出典:EPGの番組情報

アメトーーク! 売れてないのに子供いる芸人[字]

▽売れてないパパ芸人の日常▽わらふぢなるお&みなみかわ&TOKYO COOL…初登場7人▽お金はないけど愛満載!▽周りの親の視線、バイト三昧、お金をかけない遊び方…

◇出演者
【MC】蛍原徹
【ゲスト】TOKYO COOL・カンカン&ロビンソンズ・山﨑&かたつむり・林&ストロベビー・生いっちょう&みなみかわ&ラフ次元・空&わらふぢなるお・ふぢわら&セルライトスパ・大須賀&さんさんず・ゾエ、タカシ/陣内智則
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. 一同
  3. 子供
  4. タカシ
  5. パパ
  6. ゾエ
  7. 仕事
  8. 芸人
  9. 今日
  10. カンカン
  11. 一緒
  12. お父さん
  13. ハハハハ
  14. 頑張
  15. 本当
  16. イヤ
  17. ホンマ
  18. お前
  19. サンドウィッチマン
  20. 蛍原

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

〈お金はないし バイトざんまい〉

〈時に 肩身も狭いけど
今夜 晴れの姿を見てほしい〉

〈パパ 頑張るよ!〉

〈今夜は 売れてないのに
子供いる芸人が集合〉

(歓声と拍手)

(陣内)いやあ すごいね。
(ゾエ)売れに来ました!

(カンカン)売れに来ました!
今日で 絶対売れるぞ!

今日は 蛍原さん
TVerで配信ですよね?

(蛍原)いや 違う…。
(ゾエ)地上波でしょ!

地上波ですか?
(タカシ)地上波ですよ。

蛍原さん どこまでご存じですか?

いや だから…
わらふぢなるお ふぢわらは

この『アメトーーク』自体は
何回かで

もちろん 知っております。
ふぢわら 僕も知ってます。

知ってます。
(ふぢわら)ありがとうございます。

(ゾエ)えっ! 1人?

そんな事ないです そんな事ない。

そんな事ないです。
(陣内)いや 後列は 僕も…

はじめましてですね 全員が。
ああ そう? でも まあ

ラフ次元なんか 大阪でね
かなり頑張ってますから。

(陣内)ああ そうなんだ。
さんまさんの番組で 僕 ちょっと

一緒やったりとかあるから
知ってますし。

特別待遇なんです… あの 後ろ

生いっちょうっていうのは
僕 個人的に知ってるんで。

あれは どういうつもり
なんですか? あの帽子…。

あれはね
いや 僕もわかんないんですよ。

爪痕を残そうと思いまして。

確かに 皆さん
取り扱い わかんないんで

まず 紹介VTRみたいなのを

作らせてもらったんで。
そうしましょう。

〈という事で メンバーの
プロフィールを一気見せ〉

〈3年連続 キングオブコント
ファイナリストの

実力派コント師〉

(陣内)「わらふぢなるおはね」

〈仕事は 事務所の先輩
サンドウィッチマンの

バーターばかりだが…〉

〈実は この春から小学生になった
息子が〉

〈今日は サンドじゃなく
子供のバーター〉

〈わらふぢなるお ふぢわら〉

まあ いいんです それでも。

〈芸歴16年 呼吸法で痛みをなくす
システマや…〉

ああ 全然痛くないですね。

〈腐り芸などを中心に

現在はピンで活動中〉

おいしい!

〈しかし
芸風とは打って変わって

家庭では 優しい2児のパパ〉

〈システマやってても
スベると痛いぞ! みなみかわ〉

いや 痛くないです。

〈芸歴26年 本日最年長の45歳〉

「45ですよ 45ですよ」

〈コミカルな合わせ技ツッコミで
数々のネタ番組に出演も…〉

(2人)デンデンムシ。
デンデンムシやない…!

〈現在も
3つのバイトをかけ持ち中〉

(陣内)「まだやってるの?」

〈小学生になった息子に
いいところを見せられるか?〉

〈芸歴18年
同期はハライチ〉

〈相方は
顔面イケてない芸人に出演も

山崎の仕事は 劇場ライブと
YouTubeのみ〉

〈美人な奥様と
2人の娘に囲まれて

バイトをしながら家庭を支える
パパ芸人〉

(陣内)いける いける!

〈芸歴13年 漫才やコントを中心に
現在 大阪で活動中〉

〈コンビで
パクりたい-1グランプリに

出演した事も〉

〈プライベートでは
3歳の娘のパパ〉

〈実は

粗品の2位。

〈稲ちゃんや すゑひろがりずの
同期で

漫才を中心に 大阪で活動〉

〈今年は
『すべらない話』にも出演〉

〈プライベートでは 子煩悩な
4歳の娘のパパ〉

本名がそうなんですね。

〈芸歴17年 オリラジや三四郎など
華の同期たちの傍ら

紆余曲折を経て
5年前にコンビからトリオへ〉

〈奥さんと5歳の娘と
都営住宅に暮らしている〉

〈いくらなんでも

(陣内)40か!
そうやね。

〈同じく芸歴17年〉

〈マラドーナのモノマネの
ディエゴの相方〉

〈現在の

(陣内)「だから
蛍原さん 知ってんねや」

〈小学1年生になった娘に

いいところを見せられるか?〉

お願いします!

さんさんずです。
(3人)お願いします!

〈実は 千鳥の
イチオシ芸人なのだが…〉

お前か!

〈トリオのブレーンは

本日 出演者ではない木田〉

〈2人は 家族のために

〈ゾエは 2歳半の女の子のパパ〉

〈いい家に住めるまで
嫁と息子を北海道に残し

1人 単身赴任中のタカシ〉

(陣内)「うわー 会いたいな」

〈初登場でブレーン不在!
一体 大丈夫か?〉

〈さんさんず タカシ ゾエ〉

お願いします!
お願いします!

〈以上が

(陣内)結構 だから
40歳の… 子とか おったりとか。

年齢的にはね。
(陣内)いや 僕らの時は

まず 結婚も
なんか したらアカンみたいなね。

売れるまでは結婚できない
みたいな。

まあね。
子供もおるっていう事やもんね。

そうよ。
(陣内)だから バイトもしてるし

カンカンも3つやってんのやろ?
(カンカン)3つなんですけど…

基本は スーパーの品出しを
メインでやってるんですけど

今月きついなっていう時に

アンバランスの山本さんが
やってるお店なんですけど

そこに連絡して
日雇いで もらえるんで

それをやるみたいな感じなんで。
(陣内)TOKYO COOLでも

バイトせなアカンねや。
(カンカン)そうですよ!

(一同 笑い)
いやいやいや なかなか…。

ふぢわらは もう だから

キングオブコントも
そうやって 決勝行ってますし

稼ぎ的には…。
(ふぢわら)アルバイトは 一応

してないですけど もう でも
2~3年ぐらい前までしてました。

ああ そう。
(ふぢわら)全然 やってました。

でも やっぱり 決勝行ったんとか
大きいんかね その辺はね。

決勝というより やっぱ
サンドウィッチマンの効果ですね。

(一同 笑い)
(陣内)サンドウィッチマン?

事務所が一緒やから。
サンドウィッチマンと

一緒にいけるっていう。
(ふぢわら)そうなんですよ。

サンドさんいれば生きていける
っていう。

そのパイプラインが…。
(陣内)パイプライン…。

伊達さんの体調とかが
だから すごい心配なんですよ。

元気であってほしい?
サンドウィッチマンが倒れたら…。

僕らも倒れる…。
(陣内)サンドウィッチマンだけ

元気であってくれたら。
自分ら頑張れ言うてんのに。

さあ そして ロビンソンズ山崎も
2人いてる。

はい。 10歳と5歳で。
(陣内)10歳か。

ほんで 奥さんが やっぱり美人で。
(陣内)美人やね。

(山崎)ありがとうございます。
去年 コロナ禍で

なかなか
仕事がなかったんですけど

奥さんの顔を
AIが点数でつけるみたいな

そんな番組を
いただいたんですけど

その仕事が 去年
一番 ギャラのいい仕事でした。

家族でね。
そうなんや。

幸せそうやけどね
これだけ見たら。

幸せです…。

(タカシ)幸せですよ!

幸せです!
そうやな そうやな。

(山崎)幸せですよ!
(陣内)売れたいっていうのが

あんねやろ? だから。
それは 売れたいよ。

(みなみかわ)幸せは幸せですよ。
語弊ありますよ。

(陣内)今のは ごめん…。
さあ 大須賀ですよ。

…は もう だから
VTRありました。

R-1で準優勝という
実績もありますし。

あの時 粗品と
決勝で同点やったんですよ。

ポイント的には
同点やったんですけど

訳のわかんないルールで
粗品が優勝しちゃったっていう。

ごめん ごめん
「訳わかんない」って

言わんとってくれる?
その時 俺

(陣内)そうよ そうよ。
「訳わかんない」って言わんとって。

お願いしますよ!
あんな訳のわかんないルール。

俺が 別に ルール
決めるわけでもないから…。

陣内さんも
審査員してましたからね。

「訳わかんない」って
言ってくださいよ あの時に。

今日 頑張ります。
そうやんね。

かたつむり。
(林)はい!

都営団地が当たりまして。

(みなみかわ)それ うらやましい。
それ うらやましいよ!

なかなか当たらん…。
(林)世田谷区で。

えっ?
ええー!

(みなみかわ)勝ち組っすね。
(林)3DKで。

(陣内)3DK?
(林)家賃が… 3万5000円。

(一同)うわー!
(生いっちょう)すごい!

マジで そんなんで住めんの?
それ もう 売れるより大変よね。

つかみ取りました。

ホンマに当たらんよね。
ホンマ 無理です。

それ いつまで そこ住めるの?
(林)子供が…。

じゃあ あと13年。
(林)ただ 次女とか次男を産めば

もう18年住める…。
(みなみかわ)うわー!

下の子が18になるまで?
(林)産み続ければ…。

(一同 笑い)
(林)永遠に…。

永遠に18年 更新。

だから 頑張ってます!
頑張って… いや そっち…。

(ゾエ)それ… そうじゃないですよ。
そっちがそうなんですね。

ごめん。 生いっちょうさ…。
(生いっちょう)はいはい。

やっぱり それ 気になるのよ。
ああ すみません!

(林)失礼だよ お前 これ。
(生いっちょう)失礼ですよね。

『アメトーーク』なのに
帽子 失礼ですよね。

帽子 脱ぎますね。

もっと失礼!

(林)いよっ!
(陣内)「いよっ!」じゃないねん。

「いよっ!」やないのよ。
(林)いよっ!

6歳の子 笑う? でも それで。

6歳は もう 飽きましたね 多分。

(陣内)6歳は もう 無理やで。
やりすぎたんよ それは。

僕は それこそ
まだ一人暮らしで住んでる…

住んでた頃に
ずっと住んでる 1Kに…。

(陣内)今も?
えっ 今も?

(生いっちょう)今も。 3人で。
(ふぢわら)すごいな。

(生いっちょう)だいぶ狭いですよ。
(陣内)いや 奥さんが偉いよね。

偉いよな ホンマに。

よく 親指 立てられますね。
そうですよね。

ハハハハ…!

いやいや… いいでしょ 別に。

もう 奥さんは 「×」してるやん。

いやいや… 奥さんは
トペ・コンヒーロだよ これ。

「生いっちょう」って なんなん?
ほんで。

(一同 笑い)
(生いっちょう)名前です。

今更 言わないで…。

北海道に残して…。
(ゾエ)そうです。

トリオなんやね? 普段は。

(タカシ)そうなんです。
さんさんずは トリオで。

2016年の4月に
札幌よしもとから

東京よしもとに移籍してきまして。
あっ そうなんやね。

(ゾエ)そうなんです。
北海道に だから

奥さんと子供は
今 いてるわけや?

(タカシ)そうなんですよ。 だから
単身赴任っていう形ですね。

パパは何をしてるって
言うてるの?

芸人っていう事を
言ってくれちゃってて。

この間 札幌に帰った時に…

野球始めたんですけど 息子が。
野球友達たちに

「うちの父ちゃん 芸人なんだよ」
っつって言っちゃったんですよ。

誰も知らないわけじゃないですか
僕の事なんて。

なのに なんか こう

「サインちょーだい」みたいに
なっちゃったんですよ。

帽子ですよ。 野球の帽子の裏側に

サイン書いてあげたんですよ
みんなに。

タカシのを…。
(タカシ)父母の方から

イヤな目で見られました。
(一同 笑い)

「何してくれてんだ」と。

「衣装だって
タダじゃねえんだぞ」と。

北海道も 『アメトーーク』は
もちろん流れてるでしょ?

もちろん流れてますよ。
という事は

パパ 見てるやん。
ほんで そのね 同級生の子…

サインした子たちの
お父さん お母さんも…。

お父さん お母さんに
ひと言 言っていいですか?

言うとき 言うとき。
言っとこう。

あの時のタカシです。

(一同 笑い)
(ゾエ)どの時?

(陣内)そうね。
(みなみかわ)カメラ目線でもないし。

ほんで
相方のゾエも 北海道から?

(ゾエ)僕は 東京出てきてから
奥さんと結婚して…。

もう 今 一緒に
東京で住んでるわけやね?

(ゾエ)はい。 今 僕は
娘と一緒に住んでます。

なるほど なるほど。
お部屋は?

調布市で 2DKで7万4000円。

ああ いいね!
うんうん うんうん…。

いったん 23区は諦めて
今 和室で暮らしてます。

(一同 笑い)
別に まあ…。

フローリング 高いんですよ。

皆さん フローリングでしょ?
フローリング 高いんですよ。

床は なんでもええわ。
さあ みなみかわですよ。

はい みなみかわでございます。
みなみかわは だから…。

芸歴は17年目で 子供が2人です。

これ あの… 有野さんにもらった
ベビーカーですね。

あっ 事務所の先輩の?
(みなみかわ)事務所の先輩

よゐこ有野さんにいただいて。
結構 こう ベビーカーとか

いろんなもん こう
上の先輩から回ってくるよね。

回ってきます 回ってきます。
回ってくるんですよ。

で 結構
3台ぐらいになったりとかして

いや ホンマは
いらんねんなと思いながらも…。

ええやん… そこはええやん!

これはメルカリ行きかなみたいな。

ハハハハ…!
まあ まあ まあ…。

しょうがない それは。
それ もちろん言いますよ?

「メルカリで
いかせてもらっても…」って。

もちろん言います 言います…。
(陣内)奥さんは 何?

東京で結婚したの?
大阪の方?

東京で結婚しました。
東京で はい。

mixiで知り合いまして。
(一同)ええー!

(陣内)mixiで。
(みなみかわ)そうです mixi。

キレイな方やんか 奥さん。
(みなみかわ)そうです。 でも

あまりにも
僕が売れてないんで

僕のアカウントのインスタを
始めだして

みなみかわ応援アカウント
みたいなインスタを始めて…。

吉本興業から連絡あって

「うちのタレントに
DM送ってる人いるんですけど

これ みなみかわさん
本人ですか?」って

来たんですけど 僕の妻
東野さんにDM送ってたんですよ。

(一同)ええー!
(陣内)何を送ってんの?

どういう事? どういう事?
「みなみかわは

東野さんがやってるユーチューブ
めっちゃ合います」って。

マネジャー的な?
(陣内)プレゼンしてるんだ。

(みなみかわ)プレゼンして。
で 東野さんが優しくて

「ああ おもろいな」って
逆に おもろがってくれたんで

よかったんですけど…
もう 激イタ嫁なんですよ。

(一同 笑い)

いやいやいや…! 違う 違う…!
お前のためやないか!

そうやん。
ほんで 実際に そうやって

ちゃんと出れてるやん。
出れてるんですよ。

ありがたいんですけど
でも 蛍原さん

「DM送るから」っつって
仕事辞めたんですよ。

「DM送る事に専念したい」
って言って 仕事…。

(一同 笑い)

DM送るために仕事辞めたん?
(みなみかわ)はい。

DMは 別に…。

いや いや いや…。
うちの妻は もう 松竹芸能と

バチバチなんですよ。
なんで?

そうやって
勝手に送ったりするから?

(みなみかわ)勝手に送るから
松竹芸能は怒るじゃないですか。

「勝手な事 やめてくれ」っつって。
「いや こっちは 東野さんの仕事

取ってんねん! お前
取ってこれんのか?」っつって。

「ちょい ちょい ちょい
待って 待って…」ってなって。

木下さんに送ったらええやん
DM。

木下さんには送らないです。
嫌いなんですよ。

(一同 笑い)

(陣内)木下さんとも
やり取りしたらええやんか。

木下さんは
もともと嫌いなんですよ 妻が。

合わないって。 人間的に…。
(陣内)なんで 奥さんが

もともと嫌いやねん
木下さんの事を。

1回 飲みに行った時に

なんか ちょっと イヤな…
嫌味みたいなのを…。

イヤな人なんでね 木下さんが。

さあ 皆さんのあるあるを
聞かせてください。

ふぢわらからいいですか?
(ふぢわら)はい。

あの… もう 本当
これは あると思うんですけど

時間があるんで
保育園の送り迎え

基本 行けるんですよ。
そうすると

ママ友の方が
毎日いるっていう事に気付いて

話しかけてきて。
「あれ? お父さんが毎日

送り迎えしてるんですか?」
みたいな。

向こうは 「偉いですね」
みたいな感じで言うんですけど

こっちは
仕事ない 後ろめたさがあるんで

「いや 毎日じゃないですよ!」
みたいな感じで…。

(一同 笑い)
まあね ああ…。

実際 毎日行ってるのにね。
ちょっとイラっとしちゃった。

ツッコミみたいな感じで…。
(陣内)いや おかしいやん。

向こうの人は 「偉いですね
お父さん」って言うてんのに…。

「毎日じゃないですよ!」。
急にキレた! ってなるよね。

二度と声かけてけえへんやろな。

(空)いや でも 僕

「吉本の仕事をしてる」って
言うてるんですけど…。

だから あんまり仕事がないって
思われたら

ちょっと恥ずかしいな
っていうのがあって

保育園に お迎えに行った時に

先生が 「娘さん 今日も元気に
してましたよ」って言った瞬間に

「パパ 夜お仕事?」って
聞かれるんですよ。

そこでは
ものすごい 先生いてるから

「ごめん 今日 仕事やねん」って
言うてまうんですよ。

で 保育園出た瞬間に
「本当は 今日 パパ

お仕事 休みでーす!」って言って
「イエーイ!」って…。

何? それ。 なんなん? それ。

娘さんにはサプライズや。
(空)はい。

でも 僕は ものすごい
酸っぱい顔で 家帰るっていう…。

ちょっと格好付けたがるのか。
(林)送り迎えで言うと

みんな 私服…
僕ら 私服なんですよ 基本。

私服で行って
僕 結構 派手な服 好きなんで

変な人に見られるんですよ。
だから たまに

嘘ですけど
スーツ着て行くんですよ。

嘘で着て行くの?
(林)はい。

今日は大事な仕事があるんだよ
っていう。

誰に見せたいの? それは。
(林)それは 他の父母さん。

ちょっと フォーマルな格好
したくなる…。

(カンカン)ちょっと なんか
してきたんかなみたいな。

(ゾエ)僕の保育園の先生たちも

僕が芸人やってるって事を
知ってるんですけど

直接は言ってこないんですよ。

遠回しに言ってくるというか

「いやあ 本当
娘さんのワードセンスには

笑わされますよ」とか。

「いや 本当 娘さん

リアクションが
すごくいいんですよ」とか。

絶対に嘘なんですよ。
(陣内)嘘なん?

ワードセンスで笑わせられる
親じゃないんですから。

(空)わかりますよ。
その… 僕 今年初めて

『すべらない話』に
出させてもらった次の日に

迎えに行って 娘が
「パパ!」って走ってきて

下 ツルツルなんで
ツルって こう こけかけて

パッて立った瞬間に 先生が
「すべらんな~」って…。

(一同 笑い)

ええやん 別に。
(空)めちゃくちゃイジられてる。

放送翌日に行くっていうの
めっちゃわかりますね。

僕も やっぱ
ちょっと格好付けたいんで

関西 『座王』っていう番組
めっちゃ視聴率高いんですよ。

『座王』で優勝した週だけ
迎え行ってます 僕。

(一同 笑い)

やっぱ 格好付けたいんですよね。

ほんなら もう
明日とか行きたいやろ?

めっちゃ行きたいです。
絶対行きます。

明日 だって 絶対言われるよね。
「『アメトーーク』出てたね」みたいな。

(ゾエ)全員 行きますよ 全員。
全員 行きますよ。

でも そうかな。 行きたくない人も
出てくるかもしれん…。

タカシ… タカシ 大丈夫?
(タカシ)いや 僕

みんな 幸せそうだなって
思ってます。

なんで?
(タカシ)なんか ほら

子供との絡みとか
言おうと思っても

単身赴任なんで届かないんですよ。

触れないんですよ。
1年ぐらい会うてないし。

電話とか?
だから いつも テレビ電話で…。

ある時 嫁と大事な話
しなきゃいけない時があって

テレビ電話で こうやって
しゃべってたんですよ。

そしたら 息子が

そのテレビ電話を
のぞいちゃったんですよ。

僕 その時
コンビニのバイトしてて

コンビニの衣装
着ちゃってたんですよ。

で 「あれ? タカシ

なんで コンビニの店員さんの服
着てるの?」って

聞かれちゃったんで。
「タカシ」って?

ちょっとすみません。
ちょっと説明不足でしたね。

息子に 単身赴任 長いんで
「タカシ」って呼ばれてるんです。

(一同 笑い)

パパとか
お父さんとかじゃないの?

友達だと思われてるんだもんな?
(タカシ)友達だと思ってるんですよ。

「タカシ なんで
コンビニの服着てるの?」って。

「なんで コンビニの服着てるの?」
って言われて

やばい! と思って。
頭フル回転させて 出た言葉が

「今からコント」。

…って言いました。

明日行かれへんな 迎えに。
(一同 笑い)

(みなみかわ)いや 怖い 怖い!

迎えに行けないのは
きついですよね。

(陣内)ちょうど
迎えに行かないから。

よかったな 単身赴任で。
なんの顔やねん。

僕は逆に あの…。

言ってない?
(カンカン)もう 学校関係者にしろ

近所の人にも。 運動会とか
そういうのあるじゃないですか。

そしたら 周りが

「あれ お笑い芸人らしいよ」
ってなった時に

「なんか やんじゃね?」の空気が
すごいんですよ。

それで
やっぱり 我慢できなくて

やっちゃうんですよね なんかね。

ズボンずれるようにして
走った時に ずれて 爆笑して

「あっ パパ
ズボン脱げてますよ!」。

「ああ~ すみません!」
みたいな感じで ねっ やって。

よっしゃ! ウケたぞと思ったら
息子と嫁が

「やめて! 恥ずかしい」。
(みなみかわ)恥ずかしいのか。

売れてから こうね やると

サービス精神旺盛
さすが! ってなるけど

知らない人が こうやると
ただの変な人。

そうね。 わかる わかる。
まあ 確かにね。

目立たないでっていう。
(ふぢわら)もう やっぱり

昼間に 公園とか行くと…。

まあ 少ないね。
(ふぢわら)そういう時

ベンチに座って 眠いふりして

夜 仕事だけど昼間は空いてる

夜勤の 居酒屋の店長のふりする
っていう。

結局バイトやん それも。

店長です 店長…。

子供の時 公園行ってた時に

変なおじさんって
いたじゃないですか。

公園にいる 変な…。
おった おった。

あれになってるんですよ。
変なおじさんや。

(カンカン)あだ名 付けられてね。

昼間 学区内で
ウロウロできないんですよ。

帽子取れ! お前は。 それも取れ!

ありがとうございます。
すみません。

いや それも取れ言うてんねん。
(生いっちょう)これも?

昼間 ウロウロできないんですよ。
なんでよ。

学区内。 「また
あそこのお父さん あれ?

パチンコ入っていったよ」
みたいな噂になっちゃうんで。

パチンコ行く…
でも お金はどうするの?

バイトもしてますよ もちろん。

(一同 笑い)

ウンコ取ったら
調子悪くなったな。

急に不安になりました。
(陣内)ウンコ付けとってええわ。

(生いっちょう)
いいんですか? すみません。

僕らだって 昼間 公園行くよね?

だから 結構 あの…

東京の公園の
平日の昼間 意外と…。

(一同)ええー!
男の人。

俺も行って
結構 何人も見てるもん。

(一同)ええー!

だって 別に…。
(ふぢわら)疲れてる時とか。

意味なく ピッチングの練習とか
1人でしますよ。

なんで?
(ゾエ)いや なんか あの

すごいピッチャーなのかな? と
思われたくて。

体形的にね。 やってそうやけど。

すごいピッチャーと
思わせたいんや。

すごいピッチャーと…。
(陣内)すごいピッチャー

昼間から公園で
こんなんやってへんわ。

やりますけどね 気付いたら。
(陣内)どこかに所属してるわ…。

ネタ番組を… 僕 ちょいちょい
ネタ番組 出た時に

一緒に見てたんですけど。
昔は 「パパ頑張れ!」とか

一緒に 「ヘイ!」とか
こう やってたんですけど

最近 5歳 6歳ぐらいから
ちょっと冷静になってて。

一緒に見てる時に 「パパ…

パパより面白い人 いっぱい
いるよ」とかいうのを わかって。

ズバッと言われて

もう バレたんですよ 早い段階で。
いやいやいや…。

(カンカン)パパより面白いの
いっぱいおるっていうの

バレてしまって。
えらい事になってるんですよ 今。

(一同 笑い)

(陣内)知らんやん。
(林)えらい事になってる。

パパの「ヘイ!」とかは
一緒にやったりするんだ?

最初の方は。 でも 最近は

「一緒の事やってるね」
っていうのを言ってくるんですよ。

「ずっと一緒だね」っていうのを
言われたんで

クーッ!

「クーッ!」やない…。
「クーッ!」じゃないのよ。

「クーッ!」でしょ。
みんなは どうなの? 皆さんは

自分たちの… お父さんのネタは
見る方なの?

うちは あの…。

競輪YouTuberだと
思ってて。

ユーチューバーだと思ってるの?
俺もそう思ってるけど 今。

ちょ ちょ ちょ…!
芸人でしょ どう考えても。

(陣内)いやいや いやいや…。
いない いない。

こんな 真正面から
ウンコのせる芸人いないって。

いやいや もう 18年目で
たどり着いた境地ですよ これが。

(ゾエ)うちの娘も
その… タカシと一緒に

僕が活動してるのを
知ってるんで

はげてる人を みんな
タカシだと思ってるんですよ。

ああー! そうか 見た目も。

(ゾエ)なので 錦鯉さんが
テレビ出るじゃないですか。

そしたら 「パパ タカシ出てるよ」
って言うんですよ。

はあー!
ああ そうなんや。

長谷川さんの隣に
渡辺さんがいるじゃないですか。

だから 渡辺さんは
パパだと思ってるんですよ。

(陣内)似てもない事もない…。
(ゾエ)若干 似てるじゃないですか。

「パパ?」って言うから
俺も あの…

「パパだよ」って言うんです。
(一同 笑い)

(ゾエ)で はげてる人を
全員 タカシだと思ってるんで

全く知らない はげたおじさんに
「タカシ こんにちは」って…。

(林)怖いよ。
(タカシ)本当ね こいつの娘さん

ちょっと失礼なんですよ。
(ゾエ)なんでだよ!

あのね 非常口とかに描いてる

こういう
マークがあるじゃないですか。

あれ見て

「タカシ」って言うらしいんですよ。

色 違えわ! アホ。

ワードセンス あるんじゃない?
ホンマに。

うちは だから サンドさんと
仲いい事 知ってるんで

サンドさんに 結構 オモチャ
いただいたりとかしてるんで

サンドウィッチマンに
もらったんだよ みたいな事を

言ってるんですよ。 だから もう
サンドさんと僕は

友達みたいな認識で
子供は いるんですけど。

サンドさんって めちゃくちゃ
テレビ出てるじゃないですか。

だから 子供が
「サンドウィッチマンは

よく出てるのに
なんで お父さんは出ないの?」

っていうのは
やっぱり 言われますね。

そうなってくるよね。
それ どう言うの?

サンドウィッチマンが
出すぎなんだよって…。

(一同 笑い)
そう… そういう事ね。

それ いいかも。
でも ホンマに出すぎてるしな。

この2人がおかしいんだよと。
出すぎやね 確かに。

僕 なんか
子供が大きくなるにつれて

ネタ番組とかを
見るようになって。

子供が 好きなネタ番組が
あったんですよ。

それが なんか あの… NHKで

子供の前で
2組の芸人がネタをして…。

うちの子も好きやった。
(山崎)面白かった方に

玉入れみたいな要領で 玉を入れて
投票する番組があって

それを なんか
子供が好きらしくて。

「パパ。 パパ
あれ 出てほしいんだけど」

って言われたんですよ。
で 言われた時に

「いや 実は 何年か前に
オーディションがあって

実は パパも出たかったんだけど
落ちちゃったんだ」。

「また頑張るね」って言った時に

「はあ…」。

僕がオーディション
落ちた時よりも

深いため息ついたんですよ。

めちゃめちゃショックがってて。
(陣内)ああ そうなんや。

俺も言われたもん あれ。
やっぱり 言われますよね。

「なんで 出ないの?」って。
「出てほしい」って。

それは… その番組。

いや 宮迫と…。 別にさ

わざわざなあ 名前は出せへん。

「なんで?」って 言わないの?
「なんで急にいなくなったの?」

って言わないの?
言わない… それは言わない。

言わないよ。
(陣内)言わないんだ。

「えっ なんで
牛宮城には行かないの?」とか

言わへん…?
知らんねん。 それは知らんの。

ユーチューブは見てないから。

多分 そこ…
そこの情報は入ってない。

それは 子供が好きな番組なの?
その番組は…。

あと 『逃走中』っていう番組。
あれがすごいんですよ。

あれが好きなんですよね。
好きやね。

だから プロデューサー目線で
「あっ パパ これ出ればええよ」

みたいな事を言うんですよ。
ああ ああ… そうやね。

『逃走中』は やっぱり 子供…
パパ出て喜ぶんだ。

そうなんですよ。 やっぱり
鬼ごっこの激しいやつなんで。

僕 基本的に
自分が出てる番組とか

見せないようにしてるんですよ。
バラエティー自体も

あんまり見せないようにしてて。

やっぱり お笑い芸人に
なりたいって言われたら

イヤじゃないですか。
そこは いろいろ分かれるかな。

だから 寝たあととかに
見るんですけど

そうすると どんどん
見る時間がなくなってくるんで

今のバラエティー
もう ほとんど見てなくて。

いつの間にか ザ・マミィが
売れてたんですよね。

ハハハハ…! ザ・マミィ?
(みなみかわ)それは

あなたの時間軸でしょ?
あなたの時間軸だから関係ない…。

ちょっと 話出ましたけど あの…

もしも 自分が… 自分の子供がね
芸人になりたいっていう。

絶対反対ですよね そりゃ。

もう みんな反対なの? それは。

(カンカン)うーん…。

(陣内)カンカンとタカシは…。

林もオーケー?

悩み中ですね。
悩み中やね。

だから 賛成! っていうヤツは
おらんねん 1人も。

…っていう事ですからね。
(陣内)うん そうね。 何年間?

27年間。
(みなみかわ)えぐいって…。

(陣内)だいぶの罪よ それ。
(みなみかわ)ほとんど無期懲役…。

それを ぶつけてやるからね
やっぱり なかなか

じゃあ やめとくって
言うと思うんですけど。

じゃあ
女の子がいる家庭で… ねっ?

あの… 結婚する相手

芸人さん連れてきました。
さあ どうします?

(林)それは 絶対無理ですね。
(ゾエ)絶対にイヤです。

しかも 売れてないと。
(みなみかわ)そうですよね。

でも 自分はそうしてますからね。

だから だから… だから。
(陣内)そうやねん。

「売れてませんやん!」って
言われんねん。

「娘さん ください」。 芸人に。

(ふぢわら)そんなヤツ…。
そんなヤツ…。

「娘さん ください」。
(ゾエ)売れててもイヤですよ。

「売れてませんやん! お父さん」。

「お父さん 売れてませんやん!」。
「お父さん 売れてませんやん」?

俺もイヤかな。
どうですか? 蛍原さん どう?

娘さんが…。
ええー! もう…。

売れてないねん。
売れてない芸人と。

いや もう ホンマに
普通に公務員とか。

(陣内)ですよね?
いや 俺もイヤやな。

僕は 一応
大喜利対決はしてみますね。

(一同 笑い)
(みなみかわ)ああ… そうですね。

一問一答で お互いに出し合って
僕より おもろかったら

もうちょっと
チャンスあげようかなと。

(陣内)ハハハハ…!
(みなみかわ)そうですね。

実際 僕
結婚のあいさつ行った時に

やっぱり 相手のお父さんから

「本当は 堅い仕事してる人が
いいんだよな」って

やっぱり 言われたんですよ。
まあね 本音やわ。

だから その時に
「いや 絶対に売れます」とか

全く言えずに
「大丈夫です。 僕のお父さん

自営業やってるんで」っていう風に
やっぱり 言いました。

ああ… 保険がね。
(陣内)保険かけて。

はい 辞めても大丈夫ですよ
っていうのは言いました。

ああ… そっか。
でも これね 僕 思うんですけど

奥さんが
「もう 辞めて」って言うのって

つらいなって思うじゃないですか。
でも 僕 逆で

「絶対辞めたらアカンで」
って言うんですよ。

そっちや。
(みなみかわ)「辞め」って

言ってくれる待ちの時
あるんですよ。 もう きつすぎて。

もう しんどくて。
でも 「いける いける」。

へえー すごい!
俺 もう それ つらくてね。

(一同 笑い)
ああー…。

それはそれで つらいんですよ。
それはそれで つらいか。

もう ギブで
タップしてるんですよ。

辞めたい…
ホンマは もう ちょっと

楽にさせてくれっていう時
あるんだ。

「もう 辞めてええ」っつって
「仕事… 普通の仕事したら?」

って言ってくれたら
もう 死ねるのに。

(陣内)「死ねる」…。
(みなみかわ)芸人としてね

芸人として死ねるのに
モルヒネ注入してくるんですよ。

ガンガン打ってくるんですよ。
「もう 無理やって!」って

言うんですけど。

あと コロナ禍で仕事がない時に

Twitterとかで
動画を撮るじゃないですか。

そうすると たまに… 子供やから
バズりやすいんですよ。

へえー! ああ そうなんや。
(みなみかわ)子供を使うとね。

だんだん 子供のバズりが
もう ドーピングみたいなもんで

どんどん どんどん
それを 自分の中で

仕事と化してしまう時が
あるんですよ。

仕事してる感になるんですけど。
だんだん だんだん 芸人として

これ 良くないなっていうか。
(陣内)子供使って。

(みなみかわ)子供使って。
俺 芸人になる時

こんな芸人に
なりたかったかなって。

普通にネタ作りゃいいんですけど
ずっと その配信で

事務所の悪口とか
言っちゃうんですよ。

(カンカン)反動で。
(みなみかわ)反動で。

(陣内)こっちで ちょっと…。
(みなみかわ)アウトロー

気取りたいんですよ。
(陣内)誰の悪口言うてんの?

いや それは
木下さんの悪口だったりとか。

なんでよ! いったら なあ

仲間やんか その事務所の。
(みなみかわ)いや…。

(一同 笑い)
いやいや いやいや…。

同世代やろ?
(みなみかわ)そういう事を…

思ってもないのに
言っちゃうんですよ。

でも 子供のバズりで
売れるんやったら

それでええやんか。
(林)いや でも 僕 子供で…

それこそ バズるだろうなと思う
下心で 投稿した動画

「いいね」 2でした。

全然… 全然
バズらない人はバズらない。

それを… 「子供と一緒に
テレビ出てください」は

オーケーでしょ?
(みなみかわ)そうなんですけど…。

嫁はイヤなんだ。
(みなみかわ)ユーチューブで

ファミリーチャンネルとか
やってる方 いるじゃないですか。

「あんな しょうもない事すなよ」
って言うんですよね。

嫁… 嫁さんが ちょっと…。

いや もうな
奥さん出せばええんちゃう?

僕は 別にいいですけど。
オーケーなの?

奥さんは イヤって言うかも…。
(みなみかわ)そんなんじゃない。

お前 もっと 自力で行かんかい
っていう その…。

(山崎)昔 でも…
昔 配信やってましたよね?

はい そう 2人で配信して…。
(陣内)2人で?

そうですよ 2人で。
どんな事してたん?

おもんな!
何?

めちゃめちゃ おもんないやつ
やってるやん。 なんや! それ。

僕が ずっと もだえるんですよ。
うわー! 誰に… そんなヤツに

抱かれたいの? みたいな。
なんやねん! それ。

最後に
「イエス ノー枕」するんですよ。

今日はイエスですか?
ノーですか? みたいな。

今日は ノー。
ドヒャー! って もう…。

ドンです。
「ドン」やないねん!

それで配信終わりです。

みなみかわの
この笑いが好きやったいうのは

どの笑いやったの? 奥さんが…。

『あらびき団』でやってた
「韓国のバックダンサー」っていう

ネタがあるんですけど。
それを ちょっと

1回 見せてくれへん? じゃあ。
(みなみかわ)いいんですか?

奥さんが一番好きやってんね。
奥さんの好きなやつを

知りたいの。
韓国の大家族は

大体 カーペットが派手!

これ 一番好きです。

(一同 笑い)

それが もう 一番なの?

これを 腹抱えて笑ってます。
ああ そう。 まあ まあ まあ…。

それ 手に負えますか?
って話ですよ。

韓国で言うの?

韓国で別に言わなくていいよ。
(ふぢわら)韓国あるある

いらないですか?
韓国あるあるじゃないやん。

違うんですか? おばあちゃん
ここ 大体 金歯とか。

(一同 笑い)

いや 韓国あるある
言わんでええねん 今。

俺もね みなみかわには
だいぶ 俺は貢献してるんですよ。

えっ そうなん?
みなみかわがね

「みまみん」っていうね
ユーチューブをやってるんですよ。

かもめんたるの槙尾と…
ほんで

みんなのたかみちっていう子と
みなみかわ3人で…。

これも… だから
僕が 子供いるでしょ?

コロナ禍で
なんも仕事ないじゃないですか。

Eテレを見てたら
俺でも作れんじゃね? って

思いだしたんですよ 歌を。

歌を作ってユーチューブ出して
これで ちょっと もしかしたら

ひと仕事できるんじゃない?
って思ったんですけど

2800再生で 大体 上げたら。

でも 「みまみん」ね
僕は それ たかみちから聞いて

娘に見せたら
めっちゃハマったんですよ。

ああ… あっ そうなんや。
(みなみかわ)ぜひ動画があるんで

よかったら。
あっ あるの?

みんな だから 知らんだけで。

(陣内)子供ね これね…。

(陣内)「これ」
(みなみかわ)「見てください これ」

(陣内)「覚えたわ 俺」

(みなみかわ)「もう
芸人のかけらもないんですよ」

ちゃんとしてるんですよ。
(陣内)今 2800再生してるやろ?

うち 2600 俺の娘やからな。

ありがとうございます…。
(陣内)もう 朝起きたら

「みまみん」「みまみん」…
「メロメロメロン」言うて。

そのあとの「うしうしうしし」?
全然見いひんかった。

全然おもんないみたい。
(みなみかわ)「うしうしうしし」…。

ダンス めっちゃむずいんですから
「うしうしうしし」は。

さあ 他どうですか?
子供 生まれましたよって言うと

こう ご祝儀的なものを
いただいたりするじゃないですか。

ノブシコブシの吉村さんが

20万くれたんですよ。
(一同)ええー!

どうします?
(一同 笑い)

奥さんに相談するのかどうか。
(一同)ああー!

20いただいたよって言う?

いや それは
言わなアカンやろ。

僕 できなかったですね。
えっ! なんで?

半分 こうしちゃって。
(一同)ええー!

(林)だって 何もしないで
20が手に入ったのよ。

(一同 笑い)

それは 娘に使ってください
っていう事やんか。

わかってるんですよ。
わかってるんですけど

できなかった…。
でも もう これでバレたな。

逆にやばい…。
(空)やっぱり 稼ぎが

ちょっと 少ないんで
娘にケーキとかを買ってあげたら

テンション上がるから
買ってあげたいんですけど。

家族分 買うと
やっぱり 毎回になったら

結構 お金 なるじゃないですか。

ショートケーキ
娘に1個だけ買ってあげて

僕が たまたま… 家に鏡があって

その鏡で こう 挟んだら
ケーキいっぱいに見えるんですよ。

(みなみかわ)ハハハハ…!
(陣内)いやいや 見えるけど。

うわ ケーキ
今日 いっぱいやでってなって

パパもいただきますって言って
鏡にコツンってやって

あっ 食べれない! っていうのを
やってます。

(陣内)幸せやね。 いいパパやな。
(みなみかわ)いいパパです。

ろうそくとか立てたら
一気に 火 消えるんで

1本消すだけで。
(陣内)いや それはそう…。

ハハハハ…!

お金ないですけど 家族サービスは
したいじゃないですか。

たまには 外…
遠くに出かけようと思って

車も持ってないので
レンタカーを借りて

2時間半ぐらいかけて
京都の動物園に行ったんです。

入る時に 子供に
「何が見たい?」って言ったら

「犬!」って言われました。

(一同 笑い)

(大須賀)やっぱり 頑張っても
報われない事 多いなっていう。

知らんねんて。
おる動物の種類が… 知らんから

「犬」って言ったんやろ?
入ったら入ったで 喜んだやろ?

そういう事ですね。

うち 恐竜が
好きなんですよ 子供。

すごいリアルな
本物の恐竜みたいなのが

ショーをするみたいな
イベントがあるんですよ。

それ 結構な値段するんですよね。

それ 見に行けないんで

うちは 子供がストーリー考えて

子供と僕で恐竜をやって
かみさんに見せるっていう

独自のショーを
行なってるんですけど。

それの ちょっと
動画があるんで…。

ああ…。 ウウ…。

(ふぢわら)「これ 全部ストーリーを
子供が考えてくれてるんですよ」

ナレーションしてんねや。

アアー!
アアー!

(ふぢわら)「これ…
これ 僕です 僕です」

アアー!
アアー!

(陣内)「あっ やっぱり 強いな」

「おっきいからな
ティラノサウルス」

(ふぢわら)「そうなんですよ」
(陣内)「これか」

(息子)アアー!
(ふぢわら)アアー!

(ふぢわら)「ああ 負けちゃう」

なかなか死なないんですよね。

アアー! アアー!

(陣内)「どうした? なんか来た」

ボカーン!

(生いっちょう)「隕石だ… 隕石だ」

絶滅した?
絶滅しました。

絶滅で終了?
なんで バッドエンドやねん!

なんか 幸せな終わり見せてよ。

子供が考えたんで あれは。
ああ そうなんや。

コントやってるんですけども

小道具で
遊んだりするんですよ 娘が。

いろんなライブあるんで

下ネタライブに出た時に
もらったTENGAを

それ 小道具箱に
ほいって入れてたんですよ。

そしたら 次の日
娘が それ使って マイクにして

「コンサートが始まるよ!」って
言って。

えっ テンガ持って?
(生いっちょう)違う 違うと…。

(陣内)ちょっと太いけどな
マイクにしたら。

マイクより ちょっと太いけど
子供は わからへんもんな。

(小栗) 《久々に 集まった》

ならこれでしょ
(山田)でも こんな気持ちいい日は?

爽やかなプレモルにしよっか!

(川口)しちゃいましょ
(小栗・山田)よし はい

<新!爽やか。これがエールビール
「〈香る〉エール」 プレモルから>

はぁ~
青空みたいだ

♬~

(ボトルを開ける音)プシューッ!

<サントリー
「THE STRONG」 激泡>

(一同)イエーイ!
(拍手)

賞金きた!

こちら 成功すると
なんと 賞金30万円!

(一同)イエーイ!

1人3万円。
(陣内)これは大きいよ。

本当は なんか
このコーナー カットして…。

ただ なんか みんなが どうしても
これだけは やりたいと。

どうしても現金が欲しいと。
そういう事です。

実が欲しい 実が欲しい。

さあ 1回勝負!
(陣内)5回よ。

これは ホンマに
持って帰ってほしいから。

そういう事よ
もう ちゃんと用意してるから。

(林)絶対取ろう!
(ゾエ)絶対取りましょう。

じゃあ いこうか。
まずはスタンバイしてよ スタンバイ。

これが大変なのよ。

(生いっちょう)おおー!
痛い 痛い…!

(ゾエ)ああー!
(陣内)これが大変…。

もっと真ん中に
スタンバイしてないと。

子供見てるよ 子供。
そうよ!

(みなみかわ)早く!
皆さんの子供が見てるよ 今日は。

(陣内)うるさいな!

蛍原さんって どこに 髪の毛
切りに行ってるんですか?

あのね これ 中野の方に…。
(陣内)中野の方に?

どう言うてるんですか…?
大体 切ってると…。

(陣内)前髪をそろえて…?
前も横も。 陣は?

違う 違う。 「髪の毛 どこで
切ってんの?」って聞かれたから。

どうでもいいわ!
「中野です」って言った…。

僕らは もう

お笑いやってる暇 ないの?
(林)とにかく5回 跳ぶんだよ。

(みなみかわ)早くやろうよ!
早くやろうよ!

(陣内)あいつ 全然 痛ないな。
(みなみかわ)早くやろう!

(陣内)マジで頑張れよ。

いきます! 絶対いこう!
絶対いこう!

(陣内)頑張れ!
用意… スタート!

(スタッフ)いきます。 せーの…。

(一同)ああー!
はい アウト!

(林)おい…!

終了!

(陣内)誰?
ふぢわら?

はい ふぢわらでした。
(陣内)ふぢわら 引っかかってた?

(大須賀)お前かい!
(ふぢわら)すみません。

はい 撤収!
あの… お疲れさまでした。

ハハハハ…!

いや 上で 上で。 上で 上で…!

痛いよ! 頼むよ!

何… ちょっと待って。
1回勝負って言ったでしょ?

(カンカン)でも お願いします。
こんなに ほら

ここの上で土下座してるんですよ
我々。

いやいや いやいや…。
(陣内)いや 蛍原さん

もう1回だけ じゃあ ちょっと
させてやってもろうて

いいですか?
もう1回 チャンスを。

(林)お願いします。
(陣内)もう1回だけ。

ほら こんな 10人まとめて
土下座 見た事ないですよ 俺。

(林)よろしくお願いします。

お前は あったんじゃのう…。

早いよ。 なめんじゃねえよ。

〈こちらも切ない〉

〈40過ぎて
バイトやめられない芸人が

今日から追加〉

〈5月のPラジオは
平成ノブシコブシ〉

〈併せて見たい 第1回
体当たりシミュレーションも

今日から配信〉

(徳井)千鳥ってすげえなって
やっぱ 思ったんですよね。

〈更に ボートレース芸人も
配信決定〉

「常連のたかしさん」って…。

〈オリジナル作品
メイドカフェ芸人〉

も配信中〉

〈元々コンビ芸人

本編未公開シーンも
期間限定で無料配信〉

〈「アメトーークCLUB」で
検索してね〉

ラス1ね? ラス1よ?
(陣内)もう 本当アカンよ。

アカン 5回 5回。 5回 5回。

じゃあ 5回で70万にしませんか?

ハハハハ…!
なんで? なんで?

いくよ。
それでは 用意… スタート!

(スタッフ)せーの…。

(陣内)1 2…。

終了!

はい 終了です。
タカシ。

タカシの腕が引っかかった。
(タカシ)そんなわけない。

ハハハハ…!
そんなわけない。

いやいや… 見てた 見てた。
(ふぢわら)痛え…。

何してんの? 何してんの?
(陣内)いや もう慣れてるやん。

いや いや いや おかしい…。
(陣内)もう慣れてるやん 土下座。

(ふぢわら)子供が
おなかすかせて待ってるんです。

ハハハハ…!
(林)お願いします!

何?
(カンカン)蛍原さん 3回。

(林)3回! 3回!

今 1回しかできてないねんで 今。
そうやで。

じゃあ 1回!
(陣内)なんでやねん!

なんでやねん! だから もう
3回で15で ええんじゃない?

だから 4で終わったら
もう なしね。

(林)えっ?
(みなみかわ)どういう事…?

俺も… どういう事?
俺も… どういう事?

どういう事? それ。
(陣内)だから

必死に 5までいかなアカンねん。

えっ 4やったら?
4やったら なくなんねん。

なんで? えっ 15じゃないの?

そのルールで 3回いきますか?
5回いきますか?

(みなみかわ)なるほど!
(生いっちょう)5 目指そう。

(林)自分たち 信じよう。
(みなみかわ)えっ マジで?

(一同 笑い)

気付いてるよ。

(陣内)5回 頑張ろう。
よし。

いくよ?
(陣内)いけ!

それでは ラスト。
用意… スタート!

(スタッフ)いきます。 せーの…。
(陣内)いけ!

1 2

3…。
(一同)ああー!

(林)誰? 誰?

ゾエが踏んでる。

ゾエか。

ハハハハ…!
(林)せめて4だろ!

これは もう 売れて稼ぎなさい
って言ってるんじゃない?

ちょっと トーク
長めに使ってください じゃあ。

えっ?
(一同 笑い)

ここ 全部なしでいいの?

お前 一番にやっとったわ。

一番に 正面でやってたやん。
いや ホンマに。

〈あの店に通い続ける
一体 何芸人?〉

♬~

(3人)ヤァー!

はい。 アーンして アーンして。
アーン そう そう そう…!

かんで かんで…!
熱っ 熱っ 熱っ…!

この くるりんぱは
うまくできるんだけどね

この2回転があるんだよ。

くるくる くるくる
くるりんぱって…。

お前が さっきから
スベってんだろうがよ お前!

違うよ。 お前が合ってない…。
(肥後)やんのか? この野郎…!

ハッ!
ハッ! ハッ!

♬~(3人)「友達できた」

そのぐらいのスピードじゃ
ないでしょ?

本当のスピードで ちょっと…。
痛っ!

(一同 笑い)

うん。 やっと テレビが

ちょこっとだけ
わかってきたような…。

いや 僕の方がわかってますよ。

(土田)いやいやいや
俺の方がわかってます。

(上島)俺の方がわかってるよ。

(一同)どうぞ どうぞ。
(上島)使い方が違うよ!

なんだよ もう。 誰だ?
「なんだよ もう」っつったの。

(上島)俺か。
(有吉)お前が言ったんだよ。

甘いな。
うん。

お前ら そろいもそろって
やってくれたな! 本当に。

何 キレてんだよ お前よ!
お前の方がキレてんじゃねえか…。

テメエ 本番中に
キレる事ねえだろうが…!

本当 客だからって
許さねえからな この野郎!

(一同 笑い)
(土田)やるんだ!

偉い! 偉いわ。

(拍手)
あっ 竜さん 喜んでる。

今日はですね
麻布十ガイ… 十番商店街に…。

(スタッフ)すみません
もう1回いきましょう。

なんだよ!

大丈夫? 面白かったですか?

兄弟分の杯を交わそうと
格好良く言ったんですよ。

それで
ああ いいですよって言うと

じゃあ

(一同 笑い)

わしは ふみふみ爺じゃ…。

今 入った。 今 入った。

わしは このまんまで
この世に生まれてきた。

スプラーッシュ!

スプラッシュ2な。

(有吉)厳しい… 厳しい…!

絶対押すなよ!
おめでとう!

熱っ…!

(寺門)ビーン ビーン ビーン…!

熱い…! あっ…。

いい湯になってるじゃねえか!
(一同 笑い)

時間経ったから 竜さん。

〈次週は 蒙古タンメン中本芸人〉

「おいしい」いただきました…!

〈辛いけどクセになる〉

〈何度も通っちゃう訳とは?〉

スープかけて 混ぜて
こうやって食べる…。

つけ麺もあるしね。
はい。 で 僕イケメン…!

豆腐に変更するっていう。
そう。

〈狩野も辛さを体感〉

本当に?
詰めるね!

格好いい見た目。

〈その翌週は 矢作 持ち込み企画
ビリヤード芸人〉

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事