出典:EPGの番組情報

情熱大陸【ブライダルヘアメイクアーティスト/服部由紀子▽花嫁を幸せにする秘密】[字]

“未来の結婚相手”より先に、この人を指名!「その花嫁だけ」の個性を引き出し、ヘアチェンジの度、鮮やかにイメージを変える。人生のエッセンスまでもヘアメイクにのせて

番組内容
“未来の結婚相手”が自分にできるよりも先に、結婚式のヘアメイクは服部由紀子を指名しようと心に決めている女性たちがいる。それほど支持は絶大だ。Instagramフォロワーは約11万人(2022年6月時点)。イベントを開けば数百人の女性が集まる。これまでは式場の提携先の美容室でヘアメイクをしてもらうことが業界の通例だったが、そこに「指名制」という概念を初めて持ち込んだのが服部だった。
番組内容2
人気の秘密は、花嫁のイメージを鮮やかに変えてみせるヘアチェンジ。技術はもちろん、生花で髪飾りを創作したり、日本にひとつしかないアクセサリーを作るなどして、“その花嫁だけ”の個性を引き出す。打ち合わせではこれまでの人生、結婚後の生活、将来の夢までも聞き出し創りあげる、本人だけのスタイル。それが故の、花嫁たちからの絶大な信頼。ジューンブライドの舞台裏と、ブライダルの枠を超えようとする新たな挑戦を追った
プロフィール
【ブライダルヘアメイクアーティスト/服部由紀子】 愛知県出身。年齢非公開の4月30日生まれ。 「誰かの支えになりたい」と考え大学で福祉を学び、同時に、傷やアザを隠すための特殊メイクを独学で勉強。就活中に結婚式場の募集を見て、華やかな世界に憧れを抱き就職。働く中で、結婚式のヘアメイクの仕事は“究極の福祉”だと気がつく。 25歳で名古屋のマンションの一室を借り、独立。噂が噂を呼び、行列店に。
プロフィール2
2011年、セウ株式会社 代表取締役として会社を設立。 2019年には初の東京サロンを表参道にオープン。 好きな食べ物は抹茶とラテと桃。
制作
【製作著作】MBS(毎日放送)
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/jounetsu/
関連公式URL
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu 【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku 【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – ファッション
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 女性
  2. 服部
  3. ホント
  4. 母親
  5. 花嫁
  6. 男性
  7. 拍手
  8. ドレス
  9. 時間
  10. ハハハハ
  11. 歓声
  12. 今日
  13. 自分
  14. 新婦
  15. カップル
  16. ファーストミート
  17. 緊張
  18. 結婚式場
  19. 仕事
  20. 年齢

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(女性)
あ~ よく言われます ホントに

<服部由紀子の肩書は

ブライダルヘアメイク
アーティスト>

<つまり 晴れの日の花嫁を

美しく引き立てることを
専門にしている>

…ではない?

ハハハハ!

<結婚は今 必ずしも
幸せの絶対条件ではなさそうだ>

<けれど 服部の技に身を委ね

新たな一歩を踏み出す女性たちは
引きも切らない>

<理由の一つは
その独創性だろうか>

<また 一つ

意外性のあるスタイルを
結い上げた>

<腕をふるったのは
結婚式場の広告写真>

色入ったものでいいですか?
カラー2本とか…

(服部)あ~ ですね

あっ そうです そうです
分かりました

かっこいいって
何がですか?

あっ 私? 私…
ありがとうございます

もっと堂々と言って
ハハハハ… 恥ずかしがり

<気を配るのは
ブーケだけではない>

<ドレスを含め 全てのバランスを
コントロールしている>

<写真となれば ポージングも…>

これは?

<まるで 映画のワンシーン>

<年齢を秘密にしているのは

花嫁に 余計なことを
考えさせたくないから

…だそうだ>

(スタッフ)ずっと立ちっぱなし…
そう

あの角度がいけないんだな きっと
右斜め前… 曲がる

(女性)かわいい
(女性)めっちゃかわいい

<驚いたことに
新婦のほとんどが

服部のスケジュールに合わせて
挙式の日程を決めていると聞いた>

<特定の式場に属さない彼女は
どこへでも行く>

<フォロワー11万人の
インスタグラムと

口コミだけを武器にしてきた>

撮影前に泣かないで

すごい
こんな感じ

かわいい
こうきて こうきて…

後ろから
わ~ すごい

いきます! はい チーズ

<門出を支える黒子が

かくも絶大な支持を集めるのは
なぜだろう>

(女性)内面から…
ねぇ

ちょっと 実感ないんです
服部さんに お会いする…

お互い 夢をかなえる…
そうですね

<時には

50歳のシングルマザーさえ
やって来る>

何か
やっぱり…

<ヘアメイクは
人を変える術ではない>

<隠れた魅力を引き出す 優しさだ>

♬~

おはようございます
重たい 階段… よいしょ

おはようございます
今日も お願いします

<服部由紀子の現場は
この日 東京都心の結婚式場>

おはようございま~す
あ~ おはようございます

<カップルは
コロナ禍で式を2年延期してきた>

緊張する?
緊張してます

でも 何か 全然…
何か もっと緊張しそうです

いや もう
時間が近づいてくるとね

もっと ちょっと そわそわ感が
出てくるかもしれないけれど

<服部は 新婦の気持ちを
ほぐすことにも たけている>

そうよ
ホントに

(女性)水 今 ここで…

<まずは ベースメイクから>

<手にしたスポンジは
独自に開発したというオリジナル>

なんで…

ホント こう… この
チュチュチュって出るぐらい

<新婦の肌に合わせて

いくつかのファンデーションを
調合してゆく>

<自然で美しい艶を出すには

化粧下地なしの
ファンデ 一発塗りが いいらしい>

<服部には持論がある>

<花嫁を輝かせる半分は
衣装とヘアメイク>

<残る半分は 本人の自信>

<表情には
内面が にじみ出るのだ>

そうだよ そうだよ

自信持っていこう
大丈夫

<今や すっかり
ポピュラーになった

ファーストミートは
新郎と新婦が

初めて衣装を身につけて
向き合うイベント>

<純白のドレスをまとった
花嫁には

「清楚」という言葉が
よく似合った>

(拍手)

おめでとう! フフフフ…
おめでとう

(拍手)

どうですか? おしゃれな感じで
シックに…

ホントに ありがとうございます
こっからだから

ヤバい もう泣きそう
何か 結構満足しちゃった

違う?
こっから… こっから こっから

帰ろっか
フフフフ…

ありがとうございます

かわいい…?
うん

<式は 和やかに始まった>

(司会)
お母様 ありがとうございます

さあ それでは… お父様に
エスコートをいただきまして…

<2500組を超えるカップルを
見守ってきたが

この時は いつも 胸が熱くなる>

<でも 忙しいのは これからだ>

はい じゃあ 乗りま~す

ちなみに
どれぐらい空く感じですか?

8分…

<披露宴の入場までに
ヘアスタイルを変える>

<挙式の花嫁を
清楚に演出した服部は

がらりと違う工夫を用意していた>

自分じゃないみたい
ホントに かわいい

すごくない?
浜崎あゆみの ジャケ写みたい…

(女性)何それ?
ハハハハ…

いつも こんな感じ?
そうです そうです

何か 癖… ひと癖あるんですよね
面白いね

<今度は おとぎ話のお姫様>

<ファンタジーの主人公のようだ>

ホントに かわいい
かわいい

ホントに かわいいよ

にやにやだ

かわいい!
(歓声と拍手)

(女性たち)かわいい
(男性)ありがとうございます

恥ずかしい

(歓声と拍手)

ほっとした

ほっとした…

<お色直しでは

更なるイメージチェンジが
待っていた>

じゃあ そのままね 押すからね
はい

<どこか妖艶で 大人っぽい感じ>

あ~ よかった
かわいいよ このドレスも大好き

そうだね… かわいい かわいい
うん そうそうそう

<時に 服部は

花嫁が選んだものとは
別のドレスを薦めることもある>

<本人を よりよく生かそうとする
アドバイスは

どこまでも きめ細かい>

<依頼が殺到するのも うなずける>

(歓声)

(拍手)

(女性たち)かわいい

(女性)ドレス めっちゃ似合ってる
かわいい

(女性)すごい いい感じ

(女性)
エミ 艶っぽい! エミ 艶っぽい

いいよ

<幸福な旅立ちを見届けて
今日の仕事が終わった>

<名古屋の自宅に帰れるのは
月の半分ほど>

<1人暮らしのマンションは

5分で
新幹線に飛び乗れる距離にあった>

いつも帰ってきたら
ちょっと とりあえず…

ここ寝る部屋

これで10万ぐらいです

お色直しだって

スタイリングにかけられる
時間とか

5分から8分なんですよ

そうなると もう
急いで とにかく

同時進行で物事をしようと
思ってしまうから…

例えば こうやって
ラテ入れるじゃないですか

これ もう スプーン使わず
こうやって やったほうが

無駄に 洗い物 減るしとかで
こうやって…

で あっ 混ざった
終わりみたいな

もしも~し

<市内に住む母親が

時折 留守がちの部屋を
掃除してくれている>

(母親)それで あの…

あ~ ありがとう

帰ってきて 明日 名古屋の
奈良行って 福岡行って

東京に戻る

うん そうだね

はい

そうですね

もうちょっと… もうちょっと
う~ん そうだな

今 やらなきゃいけないこと
いっぱいだから

とりあえず…

<生まれも育ちも愛知>

<両親は
しつけに厳しかったそうだ>

<大学を出て結婚式場に就職>

<その後 ウエディングに特化した
美容サロンを地元に開業する>

<3年前には
東京にも拠点を持った>

<でも 何もかもが

順風満帆だったわけでは
ないらしい>

正直 私も婚約破棄されたこと
あるんですよ

そうなんですよ

(スタッフ)そうなんですか?
うん

あります ハハッ

でも まだ
涙が出てくるということは

癒えてないのかもしれなくて…
消化できてない?

<ある意味で 異なる文化が
折り合いをつける結婚>

<服部は
式を控えたカップルを対象に

無料の勉強会も主催している>

まず 結婚式って そもそも
何のためにするって思って

皆さん 結婚式をしますか?
はい

そうですよね
どうですか? 男性

男性は そうですよね
大体 彼女のために

もう 夢かなえてあげたいっていう
気持ちは そうですよね

ちょっと じゃあ
こっち側に椅子を…

<途中
なぜか 女性たちを退席させ

男性だけを残した>

男性にしか
分かんない悩みとかが

聞けたらいいなと思うんですけど
どうですか?

確かに…

「君がいいようにしたらいいよ」
もう ブ~ブ~ですね ブ~です

もう それに まず…

…女の子って

例えば 今度の いついつの
何時から

30分だけ それについて
一緒に話し合いをしない?

…っていう
逆に 自分から わざと提案をする

なので…

ちゃんと タスク

こう決めよう!みたいなことを
言ってあげることによって

逆に 自分の時間を確保する
っていうことができるので

なぜ言ってこないんだと
思います?

(男性)まぁ… 何でしょうね

逆に その…

あ~ なるほど

なるほど なるほど
う~ん… なるほどねぇ

何か これは 私の生き方の話に
なっちゃうんですけど

残り 元気に歩ける状態で

はつらつとして
2人で過ごす時間って

あと何年だろうっていうのを…

その やりたいことっていうのを

まず 聞いてみても
いいかもしれないんですよね

そしたら
意外に ポロポロ出てきて

実は 秘めてた夢みたいのも
あるかもしれないし…

(女性)あ~ すいません
こんにちは

<この日は 名古屋で撮影があった>

はい 服部です

<年齢にかかわらず
ウエディングドレス姿で

女性たちに輝いてもらいたい>

はじめまして

今日は ヘアメイク担当します
よろしくお願いします

(母親)よろしくお願いいたします
お願いします

かわいい とっても笑顔がいいです
すごい 楽しみにしてる

<やって来たのは
50歳のシングルマザー>

<経済的な事情で式が挙げられず

写真だけでも…
という望みさえ かなわなかった>

<結局 34歳で離婚>

<小学生だった一人娘を
女手一つで育て上げた>

<そんな自分の
人生の証しを残したいという>

「内緒で応募します」って
書いてありました

<服部にとっても
初めてのケースだった>

変わる方向でいきます?
分かりました

…書いたんですけどね

そしたら
やっぱり…

何か
やっぱり…

それを こう…

うん そうですね

(母親)
この年齢で着たいって言っても

普通は
外では着れないじゃないですか

こんな企画じゃないと

<ファーストミートの相手は
一人娘>

では さようなら

<メイクが終わるまでは
もう会えない>

<母親は どこか決然として
自信に満ちている>

<この笑顔に
ベストを尽くして応えたい>

<母親は ドレスアップを終えた>

こうやってやって

<いよいよ
娘とのファーストミート>

ダメですよ 見ちゃ

正面向いてください

はい じゃあ 目を開けてください
どうぞ!

はい… ハハハハ

(母親)どうですか? かわいい?

きれい過ぎる

きれい過ぎる… よかった~

やだ 泣かないでよ
うつってしまう ねっ

うつってしまう…
あ~ うつってしまう

ありがとう 服部さん

あ~ 泣いてしまう

(娘)泣かないで… 泣かないで

どうですか?
え~ きれい過ぎます

よかった

今まで 一生懸命
育ててくれましたもんね

めっちゃ かわいい
めっちゃ かわいい

本当? よかった

<仕事で遅くなった夜>

<娘は いつも
独りぼっちで待っていた>

<稽古事の送り迎えも

ほとんどしてやれなかった
あの頃>

<今日の晴れ姿は きっと

感謝を込めた
娘へのプレゼントでもある>

お母さんじゃないですね

<拍手も歓声もない時間が

服部には宝物になった>

<この仕事をしてきて
よかったと思う>

<夏だ 讃岐うどんだ>

<猛暑到来!
最高の喉越しが ここにある>

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事