出典:EPGの番組情報

MUSIC BLOODタイ最新音楽事情をBALLISTIK BOYZが語る[字]

「自分の音楽の血となったアーティストは誰ですか?」嫉妬、ライバル、崇拝…毎週1組のアーティストを迎え、自身の中に流れる原体験を紐解き、ブラッド曲をお届けします。

出演者
【MC】田中圭、千葉雄大
【ゲストアーティスト】BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

ジャンル :
音楽 – 国内ロック・ポップス
音楽 – ライブ・コンサート
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. タイ
  2. 福田
  3. BALLISTIK
  4. BOYZ
  5. THE
  6. ダンス
  7. baby
  8. EXILE
  9. KEN
  10. ヴァサ君
  11. グループ
  12. 自分
  13. be
  14. bye
  15. BYE
  16. Just
  17. mine
  18. wish
  19. アーティスト
  20. お願い

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

<自分の音楽の血となった
アーティストは誰ですか?>

今回のゲストはですね タイでも
活動することを発表した

グループでございます。
(千葉) すごいグローバルですね。

さぁ タイですよ 雄大君
タイのイメージは何ですか?

タイは 仕事で1回
行ったことがあるんですけど…。

お~。

ハハハ…!

<K-POPが世界的な人気を
得ている中

今 注目されているのが>

<タイの…>

♪~

<BLACKPINKのLISAを筆頭に

今…>

<音楽だけではなく
ドラマ『2gether』は…>

<日本でも韓流ドラマに
迫る勢いで…>

<今 エンタメが最も熱いタイに
8月から半年間

活動拠点を移すグループがいる>

<それが…>

♪~ 駆け上がっていく天まで

♪~ プレッシャー跳ね除け
Touch the sky

♪~ WE LIKE TO PARTY
飛び込んで

♪~ LET’S SUMMER HYPE

<Jr.EXILEと呼ばれる…>

<…の末っ子といわれ
世界を見据え結成された>

<なぜ 彼らは今
東南アジア タイへ行くのか>

<今夜は…>

<…を ひもとく>

♪~ I wish, I wish,
I wish for you

♪~ always baby

本日のゲストは BALLISTIK BOYZ
from EXILE TRIBEの皆さんです。

よろしくお願いします。
(一同) お願いします。

皆さんは 世界進出をもくろむ
皆さんということで

語学が堪能な方が多いと
お聞きしたんですが。

(砂田) 僕と力也と未来
この3人は

3年半 ニューヨークに
留学していて

英語がしゃべれるチームですね。

せっかくなんで…。

よろしいでしょうか。
(砂田) それじゃあ

3人で英語で会話する感じでも
いいですか?

はい 全然 何でもいいです。

[ 英語で会話している ]

みたいな みたいな。
お~。

ちなみに…。

田中さんの第一印象
どんな感じですか?みたいな。

(深堀)
っていうふうに聞かれたので

すごい…。

(深堀) …っていうのを
話させていただきました。

≪シャツの色と靴…≫
もうもう…。

(笑い)
(深堀) すいません すいません。

雄大 見しちゃれ!

英語でケンカしたいなって
思ったことがあって

いろいろ調べたんですけど
ちょっと それやります。

(笑い)
ちなみに何て言いましたか?

…みたいな。

ありがとうございます。
失礼しました。

<今 タイのミュージシャンが…>

<…のソロ曲は>

<インスタのフォロワー数は
驚異の…>

<タイのラッパー MILLIの
ミュージックビデオは

動画再生回数 数千万回を連発>

<さらに…>

<25万人を動員する…>

<に 今年…>

<そして…>

<なぜ今 T-POPが…>

タイの音楽がこんなに熱いと
知らなかったんですけど

雄大 知ってた?
ちょっと勉強不足でしたけど

コーチェラ出るのすごいですね。

(日高) そうなんです やっぱり
アメリカだったりとか

そういった所に行く前に

タイだったりを注目して
活動していたみたいなので。

そのT-POPというのは

何で そこまで盛り上がって
来たんでしょうか 流星君。

(海沼) そうですね…。

もう どのアーティストも
曲を出せば 何千万再生とか

ホント 有名なアーティストになって来ると
その桁が億になったりとか

やっぱり
YouTubeとかを見てる方が

とても多いなっていう
印象ですね。

やっぱり…。

すごく…。

まさに タイのエンタメ業界は

すごい…。

…って思いもあるんですね。
なるほど。

ちょっと待って 何 何?

♪~ お~ おぉ…。

♪~ おぉ おぉ…。

≪おぉ≫
♪~ ≪おぉ≫

≪おぉ≫
えっ 何 何?

こちらの再生数は
50万回再生。

(笑い)

イジられてんな
雄大 イジられてんな。

これは でも やっぱ…。

(笑い)

<2019年 BALLISTIK BOYZは
世界進出の第一歩として

東南アジア 5都市で…>

<その時…>

<…された>

その時はどうでした?
実際にタイに行ってみた時は。

現地のファンの方々が すごく

日本の方々とは ちょっと
また違う場面で…。

やっぱライブをしていて
反応してくれるところも

違いましたし すごい…。

…だなっていうふうに
すごく感じましたね。

僕がカオマンガイが
大好きだったので

とっさに思い付いたのが
自己紹介のMCで…。

って言ったら…。

ホントに カオマンガイボーイ
っていうのが

すごい その会場の皆さんに
知れ渡って

多分…。

≪広がってない 広がってない≫
もしかしたら。

8月から そういうふうに
呼ばれるかもしれないですもんね。

もしかしたら 行った時に空港に
あるかもしれないですね ボード が。

はい。

ない? ないか。
≪それはないです≫

向こうのタイの料理どうですか?

ぶっちゃけ好き嫌いが
分かれるじゃないですか。

パクチーとか

嘉将と流星以外は
苦手だったりとか。

そこの壁も
今は まだちょっとある…?

ありますね。

って名乗ったり…。
確かに それ 結構怖いな。

パクチーボーイ
アイム パクチーボーイ って言うと 結構…。

なんか勇気いるわ それ。

<今年8月から半年間

タイへと拠点を移す
BALLISTIK BOYZ>

<彼らを…>

<それが…>

♪~

♪~

<HIP-HOP曲では異例…>

<MILLIと 韓国のStray Kidsと
コラボした曲は…>

<タイのスター F.HEROが今回…>

(HIRO) 今 一緒に ここ数日で
確信に変わってます。

皆さんの… F.HEROさんを
アーティストで見た時に

あっ すげぇなっていうところとか
たくさんあります?

まず やっぱり
F.HEROさん自体が

作詞作曲
制作した曲っていうのは

大体…。

ランキングに入ってますし。

そんな方に
総合プロデュース してもらえるのは

ホントに すごい
ありがたい環境だなと思いますね。

最初 お会いした時
すっごい怖そうだな

っていう印象が
あったんですけど すごい…。

気さくな方で 一人一人に
あいさつしてくださって

すごい優しい方でした。
間違いないですね。

そうですね。

それは めちゃくちゃある気は
しますけれども。

<今まさに
世界へ飛び立とうとしている

BALLISTIK BOYZ>

<彼らが今夜披露する…>

♪~ いつでも君の為に I wish

<2010年の名曲で

少年時代のBALLISTIK BOYZを
奮い立たせてくれた曲>

<当時12歳だった力也は

「EXILE」HIROが…>

(奥田) そういった 今後
世界で活躍するに当たって

やっぱ こう…。

今回 この『I Wish For You』という
楽曲を選ばさせていただきました。

(日高の声) EXILEさんが
ゼロからイチをつくって

道を切り拓いて行ったように

自分たちも
これから世界というものの

新しい道を切り拓いて
行きたいなと思います。

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

<全員がマイクを持ち 歌い

ラップし ダンスもこなす>

力也君は ラップの技術も

メンバー全員が認める
実力派ということで。

せっかくなので
やっぱ 見たいよね 雄大ね。

せっかくなので
メンバーのヨッシーが…。

それに乗せて一緒に
ラップさせていただこうかなと。

久々だね 何か 見るの。
よくやってたよね。

(奥田) やってたね。
へぇ~。

(ヒューマンビートボックス) ♪~

♪~ Yeah, all right.

♪~

♪~ (奥田) OK, listen.

♪~ One two….

♪~

(奥田) っていう感じですかね。
お~!

カッコいい!
(拍手)

(拍手)

分かる~!

俺も日本語で準備してたから。

めっちゃカッコ良かったです。
ありがとうございます。

利樹君もダンス大会で
優勝する腕前。

(松井) はい。
すごい。

じゃあ ちょっと
申し訳ないんですけど。

見たいよね!
ちょっとね。

見たいですよ やっぱ。

ちょっと ぜひ 利樹君も
お願いしてもよろしいですか?

お願いします。

それでは利樹君 お願いします。

♪~

≪イエ~イ≫
(拍手)

カッコいい。

カッコいい やっぱ いいね。

<今夜披露する新曲は…>

<…の ダンスとラップが
生かされた楽曲>

雄大君に こんな感じで
曲をふってほしいという

リクエストがあれば
伺いますけれども。

『ラストダンスに BYE BYE』なんで
バイバイを入れた感じの。

キレキレのbye-bye。
キレキレのbye-bye。

かしこまりました。
早いんですよ うちの子。

さぁ それでは雄大君
曲フリお願いします。

それでは聴いてください

BALLISTIK BOYZ
from EXILE TRIBEさんで

『ラストダンスに BYE BYE』です。

(笑いと拍手)

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~ Just be mine baby

♪~ Just be mine baby

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~ Just be mine baby

♪~ Just be mine baby

♪~

<続いては 新しい才能を発掘>

<大型オーディションで
脱落したメンバーで

新たにボーイズグループが
デビューを目指す>

前回はですね 児玉君の加入が

決まりました。

どうでしょう? 雄大君。

そして それを踏まえての

ケンちゃんの笑顔が見れて
すごくうれしかったですね。

保留中の方もいらっしゃいますし
残り あと2人かな。

だから 今回は4人目?
そうですね。

さぁ どうなるんでしょうか。

<今夜は…>

おはようございま~す。

<小学1年生からダンスを始め
ダンスの大会で全米制覇>

<166cmと小柄ながら

ダイナミックなパフォーマンスを
見せる実力者>

(福田) 自分は もう…。

(福田) いろんな方に…。

…って思ったので。

(KEN THE 390)
ハハハ…! そっか。

<オーディションの後

自分でダンス動画を
SNSで発信するなど

夢を諦めていなかった福田>

いろいろ不安だったりとか。

それこそ やっぱり…。

(KEN THE 390) 多いよね。

…なところかなって。

(KEN THE 390) 僕らも 今…。

(KEN THE 390)
一応 今5人で考えてる。

(福田) …わけじゃないですか。

そうなった時に
ちょっと人数的に…。

…かなと思って。

<すると福田から…>

僕は…。

推薦できるとしたら…。

あ~ なるほどね。

<ヴァサイェガ光とは
元アイドルの経歴を持ち

オーディションでも
人気の高かった人物>

<歌も ダンスも
トップレベルの実力派>

やっぱり ちょっと…。

…っていうわけ
じゃないですけど

そんな感じなメンバーっていうか。

<ヴァサ君が
加入するかどうかで

最終的な参加を
決めたいという福田は…>

えっ?

<実は この提案には…>

<smash.で番組連動コンテンツを
続々配信>

<THE NEXT UP
デビュープロジェクト 完全版はsmash.で>

<ヴァサ君が
加入するかどうかで

最終的な参加を
決めたいという福田は保留に>

<この提案を受けた
ケンちゃんは…>

(KEN THE 390) ヴァサ君ね…。

ホントは…。

と思ってたんですけど…。

どうしようっていうか…。

…と思って。

<グループの命運が

元アイドル ヴァサ君次第に>

<果たして この5人に
ヴァサ君は加わるのか?>

どういうことや。

でも すごく…。

そうね 福田君も 自分で…。

めっちゃカッコいいじゃん
福田君があげてる。

だって あれ…。

すごいですよね。
やっぱ そういう…。

まぁ でも光君は…。

多いほうがいい…。
そう! ケンちゃん ダメなのよ。

5人だと ダンスで
見せるグループだけど

ちょっとインパクトに欠けるって
福田君が言った時に

「まぁね」って言っちゃったからね。
(笑い)

「まぁね」って言っちゃ!

<次週 グループの命運を握る

ヴァサ君と…>

<そして…>

<TikTok発
一夜でスターになった…>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事