出典:EPGの番組情報

[字]かまいたちの知らんけど【髙島屋デパ地下グルメ★盛り付けセンス対決!】

ぼる塾と髙島屋のデパ地下グルメでテーブルコーディネート対決!▼一番センスのあるのは誰!?

番組内容
今回は、ぼる塾の3人をゲストに迎えて「デパ地下でお買い物!フォロワーに選ばれるテーブルコーディネートが一番センスある、知らんけど」と題した対決。
番組内容2
山内健司/濱家隆一/田辺智加(ぼる塾)/きりやはるか&あんり(ぼる塾)の4組のチームに分かれ、制限時間内に高島屋大阪店の食料品売り場にて1万円でお買い物。買ったものを盛り付けて、最後にはTwitterアンケートでフォロワーに選んでもらうというもので、最下位には過酷な罰ゲームまで用意されている。…今回も濱家の勝利で終わるのか!? 番組の後半は、かまいたちとぼる塾のトーク。お楽しみに~♪
出演者
山内健司(かまいたち) 濱家隆一(かまいたち) ぼる塾(きりやはるか、あんり、田辺智加)
関連URL
【山内ツイッター】 @yamauchi0117 https://twitter.com/yamauchi0117 【濱家ツイッター】 @hamaitachi https://twitter.com/hamaitachi
★情報募集!
あなたの“知らんけど”情報募集! あなたがもっている“知らんけど”な情報をお寄せください! 何の根拠もなくて構いません!番組で徹底的に検証いたします! 例: ★美人っておならの匂い全くしないらしいで、知らんけど。 グミを炭酸水に1日つけるとおいしくなるらしいで、知らんけど。 ★かまいたちって、絶対山内より濱家のほうが性格良い!知らんけど。
公式HP
【番組HP】 https://www.mbs.jp/shirankedo/ 【ツイッター】 https://twitter.com/MBS_shirankedo @MBS_shirankedo #かまいたちの知らんけど
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 田辺
  2. スタッフ
  3. 一同
  4. 濱家
  5. ヤバ
  6. パン
  7. 横澤
  8. 山内
  9. 店員
  10. スイーツ
  11. テーブルコーディネート
  12. 結構
  13. 絶対
  14. ギャル
  15. マジ
  16. 実家
  17. 罰ゲーム
  18. ワクワク
  19. 一緒
  20. 一番

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(濱家)さあ 始まりました
「かまいたちの知らんけど」です。

島屋のデパ地下にいます。
(山内)いますね。

地下にいます。 あの…

「ハズい」?
俺 大阪 来る度に

なんもないのに
ウロついてるから。

ここはね 我々 もう

ホームすぎて
恥ずかしいんですけど。

で 濱家は こういうとこ来たら
長時間いるタイプなんで。

ウロウロ ウロウロするから。
店員さんが

って言ってるらしい。
いや ほんとに そう。

はははっ。
平均ね。

すごいな。 すごい います。
さあ 今回…。

ということで 1回
小杉さんの時に やったやつですね。

はい ゲストは この方たちです。
どうぞ~。

(3人)どうも~。
(はるか)ぼる塾で~す。

(3人)お願いしま~す。

やっぱ

(田辺)

さすがに もう

(田辺)できるのに

(はるか)そう 大好き。
なんか

こんな カラーコーディネート
しっかりしてたっけって思って。

(あんり)
漫才衣装で 今日 来てます。

(濱家)

(あんり)はははっ。
(はるか)シワシワ。

(あんり)なんか 私も 自分が
売れてんのか 売れてないのか

わかんなくなってきて…。
(一同)はははっ。

さすがに もう…。
(はるか)一番 シワシワで来てる。

さあ 今日 ちょっと
説明してもらっていいですか?

(スタッフ)
今から こちらのグルメフロアで

それぞれ 1万円ずつ
お買い物をしていただいて

それを 誰が 一番 センスよく

おいしそうに見える
テーブルコーディネートができるかを

対決していただきます。
なんでもいいんやんね?

スイーツでもええし…。
(スタッフ)はい。 お惣菜でも…。

(はるか)なんでもいいんですね。
(スタッフ)で 最終的に

コーディネートの写真を撮って
「Twitter」アンケートに投げて

誰が1位になるか
決めていただく…。

これ でも
5人おるけど チーム分けは?

(スタッフ)今回は ええ~
濱家さん 対 山内さん 対…

まあ
スイーツ女王の田辺さんは1人。

で あんりさんと はるかさんは
2人チームで。

なるほど。
いや~ どう?

テーブルコーディネートとか
どう? 自信。 まあ 女子やからな。

(あんり)そうですね

ええ~?

あっ そう。
ちょっと 強敵かもな じゃあ。

いや そうですね。
(はるか)強いです。

(田辺)強いですよ はい。
スイーツもね

いろんな おしゃれな
盛付けのやつ 見てきてるから。

(あんり)えっ 罰ゲーム?
(はるか)罰ゲームあるんですか?

俺らの この番組で作った
トランプがあんねんけど

それに なんか 罰ゲームが
いっぱい書いてんねやんか。

(あんり)ええ~ 何? そのトランプ。
(はるか)うちら

(はるか)大丈夫ですか?
ちなみに どんなNGがあんの?

(あんり)

(田辺)あと 私 素足もNG…。

(はるか)はははっ。
(あんり)あの…

(ナレーション)今日は…。

お惣菜に スイーツに…。

買い物から
早くもヒートアップ!

(あんり)理想のおにぎり。

(あんり)
映えるね これ。 梅干しもあるよ。

こっちの… こっちの

かわいいやつ。 映えやな。

誰が
一番 おしゃれに センスよ~く

盛付けられるのか!?

(あんり)
こっち 手 動かしてんだよ お前。

作ってみました。
(一同)はははっ。

まずは 島屋 広報 横澤さんに

グルメフロアを
案内してもらいます。

大阪・難波にある
島屋 大阪店は

1万平方メートルの広さを誇り

お惣菜から スイーツ

更には 生鮮食品まで

およそ200ものブランドを
幅広~く 揃えています。

(田辺)ここ

(田辺)
めっちゃ上がりますね これは。

大阪芸人は
もう 来てるとこやから。

劇場 近いやん。
なんばグランド花月からね。

そうそう。
「豆狸」のいなり 食べたことある?

「豆狸」は でも
大阪だけってこともないか。

(横澤)だと思いますけどね。
(田辺)うわっ 食べたい。

(はるか)ええ~ うまそう。
ここの わさびいなり

ほんま うまいで。
(田辺)しかも 値段も安い。

俺は もう
「豆狸」のわさびいなりは 今まで

(田辺)えっ わさびいなり…。
うまいっすよね。

知らない? 激うまよ。

(はるか)うわ~。
うまいねん。 俺は もう

ほんまに… たぶん

横澤さんの ちょっと下ぐらいの
知識は あると思う。

(横澤)えっ すごい。
(はるか)はははっ。

テーブルコーディネートの
参考に

さまざまなグルメの中でも
特に 映える商品を

教えてもらいます。

(横澤)こちらでございます。

(横澤)イタリアのミラノの
高級食料品店なんですけど

(一同)ええ~!
そうなんや。

(はるか)ええ~ そうなんですね。
(横澤)そうですね このような

イタリアンのお惣菜が
すごく 揃ってるんですけど

なかでも 人気商品が こちら。

ちょっと みんな 見て これ。
(田辺)何?

(あんり)うわっ うまそう。
(はるか)おいしそう。

これ ヤバいな。
(田辺)うわっ ヤバ~い。

映えるね。
(あんり)そうですよね。

これだけ
ドンとあっても もう十分。

このお店の商品

(あんり)いや そうですよね。
ここだけで 揃えても

いけるやろな。
(横澤)はい 次は

あっ スイーツだ。
スイーツ。 田辺さ~ん。

(あんり)仕事 仕事。
(田辺)お願いします。

(横澤)
じゃあ 続きまして こちらです…。

はあ~ タルト専門店。
(あんり)タルトだって 田辺さん。

きれいなぁ。
(あんり)大好きじゃん 田辺さん。

(田辺)大好き。
ヤバいな。 買うて帰ろ。

新幹線で食べよ これ。
(はるか)食べたい。

(横澤)
旬のフルーツを使ったタルトが

常時 並んでるので。
なるほど。

(はるか)絶対 映えますよね。
(田辺)映えます。

これは いいよね。
田辺さんやったら どれいくの?

(田辺)
えっ 私は やっぱ こちらの

(田辺)やつと…

わかる。 俺も
これ 今 すげぇ気になってる。

(はるか)スフレ いいですね。
(田辺)そう 私

はあ~。 さすがやな 田辺さん。

(田辺)

(あんり)急に 仕事しだした。

そして 最後が こちら…。

(横澤)

エクレア専門店?
(あんり)しゃれてる。

うわっ すごい。
エクレア専門店 初めてかも。

(はるか)おしゃれ~。
(横澤)こちらも なんと

(あんり)うわ~。
田辺さんは 知ってた?

(田辺)いや

(田辺)いちごとか。
ええ~ おしゃれ。 かわいい。

(あんり)もう 私たちが知ってる
エクレアじゃないんすよ。

ということで ええ~
横澤さんに薦めてもらった

この3つ 使ってもいいし
使わなくてもいいし…。

では 買い物 行きましょうか。
(あんり)はい。

(スタッフ)用意 スタート。
行きましょう。

それでは 4チームに分かれて

テーブルコーディネート食材の
お買い物 スタートです!

タルトは 横に置きながらも

惣菜は
やっぱ ちょっと メインで。

イタリア。

まだ 誰も「PECK」来てない。

ラザニア もらいましょう。
(店員)ありがとうございます。

見栄えいいってなったら
やっぱ 200は いるよな。

(店員)そうですね

じゃあ 200で。
(店員)ありがとうございます。

これも 見て。
(スタッフ)はははっ。

絶対 見栄えいいよ。
(スタッフ)はい。

ラザニアの横に 3つぐらい
置いてもいいかもな。

(スタッフ)濱家さん

ちょっと イタリアにします。

「PECK」さんが 軸になったんで
イタリア。

だから

ちょっと こう 小高く盛れたら。

(田辺)うわ~ どうしよう。

(田辺)いや~
どうしようと思って。 でも

(田辺)
あと 「涼しげな」みたいなのも

テーマにはしたいんです。
こういう…

カップの こういうのも
これからの季節

いいなとは思いますね
涼しげな。

まず

(田辺)やっぱ 欲しいですね。

そうなってくると
ちょっと

お薦めされたものを
買うっていうのも

いいんですか?
(スタッフ)もちろん。

(田辺)
「タルト・メリメロ」。

えっ 1個
これにしちゃおうかな。

これで。 これにします。

えっ どうしよう?
スイーツで統一…。

いや でもな
ただ フルーツで寄せる…。

よし 決めた。

と思って。

こんぐらいのお皿に
いなりを

放射線状に
並べようと思ってます。

ってことは 何個いる?

わさびいなり

(店員)15個。
はい ありがとうございます。

みたいにするか どっちかですね。

(はるか)かぶりたくないよね。

(あんり)いくから なんか

(あんり)私は。
実家感みたいの出したいよな。

(はるか)茶色?
(あんり)安定… 茶色でいこう。

(はるか)あっ この辺とか
めっちゃ映えそうじゃない?

(はるか)おでん。
(あんり)おでんじゃないよ。

大根煮。 これをやりたいの
こういうの。

すみません
えっと 大根煮と煮卵と

豚角煮を100グラムずつ。
(店員)100グラムずつ。
ありがとうございます。

(あんり)あと この

(あんり)あと

(あんり)はい。
(はるか)あの~

(あんり)そうそうそう。
(はるか)昭和レトロ?

それぞれ
テーマはバラけたようですが

20分で うまく
買い揃えられるでしょうか?

やっぱ。 実家 帰る時は

「クラブハリエ」の
バームクーヘンと

「御座候」を
絶対 買って帰るんすよ。

あっ

うわっ うまそう。 何? これ。

オレンジと
クリームチーズのパンやって。

うまそう。 これにしよう。

クロワッサンも
見た目 よさそうやな~。

(スタッフ)パン?
パン いいんじゃない?

どういうパンにしよう
っていう話ですよ。

今回は もう 映え。
大味でいきます。

男らしい感じの
コーディネートをします。

かまいたちは…。

そのころ ぼる塾は?

(田辺)えっ

(田辺)
これ めっちゃ なんか使えそう。

えっ もう これ… これ

いや
これ ヤバいですよね。

えっ これ
めっちゃ涼しげで…。

えっ
これ よくないですか?

これ 買おうかな。

田辺さんは
スイーツを爆買い。

早くも 残金は僅かに。

(田辺)
はい もう イメージでは もう

(はるか)これは映えるんじゃない?
(あんり)映えるね これ。

梅干しもあるよ。
(はるか)具が上にあるからさ。

(あんり)すみません
梅干しのおにぎり2つと

紅鮭 明太子 2つ。

エビフライとか よくない?
映える。

(はるか)アジもあるよ。
(あんり)確かに。 じゃあ

すみません
エビフライ2つと

アジフライ2つ。
(店員)2つで。
ありがとうございます。

(あんり)いや そうなんです。
なんか もう

ぼる塾は
3人とも とにかく 決断が早~い。

一方 優柔不断な男が1人…。

今 だって どういう状況か

(スタッフたち)はははっ。

見た目
めっちゃ派手に見える…。

ローストビーフ ごっつい
デカいやつ欲しいんすけど。

(店員)
はい ご用意しますね。

(濱家)

もう一個
目玉になるような。

あっ 名古屋から。

(女性)好きだって。
ええ~ ありがとうございます。

(女性)いつもね
買ってるの このケーキを。

おいしいっすか? これ。
(女性)そうそう おいしいよ。

オススメは どれですか?
(女性)これか…。

やっぱ フルーツのやつ。
(女性)そうそうそう。

今 マスカット。

ありがとうございます。
(女性)どうも。

すみません いちごタルト1つ

パイナップルタルト1つ

フルーツタルト1つ

マスカットの
トンプソンのやつ1つ。

(店員)4点で3153円…。
いったね ここで。

絶対に

さあ 残るは あと5分。

各チーム ラストスパート。

あんり はるかチームは
生鮮食品売り場へ。

(あんり)ミニトマト。

(はるか)あっ でも

(はるか)あってもいいんじゃない?
(あんり)ああ~ 豆ね。

(はるか)
煮豆系 いいんじゃない?

(あんり)これ 実家… はははっ。

しばらく食べてないもん
実家 出てから。

これにしよう。
いいこと言った はるちゃん。 豆。

(はるか)私 いいこと言ったよ。
(あんり)うん。

(スタッフ)完全に

(あんり)そうですよね。
もう 私 見た目

(一同)はははっ。

あと5分。
(スタッフ)はい。

見えちゃったんだけど。

もも炭火2つ。

(店員)はい。
めっちゃ買えるな 島屋。

ヤバい ヤバい。

いまだ 残金5000円以上。

焦る濱家が
やってきたのは

田辺さんも山内も購入した
タルト専門店。

この フルーツ
めっちゃ入ってるやつと…。

あっ ちょ…
ちょっと待ってくださいね。

意外に1個でいいんかな?

こっちの

かわいいやつ。 2つ下さい。
(店員)こちら お2つ。

このスプーン 大事やな。
(スタッフ)はははっ。

映えやな。

(田辺)わあ~

(田辺)私。 おいしいんですよ。

これ すごい好きで。

いろんな味 入ってるんです。
(スタッフ)ああ~。

(田辺)
これなら コーディネート
しやすいんじゃないかと。

これ めちゃくちゃ
よくないですか?

これ いけます。

(田辺)探す。

あっ

(田辺)
見つけました。 これ 216円。

216円。
(スタッフ)はははっ。

(田辺)えっ もう これ
運命じゃないですか。

ピッタリ。

ブロッコリーのサラダ

200 もらっときます。

緑色が欲しくて。

(スタッフ)あと なんぼぐらい…。
4000円…。

(スタッフ)4000円ぐらい?
あと けど もう 時間

ヤバっ。
(スタッフたち)はははっ。

めっちゃ お金あんねんけど。
ああっ。

もう終わった?
(田辺)私 もう きれいに

(田辺)いや 私も驚いてます。

そんなこと でき…。
ありがとうございました。

(田辺)もう 時間も余っちゃって。
すごいね。

(田辺)自信しかないです。
ヤバいわ。

(田辺)あら。 バ~イ。
バ~イ。

中華っぽいな。

残り 全額いきます
エビチリに。

よし あとは
盛付けしだいちゃうかな。

(田辺)あら。
あらあら。

もう決まりました 私は。

(田辺)ピッタリ。
ピッタリなんてことあんの?

(田辺)ピッタリ。

あら。
どうなってんの? みんな。

(田辺)みんな どうなって…。
戻ってこないじゃん。

(田辺)あっ 来た。
あっ 帰って来た。

(田辺)あら。
まだ終わってないんだ。

ラスト また ちょっと

(店員)ありがとうございます。
ええ~

これやったら盛りやすそう
このパスタやったら。

めっちゃええやん。
これにしよう。

(濱家)

うわっ。

あの

かわいいやつ なくなってる。
(店員)申し訳ございません。

これとこれにします 1個ずつ。
それが 一番 なんか

見栄え…
映えそうな気すんねんけど。

そして
あんり はるかチームも

ラスト1品を購入して
フィニッシュ。

(あんり)いや

(はるか)ノーボケだと思う。

(田辺)遅いねぇ。
(あんり)いや でも ほんと…。

(はるか)
いい買い物ができました。

終わりました。
おっ 来た。

(あんり)はい。
なんか めっちゃ買えるよね。

田辺さん
合計金額 いくらやったっけ?

(あんり)ええ~!

(はるか)カッコいい。

(田辺)ああ~ そっか。
(あんり)優勝じゃない。

(田辺)優勝じゃない。
にしても すごいわ それ。

さあ 今から
テーブルコーディネートですが

まず 何 買ってきたのか
ざっと見ましょうか。

見ましょう。
僕は ええ~ まあ 最初の

イチ押しやった

とか ちょっと この辺の
イタリアンぽいのん 買って

あとは まあ サラダとか
あと パン あと スイーツを

ちょこちょこっと
買わしていただきました。

なんか 「PECK」さん 行った時に

(一同)はははっ。

お前だったか。
(はるか)いました。

誰かに 先 越されたと思って。
はい。

洋風な感じにします。 はい。

山内さん いきますか。 はい。

私は…。
はい。 何? えっ

帽子屋さんじゃない。
これ 帽子じゃない。

入ってた? 地下に。
違います 違います パンなんです。

「CA4LA」入ってた?
帽子じゃないんです。 違う 違う。

違う? 何? それ。
「CA4LA」の帽子じゃない。

デカっ! 何? それ。

(はるか)これ パンなんですね。
デカパン。

あそこでしか売ってないみたいに
書いてたパンがあったんで

これは映えると思って買いました。
テーブルコーディネートで… はいはい。

そして…。
(はるか)うわ~ おいしそう。

(あんり)うまそう。
そして

えっ?
(はるか)うわっ。

そして

イッツ ア スモール ワールド。

はははっ。
(はるか)うわ~ 最高です。

それ まとめ上げれる?
まとめてみせましょう。

わかりました。 そして

あんり はるちゃんペア。
(2人)はい。

(あんり)ケータリングじゃない。
やめてください。

ケータリングじゃない。
これ テーマがありますから。

(あんり)うれしいけどね
ケータリングだったら。

いや でも 皆さん カラフルで
攻めるなって思ったんですよ。

ちょっと そことは別なところで
戦いたいということで

もう あえて

私たちのテーマは

実家。
(あんり)そっちの映え

目指そうと思って。
なるほどね。

エモい。 エモいを攻めようと…。
ちゃぶ台を思い出すような。

わかる。 派手な食材ないもんね。
(あんり)ないんですよ。

渋いね。
(あんり)だから これで映えたら

結構 優勝 近いんじゃないか…。
いや マジよ。 これ

まとめ上げたら すごいと思うわ。
(あんり)はい。

さあ 田辺さん。
はい 私はですね

スイーツ女王と
言われてますから

なるほど。
(はるか)さすが。

(田辺)やっぱり
1個 アイキャッチ取れるものが

必要だなということで…。
(山内・濱家)アイキャッチ。

アイキャッチ
こちらで まず 目を…。

プレートも書いてもらいました。

「Let’s Party!」。
(一同)はははっ。

さすがです。
「さあ パーティーです」。

(はるか)大事ですね。
(田辺)そう…。 で 色とりどりの

ゼリーだったり 焼き菓子と

あと ちょっと
和も入れたいなというので

合う?
(田辺)いけます。

ああ~ そう。
ティーパーティーのイメージですね。

全員 だから かぶらなさそうやな。
(あんり)そうですね。

意外に分かれましたね。
(あんり)はい 違う。

それでは
今から 買ってきた食材で

この真っ白なテーブルを
コーディネート。

さまざまな食器やクロス
お花などを 自由に使って

いかに センス良く
盛付けられるかを競います。

15分。
うわっ 短ぇ。

(スタッフ)用意 スタート!
はい。

(はるか)
とりあえず テーブルクロス。

(あんり)テーブルクロスはね…。
(はるか)もう あれでしょ。

もう 見えてますから。

食器 早い者勝ち。
(はるか)うわっ。

あんり ちょっと センスで。
(あんり)任せて。

涼しげの…
皿 涼しげなの いけましたね。

ちょっと
ほかの人に取られる前に…。

(スタッフたち)はははっ。
(スタッフ)カッコええな。

くだらん盛りに
なってまいそうやなぁ

この感じでいくと。

(スタッフたち)はははっ。
(あんり)白に白だな。

じゃあ 私 葉っぱ 敷いとくね。
葉っぱ 敷いて

唐揚げ やっとこうか。
うん。 唐揚げは どれ?

唐揚げ これでいいんじゃないか?
これ?

ええ~

なんかな 盛んの楽しいよな。
楽しいです。

もともとの
やっぱ 食材が豪華やからさ。

(はるか)ええ~
なんかさ あの~ 好きな…。

(あんり)
ちょっと これ この皿も…。

(一同)はははっ。
(あんり)時間がねぇから。

ティッシュみたいなのも欲しいな。
あっ これに唐揚げだっけ?

(はるか)はははっ。

(あんり)私のティッシュ。
(はるか)いいですね こういうの。

自分で動いた方が
早ぇって言ってる。

(はるか)なんか
早く帰って来ないかなとか

誰か… 考えながら盛付けるの
楽しいですね。

こういう時

はい。
(一同)はははっ。

(はるか)なんか
しゃべんなきゃって思って。

そうやんな。
(はるか)はい。

このビニ手 嫌やなぁ。

手に くっつくよな。
(はるか)ビニ手 取りてぇ。

♬ ビニ手 取りてぇ イエイ
(はるか)♬ なんちゃって イエ~イ

♬ ビニ手 取りてぇ
(はるか)♬ 唐揚げ~

(一同)はははっ。

(はるか)怖~い。
厳しいな。

楽しくやってんのにな こっちは。
(はるか)楽しく盛付けたいのに。

(スタッフ)これが メインのプレート?
そうですね メインです。

あえて 木にしたいね。

こんなんじゃない?

こんなんじゃないの?

意外に
こういうのでいいんじゃない?

(はるか)えっ。
(田辺)早っ! あと何分ですか?

うわ~。
早ぇな。

(田辺)ヤバい ヤバい。 私には
あの仕事が残ってるんですよ。

えっ あれ できるかな?

あっ やっぱ かわいいね これ。
選んで よかったかもしれない

これ。 かわいい。
いや~ うまそう

このパン 何なん?
開けた瞬間の香り。

(濱家)

いいよ

逆に こんなん おもろいんかな。

(スタッフたち)はははっ。

おもろいんちゃうん。

(スタッフたち)はははっ。

制限時間は…。

各々 仕上げに入っていきます。

(田辺)これ 今
一番の見せどころです 私。

ちなみに 前回の
テーブルコーディネート対決では

濱家が山内に
圧倒的勝利したのですが

今回の濱家は…。

いや~

いい皿がないな。

メインになる所を。

(一同)はははっ。

焦っている様子の
濱家に対し…。

(スタッフ)はははっ。
これは いい。

私 見えました。

山内は 自信満々の様子。

さあ 残るは あと3分。

急げ 急げ! と ここで

プチハプニング。

あっ。 漫才衣装が。

ハンバーグ…。

あんた このあと
1ステあるよ。
(あんり)しかも 明日も

京都の祇園花月 ある。

うわ~。

(スタッフたち)はははっ。

なんか

(あんり)オイ。
チクんなよ あんりに。

(はるか)はははっ。

(一同)はははっ。
(はるか)仲良しですね。

マジで あるかも。

(スタッフたち)はははっ。

よしっ。 20秒前?

(あんり)逆じゃないの?
こっちから… 正面だと。

オッケー。
(スタッフ)10 9

8 7 6 5…。
(あんり)ヤバい ヤバい。

(スタッフ)4 3 2 1

終了です。
よろしくお願いします。

さあ まず
僕は ちょっと やっぱ

仕上げました。 はい。

これは たぶんね 画角に入ると

すばらしいと思います。
お花。

ええ。 お花も

(はるか)ええ~。
ふふっ すごいな。

すごいことしてるな。
ええ。

(はるか)おしゃれ~。
バランスいいよね 洋風の。

(はるか)ほんと お店みたいです。
高級レストランに来た感じします。

そうやろ?
なるほど なるほど。

(はるか)すご~い。
山内さんは?

私は
あの~ 見て ワクワクする…。

(一同)はははっ。

作ってみました。
(はるか)パン 大丈夫なんですか?

なんですか これは。
ここに 世界が…

世界が ぎゅっと集まって。
えっ あれ パン 盛ってるの

どこが… どこまでがパン?
(一同)はははっ。

何? あれ。
(はるか)どうなってるんですか?

パン 持ち上げてみて それ。
どうなってんの それ。

(一同)はははっ。

あえて…
あえて この器にしてみました。

何 入れるやつなん?
みんなが ワクワクする

「どういうこと? どういうこと?」
っていうのを

寄せ集めてみたんで。
うん。

ちょっと いろんなジャンルを
楽しみたい人は

これ 選ぶんじゃないかなと
思ってます。

ちょっと 前回から あの~
テーブルクロスの使い方とかも

学んだな。
学びましたね。

(はるか)めちゃめちゃ使ってる。
カラフルにして。

前回 小杉さんだけ

なってたんで。
(一同)はははっ。

使い方 間違えて。
そして…。

(はるか・あんり)はい。
(はるか)私たちは もう…。

(はるか)帰って来たら これが。
(あんり)もう みんな

帰りたくなるんじゃないか…。
実家やな。

(はるか)実家です。

(一同)はははっ。
(あんり)なんか ワクワクしません?

これ… 映え対決よ でも。
(あんり)いや でも 映えって

こういうことでもあると
思うんですよね。

結構 カラフルは…
もう 結構 かぶってるから

それぞれ 皆さん。

(はるか)ねらってます。
最近の若い子

(あんり)ですよね。
途中からね やっぱ もう

インのスタイル とってね
シャツをね。

シャツ インして… ほんまや。
(あんり)ちょっとね

必死に なり過ぎて
ハンバーグ 全付きしたんで。

ソースが付いてる。
(一同)はははっ。

大丈夫?
(あんり)この状態で。

このあと 1ステあります。
変に 笑い欲しがってる感

出てるけど。
逆に おしゃれですよね

インの方がね。
インの方が… 今 インスタイルですから。

私も インしてる。
さあ 田辺さん。

はい 私は キラキラと
ときめく感じにしましたね。

田辺さんも 仕上がってるな。

(田辺)これ すごい
かわいくないですか? これで

バイキングみたいなもんですよ。
スイーツバイキング。

(田辺)はい。 で こういうの…
高低差を出しました。

この入れ物 低いから 高い…。
おお~。

あと こちら
かりんとうなんですけれども

クッと まとめて
ちょっと 種類を おしゃれに…。

なるほど。
(はるか)中身 教えてくれてる。

すごい

(田辺)これ 売り場みたい。
わかりました。 じゃあ 皆さん

各々で
一番いい感じのスタイルで

写真 撮ってください。
これ

勝敗は Twitterアンケートで決定。

投稿用の写真を
各々で撮影します。

(はるか)あんりが写っちゃう。
(あんり)ああ~ ごめんなさい。

最悪やな それは。
(はるか・あんり)はははっ。

これやな。
けど もう わかりやすい 正解が。

10分かけて

ようやく 写真撮影が完了。

Twitterアンケートに

名前は載せず
写真だけを投稿して

どのテーブルコーディネートが
一番センスがいいか

フォロワーに決めてもらいま~す。

はい。 では 今から投稿します。
はい!

(はるか・あんり)はい。
ゴー!

(はるか)5分。
ちょっと 正直

わかんないよね。
今回 みんな

ある程度の
クオリティーに
達してます。

(はるか)
そうですよね。
(あんり)なんか

テーマが違うから 結構
好みじゃないですか?

(田辺)確かに。

(あんり)えっ?

(スタッフたち)はははっ。
ごめん なんか

盛り上がってるとこ
悪いねんけど まず…

まずな

(一同)はははっ。
訳わからへん。

(あんり)ははっ。
めちゃめちゃワクワクするで。

いなりの真ん中 何? それ。

ははっ。
(一同)はははっ。

訳わかれへん。
中華 入ってきてんねん。

むちゃくちゃしてるやん。
これは あるよ。

ちょっと
俺 「PECK」さんのラザニア

イチ押しの。 もらおうかな。
(はるか)いただきま~す。

みんな あとで
「豆狸」のいなり 食べてな。

ほんまや。
(はるか)あっ 食べたいです。

わさびいなり。
あっ おいしい。

(はるか)いただきます。

唐揚げ うま~。
おにぎり うまい。

(田辺)わっ うま~い。
でも ほんま

実家感 出てるよな。
(あんり)出てますよね。

行った時 そんな感じやったもん。
(あんり)確かに。

田辺さん すごい… いいですね
アフタヌーンティーみたいな。

(あんり)いや ほんとに。
確かに。

(一同)はははっ。
(あんり)ああ~ やってそう。

推し活 推し活。

あっ そう?
はい。

(田辺)そうです そうです。
めでたいっていうことで…。

(一同)はははっ。

(田辺)と思って。
いいね。

ええ~?
やはり。

えっ 負けたくないな。
(田辺)負けたくない。

(あんり)ははっ 恥ずかしい。
「俺やで」って言ってた。

「俺やで」って言うてたもんな。

(あんり)はははっ。

えっ 怖い。
こい!

マジで頼む。

(スタッフ)1位から発表します。

果たして フォロワーに

一番センスがいいと
認められた

テーブルコーディネートは
どれなのか。

最下位には きつ~い罰ゲームが。

島屋のデパ地下グルメ
1万円分で

テーブルコーディネート対決。

果たして Twitterアンケートで

1位に輝いたセンスの持ち主は
誰なのか?

こい!
マジで頼む。

(スタッフ)1位から発表します。

1位

56%。
圧勝 圧勝。

圧勝やん。
(スタッフ)濱家さん。

イエ~イ!
マジかよ。

(はるか)なんでだよ~。
2位以下が

接戦ってことやな じゃあ。
ぶっちぎってるやんけ

50って。
そりゃそうやろ

(一同)はははっ。
世界や。

世界じゃない
何が イッツ ア スモールワールドやねん。

スモールワールドやん。
じゃあ ここから 私が

発表させていただきます。
頼む!

2位 こい!
(あんり)えっ やだ 絶対やだ。

やだ やだ やだ。
第2位は

17%獲得。

(はるか)17?
こい!

A 山内。
よっしゃ~!

(はるか)ええ~!
(あんり)やだ やだ!

やだ~!
ええ~?

なんで~?
ほら~!

(田辺)えっ

(あんり)何?
(はるか)ちゃんと見てないよ。

見てるわ。
(あんり)あれ

最高やんけ
イッツ ア スモールワールド。

今まで言ってなかったのに

「何なんだ」じゃねぇよ お前。
(あんり)あんなの…。

お前 「いい」っつってたじゃねぇか。
負けたら 何 言いだしてんだよ。

(あんり)あんな… いや
私 「怖い」とか言いながらも

だから 大丈夫だと思ってたんだよ。
(はるか)最下位だと思ってさ。

(田辺)2位?
(あんり)マジか。

そして 3位と4位が…。
(あんり)ヤバい ヤバい。

(田辺)ええ~。
3位が14%

最下位が13%。
えっ 最悪 怖い。

うわっ。
やだ!

(田辺)やだ!

最下位争いは
まさかの ぼる塾対決に。

負けた方は 罰ゲーム。

果たして 結果は?

第3位は…。

田辺さん!
イエ~イ!

やった~!
最悪!

(田辺)やった。
(あんり)なんでだよ。

4位が
あんり はるちゃんペア…。

(はるか)ええ~。
パチパチパチ…(拍手)

(あんり)拍手じゃねぇよ。
みんな わかってない 茶色のよさ。

ほんとにうまいものを
わかってないよね。

うまいんじゃないんですよ
テーブルコーディネートの映えなんですよ。

(あんり)映えでしょ これこそ。
映えてません。

えっ マジで

はははっ。
あのさ

(一同)はははっ。

(あんり)だって
最下位だと思ってたんだもん。

そんなん あかん。

なんか。 ワクワクしないというか。

(あんり)するでしょ。
テーブルコーディネートは もっと

ワクワクさしてほしいし

正直。
(あんり)ええ~?

実家感 出したでしょ。
あんな 豆をさ

どばっと

(一同)はははっ。
実家でも あんな平皿に

豆 どばって盛らへんもん。
(はるか・あんり)はははっ。

(あんり)なんだよ。
罰ゲーム。

うわ~ 罰ゲーム 怖い。
1人ずつ?

それか まあ どっちかでいい?

(あんり)じゃあ

しょうがねぇだろ やらなきゃ。
はるちゃんじゃなくて?

あんりでいい? ほんまに…。

なんで てめぇが そんな…

(一同)はははっ。
「カメラ的には映えるよ」じゃ…。

それは 映えるかどうかは
カメラが決める。

お前は ただ ただ

はい ありがとうだけど。
なあ。

(はるか)ありがとう。
じゃあ はるちゃん 引いて。

はい。
(あんり)せめてさ… せめて。

じゃあ はるちゃん 読み上げて。
はい。

はははっ。

「1分間
好きな芸能人ソングを熱唱」。

何それ?

1分間。
(あんり)「好きな芸能人ソング」?

好きな芸能人のことを
こんなことが好き

あんなことが好きや… 1分間。

(あんり)ええ~。
(はるか)えぐっ。

1分って 意外と長いんですよね。
めちゃめちゃ長いよ こんなん…。

さあ じゃあ ええ~
好きな芸能人ソング

お願いします。

ええ~…。

(あんり)♬~

(あんり)♬~

サビ… サビまだかな?

(あんり)♬~

くるか?

(あんり)♬~

はははっ。

(あんり)♬~

すばらしい。

(はるか)最高。
あの~ 見た感じ

(一同)はははっ。
2か所

折れそうになったとこあったな。
はい

(一同)はははっ。
よく立て直したな。

なんか 途中 あの~

みたいなラインが…
どっか メロディーラインが

一瞬 そっちに ぐっと
持っていかれたとこあったな。

コーディネートの決着もついたところで

ここからは…。

(田辺)はははっ。
もう寝てんのに…。

かまいたちの…。

×××。
(はるか)ええ~ モテモテじゃん。

更に!

「正直、 恐ろしい女芸人って誰?」。
(はるか・あんり・田辺)ええ~。

今 ブレイク中の3人が

脅威と感じる
女芸人のライバルも

ぶっちゃけます!

トークしましょう。
(田辺・あんり・はるか)はい。

初めて。
ええ~…

(あんり)いや それは

(あんり)結構 その

(あんり)
みたいなの 正直 あるんですよ。

ぼる塾の3人には
それぞれハマっていると感じる

先輩がいるそうで…。

(あんり)はるちゃんは
まあ 千原ジュニアさんとか

結構 ハマってる感じ。
(はるか)そうなの?

わかる。 なんか

(あんり)そうなんですよ。 で

ああ~。
(あんり)ほとんどが…。

(あんり)田辺さん大好きになる…。
まあ でも そうか。 確かにね。

(あんり)
もう だから 断トツ… 私には

ほう。
(あんり)それが やっぱ

(山内・あんり)はははっ。
(はるか)3人。

そうなんや。
(あんり)この3人で 結構…。

1個 覚えといてな。

(あんり)えっ 濱家さんも?
(はるか)濱家さんも。

俺ら

(田辺)はははっ。
(はるか)ええ~ モテモテじゃん。

あんりの この… 田辺さんと

はるちゃんとの関係性とかも
それ…

(はるか)意味がわからない?
(あんり)ツッコミとボケ…。

今もさ… あんり だから

座った時にさ あの~ こう

するやんか。
このシートベルトがな

ここが

(あんり)伸びててね。
こっちに こうなってて

短くなっててん。
で 田辺さん それ気付かずに

「あれ? 回らない…」
みたいになって。

そら まあ こんなんなってたら
そら 回れへんやん。

それを あんりが
そこを なんか あんまり…

笑われる笑いにしよう
みたいなんせずに

「あの~ これ こうです こうです」
ってやってたの見たら コイツ

と思ったわ なんか。

振る舞ってんのよ。

(あんり)はははっ。
(田辺)確かに。

そのあとの 一言 聞いた?

(田辺)言ってた。
優しいで。

(田辺)優しいわ ほんとに。
その時 もう 田辺さん

あんりがしてくれるから
なんにもせぇへん。

あれは えっ…。

(2人)はははっ。

過保護やで ちょっと。
(あんり)いや でも

一日でもいいから
ず~っと 一緒にいてくれたら

わかるかもしれないですね。
もう

ああ~ 世話 焼きたくなるんか。
(あんり)はい。 なんか

愛おしくて。 田辺さんって

(一同)はははっ。

赤ちゃんやん。
どうやってきたん? 今までは。

今までは もう ずっと そのまま

もう

(あんり)
今 たまたま あんりなだけで。

(田辺)高校も 中学も
小学校も ず~っと

誰か そういう

へえ~。

(田辺)
えっ 怖い! えっ 私… 寄生?

寄生してるやん。
(田辺)でも 私

「やって」って言わないですよ。

やっちゃうんですよ みんな。
ちょっと だから

集まってくんねん そういう人がな。
(田辺)そうなんですよね。

いい星の下に生まれたよ。
(田辺)いや ほんと 恵まれてます。

なあ。 わかるわ。
はるちゃんは 俺のイメージでは

ちょっと なんか

みたいなんはあんねんけど。

(田辺)そうです。

2人 ルームシェアしてるんで
結構 もめてますけどね。

えっ 今?
(あんり)今 2人が…。

(はるか)私と田辺さんが
一緒に住んでます。

えっ?
(はるか)えっ でも…。

そう はるかと田辺さんは

1年前からルームシェアを
しているそうですが…。

相方と一緒に住むって

かなり珍しいですよね?

(はるか)私は すごい

(はるか)帰って来たら
あの~ 部屋で寝ればいいのに

(田辺)あと なんか

えっ 私 サラダでも
「そんな食べるの?」って

言われるんだとか。
ははっ

怒ってますよ。
(あんり)かわいそうに。

(田辺)ほんとに。
なんで? 田辺さん

1人暮らし してもいいの?
(田辺)そうなんですよ。 したい。

やっぱ

グッズとかも とんでもないことに
なっちゃうんですよ。

いろんな好きなもので
部屋が あふれ返っちゃって

(はるか)物…
物が多いみたいな感じですけど

(はるか)ふふふっ。
(あんり)また… やめな。

待って かわいそう。
散らかってない ねえ。

(はるか)だって…。
ははははっ。

なんやねんな その表情。

不思議やわ。
いや おもろいよな~。

なんか 変な コンビ…
まあ トリオの関係やんな。

一緒におんのなんか もう…。
(田辺)あら。

一緒に住むは 無理やな。
まあ こっちも そうやろうけど。

超若手の頃なんか
地方 行った時に

ホテル 一緒とか まあ あったのよ。
ベッド2つね もちろんね。

でも もう 嫌やから

(はるか・あんり・田辺)ええ~!
近くの漫画喫茶 泊まるのか

ホテル 取るのか。

男子で それ なくない?

だって まあ

(はるか・あんり)はい。
まあ 仕事終わって

ホテル戻ったら。 でも

で なんか おんなじ空間やのに

独り言 言うやつの…
気が ちょっと あんま 知れんくて。

(あんり・田辺)はははっ。
なんか

とか言うねん 聞こえる距離で。

で 「知らんがな」と思うやん。
で ばぁ~っと 風呂の方 行ってさ

ちょっと…
なんか わあ~っと脱いで入って

って言って出てきたりとか。
(はるか・あんり・田辺)はははっ。

(あんり)それ 山内さん
話したいんじゃないんですか?

濱家さんと。
いや 全然 話したいとかは…

俺は 静かに もう

(あんり・田辺)はははっ。
で 濱家は濱家で

俺が もう

ベッドの上 座って…。

一回あったのは ケツ毛を…。
(あんり・田辺)えっ?

抜きだして。
(はるか)ええ~。

なんか 布団の上に
こう 溜めていってんの。

(あんり)絶対 やだ!
(はるか)やだ~。

ほんで
その時 タバコ吸ってたんかな。

タバコ吸ってたのを
その… 何を思ったのか

ケツ毛のこんもりした所につけて。

(はるか・あんり)ええっ。
ほな ケツ毛が ジュッて燃えて

で 慌てて
「あっ! あっ! あっ! あっ!」。

(一同)はははっ。

めっちゃ嫌やろ?
そんなんされたら。

だから もう 合わへん。
そのへんは 絶対 合わへんし。

(田辺)
だって 私たちはさ 泊まった時

って言ってね。 私とあんりね。

(あんり)田辺さんが怖がりなんで
私の部屋に やってきて。

田辺さん?
(田辺)いや ほんと

(あんり)なんか もう
イビキを超えてて なんか ほんと

(はるか)いや ほんとに。
(あんり)牛が鳴いてる声が…。

もう ほんと

牛やん。
「モォ~」って言ってんの?

(田辺)でも ほんとに

(はるか)ほんと すごいですよ。

(あんり)餌 食ってる。
やだ やってない。

一回

(あんり)いや やだ。 気持ち悪い。

牛じゃない 田辺。
あっ そうか。 えっ

「ここ 直してよ あんり」
みたいなん。

(山内・あんり)はははっ。
ちゃう だから

切り口が。 嫌な傷が…。
(はるか)そう…。

で 言うんですよ 私は
ストレートに 「出てるよ」って。

そしたら すごい怒られるんです。

(あんり)はははっ。 お前

ちょいちょいな。 はははっ。

その… なんか。 ははっ。
すごいわ。

いや いいね~。 山内さんは

(田辺)顔ファン。
(はるか)顔ファン。

(はるか・あんり)「正面突破」?
うん。

ここ10年以上の

女芸人さんの中で

(あんり)そんな…
別に 顔で笑い取ってないですよ。

(はるか)なんか 東京の芸人さんに
あんま イジられないから

関西の芸人さんに会ったら

浜田さんも 東野さんも
コイツも

みんな 関西の芸人やん。

(あんり)浜田さん 最近
だから 口じゃ言えないから…。

(一同)はははっ。
そやな。

もう 今 言えないもんな
なんか その~ 直接的な…。

だから ほんとに
直接的に言ってくんのは

ぐらいじゃないっすか。
「顔」って ちゃんと言うのは。

(はるか)えっ その

(田辺)はははっ。

そうじゃねぇこと わかってたろ?
(はるか)いや 違う。 だって…。

(あんり)誰か傷つかねぇと
気が済まねぇのか?

さっきから 田辺といい 私といい。
(はるか)私の話 聞いてよ。

(あんり)
お前は 恋愛対象だと思ってたの?

ははははっ。
(はるか)犬… 犬とか…。

ははははっ。
(あんり)ちょっと

1回 ちょっと… 話が進まない。
どういう3人?

めちゃくちゃドン引きして…。

誰が 動物園だよ。
こんなに…。

はははっ。
(あんり)田辺さん

令和の芸人なんで。
ひどいわ~。

そうやな 令和の芸人やな。
ドン引き具合が…。

2人ともよ。 「え?」。
(3人)はははっ。

この笑顔があるからな
まだ 成立してんねんで これ。

(田辺)どうにか

コンビ間で
あんま それ 思わへんで。

(はるか)ええ~。

怒られるわ。

カード? ああ~ 質問カードね。

なんか いろいろ。
(田辺)あっ 質問カード。

はい。 これは?

(はるか・あんり・田辺)ええ~。
いろいろ 意味あると思うけどな。

仕事で かち合うとかもあるけど。

(あんり)えっ でも なんか
先輩とかじゃないんですけど…。

今 ノリにノッている ぼる塾が

恐ろしいと思っている
女芸人って 誰?

いろいろ 意味あると思うけどな。

仕事で かち合うとかもあるけど。

(3人)ないですね。

(あんり)先輩とかじゃ
ないんですけど

ラランドのサーヤとかは
怖いですけどね。

なんか

(あんり)新しいこと
どんどんするじゃないですか。

すごいよな。
(あんり)はい。

(あんり)で 自分たち
どう思われてんだろ サーヤに

みたいな怖さはありますね。

それで言ったら
俺 ニシダ君も

ああ~。
サーヤが そんだけ すごくて

いろいろやってるなかで

(田辺)確かに。 まつ毛 長かった。

めちゃめちゃ怖いよ。
(あんり)ラランド怖いですよね。

田辺さんは?
ええ~ でも 私 ギャルっていうか

エルフが

エルフなんか でも

(田辺)いや だって
ギャルですよ。

(あんり)はははっ。

ジャンル ギャル?

田辺さん?
ギャルです。

田辺です。 なんか…

わあ~って

明るくなる?
(田辺)明るくなる。 場が。

あの子は なんか…
「アゲ~」やったっけ?

アゲ~。
「アゲ~」とか なんか

ギャルっぽいの
言ってんねんけど

田辺さん ギャルっぽいの…。

やる要素なんか 別に…。
(あんり)「バ~イ」。

(濱家)

とりあえず
「ハ~イ」は 普通の挨拶や。

(田辺)

(あんり)あっ 「ウケる~」。

(田辺)「古いギャル」。 やだ…
ずっと 新しい。 ずっと 今も。

(はるか)
ええ~。 恐ろしいじゃなくて

で言うと…。

(はるか)
ええ~。 恐ろしいじゃなくて

で言うと…

熱ッ…。
(あんり)怖いんだよな

こういうところ。

はははっ。
ポジショニングが。

こんな感じで
ちゃんと気持ち強いのは怖い。

(はるか)そうですよね。
賞レース やっぱり 絶対

っていうのが 夢です 私。

(はるか)はい。 ふふふっ。

(あんり)

(田辺)あははっ。
あんりから 今

にじみ出た

(はるか)

(あんり)低いんじゃないんだよ。
(田辺)低くない!

(あんり)ふざけんじゃないよ!
(田辺)めちゃめちゃ考えてるよ。

ばか野郎 お前。

はるちゃんの足 引っ張んなよ。
(田辺)違うよ!

(あんり)なんで 私たちが
はるちゃんの足 引っ張ってる…。

甘えやがって ほんま。

そのあと 頑張ってんのは
私たちじゃねぇか ばか野郎。

(一同)あははっ。

お前

(はるか)はははっ。
北斗さんの出方してるな。

次回は「GU」で
サマーファッションコーデ対決。

「差してるでしょ 私」っていう感じ
し過ぎるような気ぃすんねんな。

男性コーディネート
マネキンは この人!

(濱家)

ギブアップ? ギブアップとか ない。
頑張れ 頑張れ。

チャーハン林が かまいたちの
おもちゃになっちゃいます。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事