出典:EPGの番組情報

KinKi Kidsのブンブブーン【丸山礼と無印良品なるほど発見ツアー!】[字]

ムジラー歴15年の丸山礼と無印良品の人気の秘密を徹底解剖!夢が広がる最大の生活用品に大興奮!ゲスト放置でキンキ大暴走?レトルト食品で超簡単アレンジ料理

ご案内
【番組オフィシャルサイト】
https://www.fujitv.co.jp/bunbuboon/  
【公式Twitter】
https://twitter.com/bunbuboon_fuji8  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/bunbuboon_fuji8/
番組内容
KinKi Kidsがゲストが本当に“やりたいこと”を叶(かな)えるべく、徹底的におもてなし。「やりたくない」「行きたくない」「食べたくない」と素直な感情を出し、自然体で振る舞う堂本光一、堂本剛。いつまでたっても子どもみたいにやんちゃな部分と、いぶし銀の趣味の持ち主である大人の部分、二人の魅力がたっぷり詰まった45分です。
番組内容2
豪華ゲストが本気でやってみたいことを実現。KinKi Kids特有の率直なリアクションが有名人たちのリラックスした素顔を引き出しますが、現場ごと、ゲストごとの空気感を大事にし、テレビ的であろうとしない二人ゆえ、ミラクル多発。時に脱線し過ぎたり、ゲストが置いてきぼりにされたりしてしまうことも!?
番組内容3
デビュー24年を超えるキャリアに裏打ちされたKinKi Kidsの揺るぎない面白さと、独自のゆるさや柔らかさが魅力の『KinKi Kidsのブンブブーン』がゆったりと癒やします。
出演者
KinKi Kids(堂本光一 堂本剛)
スタッフ
【チーフプロデューサー/演出】
浜崎綾 

【プロデューサー】
中村峰子 
宇賀神裕子 
中村和宏 

【AP】
加藤万貴 

【ディレクター】
嘉納一貴 
島田和正 
阪本玲以 
亀池晃弘 
小野瀬瑞貴 
桂亮太 

【監修】
城間康男 

【制作統括】
太田一平

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 丸山
  2. 無印良品
  3. 無印
  4. カレー
  5. ムジラー
  6. ホント
  7. マジ
  8. シンプル
  9. 最後
  10. お二人
  11. クイズ
  12. 一番
  13. 家電
  14. 結構
  15. 自分
  16. 絶対
  17. 販売
  18. 本日
  19. アレンジレシピ
  20. キンキ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(剛)はーい! 始まりました
『KinKi Kidsのブンブブーン!』です。

どうしました?
(光一)今…。

いやいや もう 見てる人たちに。
もう1回 言いましょうか。

始まりましたけれどもね。
本日のゲスト 丸山 礼さんです。

よろしくお願いしまーす。

(丸山)はーい! はーい!
よろしくお願いします。 ナイス!

[本日のゲストは…]

[現在は…]

ご披露していただいたり
できます?

土屋 太鳳ちゃんが あれだけ
温厚な性格なんで いいですけど

争いを好む星の人だったら
即行 やられてますよ。

でも 何か 似てんなと
思ってまうから すごいねんな。

めっちゃ やってるやん。

ありがとうございます。

[そんな 土屋 太鳳さん…
ではなく 丸山 礼さんが…]

(丸山)キンキさんを ムジラーに
したーい! ファンファンファン… です!

(丸山)ありがとうございます。
ディレー効果。 何ですか? ムジラーとは。

(丸山)聞いたことありますか?
ないです。

(丸山)ムジラーとは 無印良品が
大好きな人たちのことを

ムジラーって言うんですね。
なるほどね。

(丸山)まあ 私も もう…。

結構ですね。
(丸山)そうなんです。

(丸山)ホント 私 北海道の
田舎出身なんですけど。 当時…。

(丸山)て思って。
10歳の私は 衝撃を受けて。

(丸山)そこから 無印良品っていう
おしゃれなブランドがあるんだと。

(丸山)ちょっと 遠出をしたときに
買って帰ってくる みたいな。

(丸山)ていうか お二人って
無印 来たことありますか?

来たことはありますし…。

(丸山)いつも 持ち歩いてる?
はい。

いや ムジラーというか…。

(丸山)無印 使ってたら
もう ムジラーですよ 剛さん。

て言いだしたら
ほぼ ムジラーじゃない?

たぶん あるはあるんやろうね。
(丸山)来たことはあるんですよね。

お店はない?

(黒瀬)皆さん こんにちは。
フジテレビアナウンサーの黒瀬です。

本日は 私が
アテンドをさせていただきます。

題して 無印良品の全てが分かる
なるほど発見ツアー!

(丸山)イェーイ!

今日は 店内を回りながら
無印良品の魅力を

探っていきたいと思います。
それでは 早速 参りましょう。

(丸山)やった~。

[今回の 『ブンブブーン!』は
ムジラー芸人 丸山 礼さんと

無印良品を回りながら
その人気の秘密を 徹底解剖!]

[久々の お店ロケに
キンキも 大興奮!]

皆さん そろそろ
決めていただければと思います。

買っちゃいなよ!
土地は 後で 考えようぜ。

[さらに 無印良品の
人気レトルト食品を使った

アレンジレシピに 舌鼓]

(丸山)おいしい!
これ おいしくないわけないのよ!

おいしい!

[やって来たのは 関東
最大規模の 店内面積を誇る…]

[7, 000点以上の商品がある
店内を

早速 見せていただきましょう]

無印さんはですね…。

そういったところに関わる商品が
こちらになります。 こちらです。

[まず 3人が
やって来たのは…]

中でも 特に 人気の商品が
皆さんの後ろにあります こちら。

新生活を快適に。 爽やかに香る
マスクスプレーです。

[香りは
和ハッカと シトラスの2種類]

[清涼感を感じたい方には
和ハッカが]

[かんきつ系の 爽やかな香りを
求める方には

シトラスが お薦め]

実際に 試してみましょう。
こちら…。

外か…。
剛さん 聞いてください。

危ねえ。
(丸山)危ない! 危ない!

よかったものの。
新品でよかったです。

[こちらのマスクスプレーは…]

(丸山)うーん! 爽やか!

(丸山)あれっ?

(丸山)香水の要領で…。
何をやってるんですか?

どんなにおいかなと思って。
においだけ 感じたかった。

(丸山)
爽やかですね めちゃくちゃ。

(丸山)
長時間 着けてると 蒸れるので

味変じゃないですけど
におい変みたいな感じで

爽やかになります。
気分転換にはなるな。

疲れたときとかの…。

[マスクスプレーで リフレッシュした一行は
続いて キッチン雑貨コーナーへ]

こちらで紹介するのは…。

(丸山)ナンバーワンですって。

それでは キッチン雑貨コーナーに
参りましたが

ここで 皆さんに クイズです。

今 皆さんがいる こちら
キッチン雑貨コーナーですが

無印良品のスタッフも お薦めする
人気ナンバーワン商品が あるんですが

どれだか 分かりますか?
この一角に あります。

えっ?

僕の中で思うのは

こういう おたまとかさ ここ…。

これ いいっすね。

ここと ここが 別になって
留めるような形になってるやつ

この辺が ちょっと 汚れてくる。
(丸山)たまりやすいですよね。

これ それがないから いいっすね。

どうなん? 例えば これが…。

ホーローか。

最近 こういうのって
冷凍も いけるし

レンジも いけるし みたいな
両方 いけちゃうよっていうの

よくあるじゃん。
結局は こういう…。

という気が
ちょっと しましたけどね。

ムジラーの丸山さん 分かりますか?
(丸山)言いそびれてたんですが…。

(丸山)2年間ぐらい。
そのときに ホントに…。

(丸山)
一番 袋むきしたのは この…。

え~?

(丸山)これ 延々と
袋むきしてたんですよ 私。

(丸山)一番早いんじゃない 日本で
ってぐらい 早かったんですよ。

(丸山)
だから たぶん これ。 絶対 これ。

シリコーンのやつって…。

(丸山)
売ってたときの 売り文句は…。

(丸山)言ってたんで…。

丸山さん 見事 大正解!
こちらです。

こちらの
シリコーン調理スプーンです。

[こちらの
シリコーン調理スプーンは

去年1年間で
およそ160万本 売れた

無印良品の
人気ナンバーワンツール]

[シリコンで できているため
鍋底も 傷つけず

すくいづらい 汁物料理を
すくえるだけでなく

様々な調理に使えることが
人気の理由なんです]

[そんなシリコーン調理スプーンの
使い心地を…]

ぜひ すくってください。
すくって。

「こうやっちゃ駄目?」の質問に
答えると…。

すくえな おかしいんだけど。
でも…。

(丸山)そうなんですよ。
あっ! うん。

(丸山)
一定して いけるんですよね。

スッスッスッて感じがあるね。
確かに その…。

やらかいから。 そういうことか。

言ってること…
先っぽが やらかいの 分かったわ。

奇麗に いくのよ。
(丸山)鍋底 めっちゃ 見えてる。

ずっとは
しなくていいですけどね。

その他にも まだまだ
たくさん 便利な物 あります。

続いては 2階へ 参りましょう。

(丸山)広いから。

[と 移動するはずだったのですが
久々の店舗ロケで

テンションが上がる
キンキの2人]

何か いい… やっぱ いいよね。

ランチョンマット。

これ 1, 290円よ。

そろそろ…。

ティッシュケース系。

これさ こうやったらさ ここが
ババババーン! ってなんのよ。

(丸山)早く!

(丸山)家にあります。
家にあります。 家にありますよ!

(丸山)絶対 家にある。
絶対 家にありますよ。

[買い物したい気持ちを抑え
続いては 2階 家電コーナーへ]

続いて 紹介するのは こちら。
シンプル イズ ベスト

無印良品の おしゃれ家電です。
ムジラーの…。

家電にも 無印良品ならではの
特徴がありまして

シンプルかつ おしゃれな
デザインとなっています。

このシンプルさが 老若男女
誰からも愛される ポイントであり

引っ越しする際に どの部屋でも
合うというところも…。

確かに そうね。
(丸山)あ~!

(丸山)無印のデザインって。
そして 無印良品の家電には

もう1つ 特徴があるんですが…
再び ここで クイズです。

その もう1つの特徴とは
何でしょうか?

(丸山)えっ! 何だろう?
ヒントとしてはですね…。

早っ! 何?

アナログデザインにしてますよってこと?
こういう所とか この…。

ちょっと 惜しいかもしれません。
もう1つ ヒント。

何かが 少ないです。
シンプルに…。

なるほどね。 確かに 冷蔵庫って

そんなに機能いる? っていうのを
言おうと思ってたんですよ。

シンプルで よくない? っていう。
まさに その要望に応えるのが

この無印良品の家電。
よって 値段が抑えられる。

そうですね。 そして…。

雑貨から 家電まで 販売している
無印良品なんですけど

実は 18年前から あるものまで
販売しているんですが

それは 何でしょうか?
僕の印象で 言っちゃっていい?

あ~ 食品。
(丸山)え~! ホントですか!?

(丸山)でも それが 18年前か
定かではないんですけど。

家 売ってんの?
(丸山)家 売ってるんですよ!

見に行きましょう。

[無印良品が
18年前から 売っているものに

一同 驚愕!]

いや マジか!

丸山さん 大正解です!
(丸山)ありがとうございます。

え~!
何と 無印良品では 18年前から

家を販売している
ということなんですよね。

(丸山)多いですよ。
いや 全然 知らんかったよ?

(丸山)
え~! ホントですか? 誰しも…。

都心じゃなくて ちょっと…。

(丸山)
めっちゃ いい。 セカンドハウス。

どうですか? 丸山さん 将来
無印良品の家に住むっていうのは。

(丸山)最終目標ですね 私の中で。

(丸山)似合いそうです。
でも よくないですか?

(丸山)セカンドハウスっていうか
別荘みたいな。

中 行きますか。

[無印良品の家 いったい

どんな造りになっているのか
見てみましょう]

[勾配をつけた天井と

大きな窓で
光を取り込みやすい…]

いいね。

(丸山)
めっちゃ よくないですか!? これ。

(丸山)収まり いい!
やっぱね…。

[カウンター付きキッチンも
無印良品の家のオリジナル]

[キッチンが 調理の場だけでなく
晩酌や 読書もできる…]

いや~…。

[洗面台も
もちろん オリジナル]

[無印良品らしい シンプルな
デザインでありながら

生活感を隠す収納も 完備]

(丸山)あ~! ほらほらっ!
めっちゃ 揃ってますよ。 超いい。

何なん? これ。
(丸山)ノリで いけるんですか?

何でやねん!
何で 僕が どうこう…。

だって 言っときながら

自分が 真っ先に
オシャレくぼみ 行ってるから

たぶん 彼は
とにかく 欲しいんだよね。

できるねぇ。

(丸山)大好きじゃん! もう これ。

これ 僕らみたいに

えっ? 無印って 家 できんの?
みたいなので

今 テンション上がってる人
結構 いるんじゃない?

(丸山)ホントですか?

じゃあ…。

(丸山)あり あり あり あり。
何でやねん! やったら 逆に…。

番組で買って スタッフも
われわれも みんなが

自由に使えるっていう…。

(丸山)うーん!

[続いては
1階の食品コーナーへ]

ここまでで 色々 分かったことが
あるよ。 やっぱ 無印良品さん…。

(丸山)あ~ 確かに。
想像 膨らみますよね。

さあ 続いてはですね こちら。

[無印良品では 昨今の
フードロス問題にも 配慮し

様々な食品を 量り売りで 販売]

[サステナブルな売り方に
取り組んでいるんです]

では 今からですね
この中から 自分が欲しい物を

300g 詰めていただきます。
一番 300gに近かった人に

先ほどの 調理器具フロアで見た
調理スプーンなどが入った

無印良品の調理雑貨セットを
プレゼントいたします。

(丸山)嘘!?

300g?
300gです。

300gって どんぐらいなのか
全然 分からへん。

この茶色い袋に
それぞれ 1種類ずつ

入れていただきたいんですが
この袋が 10gになっています。

そちらも 計算しながら…。

[ということで 賞品を懸けて…]

なかなか… これで もう…。

30…。

(丸山)めっちゃ テンション上がってる。
言ってよ~!

え~ 何これ!?
ドライフルーツの梅 うまそう!

[それぞれ 思い思いの食品を

300gだと思う量
袋に詰めたのですが

ここで 丸山さんが…]

(丸山)
これ めっちゃ おいしいですよ!

(丸山)これ マジで…。

(丸山)剛さん マジで。
これ マジで… これ マジで…。

(丸山)これ マジで
めっちゃ おいしいですよ。

(丸山)これ マジ おいしいです。
何が何でも 食べてほしいです。

(丸山)光一さん これ 無印で 一番
おいしいと思う お菓子 グミチョコレート。

(丸山)絶対 食べてほしいんで。
これ?

おいしいの?
(丸山)はい。

(丸山)これ 込み いけます。

[果たして このグミチョコレートが
どんな結果を もたらすのか!?]

[まずは 剛から 計量です]

重くない? と思ってますけど
1回 いってみますね。

これは 何を まず?
えっとね これは…。

これで 37。

(丸山)あれっ?
軽くない?

次…。

(丸山)おいしいやつだ 絶対。

あれっ?
まだ 100 いってない!

(丸山)嘘!

じゃ 最後…。

(丸山)え~!?

(丸山)あっ。

(丸山)きた きた。 ほらっ。

最後の救世主。
(丸山)私のお薦め。

ええとこ いったんちゃうん?
275g!

これは かなり
いいんじゃないですか?

[続いて…]

ホワイトチョコ。
ホワイトチョコ。

ドン!

いくよね。

いちごチョコ!

(丸山)チョコ 好きですね。
チョコ 好きなの。

(丸山)あらっ! いいんじゃない?

お~! 刻みますね。
えっ!? じゃあ もうちょ…。

これ コーヒー豆。
コーヒー豆。

もうちょっと 入れときゃ…。
で プラス プラス!

助け舟 なんぼ?
助け舟 入れて…。

救世主になるか?
なんぼ?

(丸山)あ~!
よしよしっ! 今のところ。

(丸山)剛さん 一番 リードしてる。
え~。 めっちゃ ショック。

すごく いい勝負ですね。
(丸山)ホントですね。

普通に…。

[最後は 丸山さんの計量]

[300gに
近づくことはできるのか!?]

(丸山)私は ドライフルーツの桃。
おいしそうだったんで。

(丸山)
じゃあ いきまーす。 よいしょ。

(丸山)えっ!?

(丸山)続いて…。

(丸山)これ 結構 たっぷりめに
入れました 私。 普段 食べるので。

(丸山)無印の玄米って 聞いたこと
なかったんで 興味津々です。

(丸山)
いくと思う たぶん 200ぐらい。

(丸山)えっ!?

めっちゃ いくやん!

それが ちょっとで

290ちょっとになって
みたいな感じやったら いいよね。

(丸山)だったら めっちゃ 最高。

しょうゆ豆菓子。
(丸山)いきます! いきます!

結構 いっとんな!

(丸山)嫌~!
そして 最後…。

(丸山)グミチョコレート 一番大好きなやつ
これ 選ばなきゃよかったな。

ということで 見事 勝者は

剛さんになりまーす!
やった~!

見事 無印良品の調理雑貨セット
ゲットでーす。

(丸山)ラッピングされてる。
きた! ラッピングまで してくれて。

じゃあ お前 ちゃんと…。

何で!?
量り売り いかがでしたか?

例えば 子供とかは

こういうふうに 買い物する
っていうのが…。

と思うんですよね。
何々ちゃん 何g 入れて…。

そうそう。 これ もうちょっとかな
って言いながら

子供が こうやって 何か こう…
ひねりながら 入れてとか。

何か すごく…。

やっぱり 無印良品って
未来を想像する…。

(丸山)
ヤダ! 40代のリアル過ぎる。

[量り売りで 盛り上がった
3人は

食品売り場の 人気コーナーへ]

さて 続いては こちらです。

先ほど 剛さんも 言っていた…。
何か レトルトのイメージが

ちょっと あったんですけど
これ 今 世界のカレー。

[無印良品では
多数のレトルト食品を 開発]

(丸山)カレーじゃないじゃん。
カレーに参りましょうね。

はい そして…。

はい あの…
お二人 聞いてください。

(丸山)すいません! クイズです!
クイズ クイズ。 お願いします。

ごめんね。

2年ぶりです。
あのね…。

多種多様なニーズに 応えるための
カレーなんですけど その中でも

無印良品ならではのカレーがある。
どういったカレーでしょうか?

やっぱ だから もう…。

正解が こちらです。
辛くないカレーを

販売しているんです。
なるほどね!

[無印良品では…]

今回はですね せっかくなんで
こういった レトルトカレー

たくさん あるので 皆さん…。

俺 もう 決まってるよ。

ここに 一応…。

ホントだ。

おいしそうやね シチリアレモンの。
(丸山)おいしいですよ。

[取り揃えられた
レトルトカレー]

[それぞれが 食べたい物を選んで
いよいよ 実食]

[いったい…]

それでは ハウススタジオに
やってまいりました。

それでは 先ほど…。

まずは 剛さんから お願いします。
ちょっとね…。

シチリアレモンのクリーミーチキンカレー。
(丸山)えっ! 嘘!?

それを選んだ理由は?
これは 丸山さんが

めちゃめちゃ 売ってたって
言ってたんで これを

売ってたんだと思うと
やっぱり そのときのね…。

見せていただいていいですか?
(丸山)私が働いてた店舗って

1階から3階まで あるんですけど
私 3階で 食品 売ってたんです。

(丸山)1階まで聞こえるように
やんなきゃいけないんで…。

ちょっと この キャッチミーの…。

(丸山)すいません!
バリバリバリバリ! っていう。

普通ね 自分のフロアで…
ここで 売ればいいかっていう

感覚になりそうなところを
2階も 1階も

とにかく
3階に上がってこいっていう。

だから その…。

続いては 光一さん お願いします。
もう 僕は 普通の

チキンとトマトのカレー。
家でも だいたい

トマトを ぶっ込んで作る
カレーが 多いんで。

なるほどね。
最後 丸山さん お願いします。

(丸山)私は 辛くないシリーズが
めちゃくちゃ 気になったので

こちら 手 出してみました。
辛くない スパイシーチキンカレーです。

(丸山)スパイシーチキンカレーって ホントは
辛さ4ぐらいまで あるんですが

これ まったく
マーク 付いてないんですよ。

僕の このレモンのやつは
1個 付いてますからね。

(丸山)そうなんですね。
これ 普段 辛くて…。

(丸山)元のスパイシーチキンカレー
超大好きなんですけど。

(丸山)そのピリ辛が
大好きなんですけど…。

それでは 皆さんのカレーを
お願いします。

僕はね
ジャスミンライスにしました。

何? ジャスミンライスって。
食べたことない。

[実は…]

カレーとかは タイ米系の方が
おいしく感じるな 僕は。

おしゃれ~!
ぽいわ。 剛さんって感じ。

[シチリアレモンの
クリーミーチキンカレー]

[お味は?]

文字通り…。

あ~ レモンの。
これが めちゃくちゃ…。

これ たぶん
ジャスミンライスで 正解でした。

[続いて 丸山さんが選んだ…]

(丸山)うーん! びっくりしました
辛くないんですよ。 風味は ある

スパイシーチキンカレーの。 ウッ! 辛い!
もう 食べれない! っていう…。

(丸山)びっくり!

光一さん いかがですか?

でも 何かね
ちゃんと いろんなもん 入れて

作ってくださってるんだな
っていうのをね 感じる。

まあ…。

評価は 辛口。

[続いては 忙しい人の味方]

[フライパン1つで
本格料理が 簡単に作れちゃう

無印良品の 最新冷凍食品を
ご紹介]

あ~!

こちらはですね…。

え~!
これが できちゃうの?

はい できちゃうんです。
ぜひ お召し上がりください。

(丸山)これは おいしいですね。
めちゃんこ うまいっすよ。

[何と
こちらのアクアパッツァは

この冷凍ミールキットを
レシピに従って

フライパンで
10分 調理するだけで

作れちゃうんです]

こちら
分量が決まっているので…。

一石二鳥な商品なんです。
超いい!

それで 1人前なんですよね?
はい そうです。

なかなか ズッキーニとか
買わないじゃないですか 普段。

ちょうどいい分量ですよね これ。

もう やっぱり…。

[登場!]
おいしい!

[ここからは 無印良品が
工夫を凝らして 開発した

レトルト食品を使って
手軽に 短時間で

本格的な味を楽しめる
アレンジレシピを

自称 最強ムジラー
小林さんが 紹介]

[1品目は
普通に作ろうとすると…]

[たった10分で完成する
マル秘レシピ]

[作り方は 簡単!]

[上に チーズを載せ
オーブントースターで

焼き目が付くまで
5分程度 温めたら

超簡単! 本格ラザニアの完成]

見た目から 勝ってますよ。

[レトルトで作った…]

う~!

う~! です。
おいしいですか。

いただきます。

「う~」ですか。

ヤバいね。
これは…。

ぐらい おいしいです。
(丸山)でも すごい…。

感じがする。
これ いい!

5分で… 済ます…
何て言ったらいいのかな?

5分で できたよって。
いいねんけどね。

手ぇ込んで 作って…。

俺は…。

お二人。
うまけりゃ 何でもいい。

[続いてのアレンジレシピは…]

[こちらは 温めて ご飯に掛けて
食べられると

その手ごろさから…]

[胡麻味噌担々スープを使った
アレンジレシピ]

いただきます。

いけるねぇ。

(丸山)めちゃくちゃ おいしい。
うわっ! ピリ辛。

これ しいたけと 筍と…。
(丸山)筍と 挽き肉と…。

生姜も 入ってる? これ。

おいしい!

おいしいわ。
(丸山)おいしいですね。

量とかもね。
夜食 最高だね これ。

でも これ 何か…。

最高なんだけど さらに…。

これは 火 付くと思うね。
もうちょっと 何か 食べたいな。

もうちょっと 何か 食べようか
みたいなのの 入り口になる。

なっちゃうね これね。

なるほどね。 無印には
ちょっと こういう魅力も

あるということですね。
皆さん いかがでしたか?

素晴らしい。
(丸山)おいしかった 全部。

これ 一番いいのは
1人暮らしでも さっと…。

例えば 無印 寄って
自分の好きなやつ

レトルトを 適当に 買って
ストックしといて

何か ちょっと 無印のやつ
食べようかなのときに…。

結構 多様性があるというか。

だから
剛君がね 買った家の棚に…。

皆さん 最後に 無印良品に…。

(丸山)確かに。 私も 車かなと。
車は もう 変な話

電化製品みたいに
なっていっちゃうからさ この先。

無印の車 カワイイかもしれない。
何か こう…。

まだ 途中な感じもあって
それが 逆に 頼もしいというか。

(丸山)確かに。 めちゃくちゃ
可能性 感じちゃいました 今回で。

こういった 消費者の声が
またね いろんな開発に

つながっていく可能性があるから
ホントに 楽しみですよね。

そして 今日は 最初
丸山さんが 目標に掲げていた

キンキのお二人を
ムジラーにするという…。

(丸山)もう なったでしょ。

何で 家 買ったら ムジラー…。

それは 剛君ですよ。
(丸山)やっぱり!?

何で 僕に 無印の家を
買わせようとしてんの?

普段から もともと 買い物をする
タイプではないので

ああやって 見れるのは 楽しい。
さっきも あの店で言ったけど

そっか! これを買えば
自分の生活スタイルが

こう変わるなとか それを
想像していくのが 楽しいなって。

(丸山)よかった~。
2人とも 興味津々でしたもんね。

(丸山)行きますよって 私
100万回ぐらい 言いましたもん。

やっぱ 欲しくなっちゃう物が
いっぱい あるなという。

丸山さん自体は 楽しめましたか?
(丸山)むちゃくちゃ 楽しかった。

(丸山)お二人 初めましてだったし
こんなふうに ロケできて。

(丸山)お二人も ロケ
久しぶりってことだったので。

(丸山)あんなに 見て回って…
うれしかったですね。

自由過ぎて 申し訳なかったです。

(丸山)これが KinKi Kidsさん
なんだなと 勉強になりました。

本日のゲスト 丸山 礼さんでした。
ありがとうございました。

『KinKi Kidsのブンブブーン!』は
本日 放送分から

TVerでの 無料配信が
スタートいたします。

見落としを防ぐ
便利な お気に入り登録を

ぜひ お願いいたします。

FODならですね
無料期間終了後も

独占配信してますので こちらも
チェックしていただけたらなと。

まったく 放送のなかった地域もね
あったとは思いますんで。

たくさんの方々に
見ていただける機会を頂いた

ということでもありますのでね。
よろしくお願いいたします。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事