出典:EPGの番組情報

[字]かまいたちの知らんけど【モモコと丸亀製麺王決定戦&陣内智則超高額Tシャツ購入!?

[字]丸亀製麺でハイヒール・モモコとミニゲーム対決!★1000円ピッタリチャレンジで奇跡起こる?★陣内智則とドライブ旅で初めての本気トーク!

出演者
山内健司(かまいたち) 濱家隆一(かまいたち) ハイヒール・モモコ 陣内智則
関連URL
【山内ツイッター】 @yamauchi0117 https://twitter.com/yamauchi0117 【濱家ツイッター】 @hamaitachi https://twitter.com/hamaitachi
★情報募集!
あなたの“知らんけど”情報募集! あなたがもっている“知らんけど”な情報をお寄せください! 何の根拠もなくて構いません!番組で徹底的に検証いたします! 例: ★美人っておならの匂い全くしないらしいで、知らんけど。 グミを炭酸水に1日つけるとおいしくなるらしいで、知らんけど。 ★かまいたちって、絶対山内より濱家のほうが性格良い!知らんけど。
公式HP
【番組HP】 https://www.mbs.jp/shirankedo/ 【ツイッター】 https://twitter.com/MBS_shirankedo @MBS_shirankedo #かまいたちの知らんけど
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. スタッフ
  3. モモコ
  4. 濱家
  5. 大庭
  6. 山内
  7. 一同
  8. マジ
  9. お願い
  10. ナズ
  11. 注文
  12. Tシャツ
  13. ガチ
  14. 藤田
  15. ピッタリ
  16. イジ
  17. バーバリー
  18. 最初
  19. 大阪
  20. コラボ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(濱家)さあ 始まりました
「かまいたちの知らんけど」です。

ええ~ 「丸亀製麺」前ですが…。
(山内)はい。

ここから始めたいと思います。

ねえ。
めちゃめちゃ食べてます。

ねえ。 めちゃめちゃ食べてます。

ゲスト
まず ご紹介したいと思います。

ハイヒール・モモコさんです。
(モモコ)よろしくお願いしま~す。

お願いします。
姉さん 私服じゃないっすよね?

私服じゃないよ。
あっ あっ バッグは私物やけど。

持ってこなくて大丈夫っすよ。

はははっ。
(モモコ)だ~れも信用してない。

今日はよろしくお願いいたします。
お願いします。

さあ 今回の企画は こちら。

なんでしょうか? それは。
どういうことですか?

(スタッフ)今からですね
かまいたちのお二人とモモコさんに

「丸亀製麺」さんにまつわる
ミニゲームで

対決をしていただきます。
(モモコ)あっ 対決?

(スタッフ)はい。 ちなみに…。

つい最近は あの~

テレビで それをやってたら
その口 なるやん?

だから メイクさんと
先々… 先週ぐらい 来た。

へえ~。
(モモコ)めっちゃ並んだ。

昼帯は ほんま混みますからね。
混むね~。

俺も もう

(一同)はははっ。
入れ放題やから。

タダのもんはな 入れよう。
(スタッフ)1ゲームごとに

ポイント制になってまして…。
はい。

(スタッフ)最終ゲーム 終わった時点で
最下位の方には

罰ゲームが待っております。

いや これ ちょっと モモコ姉さんに
これ やらされへんわ。

(モモコ)
ええ~。 どんな系の罰ゲーム?

もうね…。
鬼スベリ確定罰ゲーム ばっかりです。

知らんけど。

きつっ。
(モモコ)何がオモロイ? それ。

スベるしかないやん。

(ナレーション)今夜は モモコと

3万円 よっしゃ!
ちょっと待って~!

これ 気合い入るで。
(モモコ)うわ~!

そして 後半は

(陣内)ぼったくりやないか!
(一同)はははっ。

どんどん上がっていってる…。

まずは…。

800を超える すべての店で

国産小麦粉から作る 「打ち立て」
「茹でたて」のうどんで

不動の人気を誇る「丸亀製麺」で

ミニゲーム三昧。

(スタッフ)最初のゲーム
濱家さん お願いします。

ええ~ 「
ピッタリ1000円セットチャレンジ」。

うわ~。 意外に難いかもな。
難いぞ これ。

(スタッフ)今から 実際にですね
注文カウンターに行って

うどん・天ぷら・ご飯物

好きに注文していただきまして

ピッタリ1000円を
目指してもらいます。

ちょっと…。 どうですか?
(モモコ)私 あの~ でも

あっ そうですか?

ええ~? マジっすか。 いや 俺

いつも頼んでんねんけど
あんま…

ピッタリの値段…。
だいたいは わかる…。

(モモコ)だいたいは わかる。

うわ~ 調子 乗ってんなぁ。
(モモコ)調子 乗ってんなぁ。

調子 乗ってるなぁ。
(モモコ)っていうか 私 あの~

悔しいわ。
いやいや 大丈夫っす。

毎日放送が払うんで。
(モモコ)そうか そうか そうか。

これ 組み合わせしだいでは
1000円 ピッタリになることある…。

(スタッフ)
なります はい。 ちなみにですが

ヒントで この

(モモコ)おっ。 はいはいはい。
(スタッフ)大ヒントでございます。

きつねうどんに 月見トッピング

そして まいたけ天
そして いか天

そして 鮭おむすび1個 これが
ピッタリ1000円でございます。

「丸亀」さん 1000円で
どれだけ食べれるんですか。

腹 パンパンなるぞ…。
これ まあ ニアピン さておき…。

なんか くれるんすか?
(スタッフ)これは どうしましょ。

プロデューサーの…。
いや 山内さん 山内さん。

「丸亀」10万円分とか…。
山内さん 山内さん

あの…

あれやねんけど
1000円ピッタリやからさ。

1000円ピッタリ。 ドンピシャ。
(スタッフ)プロデューサーのほうから。

みゆきさん?
みゆきさん なんすか?

(松本)えっと

3万円 よっしゃ!
ちょっと待って~!

これ 気合い入るで。
うわ~!

(モモコ)ええ~!

(一同)はははっ。

(スタッフ)行きたいと思います。
うわ~。

(モモコ)
私…。 これが いちばん高くて

これが いちばん安いぐらいの
意識はあんねんけど…。 もう

(スタッフたち)はははっ。
(モモコ)言わんとこ。

ガチ… ガチです ここは。

3万っすよ。
(スタッフたち)はははっ。

はははっ。
(モモコ)雰囲気 雰囲気。

突然のピタリ賞 発生で
一気に真剣モードに。

(一同)はははっ。

これ でも みゆきさんのせいや。
(モモコ)いや なんか

ほんまは…
「よう来てる」って言うけど もう

いや

(モモコ)ほんま?
南青山の

(モモコ)かっこええなぁ。
茶屋町 行ってる場合ちゃうな。

表参道の地下んとこに… はい。

(スタッフ)はい
税込み価格になっております。

食べたいので いったろかな もう。

たぶん これで いきました 私。
(モモコ)ええ~。

10 ピッタリ。
(スタッフ)はははっ。

(スタッフ)じゃあ 注文いきますか?
(モモコ)マジで?

うわ~ こいつ マジか。

最初に
1000円のプランが
決まった山内。

実際に注文口へ。

(店員)

はい どうも。
(店員)お席の だし醤油 掛けて

お召し上がりください。
はい。

メインに選んだのは 釜玉うどん。

更に 天ぷらも 何品か取った様子。

よいしょ。

どうしよう。

すみません

ないですよ。 腹立つなぁ。

言いたなるな そら。
腹立つわぁ。

お願いします。
(モモコ)とりあえず 私は行く。

きた…。
行くよ。

モモコ姉さん 行きました。

続いて モモコが
注文口へ。

(店員)明太釜玉。
並で よろしかったですか?

(モモコ)
はい。 いちばんちっちゃいやつ。

(モモコ)どこにも。

よく注文するという

明太釜玉うどんの値段には
自信がある様子ですが…。

(モモコ)どうするか。 うわ~

悩む。

(モモコ)どっちかが…。
(店員)いか天 揚げたてです。

(モモコ)えっ?

(モモコ)ええ~ いか天 勧めた?

(スタッフたち)はははっ。
(モモコ)いか天 勧めたね 今。

(モモコ)ええ~。

勧められた
揚げたてのいか天を選択。

これが 吉と出るか 凶と出るか。

(モモコ)「いか天 揚げたて」
って言うたから

マジで頼む。 マジで欲しい 3万。

こうなったら。
ちょっと いなり 1にしとくわ。

(濱家)

最後は 悩みまくった濱家が
注文口へ。

冷たいやつで。
(店員)冷たいほう。

(濱家)

最後まで いなりの数で悩む濱家。

果たして 結果は?

いなり 2個…。

はい。
ええ~ 僕はですね 頼んだのが…。

これが まあ 500円ぐらいかなと。

おろし醤油が。 で かしわ天が

まあ 130円。 で ええ~

半熟玉子天が100円。

磯辺天が110円。 で いなりが

1個80円ぐらいちゃうかな
っていうので 2つ。

これで 合計1000円。

マジっすか。
(モモコ)なんか ちくわが いちばん

安かった気がすんねんけどな。
確かに。

続いて 山内が注文したのが

こちらのセット!

釜玉が450円。

で かしわ天が270円。

半熟玉子天 150円

ちくわ磯辺天 130円で

トータル 1000円にしたんですけど…。

好み 似すぎてへん?
(モモコ)すごいな。

めっちゃうまそうやもん。
天ぷら まったく一緒やん。

さっきね あの~ 店長の
1000円コース 聞いた時に

「あれ? 俺の印象だと
もうちょい… あと 1品 2品

いけたんちゃうんかな」と
思ったんですけど

結果 それが
1000円だったわけなんですよ。

だから 俺の中では

してみました。
わかりました。

(スタッフたち)はははっ。
絶対に外せない。

そして モモコが注文したのが

明太釜玉うどんをはじめとする
こちらのセット!

明太子の釜玉に
したんですけど

その… うどんって だいたい
490円やったと思うねん。

500円って高く感じるやん。

で えび天が
いちばん高かったと。

えび天 いくら予想ですか?
(モモコ)170円。

で かき揚げが 野菜やから

原価かかってないから 140円。

で おいなりさんは
自信あんねん。

たぶん 2つで
120円やったと思うねん。

2つで120円?
うわっ 俺 ちょっとオーバーしてる。

(モモコ)で 私は
鮭おにぎりを食べたかってん。

(山内・濱家)はい。
(モモコ)ほんならな

「いか天 揚げたてです」
って 出してん。

はははっ。
それで…。

「揚げたてです いか天」が
140円やったら ピタリ。

いや~

あっ そう?
かしわ天 270円って…。

(モモコ)天ぷらが200円…
高かったというイメージがない。

俺も そのイメージない。
マジっすか?

では 結果発表。

いちばん 1000円に近いのは?

そして ピッタリ賞3万円は?

(スタッフ)まず

(スタッフ)2位の方の合計金額

1060円です。
これ あるぞ。

これ 1位 ありますよ。
えっ 2位で1060円?

近いよ。
(スタッフ)60円の誤差でございます。

あんたは 絶対ちゃうから。
いやいや わからないですって。

うわ~!
奴賀~!

奴賀… 奴賀~!

(スタッフ)明太釜玉
490円 正解でして…。

うわ~
すごいわ やっぱり。
やっぱりな。

(スタッフ)えび天が
160円が 正解でした。

悔しい!
(スタッフ)
野菜かき揚げが

150円。
おお~ 惜しい。

ニアですね。
(スタッフ)
いなりが120円。

1個が
120円すんの?

くそっ。
「くそっ」。

いか天 なんぼやったん?
(スタッフ)いか天 140円です。

いなり 120円?
ピッタリですね。

奴賀 ありがとう。
(スタッフたち)はははっ。

ピッタリですよ。
(スタッフ)はははっ。

(スタッフ)では

こい。
はい。

(スタッフ)第1位の方の合計金額。
うん。

うわっ 惜しい!
(スタッフ)残念ながら

ピタリ賞は ならずでしたが…。
惜しい。

(モモコ)

うわ~。
(モモコ)3万 持って 喜んでるね。

くっそ~。
(濱家・山内)くっそ~。

(スタッフ)発表させていただきます。

第1位は…。

よし!
(スタッフ)ははははっ。

そらそうっすよね。
そらそうっすよね。

(スタッフ)おろし醤油が420円。

あっ ちょっと
ここ 誤差 出たんか 80円。

(スタッフ)かしわ天が160円。
はあはあはあ。

(スタッフ)で いなりが
先ほど言いました 120円です。

(モモコ)1個120円か。 くそ~。
(スタッフ)半熟玉子天が

140円。 ちくわ磯辺天が

70円。
(山内・濱家)安いな。

くっそ~。 ええ戦いやったな。
いいっすね。

ちなみに 彼は?
(スタッフ)はい ええ~ 山内さんは

790円。
マイナス210円でした。

だって 誰が見ても安いやん。
(スタッフたち)はははっ。

「丸亀」で これ出てきて
1000円ってことはないよ。

でも これ出てきて 1000円で
納得できるってことやから

俺 お得よな。
(スタッフたち)ははははっ。

(スタッフ)という結果でございました。
山内さんが ベベね。

(スタッフ)はい。 皆さん
では お召し上がってください。

(3人)いただきます。
(スタッフ)結果発表だけ

さしていただきます。
1位の濱家さんは3ポイント獲得。

ありがとうございます。
(スタッフ)2位のモモコさんは2ポイント。

で 最下位 山内さんは1ポイント獲得。
はいはいはい どうぞ どうぞ。

どうぞ どうぞ
勝手にしてください。

うまい!
うん。

おいしい。

うん。

(モモコ)うまい。 もう

(スタッフたち)はははっ。
これ 今日の晩ご飯やから ガチの。

(スタッフ)濱家さん お願いします。

「を食べに来た」 ひ…
「この人

何を注文するでしょう?クイズ」。
(モモコ)かんだで。

今 ちょっと かんだで。
かんでたな。 かんでた かんでた。

1期生 かむのに厳しい。
(スタッフ)今からですね

来店したお客さんが

何を注文するのかを
当ててもらいます。

ええ~?
その人の雰囲気で?

(スタッフ)
はい。 で 正解品数の多い人が

勝ちということになります。
うわ~。

2ゲーム目は 「丸亀製麺」に来た
お客さんが

何を注文するかを当てる
超シンプルゲーム。

モニタリングで行い
質問は可能です。

(スタッフ)
では 1人目の方 お願いしま~す。

ああ~。
(モモコ)絶対 わからん。

(店員たち)いらっしゃいませ。
オジサンのほうが わかりやすい。

(モモコ)ええ~ 私 わかれへんわ。
もう 全然 わかれへんわ。

(スタッフ)藤田さんでございます。
藤田さん。

(スタッフ)66歳で
送迎 運転手をされている方。

ドライバーさんか。
(モモコ)ふ~ん。

今から注文するのは
3品だそうで

何を頼むか予想するため
質問タイム。

(モモコ)藤田さん。

(スタッフ)藤田さん。
(藤田)はい。

ほな
トマたまカレーうどんは ないな。

ないですね。
そういうことっすね。

あの~

もうええやろ。
(モモコ)興味ないやろ。

一応 聞いとこか。
(スタッフ)ファーストキスの年齢は?

(モモコ)何を聞いとんねん。

(モモコ・山内・濱家)早っ!

早ぁ~ 藤田さん。
藤田さ~ん。

12歳?
早すぎるわ。

どういうファーストキス?

気になるわ
藤田さんのファーストキス。

歳のわりには
大食らいのほうですか?

食は細いほうですか?

食べるほう。
じゃあ 入ってくるね。

(モモコ)うん。

ああ~ なるほど。

(モモコ)
ああ~。 ない時もあんねん。

この人。 んん~?

まあ でも なんとなくは
俺は いけたかな。 うんうん。

よし 決めた。 よし 決めた。
(スタッフ)では 皆さん

フリップに予想を…。
難いな。

どっちだ!?
当てたい。

これは いいの そろったかも。
(スタッフ)では

濱家さんから お願いします。
こちらです。

ええ。
(モモコ)キス天 入れてきた。

やっぱ こんだけ キスの話で
盛り上がったら まず

キス天は入れとかな
ということと

やっぱね

(スタッフたち)ははははっ。

あの年代の関西の男性は
もう きつねうどん 食べる。

「鮭おにぎり
きつねうどん かしわ天」。

(スタッフたち)ははははっ。
そやねん。

あの人が 明太釜玉 食べる画
浮かばへんもんな。

モモコ姉さん お願いします。
いきます。

うわっ 2個 一緒や。

みんな そうなんや やっぱり。
(モモコ)そう。

で もう 男の人 卵 好きやん。

卵 好き。
で 私もね 親子丼か

鮭おにぎりか
めっちゃ悩んでん。

うわ~ なるほど。
(モモコ)ほんま 悩んでんけど

まあ 玉子天を食べたら もう

親子丼の卵
いらんかなと思って

鮭おにぎり。
なるほどな。

あのぐらいの年代の人
好きな人ばっかり。

なるほど。
こい。 パーフェクト こい。

こい。 パーフェクト こい。
(モモコ)これ

果たして きつねうどんは
注文してるのか?

(スタッフ)では 藤田さん。
(モモコ)こい。

(スタッフ)オープン お願いします。

お願いします。 こい こい こい!

ああ~!
えっ?

ちょっと待って。 なんだ? これ。
なんですか? これ。

全滅!
(スタッフたち)ははははっ。

こんぶ?
こんぶか。

こんぶやな そう考えたらな。

おにぎり こんぶだ。
こんぶや…。

みんな。
(モモコ)もう

(一同)ははははっ。

まさかの 全員 3品とも大ハズレ。

でも 大丈夫。 続いての人が来店。

女子か。 女子だ~。 女子ね。

きれいな女子。
(モモコ)きれい。

(スタッフ)
吉田さん 年齢は26歳です。

(モモコ)おお~ 若く見える。
(スタッフ)そして 職業は

薬剤師さんをされております。
(モモコ・濱家)へえ~。

普通の女子… 普通…

はあはあはあ。

なるほどね なるほどね。
じゃあ ちょっと… そうか。

バシッとした質問。
あの~ いっつも…。

(モモコ・山内)ああ~。
なるほど。

(スタッフたち)はははっ。

だから ベタなのに いってるはず。
何? 今の質問。

吉田さん

どっちですか?

お~い ありがとうございま~す。

じゃあ そういうことだ。

ちなみに

三人の予想は?

こちらの3つです。

「とろ玉うどん」。
ほう~。

「野菜かきあげ
明太子おにぎり」。

ご飯は ちょっと
1個ぐらい いくんかなと。

よく食べるほうって
言ってたから。 だから

ご飯のほうで 明太子 入れて
こっちは とろ玉にしました。

ほんとは
明太釜玉と思ったんすけど。

僕は こちらです。

はい。 ここが 攻めたポイントで

野菜かき揚げは
決めてたんですけど…。

(スタッフ)じゃあ
モモコさん お願いします。

私は

釜揚げか ぶっかけか
悩みました。

で やっぱり よう食べるほう
って言ったから

おにぎり… 鮭にしました。

釜揚げ…
なるほどな。 考えてなかったな。

では 正解発表~。

(スタッフ)
吉田さん オープン お願いします。

えっ?
うわっ!

全然 合うてへん。
全然 違う。

全員 違うやん。
さつまいも天?

う~わ~。

女子やな~。
いなりは…

いなりか やっぱり。

(モモコ)好き 好き 好き。
いも天 好きや。

2ゲーム目は 全員 ポイントなしで

濱家のトップは変わらず。

白熱の「丸亀製麺王」 続きは来週!

そして…。

さあ 続いての企画は こちら。

イエイ。
さあ…

はい 誰なんでしょうか?
そうですね。

おはようございます。
(陣内)おはようございま~す!

おはようございます。
(陣内)お願いしま~す!

何よ?
こんな… ガチの感じやんか。

ガチです。 そんな元気な登場で…。

(陣内)
いや そらそうですよ。 なんか

そうですね。
意外に ないですよね。

(陣内)楽しみです。 お願いします。
次の現場は 何時に…。

(スタッフ)17時半までに。
17時半。

分かりました。 ちょっと
急いで 行きましょう。
(陣内)これ?

これに乗って。
(陣内)マジで?
あっ そうなんや。

これで行くんだ。 結構

いや
そんなことないっす。 中 広いです。

(陣内)ほんま?
もう

陣内さん。
十分 広いんで。

お願いします。
(陣内・山内)お願いします。

(陣内)いやいや いやいや。
陣内さん ちょっと

ジャンパーのボタン
掛け違えてます。

(陣内)うそやろ?
今 本番前に…。

ははははっ。
言えよ。 なんか ずっと見て…。

はははっ。
(陣内)何なん? その…。

やめてよ 言えよ。
これが合ってんのかいな?

(山内・濱家)それで合ってます。
今 どうなってたん?

こうなってたん?
そうなってました。 はい。

(陣内)よう やってはんねん
坂田師匠。 これで合ってる?

それで合ってます。 はい。
いや 初めてやん。

いや そうなんすよ。
意外と ないもんな。

共演させていただくこと
あるんすけど

がっちりトークは ないっすよね。
(陣内)しかも 3人で

っていうの あんま ないよね。
ないっすよね。 でも

ほんまに 番組で
お世話になったという意味では

デビューして すぐぐらいから
ずっとね。

俺らが 一番 最初に
出さしてもらったのって MBSの…。

あっ 「ジャイケルマクソン」。
(陣内)出てんねや かまいたち。

「国勢調査」で…。
(陣内)ああ~ はいはい はいはい。

あっ そうや だから
一番 最初のテレビが それやな。

それやと思う たぶん。
(陣内)で 給料事情みたいなんを

やっていくみたいな。
そうです。

(陣内)ああ~ そう。
「テレビ初の人もおんの?」

みたいなので
こう 手 挙げるっていうのを…。

って挙げて
「初めてです」って言うて

座りましたね。
(陣内)ははははっ。

(陣内)いや もう
かまいたちはさ

俺のイメージではさ

(陣内)って感覚やってん。

それが

いやいや いや ほんと…。
マジで 一気にいったな。

(陣内)ははははっ。
いやいや 慣れてはないよ まだ。

(陣内)
いやいや 俺も つい最近まで

かわいい かわいい…
手のひらで こう

めでてた感じやったのに
ぶわ~なったやん。

だから 今は ほんま なんか

って感じはあるんですけど…。
(陣内)ラッキータイムではないけど

お前らは
でも すごいよ ほんまに。

ほんまに覚えてんのが 僕

で なんか 日テレで仕事あって
日テレ 下 下りたら

ちょうど 陣内さんが
入ってくるタイミングで…。

俺は 東京 来たてで こう なんか
怖ぁて 怖ぁて しゃあないから

陣内さん見つけて 「あっ 陣内さん
おはようございます」って言ったら

陣内さんが 「おう おはよう。
あっ そうか 出てきたんか」。

「今からやで」言うて

って言ってくれたんが…。
5年とか 6…。

どれよ? どれで
お前ら ガ~ンいった感じ?

どれ…。
認知されだしたのは

ではあるんですけど。
でも 濱家が

そういうタイプじゃなかった
っていうのも 俺 知らんかったもん。

こっち来たら イジられてる
イメージやったやんか。

大阪じゃ そういうこと
させてなかったみたいな。

はい もう

みたいな感じ…。
(陣内)分かる。

若き日の陣内と濱家は

イジられるのが 本当に

嫌だったようで…。

(陣内)分かる。 俺も そうよ。 俺も
それこそ 「ジャイケル」とかやってる時

「なるトモ!」とかやってる時は
もう

っていうのも
もう めっちゃあったもん。

「俺が イジんねん」とか。
(陣内)「俺が イジんねん」というか

もう

ははははっ。
(陣内)イジるとか やめてくれと。

だって 「なるトモ!」の時の
陣内さんなんか

もう ほんまに

(陣内)いや だからな あの時は

あっ そうなんですか。
だから 濱家も たぶん そういう

良くない時やったと思うねん。
良くなかったです ほんとに。

(陣内)うん 分かるやんな?
はい。

ボケは
意外と そのままの才能とな…

あれでいくやんか。
まあ 俺も ピンやけど

ナメんなよとは思ってたな。
(陣内)あったやろ?

ありました。
僕 だから 最初らへんに

陣さんと
携帯 交換さしていただいて…。

まったく 俺は
怖いイメージなかってんけど

周りの先輩から
「交換した?」って聞かれて

「あっ 交換さしてもらいました」。

(陣内)
うそや。 なんで? うそやろ。

「そんな」

(陣内)いや 誰やねん。
怒りはる可能性あるからやろ?

だから 周りの人が…。
そう。

電話で ちゃんと

「あけまして
おめでとうございます」って…。

(一同)ははははっ。
「えっ そうなんですか?」。

(陣内)そんなん ないけど でも…。
周りが 気ぃ遣ってですね。

だから 僕も なかったです。
陣内さんが

怒ってるとこも見たことなかったし。
(陣内)ないない そんなん。

大阪 来た時 だって 僕 結構
飲みに連れてってもらってたんす

陣内さんに。
(陣内)そうやんな。

八光さん経由とかで いろいろ
連れてってもらったりしてて。

はい。
いや

いやいやいや なんで…。
(陣内)いやいや そらそうやって。

お前ら ちょっと もう…
自分でも もう あるやろ? 今。

もう

やと思うねん。 あと まあ

ああ~ そうっすね。

15期先輩…。

だって えげつないやん。 なんか
「好きなやつベスト3」とか やって。

はい ほんと ただ 好きなもん
しゃべってるだけの企画。

(陣内)いや だから

っていうやつやろ? これは
めちゃめちゃええことやと思うで。

いや だから なんか
ラッキーだったなっていう

タイミングとかが。

っていうのが

今風の芸人。
(陣内)今… そうそう そうそう。

えっ 同期 誰になんの?
かまいたちは。

同期は だから えっと…。

(陣内)あっ
でも なかなかなメンバーやな。

でも そう思たら

(陣内)すごない?
俺も base時代のメンバーって

それこそ

下に

おって。 みんな いったやんか。
そうっすよね。

(陣内)っていうことは

(陣内)と思たんよ。

そうっすね 劇場の上の方の人が

結局 そのまま
上の方で 仕事してますもんね。

(陣内)そうやねん。

その同世代の人からしたら。
(陣内)俺はね

結構 後やったと思うで。
それこそ…。

(陣内)行くのは。
結局 でも だから

陣内さんって ずっと

でも やっぱり なんか その…。
(陣内)そうね。 売れたのは

やっぱり

(陣内)それこそ 俺も そっから
「さんま御殿‼」とか呼ばれても

さっきの濱家やないけど

ええ~? 最初 そうなんすか?
(陣内)一言も…。

あれ アンケートやんか。
アンケートで選ばれへんかったら

「さんま御殿‼」
まったく しゃべられへんやん。

うわ~。
(陣内)だから 「陣内 初めてか」

って言われて… もう 一緒 一緒

って言っただけやわ。
ええ~。

地獄ですね。
陣内さんの この…

「陣内さん」っていうのが
確立されるようなタイミングって

どこやったんすか?
やっぱ 俺は

離婚やと思うで。

陣内が 今だから話せる
あの離婚を語る!

やっぱ 俺は 離婚やと思うで。

はあ~。

はははっ。
大離婚ですから。

(陣内)俺は

(陣内)「陣様」 言われて…。

芸人って 持ち上げられたら
しんどいの分かる?

ああ~。

でも 登場のしかたも

(陣内)とか。 そんなヤツ
おもろいこと言わへんやん。

いや まあ 確かにな。
言っても ウケへんやん。

そうっすね 下に見られてる方が
ウケますもんね 絶対。

(陣内)でも 当時は
だから 俺は もう なんか

はあ~。
うん。 俺は なんか

つらいな~。
(陣内)ほんと そうやったもん。

そっからやな。 楽に…

楽になった 言うたら あれやけど。
その落ち方たるや

もう
たまらんかったっすよね でも。

その… なんちゅうんすか?
今となったら

あれがあったからっていうの…。
(陣内)まあ あれが…

そうね だから

やっと

「おい!」って言える。
ああ~。

(陣内)むちゃくちゃいける
みたいな…。

なったのかもしれんよな。
八光さんが その~

一番 バッシング 受けてる時に
陣さんが

ホテルで泊まってて
「八光 来てくれ」って言われて

で 行ったら

(一同)はははっ。
なんやねん それ。

もう なんか

なんやねん。 暗いとか
落ち込んでるとかじゃなくて?

はははっ。
(陣内)「細かった」ってなんやねん。

でも やっぱり なんか
そこって やっぱ 芸人って

やっぱ

っていう…。
濱家も そうやったと思う。

だから もう イジられた…
イジられてから

バァ~ン 変わったやんか。
はい。 なんか 僕も ちょっと

今 陣内さんの話 聞いてて

やっぱ
その~ なんちゅうんすか

っていうのは なんとなく 僕

(陣内)
だから ちょっと かまいたちは

それにきてるもんな。
特に 濱家は そうやもんな。

(陣内)好感度 高いもんな。
好感度 高いっす。

でも やっぱ
朝の情報番組 やったりとか

いろんなこと 重ねていくうちに

結構 なんか

(陣内)いや そうなってきたら
また しんどいよな。

だから ちょこちょこ 言うように
してるんです いろいろ なんか

あの~ 好感度 下がるような。
「おねえちゃん 好きや」とか。

(陣内)はははっ。
「うんこ 漏らした」とか。

(陣内)なんやねん それ。
はははっ。

どういう下げ方やねん。
もう でも ここ…

この場所におろうと思ったら
アカンと思うで。

もちろん それは。
(陣内)ほんまに。

ここで満足したら 俺 全然…。

おいおいおい。
(陣内)いや アカン アカン。

ここを死守したい。
(陣内)死守し始めたら

アカンって。

(陣内・濱家)はははっ。
下がんの ええんかいな。

ゆっくりならいいかなと思って。

(陣内)サバンナの八木は
よう言うてるよ。

(一同)はははっ。

(陣内)八木は 昔から言うてる。

(陣内・濱家)はははっ。
えっ?

あと なんか その… 前ね

ムーディ勝山さんと
話してた時やったか

忘れたんですけど

話になって。
(陣内)うんうんうん。

芸人 DVDのギャラ設定に

なんと 陣内が深く関わっている

という うわさがあるそうで…。

みたいなこと言ってて。
で それを

どんどん たどっていったら…。
(陣内)うん。

陣さんが 最初に

DVDかビデオを出されて

それが めっちゃ 当時にしたら…。
(陣内)そう。 なんかね

まあ でも いうても

そんなんやってんけど…。
で そん時に 会社が

いくら渡していいか
分からんから

売り上げとか そんなんとの
比率とかじゃなくて

っていうのを
勝山さんが 仕入れてきて

全然 もっと ほんまは…。
(陣内)いや ほんまやったら

もっと もらえんねんね。
ああ~ はあはあ。

陣さんが
100万 置かれた瞬間

(陣内)はははっ。

会社が思ったっていう話
聞きました。

「吉本」は あるよ それは。
今は ちゃんとしてんのかな?

今は だいぶ もう…。 こないだ
「オールスター感謝祭」で…

あっ 「オールスター感謝祭」の
「後夜祭」見てて…。

みたいなコーナーがあって。
岩橋さんが

ギャラ 言うてたんすけど
俺 びっくりしたもん。

(陣内)なんぼ 言ってたん?
なんぼぐらいやと思います?

1か月です。
100は いって…

いってないと思うねん。
あっ マジっすか。

(陣内)ええ~
だって 劇場だけでいくの?

でも…。
そっか 営業も 今 減ってるから。

60~70ぐらいで

ああ~ ようもうてるよな
とは 思うと思う。

劇場ってこと?
劇場で?

だと思うんすけど

みたいなん言ってたから。
すごいな。

(陣内)
あっ それは まあ 夢 あるし

芸人 なろうってなるか。

(陣内・山内)はははっ。

先輩に。
(陣内)いや でも

そんな もうてんの?
いや~ だから ほんとに

ちゃんと 比率も変わってとか
なんかあったんかな?

大阪の劇場メンバーで
上の方だと

45とか 50ある子ら
いるらしいんですよ。

(陣内)大阪だけで?
大阪の あの…

マンゲキメンバーと呼ばれる…。
テレビ 出てなくてね。

大阪で まあ 50 すごいな。

大阪で50って… 俺ら

(陣内)あっ そんなもんか。
はい。

(陣内)まあ でも
それでも すごいことやけどな。

70で。
はい 70で。

(陣内)何? そのカード。
質問カード。 お願いします。

(陣内)あっ 取ってええの?
はい どうぞ。

(陣内)
こちら。 はははっ いやいや。

「お金 貯まってますか?」。
いや

貯まってるわけないやん。
お前らに聞きたいわ。

大忙しの陣内…。

お前らに聞きたいわ
「お金 貯まってますか?」は。

(陣内)はははっ。
もう ほんま 使うこともないし。

(陣内)ええなぁ。
コロナやし 外 出ることもないし。

俺なんて。
えっ 陣さん でも

バクチ そんな しないじゃないですか。
(陣内)バクチは そうね

俺 競馬とかは せぇへんしな。
でも まあ

ああ~ そうなんすか?
だから その~

年に1回 2回ぐらいの
そういう カジノとかは 好き。

えっ
カジノ行く時って 奥さんに

いくら持っていくとか 言う…。
(陣内)いや 言わない 言わない

まったく…。 だから

ええ~。
言ってる? 2人は。

(陣内)言ってるんだ。

(陣内)
ああ~ えらい。 俺は まったく…。

たぶん 知らないと思う。
そこ いいっすね。

聞いてこないんすね
「いくらもらってる?」とか。

(陣内)聞いてこない。

なんぼぐらい使うの?
こいつ えぐいっすよ マジで。

僕は もう…。

(陣内)負け額 言うて。
これ 濱家にも言ってないから。

(陣内)ちょっと ちょっと 言うて。
ピィ~ 入るかもしれへんし。

いや スーパー ピィ~でお願いします。
スーパー ピィ~ 入れましょ。

×××。
ええ~!?

(陣内)いや… でも お前 じゃあ

指… 指も…
今の 指も カットしてください。

(陣内・濱家)はははっ。
反射的に出した指も。

(陣内)それ いけるって
でも 相当 いったな。

(スタッフ)到着しました。
あらっ。

(スタッフ)陣内さん アンケートで
山内さんに 服を選んで欲しい…。

(陣内)あっ そうです そうです。
これは ちょっと やっぱ

山内 なんかさ
スニーカーとかもさ

えらい こだわるやんか。
はい。

ガチで選びます。
(陣内)ガチで

着れるやつ。
今日も 私服やけど…。

あっ なるほど。
そんなやつを選んでほしいねん。

大丈夫っすか?
(陣内)頼むわ。

うわ~ 短っ。
(陣内)20分で ちょっと 頼むわ。

うわ~ ここ どこだ?
(スタッフ)原宿です。

原宿だ。
(陣内)原宿よ。

東京やな~。
(陣内)
原宿で 服 買うの?

初めてやわ
原宿で 服 買うの 俺。

ほんま

とか めっちゃ思いますね。
(陣内)なんでやねん。

(陣内)ははっ。 いや 天六で

服 買うとこ ないやろ。
(一同)はははっ。

天六。
いや そんなことないっすよ。

これ?
はい もう めちゃめちゃ珍しい…。

陣内さんが…。
(陣内)いや もう

(陣内)マイク・タイソンが着てるやん。
はい。 「Supreme」を

マイク・タイソンが着てる。
陣内さんにも入れます

タトゥー。
(陣内)いや なんで タトゥーよ。

こんにちは。 おじゃまします。
おじゃましま~す。

(陣内)こういう
キャップとか 好きやもんな。

ちょっと

(陣内)俺 意外と
そっち系 あんま 着ないけどね。

いや だから

陣さん。
(陣内)48で いける?

いけいけにならないと…。
あっ これ いいですね。

うわ~。
(陣内)いや もう…

(一同)はははっ。
そんな派手じゃない…。

(陣内)DJ KOOさんみたいなん
いける?

(大庭)こういうものがいいとか
おっしゃっていただければ…。

(陣内)やっぱ
Tシャツとか いいですよね。

(大庭)これからの時期
いいですよね。 一番 旬物だと…。

(大庭)アイテムがあるので。
それは もう 間違いない。

(大庭)「バーバリー」コラボで
白色と黒色が…。

(陣内)ああ~ かわいいですね。
(大庭)Tシャツは 出てるんですけど。

もう 即完だったやつです これは。
(陣内)マジで?

はい。 もう

いや どうや…
でも やっぱ 夏やから

Tシャツにしよかな。
(大庭)Tシャツにしますか。

(陣内)それも 山内 選んでや。
任してください。

(大庭)この辺が
歴代のフォトTとか…。

えっと ナズですね ラッパーの。

「ナズ」?
(陣内)ナズ 知らんって 俺。

えっ ラッパー…。
(陣内)知らんって 俺。

(大庭)めちゃくちゃ人気な
ラッパーのナズを…。

(スタッフたち)はははっ。

(一同)はははっ。

誰やねん。
これ どっちかにしましょう。

(陣内)誰やねん。 知らん。
ナズか リック・ルービンなら

どっちがいいですか。
(陣内)いや 違う。 人を… 僕ね

人 だめなんですよ。
(大庭)人 だめですか?

いや もう
ガ… ガチじゃないっすか。

イラストやったらいいけど
ガチの人は ちょっと やっぱ

あんまり好きじゃないです。
(大庭)あとは「Supreme」の象徴の

いいですね。
Tシャツで4万円とかするんすか?

(大庭)そうですね。
(陣内)うわっ するな~。

ちょっと待って 19万8000円!?
(大庭)これは あの~

アメリカのブルックリンのお店が
オープンした時の

2017年のTシャツなので。

(濱家)

(大庭)まあ そうですね。
やばい…。

(陣内)どれ買ってたら
「おっ」と思うの? 山内。

いや こ… こんなん持ってたら

「えっ
なんで持ってはるの?」って

もう 話題になるぐらいです。
(陣内)マジで?

Tシャツ これにして
スニーカー もう この…

「Off-White」とのコラボで。

(陣内)

(陣内)132万円!? えっ?

(大庭)
「Off-White」のデザイナーの

(一同)はははっ。
有名なんです。

ナズも
リック・ルービンもヴァージルも

(陣内)売れてんのか?
売れてます。 陣内さんより

売れてます。
(陣内)売れてんの? でも やっぱ

ちょっと せっかくやから
なんか買って帰りますね。

(大庭)希少なものとか…
ボックスロゴの中でも

一番 新作は
「バーバリー」コラボっていうところで。

(陣内)「バーバリー」コラボ いい。
じゃあ

これ かっこいいです。
(陣内)あっ かわいい。 これ

マジで かわいい。
白にしましょう。

(陣内)じゃあ 白にします。
それ いくらなんですか?

高っ!
(陣内)ちょ… ちょっと えっ?

(一同)はははっ。
(陣内)おい!

お前 ぼったくりショップ…。
ぼったくりではないです。

ぼったくりショップ
連れてきとるやないか。

「さらば」の森田みたいな…
「ぼったくりやないか」。

えっ 山内 「バーバリー」のやつ
着てなかった? 「Supreme」の。

(陣内)「バーバリー」の?
「バーバリー」と「Supreme」コラボの…。

(陣内)それ いくらしたん?

定価 いくら?

で そのTシャツ
いくらでしたっけ?

(陣内)いや ぼったくりやないか!

どんどん上がっていってる…。
なんで3万やのに こっち8万…。

スウェットの方が高いでしょ 普通。

違う

白Tシリーズが。
(大庭)めちゃくちゃ人気で ほんと

買っといて 損 ないです。
(陣内)いや でも せっかくやから

(陣内)ええ~? いや 今…

ちょ… ちょっと どうですか? S。
あっ いいですね。

陣さん そのサイズ感ですね。
これ Sですか?

(大庭)これ Sサイズです。
(陣内)これ Sです。 いや

えっ…。
いや これが 8000円やったら

「買いますわ」って 言うてるよ。
(大庭)いや ほんとに 値段は

これから高騰していくので
買っといて 損 ないです。

ふだんの服装が
もう いつも一緒やから

違う服装を着たい
っていうことで

プロデュースしてほしい
って言われたんで。

(スタッフたち)はははっ。

(大庭)でも 同じですよね?
感覚は 感覚は。

(大庭)今 旬で
一番 間違いないものなんで。

ほか ない?

(陣内)
1回 ちょっと 着てみよか。

あっ 着たけど。
あっ 着ました?

(陣内)誰やねん これ。
(スタッフたち)はははっ。

ナズです。
(大庭)ラッパーのナズです。

(陣内)いや これで なんか
声 掛けられたら困るもん。

この人の…
この人のことについてさ…。

ははははっ。
めっちゃ ファンがさ

「おお~!」って言われたら
俺 もう 話す…

会話できへんもん。
「ナズ 好きなんすか?」。

(陣内)「誰やねん!」って言うよ。
はははっ。

♬~
あっ これ 誰の曲っすか?

(大庭)これが…

(スタッフたち)はははっ。

(陣内)聞いたことない。
ナズ… ナズ。

(陣内)
どこの国の人かも分からんわ。

(陣内)おい 8万8000円すんねん。
はははっ。

う… 薄いで。
はははっ いや 薄くないです。

一級の…
一級の生地 使ってますから。

(陣内)いや もう せかすなや。
陣さん 決めてください。

(陣内)じゃあ もう
これ 着ていきますわ。

(大庭)ありがとうございます。
(陣内)買いますわ じゃあ。

(スタッフ)おお~。
陣内さん すごい。

「バーバリー」コラボ。

(一同)ははははっ。

あの買い物番組…。
(陣内)あの買い物の番組でも

こんな思い切った買い物
せぇへんで。 あっ でも いいな。

めっちゃいい!
(陣内)あっ 確かに こう チラッと

この見えるのが いいか。

(大庭)今日
着てらっしゃるジャケットとも

色味 合ってるんで。
(陣内)ほんとっすか。

ということで 男 陣内

8万8000円のTシャツを
購入!

(陣内)
8万8000円すんねんで。
はい。

(陣内)
何枚 買えんの? 普通のやつ。

次回
ざるうどんをすするモモコに

笑いの神 降臨!

(一同)ははははっ。

そして 陣内とのドライブ旅では

本気のパター対決!

よ~し!

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事