出典:EPGの番組情報

さんまのお笑い向上委員会【永野&JP&謎の男!令和BIG3VSリアルBIG3】[字]

永野率いる令和BIG3登場!松ちゃんモノマネJP似すぎてウケない!?3人目は謎の男?元地下芸人マヂラブ&モグライダー&ランジャタイに地下帝王永野の逆襲

番組内容
笑いの神に挑む芸人たちが集結!お笑い向上長・明石家さんまと共にお笑い界のネクストステージを目指して英知を結集させる“笑撃”番組。
自由奔放なゲスト向上芸人・ランジャタイのもとに、愛のクレーマー芸人として永野、JP、あしべの3人がやって来る!すると令和の新BIG3と語る面々に、スタジオも興味津々!
番組内容2
ランジャタイを上回る熱量のトークで暴れ回る永野をはじめとした3人が、どうしても言いたかったクレームとはいったい。さらにJPとあしべによる極上のものまねタイムもお届け!?
ノンストップで回り続けるカメラの前で、予測不能のトーク展開。すべては“笑い”のため…。お笑い界に嵐を巻き起こす、ハラハラドキドキの爆笑エンターテインメント!
出演者
【お笑い向上長】
明石家さんま 

【アシスタント】
藤本万梨乃(フジテレビアナウンサー) 

【ゲスト向上芸人】
伊藤幸司(ランジャタイ) 
国崎和也(ランジャタイ) 

【出演芸人】
あぁ~しらき 
アタック西本(ジェラードン) 
飯尾和樹(ずん) 
かなで(3時のヒロイン) 
かみちぃ(ジェラードン) 
芝大輔(モグライダー) 
陣内智則 
薄幸(納言) 
ともしげ(モグライダー)
出演者2
野田クリスタル(マヂカルラブリー) 
藤本敏史(FUJIWARA) 
蛍原徹 
村上(マヂカルラブリー) 
※五十音順 

【愛のクレーマー芸人】
あしべ 
JP 
永野 
※五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【総合演出】
池田哲也 
【監修】
渡辺琢 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 永野
  2. 陣内
  3. 藤本
  4. JP
  5. 村上
  6. BIG
  7. 野田
  8. 一同
  9. キープ
  10. 松本
  11. 地下
  12. ノリ
  13. 令和
  14. ユー
  15. 全然
  16. 木梨
  17. お前
  18. キャ
  19. グッチ裕三
  20. 共演

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(さんま)本当の3本目が
やってまいりました。

ホンマの3本目。
(国崎)よいしょ!

(芝)3 3 3ですよ もう。
9ですよ もう 9。

(陣内)9週や。
これの3週目 すごいな。

このテンションの3週は すごい。

今日は もう 肩慣らし
楽屋で じゅうぶんらしい。

(一同)え~!

1人は ずっと楽屋で
歩いてるらしいですから。

(一同)誰だ? 怖いな。

[自由奔放の限りを尽くした
ランジャタイ向上委員会]

[最終日の今夜は]

報告 遅れましたけど…。

[6年前にBIG3入りを
宣言した永野が]

今日を機に…。

[新たな力を手に入れて
『委員会』へ殴り込み]

夢の共演っすよね。
(陣内)すごい共演やん。

キャ キャ キャ。

ほな いくで。

すげえ!
[のはずが]

さんま師匠と…。
(一同)えっ? えっ? 誰? 誰?

(陣内)ちょっと待って!
いやいや 全然 違うやん。

全然 似てないやん。
(野田)JPさん まだ一回も

笑い取ってないんすよ。

(藤本)似過ぎてウケへんって
何やねん!

(一同)すごい。 えっ!
松本さんや!

(永野)さんまさん
引き連れてきましたよ。

さんまさんが
僕を悲しくさせたから。

ごめんなさいね。
何で 俺は お前を悲しくさせた?

(永野)日曜日 楽しく
テレビ見てたら

『さんまとマツコ』
何 勝手にやってんすか?

何がや?
「さんまと永野」じゃないんすか?

えっ?
関係性。

勝手過ぎますって。
(ともしげ)勝手過ぎる。

お前と
MCする関係性じゃないやんか。

(永野)いやいや 照れくさいけど
やるじゃないですか。

(陣内)そんな関係やったっけ?

(永野)ごめん ごめん
そういう関係。

(村上)めちゃくちゃ上り詰めてた。

「さんまと永野」っていう
番組なんか。

(永野)みんな注目するし
若手のバイブルになると思います。

このトークが。
そう?

BIG3の1人なんやろ? お前。

いや でも…。
BIG3の1人らしいねん。

えっ せやろ? さんま
タモリ たけしっていうのが

一応 BIG3やけど。

(永野)いや お笑いBIG3は
今のところ

さんまさん たけしさん 永野です。

タモリさん 頑張ったんですけど
4位で。 でも…。

≪タモリさん4位?
(村上)タモリさんが落ちたんだ。

(永野)頑張ったんですけど
ゆったりしだしたから タモリさんも。

≪ゆったりしてないでしょ。
そのとおり。

ゆったり ビール飲んどるしな
CMで。

(永野)
4位は頑張ってる方ですよ。

必死だから こっちは。
必死やもん。

「うま~!」とか言わへんもんな。
「あ~ いけるね」とか…。

(永野)裏切ったんで
はっきり言って。

『さんまとマツコ』 面白いですよ。
確かに 視聴率とか考えると

そりゃ 分かります
業界 長いんで。

業界 長いから。
(村上)ほとんど いなかっただろ。

(野田)すぐ いなくなった。

違う違う いるわ!

一緒ですよ
地下に ずっと潜ってたんだから。

(永野)業界 長いから
業界のね ノウハウ…。

(村上)業界の人
何だと思ってる?

(永野)
テレビ屋の気持ち 分かります。

テレビ屋は
マツコ欲しいもんね。

お笑い的には さんまさん 永野で。

番組的には
さんま マツコがええけども。

(陣内)
松本さん 待っとるやないか。

2人に振ったれよ 早く。

永野が楽屋で
1kmぐらい歩いたらしいねん。

(藤本)いや 分かりますけど
2人も入ってるし 中に。

(永野)それ 説明…。
(藤本)作ってるから もう。

(永野)説明させて!

永野のペースを考えたれ お前ら。

(陣内)2人が かわいそうやわ。

(藤本)JP 分かるわ。
最後 誰やねん!

(藤本)何なの あれ!
(永野)うるさいなぁ!

≪早う! 早せえ!
(村上)誰なんだ ハットの人。

(陣内)早く!
(藤本)かわいそうやねん 2人が。

(永野)細けえよ!
お前ら…。

(村上)ハット 誰なんだ。
(永野)笑いの取り方 細けえな。

永野の気持ち 分かったれ
言うてるやろ お前。

(蛍原)最後が気になるんですよ。
(芝)あまりに気になるから。

(陣内)そもそもが…
そもそもが誰やねん。

そもそもが誰やねん。

≪誰のまねとかじゃないっすよ。

まねじゃないって。

落ち着け お前ら。

お前ら 落ち着け。

(陣内)誰のまねとかじゃないよな。
(永野)まねじゃないです。

だから 私
今日を機に 令和のBIG3。

うわっ。 今から紹介や。
(芝)令和のBIG3?

永野ちゃん まっちゃん
ノリちゃん。

(一同)ノリちゃん!? ノリさん?

ちいちゃいって。
≪とんねるずの?

(永野)まあ じゃあ 自己紹介。
もう そうか。

永野 松本 木梨に…。

それがBIG3なのか 今。
(永野)新BIG3 改め

令和のBIG3です。

早う しゃべらせたれ。
(永野)だから まっちゃんさ

どう? この『向上委員会』

永ちゃんはさ やっぱり

あそこに立つべき
人間やと思うよ。

あそこ 行った方がいいと思うよ。
ここへやった方がいいの? 永野。

(JP)そっち行った方がええ。
さんま兄やんと

変わった方がええ 絶対。

そうかな?
俺の方が ええと思うけどな。

ノリちゃん どう?
(あしべ)いや 何か あの~

さんま師匠と…。
(一同)えっ? えっ? 誰?

(陣内)ちょっと待って。
ちょっと待って。

いやいや 全然 違うやん。
全然 似てないやん。

全然 似てないやん。

待て! 待てや。
(陣内)全然 似てへんやん。

ゆっくり聞け!
(陣内)こんだけ待ったのに。

緊張してはんねん。
(陣内)全然 似てない。

耳を澄ませ~!
マジか!

想定より 声 出さな過ぎた。

(藤本)永野が
引っ張り過ぎるからでしょ。

永野 もっぺん ちゃんと
松本から紹介してあげてくれ。

(永野)令和BIG3 まっちゃん
この番組に対して言ってやって。

まあ 向上するんやったら
もう 永ちゃんが向上しないとね。

(永野)そして。
(あしべ)いや 何か あの…。

ノリさん。
(陣内)分からん。 違うって。

似てないって。
(野田)知らない人っすよ。

(藤本)顔が まったく違うから
入ってこうへんのよね。

こら! お前 そういうこと…。

顔が まったく違うんで。
(芝)背も低いしな。

もっと いたでしょ さすがに。

似てきた。 よう聞け 似てきた。

(芝)一番 小柄だしな。

木梨 久々や…。

どうも
とんねるずの小さい方です。

そうか そうか。
(藤本)何となく…。

(永野)で これで この3人で。

貴明は入ってないのか?
(永野)入ってないっす。

タカさんは残念ながら。
貴明 何で入れへん? 木梨。

何か 分かんないけど…。

貴明の方が うまいやないか。
物まねは。

(陣内)いや すげえな。
(藤本)JPが かわいそうやって。

(野田)JPさん まだ一回も
笑い取ってないんですよ。

(野田)かわいそうっすよ。
この並びでは 振りになるやろ。

(芝)初めてっすね。
似過ぎてかわいそうは初めて。

でも ダウンタウンより
先輩やよな? まっちゃん。

まあ そうですね
一応 先輩にはなります。

(村上)夢の共演っすよね。
(陣内)すごい共演やん。

とんねるずとダウンタウンさん
っていうのは。

『笑っていいとも!』の最終回。
(陣内)すごい共演。

夢の共演や。

ノリさん ねっ?
(あしべ)ええ。

(陣内)
待ってよ ちょっと待ってよ。

この人の ホントの芸名
教えてもらえる?

こっちはJPやろ?

どうも あしべです
よろしくお願いします。

(一同)あしべ。

(藤本)陣内の「そもそも誰やねん」
ホンマに…。

(芝)あしべさんだった。
(藤本)知らん。

笑いこそはないけど いったい
何をやってらっしゃる方?

(陣内)あしべは物まね?
物まね芸人?

物まね はい。
物まね芸人やってまして。

[いきなりのあしべショックで
出ばなをくじかれてしまった

令和のBIG3だが]

[ここから
地下から はい上がり

BIG3まで上り詰めた男
永野だからこその

クレームが発射される]

(永野)だから
この令和の新BIG3から…。

クレームあんのか?

(万梨乃)はい それでは
令和の新BIG3 永野さんから

ランジャタイさんへの
クレームです こちら。

(永野)地下芸人だとか言って…。

言ってるわけでしょ?
言ってるよ。

(永野)そのわりに さんまさんに
はまろう はまろうっつって

あの手この手 はまろうとして。
なるほど。

もう 見透かされてるから。

(芝)あの手この手は
あなたじゃないですか。

あの手この手の限りを尽くしてる。

(村上)一緒に番組
やろうとしてただろ。

段階があるじゃん。

俺は さんまさんとの…
あるのよ 色々 長い歴史が。

もちろん あんねん ごめんごめん。
≪色々 あるんすか?

あんねん。
だって 2人

連絡先 知らないっすからね。

(一同)いや そうでしょ。
そうでしょう。

合ってますよね?
(芝)そうだろうなって思いました。

いやいや 何か…
「だろうな」じゃなくて。

ほら 地下芸人とか言って
こうね 芸人連中が

わちゃわちゃ みんな
仲良くやってるじゃないですか。

やっとるよ。 最近は
チャンス大城とかがリーダーで

頑張っとるわ。
(永野)そういう中で 今 ここ

つかさどってるじゃないですか
2人が。

つかさどってる2人は。
つかさどってる2人は?

プライベート
連絡先 知らないから。

(芝)そうだろうなと…。
(陣内)よくいうけど。

よくいうやつあるけど。

グループで 連絡先 知らんとか。
SMAP同士で知らんとか。

(永野)ギリギリまで
しゃべんないからね。

ギリギリまで。

(村上)挨拶してるだけ。

(陣内)
さんま 紳助みたいに言うな お前。

トップ同士
やっぱ こうなんだな。

(永野)お互い だから
照れくさいの 今も。

目 合わせてないでしょ?

≪めちゃくちゃ 目 合ってる。
目 見てるわ!

永野 松本と木梨
もっと生かしたれ アホ!

(野田)死んじゃってるよ。
(藤本)めっちゃ かわいそうや。

(JP)でも やっぱり

M-1 地味やけどな 出たら
絶対 優勝できると思うで。

どう? ノリちゃん ノリちゃん。

ラッセンから このゴッホのくだり
嫌いじゃないっす。

(飯尾)今 セーフだよな?
セーフ?

(飯尾)今まで一番
セーフじゃないっすか?

≪すごい似てます。
(あしべ)大丈夫ですか?

あ~ それそれ! それキープや。
それキープや 今のキープや。

今 キープしてます。

もう そのコメントだけにせえ。

≪「キープしてます」だけですか?
「キープしてます」だけ?

今 普通に ニュース番組とか
情報番組 出たら

何 ちゃんとしたこと言ってんの?
(村上)売れたかったんですから…。

[今 物まね業界一
売れっ子のJPと

レパートリー170個以上の本格派

本日は緊張で 若干 空回り中の
あしべを引き連れ

令和のBIG3を
結成した永野だが

ランジャタイへの…]

[その真意とは?]

(永野)だから
語ってんじゃねえと 地下を。

「地下です」じゃねえと。
いい 地下を語るのは いい。

何すか? 一番語ってるから…。

(永野)違います。
それは語らしてください。

こいつは 地下を語り過ぎだと。
お前 地下 語ってんのか?

(永野)段階があったのよ。
段階が? はい。

地下芸人として
出てきたかもしれない。

いや この二人
地下 ちゃうやないかい。

王道やないかい。
まっちゃん どう?

いや 俺は早い段階で
もう売れてもうてるからね。

地下を見たことがないから。

木梨も そうやな?
キープしてます。

(村上)かわいそうじゃないっすか
さんまさん。

何が?
(芝)会話できないじゃないっすか。

≪「これだけ」っつったから。
(芝)会話になんないっすよ。

「キープしてます」だけ
一番似てるやろ?

冷静な判断したれよ お前。

だから 「キープしてます」
って言えるネタを

振ってあげたらええねん。
っていうことですね。

永野 そういうのを言ってあげな。
キープネタやな。

現状を。
(あしべ)キープしてます。

それでですね…。

(藤本)
しょうもない振り しやがって。

(野田)もっと生かせよ。
(藤本)「現状を」って。

(村上)ウケる感じで
振ってあげてよ。

呼んだんだから…。

もう 地下として
私 苦労してきたの。

分かるよ。
で さんまさんも やっぱ

「こいつ 地下やん」みたいな。
そういう扱い 受けたけど。

「何や こいつ おもろいやん」
みたいな。

色々あって。
「こいつ ラッセンやろ?」

「動きだけやろ?」
「何や トークいけるやん」

(陣内)言うた? 言うた?
(永野)言ってました。

言うたんや。
(永野)言ってました。

「おもろいやん」

言うたんかなぁ 「動きだけやろ?
トークいけるやん」

(永野)言ってました。
はっきり言ってました。

それ以上は言えないぐらいの
色々あってからの地下なんです。

なのに これから出てくる
この人たちが

「地下です」って言って 出てきて。

なるほど 永野から見ると
ナメんなよと 芸能界。

(永野)しかも
ランジャタイだけじゃないんです。

マヂカルラブリーも
モグライダーも

何か 地下面して。
(芝)まあまあ…。

(野田)いや まあ いましたからね。
(芝)そう 実際ね。

大宮セブンとかやな。
(永野)だったらですよ

さんまさん
貫く人間 好きですよね?

俺は そう。
1つを貫く人が好き。

(永野)
貫かないんですよ こいつら。

いや 貫いてるで。
貫いてますよね?

はい上がってきたんちゃうの?
自分らの力で。

(永野)野田とかは 地下時代は
見えないやつっていうか。

どういうやつなんだろう
こいつは みたいな。

ちょっと怖かったんすよ。
ミステリアスだし

ずっとボケてるし
狂気じみてるのに

今 普通に ニュース番組とか
情報番組 出たら

コメントとかして。
してる してる。

何 ちゃんとしたこと言ってんの?
(村上)努力ですよね。

はい上がってきたというか。
(村上)売れたかったんですから…。

(永野)いやいや
貫いてやんないと駄目でしょ?

そうか。
ただ 永野 野田イジる前に

松本イジってあげてくれへんかな。

顔 ずっと つくってる。
(永野)まっちゃん そう思うよね?

ああ もう…。
(藤本)かわいそ過ぎるやろ。

似過ぎてウケへんって
何やねん!

似過ぎてウケへんって
どういうこと? どういう現象?

全部 木梨のせいや。
(陣内)ノリさんのせい。

(藤本)あしべのせいなのよ。

ノリさんも
今をキープしてるもんね。

キープしてます。
(藤本)ウケへんなぁ。

帰らしてあげてください。
2人は 帰らしてあげてください。

やり過ぎやねん キープも。

(永野)いや… あしべが
面白くなることはないっすよ。

何で?
あるやろ 絶対 触り方…。

(永野)「キープしろ」しか
言っちゃ駄目っすよね?

いや 木梨の場合な。
他の人の物まねは…。

(永野)他 振ってもいいんすか?
お前ら 令和のBIG3やろ?

だから 松本と木梨じゃないことに
してあげたらええねん。

あっ そっか。
(一同)なるほど。 名案だな。

だから その手があんねん
物まね生かすには。

(あしべ)一応 僕 松本さんも…。
(野田)ダブル松本さん?

これはBIG3や。
(芝)これは紛れもなく。

永野 松本 松本やろ?

すいません それでした。
紹介してあげて。

(永野)じゃあ えー…。
(JP)僕からね。

どうも ダウンタウンの
松本 人志で~す。

あ~ どうも ダウンタウンの
松本 人志です。

いやいや いやいや…。
(陣内)ちゃうなぁ。

何ですか?
JPが うま過ぎて…。

(陣内)ちゃうな
JPのまねしてるな。

完全に JPのまね。

(幸)私 あしべと 養成所の
まったくの同期なんですよ。

(一同)えーっ!?

(幸)養成所時代
ホントにエリートで。

ただ 養成所時代がマックスに
物まね 上手で

どんどん下手になって
今 最高に下手になってます。

ホントに。
そのとき 松本さんとか。

あっ 松本…。
今日はJPいるから あかんのか。

(永野)他にないの? 他に。

お前は…。
自然に振ったれよ お前。

もうええわ。
おい JP お前 耳打ちせえ。

(村上)川島さんとかありますよね。
(陣内)あっ 川島ね。

(永野)永野ちゃん 麒麟の川島。

麒麟の川島… えっ?
もう入った? 川島。

川島!
え~ 僕 入りましたね。

ええ こうやって
入ったことによってね

ラ ラ ラ ラ…
『ラヴィット!』

さあ お前 誰いけんねん
やりたいやつ。

えっと タクシーを止める
郷ひろみさん。

(永野)さんまさん すいません
令和のBIG3 できました。

長瀬さんでございます。
長瀬?

皆さん お久しブリザード!

≪似てる。
長瀬と?

(永野)そして タクシーを止める
郷ひろみさん。

ヘイ タクシー
カカカカ カモーン!

(藤本)古いな もう!
(野田)令和じゃないのよ。

(藤本)古いて!
(永野)いや 今のは面白いでしょ。

何?
(陣内)あしべ あかんわ。

(野田)アイデアがないのよ。

(永野)さんまさん
今のは面白いでしょ 普通に。

俺 家だったら笑いましたよ。
(藤本)いや 家やったらな。

いや ここだったら
恥ずかしいから笑わないですよ。

家だったら笑うかな?
オンエア見てみるけどもやな。

(JP)じゃあ えー…。
長瀬。

南海キャンディーズ
しずちゃんの砲丸投げ。

しずちゃんの砲丸投げ。

キャ キャ キャ キャ。

ほな いくで。

すげえ。
(村上)すげえ!

大好き。

(拍手・歓声)

(陣内)さすがやな JP。
JP さすがやね。

32歳になった

マスク姿で登場する
鈴木 福君。

マスク姿…
すごいの出してきたで。

(陣内)顔芸か。

顔芸でいくんか。
(芝)髪形の問題じゃない。

(陣内)グッチ裕三やないか。

(永野)さんまさん。
(芝)グッチ裕三さん いけそう。

グッチ裕三 おう。

♬「オンリー・ユー」

(拍手・歓声)

(蛍原)できた?
(陣内)あるやん グッチさん。

あるやん!
グッチ裕三さん。

お前 グッチ裕三だけや
残ったん。

(一同)よかった。 よかった。
(あしべ)よかったっす。

♬「オンリー…」
♬「ユー」

(一同)すごい! できた!
グッチ裕三さんやん。

グッチ裕三や。
(村上)おめでとう。

モト冬樹や モト冬樹や。

(藤本)なかったの?
レパートリーに。

なかったっす。
なかったん?

言われることは
多かったんですけど。

(芝)やれよ!
(藤本)やれや!

≪何のプライドで
やんなかったの?

♬「オンリー…」
♬「ユー」

(陣内)一番ええ。
(村上)おめでとう!

(永野)向上した。
一番 向上しましたよ。

(野田)初めてだ。
(飯尾)「ユー」しか言わない…。

(陣内)「ユー」しか言わへんけど。
(飯尾)いいとこ取りだもん。

(芝)「オンリー」までは
こっちが言わなきゃ駄目?

「ユー」しか言わないから。
「ユー」専門で。

お願いします。
(陣内)ええのできたな。

ほら もう クランクアップや。

えっ!?
≪帰りましょか。

ちょい!
「クランクアップや」?

(陣内)いや もう そうよ。
当たり前やないか お前。

(永野)「オンリー・ユー」
しただけじゃないですか。

そんなことあるか!
JPは 全然 生きてないからな。

(JP)僕 ホントは 今日
やりたくなかったんですけど

無理やり やってくれ
みたいな連絡が来て

で 僕ら2人 巻き込まれて。

彼 あしべは向上するけど
俺 振りみたいになって ずっと…。

今日は 振り しゃあないやろ?

でも 無理やり
巻き込まれちゃったんで。

後で お前 謝っとけよ JPに。
謝りますけど

でも やっぱ 不安じゃないっすか。
何を?

1人で来ても。

(芝)だからって…。
(野田)道連れ?

(陣内)道連れは かわいそうやん。

(芝)だからって あしべ
連れてくることないじゃない。

時間がなかったし。
時間がなかったし!

年下だし。
(陣内)時間がないって何やねん。

16ぐらい下だったら
言うこと聞くでしょ。

(永野)俺も こんなできねえとは
思ってなかったから。

俺が被害者ですから。
(藤本)人 良さそうやからなぁ。

(一同)閉店ガラガラ。

[激動の3本撮りを終え
今夜もサバイバルタイムへ突入]

[JP ラストに意地を見せる]

♬~ (真矢)デンタルリンスで
ケアしたいこといっぱい!

私は 贅沢な香りもほしい

だから ケアも香りも

ぜーんぶ お願い!

《8つの機能をひとつに》
♬~ ハグキプラス

《「プレミアム リンス」誕生》
贅沢な香り~

♬~ (相葉)「ソフラン」はニオイを消すだけじゃなく

そもそも生ませない こんなニオイも

実証済!このニオイも

あのニオイも
(お父さん)え!?

100のニオイ ぜーんぶ実証!
(3人)ホントだ!

「ソフラン プレミアム消臭」

(しらき)閉店ガラガラ。
芸能人社交ダンス部の

杉本 彩さん。
ハハハ!

(野田)キレキレだったからなぁ。

(芝)向かい合ってるやつだ。
(一同)あったね。 あったあった。

≪向かい合ってる。
(藤本)南原さんとね。

(一同)あったあった。
(野田)懐かしいなぁ。

(陣内)「あったなぁ」やないねん。
(野田)懐かしい。

(陣内)「あったあった」ちゃうねん。

(JP)閉店ガラガラ。

さんまさんかと思ったら
馬だった。

(引き笑いのまね)

(馬のいななきのまね)

(一同)すげえ! すごい。
(村上)こんなのできんだ。

いや どうもどうも
ご無沙汰してま~す。

[次週 昭和を彩った
伝説の漫才師が

さんまの元へ バック・トゥ]

≪40年ぶりやもんな。
四十何年ぶりかも。

漫才ブームのときですから。

[そして]

(堀内)立てよ モグライダー!

(藤本)JPが かわいそうやって
ちょっと もう。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事