれる姿を 初めて見た>

<残る試合には 絶対負けられない>

<先月30日
相手は ブラックラムズ東京>

<先制していたトヨタに
ピンチが迫る>

<敵は トライ目前>

<姫野は追った>

<鮮やかなジャッカルで
攻撃の芽を潰す>

<だが
4人の敵に押し倒された姫野は

このあと
立ち上がることも難しかった>

(場内アナウンス)トヨタヴェルブリッツ
選手の交代です

8番・姫野に代わり…

<負傷による痛恨の交代>

<けれど 姫野のファイトは
チームを奮起させた>

(ホイッスル)

<怒とうの10トライで

今季最高の64点をもぎ取り 大勝>

(歓声)

<痛む脚を引きずりながら

キャプテンは
チームメートを祝福する>

<けれど この6日後

不運にも プレーオフ進出の夢は

絶たれてしまった>

ありがとうございました
(拍手)

<そして今 姫野和樹が思うこと>

気持ちいいなぁ

<地元の神社は
少年時代から心のよりどころ>

…マジで

はい

ありがとうございます

ありがとうございます
頑張って

頑張ります 頑張ります!
おかあさんたちも元気で

いいっすよね

うわっ
めっちゃ ちっちゃく見える 今

あっ でも
よう ここで しゃべってましたね

<隣接する公園の遊具も

遠い日の汗や涙を知っている>

いいんすよ 意外に景色が
こういう 何か…

っていうのが
自分の… ここに

迷った時に ここに来る理由は
それですね

お前は強くなったよって言って
だけど…

<この先も
勝負に敗れることはあるだろう>

<ラグビーの神様は
姫野を試しているに違いない>

<いくつもの無念を糧に

もっともっと強くなれ!と>

<沖縄の伝統を未来へ>

<平和の音色を支え続ける
米寿・オジーの心意気>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事